THE FINEST NOODLES★EL DORADO@福生

DSC05630.jpg

2014年3月22日/THE FINEST NOODLES★EL DORADO/福生/
潮の旨味ソバ+煮玉子/850円+100円


今月のラーツ部はTwitter上で交流のあった、
現役のアムラーとしてお馴染みshigeruuuさんをゲストにお迎えして、
西東京の名店を厚底サンダルで巡っております!

まずは町田駅前の『進化』で絶品塩ラーメンを堪能し、
すっかりラーツ部鬼門の店となってしまった『EL DORADO』に向かうことに。

過去にも何度となく部活での訪問を試みたのだが、
ある時は緊急の臨時休業とバッティングしてしまい、
またある時は観測史上最大級の大雪で部活自体が中止になったりと、
屋号どおりの幻の黄金郷と化していたのであった!

今回は事前にお店のブログ等を綿密にチェックし、
ふじひろ部員をカーテンでグルグル巻きにしててるてる坊主代わりに吊るし、
水ごり&お百度を毎日のように踏んで店が開いていることをお祈りしてきたので、
ようやく!ようやく辿り着くことに成功したのです!

つっても今回も先日の首都高3号線の火災による、
通行止めの影響で大渋滞にハマったりして、
営業時間に間に合うかどうか非常にヒヤヒヤしたけどな!

DSC05629.jpg

かつては大規模な赤線地帯が広がっていたという、
今でも怪しげなスナックや健康マッサージのお店が連なる、
くすみにくすんだ福生の東通りの裏道の中でも、
否が応でも目立つ黒一色の外観がなんとも言えないイキフン。

ちなみに真向かいには『ポロ春』という、
こちらも時空がねじれた壮絶なビジュアルのラーメン店があり、
名物が「ビンビンラーメン」だっていうんだからもうそのまんまじゃないの!
まぁ俺はそんなのに頼らなくても四六時中ビンビンだけどな!

店内も渋いモノトーンで統一されているが、
そこら中にアメ車のミニチュアやCKBのポスターが所狭しと並び、
さながらすぐ近くのキャンプ横田周辺の店にありそうな、
アメリカンポップでオシャレな造り。

マスク姿の店主・鯉谷さんは常連さんとのんびり話しながら、
『地雷源』時代よりリラックスしているように見えるが、
そのひとつひとつ神経を集中した調理の所作は、
こちらも緊張の糸がピンと張りつめるようで見ていて飽きない。

メニューはシンプルに「我流旨味ソバ」と「潮の旨味ソバ」のみで、
そこにチャーシュー、煮玉子、皮ワンタンのみとシンプル。
福生の地ビールらしい「多摩の恵」もあるよ!
パイイチやりたい気持ちをグッとこらえて「潮の旨味ソバ」を煮玉子入りで!

油→タレ→油と調味料の注ぎ方にもこだわりがあり、
スープを注ぎ麺と具を盛り付けたら、
仕上げにもう一度鶏油を回しかけて出来上がり!

大きめの丼になみなみと注がれたスープは、
とりわけ何かの素材が突出しているわけではないバランス系。

鶏と魚介がじんわりと旨味をもたらすダシを、
焦がしネギ油や鶏油など多彩なバリエーションの油のコクと、
尖りがなく円みと甘みが際立つ塩ダレが渾然一体となって、
まるでアンサンブルのように味が展開していって非常にイイネ!イイーネ!

少し冷ますとよりダシの豊潤な香りが分かりやすくなるので、
焦らずゆっくり食べるくらいでちょうどいいと思う。

麺は三河屋製麺との共同開発だというもので、
一本一本が長くてスルスルと啜る楽しさに溢れている。

しなやかで食感より喉越しを重視したような滑らかさがあり、
スープ表面の油が全体をコーティングしてくれるので、
しっとりとした噛み心地なのが楽しい。

デフォでも3枚入るチャーシューはそれぞれ部位が違い、
歯がいらないくらいトロトロなのもあれば、
肉汁を閉じ込めてがっしりしたのもあればとバラエティ豊か。

サイコロ状にカットされたメンマも柔らかく、
爽やかな竹の香りがするもので多摩の恵のつまみにしたい!

