スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪意1000%新作Tシャツ『ラーメンライス軍』発売開始!

akts-0095-gold-b-2.jpg

akts-0095-silver-2.jpg

どうも皆様!はじめましてこんばんみ!
貴方のお口の恋人・こむら代表です!

実はわたくしが細々と運営しておりますキテレツTシャツブランド、
「悪意1000%」の2016年第一弾となる新作Tシャツ、
その名も『ラーメンライス軍』が発売開始となりましたのでお知らせいたしまーす!

しばらくはこのエントリが常にブログの先頭に表示されます!
イヤだよねー!そういう商売っ気まる出しのブログってねー!
でもここまでしないと自営業はおまんまの食い上げなの!分かってちょうだい!

こむらの趣味嗜好をなんの恥ずかしげもなく披露したこのTシャツは、
家系ラーメンや味噌ラーメンなど濃い味のラーメンはもちろんのこと、
あっさり淡麗ラーメンの傍らにすらライスを添えなきゃ気が済まない、
炭水化物大好きっ子の貴方のためにデザインいたしました!

フロントには我が軍の象徴でもある「ナルトリボン」を、
(どっかの赤いところと似てると言われてるけど多分気のせいです)
バックには今まさに喰らい付かんとするラーメンライスを堂々とプリントしました。

カラーはゴールドイエローとシルバーの2種類、
またより多くの同士に着てもらいたいので今回はXXLサイズもご用意しました!

このTシャツをお買い上げいただいた方は「入隊」とみなし、
随時これまでの「隊員数」を販売ページにて更新していきます!
つまり売れなきゃ完全に企画倒れです!寒い!寒いよ兄さん!

これから本格的に半袖のシーズンがやって来ますので、
食べ歩きのお供にぜひ1枚!よろしくお願いいたしまーす!

じゃあ俺はさっそくラーメンライス食ってきますねー!
(医者から渡された健康診断書をそっと隠しながら)

★『ラーメンライス軍』Tシャツの詳細/ご購入はこちらから


 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

DAIKUMA@北茅ヶ崎

DSC02590_20160418163757ebe.jpg

2016年2月20日/DAIKUMA/北茅ヶ崎/
贅沢だしそば/800円


さぁさぁ!今月も始まりましたラーツ部部活動は、
ついに実現した「千葉ご当地ラーメンツアー」でございますよー!

部員歴がもっとも短くスキルが少ないshigeruuu部員のために、
富津竹岡式ラーメン、勝浦タンタンメン、長生郡アリランラーメンと、
千葉を代表するドメスティックなラーメンを一気に食べ回るというもので、
5人以上が参加できるまで一年以上も温めていた企画なのです!

しかしshigeruuu部員は先月の栃木での部活動において大寝坊し、
ひとり佐野まで電車で来るハメになるという大失態を犯していた。

そこで今回は万全の体制で待ち合わせをするべく、
てらみん部長が朝6時にモーニングコールをする約束をしていたのだった。

しかし部長お得意の完璧すぎる金田朋子の声マネで起こそうと、
6時はおろか待ち合わせ時間の8時まで何回もコールするもまったく出ず!
ようやく向こうから電話がかかってきたのは9時ちょっと前!

なんと千載一遇のとびっきりエロい淫夢から目覚めたくないと、
2ヶ月連続で2時間以上の大寝坊をやらかしやがりました!

肝心のshigeruuu部員がいなけりゃ始まらない企画なので、
やむを得ず今回も急きょ泣く泣く千葉行きを諦め、
次月に予定していた神奈川ツアーを前倒しで実行することになりました!

とはいえ当然まったくスケジュールを決めていなかったので、
その場で各自の行きたいお店をピックアップする作業からスタートし、
まずは茅ヶ崎まで足を伸ばして『DAIKUMA』にお邪魔することにしました!
shigeruuu!お前のことなんて知らん!来たきゃ自力で来い!

DSC02593_20160418163801798.jpg

雨に濡れた捨て犬を連想させて同情でも買おうと思っていたのか、
北茅ヶ崎の駅前で傘もささずズブ濡れで待っていたshigeruuu部員を、
ゴミ袋でくるんでトランクに押し込めさっそくお店に到着。

車通りも結構多い県道45号線の消防署の隣りにあり、
店前の駐車場でボンヤリ待っているうちにひと組先を越されてしまったが、
5分ほどフライングで開けてくれたのですんなりと入店できたのがありがたい!

白壁に木の風合いが爽やかなこじんまりした雰囲気で、
ワイシャツ姿の店主さんと中国の方っぽいお姉さんの二人体制。

茅ヶ崎で「ダイクマ」といえば当然あのディスカウントストアを連想するわけだが、
実際にあんな人気店になるようにという願いを込めた屋号なんだとか!

