らぁめん 龍のひげ@水戸

DSC02705_20160418164336713.jpg

2016年3月12日/らぁめん 龍のひげ/水戸/
味玉龍ひげらぁめん 塩(ホタテ油)/830円


セルフヌード写真集を出版することになった二代目辺見えみりこと、
ふじひろ部員も合流して6人の大所帯になった我々ラーツ部。

水戸スタミナ系の老舗である『ラッキー飯店』を出たあとは、
KEN-1部員とふじひろ部員の車2台に分乗して本日ラストの1軒、
これまた行列が絶えない人気店という『龍のひげ』へと向かう。

いかに自らシャッターを切った写真の数々が艶かしくエロティックかを、
大量の発汗とともに熱弁しながら運転するふじひろ部員だが、
どうもさっきから車が左に傾いてきているような…?
いくら興奮してるからって自分のシフトレバーが左に寄り過ぎじゃないのか…!?

DSC02699_201604181643221ac.jpg

パーンークーシーター!!!
(ターカーノーツーメーのイントネーションで)

そういえばさっき路上に出てきた忍者が撒いたマキビシを、
熱弁のあまり気付いてないふじひろ部員が踏んだ気がしたんだ!
水戸は野良忍者が多いから注意しろとあれほど言ったのに!

前を走っていたKEN-1号と大慌てで連絡を取り、
ファミレスの駐車場に一時避難してスペアタイヤと交換するハメに。
ただでさえ押してる時間がますますなくなっていくよ…!

DSC02700_201604181643290ab.jpg

DSC02701_2016041816433000a.jpg

タイヤ交換に慣れてるてらみん部長&KEN-1部員で、
ついでにローテーションも変えて30分ほどで無事に作業は完了、
今度は不意の忍者に慎重になりながら移動再開!

ようやく水戸駅からだいぶ離れた『龍のひげ』に到着したのは、
クローズ時間の21時ギリギリとかなり危なかったよ…!

DSC02702_20160418164332fcd.jpg

DSC02703_20160418164333d20.jpg

そんな時間でも店舗前と道を挟んだ隣りにある駐車場は常にいっぱい、
寒さ除けのエントランススペースもギュウギュウ詰めという、
噂にたがわぬ人気ぶりで我々もおしくらまんじゅう状態で待つことに。

なんだかんだ30分近く待ってようやく店内に通されると、
テーブルスペースも余裕あるかなり広い客席が広がっていて、
2人掛けのテーブルを3卓くっつけてくれたので席間隔が広いのなんの!
余りにお互いが遠いのでBluetoothインカムで会話しなきゃいけないほど!

こちらは茨城の地産地消にこだわっているお店らしく、
使う食材はつくば茜鶏や奥久慈卵で野菜も県産のものらしい。

その鶏と煮干しのダシを別々に炊いたふたつの寸胴を駆使した、
実にラーツ部向きの豊富なメニュー構成が魅力だったのだが、
時間的に細麺が売り切れで鶏ダシオンリーの「つくば茜鶏らぁめん」と、
煮干しダシオンリーの「アゴ・サンマ煮干しらぁめん」は券売機に×シールが…!

残っていたのは鶏+煮干しの「龍ひげらぁめん」の塩と醤油に、
「つくば茜鶏肉つけそば」の3種類のみという結果に。
せっかく6人もいるのにちょっともったいないね…!

ただし塩は浮かべる油を植物性エビ油かホタテ油、
醤油はエビ油かにんにくサバ油から選べるという、
ささやかなお楽しみが残っていたのでそこでバリエーションを付けましょう!

というわけでラーツ部の「市川貝十郎」こと俺がチョイスしたのは、
もちろん「龍ひげらぁめん」の塩味にホタテ油でございます!

それはそれは美しく澄みきった透明感のあるスープは、
つくば茜鶏による上品でじんわりと広がるダシの旨味に、
あくまで脇役に徹して悪目立ちしない程度の主張で煮干しダシが効いた、
まさに毎日でも飲めちゃいそうな淡麗な味わいでこりゃ美味しいわ!

ホタテ油はそれほど主張せずそこに貝がいるかな?程度で、
とにかく実に全体のバランスがよく中和しているので、
本日4杯目にも関わらずグイグイ飲めちゃいます!

