きしもと食堂@新宿伊勢丹 大沖縄展

DSC01162.jpg

2011年7月31日/きしもと食堂/新宿伊勢丹 大沖縄展/
きしもとそば/840円


はいた~い!めんそ~れ~!
ぐす~よ~ちゅ~がなびら~!
(ヤシガニに足首を思いっきり挟まれながら)

夏だ!夏がやって来た!
となると毎年恒例のあのイベント!
新宿伊勢丹の大沖縄展じゃ~!

県内の特産物やら泡盛やらが、
催事場に一堂に介するだけでなく、
屋上ではこの期間だけのビアフェスタが開催され、
まっ昼間っからオリオンビールで酩酊できるという、
フラーにはたまらんイベントなのです!

DSC01161.jpg

まずはイートインコーナーで腹ごしらえ。
今年も沖縄そば担当は『きしもと食堂』。
たまには変化が欲しいような…。
前は『首里そば』とか『御殿山』も来てなかったっけ?

どうせ後でさんざん呑み食いするので、
いわゆる炊き込み御飯の「じゅーしー」はパスして、
「きしもとそば」一本だけで。

見切りで次々と茹でているので、
着席してすぐに供されるのはありがたい。

豚骨と鰹の旨味がたっぷり出た、
ふくよかで優しいダシは催事でも健在。
沖縄の本店にも引けを取らない完成度!

途中で島唐辛子を泡盛に漬けた、
「こーれーぐーす」を加えても味が壊れない、
しっかりと厚みのあるダシです。

麺はぶっとくて迫力のあるもの。

粉の詰まったような強靭なコシがあるが、
歯で押すとパツンと跳ねるような、
沖縄そばならではの食感が楽しい。

三枚肉はかなり濃いめの味付けで、
がしっとした噛み心地。
沖縄特有の丸かまぼこもおいしい。

まぁ毎年のように食べているので、
さすがに目新しさはなくなってきたが、
催事とは思えないおいしい沖縄そばだと思う。

一方のラー油でおなじみ『辺銀食堂』では、
和えそばを軸にしたオリジナルの定食を提供していた。
そっちでも良かったかな~。

その後は沖縄つまみをしこたま買い込み、
屋上でオリオンビール三昧!
沖縄出身のミュージシャンによるライヴも堪能し、
閉店時間までドップリとうちなーたいむを過ごしたのでした。

んちじゃ~びら~!
(ハブに逆の足首を噛まれながら)

--------------------

★2011年7月のトータル杯数/22杯
★2011年の通算杯数/122杯
★麺レポスタートからの通算杯数/1,134杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑血清ちょうだい気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まぜそばビレッジ@由比ヶ浜海岸

DSC09010.jpg

10年8月31日/まぜそばビレッジ/由比ヶ浜海岸

江ノ島(書き割り)が見え~てき~た~♪
俺の~家(段ボールハウス)も~近い~♪

8月も今日で最終日。
この商売を始めてからというもの、
夏らしい思い出なんていっこもない!

海に行きたい!海に!
そんでもって砂浜に停めてある、
マジックミラー号を見つけてドギマギしたい!

そんな光と影の思いをたたえつつ、
仕事をほっぽって由比ヶ浜まで行ってみた。

DSC09009.jpg

夏休み最後の日とはいえ、
まだまだ賑わいを見せる由比ヶ浜。

小麦色に焼けた肌の水着ギャルが、
クラゲに刺されるのもお構い無しで遊ぶなかに、
突如「まぜそば」のノボリを発見!

へーこんなイベントやってたんだねー
せっかくだからー入ってみようかなー
(以上棒読み)

DSC09011.jpg

テレビ朝日の主催による、
この夏限定のまぜそばイベント。

『ジャンクガレッジ』に『大勝軒』、
そして『魚雷』の3店がラインナップ。
砂浜で食べるまぜそばもオツってもんです!

砂浜を区切った敷地内には、
バーコーナーも併設されている。

まずはビール!
海といえば生ビール!と思ったら、
最終日だからかなんと生ビール売り切れ!
ありえねえ!重罪!起訴!

