ブロンソン@新所沢

DSC04520.jpg

2013年7月28日/ブロンソン/新所沢/
つけめん並+黒辛/780円+100円


完全なる思いつきでやって来た新所沢遠征、
まずは『こてつ』の動物魚介系ラーメンをやっつけ、
次なるお目当ての店へと向かいます。

そう!新所沢といえばここもかなりの宿題だった『ブロンソン』さん!
屋号からして男のフェロモン全開じゃないか!

てっきりオーナーはMJことみうらじゅん先生か、
元ばちかぶりの田口トモロヲさんだとばかり思ってたよ!
(詳しくは「ブロンソンズ」でググってください)

DSC04519.jpg

新所沢の駅からちょっと離れた住宅街にあり、
昭和の遺産みたいなうらぶれまくりの飲み屋街の一角。
ちなみにすぐ隣のワインバー『チャールズ』も同系列ですって!

への字型のカウンターが中心の店内もなかなか年期が入っていて、
薄暗い明かりの中では店主さんとアシさんの二人が、
どこか武骨そうな雰囲気で調理に没頭している。

メニューは「つけめん」と「濃厚中華そば」、
それに土日限定の「まぜそば」というラインナップ。

さらに個性的なトッピングとして唐辛子の「赤辛」、
ガーリックオニオンの「黒辛」にカレーの「黄辛」と、
味変アイテムも豊富に揃っているのが面白い。

「つけめん」と「黒辛」の食券を渡してしばし待っていたが、
カウンターに「茹で前で250g」との張り紙を発見!
ってことは茹で上がりで400g近いってこと?

ビビって大慌てで麺少なめに変更できるか頼むと、
茹で始めのタイミングだったのか一気に厨房内が不穏な空気に…!

告訴だけは!告訴だけは勘弁してください!
荒縄で縛られて裸馬に引きずられるくらいならしますから!
(西部開拓時代のお仕置き的なイメージ)

でも結果的に少なめ指定で大正解!
丼に詰まった極太麺は少なめでもかなりのボリューム!

その麺はガッシリと凝縮した密度があり、
啜ってもなかなか上がってこないようなゴワゴワ具合で、
全身のパワーを奥歯に集中して一気に噛みつぶすと、
小麦の香りが口いっぱいに広がって美味しい!

そんなじゃじゃ馬を受け止めるつけ汁も、
具が沈んでいかないほどドロドロと重く、
魚粉がたっぷり溶かされてザラザラとした口当たり。

まるで動物と魚介を分子レベルで融合したような、
瞬時に唾液を奪われるほどのもっさりとした濃厚っぷりで、
独特のビターな味付けもかなり印象的。

具は角切りチャーシューと極太メンマ、ナルトで、
チャーシューややパサッとしたツナっぽい食感。
ナルトもこだわった無添加の高級品らしいですぜ旦那!

DSC04521.jpg

「黒辛」は粗めに刻まれた生タマネギを、
苦味の強いマー油と黒胡椒で和えたもので、
半分ほど食べたところでつけ汁にぶち込むと、
苦さとスパイシーさが加わって一気に表情が変わる。

この黒辛のアクセントのおかげで何とか食べ切ったけど、
やはり連食向きではないヘビーさで相当難儀したわ!

しかも濃厚ゆえ確実にお冷やの麦茶が必要不可欠なわけだが、
コスト的にあまりたくさん飲ませたくないのか、
コップが養命酒のキャップか!ってくらい小さくて、
汲んでも汲んでもすぐになくなっちゃうの!
男たるもの豪快にグビグビと飲みたいじゃないか!

うまい麦茶一杯と馬の鞍を交換してもいいぜ!
(それブロンソンのフレーズじゃねぇし)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑MJBコーヒー気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0075.jpg
↑講談社イブニングで連載中の人気漫画
 「いとしのムーコ」公式Tシャツ『ぴー』発売中!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん つけめん こてつ@新所沢

DSC04518.jpg

2013年7月28日/らーめん つけめん こてつ/新所沢/
味玉らーめん/800円


繁忙期まっ只中のシーズンだというのに、
奇跡的にポッコリとスケジュールが空いた日曜日。

お天気も上々で絶好のドライブ日和!
となれば麺遠征にクリクリ繰り出すしかないでしょうよ!

遠征バージョンの宿題リストを見つつの脳内会議の結果、
目的地はラーツ部などでの取りこぼしも多い新所沢に決定!
さっそく車を走らせること約1時間ばかりで到着!

