麺屋 玉ぐすく@今池

DSC01425.jpg

2015年6月20日/麺屋 玉ぐすく/今池/
ソーキそば 並+オリオンビール(中瓶)/850円+600円


日テレジェニックに囲まれてチヤホヤされる夢を見る間もなく、
まだ外は真っ暗な朝3時に起床して名古屋出張2日目がスタート。

出展者用駐車場の確保のためただそれだけのために、
4時には会場前の長い車列に並ばなければならないという、
高野山の修行僧並みに厳しいクリエーターズマーケット、
この不毛なシステムだけはホントなんとかならないもんなのかね…!

駐車場の開門時間である6時まで約2時間、
そこからさらに会場内に搬入が可能になる7時まで1時間と、
合計3時間もダラダラしてようやく設営がスタート。

DSC01407_20150721180735bb2.jpg

はーい!ブースはこんな感じに仕上がりましたよー!
これぜーんぶ一人でやったんだよ先生!抱きしめて!そしてキスして!

何はともあれまずまずの売上で初日を無事に終え、
ここは是が非でもチンカチンカのひゃっこいルービーを所望したい!

ということで夜は軽めにパイイチやれるお店をピックアップしてみたところ、
『玉ぐすく』さんという沖縄系のお店がヒットしたので行ってみることに。
そろそろラーメン以外のものも食いたくなる時期なんです!
つっても結局似て非なる沖縄そばを食うわけですけども!

DSC01423.jpg

昨年の出張の際に訪れた『呑助飯店』さんにも程近い、
新旧入り混じったいい感じの飲み屋が乱立する今池の裏通り。

この辺を歩いてると焼き鳥だのホルモンだののいい匂いが充満していて、
つい赤ちょうちんにフラフラ誘われたくなるのを必死にガマン!
明日はゆっくりとはいえ仕事なんだから午前様とか厳禁!

椅子がふっかふかのカウンター席に大きなテーブル席もある、
店内の雰囲気はちょっとしたダイニングのような感じだが、
液晶テレビでは店主さんの趣味と思われるハイスタのDVDが流れ、
片隅にはギターや三線も置いてあって興が乗れば即席ライヴでも始まりそう。

その店主さんは見るからに濃いぃお顔のウチナーフェイスで、
苗字の「玉城」さんをもじっての「玉ぐすく」ということなのかな?

ちなみに「髪の毛パッカパカ」でおなじみなのは、
キャン×キャンの玉城さんですね!しゃすがです!

もちろんメニュートップに「オススメ!」とされてるのは「ソーキそば」で、
他に沖縄そばは「三枚肉そば」「アーサーそば」と揃っているのだが、
実は最近はラーメンでもメキメキ頭角を現しているとの噂。

実際に地鶏ベースの「鶏そば」に煮干しベースの「魚介しょうゆ」、
さらに「台湾らぁ麺」や「タコスまぜそば」なんて名古屋沖縄ミクスチャーも!

さらに「じゅーしー」や「タコライス」など沖縄らしいサイドメニューや、
ちょっとした沖縄料理のおつまみもあったりなんかして、
もうユタに占ってもらわないと決められないよー!あぎじゃびよー!

DSC01424.jpg

まぁそんな時は呑むしか無いさねー!あっり乾杯ー!

もともとオリオンビールは暑い沖縄の気候向けに、
水代わりに呑める感覚でさっぱりした喉越しに作られたものなので、
3時起きで疲れた身体にもスッと入り込んでくるようで最高に美味い!

疲れてる時って生ビールが重すぎて入っていかないこともあるし、
ここは炭酸がきつ過ぎない瓶ビールで大正解!

あまりの美味しさに思わずBEGINの比嘉くんと同じ顔になっていると、
店主さんから「お好みで麺のほうに入れてください」と、
軟骨ソーキは別皿に乗った「ソーキそば」がサーブされる。

DSC01426.jpg

油がまったく浮かず澄むだけ澄んだスープは、
島のオバァを思い出すようなじんわり優しい鰹ダシがメインで、
通常は豚骨を合わせることが多い沖縄そば業界の中で、
あえて鶏ガラのダシで厚みを持たせているそうな。

そのためどこまでも軽やかで儚げですっきりとしていて、
ヘトヘトの身体を癒す自浄作用が蘇ってくるようだわ!