DSC09015.jpg

まあ意地でも飲むよね。言うよね~!
(完走おめでとうございます)

まずは『大勝軒』からスタート。
厨房に立つ店員さんも海パン姿だ!
湯切りとか熱くねぇの?

DSC09016.jpg

大勝軒/まぜそばビレッジ/
まぜそば/800円


大勝軒は大勝軒でも、
こちらは茨城の『佐貫大勝軒』の出店。

最終日ということで、
チャーシュー10枚まで入れ放題という、
ヤケクソにも程があるサービスも。

DSC09017.jpg

大勝軒ならではの、
ツルッとしたコシのある中太麺に、
豚骨ベースのスープ少々と、
タレ、油、生卵がドロリと絡んでくる。

屋号のイメージからは予想外の、
かなりヘビーでジャンクな味わい。

チャーシューはシンプルな三枚肉。
ちなみに2枚に抑えておきました。

その他の具はたっぷりのモヤシと、
ニンニクの芽、辛ネギ。

面白いのがカラムーチョ。
パリパリした食感と、
エスニックな風味はまぜそばに合う。

明らかにジャンクガレッジの、
ベビースターに対抗したと思われます。

最近はうまい棒をトッピングできるとか、
お菓子を使ったまぜそば増えたね~。
いずれはあんこ玉とか、
ふ菓子とかトッピングできる日も来るかも!
(オエーッ)

DSC09018.jpg

魚雷/まぜそばビレッジ/
魚雷まぜそば/800円


小休止のあと2杯目。

サイフォン鰹ダシで有名な、
あの『魚雷』のまぜそばとは一体どんなもんか?

はたしてそれはたいそう個性的!

平打ちのもちもち麺の上には、
たっぷりのミートソースとチーズ。
さらにバジルと黒胡椒も効いているので、
味わいは完全にイタリア~ン!

DSC09019.jpg

チーズの粘着力がすごいので、
麺にソースがドロドロ絡みついてくる。
思わずZIMAをもう一本追加!

具はグリルしたスパイシーな鶏肉と、
刻んだタマネギ、ズッキーニ、
ベーコンにトマト。
ニンニクも少し添えられている。

あまりにボリュームがすご過ぎて、
『ジャンクガレッジ』は断念。

まあ普段と同じまぜそばだったので、
また大宮に食いにいけばいいっしょ!

食後はビーチに椅子を敷いて、
まったりとひと休み。

水着女子を貫通するほど凝縮して、
さあ夜の麺の部に突入!

鎌倉駅前の『海鳴』をお目当てに、
さっそうと鎌倉駅まで戻ってみると…。

DSC09020.jpg

DSC09021.jpg

またかよ…。

代替で思いついた『HANABI』や、
『KOKORO』は火曜定休でこちらも玉砕。
やー持ってる!持ってるわ俺!

腹いせに特産の釜揚げしらすを買い、
帰りの電車内に撒き散らしながら帰宅するのでした。
(鳩がいっぱいついばんでました)

--------------------

★2010年8月のトータル杯数/27杯
★2010年の通算杯数/202杯
★麺レポスタートからの通算杯数/911杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑網棚に挟まる無数のしらす気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

最強ラーメン烈伝@赤坂サカス

DSC08754.jpg

10年6月27日/最強ラーメン烈伝/赤坂サカス

約3週間にわたるラー烈も、
いよいよ最終日となってしまいました!

ラーツ部部長のてらみんちゃんと合流し、
悔いのない千秋楽にしたい所存です!

DSC08755.jpg

日曜日ということもあり、
近辺の会社が軒並み休みのためか、
ちょっと可哀想なくらい閑散としている。

時間を持て余し気味の某店主たちは、
すでに室内の食事スペースで、
赤ワインを開けて打ち上げモードに突入(凸)。
呑んどけ呑んどけー!

各店やけっぱちのように、
最終日限定メニューを並べるなか、
これだけは食べておかねば!と『大喜』へ。

DSC08753.jpg

らーめん 天神下 大喜/最強ラーメン烈伝/
極太黄金とりそば/800円


高円寺の『大喜庵』がリニューアルし、
正式に湯島の支店扱いになるらしい。
そこで提供される新メニューの、
プロト版的な扱いの一杯だそうです。

鶏油がキラキラ輝く様はまさに黄金!
王様が食べるラーメンですぞ~!