実はこの辺には親戚が住んでいるので、
家に遊びにいったりしていて子供の頃から馴染みの深いエリア。

しかし相変わらずこの辺りまで来ると、
ほんのりと西武ライオンズの匂いが漂ってきますな!
特にデストラーデのカリビアンダンディな色気がムンムンと!

DSC04517.jpg

おなじみのガッツポーズを連発しながらまずやって来たのは、
シントコでも屈指の人気店である『こてつ』さん。

実は2号店である『にぼしらーめんこてつ』の方には、
すでにラーツ部にて先に行っちゃっていたので、
改めて本店のほうを訪れた次第であります!

新所沢駅からも歩いてすぐの線路沿いにあり、
スナックなどが密集した駅前にありがちなテナントビルの一角で、
店内も壁やら床やらにだいぶダメージがきちゃってる印象だが、
カウンターに小上がり席もあって使い勝手は良さそう。

メニューは「らーめん」と「つけめん」が軸で、
それぞれしょうゆ味としお味が用意されているが、
50円プラスすると「にぼしに変更」か「どろどろに変更」も選べます。

どうでもいいけど「どろどろ」って平仮名で書くと、
なんだか妖怪チックでおっかなくておねしょしちゃうそうね!
早く寝ないとどろどろがやって来て身体を溶かされちゃうぞ~!(ジョーッ)

妖怪どろどろも非常に気にはなったのだが、
でもまぁここはオーソドックスに「味玉らーめん」をしょうゆ味で!

トロリとしたスープは口当たりも滑らかで、
口に含んだ瞬間は魚介由来の軽い酸味を感じ、
徐々に動物系の官能的な甘みが広がってくるいわゆる豚骨魚介だが、
かつての『斑鳩』をも思い出させるようなハイレベルっぷり。

キチッと丁寧に炊かれているのを感じさせる味わいで、
容易く「またお前か系」などとカテゴライズするにはもったいないわ!

麺は中細のまっすぐストレートタイプで、
加水率が低めでサクッとした歯切れのいい食感。

海苔の下に隠された細かく刻んだネギがたっぷり絡んできて、
そのシャキシャキした食感も加わるのが楽しい。

軽く黒胡椒がかけられたロース肉のチャーシューは、
40代の頃の中尾彬みたいな顔でスケベにむしゃぶりつきたくなるような、
肉厚でジューシーで噛みごたえのあるタイプで旨い!

さらに甘口でもはやふ菓子に近い極太メンマ、
そして味玉は季節的な関係かほぼ全熟の状態で、
あまり味も染みておらず正直期待ほどではなかったかな。

まぁ『にぼしらーめんこてつ』の味玉があまりに旨くて、
無駄にハードル上げちゃった俺にも責任はありますけどねっ!

スープに油分もしっかり溶け込んでいるのか、
食後はかなり胃袋にズシンときちゃった。

このあとの連食に一抹の不安を感じつつも、
地平を駆ける獅子のごとく次のお店へと向かいまーす!
ライオ~ンズ!ウォウォウォラ~イオ~ンズ!ラ~ウィウォ~~~ンズ!!!
(松崎しげるに負けない完璧な発声法で)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑作曲小林亜星気分でポチッと押してくださいませ~
  
akjs-0002.jpg
↑漫画家みずしな孝之先生の名物アシスタント・フジイによる、
 秋田のなまはげがモチーフのクールなデザイン!
 『泣ぐ子はデストロイジャージ』着たい子はいねが~!

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

にぼしらーめん こてつ@新所沢

DSC03898.jpg

2013年3月23日/にぼしらーめん こてつ/新所沢/
味玉らーめん/800円


普段はパリス・ヒルトンのケツを追っかけるパパラッチ、
果たしてその正体は!どうも!ラーツ部です!
今日はハリウッド俳優とのお忍びデートが激写できて満足です!

いきなり話は横道に逸れますけども、
ラーツ部のメンバーにはそれぞれ好みのラーメンに合わせて、
「市川」の名跡があることは熱心なファンの方なら御存知でしょう。
(ラーツ部ファンクラブの年会費は31,500円です)

鶏ダシ好きのてらみん部長は「市川トリ蔵」、
海老ダシに目がないぷっと部員は「市川エビ蔵」、
そして辛いラーメンが得意なタグ部員は「市川辛之助」といった具合。
(オールマイティなKEN-1部員のみ未だ名跡なし)

しかしここで困った問題があり、
私こむらとふじひろ部員が共に煮干し系ラーメンを好むため、
「市川ニボ蔵」の名跡を争う事態になってしまうのだ!