卓上には定番のコーレーグース(島唐辛子の泡盛漬け)と、
八重山そばにはポピュラーなピパーチ(ヒハツモドキの粉末)が置いてあるけど、
ここは厳格にコーレーグースのみで味変しました!

麺は製麺所に特注して作ってもらっているという、
沖縄そば界の中ではちょっと細めに感じる平打ちタイプ。

気取ったところの無いポクポクした素朴な食感で、
それはまるで抜群の透明度を誇る沖縄の海に育むサンゴのよう!
やろうと思えばこういう詩情豊かな表現もできるんだからね俺は!

そばの方に乗ってる具はいわゆる揚げカマボコのチキアギ(付け揚げ)で、
真綿のようにフワッフワの食感でこれって自分とこで作ってるのかしら?

さらにピリリと辛いアクセントの針生姜のトッピングは、
どうしたって『首里そば』を連想せずにはいられませんよね!
他意は認めません!認めませんったら!

DSC01427.jpg

そしてスニッカーズよりちょっと小さいくらいのソーキは、
軟骨がトロトロを超えてネットリしているほど柔らかく煮込まれていて、
スープに入れちゃって濁らすのももったいなかったので、
そのまま食べてオリオンビールのつまみとして働いてもらいました!

ネットに落ちてるラーメンの画像もかなりヤバめだし、
厨房になんとカネジンの麺箱まで置かれていた日にゃあ、
ぜひ来年の名古屋出張の際もひとり打ち上げとして、
オリオン片手に今度は「鶏そば」の塩なんてのもアリですな!

つーかもう2年も行けてないしそろそろ沖縄に行きたいよー!
エメラルドブルーの海で日テレジェニックとキャッキャしたいよー!
そーれパッカパカ!パッカパカ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑えーっ!?(マスオさん)気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0088.jpg
↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ!
 満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!
 『ムーコっかぶり』大好評発売中!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

今池 呑助飯店@今池

DSC05936.jpg

2014年6月21日/今池 呑助飯店/今池/
ラーメン A.伝統の油こってり濃い口/600円


『空王士』で胃袋が洗われるような塩ラーメンをいただいた後は、
いよいよ今回の名古屋出張に伴う麺行脚の中で、
ある意味もっとも楽しみでワクワクドキドキしていた一軒へ!

そこは創業60年以上の歴史を持つ超老舗の中華料理店なのだが、
なんとその間に一度も寸胴の火を止めずに、
継ぎ足し継ぎ足ししながら使い続けている豚骨スープがあり、
常連さんから「重油ラーメン」なんて激しい異名を付けられているとか!

かつてタンカーに忍び込んで密入国してきた身にとっては、
重油の匂いは故郷を思い出すノスタルジーな香り!
工場で働いて稼いだ小銭を握り締めていざ参らん!(逮捕)

DSC05935.jpg

その『呑助飯店』さんは呑み屋やサウナが建ち並ぶ、
今池という町のうらぶれた雰囲気も含めて、
大陸のどこかにテレポーテーションしてしまったかのような渋い店構え。

店員さんやお客のガチ名古屋弁が飛び交う店内は、
夏の高校野球の記念タオルやペナントが飾られた壁やら何やらも、
もはや長年蓄積された油やヤニで茶色くくすんでいて、
改めてベテランの風格を感じさせられます!

大理石のような硬いカウンターに小上がりやテーブル席もあり、
ざっと見て30人は入れそうななかなかの大バコ。

ほとんどのお客さんが常連さんのようで排他的かと思ったら、
店員さんと冗談を飛ばし合ったりしていて、
和気あいあいとしたアットホームな空気でとりあえずホッ。

一品料理も色々あるのだがこの日は人手が足りないせいか、
むしったカレンダーの裏にマジックで書いたPOPで、
今日はラーメン、ギョウザ、チャーハン、ライスに、
飲み物だけしか提供できないと堂々と宣言している。
まぁ例の重油しか頼むつもりはなかったので無問題ですがね!

そのラーメンは「A」と「B」の2種類があり、
「A」は「伝統の油こってり濃い口」、
「B」は「あっさり醤油系薄口」とサブタイトルが付いており、
件の重油は「A」のほうなので迷いなくそちらを注文。

お姉さんの調理でチャチャッとサーブされた待望の一杯は、
豚骨スープとは思えない驚くほどの真っ黒くろ助!

