スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺や 龍世@河辺

DSC02090_2015120215310493a.jpg

2015年10月31日/麺や 龍世/河辺/
塩らー麺/750円


ハッピーハロウィーン!ラーツ部でーす!
今月は東京西部をお菓子(コメッコ、ソフトサラダ等)を貰いながら巡ってまーす!

まず一軒目は青梅の『丸孫商店』の独創的なラーメンを堪能、
そこから一旦渋谷に移動してハロウィンっつーとどこからともなく集まってくる、
安いゾンビメイクの有象無象どもを片っ端からぶっとばしてから、
再び青梅に戻って『龍世』さんにお邪魔いたします!

普通に『丸孫商店』から直接向かえば僅か2キロだったのにね!
でもあいつらへの憎悪の気持ちのほうが買ったよね!ケッ!

DSC02087_20151202153103dca.jpg

今年9月にオープンしたばかりのこちらの店主さんは、
あの石神大先生が監修する「食の道場」のご出身だそうで、
カウンター席にテーブルも1卓ある店内は常に満席で、
早くも河辺の皆さんのハートをキャッチキャッチキャッチ!しているご様子。

券売機がほとんど空白なほどメニュー構成はシンプルで、
「塩らー麺」「醤油らー麺」「◯鶏白湯らー麺」の3種類だが、
いずれもダシから油からすべて変えているという手のかかりっぷり。

まだ腹の中にはさっきのトンカツがパンパンに詰まってるが、
貝出汁ラーメン大好きのラーツ部の市川貝十郎としては、
ホタテエッセンスが爆発していると噂の「塩らー麺」は是が非でも食べたい!
付け焼き刃の腹筋とかして何とか胃袋を空けていざ参らん!

澄んだスープはひと口目でもはっきり分かるほど、
あの独特のタウリン感あふれるホタテの旨味が全開!

おそらくダシのベースは鶏ガラと魚介あたりで、
この旨味は旨味を移したホタテ油によるものだと推測するが、
ここまではっきりとホタらせている塩ラーメンはありそうで無いテイスト!
これにはさすがに興奮した俺の貝柱もみるみる巨大化!

麺は黄色みが強くて中細くらいのストレートで、
丼がすぼまっていてややスープの中に詰まり気味で窮屈そう。

油が絡んでくるのか独特のぬめりを纏ったような肌触りで、
柔らかめでムチッと吸い付くような食感が印象強いものだが、
ややスープの量とのバランスが合ってない印象だったので、
今度ラーツ部主催の「食のどーじょ!」で議題にさせていただきます!

具はチャーシューは脂身が多くワイルドなバラ肉と、
綺麗に折り畳まれた長い穂先メンマが2本、
それに海苔の上に乗った一見するとつくねのようなボール状の物体。

DSC02091_201512021531057eb.jpg

こいつの正体は貝柱も肝も混ぜてミキサーされた「ホタテペースト」で、
スープに混ぜるとさらにクリーミーなホタテ白湯に変身するというアイテム!

さらにお店オススメのブラックペッパーをガリガリかければ、
一気にクラムチャウダーっぽい洋風テイストになって、
また興奮したマイ貝柱は血管が浮き出るほど怒張してました!

DSC02092_201512021531144fa.jpg

いっぽうタグ部員がチョイスした「醤油らー麺」は、
王道の昔ながらの中華そばをイメージしたという一品。

とはいえ節をメインとしたスープは魚介の旨味が爆ぜていて、
モチモチした弾力のある中太麺もハイインパクトで、
昔ながらというよりは現代版「ネオ中華そば」っぽい風情。

DSC02093_201512021531168a0.jpg

更にインパクトが高いのがてらみん部長チョイスの「◯鶏白湯らー麺」で、
スープは鶏を丸ごとミキサーにかけたようなドロドロの重たいものだが、
ベジポタも加えているのか後味が軽くて非常に飲みやすい!

