日和田製麺所@郡山

DSC05897.jpg

09年2月22日/日和田製麺所/郡山/
特製つけ麺/650円


いよいよ今回のラスト一杯、
『正月屋』に向かって車を走らせる。

しかし店に近づいてきたというのに、
あるべきはずの行列がそこにはない…。
不安が頭をよぎりつつも店の前まで行って見てみると…。

あぎゃーん!臨!時!休!業ーーー!!!

そういえば熱塩の宿にチェックインする時に、
「喜多方でラーメンフェスタが開催されてますよ~」と言われた。

どっかの公園だかどこかに、
『なんつッ亭』や『龍上海』など全国の人気店が出店しているそうだ。
そこに確かに『正月屋』の名前もあったんだよなあ…。

「喜多方に来てまでイベントラーメン食ってもなあ!」と、
敬遠して行かなかったのだが、
まさかそのイベントのために臨時休業を喰らうとは…。

泣く泣く来た道を引き返し、
ラーメン本を資料にカバーリングの店を検討。
なかなか意見がまとまらなかったが最終的にここに決定。

1300台も停められるジョイフル駐車場に停める。
店はその駐車場の敷地内に路面店のような感じで建っている。
この旅で初めて食券機でお会計する。

日替わりごはんと漬け物はセルフで食べ放題だというので、
「いやしい系」の僕は当然よそいに行きますよ!

DSC05896.jpg

この日は「ゆかりご飯」でした。

先につけ汁が出てきてから、
ずいぶん待たされてようやく麺が登場。

冷水でキンキンに締められている麺は、
平たくてウェーブが強いタイプ。
「つけ麺大王」とかのそれにイメージが近いかも。
小麦の味がしっかりしていてなかなかいい。

つけ汁は豚骨+魚介に背脂を加えた流行のタイプ。
しかしボディ全体がな~んか弱く、
酢の刺激がかなり前面に出てしまっている。

具はつけ汁にバラ巻きチャーシューと海苔、ナルト。
麺の方に穂先メンマと味玉半分。

相当腹がパンパンだったのと、
酢が強くて割っても飲めなそうだったのでスープ割りは自重。

今回の旅は『正月屋』に加えて、
晩飯に行こうとした喜多方『はせ川』も閉店後と、
2軒も宿題店を抱えてしまう結果に。

こうなりゃまたリベンジマッチ決行ですな!
ともかく部員の皆様おつかれでございました!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑やっちまった気分でポチッと押してくださいませ~

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ますや本店@郡山

DSC05892.jpg

09年2月22日/ますや本店/郡山/
伝/680円


喜多方をしばし散策してから郡山へ移動。
なぜかこのタイミングでやっと福島のラーメン本を購入(凸)。

てらみんちゃんのリクエストで、
『正月屋』に行くことはすでに決定済み。
あと一軒をどこにするか車内でディスカッション。

結局郡山の地で明治元年(!)から営業しているという、
老舗も老舗、大老舗の店へ行ってみることに。

見た目はごく普通のラーメン屋さん。
なんかここ最近移転したみたいです。
厨房では若き店主がひとりで仕切っている。

メニューは基本的に3種類。
スルメやカツオのみでダシを取った昭和初期の味「元」、
それに動物系スープを加えた昭和20年代の味「伝」、
さらにラー油やゴマを加えて現代風にアレンジした「新」。

さらに麺は細、中、太、ちぢれと4種類から選べ、
チャーシューはモモとバラの2種類から選べる。
全部でなん通りの組み合わせかは数学の得意な人計算して!

組み合わせに悩んだが店のオススメである「伝」を、
中麺、モモと、とりあえず基本通りに注文。

たまたま4人とも全員違う麺をチョイスしたのだが、
4種類全部のテボを一気に片手で持ち上げて、
四つ葉のクローバー状にしていっぺんに湯切りしていた。
あ、各麺の茹で時間とかは関係ないのね(凸)。

真っ黒のスープでしょっぱそう!とややビビッたが、
たまり醤油のようなコク深い醤油味と、
動物系のとろんとしたまろやかさに、
あとからスルメ&カツオのクセが絡んでくる。

見事なバランスのスープに仕上がっている。
うまい!うまいよこれ!

中太麺は加水が低くてもっそりした噛みごたえ。
ちょっと旭川の麺っぽい印象を感じたり感じなかったり。
徐々にスープを吸ってなじんでくる。

バラを頼んだ部員と一枚ずつチャーシューを交換トレード。
モモ、バラとも脂っ気はないが柔らかくおいしい。

「元」も味見させてもらったが、
魚介だけのスープでもしっかり味が出ていてとてもおいしかった!

こりゃとんでもない店が潜んでいたもんじゃわい!
頼む!東京に出店して!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑明治生まれ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まこと食堂@喜多方

DSC05866.jpg

09年2月22日/まこと食堂/喜多方/
中華そば/550円


一旦宿に戻ってチェックアウトまでゴロゴロ。
温かい日差しが差し込んで来て全員思わずイビキかきまくり。
二度寝は史上最強のエクスタシーじゃわい!