しかしこの日は何やら厨房のIHヒーターが故障してしまい、
動物系のスープが一切炊けなかったということで、
レギュラーのはずの「豚骨台湾煮干」「鶏烏賊醤油」がメニュー落ちしており、
限定15食ほどの「贅沢だしそば」と「煮干しそば」の2種類のみの提供。

深い飴色に輝く美しい「贅沢だしそば」のスープは、
昆布に節に煮干しとふんだんの魚介系乾物からダシを引き、
動物系の素材は一切使っていないという意欲作。

無限に広がる波紋のようにほわーんと淡いダシの香りが余韻を残し、
そのうち穏やかにフェードアウトしていく実に淡麗で優しい味わい。

カエシによる味付けや油によるインパクトもほとんど抑えてあり、
文字通り「贅沢」な魚介のアロマを楽しめるスープとなっております!

麺はテボに入れたらあっという間に茹で上がる極細ストレートで、
箸でたぐりやすいよう丁寧にスープの中に折り畳まれている。

かなり硬めの茹で加減だが決して生煮えというわけではなく、
ストレートで長いゆえのスルスルーッと一気に啜り上げる楽しみと、
コリコリとしたインパクトの強い歯ごたえはかなり個性的。

そしてチャーシューは豚1枚に鶏2枚という旧ドリカム編成で、
豚は脂身がまったく無く赤身の味を楽しむロース肉、
鶏もしっとりとした食感のムネ肉を使っていて、
ともに油の流出により繊細なスープを壊さないよう考えられている。

卓上には餃子があるわけでもないのになぜか酢が置いてあり、
なんでも「贅沢だしそば」にちょっと入れるのがオススメらしいので、
終盤に試してみるとフルーツのような爽やかな酸味が、
そのダシ感をさらに引き立ててくれて確かにいいねこれ!

DSC02591_20160418163757dac.jpg

一方こちらKEN-1部員がオーダした「煮干しそば」も、
おそらく100パーセント純煮干しダシのみで動物系素材は不在の様子。

バリッと煮干しの苦味は出ているが野暮ったさはなく、
軽やかで非常に上品な味わいに仕上げていて、
個人的にはこれは相当好みなニボり具合でございます!

麺や具は「贅沢だしそば」と同じ極細麺+豚鶏チャーシューだが、
薬味を紫タマネギ+カイワレにさりげなく変えてる辺りも憎いね!

DSC02592_20160418163800dae.jpg

さらにまだ全身ビッチョビチョのshigeruuu部員は、
「煮干しそば」に加えてサイドメニューの「煮干ご飯」も追加。
(店内を濡らさないようにゴミ袋にくるまったまま食べています)

ほかほかご飯の上に煮干しパウダーを大胆にふりかけたもので、
〆に残ったスープを投入してニボ雑炊にするという算段。
もちろんスープもご飯もオールニボスターズなんだから合わないわけがない!

広義的には神奈川淡麗系にカテゴライズされるのかもしれないけど、
ちょっと他所では食べたことがないオンリーワンな一杯に感じました!

食後になってようやくshigeruuu部員の服が乾いてきたので、
そろそろトランクも可哀想だから座席に乗せてやろうと思っていたら、
まだ反省の姿勢を見せたいのかやおら隣りの消防署にダッシュ!

「サーセンでしたー!」と叫びながら訓練中の放水車の水を全身で受け止め、
またズブ濡れになって戻ってきたので呆れて置いて帰ってきちゃいました!

ダイナミック!ダイクマ~~~!!!



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑現在はヤマダ電機に吸収合併気分でポチッと押してくださいませ~



↑いつの間にか世間でアリになっている西洋文化に喝!
 お子様への歪んだ情操教育にも最適です!『ハロウィン』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

御苑 独歩@新宿御苑前

DSC03338.jpg

2016年7月8日/御苑 独歩/新宿御苑前/
魚介中華そば/800円


次の日曜日は今後の日本を左右する参議院議員選挙なのだが、
あいにく日程がTシャツイベントとかぶってしまったため、
期日前投票を行うべく金曜日のうちに西大島の区民センターへ。

きらびやかな電飾と音楽のなか「キジツマエー!トーヒオー!」と、
ワンレンボディコンでジュリ扇片手に踊りながら投票したものの、
立会人のおっさん(全員ポロシャツ)の反応はイマイチ。
これだから団塊の世代はノリが悪いって言われるんだぞー!

よほどテンションが上がっていたのかジュリ扇を振り乱したまま、
気が付いたらそのまま都営新宿線に乗車してしまっていたので、
これはラーメンの一杯でも食べて帰らないと電車賃がもったいないよねー!