煮玉子もイエローの黄身がほぼ絶妙な半熟具合で、
芯のところに麺を突っ込んですき焼き風に食べれば、
思わず横田基地に全裸に星条旗一丁で飛び込んでいきたくなる美味しさ!
(国際問題に発展しかねないのでやめてください)

DSC05631.jpg

一方てらみん部長オーダの「我流旨味ソバ」を味見させてもらうと、
タレの影響なのか同じ寸胴から注いだスープなはずなのに、
もっと動物系というか肉の旨味を強く感じる印象で、
潮とはまるでアプローチの違うパワフルな味わいに驚きです!

薬味も「我流」は九条ネギの青いとこを輪切りに、
「潮」には白いとこの白髪ネギ&豆苗と使い分けていたりと芸が細かい!
これはシェアして食べるか店内連食するのが正解でしょうな!

実質4ヶ月かかってようやく辿り着いた黄金郷は、
上がりに上がった期待に充分応えてくれるスペシャルな一杯だったわ…!

あまりの感動でなにか忘れてる気がしないでもないけど、
これにて昼麺は終了なのでスーパー銭湯でゆっくり休憩しましょうねー!
(木に吊るされたまま気絶するふじひろ部員てるてる坊主)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑あしたてんきになぁれ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0073.jpg
↑悪意1000%が贈る「古典落語Tシャツシリーズ」第一弾!
 『SHIBAHAMA-芝浜-』買ってくれなきゃ釜の蓋が開きゃしないよ!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

カッパヌードル@牛浜

DSC02301.jpg

2012年5月26日/カッパヌードル/牛浜/
チリとまと/700円


地球の皆さんハロにちは~!
元祖プッツン女優6人組・ラーツ部ですよ~!
今月は西東京に玉置さんともどもお邪魔しております!

まずは福生で煙にまみれたラーメンをいただき、
その煙を身体の悪い部分にサッサッと当てて、
浅草寺のババァプレイを楽しんだあとは、
東東京の人間にはあまり馴染みのない牛浜へと向かいます。

噂によるとこの牛浜には、
なんとあまり聞き覚えのない「日清インスパイア系」なる、
珍しいラーメンを提供する店があるとかないとか!

って事は「甲午農民戦争ラーメン」とか、
「下関条約ラーメン」があったりするんですかね!?
(それは日清戦争ですね。このブログはお勉強にも役立ちます)

DSC02298.jpg

その屋号はなんと『カッパヌードル』!
ひと文字違うだけで一気に増すこの脱力感!

屋号だけだとてっきり『なんちゃって志村軒』みたいな、
地雷感ビンビンの排他的な店を想像してしまうが、
ブロック塀に囲まれたユニークな店はオシャレで綺麗で、
外待ちの客が絶えないほどの人気の高さ。

DSC02297.jpg

店頭にはガラス張りの本格的な製麺室もあり、
いよいよもって只者ではない雰囲気を醸し出します。

DSC02292.jpg

でもかつての名作CMのキャッチフレーズを模した、
「Are you Harahery?」のコピーはなんともトホホ…。

その他にも店のあちこちに、
様々なギミックが散りばめられている。
いちいちツッコんでたら夜中になっちゃうので写真だけご紹介!

DSC02295.jpg

DSC02296.jpg

DSC02299.jpg

結局入店までには20分ちょっと。
厨房に面したカウンター席の奥には、
広々したテーブルスペースも設置されている。

BGMがクレイジーケンバンドのベスト盤だったり、
店員さんのユニフォームが古着風のボーリングシャツだったりと、
端々にセンスを感じさせる洒落た雰囲気。

DSC02294.jpg

メニューも見事に日清の例のアレを踏襲した、
醤油、シーフード、チリとまとといったラインナップ。

って事はいずれカレーだのブタホタテドリだの、
オリーブオイル風味のsioなんかも出るのかしら?
新メニューのアイデアは勝手に増えてってくれるっていいね!

いずれも手間のかかりそうなラーメンなのに、
手際がいいのかそれほど待たないで出来上がってきた。

俺担当は「トマトを混ぜながらお食べください」と、
食べ方指南を添えられた「チリとまと」。

まずは混ぜないでスープから飲んでみると、
非常にさっぱりした鶏ベースの清湯スープに、
ほんのりトマトの風味が移っている。

ゴロゴロと煮崩れたトマトが入ったペーストを崩すと、
一気に濃厚なトマトの甘さと酸味、
それにピリッと心地いいチリパウダーの辛さが加わり、
イタリアンテイストのラーメンといった感じで非常においしい!ボーノ!

