スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そば 北斗亭@下松

DSC02906.jpg

2016年4月15日/中華そば 北斗亭/下松/
中華そば 小/550円


失効寸前のマイレージを消化すべく山口を訪れた俺こと俺、
まずは岩国の『寿栄広食堂』から下松の『紅蘭』と、
時刻表トリックに引っかかって連食のスケジュールこそ変わったものの、
いちおう予定していた2軒は順調にやっつけることに成功。

ところが『紅蘭』の牛骨ラーメンのあまりの旨さに、
下松駅のベンチでまっ白な灰になるまで燃えつきてしまい、
キモがった地元の女子高生に飲み残しのビックルを顔に浴びせられる始末!

まぁその冷たさのおかげで正気を取り戻しましたけどね!サンキューJK!
じゃあ俺は顔を洗ってから次のお目当て『北斗亭』さんに向かうね!

DSC02905.jpg

先ほどの『紅蘭』とは下松駅を挟んで反対側にあり、
ロータリーの一角にあるので駅から徒歩30秒という激チカ物件。

入口代わりの網戸を「ウィーン」と自分で言いながら開けると、
店舗面積的には立ち食い蕎麦屋くらいのコンパクトな造りで、
4卓ほどのテーブル席には前客1名とこちらも夕方のまったりムード。

下松のラーメン屋は女性が仕切るのが伝統なのか、
こちらも物腰の柔らかい接客のおば様たちで切り盛りしていて、
田舎がない東京生まれの自分にはなんか里帰りした気分になるね!

メニューはこちらもシンプルに「中華そば」の大中小と「いなり」のみで、
麺が1玉の「小」ならなんと550円というリーズナブルさ。

果たしてこの駄舌に牛骨ラーメンを食べ分けられるか?と心配していたが、
結論から言うと先ほどの『紅蘭』とはまるっきし別物でした!

同じ牛骨でもこちらはコラーゲンの溶け込みが多いのかとろみが強く、
色もカエシの醤油色がはっきり出ていて黒に近い感じ。

牛ならではのまろんとしたコクは根底にはあるのだが、
それ以上にカエシ由来なのか煮詰めたような甘みが全面に出ていて、
油のこってり感も相まってかなり独特で個性的な味わい。

この味わいは飲み進める途中でハタと気が付いたんだけど、
まさに牛肉のすき焼きを連想させられる甘さなわけですよ!

となるとどうしてもライスを横に添えたくなるわけだが、
あいにく俺は大食漢のギャル曽根でもなんでもないただのギャルなので、
甘さの中和に胡椒をかけながら単品でガマンしましたけどね!

麺は厨房と客席の仕切りに置かれた箱によると「武居製麺所」のもので、
後で調べてみたら下松にアンテナショップなども持つ老舗らしい。

見た目は『紅蘭』に近い色白で細めのストレートタイプだが、
一切「ほぐす」という行為をしておらずスープの中で固まっているので、
替え玉したかのような要領で箸でなじませながら食べる。

やはり地方では珍しく固めの茹で上がりに仕上げていて、
コリコリとした強い歯ごたえはちょっと九州の面影すら感じさせてくれる。

そしてたっぷりの青ネギにブラックマッペもやしは定番だが、
唯一チャーシューだけはこの旅はじめて脂身がしっかり付いている部位で、
厚切り薄切り大小テキトーにぶっこまれてて思わず笑っちゃったよ!

かなりのこってり乳化スープにかなり満腹中枢がやられてしまい、
ここでいったん予約していたホテルにチェックインするべく徳山へ。

DSC02908.jpg

DSC02922_201608091408069b9.jpg

それにしても下松駅はいまだにICカードによる乗車が不可能なのね!
「ICカード処理証明書」とかカルチャーショックだわ!

徳山の街を散歩したりホテルでゴロゴロしたりしてみたものの、
夜になってもまったく腹が減る気配がなかったので、
明日の博多での食べ歩きも考慮して晩メシは抜くことになりました…!
せっかく良さげな屋台がいっぱい出ていたというのに…!

じゃあせめてせっかくヨメの目の届かない地方まで来たことだし、
抜くは抜くでも別のもんぐらいは抜いとこうかなー!ガハハハー!

DSC02917.jpg

とか思ったらホテルのペイチャンネルはもはや絶滅危惧種の、
今どき100円硬貨を入れて2チャンネルに合わせて観るやつだった…!