それでは長らく宿題店だった『独歩』さんにイケイケアゲアゲー!
(こんな奴に人生を決められる参議院議員候補者が不憫でなりません)

DSC03337.jpg

こちらは以前は立川で営業していたそうなのだが(未訪)、
2014年に新宿御苑に移転してきたんだそうな。

和食店のようなどこか重厚な雰囲気の外観とは裏腹に、
カウンター席と小上がりのある店内はゴチャッとした雑多な感じだが、
威勢のいい店員さんの接客はキビキビと気持ちがいい。

メニューは『永福町大勝軒』のインスパイアだという、
「魚介中華そば」がメインを張った構成だが、
他にも「鶏塩中華そば」や夏季限定「冷製鴨ざる中華」など意外と幅広い。

「魚介中華そば」の丼はやはり永福町系のようなバカでかいもので、
もちろんスープにボチャンと顔を付けて「洗面器と間違えちゃった!」と、
リアクション芸人ならではの捨て身のひとボケは欠かしませんよ!
(奇跡的に鼻頭にくっ付いてきたナルト)

ラードが蓋をしたスープの熱さはもう胃袋すらヤケドしそうなほどで、
煮干しや昆布といった魚介の風味がスパークしていて、
まさに今のニボな気分に合致した味わいで大変美味しいです!

そのラードには細かく粉砕された魚粉が散りばめられているので、
永福町系はもちろんなんだけど俺としてはどことなく、
『もちもちの木』とのミクスチャーのようにも感じたね!えぇえぇ!

そして麺は「鈴めん」というメーカーと試行錯誤を重ねたという、
国産小麦で作られた中細のややちぢれタイプで、
普通盛りでもふた玉300グラムと大盤振る舞いの大サービス!

ちょいと柔らかめの茹で加減でふっくらと食感がいいのだが、
何せ量が多い上にスープが熱々であっという間にダレていくので、
俺みたいに食べるのが遅いモタモタクラスタは麺硬めでお願いするか、
50円引きの150グラム「小盛」にしてもらったほうがいいかも!

バラ肉を煮込んだチャーシューは箸で持てないくらいトロトロで、
噛まなくても繊維から勝手に溶けていくジューシーさ。

あとはメンマと海苔とその海苔の上に乗っかった魚粉、
そしてさっきから俺の鼻っ面にくっ付いているナルトです!(取れよ)

何やら近々「ヒルナンデス」で紹介されてしまうそうなので、
混んじゃう前のナイスなタイミングで食べに行けたのは、
普段からっきしツキの無い俺としては実に珍しい!

こんなんで明日雨にならなきゃいいけどねっ!
(と言った瞬間から避難指示が出るレベルの豪雨に)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑雨ざらしのワンレンボディコン気分でポチッと押してくださいませ~

akts0089.jpg

↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ!
 単行本7巻で若き日のイケメンなうしこうさんが着ている、
 ドクロなTシャツを完璧に再現しました!『DREAMIN』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

銀座 風見@銀座

DSC03334.jpg

2016年7月7日/銀座 風見/銀座/
酒粕濃厚そば/980円


この日の東京は最高気温34度という猛暑日!
ついに今年もサマーさんが本気出してきやがったぜ!

こんな時に暑い暑いとピヨピヨ鳴いてるヒヨッコちゃん達は、
すぐに冷やし中華だの冷たいラーメンだのでクールダウンに走るのだろうが、
暑い時こそ熱いラーメンを食べて体温調節したほうがよっぽど賢い!

身体を冷ましたきゃ脱げ脱げ!特に女子は水着になれ!
できれば三愛あたりのとびっきりセクシーなビキニにな!

というわけで猛暑のなか有楽町に降り立ってイソイソ向かった『風見』は、
6月末にオープンしたばかりのピッカピカのニューカマーで、
普段めったに「新店ダッシュ」をしない主義の俺には珍しい素早い訪問。

というのもこちらは「どうやら近くの『篝』と関係があるのでは?」だの、
「行列店になっちゃうのはもはや時間の問題!」だの、
「先の見えない闘病生活を救ってくれたのは緑効青汁でした!」だのと、
オープンから瞬く間に広がる噂を聞き一刻も早く様子を伺いたかったのだ!

DSC03336.jpg

DSC03335.jpg

お店はみゆき通り裏手の車も通れない路地裏にあり、
オールドラーメンファンには『松富』と同じエリアと聞けばピンとくる辺り。

コンクリ打ちっぱなしのどこかそっけないスカした外観と、
白木を活かした奥行きのあるカウンターのみの店内は、
どこか芸能人もお忍びでやって来る高級寿司店のような雰囲気。

BGMも一切無くただ空調と調理と客の咀嚼音だけが響いていて、
和食の職人然とした出で立ちの店員さんの所作もどこか厳か。

まず入店と同時に券売機で食券を買うシステムなのだが、
トップには「酒粕濃厚そば」なる聞き慣れないメニューが陣取り、
あとは「塩そば 白」「醤油そば 黒」と「海鮮ばらちらし」などのサイドメニュー。
もちろんここは「酒粕濃厚そば」以外の選択肢はございません!