まるで上質の水炊きのような、
瑞々しい鶏の旨味にあふれたスープ。

鶏の挽き肉や春菊の香りで、
少しずつ味が変化していく。
まさに『大喜』の真骨頂といった感じ。

そして麺も『大喜』では珍しい、
かなり太めの平打ちのもの。

程よい弾力でモチモチした食感は、
端麗な鶏スープとも意外に相性がいい。

焼き色が付いた鶏チャーシューに、
細くてコリッとした食感のメンマ。
カイワレやネギも食感にひと役買っている。

高円寺に出る頃には、
さらに改良されての提供になるだろう。
裸の王様コスでまた行かねば!

忙しくなっちゃうよ~(安部譲二口調で)!

DSC08757.jpg

長尾中華そば/最強ラーメン烈伝/
こく煮干し/800円


イベントラストの一杯をどれにするか、
各店とも魅惑の限定メニューばかりで、
悩みに悩む俺&てらみん。

まさにラーメンの遊郭状態!
旦那さん遊んでおいきよ~!

さんざん悩んで決めたのは、
また青森との遠距離恋愛が続いてしまうので、
ヤれる時にヤっとけ!という真っ当な理由で、
今イベント2度目の長尾さん。

狂煮干しスープの「ごぐにぼ」は、
限定10食と狭き門で当然売り切れ。
やや狂煮干しの「こく煮干し」は限定30食で、
そちらは残っていたのですかさずゲット。

前に浅草松屋の催事で食べた時と、
その印象はまったく変わらず。

強い濁りのあるスープは、
鶏がメインでまろやかな口当たり。

そこに大関・魁皇が、
自慢の握力で煮干しを搾り出したかのような、
強烈な煮干しエキスを配合。

えぐ味臭み一歩手前のニボり具合だが、
鶏の円みがうまいこと中和して実に旨い。

麺は中細でちぢれの強いもの。
ポソポソした食感は、
どこか懐かしさすら感じるもの。

具はチャーシューとネギのみの潔さ。
チャーシューが肉厚ジューシーでうめ~!

またしばらく遠距離になっちゃうのか…。
青森に戻っても元気でな…。
ああ~早くアイツを抱きたい!

--------------------

店主さんたちの気合いの入れ具合や、
現場スタッフの細やかな配慮などで、
非常に楽しいイベントだったと思います。

もちろんまた開催してほしいけど、
あとは主催者がどこまで宣伝告知するか!
深夜帯にコッソリCM打つだけとか、
そんなみみっちい宣伝じゃダメダメ!

あと「ロケみつ」の放送枠は、
もっと早い時間に繰り上げよろしく!
(ラーメンと無関係の要望)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑桜・稲垣早希タンLOVE気分でポチッと押してくださいませ~
 

最強ラーメン烈伝@赤坂サカス

DSC08740.jpg

10年6月25日/最強ラーメン烈伝/赤坂サカス

梅雨の晴れ間のド平日。
イベント後半戦は2回目、
通算で3回目となる「ラー烈」訪問。

TBSのお膝元ということで、
フレンドパークの関口宏的ジャケットを着こなし、
芸人さんが暴走気味になった時に、
たしなめる場合のホイッスルの音、
「ピッピッピ」までマネしてるというのに、
誰もツッコンでくれないのはなんで?
ねえなんで?

(答え:関わりあいたくないから)

DSC08743.jpg

本日のテーマは「身体を冷やそう!」。
蒸し暑いこの季節にピッタリの、
冷やし系メニューを攻略します。
ほてった身体を誰か冷まして~!

DSC08742.jpg

麺や七彩/最強ラーメン烈伝/
冷やしらーめん しお味/800円


まずはこういうイベント系では、
もはや中心的存在の『七彩』から。

メインは「喜多方肉そば」と「冷やしらーめん」。
それぞれ醤油味としお味がある。

鶏がバシッと効いた冷たいスープは、
大きな氷も浮かんでいて、
まさに暑い夏にぴったんこカンカン。

わさびの香りのするオイルが、
適度にツンときて爽やかな清涼感。

『七彩』の真骨頂的な、
喜多方風の自家製麺。
太く!平たく!ちぢれ強く!

