スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん工房 善の家@愛知大学前

DSC05344.jpg

2013年12月6日/らーめん工房 善の家/愛知大学前/
黒(醤油)らーめん/800円


本来の目的地は名古屋なはずなのに、
夜20時を回っても未だに豊橋をフラフラしている流浪っぷり。

あんまり夜が遅くなると名古屋の街には野良ドアラが徘徊し出して、
誰かれ構わず噛み殺しにくるらしいので、
もう一杯だけラーメン食べたら急いで出発しないと!
本当だって!ポスト噂の真相の最新号に書いてあったもん!

本日のテーマである三河赤鶏のお店は出尽くした感があるので、
ラストは地元で人気という『善の家』さんをチョイスしてみる。
これで「よしのや」って読むけど牛丼のそれとは無関係ですから!

DSC05343.jpg

マンション1階部分のテナントスペースに入り、
その手前に各店共有の駐車場が完備されているという、
地方のラーメン屋さんで良く見かける業態で元気に営業中。
照明をカンカンに当てまくった真っ赤な看板のまぁ目立つこと!

店奥に厨房がある中華料理店のような造りで、
テーブル席がメインで壁から棚からエスニックな調度品でまとめられた、
いや!まとまっていないような気もする不思議な空間。

壁側のカウンターに座ると接客の丁寧なホールのお兄さんが、
紙おしぼりとメニューを持ってきてくれる。

塩の「白らーめん」と醤油の「黒らーめん」に「みそらーめん」がメインだが、
他にも「ミルクらーめん」や「スパイシーミルクらーめん」、
さらに「キムチらーめん」に「ペペロンチーめん」と、
オリジナリティ溢れるぶっ飛んだ変化球ものも多数あり。
とりあえず基本っぽい「黒らーめん」でオナシャス!

卓上にスープやチャーシューのレシピを写真付きで紹介した、
「スープができるまで」なる手作りの小冊子が置かれていたのでめくってみたが、
2ページも読み終わらないうちにあっという間に「黒らーめん」サーブ!

えーん!せっかく冬休みの読書感想文の題材にしようと思ったのにー!
じゃあ田中康夫の「なんとなく、クリスタル」の感想文にしよーっと!

豊橋では初体験となる鶏以外に豚も使った動物系ダシに、
前日から水出しするという昆布や椎茸の乾物のまったりとした甘み、
そして野菜のフレッシュさが抽出されたスープは、
たまり醤油のような濃いめのカエシが効かされた和風テイスト。

さらにカリカリに揚げた細かい背脂と、
ネギ油がたっぷり浮かべられてなかなかこってりした飲み口。

しかしアルカリイオン水を使っているせいもあるのか、
濃いぃけど後味はすっきりしているのがなんとも新感覚。

今日は昼も夜もあっさり系の淡麗ラーメンばかりだったので、
ヤンマガあたりのアイドルのグラビア鑑賞から、
いきなり洋ピンのハードコアもの鑑賞に切り換えたような感覚に近いね!
(いつも思うけどもっとまともな例えはないのかよ)

平べったくてボコボコした形状をしている、
中太のちぢれ麺はもちろんこだわりの自家製麺。

熟成させてしっかりグルテンを形成させているのか、
ムチムチとしたちょっとセクシーな噛み心地で、
たっぷりの油をまとって香ばしい風味も乗っけてくる。

丼のほとんどを覆うでっかいバラ巻きチャーシューは、
肉のがっしり感と脂身のプルルン感のバランスが絶妙!

さらにコリッとした細裂きメンマに海苔が一枚、
そして箸休めとしてサラダ菜が乗るのがちょっと珍しい。

さぁ!これにて豊橋での寄り道すぎる寄り道は終了!
明日は仕事で朝4時起き(!)だしとっとと名古屋に向かわなくちゃ!
ということで次回からは名古屋麺遠征レポですのでお楽しみに〜!
(翌朝コアラの歯形が全身に付けられた瀕死の代表が発見されたそうです…)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑血清打ったら治りました!気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0072.jpg
↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが久々に実現!
 イブニングで連載中の人気漫画 「少女ファイト」公式Tシャツ『Memento mori』
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

満天星 DODAN@高師

DSC05342.jpg

2013年12月6日/満天星 DODAN/高師/
ワンタンそば/800円


予定通り三河赤鶏のラーメン二杯をやっつけて、
ロスタイム改めアディッショナルタイムに突入した豊橋遠征。

どうせ今日は一日自由時間なわけだし、
名古屋に入るのは夜遅くでもいいや!と意を決し、
思い切って渥美半島の突端・伊良湖岬まで足を伸ばしてみることに。

数々の岬を訪れてきた先っちょマニアとしては、
ここまで来たらちょいとツンツンつっついていくしかねぇっしょ!

