スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎 湘南藤沢店@藤沢

DSC01930_20151015162725eed.jpg

2015年9月26日/ラーメン二郎 湘南藤沢店/藤沢/
小ラーメン(麺半分)+ニラキムチ/690円+100円


この日のラーツ部一同は明らかに朝から様子がおかしかった。

もともと前夜は楽しみ過ぎてなかなか寝付けず寝不足のまま参加するので、
いつもより全員のテンションが高めなのがデフォルトではある。

しかし今回一番のお目当てだった『うまいヨゆうちゃんラーメン』が臨時休業、
さらに東海大相模も年に数回の土曜登校日のため見学不可、
挙げ句に『ら塾』に一時間以上も巻いた早仕舞いを喰らってしまい、
蓄積したストレスでどこか「ムチャしたいムード」が漂っていたのだった。

ひとまず前倒しで先に訪れた『鴇』を出てから、
ラスト一軒のリカバリ店をどこにするか緊急会議を行ったが、
てらみん部長がボソリとつぶやいた「ここ藤沢二郎が近いね…」のひと言に、
全員血圧が一気に200以上急上昇するほどヒートアップ!

唯一食べきれるか自信がなくてブーブー文句を言い出した、
良くない態度のKEN-1部員をガムテープでグルグル巻きにして、
なかば拉致同然のような状態で藤沢二郎にダッシュするのだった!

DSC01929.jpg

ちなみにKEN-1部員はこの日ドライバー役だったのだが、
ガムテープグルグル状態でも器用に運転をこなして店に到着すると、
道が狭いため店を出た人と自転車の接触事故が多いようで、
常に店頭に店員さんが一人立って監視している。

回転がいいからかカウンター席後ろに背後霊5人ほどと、
店舗横に設けてある二郎随一の待ち合いスペースも必要ない状態。

DSC01934_201510151627387ea.jpg

DSC01935_20151015162740393.jpg

その待ち合いスペースも許可を取って少し見学させてもらったけど、
貼ってあったフィリピン留学のポスターもこんな調子!
まったくみんなふざけ過ぎです!もっとやりなさい!

15人ほど座れるカウンターにはカップルなどの姿も多く、
店主さんも元気な接客で排他的ではない後期二郎な雰囲気。

こちらは関内の出身だけあって「ラーメン」に「汁なし」も用意されていて、
名物トッピングである「ニラキムチ」も用意万端でスタンバイ。

本日4杯目だけあって日和って全員「麺半分で!」と注文するなか、
なぜか武闘派のタグ部員だけは「麺少なめ!」とオラオラな態度。
さすが初代 J Soul Brothers は気合いが違うね!

DSC01931.jpg

事前にネットで見ていた先人たちの写真からイメージングして、
麺半分なら楽勝だろ!とタカをくくっていたのだが、
ニンニクのみでお願いした「小ラーメン」はノーコールでもこの迫力!
模様で騙されてたけどそもそもこの丼自体がでっかいんだね!

あえてレンゲを使わずそのままスープを飲んでみると、
液体油がしっかり回って乳化しておりトロリとした口当たりで、
豚の旨味がこれでもかと炸裂したほの甘い味わいでメチャ美味しい!

すでにニンニクとニラキムチの辛味が少しだけ溶けていて、
そのスパイシーさも相まってこりゃグビグビいっちゃう!

ただしこのままスープを飲み続けたら胃袋へのダメージが計り知れないため、
ハッと我に返って慌ててヤサイと麺を一気に天地返し。

DSC01933_20151015162730954.jpg

極太麺は艶やかな肌にヌメッと油をまとって持ち上がってきて、
モチモチとした心地よい弾力からのスパッと切れる食感、
そして噛むたびに豊かな小麦の香りが感じられる珠玉の出来映え!

とはいえ麺半分でも充分200グラムくらいはありそうな、
直系二郎の中でも屈指のボリューミー野郎なので、
満腹中枢を刺激しないように必死に感情を抑えながら、
黙々と口に押し込んでいかなきゃならないのが非常に惜しい!

そして関内からの系譜を受け継ぐ@マーク豚は、
2センチほどに分厚くカットしたものが小でも2枚乗ってきて、
タレの染み具合は程々なもののプルンと柔らかく美味しい!

ヤサイはかなり硬めでザクザクした歯ごたえだが、
そこにニラキムチのシャキシャキと辛さが絡んで非常に合いますな!

DSC01932.jpg

味見はしなかったけどてらみん部長の「汁なし」も記念に一枚。

少量のスープとタレに茹で上げアツアツの極太麺、
そして卵黄やフライドガーリックなど間違いないアイテム揃いで、
こちらもぜひラマダン明けにでもガッツリ食べてみたい!

もはや全員食道の入口まで麺を詰まらせた状態で、
なんとか完食して命からがら店を出てきたにも関わらず、
たった一人ホクホクした笑顔を浮かべているのがてらみん部長。

「あまりに旨くて小くらいだったら全然いけましたね!」
「麺半分だったからデザート感覚であっという間に食べちゃいました!」

この「二郎はデザート」発言にはさすがにラーツ部一同もドン引き、
あまりに怖かったのでうまいこと巻いて藤沢に置いて帰ってきました!
藤沢の皆さん!てらみん部長をよろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑住民票も移しておきます気分でポチッと押してくださいませ~
  
akts-0063.jpg
↑ヤサイマシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ買いますか?
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らぁめん 鴇@藤沢

DSC01926.jpg

2015年9月26日/らぁめん 鴇/藤沢/
生姜中華/750円


神奈川をズバッと縦断している今月のラーツ部部活動、
昼は『NAGOMI』からの『幸村』と相模原の2軒を滞りなく消化し、
藤沢まで移動して恒例のスーパー銭湯での休憩タイムに突入。

温泉ではないものの2種類の高濃度炭酸泉が自慢のスパ銭で、
全身細かい気泡だらけになった我々は天ぷらになった気分!