酒粕の白いツブツブがたっぷり浮いている白湯スープは、
カウンターに置かれた能書きPOPによると、
「塩そば」と「醤油そば」のダシは煮干しオンリーらしいが、
こちらのスープには鶏か豚と思われる動物系も使われている様子。

酒粕のデンプンの影響なのかねっとりとした濃密なとろみを湛えており、
たったひと口ではっきりと麹の香りがプンと立つ個性的な味わい。

まるで身体の芯まで冷える正月の初詣で振る舞われる、
あのホッと心が和む甘酒を動物系ダシで伸ばしたような感覚で、
実に不思議なスープながらもしっかり美味しいね!

DSC03333.jpg

サーブ前には生姜のピューレと青唐辛子の味噌漬けという、
なかなかにマニアックなアイテムがセッティングされるのだが、
生姜はハチミツに漬けたっぽい甘みが圧倒的に勝っていて、
青唐もそれほど辛くなくてイマイチ味変としてはハネなかった印象。

麺はこれも「塩そば」「醤油そば」とは使い分けているという、
断面が丸く色白な中細ストレートタイプで、
どことなく八重山そばがライザップでの減量に成功し、
峯岸さんばりにひと回りほどウエストをシェイプしたような形状。

個性のあるスープに負けないように考えられたということで、
かなり強力なコシを感じさせるグイグイとした噛み心地で、
もちろんとろみのあるスープの絡みは申し分なし!

チャーシューはトロリととろける煮豚タイプのバラ肉の上に、
スープの熱が入らないよう低温調理のロースを丸めて盛り付けてあり、
この辺のトレンドもしっかり押さえてるあたりソツがございませんな!

さらに一瞬バゲットが乗ってるのかと思った謎の具材は、
薄切りにした栃尾名物の油揚げとこれまたユニークで、
カリカリの表面とスープがしゅんだ中身のコントラストが楽しいね!

他にも半熟味玉が半分に青菜にミツバに海苔と豊富に乗るが、
ちょいとゴチャついてる印象だったのでもうちょい精査して、
800円くらいに価格を抑えてくれてもこちらとしては全然構いません!

こうなると俄然「塩そば」も「醤油そば」も気になるけど、
あっという間に手に負えない行列店になっちゃうんだろうなー!
何せバックには影のフィクサーがいるんだろうからなー!

などとほざいている俺の身体は酒粕の効果でホッカホカで、
ハンカチじゃ全然足りないほどとめどなく汗が流れて止まりません!
誰か俺のために水着を!三愛のセクシービキニを買ってきてプリーズ!

三愛水着楽園 西銀座店
http://www.nishiginza.co.jp/page/shopguide/detail/?id=50

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑人生変えちゃう夏かもね気分でポチッと押してくださいませ~

akts0091.jpg

↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、
 この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等の、
 モヤモヤした気持ちを表現しました!『そこにいろ!』Tシャツ!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 音 別邸@北千住

DSC03329.jpg

2016年7月2日/麺屋 音 別邸/北千住/
生姜鶏白湯+白飯/850円+100円


やぁみんな!俺はだみん星からやって来たこむだみんだみん!
趣味は休みの日にひたすら惰眠を貪ることだみん!
(事務所が設定した不思議ちゃんキャラに徹しています)

今日も今日とてお布団でダラダラ過ごしているうちに、
あっという間に日が暮れて一日がムダに終わっていきそうだったので、
せめてメシくらいはガッツリ食おうと夜になってからマイカーで繰り出し、
ちょっと気になる新店を目指して一路北千住へと向かいます!

しかしどっこも満車のコインパーキングを求めてフラフラすること数十分、
何度「いちごの天使」の前を通ったことか!(ググりなさい)

ようやくだいぶ離れた場所に1台だけ空いていたのでそこに停め、
宿場町通りにある『音 別邸』に到着したのは20時過ぎ。
さすがに腹ペコです!腹ペコのぺっこりんだりん!
(世間が飽きてきたので事務所がキャラ設定を変えました)

DSC03328.jpg

三味線がBGMで流れる和風割烹のような雰囲気で、
白木のカウンターには黄金色の盆と箸がセッティングされており、
着席と同時にお茶碗に入ったレモン水と凍ったおしぼりがサービスされる。

店長含め女性のみで仕切っているという話だったので、
何があるか分からないので念には念を入れてパンツを新調してきたのだが、
厨房もホールも全員どう見ても男性の店員さんのみ。

即座にトイレで使い古しのパンツに履き替えて戻ってきたら、
どうやら外に用事に出ていたショートカットの浴衣の娘さんが帰ってきて、
その可愛らしさとテキパキとした接客の良さには思わず一目惚れ!
何この胸のときめきは!俺もう四十路のおっさんなのに!

こちらは同じ宿場町通りにある『音』のニューブランドで、
そちらで火曜限定で出していた「生姜鶏白湯」を軸にしており、
さらに「炙り濃厚味噌」「辛痺濃厚味噌」もナウオンセール。

本日一発目のメシってことでここはその「生姜鶏白湯」と、
小じゃなくフルサイズの「白飯」も頼んでガッツリいくよー!アリーナー!