もはやスープ全体に油が乳化して回っているのか、
ヌルッとした粘度があるためいつまでも冷めずに熱々状態。

飲むとベースに豚骨っぽい面影はあるにはあるのだが、
焦げとも酸化とも違う独特のビターな香ばしさが全面に立っており、
確かに重油っぽいと言われればそんな感じがする。

さらに後味にはウスターソースのようなコクや甘みもほのかに感じられ、
もはや我々の理解力の斜め上を音速で飛んでいく壮絶テイスト!

しかしずっと首を傾げつつもついついひと口もうひと口と飲んでしまい、
一度ハマってしまったら永久に抜けられないような、
恐ろしい中毒性を持った危険なラーメンなのは間違いない!

そしてそんな極北にいるスープの影に隠れてはいるが、
中太でゆるやかなちぢれが付いた麺はプリプリ!

油を表面に纏えるだけ纏って上がってくるので、
まるでローションでも浴びたかのようにスベスベヌルヌルした肌触り。
ひと啜りするたびに唇がエロくなってくのが自分で分かるくらい!
こんばんは!石原さとみです!

さらに端っこの部分がふたつ入ったチャーシューも、
このスープを使って煮込んでいるのか、
濃いめの味付けがしっかり芯まで染みててレベルが高い!

シャキシャキの刻みネギをすくっているうちに、
なんだかんだで結構な量のスープを平らげちゃったので、
ひょっとしたら俺もハマってしまったのかもしれない…!

なんつーかまだまだこういう中央では話題になってない、
ドープなご当地ラーメンって全国にたくさんあるんだろうな…!

なんかここのラーメンを食べたことによって、
自分の麺スキルがワンランク上がった気がします!
皆さんも名古屋へお越しの際はぜひどうぞ!

じゃあ俺は猛ダッシュでホテルへ帰ります!
なぜなら胃腸が弱い人間にはこの後の惨劇が容易に想像付くからです!
寝る前に正露丸ひと瓶、いやふた瓶くらい飲んどこうっと!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ラッパのマーク気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0072.jpg
↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが久々に実現!
 イブニングで連載中の人気漫画 「少女ファイト」公式Tシャツ『Memento mori』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 空王士@今池

DSC05934_20140724135400e61.jpg

2014年6月21日/らーめん 空王士/今池/
無化調塩らーめん/730円


早い者勝ちの駐車場を確保するためだけに朝4時起きで挑んだ、
クリエーターズマーケット初日はなんとか終了!

売上はまずまずだったし目が開かないくらい眠いけど、
無事に乗り越えたことで特別にラーメンだけは許す!
その代わりホテルでのペイチャンネルは禁止!
明日もあるんだから食べたらとっとと風呂入って寝なさい俺!

初日にしてもうクタクタなのでまずはあっさり優しい一杯が食べたくて、
数年前の初めての名古屋出張の際にあまりの旨さに感動した、
『如水』グループに属しているという『空王士』さんをチョイス。

ちなみに屋号はこれで「くうし」と読み、
「腹を空かせた客を満たす者」という意味の造語らしい。

ボクも奥さんの欲求を満たす自信はあります!奥さん!奥さん!
(己に科したペイチャン禁止が相当なストレスになっている様子)

DSC05933.jpg

地下鉄今池駅の8番出口を上がって、
すぐに左に曲がると大きな看板が目に入ってくる。

店の奥まで続く長いカウンター席のみの店舗は、
やや年季が入っておりなんだか雑然とした雰囲気で、
『如水』のスタイリッシュさとはまたベクトルの異なるコンセプト。

メニューは看板の「無化調塩らーめん」を筆頭に、
「桜姫鶏の塩つけめん」に「味噌らーめん」が後に続き、
さらに名古屋らしく「台湾塩らーめん」と「台湾まぜそば」も揃っているが、
醤油味が無いっていうのもちょっと珍しい感じね!