かなり広い製麺スペースで作られる自家製の中太麺は、
日清の「傾奇者」とデュラムセモリナ粉をブレンドしたという、
日本人の医者とイタリア人のバイオリン奏者の間に生まれたハーフのような、
産まれた時からリッチな人生が約束されているサラブレッド。

最高級の小麦粉同士が適量でミックスされちゃった日には、
もちろん嚙みしめるたびに極上の風味の良さが待っているわけで、
本来パスタで使うデュラム小麦のおかげでそのモチモチ具合は特筆もの!

具では片面だけソテーされたバラ肉のチャーシューや、
濃厚な黄身がゼリー状に固まった味玉ももちろん美味しいのだが、
個人的にはメンマがスマッシュヒットでございます!

分厚い瓦のような変わった形状にカットされているのだが、
サックリと歯が入って繊維に沿ってホロホロと崩れ、
竹だった頃の面影を感じさせる青い風味は絶品のひと言!
細かく切ってネギラー油で和えたりしたらビールが無限に呑めるわ!

あまりにビジュアルが同じだったので写真は撮ってないけど、
これが同じ塩味でもてらみん部長チョイスのえび油になると、
ローストしたような香ばしいエビの風味が全開になってまったく表情が変化!

てらみん部長も「この油はズルい!ズルい!」と言いながら、
丼の縁までペロペロ舐めていました!お前は化け猫か!

DSC02706_20160418164344ffa.jpg

そしてタグ部員オーダは「龍ひげらぁめん」の醤油味にえび油を。

やはりローストえび油の香ばしさが全開なのだが、
穏やかながらも甘みやキレのある醤油ダレと混ざることによって、
より主張のはっきりした「ラーメンっぽい」味わいになっている印象。

DSC02707_20160418164345032.jpg

さらにKEN-1部員とふじひろ部員は「つくば茜鶏肉つけそば」を。

温かい昆布ダシに浸かって半身浴しているつけそば専用の細麺は、
しなやかで引っかかりのないツルツルと啜り心地のいい塩梅。

そこにつくば茜鶏の濃密なダシと鶏油をふんだんに効かせて、
さらに肉の旨味を増強したサラサラのつけ汁のコンビネーションは、
まさに「鶏南蛮」とでも表現したくなる「ネオ清湯つけ麺」系。
昆布汁を注いだ割りスープもまた絶品でございましたな!

そりゃ人気になるのも当然だわ!というハイレベルな一杯ばかりで、
これはいつか細麺メニューにもリベンジしたいところです!

無事に食べ歩きが終わり普段ならダーツで〆るところだが、
俺が明日イベント出店で6時起きなので解散という運びになったのだが、
スペアタイヤのままひとり帰っていったふじひろ部員は無事だったのかな…?

実はみんなでこっそりイタズラしたのを黙ってて、
あまつさえネタバラシするのを完全に忘れちゃったんだけど、
あのスペアタイヤって飴細工で急ごしらえしたやつなんだよね…!

もし高速道路の路肩でバリバリに割れた飴タイヤを前に、
シクシク泣いている男がいたらそれがふじひろ部員ですので、
見つけたら慌てず騒がずJAFを呼んであげてください…お願いします…!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑時速60キロまでは持ったそうです気分でポチッと押してくださいませ~

akts0095.jpg

 ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない、
  炭水化物大好きな貴方のためのTシャツ!
  『ラーメンライス軍』ただいま入隊員募集中!
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラッキー飯店@水戸

DSC02694_20160418164316b1f.jpg

2016年3月12日/ラッキー飯店/水戸/
スタミナラーメン(ホット)/730円


ラッキー!チャチャチャ!ウーッ!ラーツ部です!
(いま大人気のドラマ「セーラー服通り」より)

茨城水戸のラーメン店を巡っている今月の部活動は、
まず昼麺として『ふる川』からの『先崎』と予定通りの2軒をやっつけ、
大洗にある「潮騒の湯」で恒例のお風呂休憩に突入。

こちらは人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の作中に登場する、
ファンにとって「聖地」と呼ばれているスポットらしく、
さすがの土曜日だけあって常連の爺さんが目を丸くするほど、
露天風呂はやけにニヤニヤしている大きいお友達で押すな押すなの大混雑!

しかも特別サービスでこの日だけ男湯と女湯を入れ替えており、
普段は絶対に入れないアニメと同じ女湯に入れてるんだって!

