スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<番外編>まつもとの來來憲@伊勢松本

DSC05911_20140724135344909.jpg

2014年6月20日/まつもとの來來憲/伊勢松本/
大とんてき定食/1,725円


はーい!久々の番外編でーす!
ラーメン以外の食事でも特にテンションが上がった時だけお送りしまーす!

というのも先日の部活の際にラーツ部タグ部員より、
「四日市まで行くなら近田のグローブ食わなきゃ!」と指令を出されたので、
今日は是が非でも四日市名物のとんてきを食わなきゃいかんのだよ!

ちなみに「近田のグローブ」とは元南海ホークスの近田春年が、
左右どちらでも投げられるという珍しい「両投げ投手」で、
その特殊なグローブの形が四日市のとんてきに酷似しているため、
ラーツ部ではとんてきを「近田のグローブ」と呼ぶのであります!

いちいちそうやって内輪の言葉を説明しないといけないんだったら、
ブログなんか続けるのやめてしまえばいい!

DSC05910.jpg

DSC05908.jpg

街道沿いに堂々と「元祖大とんてきの店」と看板を掲げ、
店の隣りや向かいにだだっ広い駐車場を大量に完備しており、
いかにこちらがとんてきのパイオニアなのかが窺える。

しかし店内は大バコで小上がり席やテーブルが中心の、
どこか昔懐かしい街の中華レストラン風な佇まいで、
ホールのおばちゃん達の付かず離れずな接客と、
雑多でガチャガチャした雰囲気が一見の俺にも居心地がいい。

とんてきは醤油味の「マルてき」や「みそてき」「塩てき」に、
あっさりソース味の「ヘルてき」などバリエーションが多い。

他にもレバーや豚コマを炒めた「きも焼き」や「こま切れ焼き」、
さらにラーメンやギョーザなどの普通の中華料理も揃っているが、
ほとんどのお客さんが頼んでいるのはもちろん「大とんてき定食」!

食べやすいようにカットもしてくれるらしいが、
ここはもちろんグローブのまま食べなきゃダメでしょうよ!

後からやって来た出張とおぼしきサラリーマン二人組も、
もちろん「大とんてき定食」を注文したのだが、
おばちゃんが「切りますか?グローブですか?」と、
初心者にはまったく理解できないエクスキューズをしてて思わず爆笑!
サラリーマンの頭上に無数の?マークが飛んでたよ!

DSC05912.jpg

かくしてサーブされた大とんてきは見てよこの迫力!
この写真で何も感じないヤツは一生ワタアメでも食ってろ!

都内では浅草橋の『グラシア』でも食べられるが、
あちらがジューシーで柔らかい上品な洋食風なのに対して、
こちらはもっと肉のガッシリした歯ごたえを楽しむような、
まさに食堂の味!と呼びたくなるワイルドテイスト。

ちょっと甘辛で濃いめの味付けと、
ニンニクや生姜がガッツリ効いた濃厚なソースは、
ご飯を進ませるためだけにこの世に存在しているかのよう!

とんてきの油も溶け込んだそのソースは、
大量に添えられた刻みキャベツがヒタヒタに吸うだけ吸ってくれるので、
一滴もムダにせず食べられるのが嬉しいじゃないの!

さらに豚肉を焼く時に一緒にフライパンに入れてるっぽい、
ニンニクがまるでおいものようにホクホクで最高!

これに麦味噌の香りがホッとする豚汁と漬け物が付いて、
さらにご飯も含めてすべておかわり自由!

さすがに『鉢ノ芦葉』からの連食だったので、
日和ってご飯少なめとかにしちゃったんだけど、
これだったらガッツリ食べたかったなー!

というわけで以上!番外編でしたー!
特にオチもなくとっとと退散しまーす!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑近田のグローブ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0076.jpg
↑講談社イブニングで連載中の人気漫画
 「いとしのムーコ」公式Tシャツ大好評発売中!
 ムーコの飼い主・こまつさん着用の『地中ベジタブル』を完全再現!
 
スポンサーサイト

テーマ:頂いたもの - ジャンル:グルメ

昭和軒@野方(未遂)

2012年5月16日/昭和軒/野方/
幻のネコタンメン/Priceless


まず…今日我が身に起こった出来事を、
洗いざらい話そうじゃないか…!