DSC05313_20140407144324b28.jpg

かくして下道を1時間近く走って辿り着いたその地には、
伊勢湾を一望できる絶景が待っていたのだった!

誰もいなかったので思わず素っ裸になって、
ストリー灯台守にチャレンジしようかとしたけれど、
たまーに釣りのおっさんやらカップルが来ちゃうのでやむなく断念!
俺が守らなきゃ誰がこの灯台を守るってんだ!(海上保安庁です)

DSC05320.jpg

DSC05322_201404071443285d6.jpg

DSC05324_201404071443406bd.jpg

その後は伊勢湾フェリー乗り場に併設した道の駅で、
名物の「大あさり」に舌鼓を16連射で打ちまくったり、
海が見渡せる「伊良湖ビューホテル」の日帰り入浴施設で解脱したりと、
好き勝手に過ごした頃にはとっぷりと日も暮れていた。

そろそろ腹も減ってきたので豊橋まで戻り、
本日三軒目の三河赤鶏ラーメン『満天星』さんに向かいますぜ!

DSC05338.jpg

余談ながら当ブログの記事のタイトルについては、
いちおうそのお店の最寄り駅を表記するようにしているのだが、
どうやらこちらは高師駅から余裕で徒歩30分はかかるらしい。

車で来てるとどうにもそういう情報が分からなくてね!
モータリーゼーションの進歩はこのような弊害を生むんですね!
こんばんは池上彰です!

DSC05337.jpg

お店は味噌煮込みうどん屋さんと同じ敷地内にあるのだが、
周辺は畑かなんかなのか本当に真っ暗で、
この看板が立っていなかったら絶対に気付かない立地。

店舗も黒い箱をふたつ並べたような不思議な造りで、
ステルス戦闘機にも匹敵するガチの「隠れ家」っぷり。

昼間に撮られたgoogleのストリートビューで見ても、
いかにこの建物が異様なのかが伝わるでしょ!

DSC05340.jpg

とりあえず恐る恐る入口をくぐってみると、
いきなりこんな広いエントランススペースが現れてかなりビックリ!
スライディングの練習くらいは余裕でできそうだぞこれ!

空間を広く取った店内も黒を基調にシックにまとめられ、
物静かなメガネの店主さんも不精ヒゲをたくわえた、
ラーメン店の店主というより美容師さんみたいな風貌をしており、
まるでオシャレなバーにでも来たのかと錯覚してしまうほど。

しかしメニュー表を見ると「中華そば」に「塩そば」、
「鰹だしのつけ麺」に「辛口油そば」とどこをどう見てもラーメン店のそれで、
夜はつまみメニューやアルコール類も豊富に揃っている。

「ワンタンそば」を注文すると麺を傷付けないためなのか、
茹で上がったテボを持った片手をブラーンとさせて、
大きく振り子のように揺らして湯切りする店主さん独自のスタイル。

黒の丼に具材の白紅黄色緑が鮮やかに配置された、
なんとも華やかなビジュアルはまさに満天星のよう!

こちらももちろん三河赤鶏のガラや丸鶏を使ったスープだが、
鶏ダシはあくまで全体の骨組み程度にとどめていて、
どちらかというと鰹や昆布といった魚介の風味を活かしたもので、
うっすらとした酸味を後味に残してスッと消えていく。

油はチャーシューから出てくるものだけのようで、
どこか新潟あたりの中華そばにも似た感じのするあっさり具合。

これなら毎日でも飲み続けていられそう!
白鵬は緑効青汁じゃなくてこのスープを飲めばもっと健康になると思う!

片手ぶらり戦法により茹でられた細めの麺は、
ほのかに透明がかっており強めにちぢれが付いている。

噛むとビヨンとした伸びやかなコシと弾力があり、
水分を感じるプリッとしたフレッシュな食感で気持ちが弾んじゃう!

トッピング3個で100円と破格のワンタンは、
小指の先っちょほどの餡を厚みのある大きな皮で包んだもので、
その皮のチュルチュルした滑らかさを楽しむタイプ。

注文ごとに切り分けるチャーシューは薄切りのロース肉が3枚、
さらにメンマにほうれん草にナルトに玉子半分と具だくさん。
デフォで玉子半分ってのは豊橋では当たり前の文化だったりすんの?