熱狂的なガルパンおじさんであるKEN-1部員に至っては、
湯船の温泉を全部ポリタンクに詰めて持ち帰ろうとする始末!
もちろんIV号戦車H型の砲撃一発で東京まですっ飛ばしてやりましたけどね!

風呂上がりに2時間ほど仮眠してとっぷりと日も暮れたタイミングで、
ようやくヌード写真集の打ち合わせを終えたふじひろ部員が、
マイカー(オート三輪)で埼玉から合流できたので、
そのふじひろ部員が推し麺に指名した『ラッキー飯店』へと出発!

DSC02689_2016041816425648a.jpg

DSC02690.jpg

逆風に煽られて東京まで届かなかった様子のKEN-1部員が、
ちょうどお店の前に素っ裸のまま落ちていたので、
とりあえずバスタオルだけ腰に巻かせてさっそく入店すると、
そこに広がっていたのは昭和で時間が止まったかのような渋い店構え!

カウンターにはどう見ても家庭用の椅子が並べられ、
煤けた壁にはすっかりセロテープが劣化した状態で、
いつのだか分からない雑誌の切り抜きなどがペタペタ貼られている。

まるで「深夜食堂」のスタッフが腕を振るった映画のセットのような、
その雰囲気をとくとご覧いただきタイムスリップ気分を味わうべし!

DSC02691_20160418164259c5f.jpg

DSC02693_20160418164301d34.jpg

DSC02697_201604181643196c0.jpg

畳の小上がりに陣取って他愛もない話題でダベりながら、
有線から流れるド演歌と中華鍋を振る音を聴いていると、
なんだか部活帰りに寄り道した高校生に戻った気分になってくるね!

こちらは地元のご当地麺「水戸スタミナ系」の有名店で、
メニューは「スタミナ冷し」「スタミナラーメン」に加えて、
ちょっと気になる「みそラーメン」もあるがなぜか全員スルー。

麺の量を並、大、W、2.5、3から選ぶシステムで、
壁には麻雀の点数表みたいなそれぞれの価格表が貼ってある。

寒い仮眠室で寝たせいで身体が冷えちゃったので、
温かいものが欲しかったので「スタミナラーメン!」と注文すると、
梅沢富美男似のマスターに「ホットねー!」と返される。

『松五郎』が起源とされる水戸の「スタミナラーメン」という文化は、
いつしか水で締めた麺に餡をかける「冷やし」が主流になったわけだが、
やっぱり餡かけ状態になったスープもうまそげでテンション上がるよねー!

まず餡をよけながらベースのスープだけ飲んでみると、
動物系による非常にあっさりさっぱりとした軽い飲み口で、
濃い味の餡を溶かしながら飲む前提であることは間違いない。

その餡はほんのり甘くて後味にピリッと唐辛子が効いた、
水戸出身でもないのにどこか懐かしさを感じる味わいで、
少しずつスープに溶かしていくとじんわり冷えた身体が温まってくる。

麺はかなり太めでビラビラとウェーブがかかっていて、
箸で持つとズルリと持ち上がってくる感覚で迫力充分!

ちょい柔らかめでモチモチというよりフカフカした食感で、
たっぷり餡を絡めてくるのでこの茹で加減でちょうどいいと思う。

並でも200グラムくらいはあるらしいけど、
ギチギチに詰まっていないのでこれならWくらいは余裕でいけそう!

餡の中の具材はほぼ90パーセントがキャベツで、
油をかけながら揚げ炒める調理法らしいのでシャキシャキ。

さらに水戸スタミナには欠かせないカボチャとスライスしたニンジン、
ただ肝心のレバーはほんの2かけしか入ってなくてちょっと寂しいかな…?

DSC02696_20160418164317619.jpg

そして残りの4人全員がオーダした「スタミナ冷し」になると、
麺を水で締める分キュッとしたコシが生まれており、
より麺と餡との親和性を楽しむのであれば断然こっちだわね!

終盤は卓上の酢をひと回しかけてさっぱり感を増し、
汗をタラタラ水をグビグビやりつつガッツリ完食いたしました!

とここまで書いて読み返して気が付いたのだが、
俺ってば「肝心のレバー」って「キモ」繋がりのダジャレやっちゃってんじゃん!
違う違うんです!これは単なる偶然なんですーっ!