少しだけ濁りを伴うスープは桜姫鶏のダシに、
煮干しがメインと思われる魚介風味をブレンドしてあり、
どこまでも淡く儚げでまるで初期のCoccoの世界観のよう。

無化調なのでダシを引き立てるべく塩分は強めで、
塩ダレに使っているのか貝類のような風味と、
うっすら浮かべた鶏油が全体の輪郭を描いている印象。
どこまでもあっさりしてるので疲れた身体にはじんじん染みるわー!

「麺彩物語」というJRのキャッチコピーみたいな、
聞き慣れない麺箱から取り出された細麺は、
丼の中で美しいターンを描いて綺麗に折り畳まれている。

カドが立ちしゃんとしたコシをたたえたストレートタイプで、
コリッとした歯ごたえを最後まで失わず、
意外とボリュームもあるので一杯での満足値が高いです!

チャーシューは箸で持つとトロンとほどけるバラ肉で、
スープに合わせた薄めの塩味仕立てで、
肉身のふっくらとした噛み心地が優しさを感じる。

あとは水菜かと思ったらピリッと辛いからし菜?と海苔のみで、
香りの強いネギは避けてその代わりに、
形がなくなるまで煮込んだ刻みタマネギを乗せており、
とことんスープの繊細さを壊さない徹底っぷり!

なるほど『如水』譲りのストイックさすら感じる一杯には、
思わずこちらも襟を正していただきたくなりました!
まぁ年がら年中Tシャツだから襟もへったくれもありませんけど!

最後に恒例のこむら代表モノマネ講座だよ!

ちょっと高い声で早口で「くうし!らーめんくうし!」と言うと、
いま大ブレイク中のはんにゃ金田っぽく聞こえるよ!
みんなも飲み会や法事の席で披露してみてね!それじゃあ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑相方は川島気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0086.jpg
↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツ!
 目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中国台湾料理 味仙本店@今池

DSC00855.jpg

2011年6月18日/中国台湾料理 味仙本店/今池/
台湾ラーメン/630円


カプセルホテルの朝は早い。

名古屋でのアート系イベントへの出店のため、
駐車場の確保や搬入のため、
朝5時半には起きて会場へ向かうことに。

こんな時間にアラーム鳴らしたら、
周りの客に迷惑にならないかな?と思ってたら、
そこはさすが働くおっさん達!
みんなとっくに朝風呂浴びて一服タイムでした。

さすがに精神的にもキツイ!
ということで二泊目をキャンセルして、
新たにビジネスホテルを予約し直したのでした。
ネタ拾いなら一泊で充分!

そんなこんなでイベント初日は無事終了。

新たに取った栄近くのホテルは、
安い割には温泉の大浴場まである豪華版!
白目をブン剥きながら一日の疲れを癒し、
ひとり中打ち上げに出発しまーす!

あえて風呂上がりに水分は補給せず、
喉をカラッカラに乾かして地下鉄で今池へ。

もはや名古屋でスタンダードな麺となり、
お土産などにもなっている「台湾ラーメン」。
そのルーツと言える店がここ『味仙』。

DSC00853.jpg

しかし21時も過ぎてるというのに、
軽く10組を超える大行列!
カラカラ喉には地獄のような光景!

どうもナゴヤドームの中日戦の、
試合終了時間とちょうどかぶったようで、
観戦帰りの観光客が多いようだ。
あぁ…このままひからびて死んでしまうんだ…。

と思ってたらおひとり様だったからか、
すぐカウンター席に通してくれた!
ラッキー!ビールを!すぐにビールを!!!

2階までズラリとテーブルが並ぶ、
まさに中華料理屋然とした広々とした店。

広い厨房には中国語が飛び交い、
バットに並んだ様々な食材から、
次々と旨そうな一品料理が出来上がっていく。

台湾ラーメンと生ビールだけの注文は、
ちょっともったいなくも感じる…。

DSC00854.jpg

まぁ気にせずにまずは生ビール!
前準備やカプセルでのテンションダウンで、
実に3日ぶりのアルコール注入!

旨い!旨すぎて吐きそう!
神だ!神が与えし聖なる水だ!

半分も呑んでいないうちに、
あっという間に「台湾ラーメン」も到着。
大きめのお茶碗くらいの器。

中華料理店ならではの、
すっきりあっさりした清湯スープに、
挽き肉と炒めた生唐辛子の辛さが溶け込み、
スコーン!いやスッココーン!と脳天を突き抜ける。

予想以上に強烈な辛さに、
疲れてスリープ状態だった胃袋や身体が、
否応無く叩き起こされるぜ!