さらにこのメニューに限り浮かべる香味油をお好みで、
いか油、ニンニク油、魚油、激辛ラー油の4種類から選べるのだが、
「侵略!イカおじさん」ことてらみん部長は即決でいか油を選択でゲソ!

しょっつるやいしるのようなクセの強い独特のイカ風味は、
意外と鶏白湯スープにもマッチしてて面白かったっす!

ラーメン2杯にトンカツを詰め込んだお腹はもう限界だったので、
休憩に立ち寄ったスーパー銭湯でゆっくり風呂に浸かろうと裸になったら、
マイ貝柱は暴発していてすっかりシジミみたいになっておりました…!
どことは言ってないかんねどことは!BPOにチクんなよ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ホタテをなめるなよ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0092.jpg
↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!
 黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!
 『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』は初の3色展開!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸孫商店@河辺

DSC02082_20151202153049f90.jpg

2015年10月31日/丸孫商店/河辺/
トンカツらーめんB型/900円


トリック・オア・トリート!トリック・オア・トリート!
10月のラーツ部は奇しくもハロウィン当日に開催となりました!

お菓子くれなきゃラーツ部がイタズラしちゃうぞ!
もちろん性的な意味のほうの!

奇しくも全員カボチャの仮装で合流し中央道を激走、
やって来たのは我々が住む東東京からはかなり遠い青梅の地ながら、
その噂が常々届いていた『丸孫商店』さんでございます!

DSC02078.jpg

青梅街道から一本折れた193号線沿いにあり、
マンションの半地下のような店舗はなんとも怪しい雰囲気だが、
開店時間20分過ぎですでに満席&外に4人待ちという盛況。

本物のカボチャを削って作ったパンツをかじり合っているうちに、
15分ほどで奥様らしき女性店員さんから入店を促されると、
薄暗い店内には色とりどりのクレヨンで描かれた子供の絵や、
コップのフチ子さんなどのトイが賑やかに飾られている。

てっきりシニカルな店主さんが一人でやってるマニアックな雰囲気かと思ったら、
奥様や若いお兄さん店員の笑顔の接客も朗らかで実に家庭的で、
畳敷きの小上がり席でグデーッとくつろぎたくなっちゃうね!

基本メニューは「魚貝煮干し中華そば」「魚貝豚つけ麺スパイシー」、
それに「トリュフ搾りつけ麺」といずれも凝ったものばかり。

DSC02079_20151202153038845.jpg

さらにこちらでは毎週水曜と土曜に「部活」と称した日替わりメニューを揃え、
なんとこの日はこってりコテコテの「トンカツらーめんB型」!

ラーツ部としては「部活」なんて名前にシンパシーを感じずにはいられないのに、
中性脂肪がどうとかカロリーがどうとかブツブツ言いだして、
誰もその限定に手を付けようとしない部員一同…!

じゃあOLが飲んでるコーンポタージュみたいな感覚で、
人肌に温めた灯油を毎朝ガブ飲みしてる俺が頼んだるわい!
豚の脂身ガマンしてまで長生きしたくねぇよな〜!(安部譲二のモノマネ)

DSC02083_201512021530503a4.jpg

しかし「ハイデン・コッコ」なる謎のメッセージがプリントされた、
丼のすべてを覆うようにデーンと寝そべる巨大トンカツはやっぱり圧巻!
こんなもん午前中から食っちゃっていいのかしら!

しかしスープ自体はさらりとした清湯を合わせていて、
まずたっぷりの削り節から引いた魚介の風味とカエシの香りが広がる。

そのままだったら日本蕎麦のダシにも近い味わいなのだが、
そこに貝のダシ独特の渋味がふわーんと後味に残るという、
かなり独創的な構成ながらメチャクチャ美味しい!

さらにトンカツの揚げ油とソースがジワジワ移ってくると、
和風ソースラーメンみたいなテイストに変わっていくのも面白いね!