しかもその2チャンネルってのは当時の地上アナログの話なので、
最新型のテレビではどこを回しても映る気配すらナシ!
つかそもそも何が流れるかも分からないペイチャンに100円も払えねぇし!

ということで今夜は聖人君子になって大人しく早寝します!
明日は朝イチで博多に移動するけん!待っとってな!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑この夜は寝汗がひどかったです気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0088.jpg

↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ!
 満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!
 『ムーコっかぶり』大好評発売中!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば 紅蘭@下松

DSC02900_2016080914074872a.jpg

2016年4月15日/中華そば 紅蘭/下松/
中華そば(並)+いなり寿司(一皿ニケ)/540円+160円


失効寸前だった全日空のマイレージを消化するべく、
山口県は岩国まで羽を伸ばしてやって来たANA大好きっ子こと俺。

それにしてもANAの飛行機は乗り心地も最高だし、
ビーフコンソメスープも旨いし快適な空の旅が楽しめますね!
(CMのオファーが来ないか5分おきに携帯をチェック)

念願だった『寿栄広食堂』でジャンク過ぎる朝食を済ませたあとは、
せっかくなのでベタな観光もしなくちゃね!と、
錦帯橋からの岩国城という何の革新性もない定番スポットへ。

DSC02846.jpg

DSC02868_20160809140711d6f.jpg

DSC02872_20160809140713b41.jpg

しかし岩国城で帰りのロープウェーが来るのをボンヤリ待ちつつ、
何気なくこのあと乗る予定の山陽本線の時刻表を調べてみると、
なんとまだ13時過ぎだというのに次に乗れる電車は14時12分!

しかもそこから連食の2軒目に予定していた、
『瀬戸内ラーメン大島』のある光駅まで乗車時間が60分かかるので、
15時までしか開いていない昼の営業にはもはや完全アウト!

東京の電車と同じ感覚でいられては困りますねこむらさん!
これだから都会育ちのモヤシっ子はダメなんですよ!あーあー!

というわけでぜひ食べたかった『大島』の「あさりラーメン」は泣く泣く諦め、
夜に予定していた牛骨ラーメンを前倒しでやっつけるべく、
その14時12分発の山陽本線で一路下松へと移動することに。

DSC02879.jpg

DSC02890.jpg

DSC02893.jpg

DSC02904.jpg

区間によっては波打ち際のギリギリを走る山陽本線にビビりつつ、
うたた寝も込みのノンビリした移動でJR下松駅に到着。

そこから西に2分ほど歩いた荘厳な雰囲気の「浄西寺」の先に、
最近改装したという木目調の立派な店舗が見えてくるのだが、
こちらが地元どころか全国にもその名を馳せる有名店『紅蘭』さんですよ!

DSC02897_20160809140738b33.jpg

山口県内では数少ない「ご当地ラーメン」とも言える、
牛骨でダシを取った中華そばのお店は市内に数十軒あるのだが、
昭和27年創業というこちらがその元祖と言われている。

引き戸をくぐるとほんのりと牛骨の甘い香りが漂っていて、
カウンター代わりの一枚板のテーブルがセンターに置かれた広々空間は、
普段だったら大行列でてんてこ舞いといった状態らしいのだが、
平日の16時前というアイドルタイムだったのでまったりとした雰囲気。

厨房を守っているのはみんな妙齢のお母様ばかりで、
時折寸胴の中身を鉄製の棒でガコンガコンとかき回しているのが見える。

メニューは「中華そば」「チャーシュー」のそれぞれ並中大のみで、
あとは「いなり寿司」「煮玉子」にドリンク類のみとシンプル。

もちろんここはデフォの「中華そば」の並だけでなく、
食わなきゃ未訪扱いとも言われる「いなり寿司」も追加だモー!
(いなり寿司に酷似した部分を細かく震わしながら)

DSC02898_20160809140740ffb.jpg

その「いなり寿司」は注文から僅か10秒で看板娘からサーブされる。
おお!どことなく東京のとは包み方が違う感じ!

薄いながらも甘辛いタレがジュンとしゅんでる油揚げに、
白ゴマを効かせたモチモチのお米が実にマッチしていて美味しい!
こりゃ確かに食べなきゃ未訪って言う人の気持ちも分かるわ!

そして間髪入れず速やかにサーブされた「中華そば」は、
薄濁りのスープから甘い香りが立ち込めていて、
ずっと対面するのを憧れていた身には神々しくすら感じるよ…!

