スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四畳半 生粋@浦安

DSC00309.jpg

2014年10月21日/四畳半 生粋/浦安/
正油そば+串玉飯/700円+270円


みんなー!やたら肝が苦い長細い魚食べてるーっ!?
すり下ろしてペースト状になった辛い根菜添えてるーっ!?

ちょっと前に『五ノ神水産』の限定メニューで、
秋の味覚の絶対王者サンマを使ったラーメンを食べた時から、
そういえばサンマラーメンのパイオニアっつったら、
池袋の『生粋』だよなーと思い出してずっと心に引っかかっていた。

調べてみたら前回『生粋』に行ったのは何と8年前とかなりご無沙汰だし、
季節もすっかり秋めいてきたので今が旬じゃろうて!

ということで昼にちょいと事務所を一時離脱して、
水揚げされたサンマのように氷水に浸かりながら東西線に乗車、
池袋の本店ではなく浦安の支店『四畳半生粋』のほうに向かいます!
こちらも実に9年ぶりのリピート訪問!そりゃ俺も老けるわけだ!

DSC00307.jpg

駅を出て30秒もかからない超エキチカ物件で、
屋号の由来にもなっているまさに四畳半程度の小さなお店だが、
現在はビニールシートを張り出してテラス席も確保している。

店内は薄暗いが奥のテーブル席は比較的明るいので、
撮影クラスタは一目散にそこをキープすべし!

壁にダイレクトに書かれた芸能人のサインは、
日付が10年前のぐっさんこと山口智充と9年前のヨネスケのもの。
お二人もぜひ久々のリピートいかがですか!

メニューはサンマダシの「正油そば」と「塩そば」に、
いわゆるつけ麺の「石焼麺せいろ」とあるが、
今回は以前は無かった「サンマ白湯ラーメン」狙いだったけど、
もともと提供していないのか早くも売り切れ!無念!

冬彦さんばりに唇を噛みながらいつもの「正油そば」と、
気になってたサイドメニューの「串玉飯」をチョイス。

何より最大の特徴は七輪で塩焼きしたサンマを、
裏ごししてそのままタレに加えるという、
オリジナリティ溢れるサンマダシのスープ。

以前はひと口でまさにさんまのまんま!ホンマでっか!ヒャーッ!な、
怒涛のサンマテイストだった覚えがあるのだが、
味を改変したのかサンマは後味にふわっと風味が来る程度で、
より万人向けに食べやすいようにシフトした印象。

さらに香味油も厚めに張られるようになり、
タカノツメのピリリとした辛さも感じられる仕様に。

これはこれでバランスが良くて美味しいと思うのだが、
前日からサンマガッツーン!を期待していたので、
ちょっと拍子抜けな気持ちは否めないかな…?

そのサンマスープに泳ぐ細めのストレート麺は、
啜るとほんのりカンスイの香りが鼻に抜けていく。

細いけど水分をたっぷり含ませているのか、
噛むとムニムニとした弾力が心地いいもので、
香味油とともにサンマの香りもしっかり纏ってくる。

具は肩ロースと思われる暑さ1センチほどのチャーシューと、
ポリポリとした食感の細裂きメンマがたっぷり、
それに水菜とネギもてんこ盛りなのが嬉しいじゃないの!

DSC00308.jpg

そしてサイドメニューの「串玉飯」は、
見た目的にはまったく「串」の要素が見当たらない!
てっきり串刺しになった玉と飯が出てくると思ってたのに!

食後に残った串は鼻の穴と穴の間に刺して、
先住民的なオシャレを楽しもうと思ってたのに!
そのほうが女にモテるってどっかの雑誌に書いてあったもん!

実際は「串で刺しても壊れないほど質のいい玉子」という意味らしく、
あらかじめサンマの正油ダレがかけられたTKGで、
こちらの方がガツンとしたサンマの風味を感じられて旨い!
できればもっとドボドボにかけてもらってもよろしくってよ!

次回もしまた秋頃にチャンスがあったら、
サンマ風味全開だという白湯ラーメンを試してみたいなー!