深い丼にはたっぷりの九条ネギがあしらわれており、
そこに仕上げに鍋でカンカンに熱した油をジュッ!とかけているので、
サーブの段階から香ばしい薫りが立ち込めてて食欲をそそりますな!

程よい濃度の鶏白湯スープはトロンとした口当たりで、
あらかじめ溶かし込んである生姜の辛味がバリッと効いていて、
刺激的ながらもじんわりと味わい深くてこりゃ美味しいわ!

飲み進めるうちに生姜っぽさが落ち着いてくるように感じたので、
あのジュッ!とかけた油がジンジャーオイルだったりするのかしらね?

DSC03330.jpg

さらに麺も個性的でまるでひもかわかきしめんのような、
幅1センチはありそうな極太平打ちちぢれタイプがヌルッとお出まし!

啜るというよりモフモフと口に押し込むようにしていただくと、
適度な弾力のあるモチモチした食感がなんとも楽しく、
油の熱でしんなりした九条ネギと絡めながら食べるのがオススメです!

チャーシューは薄切りにしたものが4枚乗っていて、
初めはモモ肉かと思ったけどこれはウデ肉かしらね?

脂ではなく赤身肉そのものの濃い味わいがするもので、
そのままでも白飯をロールして豪快にいただくのもいいですな!

DSC03331.jpg

〆は卓上のPOPにならって残ったスープに白飯をぶち込み、
花山椒をガリガリかけて生姜鶏白湯雑炊に!

もちろんこのスープにメシが合わないわけがないのだが、
盛りが良すぎてかなり腹いっぱいになっちゃうので、
俺の胃袋だったら小サイズでも全然オッケーだったな!

メシ粒のひとつまで全て残さずいただき満足して顔を上げると、
先ほどまでホール担当だとばかり思っていたカワイコちゃんが、
真剣な表情でダイナミックな湯切りを披露してるじゃないの!

良く見たら食品衛生責任者の表示も女の子の名前だし、
アナタが噂の女性店長さんだったとは!お見それいたしました!

若いながらも立派に頑張っている姿を目の当たりにし、
パンツがどうだのくだらないことばかり言ってる自分が情けなくなってしまい、
帰宅してまたお布団に逆戻りしたのはオフレコってことで…!
こむだみんだって好きで惰眠を貪ってるわけじゃないんだみん!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑今日のところは寝るしかないね気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0058.jpg

↑漫画家みずしな孝之先生のアシスタント・フジイとのコラボ!
 名人との約束が守れない子のゲーム機なんか、
 お姉さんが容赦なく破壊しちゃうんだから!『ゲームは一日一時間』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン 虹ノ麺@神田

DSC02576.jpg

2016年2月19日/ラーメン 虹ノ麺/神田/
中華そば/680円


けしからんけしからん!これはいわばメディアによる洗脳だ!

先日放送された「怒り新党」の「新三大○○のコーナー」で、
背脂ラーメン特集とか取り上げちゃったもんだから、
もうそれ以来ずっと背脂が食いたくて止まらなくなっちゃったじゃないか!

伏臥状態反らしからさらに首を大きく曲げた状態で、
せめて自分の背脂でもペロペロできないかと頑張ってみたものの、
ただただ首筋や背筋をつるばかりでまったく成果が得られないし!

だったら取引先に車で出かける用事のついでに、
ちょっと寄り道してどこかにラーメン食いに行っちゃったほうが、
よっぽど効率的かつ建設的な行動ってもんだよ!
一分一秒をムダに過ごしてるヤツはどこのどいつだ!(お前だ)

DSC02574_201604181637473e3.jpg

というわけでJR神田駅から高架下に延々と続く飲食店街の、
まさにランチ激戦区にオープンしたこちら『虹ノ麺』にお邪魔いたします!

こちらは栃木県小山市にある同名店の支店という扱いだが、
その小山本店は昨年から長期休業中ということもあり(その後閉店)、
実質東京への移転って位置づけでいいのかな?

なんだかネット上での評判があまりよろしくないのと、
錦糸町にも支店ができるという話だったので優先順位が下がっていたのだが、
その予定のテナントが待てど暮らせど工事が進んでいる気配がないので、
痺れを切らしてこちらにやって来た次第でございます!

途中で30度ほど折れ曲がったカウンター8席のみの店舗はやや狭く、
まだ若そうな店主さん?がワンオペで一生懸命頑張っているが、
隣の兄ちゃんの「中華そば」に岩のりを入れ忘れたりと若干テンパり気味。

メニューは今年1月のグランドオープン当初から「中華そば」以外にも、
「金ごま中華」と「味噌らーめん」が店頭のPOPに書かれているのだが、
未だ提供されていないようなので問答無用で「中華そば」をオーダ。
食券提出時に油の量を聞かれるので「中油」にしてみたよ!