ラッキー!チャチャチャ!ウーッ!ラーツ部です!
(いま大人気のドラマ「セーラー服通り」より)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑my revolution気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0086.jpg
↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツ!
 目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば 先崎@東水戸

DSC02678.jpg

2016年3月12日/中華そば 先崎/東水戸/
味玉白醤油そば/830円


日テレのミトちゃんみたいな誰からも愛される女子アナを目指している、
元ミス大学経験者ばかりが揃ったラーツ部ですこんにちは!

ふじひろ部員が急きょ夕方からしか合流できなくなり、
またもや千葉ご当地ラーメンツアーが延期となった今月の部活動は、
ミトちゃんこと茨城水戸&大洗を巡る食べ歩きに変更、
まずは水戸屈指の行列店である『ふる川』さんのラーメンを堪能。

お次は東のミトちゃんこと東水戸まで移動して、
俺が特に推しに推しまくってぶっ込んでもらった『先崎』さんを目指します!

というのもラーツ部名跡でいうところの「市川貝十郎」である俺としては、
メニュー名だけでうれション必須の「白トリュフ薫る貝と煮干そば」を、
この命果てる前にどうしても食べておきたかったのだよ!

DSC02676.jpg

DSC02675.jpg

真っ黒な外観にはテナントの前店舗だったらしき、
居酒屋『久兵衛』の文字の跡がうっすら見えているだけで、
あとは「煮干処」と書かれた看板のみというギミック感あふれる店構え。

ちなみに共用テナントのお隣りにはいわゆるアレなDVDショップがあって、
星美りかや三上悠亜といった日本を代表する女優さん達の、
セクシーなノボリが官能的にヒラヒラとはためいているので、
お子様の情操教育のためにもぜひこちらにもお立ち寄りください!

まばたきもせずノボリを凝視しながら15分ほど待って入店すると、
やはり黒を基調とした店内には音質にもこだわったファンクミュージックが流れ、
ワイシャツにカフェエプロンをパリッと着こなす店主さんの雰囲気も、
いかにも昨今の「意識高い系ラーメン店」の雰囲気を醸し出している。

DSC02677.jpg

なお車は必ずお店指定の場所に停めるように!
くれぐれもセブンイレゼン!セブンイレゼンには停めないように!

しかしようやく恋い焦がれていたお店に来られたというのに、
さっきから俺が逮捕直後の沢井亮みたいな浮かない顔なのは、
なんと「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」がメニュー落ちしていたから…!

券売機には「中華そば」「白醤油そば」「塩そば」の3種類のみで、
これにはたまらず自暴自棄になって全財産をATMで下ろし、
隣りの店で買えるだけのDVDをヤケ買いしてしまったが、
ちょうど830円だけ財布に残っていたので「味玉白醤油そば」の食券を購入。

ところが一度のロットで2杯ずつしか作らないという、
丁寧な仕事でサーブされたそのビジュアルの美しさにテンション再浮上!

サラッとした清湯スープはおそらく動物系不使用の煮干ダシのみで、
そこに白醤油のまろやかな甘みと鶏油による煮干油がコクを増強していて、
ビターな苦味がどこまでも深淵状に広がっていくような、
煮干し好きにとっては桃源郷とも言える絶品の味わい!

ここまで苦味を立てておきながら上品にまとまっているのは、
やはり最近有名店が続々と導入していてちょっとしたブームになっている、
浄水器「πウォーター」の影響もあるのかしらね?

そして昨今の煮干系ラーメンといえばポキポキ極細ストレートが定番だが、
こちらは菅野製麺所による中太のストレートを合わせている。

断面が正方形に近いようなしゃんとカドの立った形状で、
プリプリとした弾力を伴う食感でスープにも意外とマッチしている。

そしてさらにビックラこかされたのはチャーシューで、
このレアな歯ごたえと芳醇な肉の旨味はもはやチャーシューというより高級ハム!
役員クラスの上司にお歳暮で贈れるレベルですよこれは!

さらにアクセントとして爽やかな香りのミツバと、
スープにほのかな磯の風味をもたらす岩海苔が乗っており、
トッピングした味玉は黄身がほぼ液状のトロトロとろりん状態!

DSC02679_20160418164220d77.jpg

DSC02680_20160418164236630.jpg

こちらはてらみん部長の「味玉醤油そば」とタグ部員の「塩そば」で、
良く見たら3種類ともすべて丼まで変えてるのね!

