創彩麺家 野の実@EXPASA足柄SA 上り線

DSC04798.jpg

2013年10月27日/創彩麺家 野の実/EXPASA足柄SA 上り線/
煮玉子醤油らぁ麺/880円


キャンプだほーい!キャンプだほーい!
キャンプだほいほいほーい!
こらっ28番!独居房の中では静かにしなさい!

気の合う仲間たちと富士山のふもと、
田貫湖のほとりで一泊キャンプをすることになり、
久しぶりにアウトドア用具一式を車に積んでロングドライブ!

大型の台風が関東に接近していたので、
当日朝まで開催できるかどうかヤキモキする状況だったのだが、
静岡に着いた頃にはすっかり雨雲も晴れてどピーカンに!
水ごりまでして晴天を祈った甲斐があったわ!

camp.jpg

雄大な富士の嶺にガン見される田貫湖キャンプ場は、
整備された芝もトイレや台所などの水回りも綺麗で清潔。

とっておきの肉を焼き米を炊きパスタを茹で、
ビールやコンロで温めたホットワインに酔う極上のひととき!
なんだかリア充で本当に申し訳ありません!
いずれ地獄に行く身なんで今はご勘弁いただきたい!

まぁここはアウトドアブログじゃないんでこの辺にするとして、
その帰りの夕方に東名高速を走っていると、
この先で事故渋滞30kmというウンザリするような情報が!

おそらく1時間は抜けられないだろうと判断し、
早めに休憩を入れて胃袋にひと麺ぶっ込んでおくことに。
腹が減っては戦はできぬ!倍返しだ!

DSC04797.jpg

誤った使い方の半沢フレーズを連呼しながら向かったのは、
足柄SA上り線のフードコート内にある『野の実』さん。

あの『支那そばや』の佐野実氏がプロデュースした店で、
ドライバー達にもいつものポーズで眼光鋭く睨みをきかせた、
佐野さんの写真が看板として飾られている。

地元静岡の食材を豊富に取り入れたメニューは、
「らぁ麺」の醤油に塩と「焦がしGyu塩らぁ麺」というラインナップで、
たまに限定で出しているらしい鮭節のラーメンはこの日はナシ。

店員さんの呼び込みによるとGyuがオススメらしいが、
ここはストレートに「醤油らぁ麺」を煮玉子入りでチョイス。

出来上がったらバイブする呼び出しブザーを渡されるので、
こっそり口に入れて声帯をバイブで震わせた魅惑の歌声で、
「アメイジング・グレイス」を周囲に響かせながら受け取りに行く。
皆様の運転疲れの少しでも癒しになれば幸いです…!

佐野さんといえばもはや黄金比とも言えるような、
崇高にバランスを計算し尽くしたラーメンを提供するわけだが、
こちらの「醤油らぁ麺」は豚鶏の動物系のダシの香りが強く、
カエシや油風味なども控えめに調整されている印象。

サービスエリアのフードコートという立地条件からも、
万人に愛される分かりやすいスープに仕上げてある感じですな。

そして麺は全粒粉を練り込んだ細めのややちぢれタイプで、
とかく回転率を求められるフードコートだとしても、
キチンとコンディションを活かした茹で具合になっていて好感が持てる。

しなやかでツルツルとした滑らかな喉越しと、
噛むたびに広がるしっかりとした小麦の風味は、
さすが麺の鬼・佐野さんがプロデュースしただけあるね!

チャーシューはでっかいバラ巻きタイプで、
やや硬めでガッシリとした肉身からジュースが染み出てくる。

トッピングした煮玉子は黄身が鮮やかなY100のイエローで、
ほぼ液状でかじるとトロリと流れ出てくるほど。

昔はそれほど大したメニューが無かったサービスエリアで、
このレベルのラーメンが食えるとかいい時代になったもんです!
NEXCO中日本に向かって敬礼!ザッ!

チャージを済ませていざ渋滞に巻き込まれてみたものの、
事故の処理にかなり時間がかかったようで結局抜けるまでに約90分、
さらにその後の首都高も工事の影響で約30分の渋滞と、
富士山から東京まで帰ってくるのにトータル5時間半もかかっちゃったよ!

こんなことならいっそ路肩に車を停めて、
テント張ってもう一泊してくればよかったよまったく!
(良い子のみんなは休憩は必ずサービスエリアで行ってください)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ドライバーズスポット気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0075.jpg
↑講談社イブニングで連載中の人気漫画
 「いとしのムーコ」公式Tシャツ『ぴー』発売中!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らぁめん大山 富士本店@竪堀

DSC04444.jpg

2013年7月1日/らぁめん大山 富士本店/竪堀/
駿河塩そば/800円


一宮にてベトコンの聖地巡礼も済んだことだし、
これでもう愛知県に思い残すことは何もございません!
強いて言えばナナちゃん像を股の下から眺められなかったことくらい!