小山時代から燕三条系ラーメンを謳っているお店なのだが、
サーブされた「中華そば」のスープを飲んでみて最初に感じたのは、
寺島純子風に言うと「煮干しさーん!出てらっしゃーい!」(恐ろしく古いよ)。

小山でいただいた時はもっとしっかり煮干しの苦味が効いていて、
卓上にも煮干しをパウダー状になるまで砕いた魚粉、
その名も「魚」がわざわざ置いてあったほどなのに、
こちらは苦味弱めで動物系のダシに背脂のコクで飲ませる味わい。

美味しいことは美味しいのだがどうにも物足りない印象なので、
せめてカエシに膨らみを感じられるとだいぶ変わりそうなんだけどなぁ…!

ところがそんな起き抜けみたいなスープとは対照的に、
自家製らしき中太麺の出来がまぁ素晴らしいこと素晴らしいこと!

うねりのような強いちぢれが付いていて啜るとブルブル暴れ、
一切の摩擦を感じないシルキーで滑らかな感触と、
グルテンの凝縮を感じさせるモッチモチの食感には、
アタイちょっと沸き立つ興奮を隠し切れません!

ただあまりにボリュームが少なくて男性では絶対足りないので、
ランチにはぜひライスじゃなくて中盛無料サービスをしてほしーの!
(セクシーな胸の谷間で三浦皇成を悩殺しながら)

チャーシューはバラロールをサーブ直前にバーナーで炙っていて、
ホロホロと崩れる柔らかさの中にカリカリ食感があるのが面白い。

あとはメンマにナルトに岩のりに刻みタマネギという構成だが、
岩のりはそのままよりも麺に絡めながら食べるのが正解ですな!

支店のデベロップメントが進んでいないことはおろか、
予定しているメニューの提供すらままなっていないこの感じは、
典型的な「東京はやっぱり恐ろしい場所だったっぺ…」状態なのかしらね?

なんにせよ都内で燕三条系ラーメンが食べられるお店は、
まだまだ数多くないので頑張っていただきたいところです!
俺ももう少し身体を柔らかくして自分の背脂ペロペロできるよう頑張る!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑毎朝入念なストレッチ気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0088.jpg

↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ!
 満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!
 『ムーコっかぶり』大好評発売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味噌王 仲間 SNBWorld@行徳

DSC02572.jpg

2016年2月18日/味噌王 仲間 SNBWorld/行徳/
味噌五目/900円


終わった終わった!終わったぞーっ!
年に一度の健康診断がようやく終わったぞーっ!

この日に備えて一週間前からラーメンを控え休肝日を設け、
身体じゅうの隅々までキレイに剃毛し万全の体制で挑んだわけで!
(結果的に剃毛の必要は全くなかったのでやや拍子抜け)

しかもYahoo!ショッピングに対抗して採血量5倍セールを実施したおかげで、
終わった頃には貧血と空腹とで立てないくらいフラフラだったので、
箱根駅伝のコーチにダウンコートをかけてもらいさっそくラーメン解禁!
久しぶりなんでガッツリした一杯をモリモリ食ってやるんだ!

DSC02573_20160418163745694.jpg

コーチの車で行徳まで送ってもらってやって来た『仲間』さんは、
同じ行徳の新浜一丁目からやや駅寄りに移転してリニューアルオープン。

屋号には移転を機に「味噌王(キング)」という冠を堂々と掲げており、
並々ならぬ決意と自信がうかがえるってもんですな!

ちなみに俺も巷では「全裸王(キング)」と呼ばれておりますがね!
毎度いっつも全裸絡みのボケばかりなのは大いに反省してますがね!

かつて『おとおラーメン』というお店だった場所の居抜きのようで、
カウンター席の奥に小さなテーブルスペースもある店内は、
昭和のラーメン屋さんを思い起こす味のあり過ぎるクラシカルな風情。

店内に煙や匂いがこもってしまわないように、
真冬でも入口を開け放った営業スタイルなのは前店舗のまま。

厨房にはオラオラなオーラ(ダジャレ)を醸し出す、
仲間店主以下3名の漢たちがせっせと動いていて、
それぞれスープ、麺、洗い物とキッチリ役割を分担している。

メニューは基本の「味噌」に辛い「赤の独歩」とそれぞれの五目バージョン、
それに「命の塩」と「たまり醤油赤ワイン仕立て」なんてのも。

ガッツリ食べるならこれだろ!と無料のニンニクをトッピングした「味噌五目」は、
てんこ盛りの炒め野菜が乗ったビジュアルがなんて扇情的なの!

スープはその野菜を炒めた中華鍋に注いで焼く札幌スタイルで、
寝ていた胃袋がカーッと燃えるほど熱々だが口当たりは軽やかで、
動物系の旨味を主体に味噌のコクや深みや香ばしさに加えて、
野菜から染み出た甘みもほんのり感じられてメチャクチャ美味しい!