しかし誰が花形のエビの役を担当するかで揉めに揉め、
お湯をバシャバシャぶっかけ合う愚かしい大ゲンカが勃発、
険悪なムードのまま夜の部1軒目に向かったのは、
今月の「推し麺」担当のKEN-1部員がチョイスした『ら塾』!

あのラーメンの鬼・佐野実氏のもとで修行を積み、
独立開業したという藤沢でも古参のお店でございます!

18時から20時までの営業でスープなくなり次第終了ということで、
念には念を入れて19時前に到着するようにスパ銭を出発、
仮眠時間を短縮してまで訪れるんだからいい夢見させてもらうぜー!

DSC01921.jpg

DSC01922.jpg

あばよー!

閉ざされた扉の向こうからは寸胴などを片付ける音が聞こえてくるが、
通常の閉店時間より1時間以上早く店じまいってそんなのアリ!?

子供の運動会で臨休だった『うまいヨゆうちゃんラーメン』、
年に数日しかない休日登校で見学できなかった東海大相模に続く、
本日3つ目の花道を喰らってしまいさすがにショックが隠せません!

この時点でみんなのテンションが明らかにおかしな方向へ進んでいくのだが、
それはまた次回のエントリで顛末をお話しいたしますぜ…へっへっへ…!

DSC01925.jpg

DSC01924.jpg

というわけでひとまず4軒目に予定していた、
同じく藤沢の新店『鴇』に前倒しでやって来ましたよー!
鴇に来た!それだけだ!(こらえきれずにププッと笑う蝶野)

車で店の前を通った時に明かりが点いてなくて一瞬ギョッとしたが、
夜の営業が19時からと遅めのスタートなだけでホッと胸を撫で下ろす。
ちなみに夜営業は土日しかやってないので皆さんも注意ね!

我々の前でファーストロットがちょうど満席で15分ほど待って入店すると、
5席のカウンターに4人掛けのテーブル1卓というコンパクトな造りで、
清潔でパキッとしたインテリアはどこか小料理屋のよう。

目黒の『維新』での修行経験があるという店主さんが、
たった一人で調理から片付けまでテキパキと動いているが、
本日ここまでの3軒とも全てワンオペでの営業スタイルであり、
つくづく昨今の不景気や人口減少による人材不足を実感させられますなぁ…!

こらっ!そこのニート!こんな駄ブログなんか読んでないで働け!
さもないとこんな大人になっちゃうぞ!それでもいいのか!

メニューもシンプルに「醤油」「生姜中華」「つけめん」のみで、
あとは味玉やチャーシューなどのトッピングがあるのみ。
テレビラジオでおなじみのジンジャリストとしては「生姜中華」しかないね!

見た目的にはいわゆる「ネオまたおま系」に似た、
濃い色をした醤油清湯+多めの油という組み合わせだが、
ほわんと柔らかいタッチのスープは鯵煮干しなど魚介メインだそうで、
そこに擦りおろした生の生姜の辛味がビッ!と効いている。

おそらく下支えとして鶏も少し入ってると思うけど、
複雑に旨味を重ねたような厚みのある味わいも素晴らしいのだが、
とにかく生姜で身体が火照っちゃって汗が止まらないので、
ちょっとシャワーだけ浴びに行こうよ!何もしない!何もしないから!

そしてテボから平ザルへ移してチャッチャと湯切りされる麺は、
てっきり自家製なのかと思ったら三河屋製麺らしい。

ぷっくりとした愛嬌のある太めのゆるふわタイプで、
ビジュアル通りのぷにぷにモッチリとした可愛らしい食感が楽しいね!
マシュマロ女子とか言ってチヤホヤされてるファットはちょっと見習いな!

ロース肉のチャーシューはサーブ時はほんのりレアの状態で、
生姜スープに興奮しているうちに火が通ってしまったが、
シャクシャクした独特の噛み心地でなかなか美味しい。

あとはぶっといぶっとい拍子木のようなメンマと、
切り方を変えたネギのみでシンプルにまとめてある。

DSC01927.jpg

こちらはKEN-1部員がチョイスした「醤油」の味玉入り。

シャモロックや鴨などのチーム鶏さんを贅沢に使用したスープは、
ダイレクトに動物の旨味と醤油の香りが炸裂する「ネオ清湯」そのもの。

しかし表面に鶏油ではなく鴨油を浮かべていたり、
うっすら後味に余韻を残すホンビノス貝も加えていたりと、
こちらもかなりの素材を折り重ねたラグジュアリー感あふれる一杯。
正直俺のバカ舌では味見くらいじゃ全容は把握できません!

麺もこちらにはかなり細めのストレートタイプを合わせており、
しゃっきりとした歯ごたえの良さがたまりませんな!