がっしりと歯に負けない逞しさと、
もちっとした食感を合わせ持つ麺は、
当然冷やしにしても存在感バツグン。

チャーシューはややレアでムチムチ。
石垣島産海草のスーナは、
予想に反してボリッ!とした歯ごたえで、
思わず「アヒン!」と驚きの声を漏らしちゃった!

DSC08745.jpg

魂麺/最強ラーメン烈伝/
ド・魂麺(塩)/800円


お次は本八幡から出店の『魂麺』。
こちらでも本店での夏恒例メニュー、
「冷魂」をいただく予定だった。

しかし相変わらず体たらくの、
チキン野郎のマイ胃腸ちゃんが、
OPP警告サイレンを作動してきやがったので、
急きょ温かいラーメンに変更を余儀なくされる。

その名もズバリ「ド・魂麺」は、
鶏をギュウッとエスプレッソにしたような、
旨味にあふれた超濃厚白湯スープ。

同じ鶏の濃厚さでも、
例えれば先ほどの『七彩』が、
ピンヒールで踏まれるような濃厚さなら、
こちらは顔面騎乗で窒息させられるような濃厚さ。
ちなみに俺はドSです!

しかし塩ベースなので、
後口はさっぱりしていてしつこくない。

メンマをピリ辛のトマトダレで和えてあり、
徐々にその味がスープに移ってくる。

麺はまるで博多ラーメンのような、
細めで色白のストレート。
濃厚なスープがガンガン絡んでくる。

チャーシューはやたら肉っぽい部分と、
やたら脂っぽい部分がふたつ。
しかも巨大!

鶏メインのスープに入っていると、
やや豚の匂いが目立ってしまって、
ちょい苦手なタイプだったかな。

ここはぜひ鶏チャーシューを提案したい!
ってもうイベント終わったけど!

--------------------

かなり仕事は押しているけど、
意地でも最終日までにもう一度行く予定。

だって『大喜』の、
「極太黄金とりそば」を食わなくちゃ、
死んでも死にきれんわい!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑祭りには乗っかります気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

最強ラーメン烈伝@赤坂サカス

DSC08723.jpg

10年6月18日/最強ラーメン烈伝/赤坂サカス

本日もカサカサお肌にアロエを塗りながら、
赤坂サカスにやって参りました!

16日を境にして、
前期後期で店舗が総入れ替えになった、
「最強ラーメン烈伝」に2度目の訪問。

ちなみに『希須林』のみ、
公正なる「限定じゃんけん」により、
後期も残留が決定してようです。ざわ…。

それにしても後期も名店揃い!
『なおじ』『長尾中華そば』『麺屋青山』『魂麺』
『七彩』『TETSU』『ど・みそ』『大喜』!

どれだけ麺狂いの心を弄べば気が済むんだ!
もう~やみぇて~!
(横山弁護士a.k.aヨコベン)

DSC08724.jpg

ワタクシなりの本日のテーマは、
「遠いとこから、よう来なすった」

ということでまずは、
今回参加中もちろん最北端の長尾さんから。

DSC08726.jpg

長尾中華そば/最強ラーメン烈伝/
肉そば『黒津軽』/800円


具はチャーシューにネギのみと、
見た目はごくシンプルな構成。

いただきまーす!とスープをひと口飲んで、
おもいっきり口の中をヤケド!
予想以上に熱々なので注意!

改めてフーフーしてから飲むと、
醤油の香りがほのかに来たあと、
油の甘みと煮干しの苦みがガツーン!

このバランスが実に秀逸でおいしい!
口の薄皮がベロベロめくれるのも、
お構いなしにズビズビ飲んじゃう!

麺は浅草開化楼製。
それなりに太いのに強烈にちぢれていて、
その存在感はかなりのもの。

しかし噛むと小麦の香りを活かした、
素朴で優しいタイプなので、
そのギャップが面白い。

チャーシューは肉の部分がほろっと溶けて、
しっとりしとしとでかなり旨い。

また青森行きたい熱が再発しそう…。
誰か俺にあけぼのの寝台券をプリーズ!