しかし挽き肉から出るコクと、
深みのある辛さの生唐辛子の効果で、
辛くてもついつい箸を止めずに食べてしまう。
こりゃ中毒性が高いですな~!

麺は中細のストレートで、
加水率が少なくもっくりとした食感。

生唐辛子がもし気管に入ったら、
完全に人生終了レベルなので、
勢い良く啜らずにゆっくり押し込むように食べる。

挽き肉以外の具はニラと、
丼の底に大量に沈んだモヤシのみ。

終盤は辛さに身体がバグを起こしたのか、
耳がキーンとなって治らないほど。

キリン焼酎ピュアブルーの瓶に入れられた、
お冷やがいくらあっても足りません!

久々のアルコール&スパイスに刺激されて、
ホテルに戻っても心拍数が戻らない!

こんな体調だけど明日もまた、
イベント2日目開始までの時間を使って、
早朝登山に向かう予定でございます!
確実に寿命縮めてますね俺!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ナゴヤ奮戦記気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

総本家 好来道場@吹上

DSC00837.jpg

2011年6月17日/総本家 好来道場/吹上/
快老麺(並)/800円


愛知の皆さんこんにちは~!

芦田愛菜ことこむら代表が、
仕事で名古屋までやって来ましたよ~!
(うろ覚えのマルモリダンス)

せっかく遠出をするのだからと、
スケジュールを調整して一日前乗り!
たっぷり名古屋の麺を満喫しちゃいます!

早朝5時半に東京を出発。
エロいことを考えながら運転しているうちに、
6時間半ほどで名古屋市内に到着。

高速を降りたらそのまま、
地元で「好来系」と呼ばれているという、
老舗の一軒に向かいます。

DSC00836.jpg

さすがに老舗ならではの味のある店構え。
店内も日本蕎麦屋のような風情。

入口の脇にチケットカウンター的なものがあり、
そこで注文して先会計するシステム。

「さや侍大人一枚!」と、
渾身のギャグを披露するも特大スベリ。
怖い!名古屋怖い!

メニューは「松」「竹」「快老麺」など、
一見しただけでは正体がつかめない。

快く老いる麺、の字面に、
生涯どスケベ森繁的人生を目指す身としては、
思わずビククンと反応してそれを注文。
分厚いプラ札を受け取ってカウンター席へ。

妙齢の店主ご夫婦と息子さん?の3人体制。
接客は大声で丁寧だが、
その所作にどこかピシッとした緊張感がある。

麺は十字形に四つに区切ってある、
おそらく特注であろう取っ手付きの金ザルを、
まるごと茹で湯の寸胴にぶち込むスタイル。
こういう独特さはさすが老舗!

ようやく供された丼には、
なんと一面にモザイクがかかっている!
んまぁいかがわしい!けがらわしいわー!

思わず薄目にしたり、
モザイク処理機を通販で買って必死に見ようとしたら、
丼一面を巨大なとろろ昆布が覆って、
マスクしていただけでした!
もうこのビジュアルだけで完敗!

白濁したスープはさっぱりしていながら、
ふくよかなダシ感がある動物系メインのもの。
運転疲れの身体に染みていくよう。

とろろ昆布が徐々にスープに溶け、
その酸味がじわじわと広がっていく。
かなり独特で面白い味わい。

中太麺は柔らかめに茹でられていて、
プリッとした食感がいい。
麺の一本一本が短いのも特徴的。

チャーシューは豪快に4枚。
噛みごたえのあるロース肉で、
肉の食感がしっかりしていて旨い。

そしてメンマではなく竹の子は、
上質な繊維感のコシがある絶品っす!
ビールのつまみにも良さそうだな~。

隣の人が食べていた「竹」だと、
文字通り丼一面ビッシリ竹の子だらけ!
竹林がひとつ無くなっちゃう~!

しょっぱなから伝統を感じる一杯を楽しめ、
すっかりハイテンションの代表!
ホテルのチェックインも後回しに二軒目に向かいます!

まるまるもりもり~♪
(うろ覚え)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑マルモのおきて気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報