時折大きめに切った刻み生タマネギが混ざってきて、
そのシャリッとした食感がアクセントになる。

麺は九州ラーメンばりにかなり細くて、
手もみしたような軽いウェーブがかかっている。

見た目のとおりギュッと粉が詰まったような、
硬質でパキパキした固めの食感。
濃厚なトマトスープとの組み合わせは珍しいけど意外とアリ。

チャーシューは豚と鶏の2種類で、
豚はシャクッとした歯ごたえの三枚肉。
鶏はさっぱりしたムネ肉が豪快に厚切りにされている。

キャベツ、モヤシの茹で野菜は、
軽くスープに漬けておくと箸休めにピッタリ。

ふと見るとお冷やのボトルが置かれた棚に、
さりげなくタバスコのでっかい瓶が置いてあったので、
こちらも負けずにさりげなく投入してみる。

ほのかな酸味とビリビリくる辛味が、
トマトスープに合わないわけがないだろうがオラァ!

DSC02300.jpg

こちらてらみん部長の「シーフード」は、
鶏白湯スープを雪平鍋に入れ、
野菜や魚貝も合わせて一気に炒めたちゃんぽん風。

コクのある塩味のスープは熱々のうちは貝類の旨味が、
冷めると徐々に海老風味が強くなる。

これには太いちぢれ麺を合わせていて、
モチモチの食感が素晴らしい!

DSC02302.jpg

そしてKEN-1部員の「醤油」には、
本家譲りのエビや謎肉が乗ってるわけではなく、
澄んだスープの王道のビジュアル。

かなり強めにニボった魚介スープを、
豊潤なコクの詰まった鶏スープとブレンドしてあり、
そのバランスたるや絶妙!旨い!

小ネタばかりの話題性だけの店かと思いきや、
かなりハイクオリティのラーメンばかりで驚いた!
やっぱ「遊ぶ」ためにはまず腕がないとダメって事よね!

夜の部は八王子方面の店が中心なので、
横田基地を横目に「ギブミーや!ギブミーしてんか!」と、
米兵にチョコレートをせびりながら移動しまーす!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ブギウギだけが俺のララバイ気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 煙@福生

DSC02290.jpg

2012年5月26日/らーめん 煙/福生/
味玉しろいぶし/780円


ラーツ部のことは嫌いでも、
ラーメンのことは嫌いにならないでくださいっ!
(大歓声&秋元したり顔)

というわけで今月のラーツ部部活動は、
福生~八王子エリアをメインとした西東京攻めにございます~!
総選挙でそう決まったんだからしょうがない!

しかし前回の部活から6週間という、
あまりに長いブランクが空いてしまったため、
久々に顔を合わせた部員同士なんだかよそよそしい雰囲気に…。

もう一度お互いの心を通じ合わせるために、
とりあえず全員自己紹介からやり直し、
顔と名前、スリーサイズと性感帯を再確認できたあたりで、
一軒目のお目当て『煙』のある福生に到着!

DSC02289.jpg

もともとは『ら~めん雫』という屋号で、
鶏白湯をメインとしたラーメンを提供していたが、
『煙』という屋号からも分かるとおり、
燻製の香りを活かしたラーメンへとリニューアルを果たした。

てっきりスモークの煙が福生じゅうに溢れ、
一寸先も見えない状況なんだと思い込んでいたので、
部員全員ガスマスクを着用していたがまったく杞憂に終わった。
(互いの顔が分かんなかったのそれが原因じゃねぇの?)

開店10分前に到着してポールポジションで入店。
小料理屋のような雰囲気はそのままで、
ご夫婦と思われる二人が手際よく切り盛りしている。

メニューはいずれも燻製臭を売りにしたもので、
白醤油ベースの「しろいぶし」に、
たまり醤油や濃いくち醤油で仕上げた「くろいぶし」がツートップ。
さらに背脂を抜いた「あっさり」も選べる。

より燻製感を味わいたいなら「しろいぶし」らしいので、
それを味玉入りでオーダ。

出来上がった丼の写真を撮っていると、
「うちの麺は水分を吸いやすいので早めに食べていただければ…」
と店主さんにやんわり諭されてしまう。

アタイのこと本気で叱ってくれたのアンタが初めてや!
(パチンコ屋の前で熱い抱擁)

溶けた背脂が表面に厚く張ったスープは、
動物系から抽出された濃厚な旨味に、
香ばしい燻製のかほりがしっかりと感じられるもの。

なんでもスープのダシを取るための、
豚骨や鶏ガラだけでなく背脂まで燻製するこだわりようらしい。

そこに唐辛子や黒胡椒といった、
スモーク感を引き立てるスパイスもピリッと効かされている。
白醤油ベースなので後味はさっぱり。

色の白い極細ストレート麺は、
低加水でエッジの効いたコリコリした食感。
確かにこれはのんびり食べてたら良さを損なっちゃうね!