宿を出て再び喜多方へ。
肌を刺すようなピンとした寒さが心地いい。

いわゆる市街地からはちょっと外れたエリア。
しかしここも駐車場はいっぱいで盛況でございますな。

こちらは喜多方のラーメン店が加盟する団体、
「老麺会」に所属していない店なので、
市内で手に入るラーメンパンフレットには載っていない。

完全に民家を改装して店舗にした感じ。
ていうか店内は民家そのもの。
畳の部屋に座布団を敷いてテーブルでラーメンをいただきます。

芸能人のサイン色紙に混ざって、
先祖の肖像画とか飾ってあって恐ぇよ!

お冷やが妙に臭っておいしくない。
確か喜多方は水のキレイな街なはずなのに…。

豪快に大量のラーメンをお盆に乗せて、
スープをビタビタ畳にこぼしながら丼登場(凸)。
レンゲがないのでビタビタ丼を持ち上げてスープを飲むことに。

豚骨と煮干しがガッと攻めてきて、
あとから醤油のキレが全体を引き締めていく。

多めに張られた油のまったり感も合いまった、
極めてジャンク度の高いスープ!
これこれ!これが俺のイメージする喜多方ラーメン!

麺は強くうねった食感のよい太麺。
ちぢれ方も強烈でふるふると唇をもてあそぶ。

チャーシューはやや固めながら、
肉の味がしっかりしていておいしい。

なんだかクセになる味で、
つい「ごちそうさま!」と思いつつ残ったスープを飲んじゃう。
指がベタベタになるのなんてお構いなしだい!

しかしその後は野良犬が寄ってきて、
部員一同指をなめられながら観光をするハメに…(嘘)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑野良犬ベロベロ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

坂内食堂@喜多方

DSC05862.jpg

09年2月22日/坂内食堂/喜多方/
支那そば(中華そば)/550円


ラーツ部福島ツアー2日目は、
気合いを入れて全員朝6時に起床!

眠気を覚ますために子宝の湯で朝湯としゃれ込む。
大浴場の窓から裸体をさらそうとよじ上ろうとして、
バランスを崩して湯船に落ちるメンバー約1名(凸)。

ここ喜多方は朝っぱらから営業してる店も多く、
朝飯としてラーメンをすすることが可能なわけであります。
そんなわけで7時過ぎに喜多方でもっともメジャーなこちらへ。

朝7時過ぎというのに駐車場は車でいっぱい。
テーブル席はすでに半分以上埋まっている盛況ぶり。
それでも休日昼の恐ろしい行列に比べたらかわいいもんさ!

先にカウンターで注文して会計をするシステム。
石油ストーブがたかれた店内は趣きたっぷりんこ。

基本の「支那そば」でもチャーシュー4枚!
朝なのに脂分たっぷり補給させていただきます!
ごっちゃんです!

スープは塩ラーメンと見まごうほど端麗。
豚骨のみでダシを取っているそうだが、
タレも弱めでスープもかなりライト。
なんかお吸い物を食べているような感覚になる。
まあ朝だからこれくらい優しくていいのかも。

麺は太さにバラつきがある平打ち麺。
白河や会津ほどではないものの存在感のデカい麺ですな。
コシを十分に感じさせる絶品の出来。

チャーシューは野趣あふるる肉々しいもの。
脂もしっかりしていて食べ応え十分。

想像していた「喜多方ラーメン」のイメージとはちょっと違う感じ。
やっぱ店によって色々特色があるんだね~。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑子宝気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

牛乳屋食堂@芦ノ牧温泉

DSC05821.jpg

09年2月21日/牛乳屋食堂/芦ノ牧温泉/
牛乳屋ミニセット(半ソースカツ丼+半ラーメン+小鉢+フルーツオレ)/990円


白河をあとにし、一路会津若松を目指す。
最近開通したという「甲子トンネル」を利用すると、
高速を使わなくても会津まで行けるようになったらしい。

しかしそれは「山越え」を意味するもの。
ウネウネした山道を登るうちに景色は一面の銀世界に…。

路面の凍結もすごいので、
スタッドレスでもところどころツルッツルのツールツル。
「ラーメン食べ歩き中に事故」とかマヌケな新聞沙汰はごめんだ!と、
運転役のKEN-1くんも慎重に慎重を重ねて運転!

予定より大幅に押したものの、
なんとか会津若松に到着。
お目当ての店は昼営業終了直前でした。あぶねー!

ローカル線・会津鉄道の「芦ノ牧温泉駅」に到着。
駅のすぐそばにある老舗の名店。
変わった屋号は元々牛乳屋を営んでいたことかららしい。

なんとこのお店、
今年3月からあの「新横浜ラーメン博物館」に出店決定!
ならば先回りして本店で食っちゃおう!げへへ!

会津ラーメンといえば、
一般的にラーメンと一緒にカツ丼を食べるのがお約束!