DSC01928.jpg

そしてこちらてらみん部長チョイスの「つけめん」は、
これまたタイプが異なる全粒粉入りの風味のいい平打ち太麺に、
肉の香りと醤油がかぐわしいサラリとしたつけ汁のマッチング。

麺は軽くとろみの付いた昆布エキスにひたひたに浸かっていて、
その粘りが清湯のつけ汁を持ち上げてくれるという、
これまた現代のトレンドをキッチリ押さえたスタイル!

食べ終わる頃には10人を超える行列が伸びており、
早くも大人気店への1ページが開かれている感じですな!

美味しいラーメンのお礼に子々孫々まで続いてほしいという願いも込めて、
赤ちゃんを嘴に下げてバサバサ羽ばたくパフォーマンスを披露するも、
それはトキじゃなくてコウノトリだったことに途中で気付き、
顔を真っ赤にしながら逃げるように退店しました!おらはずかすー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑天然記念物のほう気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0084.jpg
↑演歌の名曲がモチーフなのになぜかアメリカのモーテル看板風!
 全室くもりガラス完備で他人の妻にオススメ『さざんかの宿』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 夢中@善行

DSC00863.jpg

2015年1月24日/らーめん 夢中/善行/
和風らーめん 白醤油/750円


昨年からラーツ部に新規加入となったshigeruuu部員には、
体験入部の頃から常々口にしていたひとつの夢があったのだ。

「ぜひラーツ部の皆さんを『夢中』に連れて行きたいんです!」

『夢中』というのは藤沢市は善行にあるラーメン店で、
shigeruuu部員がラーツ部加入前から足しげく通うお気に入りであり、
自分が行きたい店を指名できる「推し麺制度」を使ってまで、
今月の湘南での部活動に組み込んできてくれたのだ。

先輩に自分の好きなお店をぜひ紹介したいという、
その気持ちがなんとも嬉しいじゃないか!
じゃあダッシュで焼きそばパンとチェリオ買ってこいよ!

DSC00860_20150223193411d25.jpg

DSC00862_20150223193413212.jpg

DSC00858_2015022319340311e.jpg

おそらく昭和40年代くらいにオープンしたと思われる、
昔ながらの長屋方式のショッピングタウン「滝の沢商店街」の一角。

しかし目立つ通り沿いには店は面しておらず、
まず建物の裏手にある駐車場への入口をくぐっていき、
さらにその奥の奥まった場所にようやく店舗があるという、
隠れ家的にも程がある壮絶なロケーション。

しかし次々と車が駐車場に吸い込まれては、
ストーブの置かれた外待ちスペースに行列ができていく人気っぷり。

ケツを中心に温めながら並ぶこと約15分で入店すると、
カウンターに面した厨房では坊主頭の店主さんが、
愛想のいい接客をしながらも気合い満点で調理しているのだが、
BGMのバイオリンとピアノの音色がなんともミスマッチ。

良く見るとセルフの給水機を置いた棚の下に、
なぜか富士薬品の置き薬が常備されていたりして、
売り込みに来た営業マンを断れなかったんだろうな…とか妄想すると、
店主さんの優しい人柄が見えてきて楽しいですな!

メニューはおそらくベースのスープは同じなものの、
カエシの違いによりかなりのバリエーションを用意しており、
「らーめん」だけで白醤油、正油、塩、味噌、中華そばと5タイプあり、
それぞれの味で「つけ麺」も揃っている。

さらに「和風」が頭に付くと削り節がトッピングされ、
とどめに「花マグロの和えそば」を加えて合計26バリエーションという、
shigeruuu部員がラーツ部で来たがった理由が分かるというもの!

DSC00864.jpg

その中から俺がチョイスした「和風らーめん 白醤油」は、
ヒラヒラと舞う花マグロの削り節がまるで桜吹雪のよう!

思わず全員その場ですぐに学生服に着替えて、
卒業証書を入れた筒を持って記念撮影をしていると、
店主さんがBGMをレミオロメンの「3月9日」に変えてくれる配慮を!
気を利かせていただいてありがとうございます!

淡い色のスープは動物と魚介による清湯ダシで、
丁寧に炊いたのが伝わるほどじんわり染みるように優しく、
油に香りを移したほんのりとした海老の風味と、
白醤油の柔らかく円い甘みがベストマッチ!

さらに削り節からもどんどんグルタミン酸が溶けていくので、
まさにこれぞ旨味と旨味の相乗効果やで!
穏やかながらも力強い味わいでこりゃ確かに美味しい!

そんなスープに合わせる麺もやはり優しい雰囲気の、
中細よりももうちょっと細いくらいのストレートタイプ。

柔らかめの茹で上げなので表面がしっとりしていて、
フニッとしたたおやかな食感はスープともよく調和していて、
削り節を絡めながらいただくと最高っす!

その削り節のおかげで他の具はまったく目視できないが、
まず肉の味が強いトロトロの肩ロースチャーシューに、
柔らかいメンマと彩りにもなっているカイワレ、
さらにラーメンの具としては珍しい大根の薄切りが乗っている。

これはスープの表面に敷くように盛り付けてあって、
いきなり削り節がスープに全溶けしないように工夫されているのだ!
たぶんエジソンかドクター中松が考案したアイデアだと思います!