リュックに忍ばせていた牛神様の像に跪いて祈りを捧げてから、
液状の牛油が表面を覆っていて熱々のスープから飲んでみると、
その油のまろみがまず舌全体をコーティングし、
続けざまに牛骨ダシの甘くふくよかな旨味が押し寄せてくる。

さらにキュッとしょっぱめのカエシがキレ味で応戦してきて、
まるで連続攻撃のように次々と変化していく展開にちょっと驚き!
こんな牛骨ラーメンちょっと人生で食べたことないわ!

レンゲにすくったひと口だけでこれだけ複雑に絡み合う展開は、
ビートルズの「A Hard Days Night」のイントロ一発目の、
あの「ジャーン!」を思い起こさせるほどだね!
(巨大な油揚げを被ってマッシュルームカットっぽくしながら)

一転して麺はクラシカルな風情の断面の丸いストレートで、
並だと体感で120グラム程度とかなりボリュームは控えめ。

粉っぽさを残したポクポクした素朴な食感ながら、
個性の強い牛骨スープとも絶妙にマッチしていていい感じ!
連食予定じゃなければ中盛りくらいはペロリといけたはず!

チャーシューはやはり脂身がなく肉々しいモモ肉で、
薄切りなので麺をくるんで食べるのもアリアリ大アリ!

そしてやっぱりここでも登場するのは青ネギとブラックマッペもやしで、
もやしの固めでポリポリした食感は絶妙なアクセントだった。

牛骨スープには絶対!ということで中盤には胡椒を、
さらに終盤には「濃い味が好きな方へ」とテプラが貼られた、
元ダレをちょいと加えてパンチを与えた頃にはすっかり完食完飲!
下松牛骨ラーメンの本気を見させてもらいました!ごちそう様でした!

食後はあまりの旨さにちょっと放心状態になってしまって、
部活帰りにおしゃべりに興じる地元の女子高生たちに混じって、
下松駅のベンチでしばらく余韻に浸って呆然としちゃった…!
目もうつろな大荷物のおっさんはJKたちにはさぞキモかったろうに…!

【だん吉・エバのおまけコーナー】

岩国駅近くで見つけて個人的に大興奮したスポット、
市街地にあるのは全国でも珍しいループ橋・三笠橋です!

ふつう山間にあったりするのでループの中央部分は何も無いものだが、
ここには5階建ての立体駐車場がドーンとおっ建てられていて、
上から見るとまるで蛇が巻き付くかのように強烈なアールを描いているの!
そりゃわざわざ隣りのデパートの屋上まで登って鑑賞するよね!

えっ何なに!?テンション上がってんの俺だけ!?

DSC02881.jpg

DSC02883_20160809140724135.jpg

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ループ橋仲間大募集しています気分でポチッと押してくださいませ~

akts0091.jpg

↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、
 この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等の、
 モヤモヤした気持ちを表現しました!『そこにいろ!』Tシャツ!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

寿栄広食堂@岩国

DSC02842.jpg

2016年4月15日/寿栄広食堂/岩国/
中華そば(脂濃い)/600円


皆さーん!わたくしただいま機上の人となっておりまーす!
(家畜と間違えられて犬猫とともにペットゲージの中で)

というのも大事に伸ばしていた自慢の黒髪を質に入れたり、
深夜に拾い集めたアルミ缶を業者に売り捌いたりして、
せっせと貯めていた飛行機のマイレージの一部がもう失効寸前!

このままだとキャビンアテンダントさんにピンヒールで肋骨を踏まれて、
「ねぇこのマイルどうすんの?早く決めないと骨折れちゃうよ〜?」
とか厳しい折檻を受けることになっちゃう!なっちゃうよー!
(神に誓ってCAさんはそんなことしません)

Edyのチャージとかに還元する方法もあったけど、
一万円分の電子マネーなんてどうせ全て駄酒に消えちゃうだろうし、
だったら無理してでも旅に出るべきだとわたくしは考えました!

そこで仕事する時間を惜しんで日本全国どこに出かけるか検討した結果、
今回は山口から福岡と西日本を巡ることに決定!

ここであえて渋いチョイスの山口を選んだのには理由があって、
毎週録画して観ている歌番組「ロイ白川の心の演歌」で流れていた、
ツッコミどころ満載の「おいでませ山口県へ」のPVが忘れられなかったから!
ひとりの観光客を誘致するのに成功しましたよ山川哲さん!