DSC08728.jpg

麺屋青山/最強ラーメン烈伝/
プレミアム豚骨魚介+味玉/800円(味玉クーポン)


お次ははるばる東関道で、
70キロかけてやって来た成田の雄、
『麺屋青山』をチョイス。

ラーメンバンクのクーポンがあるのを思い出し、
無事に味玉もゲットだよー!
ヒューヒューだよー!

「プレミアム」の名の通り、
どろんと重厚なヘビー級のスープ。

カエシも豚骨も魚介もかなり主張してくるが、
下手にざらつきや粘っこさが無いので、
くどくなくすっきり食べられる。

途中で特製のラー油と、
柚子味のコラーゲンボールが溶けてきて、
絶妙なタイミングで味が変わるナイス演出。

ズルッと引きずり出すような、
迫力満点の重みがある太麺。
ミチッと小麦が詰まったハードな噛みごたえ。

バラ肉の炙りチャーシューはトロトロ。
ひょっとしたら味玉は『青山』お得意の、
生クリーム漬けだったのかな?
スープの味に負けてよくわからなかった。

--------------------

そういえば前回訪れた際に、
「色々不足が多い!」と老婆心で書いたのだが、
その辺はかなり改善されていた。

食券機にはトッピング一覧だけでなく、
「どこどこは大盛りのみです!」的な注意書き。
これだけでも不必要な100円を使う必要ないもんね。

さらに高齢の方にはトレイ、
というか明らかにお盆(凸)を用意したりと、
細かいところをバージョンアップしている様子。
大事です!大事なことです!

前期は一度しか来ることができず、
さらに気になるメニューも山ほどあるので、
とりあえずあと2回は来るかなー。

これから本格的な梅雨のシーズン。
雨が降ると相当悲惨だろうね…。
てるてる坊主を5万個作ってお祈りします!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑あした天気になあれ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

最強ラーメン烈伝@赤坂サカス

DSC08704.jpg

10年6月11日/最強ラーメン烈伝/赤坂サカス

赤坂サカスで行われている、
期間限定のラーメンイベント。
遅ればせながら様子見に来ました。
アカサカサカスにカサカサ肌で!

「大つけ麺博」のテレビ朝日、
「お台場ラーメンPARK」のフジテレビに続き、
今度はTBSですか!

何このテレビ局が毎回乗っかってる感じは!
テレビ業界のウラ事情か!
事情通が赤裸々に語るメディアの闇か!
(ゴシップ系週刊誌の読みすぎ)

DSC08705.jpg

梅雨の晴れ間のお昼時。
到着時は写真のような有様だったが、
12時を過ぎた途端に長い行列が。

しかし聞こえてくる会話は、
CXがどうとかあそこのプロデューサーはどうとか、
TBSの関係者ばっかじゃねえか!

渡る世間は麺ばかりか!
ヤンキー君と麺ガネちゃんか!
おサイフいっぱいクイズQQQのQか!
(最後のかかってねえじゃねえか)

そんな先行き不安なイベントで、
今回チョイスしたのは以下の2杯。
ダイジェストでドーゾ。

DSC08708.jpg

BeeHive/最強ラーメン烈伝/
醤油ラーメン/800円


九十九里の本店を閉めてまで、
今回のイベントに臨んだ『BeeHive』。

出来上がりのを待つ間、
若い店員さんとしばらくトーク。
先日部活で冷やしを食べに行ったのを、
覚えていてくださいました。恐縮です!

シャモロックの旨味を全面にたたえた、
プレミアムの名にふさわしい極上スープ。
ここまで鶏を本気にさせたら、
たとえ人間様でもかないません!