そのトンカツは高原豚の肩ロースブロックをチャーシューにして、
冷やし固めてから衣を付けて焼いた「チャーシュートンカツ」。

サクサクの衣の中からトロトロに柔らかい肉と脂身、
そして上品な肉汁がとめどなく溢れてきてこれまた最高に美味しいっす!
思わずライスを追加しそうになったけど舌を噛んで我慢我慢!

トンカツをふた切れほど食べてようやく麺が取り出せるようになると、
色白で中細くらいのやや平べったいタイプが颯爽と登場。

煮干し系のラーメンに多いサクサクしたハードな食感で、
最後までそのコシとハリを失わないアンチエイジング系。
ボリューム的にも結構多そうで一軒目からすでに満腹だわい!

DSC02085_201512021531006e7.jpg

その他のレギュラーメニューも手の込んだものばかりで、
まずKEN-1部員チョイスの「味玉魚貝煮干し中華そば」は、
その名の通り節と貝と煮干しのダシをキリッと醤油が引き締めている。

ビジュアルも含めてどこか『四つ葉』の「蛤そば」にも通じる、
複雑な旨味の方程式が繰り広げられていてこっちもかなり好み!

DSC02086_201512021531029c3.jpg

一方てらみん部長の「魚貝豚つけ麺スパイシー」は、
いま流行りつつあるサラッとした清湯ダシによる淡麗系つけ麺。

豚ダシが入るぶんコクと甘みが際立っている印象で、
底に溜まるほど大量のブラックペッパーが加えられており、
名前に恥じないビリビリくるスパイシーさはかなり刺激的!

そこにツルツル感の強い平打ち中細麺をくぐらせると、
具の山クラゲも乗ってきてコリコリした食感がアクセントになる。

しかし辛さが苦手なてらみん部長は喉がヒリヒリすると大泣き!
まぁアメと3DS渡したらすぐに泣き止みましたけどね!

DSC02084_20151202153052ed8.jpg

そしてタグ部員は「トリュフ搾りつけ麺」をチョイス、
こちらは麺の量を選べるのだが並盛りの150グラムで。
もうサーブの段階からムンムン香るトリュフに豚ことラーツ部大興奮!

ドロッドロの茶濁つけ汁はなんと動物系不使用だそうで、
大量の野菜や豆乳などをミキサーしたものに、
基本の魚貝ダシを加えて味を整えているんだとか!

官能的なまでのトリュフ風味の奥にほんのり甘みがあり、
油分がないからかドロドロでも重くなくモチモチの麺を進ませる。

仕上げは日替わりで内容が変わるというスープ割りで、
この日は「にぼし」でどちらのつけ汁にも見事にマッチしてました!

都心ではここまで手の込んだメニューを次々作るのは厳しいだろうし、
この青梅という「ちょうどいい」立地のもとで、
今後もあっと驚くようなラーメンつけ麺を作り続けてくださいまし!
我々もまたタイミングが合えば「部活」として馳せ参じましょう!

それではカボチャからハイデン・コッコの仮装に着替えたところで、
同じ青梅の人気店にもう一軒お邪魔しまーす!トリック・オア・トリート!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑んでハイデン・コッコって何?気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0094.jpg
↑漫画家みずしな孝之先生によるオリジナルデザイン
 ちょっと目を離したスキに部屋中に飛び散るティッシュの残骸!
 だけどやっぱり憎めない猫大好きなアナタへ!『ティッシュねこ』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いつ樹@小作

DSC03818.jpg

2013年2月23日/いつ樹/小作/
鯛塩らーめん/700円


どうも!「Sexy Zone 壮年版」ことラーツ部でございます!
(ジーパンのファスナーを高速で開け閉めしながら)

西東京を巡る今月の部活動は『あずき』からの『虎空』と、
まずは昼に2杯のラーメンをやっつけて恒例の全裸タイムに突入!

※全裸タイム=風呂

一度目は「ふるさと市」開催中で立錐の余地もない大混雑、
二度目はまさかの全面改装のため長期休業中と、
とことんラーツ部との相性が悪かった武蔵村山の温泉施設に、
ようやく三度目にてリベンジ成功ですよ!