醤油になるとカエシのキリリとした切れ味が加わって、
一転シャープな飲み口になるのでこれが一番ビギナー向けかも。

そして塩だとさらに煮干風味がネイキッドになりそうなもんだが、
油を変えているのかニボ感はもっともライトに感じた。

お目当てのメニューこそ無かったものの満足値は高く、
これならスッキリした気分でこの後の風呂休憩にも臨めそうです!

さっき買った大量のDVDで車内が占拠されてしまったので、
shigeruuu部員をその場に置き去りにして大洗の温泉施設に向かうはずが、
急に運転役のKEN-1部員が「アレー?道ヲマチガエチャッター!」と、
80年代のロボットみたいなたどたどしい大根セリフで白々しく絶叫!

DSC02683_201604181642406f0.jpg

DSC02684_201604181642421f7.jpg

なんと到着したのは人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地、
大洗タワーに隣接する「大洗まいわい市場」じゃあーりませんか!
ガルパンおじさんKEN-1部員にまんまとハメられたわ!

しかし数々のコラボ観光みやげを見てたらついつい買っちゃったし、
あまつさえ数々の貴重なお宝が並ぶ展示スペースまで観ちゃった日にゃあ、
ガルパンを全然知らない俺でも俄然興味が湧くってもんよね!

とりあえずぜーんぜん知らないけどまずは劇場版から観に行ってみるわ!
もちろん4DXで!やっぱり地元のシネプレックス水戸がいいな!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑やけに詳しいじゃねぇか気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0069.jpg
↑漫画家・みずしな孝之先生渾身のデザイン!
 かわいい動物たちがちょっと強引に風邪予防対策!
 『かぜっこどうぶつ』フレンチレッドは在庫限り!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺や ふる川@水戸

DSC02665_20160418164055297.jpg

2016年3月12日/麺や ふる川/水戸/
背脂醤油らーめん/750円


テーテレッテテーテー!ウンチョコチョコチョコチョコピーーー!!!
どうも!GO!皆川ことGO!ラーツ部です!

先月2月の部活動は「竹岡式ラーメン」や「アリランラーメン」といった、
千葉のご当地ラーメン完全制覇を敢行する予定だったのだが、
shigeruuu部員がまさかの大寝坊をやらかし急きょ神奈川に予定変更となっていた。

それ以来反省して一睡もしていないというshigeruuu部員だけでなく、
なんと今月は久しぶりにふじひろ部員が参加できる運びとなり、
今度こそ!今度こそ長年の課題であった千葉ツアーができるんだね!

しかし開催前日になってふじひろ部員に急な打ち合わせが入り、
(辺見えみりの後継者としてセルフヌード写真集を出版するんだって!)
夕方以降でないと合流できないことになってしまったので、
またしてもメンツが揃わず企画はポシャってしまいましたとさー!

もう一生千葉には行けないんじゃないかねーアハハハー!
(ヤケクソで大量の落花生をチーバくんにぶつけながら)

そこでまたもや緊急会議を行い急きょ予定を変更して、
今月はスネークキューブみたいな変なタワーのおっ立っている街、
そして戦車道をたしなむうら若きお嬢さん達のいる街である、
茨城の水戸と大洗を目指すことになりました!パンツァー・フォー!

筋金入りのガルパンおじさんであるKEN-1部員がウキウキで運転を務めるなか、
まずは水戸でも屈指の行列店である『ふる川』さんへ!
開店45分前に到着予定とシャッターポールを目指すのであります!

DSC02670.jpg

ところが水戸南ICで前の車がETCカードを入れ忘れていたのか、
しばらく出口に閉じ込められるというあり得ないハプニングが発生したため、
開店20分前の到着と大いに出遅れるとすでに7人の先客が…!

さすが水戸随一の人気店と言われるだけのことはあるねー!
つーかあの足立ナンバーの黒のレガシィ覚えとけよー!

薄化粧の篠原ともえっぽいキュートな奥様のアテンドで、
11時ジャストに白い暖簾が出されると同時に2卓あるテーブル席へ、
冬に身を寄せ合うサルのようにくっついてムリヤリ5人で座らせてもらい、
なんとかファーストロットには滑り込めてひと安心。

カウンターも9席のみとかなりコンパクトな造りだが、
その分のスペースを使って立派な製麺室を店内に設けている。

壁にはスープや麺についてのウンチクが書かれた紙が貼ってあるのだが、
「仔牛の骨」「スルメ」「リンゴ」といったスープの素材のキーワードに、
思わずてらみん部長と5センチの至近距離で目を見合わせた…!