醤油ダレはやや甘口で、
鶏を活かす最小限の味付けにとどめている。

麺は全粒粉入りで、
見た目にも粒々が混じっていて、
まるでドット模様のよう。

どこまでもしなやかな噛み心地で、
イベントとは思えない出来の良さ。

チャーシューはがっしり噛みしめ系と、
スープの熱で脂が溶けていくような、
トロトロ系の2種類。

DSC08710.jpg

四川担担麺 阿吽/最強ラーメン烈伝/
九鬼担担麺/800円


お次は辛い系狙いで『阿吽』。
一度に二杯ずつしか作らないので、
かなり待ってようやく提供。

たっぷりの擦りゴマがかけられていて、
スープに溶けた練りゴマと合わさって、
豊潤なゴマなひとときを楽しめる。

仕上げにかけられたラー油と花椒が効き、
時折挽き肉や干しエビも効いて、
シンプルだけど深い味わい。

麺は担々麺では定番の、
ストレートの中細麺。
ポクポクした食感はもちろん担々麺と相性良し。

ただせっかくの挽き肉や干しエビが、
最後は底に沈んでしまい、
スープ完飲しない限り食べづらい。
是非ともレンゲを導入してほしいところ。

--------------------

つかこのイベント、
なんか足りないものが多い!多い!

ただでさえヘニャいスチロール丼に、
なみなみスープを注がれていたりして、
それをそこそこの人混みのなか、
テーブルまで運ばないといけない。

実際、手にスープをこぼしてしまい、
もんどりうっている人もちらほら。
はいトレイ必要~!

後ろに並んでいたお嬢さん、
券売機で100円トッピング券を買ったらしく、
『阿吽』に並んだ様子。

しかし『阿吽』には、
大盛り以外のトッピングは無し。
しかも返金もできないと言われて、
かなり不満をブーブー漏らしていた。

トッピングは現金でも対応可にするか、
明確なメニュー表が必要~!

その他取り上げてたらキリがない位、
色々とアラが目立ってたな~。

16日からの後半戦は、
『長尾中華そば』が気になるので、
とりあえず一回くらいは再訪する予定。

それまでに改善よろしく!
ナウ・ゲッタ・チャンス!ニン!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ビッグハット気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺魂-MENSOUL-SOUL NIGHT@前原やぶれかぶれ

DSC08530.jpg

10年4月17日/麺魂-MENSOUL-SOUL NIGHT/
前原やぶれかぶれ/
中華SABA/1000円


せっかくマリンスタジアムに来たのだし、
試合終了まで見届けたいのが、
野球ファン心理ってもんですよ!ええ!

そのおかげでサブロー(本名:大村三郎)の、
1000本安打目となるホームランや、
成瀬(本名:成瀬善久)の完封勝利まで、
しっかりこの目で拝むことができました!

そんなこむら代表(本名:渡り廊下走り隊)、
ラーツ部のてらみん、タグ両部員とともに、
大急ぎで『麺魂』夜の部へ向かいます。

DSC08528.jpg

結局やぶかぶに戻ってきたのは18時過ぎ。
整理番号はすでに50番台…。
こりゃ結構待つのかしら?

DSC08527.jpg

しかし予定よりサクサク進んでおり、
そのまますぐに行列に加われることに。
整理券もらうだけもらって来ない奴多数らしい。
お前らも全員電気アンマだからなっ!

並んでるあいだ岡崎店主に、
「びっくりしますよ!」とハッパをかけられる。

食べる前にどんなラーメンか知りたくないので、
トイレを借りに店の中に入る時も、
杉本彩を目の前にした中学生のように、
伏し目がちに震えながら(?)移動する徹底ぶり。

かくして出てきた一杯は、
見た目にもあっさりした雰囲気の「中華SABA」。
逆にシンプルで来たかー!

ところがこれがまたもう、
シンプルどころかとんでもない代物!

『七彩』の藤井さんの説明曰く、
スープは豚骨、豚足、鯖節のみで取ったらしい。
タレも使わず6種類の塩と白醤油のみ。

どう考えても淡そうに思えるのだが、
飲むと口と胃がひっくり返りそうになるほど、
強烈な魚介の香りがスパーン!と現れる。

なんか鯖の「はだか節」というものを、
尋常じゃない量投入しているという。
どれだけ原価がかかっているのやら(凸)。

豚ベースの上品なコクをベースに、
いつまでも舌に残る鯖の豊潤な香り…。
ああこのスープを永遠に飲んでいたい!
俺が死んだら棺になみなみ注いでほしい!