ところがそこが温水プールを併設しているため、
うっかりタグ部員が裸のままプールのほうの入口へ行ってしまい、
慌てて従業員に止められるというハプニングもあったらしいが、
「水着穿いてるじゃないですか!バカには見えない水着を!」の一点張りで、
そのままプールに飛び込んで平泳ぎで世界記録作ってきたんだって!漢!

そんなチョー気持ちいいラーツ部一同が、
何も言えねぇまま夜の部一発目に向かったのは青梅!
移転してからは初めての訪問となる『いつ樹』さんでございます!

DSC03815.jpg

セガのゲームセンタービルの一階に、
スポンと収まる形で営業しているちょっと変わった立地。

クリムゾンレッドを基調とした怪しげな外観に、
下からのスポットライトを当てて幻想的な雰囲気を演出している。
知らなきゃ相当ヤバそげに感じるんだろうな…!

DSC03817.jpg

壁には系列店の『五ノ神製麺所』でも見た、
金属製のカッコいいオブジェ看板が飾られている。
『五ノ神』は海老だったけどこちらは鯛なのね!

もちろんこれってゲージツ家のクマさんが作ったんでしょ?
(スキンヘッド&着流し姿で)

横並びのカウンターにテーブル席もある店内は、
入口をくぐった瞬間から海老の香りがムンムン!マダむんむん!

厨房の片隅にはハンドルの付いた、
巨大な羽釜が鎮座ましましていて非常に気になる!
まぁ荷物とか置かれちゃって使ってる気配はなかったですけども!

その厨房には店主さんとアシスタントさんの二人による、
荒木井端ばりの連携プレーが繰り広げられていて、
その様子を見ているだけで飽きない。

しかしこちらはメニューによって麺の種類もまちまちなのだが、
複数人で来たお客さんにも全員同じタイミングで提供するために、
かなり綿密に時間を逆算しながら調理していると思われ、
そのせいか時折二人の足並みが揃わない場面も…!

メニューは「鯛塩らーめん」と「濃厚海老つけ麺」という、
極端にメーターを振ったツートップが用意されていて、
さらに限定として「釜揚げ海老カレーつけ麺」ですって!ンマー!

協議の結果オレとふじひろ部員は「鯛塩」で、
KEN-1部員は「海老」タグ部員は限定の「釜揚げ海老カレー」をチョイス。

らーめん用の乱切り風極太麺は通常のテボで、
つけ麺用の太ストレート麺は茹で湯の釜に乱暴に突っ込んだ、
大きな金ザルで別々に茹でている手の込みよう。

しかしこれだけ店内に海老だのカレーだの、
ファーストインプレッションの香りの強い野郎どもがいるのに、
それに負けずに鯛も主張してタイマン張ってる印象。

「鯛」と聞くとお吸い物的な華奢な味を想像してしまうが、
ひと口目から鮮魚ならではの荒々しい旨味がブワッと広がる、
濃厚白湯スープの存在感たるや強烈!

その鯛を奥で支える動物系スープも、
香りをさらに一段引き上げるのにしっかりバックアップしている。

ともすれば魚臭くなりそうなところをギリギリで留めていて、
さらにシャリシャリした生タマネギがうまく中和しているので、
もはやトリコになりそうなほどの中毒性!こりゃ旨いわ!

DSC03821.jpg

つけ麺よりも太く平べったい麺は、
程よく透明感が出るくらい気持ち柔らかめの茹で加減で、
しっとりふんわりもっちりしていて超肉感的!
芸能人で例えるならば深田恭子みたいなボリュームのあるタイプ!

ピラピラした形状でスープを拾ってくるので、
啜るたびに鯛の香りが鼻に抜けるのがチョー気持ちいい!なんも言えねぇ!
(本日二度目の北島康介降臨!)