DSC00866_20150223193426cd4.jpg

次に味見したのはshigeruuu部員オーダの「らーめん 正油」で、
ダシを全面的に活かす淡い味わいの白醤油より、
もう少しはっきり大豆の香りとキレが主張してるものの、
やはりトータルではあっさりじんわりした優しい飲み口。

麺や具材は各らーめんいずれも共通のようだが、
大根薄切りは「和風」じゃないと乗らない模様。

DSC00865_201502231934259a1.jpg

さらにタグ部員オーダの「らーめん 塩」になると、
尖りのないシンプルな塩ダレでまとめているぶん、
一番はっきりと海老の香りを認識することができて、
カエシの差だけでこれだけ印象が変わるんだと実感させられますな!

DSC00868_20150223193428351.jpg

そして味見した誰もが文字通り夢中になったのが、
汁なし男優ことてらみん部長オーダの「花まぐろの和えそば」!

こちらも味付けと麺の量が200か300か選べるので、
悩んだ挙げ句てらみん部長は白醤油&200グラムで注文。

麺は中太でうねりを伴ったぼってりしたタイプに変わり、
白醤油の甘みと多めにかけられた海老油のまったり感、
それに削り節の旨味がしっかりと乗ってきて、
これだけならジャンクさとは対極の「洗練された和えそば」という印象。

しかし丼の縁に添えられた特製味噌を溶かすと、
ニンニクなどのパンチのある風味が一気にプラスされ、
もう箸が止まらなくなるほど強烈なジャンキー野郎に変貌!

シェアした我々がついズルズルと食べてしまい、
自分の分がほとんどなくなっちゃったてらみん部長は、
頭を壁に激しく打ち付けて300グラムにしなかったことを後悔!
富士薬品の塗り薬をお借りして応急処置しときました!

決してハデな存在ではないけどレベルの高い一杯に、
夢中になる人が多いのも非常に納得がいきました!
皆さんもぜひ夢中で頑張る店主さんにエールを!

ここから先はどうでもいい話題なので読まなくていいけど、
レオパレス21のCMの堀北真希の弟は、
なぜあんなに執拗に姉ちゃんと一緒に住みたがるんだ!

あれほど嫌がってるのに結局隣の部屋に転がり込んでくるし!
いい加減に自立しろよこのシスコンめ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑「一緒に住むっちゃ~ね~」じゃねぇよ!気分でポチッと押してくださいませ~

akts0071-3.jpg
↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する、
 天然ダシラーメン好きの貴方へ贈るTシャツ『鬼平無化調』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺や 渦雷 UZURAI@辻堂

DSC00855_20150223193359212.jpg

2015年1月24日/麺や 渦雷 UZURAI/辻堂/
中華そば 醤油/750円


どうも!日本でいちばん海が似合う部活ことラーツ部です!
見てくれ!この真っ黒に日焼けしたセクシーな肌を!
(実際は日々の煙突掃除でススけてるだけ)

サザン気取りで湘南を巡っている今月の部活動は、
まず矢も盾もたまらず駆け付けた『はまんど湘南』さんからスタート。

実は先月の会議で次回の部活動を湘南に選んだのは、
次に向かう『渦雷』さんが本来の一番大きな目的だったのだが、
『はまんど』のその彗星のような突然のオープンの報に、
すべてのインパクトをさらっていってしまった恰好なのであった。

DSC00853_20150223193119a66.jpg

こちらは鵠沼海岸の『渦』の2号店という位置付けで、
ということはつまりあの巣鴨の『蔦』ともルーツを共にする、
あの良血すぎるサラブレッド大西ファミリーの新店ってこと!
もうそんなの食べる前から旨いことは重々分かっております!

辻堂のなんてことない街道にひっそり佇む感じで、
店のすぐ横がコインパーキングなので車組にもアクセスは楽チン。

DSC00857_20150223193401229.jpg

店頭には独特のデザインによる丸看板が掲げられ、
ジッと見ていた部員たちが全員目を回してぶっ倒れるアクシデントが!
(実はラーツ部員は前世がアカトンボなのだ!)

店舗は意外と狭くカウンター8席のみだが、
海が似合うスタイリッシュな空間はいかにも『渦』の仕事らしく、
コンパクトにまとまった厨房はフレンドリーな店主さんと、
キュートな女性アシスタントさんの二人体制。

ランチメニューは「中華そば」の醤油味と塩味、
それにオリジナルの「辛SOBA」のみというシンプル構成で、
最近とにかく人気の「台湾まぜそば」は平日の夜のみの提供。

さらにこの日は限定で「追い飯付き辛つけSOBA」も提供されていたが、
まずは実力を知るべく定番の「中華そば」を醤油味でチョイス。

濃い醤油色をしたスープには鶏油がたっぷり浮かび、
ファーストタッチはその油でコートされまろーんとした口当たり。

鶏と煮干しがベースのダシはふくよかな旨味に溢れ、
そこに2種の醤油とたまり醤油をブレンドして火入れした、
カエシのシャープなしょっぱさが効いていて、
まさに二枚目俳優のようなキリリとした出で立ちがまさに『渦』チック!

いわゆる神奈川淡麗系ラーメンのようでもあり、
またどこか『69'n』や『飯田商店』のあのラインのようでもあり、
いずれにせよ実に「今風」の味わいであることは間違いございません!

店の奥で自家製された麺は中細のストレートで、
箸で持っても啜ってもそのしなやさかがビンビン伝わってくる。

加水はほどほどに抑えてありザクッとした歯切れのいい食感と、
噛むたびに広がる素朴な小麦の食感がベリーナイス!
鶏油がしっかり絡むので味がノリノリに乗ってくるのもいいっすね!

チャーシューは盛んにエロスをアピールするレア仕立てで、
シャクッとした食感とジュージュー染み出る肉汁に、
オラあらゆる場所のおっきが止まらねぇ!