某ポータルサイトで話題になっていた、
野方の通称「ネコタンメン」こと『昭和軒』。

おばあさんが一人で深夜営業しているその店は、
雑然とした店内のあちこちに猫がゴロゴロしており、
彼らに見守られながらタンメンを食べるという、
今でいう「猫カフェ」の元祖的な存在なのだ(違います)。

この話題を何気なくTwitterでつぶやいたところ、
猛烈に食いついてきたのが友人でもあり、
初代ワンギャルとして苦楽を共にしてきた漫画家の佐藤両々先生。

「16日に上京するのでご一緒しませんか?」と、
連絡を受けたのが5月の14日。

急なお誘いだな~とは思いつつ、
一度はラーツ部の「荒行」として訪れたい店だったので、
スケジュールが空いていたラーツ部員を3名ほどと、
さらに漫画家&ワンギャル仲間の北条晶先生も言葉巧みに巻き込み、
16日の21時に高円寺で待ち合わせる算段に。

エロ妄想してるうちにあっという間に当日、
口外できない仕事を終わらせた部員をピックアップしつつ、
『昭和軒』に提灯が出ている事をしっかり確認してから、
パーキングに車を停めて一路高円寺駅へ。

途中両々さんに「店は開いてました!もうすぐ高円寺です!」と、
集合前に念のため確認メールを送信。

しかし待ち合わせ時間になっても、
なかなか改札に姿を現さない両々さん&北条さん…。

電車が止まっちゃったのかな?
それとも何か仕事でハプニングでもあったのかな?
まさか直前になって怖じ気づいたのか!?
君たちのネコタンメンへの情熱はそんなもんだったのか!?

などと松岡修造気取りで心配していると、
そこに一通のメールが着信。
その文章を読んで俺は震えた…!西野カナばりに…!

「ぎゃー!!ごめんなさい!!

 北条さんともてっきり6月16日のつもりで話していて…!!

 現在兵庫です!!すみませんんん!!」


コケたね!
俺達は高円寺の駅前で思いっきりコケたね!
スカートがまくれてパンツ丸見えになるのも構わずに!

どうりで急だとは思ってたんだよなぁ…!
まさか一ヶ月先の話だったとは…!
そうえいば俺ら日にちの事しか話し合ってなかったわ…!
何月かなんてまったく考えてなかったわ!あはははー!

自家用コンコルドを至急飛ばして、
兵庫から急ぎ来てもらうアイデアも思いついたが、
誰もコンコルドを所有してなかったために断念。

まぁでも逆に考えれば、
ラーツ部が4人も集まってくれてて良かった!
もし一人だったら終電の時間までヒザ抱えて泣いちゃうもの!
せっかくなんで「プチラーツ部」決行するぜよ!

というわけでネコタンメンツアーは6月に持ち越し!
いや持ち越しっつーか最初から6月だったのか!

両々さん&北条さん確認不足ですんませんでした!
来月こそよろしくお願いしますねー!
あと今後のために一応コンコルド所有しといてー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑一台約30億ドル気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【番外編】讃岐うどん 條辺@上福岡

DSC01809.jpg

2012年2月11日/讃岐うどん 條辺/上福岡/
かけうどん1玉+あなご天/380円+120円


全国の有権者の皆様ー!
ラーツ部、ラーツ部、ラーツ部が最後のお願いに参りましたー!

みんなのスケジュールの都合で、
今月は前回の部活動からわずか2週間という、
遠距離恋愛中のお盛んなカップルばりの、
超短いスパンでの開催と相成ったのでした。

ちなみに遠距離恋愛なんてぜってー成就しねぇからなっ!
(新幹線の窓にへばり付いての暴言)

今月のターゲットは埼玉!
昨年11月にスケジュールの都合で惜しくも未開催となった、
埼玉ツアーの計画をそっくりそのまま再現します!

しかも本日一杯目はなんとうどん!

あのラーメンよりも白くて太くてフワフワしてて、
一瞬オバケに見えてつい泣いちゃうあのうどん!

というのもプロ野球ファンの多い我がラーツ部、
ずっと心の片隅に引っかかっていたある一軒の店があったのです。

元・読売ジャイアンツのセットアッパーとして、
長嶋政権の黄金時代を支えた名投手・條辺剛さんが、
引退後に四国・香川の名店『なかにし』での修行の末、
奥様の地元・上福岡で立ち上げた讃岐うどんの店、
それが『條辺』なのですよ奥さん!

うどんがそれほど好きではないとぬかす、
てらみん部長が欠席した2009年10月の部活動の際に、
リリーフカーに乗って颯爽と食べに行った過去があるのだが、
まさかの「かま故障」による臨時休業にぶち当たった苦い経験が。

今回ももしかま故障なんて事があれば、
ガルベス並みに大暴れするのは必至の精神状態だったが、
見事に長嶋さん直筆ののれんが出ていた!ヘイカール!