表面に浮かべられた油の量はやや少なめで、
ニンニクや生姜、唐辛子などのスパイス感も抑えめなので、
店主さんの修業先である『すみれ』の味とはだいぶ乖離している印象。
飲んでも飲んでも減らないのでヤケド覚悟でゴクゴクいっちゃうね!

そして麺は野菜の奥から引っ張り出さないと姿が見えないので、
常に「大丈夫ですかー!」と声をかけながら懸命にサルベージ。

気のせいかもしれないけど麺によって微妙に太さが違う感じで、
いわゆる札幌ラーメン定番の熟成たまご麺とは異なる、
弾力のあるホギホギとした食感で個人的には好きですこれ!

そして炒め野菜は認知できたものを列挙させていただきますと、
キャベツ、モヤシ、白菜、ニンジン、ニラ、タマネギ、メンマ、挽き肉の、
五目どころか八目が揃ったオールスターキャスト!

強火で一気に焦げ目が付くほど炒めてあるので、
ラーメンの具というより野菜炒めを食べている気分になってくるので、
胃のリハビリ中じゃなかったら間違いなくライスを頼んでただろうな!

さらにバラロールを分厚く切ったチャーシュー…じゃなくて豚は、
片面をカリカリになるまで焼いてあってワイルドそのもの!

肉はしっとり脂身はとろけるように柔らかくて、
これは追加トッピングする人の気持ちが良く分かるわ!

11時半過ぎと早めの訪問だったので入店時は空いていたが、
後から後からやって来るお客さんはみんな男!男!男ばっかり!

まさにオスの本能を思い出させるワイルドな味わいは、
節制明けの気分にピッタリ合致しました!ごちそうさんです!

おかげでなんだか身体に血が漲ってきた気がしたので、
帰りすがら献血を10軒ほどハシゴしてみたのだが、
フラフラどころか顔面蒼白で道路に突っ伏し一歩も動けない状態に…!
みんなも採血だけは出血大サービスしちゃダメよーダメダメ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑コーチ助けて!気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0070.jpg

↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!
 だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

元祖東京家系ラーメン 横横家 東京店@湯島

DSC02569_20160418163735271.jpg

2016年2月13日/元祖東京家系ラーメン 横横家 東京店/湯島/
ラーメン(小)+チャーシュー+青菜+キャベツ+のり+ライス/
500円+70円+60円+50円+30円+130円(外税)


※なんとビックリ僅か2ヶ月弱で閉店してしまいました
 あくまでアーカイブとしてお読みください
 それにしても昨今の外食チェーンの見切り発車ぶりは酷い!


最近どうにもキナ臭い動きが続く横浜家系ラーメン界隈。

柏の『王道家』が直系をはずれ独自路線の展開を始めたタイミングで、
吉村大将が突然「家系王に俺はなる!」的なコメントをHPにアップ、
その一環として『吉村家』の横浜駅前への店舗移転計画を発表し、
さらにその資金確保のために『環2家』を『玉』グループへ約2億円で売却。

ここまででも「ガイアの夜明け」2週分はありそうな撮れ高なのに、
今度は金沢八景の『横横家』が地元の人気が根強いなか、
なんの前触れもなく突然の不可解な閉店…!

次の顛末はその『横横家』がなんと東京湯島に移転した上に、
まるで「はなまるうどん」のような完全セルフ方式を取り入れたとか!
もうこれ池井戸潤に脚本書かせてドラマ化すればいいじゃん!

今日はTシャツ屋仲間だったエビハラ店長のショップ「王冠印雑貨店」に、
ちょうど納品に行く用事があったのでこれ幸いと偵察に伺ってみたよ!

DSC02568_201604181637330db.jpg

同じ並びに『大喜』があるという激戦区の春日通り沿いで、
一面ガラス張りの雰囲気はどこかファストフードか牛丼屋のような佇まい。

自動ドアをくぐるとまず左手に受付カウンターがあり、
「ラーメン」のサイズと固さ濃さ油の量を事前に注文するシステム。

小を麺やわらかめ味濃いめでお願いすると店員のお姉さんから、
何やら液体の入った丼をお盆に乗せて渡されたので、
てっきりアペリティフだと思ってその場でグイッと飲み干したら、
あまりのしょっぱさに一瞬で体内の水分が蒸発してしまいました!