まさに星屑のように儚げなストイックさを感じる一杯で、
思わずビートたけしの「嘲笑」を口ずさみながら店を後にしました!
もちろん衣装はFICCEのセーターで!首をカクカクさせながらね!
誰なんだ吉武ばかやろう!キドカラー大道ばかやろう!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑「ダンカン」はNGワード気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0074.jpg
↑円の中心に蔵が建っているだけなのに、
 なぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!殿中にござる!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 空@豊橋

DSC05300_20140407144311e13.jpg

2013年12月6日/麺屋 空/豊橋/
辛味らぁめん(塩)/730円


小林製薬の商品っぽく言うと「ナゴヤその前に」ってことで、
豊橋への寄り道からスタートした今回の愛知出張。

ご当地の地鶏「三河赤鶏」を使ったラーメンを片っ端からコケッコーすべく、
まずは小池の『政次郎』さんの中華そばを堪能、
今度は豊橋の中心部まで移動しお目当ての店を目指します!

それにしても根っからの東京下町っ子としては、
路面電車とランデブーできるなんてワクワクもんですよ!

この日のために車の屋根をベリベリ剥いで強引にオープンカーにしといたので、
並走する電車内の男子中学生にこれ見よがしに、
タイトミニから伸びる太ももをアピールできるし一石二鳥!
坊や良かったら助手席に座らないこと?ウフフフ!

そんな昭和生まれのアンジェリーナジョリーが向かったのは、
こちらも愛知ラーメン本に載っていて気になっていた『空』さんです!
(誘うように何度もノーパンの足を組み替えながら)

DSC05301.jpg

店舗前に専用の駐車場が設けてあるのだが、
そのせいで建物の奥まった場所に入口があるので、
満車になると完全に店が目立たなくなっちゃうというジレンマ状態。

カウンターと「予約席」の札が置かれた小上がり席がある、
和風割烹の料亭みたいな雰囲気の店構えだが、
スーパーでかかってそうなヒット曲のインストゥルメンタルが、
呑気にBGMで流れていたりしてなんともミスマッチで面白い。

さらに宇宙服を着た動物たちが宇宙ステーションで戯れている、
コンセプトのまったく分からない謎のトイレの壁紙は必見!
お店に行ったらたとえ出なくてもトイレは借りること!

デフォルトの「らぁめん」には塩と醤油があり、
変化球の「辛味らぁめん」と「鶏油らぁめん」「辛鶏油らぁめん」と揃い、
さらに杯数限定という「濃厚鶏そば」もラインナップ。

わざわざ豊橋くんだりまで来た一期一会の店で、
いきなりデフォルトじゃないメニューを頼むのもどうかとは思うが、
事前のリサーチで「辛味らぁめん」の評判がすこぶる良かったので、
思い切ってそいつを塩味でいってみたよ!

クマさんみたいな風貌の店主さんによる、
まずテボで茹でた麺を軽くゆすって水滴を落とし、
そこから平ザルに空けて一気に湯切りする一連の動作は必見!
あとトイレの壁紙も!(しつこい)

七味唐辛子と黒ゴマが一面が散らされたスープは、
三河赤鶏をメインにしたあっさりしてるけどコクのあるもので、
塩のカドもなく実に丸みのある優しい味わい。

そこに七味唐辛子の後からヒリリと来るような辛味が効いてくるが、
その辛さでスープが壊れるようなことはなく、
むしろ辛さの相乗効果でコクや甘みを引き出していて、
これはオリジナリティもあって確かに評判になるはずだわ!

12月の始めだというのにじんわり汗ばんでくるが、
ハンカチなんか持ってきてないけど気にしない気にしない!

麺は中細で強いちぢれが付いていて、
コシが強くクニクニとしたちょっとユニークな食感。

当然麺にも唐辛子やゴマがひっついて持ち上がってくるので、
その香ばしいかほりも啜るたびにアクセントになってくる。

チャーシューは厨房に置かれたキャンプ用の炭火グリルで、
注文が入るたびにじっくりと焼かれていて、
お焦げの部分のスモーキーな香りがたまらない!

そしてメンマの代わりにたっぷり乗っかった味付け竹の子は、
サックリと歯が入るような心地よい食感に、
柑橘系の爽やかな味付けが施されていて非常に美味しい!
こいつをつまみに日本酒でもパイイチやりたいところ!

さらに水菜や紫タマネギなどのミックス野菜に、
軽い味付けの味玉もデフォルトで半分乗っかってくるので、
具材は過不足なく充実した構成だと思います!