伸びやすい性質に合わせてか量も軽めなので、
連食しない人は替え玉か「炙りチーズごはん」必須ですな。

丼を横断したウルトラクイズチャーシューは、
提供前にフライパンで軽くソテーされる。

これがジューシーで香ばしくて、
まるで上質なベーコンのようでこりゃ旨いわ!
キャンプとかでこんなの作れたらビール無限に呑めるわ!
山ガールにもモテモテで夜のテントが楽しみだわ!

味玉も濃厚でトロトロの黄身が絶品!
あえてこれだけは燻玉にしてないのも、
全体のバランスを考えると正解かもしんない。

DSC02291.jpg

こちらKEN-1部員の「くろいぶし」は、
燻製の香りはやや奥に引っ込み、
醤油の深く猛々しい香りを存分に楽しめるもの。

通常の背脂入りだと後口はマイルドだが、
タグ部員があえて頼んだ背脂抜きの「あっさり」だと、
竹岡ラーメンにも通じる容赦ない醤油の香りに圧倒されるよ!

ちなみに後から入ってきたお客さんは、
全員お店のメルマガ購読者らしく、
この日限定の二郎っぽい見た目のラーメン食べてたなー。
燻製二郎ってどんな感じなのか気になる!

改めて燻製という調理法の効果と味わいを実感できた、
かなり個性的で面白いラーメンでございました。

ラーツ部員もだいぶいい年齢に差し掛かってるし、
そろそろもうひと皮むけたいところ。

ちょっくら全員で燻製でもされて、
「オトナの渋み」なんぞを醸し出してみようかね!
よーし!桜のチップを大量に用意せーい!
サウナルームを丸々貸しきれーい!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑スモークサウナ気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ら~めん雫@福生

雫@鶏の雫+味付け玉子

08年5月21日/ら~めん雫/福生/
鶏の雫+味付け玉子


「河辺温泉」という青梅の山々が見渡せる温泉で、
風呂入ってビール飲んで仮眠とって、
すっかり廃人一歩手前と化す俺。
ああ、川の向こうで知らない人が手招きしてるよー!

そんなサンズ的誘惑をなんとか振り切って、
満を持して夜ラーの部突入!
まずはかなり長らく宿題だった『雫』へ。

あえて水曜なんてド平日に青梅に来たのは、
ここの「鶏の雫」というメニューが水・金のみの提供だからなのです!

「鶏の雫」は鶏のみでダシを取ったいわゆる鶏白湯スープ。
ちなみに残りの火・木・土は魚介がプラスされた「鶏と魚介の雫」。

19時前で待ちストレス無く入店。
元・和風居酒屋だったっぽい味のある店内はやや狭く、
俺ですら奥の席に行くのに手間取ったほど。
店主は不在で女性が一人で静かに作っている。

さてそのシズク汁は、
濃厚ながらも後口の軽い鶏白湯。
ポタージュのようなドロドロ加減ながら、
化学調味料を使っていないのでべたつきもほとんどない。

卓上にわざわざ化学調味料がおいてあって、
「使うと化学調味料とはどういうものか分かると思います」
なんてアトラクションもあり。

最初はやや塩気の尖りを感じたが、
後半はうまいことスープがなじんできた。
たぶん粘度が高すぎてタレがうまくなじまないのかと。

そんなだから平打ち麺にも絡む絡む。
啜るとズベズベとスープが口に飛び込んでくるので、
飲む分に使う量があまり残らない(凸)。

スモークして燻した香りをつけた柔らかい鶏チャーシューや、
黄身がトロトロで甘い味玉もクオリティ高し。

ただやはり一時のブームが終わった感のある鶏白湯。
どこか淘汰されてしまった雰囲気も感じた。
俺が食べてるうちに客ゼロになってしまったし。

不器用ながらも誠実な、
ライクア高倉健的店だと感じたので、
何とか生き残ってほしいなあ~。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑不器用ですから…気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (131)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報