麺は昼の部のものとは違い、
細めでちぢれた懐かしさを感じるタイプ。
しかしスルスルと流れるような喉越しは、
本日4杯目であることを忘れさせる。

具のひとつひとつもえらいこっちゃ!
半日かけて燻製にしたというチャーシューは、
ありえないほどの肉汁が染み出てくるよー!
つまみ用に持ち帰りたいよー!

ナルトもなんと、
『BeeHive』店主が作った自家製!
銚子で食べた鰯つみれのような、
魚のいい苦味がギュッと凝縮されている。

そしてここにも「エルブジ」が。
今回は生姜の香りを閉じ込めたカプセル。
噛んだ時だけ爽やかな香りが広がる。
この味のフリスク出たら少なくとも俺は買う!

完全に打ちのめされて店を出る。
岡崎さんに「まいりました!」と告げると、
昨今の煮干しガーン!とか魚粉ドーン!とか、
濃い味主体の業界に一石を投じたかったそうだ。

岡崎さんが作る限定メニューは、
どこかいつも既成概念や単一的な流行への、
アンチテーゼとしての意味合いが強い。

錚々たる店主たちを集めて、
採算度外視で本当に「作りたいもの」を作る!
そんな「意義」に向けての対価としてなら、
昼夜で3,000円の出費は決して高くないと思う。

DSC08531.jpg

お土産にいただいた、
超強力粉を使ったシンプルなデザート、
「ハナマンサブレ」をかじりながら、
そんなことを考える春の夜なのでした…。
(でも全裸)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑春にして君を想う(全裸で)気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千葉拉麺通信×13湯麺@千葉マリンスタジアム外周エリア

DSC08524.jpg

10年4月17日/千葉拉麺通信×13湯麺/
千葉マリンスタジアム外周エリア/
房総のほほえみ/700円


「麺魂」夜の部までのあいだ、
さらなる千葉でのイベント麺を目指して、
一路幕張方面へ光の速さで移動。

その会場とは!
「テレビじゃ見れない川崎劇場」こと、
千葉マリンスタジアム!
何人がこのフレーズを知っていることやら!

DSC08521.jpg

ロッテ×オリックス戦が行われる、
この土日だけの限定出店として、
あの「千葉拉麺通信」と、
五香の『13魂麺』のコラボレートによる、
スペシャルラーメンが提供されるという。

試合開始の14時ギリギリに到着し、
売切れも懸念されていたのだが、
あいにくの雨と寒さのため、
客足が鈍かったようで余裕で残っていた。

DSC08522.jpg

仮設厨房では『13魂麺』店主の松井さんが、
冗談を飛ばしながらラーメン作り。

「いい男だからオマケだ!」ということで、
トッピングのモツを大盛りにしてくださいました!
いや~イケメンでよかった(鏡が粉々)!

「房総のほほえみ」と名づけられたそれは、
なんとスープがシチューのように真っ白!

頭が真っ白に…頭が真っ白に…。
(船場吉兆ギャグ)

そのスープは丸鶏がベースで、
SPF豚のモツを煮込んだダシが合わされている。

嫌な臭さなどは皆無で、
モツから出た優しい甘さが際立つ、
実にクリーミーな味わいになっている。

「豆板醤が合うよ!」ということで、
少しずつ溶かしてみたが、
確かにピリ辛で煮込みみたいな感じになり、
寒風吹きすさぶマリスタで、
冷えた身体がホカホカ温まるわ~!

麺は切り刃が12番という、
うどん並みの極太ストレート麺。

打ちたてでフレッシュさのある、
もちもちプリップリの食感が楽しめる。

豚モツは軽く炒めてあり、
ふんわり柔らかく味も染みている。
ビールのつまみとしても相性バツグン!

野球観戦のお供ということで、
その辺も考えられているのかも。

あとは県産の採れたて野菜。
甘酸っぱいトマトにほくほくジャガイモ、
刻んだ青菜もシャキシャキ。

食べ終わる頃に、
千葉拉麺通信の山路さんがいらっしゃったので、
軽くご挨拶させていただきました。

食後はせっかく球場に来たので、
内野自由席でガッツリと野球観戦。
でも村田兆治や有藤は出てなかったぞ!
なんだなんだ?ケガか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑嗚呼オリオンズ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報