ということでただでさえ本日昼3杯目なのに、
部員全員カツ丼とのセットにしちゃったりして!
嫌いにならないで~!

カツ丼は「煮込みカツ丼」と「ソースカツ丼」の2種類、
ラーメンは「中太会津麺」と「極太手打ち麺」の2種類チョイス可能。

さらにカツ丼とラーメンは普通サイズとミニサイズがあり、
さらにさらにセットで付いてくる牛乳は、
白、カフェオレ、フルーツオレと3種類チョイス可能と複雑複雑。
ホールのおばちゃんも注文を把握するのに大変そう。

DSC05822.jpg

「ラーメン」は煮干しのダシがじんわり香る、
シンプルそのものの醤油スープ。
チャーシューやメンマといった具材も懐かしさあふれている。

ところがそこに浸かる極太麺の存在感に圧倒!
幅は余裕で1cmを越えるサイズで、
厚みもあって不均等な切り方なので口で遊ぶわ遊ぶわ。
もっちもちの食感でほぼうどんやすいとんのような感じ。

DSC05823.jpg

「ソースカツ丼」はサクッと揚がった衣に、
甘辛のソースがたっぷり染み込ませてある。
肉は脂身はないもののしっとり柔らかく、
甘いキャベツの千切りとご飯と一緒にほおばると至福~!

まったく重さを感じないので、
ラーメン3杯詰め込んだお腹にも余裕で入っちゃいます。

DSC05824.jpg

DSC05825.jpg

小鉢の大根煮もピリ辛でおいしい。
白牛乳が飲めないので(お腹ゴロピーになる)フルーツオレにしたが、
ミルクの甘さがしっかり感じられる絶品だった。

帰りは隣接するおみやげ屋で自家製のにごり酒を購入。
家へのおみやげ、の名目でしっかり飲んでやるんだ!ぐへへ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑にごり酒気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

手打中華 すずき@白河

DSC05815.jpg

09年2月21日/手打中華 すずき/白河/
手打中華/700円


『とら食堂』を恍惚の表情で出てもう1軒。
車で15分ほど離れたこちら『すずき』もかなりの人気店。

こちらもテーブルと小上がり席のみの、
いかにも昭和っぽい食堂風な雰囲気。
メニューにサイダーやオレンジジュースがあるところも、
なんだかノスタルジーを感じるじゃないの。

厨房では大ベテランの風格漂うおやっさんが調理に専念し、
それを息子さん?と思われるイケメンの兄ちゃんがサポート。
ビシッとした緊張感のあるなか、
テキパキと麺作りが進められている。

先ほどの『とら食堂』とは打って変わって、
油が表面に浮かんだ大衆的なビジュアル。

飲むとやはり動物系が強く効かされ、
煮干しなどの魚介系の下支えもよりはっきりとしたテイスト。
ちょっぴりジャンクな白河ラーメンですな!

麺もちょっと固めに茹でられたストロングスタイル。
歯を押し返すような強烈なコシを持っている。

チャーシューはやや固いものの、
肉汁がジュンジュワ~(ホリケン)としみ出す絶品。

白河ラーメンの伝統は残しつつも、
より進化を続けようという気概が見え隠れした。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ジュンジュワ~気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とら食堂@白河

DSC05813.jpg

09年2月21日/とら食堂/白河/
手打ち中華/660円


待ちに待ったラーツ部合宿!
今回は白河~会津若松~喜多方~郡山と、
福島県中の「ご当地ラーメン」を食い荒らしてやろうという企画!
泊まりがけでの部活は初めての試みです!

まずは福島の南側・白河へ到着。
「白河ラーメン」を代表する有名店『とら食堂』へイソイソと向かう。
なにぶん行列の絶えない人気店なもので、
気合いを入れて開店50分前に着くものの先客ゼロ(凸)。

しばらく車の中で待機していたが、
開店30分前になると続々とお客さんが現れ始めた。
結局開店時には20人以上の行列に!

テーブル席がメインの広い店内は、
2階部分まで吹き抜けになっていて開放的な雰囲気。
ここが白河ラーメンの基準点にもなるので、
いやが上にも期待は高まります!

小ぶりな丼で供された「手打ち中華」は、
ビジュアル系と呼んでもいいほど美しさ満点!

醤油がキリッと効いたスープは、
濁らせずに丁寧に煮出した動物系の香りにあふれている。

このスープの清らかさは、
ひいてはその奥の「水の旨さ」まで感じさせる味わい。
背筋がしゃんと伸びたような凛とした雰囲気ですな。

麺は青竹で打たれた手打ち麺。
不均等で強くねじれていて食感が楽しい。
ふわっとした歯ごたえで優しい印象。

しっとりとしたチャーシューは渕が赤い懐かしいビジュアル。
青菜もしゃきっとしていておいしい。

とことん上品さを追求した一杯に感じた。
一年365日下品な我々ラーツ部にはもったいないくらい!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑旅行気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報