さらに太いけどホロリとほどける柔らかさのメンマと、
九条ネギに海苔とここまではストイックな構成だが、
以前は乗せてなかったというナルトがどこか可愛らしさを演出している。

ハッ!ひょっとしてこのナルトによって、
「渦」を表現してるってことなんかな…?はい気付き!気付き!

DSC00856_201502231934007e1.jpg

いっぽうshigeruuu部員オーダの「中華そば」の塩味になると、
醤油の香りや鶏油にマスクされていない分、
より鶏がメインのふくよかなダシの輪郭がはっきりし、
さらに塩ダレに使ったアサリから出るタウリンの旨味も広がる。

しまった!貝十郎としては断然こっちを選ぶべきだったな!
据え膳の貝をむざむざ逃すとはシェルフェチの風上にも置けん!

DSC00854_201502231933583cb.jpg

そして変化球ながらも実にいい一杯だったのが、
辛いラーメン大好き市川辛之助ことタグ部員オーダの「辛SOBA」。

たっぷりの挽き肉とすりゴマが散った賑やかなビジュアルで、
ほんのり甘くて辛くて酸っぱくて痺れて香ばしくてと、
様々なスパイスや香味素材が複雑に交差しているものの、
ベースとなるダシの風味もしっかり残っているのでクセになる味わい!

これはライスを付けておかず代わりにしても良し、
残ったスープにダイビングでクッパ風にしてもいけそうだね!

いずれもまさに渦に巻かれて雷が落ちてきたような、
インパクトのある一杯ばかりで自称湘南ボーイたちは大変満足です!

ではこれからスーパー銭湯で夜まで休憩なので、
露天風呂でまた太陽光で肌を焼きまくって、
『たいめいけん』の三代目シェフみたいになーろうっと!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑茂出木さん気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0078.jpg
↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!
 今生は諦めて輪廻転生の向こうで勝負したい方へ! 『来世で本気出す』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

讃岐ラーメン はまんど湘南@長後

DSC00847.jpg

2015年1月24日/讃岐ラーメン はまんど湘南/長後/
はまんど+熟地醤油卵(味玉)/750円+100円


あけましておめでとうございまーす!
2015年一発目のラーツ部でございまーす!
なお有志からのお年玉の振込みは常時受け付けております!

今月は神奈川の湘南エリアを中心に食べ歩くわけだが、
まずは1月の部活動恒例の初詣としゃれ込むことに。

俺とKEN-1部員は今年ついに本厄ということもあり、
数々降りかかってくるであろう災いを少しでも薄めるために、
厄除け方位除けでおなじみの寒川神社にお参りすることに。

つかそういう時に限ってなぜKEN-1部員は参加していないのだ!
あいつに俺の分の災いもすべて行っちゃえばいい!

DSC00844_20150223193102793.jpg

DSC00846.jpg

たかだか5円や10円そこそこのお賽銭で、
健康だの商売繁盛だのムシのいいことばかりお願いし、
さらに一番好みのタイプの巫女さん(もちろんメガネっ子)を探して、
厄除けの御守りを購入したからこれで今年は怖いもん無しだこの野郎!

身も心もスッキリと清く浄化されたところで、
(好みの巫女さんとか言っててどこが清いんだよ)
さっそく本日1軒目に向かったのはあのうどん県の香川で、
奇跡の行列を作っている人気ラーメン店『はまんど』さんの2号店!

以前からその噂だけは瀬戸内の風に乗って聞いていた店だが、
このたびなんとまさかまさかの関東初出店とあって、
見事ラーツ部の候補店投票でも満票を獲得したのであった。

それにしても『はまんど』ってどういう意味なんだろうね?
「さいたまスーパーアリーナ5階!」だったら『すわんど』だけどね!
(分からない人はテレビ埼玉を一日中観てください)

DSC00851.jpg

新規オープン直後はとんでもない行列ができていたらしいので、
アニマル浜口とちょうど同じだけの気合いで開店20分前に到着すると、
一人客が2組だけと意外と拍子抜けする並び具合。

しかし後から後から続々と行列が伸びていくので、
ただでさえ狭い道路にはみ出して危険な状態にならないように、
ももクロのしおりん似の女性店員さんが5分ほど早く開けてくれた。

2人掛けと4人掛けのテーブルのみでカウンターは無く、
ゆったりめに空間を取った店内にはゆるやかにジャズが流れ、
店員さんたちはまず「おはようございます!」と元気一杯のご挨拶!
これには我々も全員「おはヨーグルト!」と茶魔語でレスポンス!

こちらは誰か違う人に任せているわけではなく、
なんと『はまんど』創業者自ら移住しての営業ということで、
その並々ならぬ気合いは厨房からもビンビンに伝わってきます!

メニューは屋号を冠した一番人気の「はまんど」に、
「中華そば」「醤油そば」「白湯そば」と実に部活向きのラインナップで、
さらにまだ未提供なものの券売機のボタンには、
「釜玉油そば」なんてスケベそうな一品もスタンバイ!