DSC02828.jpg

DSC02830.jpg

DSC02836.jpg

DSC02878_201608091407149e7.jpg

ゲージの中で飼い主を探す犬の切ない鳴き声に耐えつつ、
朝一番の飛行機で岩国錦帯橋空港に到着したのが10時過ぎ。

そこからシャトルバスに揺られること15分ほどで、
ただいま絶賛改装中のローカル感あふれるJR岩国駅に到着したのだが、
わざわざ岩国を旅のスタート地点にしたのにもちゃんと訳がある!

駅の目の前はバスやタクシーのロータリーになっているのだが、
良く見るとその奥にやたら巨大で昭和モダニズムに溢れた、
「中華そば」の看板が立っているのがお分かりいただけるだろうか…?

DSC02840.jpg

DSC02841.jpg

そう!こここそがまず何より駆け付けたかった『寿栄広食堂』さんです!
「ラーメン/おみやげ おくりもの/ラーメン」とかもう最高!

6人掛けと4人掛けのテーブル席のみの店内は、
エプロン姿のおばちゃんがせっせと働く昔ながらの食堂風で、
入店するとまずレジがあるので先に注文して代金を払うシステム。

ラーメンメニューはシンプルに「中華そば」のみで、
あとは大盛りや「やさい」などのトッピングがあるだけだが、
そこは食堂らしく「肉うどん」や「おむすび」なども用意されている。

ちなみに注文とお会計が済むやいなやおもむろにレジのおばちゃんが、
厨房のスピーカーと繋がったマイクで「おそばでーす!」と注文を通すという、
効率がいいんだか悪いんだか分からない独自のシステムを採用している。

そしてこちらの裏メニュー的存在なのが油の追加トッピングで、
事前にそのビジュアルをネットで見てぜひ頼もうと思っていたのだが、
「中華そばを油多めで!」と元気一杯にオーダしたものの、
マイクで「おそば油濃いでーす!」と通されてしまいビギナーなのがもろバレ!

しかもおばちゃんから「券をお願いしますねー」と謎の指示を受け、
なんの意味か分からずそのままテーブル席に腰掛けたら、
頼んだメニューのプラ板をセルフで取ってテーブルに置いとかないといけないのね!
ああーん!ビギナーすぎておばちゃんにピンヒールで踏まれちゃうー!

なぜか店内BGMに流れる「キャッツアイ」でなんとか平常心を保ちつつ、
ツンデレからデレの要素を一切排除した別のおばちゃんから、
豪快にドンッ!と無言でサーブされた「中華そば」は、
スープ一面にビッシリ大量の背脂が振りかけられていて正直きったねぇ!

DSC02843_20160809140700a63.jpg

しかしそれがジャンクでいい!とってもいい!
一気にハイテンションを取り戻すほどの激アゲビジュアルじゃないか!

見事に茶濁したスープはお隣りの県・広島の中華そばにイメージが近い、
ほんのり甘い味付けでコク深い鶏ガラ豚骨の動物系ダシ。

そこに同じく甘口に味付けされた大量の煮込み背脂が、
上質なコラーゲンを感じさせるプルプルとした食感と、
程よいコクとこってりさをもたらしてくれて実に美味しいっす!

麺はやはり広島風の細めで色白なストレートタイプで、
老舗のお店では定番の気持ち柔らかめの茹で加減。

しかし決してヘタったりせずしなやかなコシをちゃんと湛えていて、
西日本ならではのブラックマッペもやしや九条ネギとの食感も楽しい。

そして背脂に埋もれていてまったく姿が見えないが、
モモ肉のチャーシューは薄切り1枚と切り落としがちゃんと入っていて、
肉の味がしっかりしていておむすびにも合いそうだった。

朝っぱらからドーピングをキメたような激アゲな一杯に、
すっかり早起きと長旅の疲れもぶっ飛んだってもんです!

さてこの後は軽く岩国を観光したのちに下松まで移動しますので、
その間は皆さんは「おいでませ山口県へ」のPVでもご覧ください!
果たしていくつツッコミポイントがあるか数えてみよう!



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑神様お願い贅沢言わないわ気分でポチッと押してくださいませ~
  
akjs-0002.jpg

↑漫画家みずしな孝之先生の名物アシスタント・フジイによる、
 秋田のなまはげがモチーフのクールなデザイン!
 『泣ぐ子はデストロイジャージ』着たい子はいねが~!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。