この食材ってまんま『がんこラーメン』じゃないの!
店主さんは一条家元と何らかの関係があったりするのかしら!?

そのスープを駆使したとんでもなく豊富なメニューをおさらいすると、
まず基本となるのは「ふる川らーめん」の塩味と醤油味、
さらに「和節そば」に「背脂醤油らーめん」に「豚骨魚介」、
とどめに「つけ麺」に「油そば」と実に部活向きなラインナップ!

ここはまだまだ肌寒い日も多い3月ということで、
脂肪をたっぷり蓄える意味でも「背脂醤油らーめん」をチョイス!

細かく煮溶けた背脂が一面に散りばめられたスープは、
動物に魚介に乾物に野菜果物にと様々な旨味を重ねているが、
いずれも突出することなくバランス良くまとめていて美味しい!
しょっぱさこそ普通なもののやはりこのダシ感はどこか『がんこ』っぽい!

そこにベタつかず甘くまろやかな背脂のコクに加えて、
なんとたっぷりの香ばしい焦がしネギまで乗っけていて、
ビターな苦味もプラスされるというかなり独創的な背脂ラーメンですな!

麺も自家製の場合は打ちたてモチモチで提供するケースが多いが、
こちらは中細ストレートを黄色みが強くなるまで熟成させていて、
もともと硬めに茹でているので麺カタなどの指定はお断りだそう。

強力粉ならではのミシッとした屈強なコシと粘りがある食感で、
これまた硬めの麺至上主義である『がんこ』に似てなくもない。

DSC02663.jpg

チャーシューはおなじみの豚鶏のミクスチャーなのだが、
せっかくのレアを楽しんでもらうべく豚のみ別皿でサーブされる。

マリネ液に漬け込んで炭焼きしてからさらにローストするという、
手間のかかる行程を経たそれは絶妙なピンクのスケベ色に仕上がっていて、
ムッチムチで濃い肉の旨味と香ばしさがたまらん!
これは確かに熱いスープに浸けちゃったらもったいないわな!

同じくマリネ液に漬け込んだしっとり柔らかい鶏チャーシューや、
メンマにナルトに海苔にカイワレと他の具も賑やかで、
とどめに別皿の刻み大葉を入れてさっぱりとフィニッシュでございます!

DSC02668_201604181640580f3.jpg

DSC02667_20160418164056370.jpg

こちらはタグ&KEN-1両部員とてらみん部長が、
それぞれオーダした「ふる川らーめん」の醤油味と塩味。
やはり豚チャーシューと大葉は別皿提供だけどここは割愛します!

屋号を配したこのメニューのほうがよりはっきりベースのスープの風味を楽しめ、
キリリとした切れ味のある醤油は非常にクリアで喉越しがよく、
尖りのない塩は貝の旨味がじんわりあっさりと広がる味わい。

DSC02669_20160418164059abb.jpg

そして一ヶ月近い不眠不休で目が窪みまくっているshigeruuu部員は、
ベースのスープに煮干しや鯖節などを「追い魚介」した「和節そば」をチョイス。
ダシの濃さでスープが茶色いけどれっきとした塩味です!

分厚い魚介の旨味がハンパなくてこれまた超絶美味だこと!
一軒でこれだけのバリエーションって寸胴いくつあれば足りるのこれ!?

DSC02664.jpg

さらにこの日は特に異常な食欲を見せるてらみん部長は、
まだ1軒目にも関わらず「チャーシュー丼」を追加注文。

細かくカットした豚と鶏のチャーシューがミックスされ、
そこにタレとブラックペッパーなんかかけちゃった日にゃあ、
食料自給率の向上にひと役買うほど米を食っちゃうってもんです!
近々のうちに農水省からラーツ部宛てに感謝状が届くと確信しています!

正午近くなると絶えることなくますます伸び続ける行列にも、
充分納得のハイクオリティなラーメンばかりでした!