DSC01807.jpg

DSC01808.jpg

長嶋さんが左手で書いた『條辺』の文字、
店内にもその直筆の色紙が額に入って飾られている。

思ったよりこじんまりした店構えで、
広い厨房に大きなテーブル席が3卓ほどあるだけ。
やはりスポーツ新聞は報知取ってるのね!

まずはカウンターに並んだ天ぷらなどを取り、
レジでうどんを注文する完全セルフ方式。

とりあえず今回は「朝ごはん」という位置づけなので、
軽めにかけうどんを1玉とあなご天をチョイス。
タコのかき揚げやじゃこ天なんかも気になる!

厨房には條辺さんの奥様(超美人!)とバイトの女性しかおらず、
肝心の條辺さんの姿は見当たらない。

ちょっとガッカリしていたら、
しばらくして奥から打ちたてのうどん玉を持って、
まるでブルペンから登板するかのように條辺さん登場!

190cm近い長身で、
今でも衰えないしなやかな筋肉をフルに使い、
うどんを切り分けて豪快に茹で釜に放り込んでいく。

特に背筋の張りはまるで彫刻のよう!
思わず筋肉ばかり濡れた瞳で凝視する部員たち!
うどんを見ろ!うどんを!

そのうどんはしっかり極太で、
いかにもフレッシュなのが分かるつややかピカピカさ。

DSC01810.jpg

啜り切れないほど一本一本が長く、
噛むと意外と屈強ではなくしっとりと柔らかく、
モチモチした食感で非常においしい。
これなら2玉3玉も余裕でいけちゃいそう!

一切の油っ気のない澄んだダシは、
讃岐流に大量のいりこと昆布で取ったもの。
味付けも薄口醤油ベースでほんのり色づいている程度。

寝ていた胃袋を優しく起こしてくれるような、
じんわり染みわたるようなさっぱりテイスト。
万能ネギの苦味もよく映える。

DSC01811.jpg

あなご天はタイミング的に揚げたてではなかったが、
小ぶりながら身がふんわりしていておいしい。
適時ダシに天つゆのように浸しながらいただきました。

食後に食器を片付けて出ようとすると、
條辺さんから「ありがとうございました!」と言われて興奮!

こちらこそ往年はあの豪速球で魅了していただき、
逆にありがとうございました!
今度思いっきりケツにボール投げ込んでください!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑名キャッチャー気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

<番外編>喫茶 マウンテン@八事日赤

DSC00866.jpg

2011年6月19日/喫茶 マウンテン/八事日赤/
甘口小倉抹茶スパ+アイスコーヒー/800円+350円


名古屋出張最終日の朝。

イベントは11時スタートのため、
今日は比較的ゆっくり過ごせるわけだが、
俺はあるひとつの決意を胸に、
7時半にホテルをチェックアウトし出発した。

そう、あの山に挑むために…。

栄から車で30分ほど、
先日訪れた『翠蓮』に近い新興住宅街。
その一角に目指す山はそびえ立っていた。

DSC00856.jpg

DSC00857.jpg

ズジャーン!ついに来たー!!!
東海最大の奇食の聖地・マウンテンー!!!

だってラーツ部部長てらみんが、
「名古屋だったらマウンテン行きなさいよ!」
「夜ラーメン食うなら朝行けばいいじゃないの!」
って恫喝するんだもん!

これから大事なイベントを、
一人でこなさなきゃいけないというのに!
遊びじゃねぇんだよこっちは!
(でも行ってる)

DSC00858.jpg

開店してすぐの朝8時だというのに、
すでに駐車場はほぼ一杯。
みな半笑いで写真を撮りまくっている。

みんな朝から何してんだ!
(自分のことは棚に上げて)

しかし見た感じ店内も店外も、
極めて普通の純喫茶という印象。

地元の人がコーヒーを啜りながら、
優雅にモーニングを楽しんでいたりする。
あれ?間違えちゃった俺?

DSC00860.jpg

DSC00861.jpg

※写真クリックで拡大します

しかしメニューを一瞥して、
ここの磁場が乱れまくっていることを再確認!
コンパスが狂っちゃってグルグル回ってるよ~!

DSC00859.jpg

この季節はかき氷も充実。

イカスミ…ゴーヤ…熊五郎…。
見ただけで氷も食べてないのに頭痛が…。

DSC00865.jpg

壁に貼られた新メニューも、
頭の回路がプスプスしてくるものばかり。

「庭ジュース」にいたっては、
いよいよ完全に正体不明の樹海状態。
「これって何ですか?」って聞いて頼んだら負け!