さっそくガラガラの新東名を飛ばして東京に向かったものの、
午後のうららかな陽気の中でのロングドライブは、
確実にねむみの誘惑が襲ってくるわけで!

いくらブラックブラックガムを噛もうが、
目薬代わりにシーブリーズを眼球に流し込もうが、
下腹部の敏感な部分にキンカンを塗りたくろうが、
まったく眠気が取れる気配がねぇ!これは難敵だ!

さすがに身の危険を感じたので新富士ICで途中下車し、
富士山が一望できると評判のスーパー銭湯で休憩。
まぁ一面雲に覆われててこれっぽっちも見えやしなかったけど!
フッジッサーン!フッジッサーン!

一人で賞味2時間ばかりじっくりと湯に浸かり、
風呂上りに無料のマッサージ機でドープな眠りについていたところ、
ハッと気が付いた時にはすでに外は真っ暗!
誰だ俺の時間を盗んだ奴は!NO MORE 時間泥棒!
(中古のブレンビーを頭にゆわえ付けてクネクネダンス)

じゃあどうせなら静岡で一杯食ってから帰るべ!と、
イソイソと向かったのは静岡でも一二を争う人気の『大山』さん!
ちょっと前には東京神田にも支店があったっけか!

DSC04443.jpg

こちらはかつて『ラーメン二郎町田店』の店主だった方が、
地元静岡に凱旋して立ち上げたお店であり、
今や県内外に数店舗を構えるサクセスストーリーっぷり。

巨大なピアゴの裏手にあるこちらが本店となり、
店の大きな窓からは富士山が一望できるらしい。
まぁすでに真っ暗なもんでどうあがいても見えませんけど!
フッジッサーン!フッジッサーン!

広い店内には昔懐かしいホーロー看板や、
中身入り(!)のガラス瓶のコーラやファンタが並び、
温泉街の片隅で地元の金持ちが道楽で作りがちな、
ちょっとしたレトロ記念館のような様相。

そんな中でも目立つのは厨房横の壁に描かれた、
ゆうに3mはありそうな空手の英雄・大山倍達先生の巨大肖像画!
これで実物大だっつーんだからさすがマス先生(嘘)!

そんなマス先生に見守られながら券売機を見ると、
メニューは硬軟織り交ぜて幅広くラインナップされているが、
やはり人気なのは二郎系の「大麺」の様子。

しかしすでに二郎系を受け入れる胃腸は持ち合わせていないので、
駿河名産の桜海老を使った看板「駿河塩そば」をチョイス。

しかしこちらのメニューも食券回収時に、
「ニンニクは入れますか?」と突然の例のコールが!

あまりの不意打ちに完全な裏声になってしまい、
魅惑のソプラノヴォイスで「スコシデ!」とレス!はずい!

鶏がメインと思われる動物系主体の清湯スープに、
丸ごとすり潰した桜海老のパウダーが散らされていて、
飲むたびに海老の香ばしい風味が鼻に抜けていく。

それにしても飲み口がすっきりとしていて、
コクはあるのにまったく雑味がないな~と思ったら、
そりゃ名水でおなじみ霊峰富士のお膝元ですものね!納得!
やはり水のいい所はラーメンもいいものになるってわけね!

ニンニクは二郎系のように乱暴な量ではなく、
爪の先くらいの刻んだものがチャーシューに乗っかってきて、
スープの風味を壊さない程度のアクセントになり、
意外とマッチしていて実にいい感じっす!

麺は細麺と手打ち麺から選べるのだが、
「駿河塩そば」には細麺のほうが合うとのことだったので、
目を見開いて敬礼しながら従順にそちらをチョイス。

加水率が低くもっくりとした素朴な食感で、
確かにすっきりスープとの調和は取れている印象。

麺を啜るたびにさらに海老の香ばしさが鼻に抜けて、
めくるめく桜海老ワールドにどっぷりとハマれますな!

チャーシューは分厚く切られた三枚肉で、
その脂身のジューシーな味わいにはどことなく、
町田二郎時代の「豚」の面影があるような気がしないでもない。

さらにマス先生の掌のごとくゴリッとしたメンマに、
水菜と白髪ネギ、海苔と具も申し分なし。

さぁもう本当に!いい加減もう十二分に遠征は堪能しました!
明日からまた激務が始まるので今度こそとっとと東京に帰ります!
フッジッサーン!フッジッサーン!

つか富士山なんてホントにこの世に存在するのかよ!?
(見れなかったあまりに負け惜しみの暴論)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑迷子はやばいぞ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0074.jpg
↑円の中心に蔵が建っているだけなのに、
 なぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!殿中にござる!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報