比較的家が近くリピートが可能なshigeruuu部員に、
一番プライオリティが低く思える「白湯そば」を任せて、
俺は基本の「はまんど」をルマンドをポリポリかじりながらチョイス。

細かい背脂が散ったスープはキラキラ輝く黄金色で、
ひと口目から舌がキュン!となるほど強めの塩分が効いている。

ベースは讃岐うどんでもおなじみ片口鰯のイリコで、
じわりと優しく魚介が香るダシを薄口醤油でまとめ、
下品にならない程度に背脂がまろやかさとコクをプラスしている。

しかしトータルで口当たりはごくあっさりとしており、
たとえ寝起きでもポカリ感覚でスルリと飲めちゃいそう!

もちろん自家製の麺は微妙に厚さがまちまちで、
こちらもやはり讃岐うどんの打ち方を取り入れた作品なんだとか。

確かにちょっとビックリするくらい滑らかな啜り心地と、
しっかり水分が回ったモチモチとした食感は最高のクオリティ!
どこが主催だか知らないけど俺責任でモンドセレクション金賞あげちゃう!

チャーシューは肉の味がしっかりしたモモ肉の薄切りで、
さらに細めのメンマと海苔と九条ネギと具材はいたってシンプル。

「熟地醤油卵」と仰々しいネーミングの味玉は、
プルンとした弾力のある白身とトロトロの黄身に、
ダシがしみしみに染みているトッピング必須の逸品です!

DSC00850.jpg

こちらタグ部員オーダの「中華そば」は、
スープ自体は「はまんど」と同じイリコ+鶏豚ダシだが、
背脂の代わりに鶏油が浮かぶことでより今風寄りになった印象で、
みずみずしい旨味に満ち溢れていてこれも旨いなー!

中細麺は伸びやかでツルツルとしたストレートで、
「はまんど」の麺ほどのインパクトはないけどこれまたハイレベル。

DSC00848.jpg

そしててらみん部長オーダの「醤油そば」になると、
木桶仕込み醤油のシャープな切れ味が加わり、
神奈川淡麗系を経ての『69'n』ラインの面影すら感じてくるが、
あの辺りよりはもっと口当たりが円く柔らかい感じ。

麺はさらに「中華そば」よりもっと細いストレートタイプに代わり、
シコシコとした歯切れの良さがなんとも特徴的。

DSC00849.jpg

そして結果的に実は意外なダークホースだったのが、
shigeruuu部員オーダの「白湯そば」だ!

2日間かけてじっくり煮込まれるその濃厚なスープは、
鶏油が完全に乳化してレンゲを差すとトロントロン!
はっきりとした強い鶏の旨味は凡庸な鶏白湯とは一線を画してます!

いずれのメニューも個性的かつ隙のないものばかりで、
ここは複数人で来てぜひシェアしたほうがいいよマジで!

店を出ると行列はさらにとんでもないことになっており、
ちょっとこのフィーバーっぷりはしばらく収まらないんじゃないの?

まぁでも香川まで行くことを考えたらハードルは低いけどね!
いつかお遍路も兼ねて本店にも行ってみたいもんです!
1番!霊山寺!からの88番!大窪寺!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑岩屋寺騒動気分でポチッと押してくださいませ~

akpk-0003.jpg
↑漫画「少女ファイト」公式コラボTシャツ『蓮ドクロちゃん』!
 黒曜谷高校の校章を擬人化したハイパーおてんば娘が誕生!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺やBar 渦@本鵠沼

DSC03493.jpg

2012年10月27日/麺やBar 渦/本鵠沼/
塩煮干しラーメン+味付玉子/850円


ようやく沖縄から帰ってきたと思ったら、
間髪入れずに今度はラーツ部だ!ごめんあそばせー!

今月はいわゆる湘南の藤沢~鎌倉エリアから、
徐々に横浜方面に移動してラーメンを食い散らす神奈川篇です!

まだ南国気分が完全に抜け切っていないのか、
うっかり海パンにシュノーケル姿で待ち合わせ場所まで来てしまい、
「なんて格好してんだ!」と一糸纏わぬ全裸の部員たちに怒られちゃった!
俺たちゃ裸がユニホームなの忘れてた!(アパッチラーツ部)

応急措置的に海パンをくるぶしまで下ろして難を逃れつつ、
本日一軒目の『麺やBar 渦』のある本鵠沼へ到着!
それにしても店の周辺は尋常じゃなく道幅が狭い!

車で向かう際はくれぐれも側面をコスって、
カーコンビニ倶楽部のお世話にならないように注意せよ!

本鵠沼の住宅街に静かに佇む小さな店だが、
こちらは代々木の『めじろ』を立ち上げた大西さんのご長男が経営。

しかもその弟さんは現在巣鴨の超行列店『蔦』の店主という、
生粋のラーメンサラブレッド一家じゃないですか!
プロ野球でいえば堂上一家や笠原一家みたいな感じですね!
(当たり前のような顔で話すのやめなさいね)

開店時間の1時間も早く着いてしまったので、
しばし近辺をブラブラ散歩して開店20分前に並び始めたが、
あっという間に地元の家族連れで行列が出来上がってしまった。

4人掛けのテーブル席狙いだったのだが、
そちらはお子さん連れの優先席になっているようで、
結局オープンと同時にカウンターに横並びで通されちゃった!
これだと写真を撮るのに非常に難儀しちゃうの!

間口の雰囲気からは想像もつかないような、
ピカピカに磨かれたステンレスが印象的なオシャレな内装。

客席から一面に見渡せる厨房では、
モテないわけないだろ!っつー二枚目の大西兄店主さんと、
湘南に似合うスタイリッシュな出で立ちのアシスタントさん2名が、
テキパキとした所作でラーメン作りに集中している。

その合間を見計らって次々増える行列を捌いたり、
煮干しの頭とワタを外す作業をしていたりと、
Googleカレンダーなど使わなくとも完璧なスケジュール管理!