チャーシューは脂身もたっぷりのジューシーな三枚肉、
三角に切られた極太メンマは一見硬そうだが、
スッと歯が入る柔らかさでしっとりしていて美味しい。

DSC03819.jpg

KEN-1部員担当の「濃厚海老つけ麺」は、
「鯛塩」とはベクトルの異なる艶やかでコシのある太麺に、
ドロリと濃厚な動物系ダシと海老の風味が絡み付いてくるような、
香ばしさのあるつけ汁が絶品!これもお見事!

DSC03820.jpg

そしてタグ部員担当の「釜揚げ海老カレーつけ麺」は、
あっさり和風ダシにヒタヒタに浸かった熱々の麺を、
海老ダシとカレーを小鍋でブレンドしたつけ汁でいただく。

カレーと海老の相性は言わずもがなだが、
香りの強いカレーと合わさってもまったく負けない海老風味!
こりゃ連食であろうとも完全にライス必須ですわ!

思わずタグ部員は近所のドンキに走って米と炊飯器を購入、
衝動的にその場でご飯を炊こうと試みるも、
電源の確保ができず未遂に終わっていました!

ダメモトでコンセントを自分の鼻に刺してみたりと、
必死に涙ぐましい努力を続けるタグ部員の姿に、
「おい…普通に店のメニューにライスあるよ…」と、
冷静に声をかけられる者は一人もいなかったのでした…!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑日本の米(筋肉少女帯)気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0075.jpg
↑講談社イブニングで連載中の人気漫画
 「いとしのムーコ」公式Tシャツ『ぴー』発売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

担々麺杉山@河辺

担々麺杉山@担々麺

08年5月21日/担々麺杉山/河辺/
担々麺(ランチセット)


『いつ樹』で鯛まみれになってから、
今度はふた駅ぶん青梅寄りに移動して河辺駅に。

お目当ての店はなんと駅から徒歩30分!
バスはあるけど1時間に1本だけ!
しかも時刻表を見るとたった今出たばかり…。

なら歩くしかないでしょう!
と腹ごなしと散歩も兼ねてブラブラ歩く。

平日の郊外。人っこひとり歩いていない。
知らない土地を歩くのが自分にとって一番のストレス解消。
心が洗われるようだわ~。

結局徒歩25分ほどで到着。
畑と住宅に囲まれた立地ながら行列ができててビックリ。

店内は殺風景ながら天井が高く、
なかなか居心地のいい雰囲気。

なんとここは担々麺専門店!
メニューは「担々麺」一品のみというニッチ過ぎるラインナップ。
もちろん「担々麺」を注文。
つかわざわざ注文取りにくる必要ないじゃん(凸)!

厨房では店主が真剣な表情で麺茹でに集中している。
大きめの丼で出てきた担々麺、
あまりに美しい盛り付けでしばし見とれてしまった。

スープをひと口飲んで、
思わず「うまっ!」とつぶやいてしまった。

コクのある清湯に香ばしいゴマペースト。
ラー油はいたずらに辛いのではなく、
石垣島ラー油のようなコクと風味をブラッシュアップしたタイプ。

そして隠し味の海老の香ばしさが後からふわりと残る。
相当レベル高いっすよ奥さん!

麺は激細のちりちり麺。
スープを絡めて絡めていやんなっちゃうわ!

具は定番の挽き肉や刻みザーサイのほかに、
カリカリに焼いた海老と炒め野菜が乗っている変わった組み合わせ。
でも野菜の甘味が加わってマイルドさを増すんですな。

ランチセットだったのでライスとデザート付き。
ライスは店のオススメ通り、
残りのスープにダーイブ!!ディープブルー!!

米が汁の旨味を全部チューチュー吸って、
それはそれは至極のひとときに。

200912041935310d6.jpg

最後に杏仁豆腐と温かいジャスミン茶でフィニッシュ。
いや~往復で1時間も歩いた甲斐があった!
汗かいたので河辺に戻って風呂だ!温泉!地下汁!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑地下汁サイコー!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。