ひとまず年功序列で自分がニボ蔵を名乗り、
すぐお腹を壊すふじひろ部員は「市川腹弱」(ふくじゃく)としているが、
いずれ時が来たら後進に潔く名跡を譲って、
自分は長く空席の「市川貝十郎」あたりを継ごうかと考えております!
そろそろ自分でも何言ってるのか分からなくなってます!

まぁともかくそんなニボ蔵が二人も集まっていて、
所沢エリアまで部活動で来た日にはですね、
この『にぼしらーめん こてつ』さんをスルーするわけが無いのですよ!

DSC03897.jpg

新所沢の駅から10分ほど歩いた静かな住宅街の一角に、
ほんのりとニボスメルを撒き散らしている。

厨房に面したカウンターに加えて、
4人掛けのテーブル席も潤沢に用意された店内には、
三河屋製麺の麺箱が券売機横にオブジェとして飾られている。

こちらは本店の『こてつ』で+50円で可能な、
「煮干しに変更」用のスープをスピンオフする形でオープン。

そもそも実は自分は『こてつ』の方がまだ未訪なのにね!
いきなりスピンオフ店のほうに来ちゃうというね!
嫁を差し置いて嫁の妹に手を出しちゃった的なね!
最低な例えなのは充分自覚してますからね!

その煮干しダシの「らーめん」と「つけめん」がメインだが、
明らかな二郎系である「背脂煮干しらーめん」なんてのも。
しかしそれには誰も手を出さず全員煮干し系メニューをチョイス!

すでに何度も通っているふじひろ部員が、
待っている間ずっと「超おいしいですから!」「味玉最高ですから!」と、
「もう来てるぜ風」をガンガン吹かせてくるので、
イラッとして全身の穴という穴に煮干しを突っ込んでいるうちに丼登場!

軽く濁り厚く油が張ったスープは、
写真を撮っているうちにみるみる膜ができていく。

豚鶏の動物系の旨味を踏み台にして、
相当な量を投入しているであろう煮干しのリッチビターな苦味が、
ハイジャンプを決めるかのような極上の味わい!

なん口飲んでも口が飽きず新鮮に感じられ、
味にパッと華やかさがあって非常に美味しい!
こりゃニボ蔵にとっては聖水といっても過言ではないっす!

これだけ風味豊かなスープに強い味が混ざっちゃうので、
むしろネギはいらないくらいに感じた。
もし次に来る時はネギ抜きだな!

平打ちの麺は軽いウェーブがかかっていて、
持ち上げると表面に油をまとってくるのでツヤツヤしている。

唇を滑るようななめらかな啜り心地と、
モチモチした食感があってこちらもなかなか上等。
啜るたびに鼻に抜ける煮干しのスメルがたまりません!

脂身の一切ないモモ肉チャーシューは、
鍛え上げられた筋肉のようにガチガチに硬めだが、
しっかり肉本来の旨味が閉じ込められていて、
焼いた香ばしさもアクセントになっていてこれも旨い!

そして全力で殴ったら全治2ヶ月くらいの重傷は負わせられそうな、
角材みたいにぶっといメンマも良く味が染みている。

味玉は黄身がトロントロンの液状なので、
うかつに噛んでスープを汚さないように注意せよ!

DSC03899.jpg

こちらは二代目ニボ蔵ふじひろ部員の「しおらーめん」。

煮干しの風味に負けないように、
しっかり塩角をシャープに強めに尖らせた、
甘み強調系が跋扈する昨今では珍しい味わいの塩ラーメン。
なかなか面白い方向性でこれもかなり好みだわ!

DSC03900.jpg

そしててらみん部長チョイスの「つけめん」は、
やや抑え目に煮干しを効かせたスープをベースに、
ちょっと変わった甘く香ばしい風味がプラスされている。

たぶん油にその理由が隠されてるとは思うんだけど、
結局その正体がなんだったのかは判別できず!宿題とします!

こりゃあ近所にあったら確実に通うのに!
つか早く本店の『こてつ』の方にもお伺いしなきゃね!
妹にばかりかまけて本妻を抱かないとは何事かっつーね!
だから最低な例えなのは自覚してますってば!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑書きたいこと書いてます気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0072.jpg
↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが久々に実現!
 イブニングで連載中の人気漫画 「少女ファイト」公式Tシャツ『Memento mori』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とんこつ麺屋 骨砕@東所沢

DSC03895.jpg

2013年3月23日/とんこつ麺屋 骨砕/東所沢/
らぁ麺/700円


かつてクラーク博士は「少年よ、大志を抱け」と説いたが、
我々はあえて「少年よ、麺を啜れ」と言いたい!
どうも!毎度おなじみラーツ部です!
ひとっつもうまい事言ってないのは百も承知です!