存在自体は地味かもしれないけど、
東京から訪問する価値は充分あった一杯でございました!
何よりあのトイレの壁紙を見られただけでも!(本当にしつこい)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑現代アート気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0070.jpg
↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!
 だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば 政次郎@小池

DSC05296.jpg

2013年12月6日/中華そば 政次郎/小池/
中華そば/750円


皆さーん!ナゴヤ嬢抱いてますかー!?
こむら代表が半年ぶりに愛知県にやって来ましたよー!

今回も仕事(全裸にドアラの面だけ被って街を疾走すること)は土日の2日間のため、
一日前乗りして金曜日の昼に着くよう逆算して朝5時半に東京を出発、
大量のブラックブラックガムを消費して眠気を解消しつつ、
愛知県内に入ったのがちょうど11時頃。

まずは「チクワの穴から覗くと女の裸が見えるんだって!」という、
出発前に聞いた近所の小学生(もちろんバカ)の見え透いたウソを真に受けて、
名古屋手前の豊川ICでポロッと降りて豊橋に寄り道することに。

着くなりいきなりアポ無しでチクワ工場に詰め寄って、
頭を練り物の塊でおもいっきりしばかれてようやく目が覚めたので、
せっかく来たので豊橋のラーメンでも啜ってから名古屋に向かうことにします!
あのガキ帰ったらボッコボコにしてやるから覚悟しとけ!

何やら豊橋はこの地域の地鶏である「三河赤鶏」を使ったラーメンが多いらしく、
ならばNHK-FM風に「今日は一日三河赤鶏三昧!」をテーマに、
まずは県内のラーメン本の常連となっている『政次郎』さんへ。

DSC05297.jpg

豊橋鉄道渥美線の「小池」という駅が最寄りらしく、
周りは住宅や倉庫が並ぶ目立たない立地に見えるが、
正午前なのにすでに駐車場がすべて埋まっているという人気。

三角形の土地に建てられたロッジ風の店舗は、
広々としたカウンターのみで緩やかにジャズが流れており、
店主さんを中心にお母さんくらいの年齢の女性達で切り盛りしている。

しかし「写真撮影はラーメンのみ」という張り紙が、
店中のそこかしこに貼られていて若干ピリピリしたムード…!
以前に何かトラブルでもあったんかね…?

メニューは「中華そば」に「塩らーめん」、
「鶏油らーめん」に「担々らーめん」がメインメンバー。

それに加えて平日限定という「汁なしの政宗担々麺」、
季節限定の「The大人のカレーらーめん」に「みそらーめん」、
さらには土日祝日限定の「鶏の塩らーめん」と、
研修生の中にも光る逸材がかなり揃っててええ感じやで!
(ハロプロにおけるつんく♂的なニュアンスのようです)

やはりここは基本中の基本「中華そば」をチョイスし、
念のため写真撮影もひと言断ってからいただきマンモス!

深い醤油色の澄んだスープは前述した三河赤鶏と、
節系の旨味をバランス良くブレンドしたもので、
油もほとんど浮かず素材の風味を重視した作りになっている。

魚介から出る程よい酸味がアクセントになり、
雑味の一切ない上品な和風の仕上がりになっていて、
ロングドライブで疲れた身体に染み入るように旨いっす!

ストレート麺は細いのにしっかりカドが立っており、
シコシコとしたバネのある食感が気持ちいい。

スープと麺の量のバランスも丁度よく、
ダマにもならずスープの中を優雅に泳いでいるので、
思わずこちらもホテルのプールのデッキに寝そべって、
水着美女を眺めるかのようにしばし鑑賞しちゃった!

バラロールのチャーシューは肉の部分のガッチリとした歯ごたえと、
脂身のふんわりとした食感の対比が楽しい。

メンマもコリコリとしっかりした繊維質を感じさせるもので、
デフォルトで半個入る味玉は黄身の甘さを活かした薄味仕立てと、
具材にも丁寧な仕事っぷりが散見できるレベルでした!

三河赤鶏三昧もまずは幸先のいいスタート!
この調子で豊橋二軒目のお店へダッシュで向かいまーす!
(両目のまぶたでチクワを挟んだ状態で)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑継続は力なり気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0069.jpg
↑漫画家・みずしな孝之先生渾身のデザイン!
 かわいい動物たちがちょっと強引に風邪予防対策!
 『かぜっこどうぶつ』Tシャツ好評です!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。