DSC03492_20121121173224.jpg

こちらは夜はBarスタイルの営業になるので、
ラーメン以外にも各国から集めたビールや焼酎も揃い、
湘南特産の釜揚げシラスを使ったピッツァや、
「チャーシューコロッケ」などのおつまみも充実している。

ラーメンは醤油と塩にそれぞれの煮干し味、
それに「御膳味噌ラーメン」にまぜそばの醤油、塩、アジアンREDと、
メニュー構成はどこか『蔦』とリンクしているのが面白い。

直感で選んだ「塩煮干しラーメン」のスープは、
一切の押し付けがましさがなく穏やかで優しい口当たりなのだが、
ジワジワと複雑かつ重厚な風味が口中に広がっていくような感覚。
焦がしネギの香ばしさも野暮ったくなく実に上品!

仕上げに追い煮干しをキメているので、
その心地よい苦味もふわりと感じられる絶品のスープっす!

さらに底にはクラッシュした煮干しの身が沈んでいるので、
徐々に煮干しがスープのイニシアチブを取っていく、
まるで組曲のような展開もさすがのひと言!

色白なストレート麺は啜り甲斐のある長さで、
程よいコシがありザクッとした気持ちのいい食感。

啜るたびに煮干しの香りが鼻に抜けていくので、
ニボ蔵にはまさに至福のひと時!最高!

チャーシューは軽く炙ってありホロホロに柔らかく、
メンマもサクッとしたクリスピーな食感。
トロントロンの味玉もうめぇよ~お母ちゃ~ん!

DSC03494_20121121173224.jpg

一方KEN-1部員は同じ「煮干しラーメン」を醤油味で。

こちらは生揚げ醤油の香りが凛とした佇まいを演出し、
ちょっと煮干しが奥に引っ込んだバランス系に変貌。
醤油という調味料の存在感の大きさを実感させられますな!

DSC03495.jpg

てらみん部長の「湘南湯麺(醤油ラーメン)」になると、
追い煮干しがされない分さらに醤油の深みが強くなり、
まるで上品な蕎麦つゆをいただいてるかのよう。

DSC03496_20121121173225.jpg

そして一同がビックリ&感動したのが、
タグ部員がオーダした「まぜそば」の醤油煮干し味!

あらかじめ茹で上げた状態でタレと麺を混ぜてあるので、
モチモチでまるで垂乳根のように包容力のある太麺に、
しっかり醤油と煮干しの風味が絡み付いてくる。
ひと口味見だっつーのに思わず完食しそうになっちゃった!
(タグ部員に顔面をひっかかれて未遂に終わる)

いや~ホントに大西一家恐るべし!
こりゃ早くお父様が地元に戻ってマイペースで営業中の、
『めじろ』の藤沢本店にも行かなくっちゃ!

とホクホク顔で次の目的地・鎌倉へ向かっている途中、
うっかり店舗写真を撮り忘れていることに気が付いた!

ギャン泣きして引き返してもらおうとするももちろん却下され、
まるでサービスエリアでオモチャを買ってもらえなかった子供のように、
まぶたをパンパンに腫らしながら泣き寝入りする代表でありました…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑お兄ちゃんなんだから我慢しなさい!気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0069.jpg
↑漫画家・みずしな孝之先生渾身のデザイン!
 冬にこそ着たいTシャツ『かぜっこどうぶつ』で風邪予防!!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

拉麺 能登山@長後

DSC02115.jpg

2012年3月24日/拉麺 能登山/長後/
揚げ米と生姜のらーめん+ダシ注射式玉子(濃口)/650円+130円


今月のラーツ部は湯河原~小田原ときて、
ラストはサーフィンを愛するラーツ部らしく茅ヶ崎へ移動。
(部員全員キムタク&静香とはマブダチです)

サザンが「砂混じりの茅ヶ崎」と歌うだけあって、
砂塵が舞い目の前の視界すら確保できない状況!
我々も全身ジャリッジャリの砂まみれ!

次の目的地『2.7』に着いたら、
厨房の蛇口を借りてケーヨーデイツーで買ったホースを外まで伸ばして、
身体を洗わせてもらう事にしようそうしよう!

DSC02109.jpg

ギャー!
砂を洗うどころか砂を噛むような仕打ちー!

DSC02110.jpg

こちらの店はラーメン店というよりは、
レストランBAR的な雰囲気の店だとは聞いていたけど、
まさか貸切パーティーなんて日があるとは予想もしてなかった…。

どれだけ洋服の青山に飛び込んでスーツを買い、
何食わぬ顔で「やぁやぁ久しぶり!今日はおめでとう!」なんつって、
いけしゃあしゃあと料理を喰らってやろうかと思った事か!
なんのパーティーなのかはさっぱり見当つかんが!

仕方なく神奈川ラーメン本を開きながら、
車内での緊急リカバリ会議を行った結果、
東京へ戻る導線の藤沢あたりでいいんじゃね?という事で、
多数決で長後の『能登山』に決定!

けっこう昔から気になってた店だし、
「燻製塩」のラーメンや豆腐を使った「とても変な餃子」など、
変わり種のメニューが多いのでブログ映えもするしな!ガハハ!