今月は埼玉在住のふじひろ部員のたっての希望で、
関越道沿いに所沢~川越の宿題店を片っ端からつぶしていくという、
十万石まんじゅうよりもうますぎる部活動となっております!
プオ~ン!(尺八の音。風が語りかけます)

所沢つながりで各自がめいめい、
そんなに似てない所さんのモノマネを披露しながら、
まもるもせめるも一発目に向かったのは東所沢の『骨砕』さん。

ラーツ部で濃厚系の豚骨ラーメンとは珍しいが、
いま所沢で見逃すわけにはいかないトレンディーなお店でしょ!

DSC03894.jpg

店の裏手にある駐車場に車を停めると、
すでにその時点で鼻をくすぐる猛烈な豚骨臭!
マンションの1階のテナントなのに大丈夫なんすかこれ!?

えてして排他的な雰囲気の多い豚骨ラーメン店だが、
こちらはおよそ武骨な様子のない、
座敷席がメインのスマートで小綺麗な店構え。

しかし厨房にはタオルもTシャツも全身黒ずくめの、
野郎三人組が威勢よく寸胴の中身をかき回している。

店内はやたら格闘技のポスターや切り抜きが多いので、
ひょっとしてあの中の誰かが選手でバイトしてるのかしら?

メニューは正統派豚骨の「らぁ麺」一本に、
ちゃーしゅ(原文ママ)や味玉トッピングのバリエーションのみなので、
ここは4人全員仲良く「らぁ麺」をチョイス。
(一杯のかけそば方式でひとつの丼を泣きながらシェア)

つか真っ黒な丼にカメラを構える、
おでこテカテカの俺がおもいっきり写り込んじゃってんじゃん!
キャーキャー!プライバシーの侵害よー!

こちらはあの『無鉄砲』のアカデミー「豚骨塾」の出身で、
豚のエキスを極限まで搾り尽くしたかのような、
濃密な旨味に満ち溢れたドロドロ豚骨スープはさすがムテ譲り!

しかし『無鉄砲』ほど極端に振ってはおらず、
おそらく余分な油分を徹底的に排除したり、
ざらつきが出ないように丹念に濾したりと、
丁寧な下処理の跡が垣間見えるもので、
驚くほど臭みやしつこさが皆無でスイスイ食べられる。

仕上げにかかった鰹ベースの魚介餡が溶けていくと、
徐々にイノシン酸の旨味成分もプラスされて、
味の幅が増していって非常に美味しい!やられた!

ゴワゴワにちぢれた中太の麺は、
噛むとパツンパツンと弾けるような独特の食感が面白い。

たっぷりの輪切りネギと刻みタマネギが、
ドロリとしたスープとともに絡み付いてくるので、
啜るたびにそのシャリッとした食感が加わるのも楽しい。

ちなみに替え玉は細麺のみになるらしいが、
そちらはいわゆる博多ラーメンみたいなやーつなのかな?
連食なので自重したけどその組み合わせも非常に気になるお年頃!

フワッとしたちゃーしゅ(原文ママ)はデフォで景気良く4枚、
それにスナック菓子みたいな食感のメンマのみと、
具は奇をてらわないオーソドックスなもの。

DSC03896.jpg

卓上には豚骨ラーメンらしく味変アイテムが多数、
試しにすり胡麻とにんにく醤油を途中で加えてみると、
強いニンニクと醤油の風味でガラッと味が変わるものの、
豚骨の足腰の強さがより引き立つナイス演出。

思わずけっこうスープも飲んじゃったんだけど、
食後に懸念していた胃もたれやむかつきは一切なし!

濃厚豚骨に備えてラマダンでもないのに、
前日しっかり絶食して臨んだのにこれは嬉しい誤算!
むしろこの後の連食にも加速が付くってもんです!

しかし所沢でこれだけの絶品豚骨ラーメンに出会えるとは!
まさにただものではない!また来週~!
(ひも状の泡が出るスプレーでマーシーを一斉攻撃)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑津村順天堂の提供でお送りしました気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0073.jpg
↑悪意1000%が贈る「古典落語Tシャツシリーズ」第一弾!
 『SHIBAHAMA-芝浜-』買ってくれなきゃ釜の蓋が開きゃしないよ!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (131)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報