誰かホントに『がんこ』との関連があるのか調査してちょうだい!
いっそ「探偵!ナイトスクープ」にでも投稿するかな!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑石田探偵でお願いします気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0093.jpg

↑青い海なんて大っ嫌いだ!
 夏は涼しい部屋でダラダラ過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ
 『船酔いマリン』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味箪笥@水戸

DSC02497.jpg

2012年7月21日/味箪笥/水戸/
とろりそば半熟味玉/800円


さぁさぁ!今日はお待ちかねのラーツ部ですよ!
マチカネタンホイザ!松金洋子!
今回の部活動は茨城エリア攻めだよ洋子!

途中で寄ったサービスエリアで、
観光キャンペーンのウチワを配っていたミスなんとかさん達を、
さんざんエロい目線で品定めしたりと、
アラフォーにあるまじき非紳士的な遊びに興じつつ、
まずは水戸の新規店『味箪笥』に到着!

DSC02493.jpg

楽天みたいなクリムゾンレッドが目を引く店構えで、
郊外店らしく駐車場もテーブル席も潤沢。

開店時間より30分も早く到着したので、
しばし店の前をウロウロしながら時間つぶし。

DSC02494.jpg

やはり注目すべきは『味箪笥』っつー変わった屋号だが、
果たしてどんな意味合いで名付けられたのか?
時間もあるので屋号について本気出して考えてみた(ポルノグラフィティ)。

「味の引き出しが多いって意味じゃない?」
「思わずダンスを踊りたくなるほど旨いってことかも?」
「それとも大川栄策ばりに箪笥をかつぐのが得意なのかな?」
「つかさっきのミスなんとかカワイかったな!」

生産性の一切ないトークが水戸の風に流されていく中、
ノレンが出されて11時よりちょっと早めに開店。

メニューは「特濃煮干豚骨」と銘打たれた「とろりそば」と、
あっさり系の「らーめん」が二大政党。
部活恒例のバラバラ注文にてお願いします!

俺担当のおそらくメニューの4番であろう「とろりそば」は、
スープが若干少なくて麺と具がこんもり浮いてる状態!

ざらつきや油脂感もしっかり残した、
聞きしに勝るスーパー濃厚豚骨ダシに、
ガッツリと煮干を効かせた超ワイルドスープ!

しかしさらにその奥に、
甲殻類のような香ばしさも忍ばせていて、
単調にならず旨味に幅があって相当美味しいっす!

胃壁にベッタリ貼り付くストロングスタイルなので、
お冷やがレモン水なのはありがたい限り!

180gあるという極太麺は強くちぢれていて、
啜るとブンブンスープを跳ね散らかす。
まぁお行儀の悪い!

艶やかでグイッと歯を押し返すような弾力があり、
モチモチとした食感でこれまた美味しい。

スープが全盛期の玉置と青田くらいベッタベタに絡んでくるので、
もはや和えそばを食べてる感覚に近い。

チャーシューは柔らかい三枚肉。
さっぱりと薄味に仕上げられたメンマと味玉は、
この莫逆家族達の中で貴重な癒し的存在。

DSC02498.jpg

この麺のポテンシャルだったら、
つけそばの方がより真価を発揮しそう!ということで、
てらみん部長は「とろりつけそば」をチョイス。

やはり水で締めることによって、
そのモチモチ感がさらに増幅される結果に。

つけ汁は若干の酸味を立たせたバランスに、
炒め野菜の甘みや香ばしさも加るので、
これだけでご飯のおかずのニーズにも応えてくれそう!

DSC02496.jpg

タグ部員は変化球の「味噌らーめん」。

「とろりそば」よりややライトな豚骨に背脂を浮かべ、
コクとまろやかさのある味噌でピリ辛に仕上げてある。
魚粉や添えられたピーナツ味噌?がアクセント。

DSC02495.jpg

そして「市川腹弱」の異名を持つふじひろ部員は、
あっさり系の「らーめん」でおなかケア。

こちらはコトコト煮干しを炊いた清湯で、
ちょっとクラシカルな面持ちながら、
カエシの深みある複雑な風味も広がる意欲作。

いずれもひと手間もふた手間もかかった一杯ばかりで、
なるほどこれは箪笥ばりに引き出しが多いや!
屋号の由来もはっきり分かってスッキリしました!

それにしてもあのミスなんとかカワイかったな…!
(箪笥を股間で持ち上げながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑大川栄策のスケベどっきり気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (3)
神奈川県(その他) (6)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報