良く聞いたらその丼にはタレと油だけを先に注いだ状態で、
お会計の後にそこにスープと麺を入れてくれるシステムなんだって!
そんなやり方見たことも聞いたこともないから分からんかったよ!
(カラッカラに干からびてミイラ化した状態で)

改めて丼を受け取ってお盆をレーンに沿ってスライドさせていくと、
次は定食屋のように小鉢に入った具材が並べられていて、
好きなものをセルフで取ってお盆に乗せていく。

この日はチャーシュー、青菜、タマネギ、青ネギ、キクラゲ、のり、キャベツで、
定番のチャーシュー青菜のりにキャベツを加えて合計210円也(外税)。

お会計のレジも手渡しでなく大型スーパーにあるような、
セルフで小銭やお札を投入してお釣りを受け取る最新型のやーつで、
スープと麺を入れてもらったらお好みでネギを入れようやく完成。
店内が意外と狭くて混雑時はお盆を持って席に移動するのが大変そう…!

DSC02570_201604181637436e8.jpg

とりあえず具材をそれらしく盛り付けてまずスープからいただくと、
直系ならではの豪放磊落なド濃密なものではなく、
唇がくっつくほどのゼラチン質で濃度を高めたような豚骨醤油。

キャベツ前提で味濃いめにしたためキュッとした強いしょっぱさがあり、
ライスを進ませるにはちょうどいいくらいの味わいだわね!

麺は定番の酒井製麺ではなく増田製麺に変わったようで、
中太ちぢれで一本一本が短いスタイルはそれっぽい感じ。

やわらかめ指定なので弾力のないプニンプニンとした食感で、
小だと体感で120グラム前後とボリューム的にはそこそこ。
つか丼が小さいのもあって凹凸のない塗り箸だと掴みにくくて大変!

一枚70円のチャーシューは定番の脂身が少ないモモ肉だが、
直系ではおなじみのスモーク臭がしなくてごく普通なのはちょっと残念。

キャベツや青菜は時間が経ち過ぎて水分がほぼ抜けきってるので、
味濃いめにする必要はまったくございませんでした!
はあぁ~しょっぱい!(細川たかし)

卓上には味変アイテムがほぼフルセットで用意されているので、
ライスには辛味噌ときざみ生姜を乗せて鶏油しませ海苔でローリング食い、
スープには中盤にゴマと行者ニンニクを投入して、
まぁエンターテイメントだと思って最後まで楽しくいただきました!

どうやら『横横家』という屋号だけはそのまま残したものの、
どこかの企業が売却してラーメンチェーンとして展開する計画のようで、
実際『吉村家』のHPからもすでにその名前は消えていた。

金沢八景時代からのファンだった方にとっては、
もちろんまるっきり違うお店になった事実には辛辣な感想になるだろうが、
俺としてはその辺のしょうもないなんちゃって家系チェーンよりは、
全然美味しく食べられたので問題はございません!

さぁ果たして数年後にはどこの街にもお店があって、
いつでもどこでもセルフで家系ラーメンが食える時代が来るのか、
経済アナリストとしては今後も注視していきたいと思います!
以上、森永卓郎がお送りしました!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑アナリストってなに?気分でポチッと押してくださいませ~

akts0095.jpg

 ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない、
  炭水化物大好きな貴方のためのTシャツ!
  『ラーメンライス軍』ただいま入隊員募集中!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(旭川市) (2)
北海道(函館市) (2)
北海道(その他) (1)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (149)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (67)
東京都(港区) (57)
東京都(新宿区) (125)
東京都(文京区) (42)
東京都(台東区) (103)
東京都(墨田区) (84)
東京都(江東区) (185)
東京都(品川区) (44)
東京都(目黒区) (30)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (52)
東京都(渋谷区) (77)
東京都(中野区) (32)
東京都(杉並区) (64)
東京都(豊島区) (66)
東京都(北区) (27)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (20)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (42)
東京都(葛飾区) (83)
東京都(江戸川区) (56)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(立川市) (11)
東京都(福生市) (4)
東京都(あきる野市) (2)
東京都(青梅市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(府中市) (4)
東京都(八王子市) (10)
東京都(町田市) (16)
東京都(その他23区外) (6)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (38)
千葉県(船橋市) (33)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(八千代市) (2)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(松戸市) (19)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(富里市) (2)
千葉県(市原市) (2)
千葉県(君津市) (2)
千葉県(南房総市) (2)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(山武郡) (2)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (7)
神奈川県(横浜市) (38)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(厚木市) (4)
神奈川県(海老名市) (2)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(その他) (7)
埼玉県(さいたま市) (9)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(草加市) (2)
埼玉県(三郷市) (2)
埼玉県(越谷市) (2)
埼玉県(春日部市) (2)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(加須市) (2)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(北本市) (2)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(深谷市) (2)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(朝霞市) (2)
埼玉県(新座市) (2)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(志木市) (2)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (6)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(土浦市) (2)
茨城県(守谷市) (2)
茨城県(鹿嶋市) (2)
茨城県(その他) (9)
栃木県(宇都宮市) (10)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(那須塩原市) (2)
栃木県(その他) (4)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(桐生市) (4)
群馬県(館林市) (2)
群馬県(その他) (3)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市) (35)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(沖縄市) (2)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (8)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。