かなり注文するのに迷ったが、
やはり王道(なのか?)の甘口抹茶小倉スパに、
アイスコーヒーをガムシロ入りで。

「コーヒーは無糖にもできますが?」
結構です!血糖値上昇上等!

DSC00862.jpg

アイスコーヒーを頼んだということで、
名古屋名物・モーニングも付いてきた。

パンは温かくてふかふか、
茹で卵もほんのり半熟でおいしい。

コーヒーも上質な苦みとコクのある、
予想以上にしっかりしたコーヒーなのだが、
まぁ親の仇みたいに砂糖が入ってますわ!

DSC00867.jpg

DSC00868.jpg

そして待つこと20分、
ついに難攻不落の大ボスが目の前に登場!
ネットの世界のおとぎ話かと思ったら、
本当に現実に存在するんだね!

まず何より驚いたのがその量!
おそらく余裕で300gはあるんじゃなかろうか?

まずは山の神様に手を合わせてから、
恐る恐る最初の一口めにトライ!

…あれ?うまいじゃん!

太めのスパゲティに、
ほんのり苦い抹茶の風味をまとわせ、
そこに生クリームとあんこの甘さが絶妙に絡んでくる。

デザート感覚なら余裕じゃん!
なんだ思ったほど強烈じゃなかったなー!

…などと余裕かましていられるのは、
本当に最初のその瞬間だけだった。

まずスパゲティの茹で方がイマイチで、
完全に生煮えでボリボリしてるのが辛いのなんの。

そして徐々に生クリームが溶け、
スパゲティの油分とケンカしはじめて、
どんどん味がしつこくしつこくなっていくのだ。

必死に逃げ道を探すも、
上に乗っかったフルーツも甘い!
コーヒーも砂糖たっぷりで甘い!
なぜモーニングを取っておかなかった俺!

8合目にさしかかると完全に遭難。
たまたま見つけた無人の山小屋で、
ウイスキーをぶら下げたセントバーナードを待つ状態…。

脳から腕や口にビビッと、
「もう食うな!やめとけ!」って信号が、
直接届く感覚を味わうなんて初めて!

結局イベントの時間も迫っていることもあり、
登頂(完食)成功とはいきませんでした…。
悔やむ…悔やまれる…。

あれだけ食べたはずなのに、
ゲッソリしながらイベント会場まで到着。
何より真っ先にトイレに駆け込んだのは、
言うまでもございません…。

てらみん部長からは、
「次はいちごスパに挑戦しなさいよ!」
とまたも恫喝されたが、
もう何があっても二度と行きません!

教訓!山をナメたらいかん!
勉強になりました!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑そこに山があるからだ気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

やってもうた…

『くりの木』を大満足で出て、
2軒めの『榮ラーメン』に向かうべく、
久喜市をめざして車を走らせる。

夜の営業は20時まで。
現在19時5分すぎ。
店までは10キロちょいなので余裕で間に合う!

周りになんにもない場所に、
空母みたいな巨大商業施設ができたようで、
この辺の景色も一変したんだろうね。

県道沿いに立つ看板を頼りに、
19時30分に無事にお店に到着~!
…ん?

DSC08992.jpg

DSC08991.jpg

まさかの早仕舞い…。

せっかく「榮」つながりということで、
梅津栄のコスプレまでしてきたのに…。
埼玉振られっぱなしですよ…。

くそう!
またラーツ部でリベンジしてやっからな!
覚悟しとけよーっ!えーん!
(梅津衣装をビリビリに破きながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑全裸で帰京気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

埼玉ダブル玉砕の巻

あれ?
埼玉エリアもう終わり?

あれだけあおっておいて、
2杯で終わりとはどういうこったゴルァ!
とお思いの諸兄も多いことでしょう。
そんな怒るなよ!

つーのはですね、
加須での出張2日目の昼休みに、
嬉々として向かった『竜神洞』がお盆休み。

即座に代替案を考えて、
『くりの木』に行こうとしたものの、
「ラーメンバンク」の登録地図が間違っていて、
見当違いの場所をウロウロ…。

「超らーめんナビ」で調べ直して、
ようやく到着するも大行列!
1時間の休憩時間では到底ムリ!

とまあ立て続けに振られてしまい、
加須の地で玉砕するハメになったわけで。

しょうがなくテキトーに入った、
おばちゃんがやってるデイリーヤマザキで、
あんパン買って運転しながら食ったよ!

やけに墓参りグッズが充実してたよ!
(供花とか線香とか)

普通はチロルチョコとか置いてある、
レジ横の目抜きエリアには、
ビニール袋に入ったかき餅売ってたよ!