DSC02111.jpg

スギちゃんがゲストのナイツのラジオ番組を聴きながら、
ワイルドごっこに興じつつ店に到着。
着いたけど入店しないで帰ってやったぜぇ~!(ウソ)

DSC02118.jpg

店の入口でいきなり目を引くのは、
この店のウリである「ダシ注射式玉子」の模造ディスプレイ!
「ためしてガッテン」ばりのこの手作り感ったら!
あるいは「サンデーモーニング」!

カウンターもテーブルも潤沢な大型店舗を、
元気一杯のお母さんがメインでホールを仕切っている。
どうやら彼女が店主さんの様子。

水やビール、ジュースの類いは、
自分で冷蔵庫から取り出すセルフ方式。
ウィルキンソンの瓶のジンジャーエールがあるのはイイネ!

DSC02112.jpg

いつの間にかメニュー構成が変わったらしく、
「燻製塩」も「とても変な餃子」もなくなってしまっていた。

以前は「動物系不使用」という謳い文句の、
塩ラーメン専門店だったはずなのだが、
やはり時代の流行には抗えないのか、
「濃厚石焼つけ麺」がメニュートップを飾る哀しい現実…。

とはいえやはり淡麗系のラーメンが食べたいので、
メニュー下部に追いやられている塩味と醤油味のらーめんを、
例によってバラバラに頼んでシェアリング。

海苔がスープでへたらないように、
お客さんの前に丼を置いてから、
スッと添えてくれる気配りが素晴らしい!

しかもカワイコちゃんの女性の店員さんが!
あんな物やこんな物を触った生手で!(最低発言)

俺担当の「揚げ米と生姜のらーめん」は、
塩だと言われても分からないほど淡く澄んだスープで、
脂も含めて動物系は一切不使用。

鰹やホタテなどの旨味を強めているようで、
魚介だけとは思えないほど輪郭がくっきりとしていて、
味にしっかり奥行きを感じられ実においしい!

カリカリに揚がった米の香ばしさと、
ほんのり効いた生姜のシャープな辛さが、
その旨味をより引き立ててくれる。

別皿で添えられたすり下ろし生姜を投入しても、
魚介味がぼやけないのが凄いな~。

やや太めのちぢれ麺は熟成度合いが強く、
密度が高くてしっかりした歯ごたえがある。

プルプルとした滑らかなタッチも上々で、
淡麗スープとも良く調和してる。

チャーシューは小さくて薄味だけど、
脂がトロンととろけるバラ肉。

ダシを直接注射針でインサートした味玉は、
薄口、濃口、ゴマ油など種類を選べるのも特徴。
ダシがこぼれるのでひと口で食べるようにアナウンスが入る。

噛むとトロトロの黄身とともに、
注射されたたっぷりのダシがビャーッ!とあふれ出す。
あぁン!あふれちゃうぅ~!

DSC02114.jpg

ふじひろ部員は同じ醤油味の「丸」。
関係ないけど広島カープの丸はいい選手だよね!

こちらはノー生姜なぶん純粋な魚介スープが楽しめる。
ちょっとだけ揚げ米も入ってるのね。

DSC02117.jpg

てらみん部長は塩系の中から「特エビらーめん」。

さらにダシの味が明確になる塩スープに、
サクサクの桜エビとエビ油が香ばしさをプラス。
そしてこちらにもカワイコの生手による海苔サービスが!

DSC02116.jpg

そして特に部員たちの評価が高かったのは、
タグ部員オーダの「シソと水菜の緑らーめん」。

淡麗スープにたっぷりのシソと水菜が浮かび、
それをシソ油でまとめた香草好きにはたまらないメニュー!
シソのさっぱり感が魚介との相性バッチリだった!

濃厚系が流行るのは仕方ないとは思うけど、
やっぱりこの店では淡麗系を頼むのが正解でしょー!

辻堂に塩専門の別館もオープンしたらしいので、
またラーツ部でうかがう価値は充分にありそうですな。

さぁ!急いで東京に帰りましょう!
そして一分一秒でも早く砂を!砂を洗わせてください!
コインシャワーは!コインシャワーはねぇがー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑7分200円気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

なんつッ亭@藤沢

なんつッ亭@らーめん

07年9月23日/なんつッ亭/藤沢/
らーめん


今回の旅の目的は「箱根ユネッサン」。
期間限定であの『なんつッ亭』がプロデュースした風呂、
その名も「ラーメン風呂」があるのだ!爆笑!

豚骨から抽出したコラーゲンと、
コショウ精油などを配合した白濁した風呂。
確かにほんのりとラーメンっぽい香りがする。
お肌ツルツルになりましたともよ。

ならば帰りに本店にも寄って帰るでしょうよ!と、
ちょっと寄り道して藤沢までやって来たのであった。

鉢巻きにヒゲ姿のいかつい店員たち。
古谷店主は不在だったが気合い満点の接客っぷり。
異常にデカい浄水器が誇らしげに飾ってある。

スープに浮いた黒いのはニンニクを炒めて作るマー油。
こってりした豚骨スープにパンチを加えています。
品川の支店で食べた時よりも、
スープもしっかり濃厚でうまいしさすが本店!という感じ。

麺はざっくりした食感の細ストレート。
マー油が絡んできて風味良く食べられる。
チャーシューもジューシーでなかなかおいしかった。

デザートの「へなちょこアイス」の正体に、
後ろ髪を引かれつつも東京へ帰還。
楽しい一泊旅行でございました!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑旅はいいね、旅は!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。