そんなわけで埼玉遠征篇は、
来週の出張第2弾までおあずけ!
振られた店には全部リベンジしたらぁ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑かっこ悪い振られ方気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

<番外編>角萬@三ノ輪

角萬@冷やし肉蕎麦

<番外編>08年5月1日/角萬/三ノ輪/
冷やし肉蕎麦


ラーツ部のあいだでも、
以前から話題になっていた蕎麦屋。
なんでも「蕎麦界の二郎」と異名がつくほどの、
テンコ盛りの蕎麦が食えるらしい。

先週の土曜にラーツ部で乗り込んでいったのだが、
オラは仕事で参加するヒマなどなし。
あまりにうらやましいので、
車で荷物を事務所に運ぶついでに向かう。

吉原大門のほど近く。
見た目は完全に普通の蕎麦屋。
しかし昼時とはいえ店内は超満員。

お目当ては「冷やし肉蕎麦」。
常連は略して「ひやにく」と呼ぶ。
それの大盛りは「ひやにくだい」。

量が分からないのでひとまず「ひやにく!」と注文。
焦り過ぎて声が裏返っちゃった(凸)。
ある程度見切りで茹でているのか、
わずか1分ほどでお冷やと同時に到着。

まず麺を見てびっくり!
幅は不規則で5mm~1cmと極太。
厚みもかなりある。

色も黄色がかっているので、
見た目はちょっと『富士丸』の太麺を彷彿とさせる。

しかし食うと完全にそれは蕎麦。
十割でボキボキとした食感で、
蕎麦粉の旨味をダイレクトに味わえる。

冷やし、というよりはぬるめのダシは、
カエシが効いたいかにも蕎麦屋の和風味。
甘辛い豚バラ肉とネギが大量に乗っているので、
グチャグチャにかきまぜてかっこむ。

中華麺ほど中身が詰まっていないので、
思ったよりは楽勝で完食。
しまった、大にすればよかった。

ちなみに食ってる途中で入ってきたおばはん2名。
迷うことなく「カレーうどん2つ!」と注文していて、
思わず新喜劇ばりに膝から崩れ落ちて、
膝のさらを豪快に砕き割りました。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ひやにくを食え!ひやにくを!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

<番外編>蕎麦処 港屋@虎ノ門

DSC03454.jpg

<番外編>08年2月7日/蕎麦処 港屋/虎ノ門/
冷やし肉そば


前々から気になっていた蕎麦屋さん。
ラーメンを一回休みにして駆けつけてみた。
何やら「蕎麦界のラーメン二郎」と、
まことしやかに話題の店。

オフィス街の一角で異様な存在感を醸し出す、
黒塗りのシックな外観。
狭い入口を恐る恐る入っていくと…なんと立ち食い!

とはいえ駅ソバのそれとは全然違い、
店舗中央に巨大な黒石のテーブルが置かれ、
その周りをグルッと密集して囲み並ぶ構造。

テーブル中央には水が流れ花が活けられ、
BGMはクラシックのピアノ。
一心不乱に蕎麦を啜るサラリーマンの群れ…。
カオスだ!これをカオスと言うんだ!

食券を買い行列に並ぶ。
カウンターで出来上がりを受け取って、
空きスペースを見つけて自分で持っていくシステム。
この辺は駅ソバと同じなのね。

かくして出てきた「肉そば」は衝撃のビジュアル!
丼にテンコ盛りに詰まった蕎麦の上には、
大量の牛肉&刻みネギ&刻み海苔&煎りゴマ。

DSC03455.jpg

よくかきまぜてまずは蕎麦だけ食ってみる。
北海道産という十割蕎麦は、
ボキボキとした固めの歯ごたえも良く、
蕎麦の素朴な風味があってそのままでも美味しい。

つけ汁は鰹が効いた和風のカエシに、
なんとラー油を混ぜたもの!

甘辛い牛しぐれ肉とラー油のピリ辛、
ゴマやネギの香ばしさが渾然一体となって、
店内だけでなく口中まで物凄いカオス!

3分の1くらい食ったところで、
卓上に置かれていて入れ放題の天かすを投入。
香ばしさとカリカリの食感がプラスされる。

さらに残り半分の時点で、
つけ汁に生卵(これも入れ放題!)をドボン。
味がマイルドになって一気に完食まで突き進む。
最後は蕎麦湯まで堪能してゴール。

ボリュームがすごいので食後は苦しかったが、
胃のもたれなどは特にナシ。
やはり少なくとも二郎よりはヘルシーなのだろう。
ま、どっちもどっちだろうけど(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑どんぐりの背くらべ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。