もしサンマが足りないようだったら俺が獲ってきますし!
気仙沼の漁師さんに就職する覚悟はいつでもできてますし!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑棒受網漁業気分でポチッと押してくださいませ~
  
akjs-0002.jpg
↑漫画家みずしな孝之先生の名物アシスタント・フジイによる、
 秋田のなまはげがモチーフのクールなデザイン!
 ブラックに加えて新色・クレイジーカラーも増えました!
 『泣ぐ子はデストロイジャージ』着たい子はいねが~!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン たかし屋@浦安

DSC00718.jpg

2011年5月8日/ラーメン たかし屋/浦安/
ラーメン並+半熟玉子+小ライス/
650円+100円+100円


デザインフェスタが一週間後に迫った日曜日、
ガソリン満タンにするべく車を走らせる。

でもせっかくのドライブなのに、
ただガススタ寄って帰るだけなんて、
あまりに味気ないではないか!

思えばここ数日、
慢性的に患っている「家系食いたい病」が再発。
鶏油!鶏油を舐めさせろ~!
豚骨醤油スープを道に撒き散らせろ~!

屈折した禁断症状も出たところで、
未訪の店からチョイスしたのは『たかし屋』。
「家」じゃなしに「屋」なのね。

DSC00717.jpg

SAY!YOU!こと西友の目の前。
麺狂いの皆様方におかれましては、
『四畳半生粋』の並びと言えばお分かりでしょう。

店はうなぎの寝床状態で、
一列にカウンターが並びかなり細長い。
ホソナガーイ!!!

卓上には家系には欠かせない、
ひと通りの調味料が揃っているが、
珍しいのはペースト状の味噌!

ほんのひとさじ投入すれば、
たちまち味噌ラーメンに大変身というわけだ!

まぁ僕もこのコンパクトを使えば、
何にでも大変身できちゃうんだけどね!
テクマクマヤコンテクマクマヤコ~ン!
(あき竹城に大変身!)

今日の蒸し暑さのせいか、
周りを見ると「つけめん」が人気の様子。
でも俺は初志貫徹!ラーメンプリーズ!

スープはコラーゲン由来なのか、
かなりとろりとトロミが強い。
飲んでるうちに唇がピトピトとするほど。

鶏油もしっかり香る濃厚豚骨醤油。
マイルドに推移しがちな家系の中で、
この濃厚さはなかなか好み。

麺は家系御用達・酒井製麺ではなく、
噂によると自家製らしい。

平たくてストレートなもので、
ツルツルした滑らかな食感だが、
若干スープを弾いてしまうきらいがあるかも。

チャーシュー、ほうれん草、海苔はド定番。
海苔がしっかり厚みがあって、
スープに浸してもへたれない上等品。

もちろんライスをくるりと巻いて、
エレガントにいただいちゃいますわよ!
バガこぐでねぇこの~!
(まだあき竹城)

途中ですりゴマと、
豆板醤+ニンニクMIXのペーストを追加。
さすがに相性はバッチリっす。

終盤で例の味噌も投入。
なんかモロキュウに乗せて食べるような、
濃いめの味付けのやつなので、
かなりしょっぱくなってしまった。
ほんの少々くらいで大丈夫みたい。

隣の人が食ってた「つけめん」は、
豚骨醤油スープに魚粉を加えたもので、
あれはあれで旨そうだったな~。

全国の受験生!
慰めてやっがらホレ見ろホレ!
(結局最後まであき竹城)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ラミパスラミパスルルルルル気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

マルバラーメン@浦安

DSC8213.jpg

10年2月10日/マルバラーメン/浦安/
赤皿ぶっちぎり/700円


何度となく来ては振られ、
来ては振られ続けていた『マルバラーメン』。

東方神起風に言えば、
「どうして毎回毎回振られ続けたんだろう」。

もういいか、このシリーズ(凸)。

『麺屋永吉』の帰りに夢遊病気味に寄ってみたら、
なんとついに「営業中」の文字が!
思わず吸い寄せられるように入店。

かつてはカップ麺などもリリースし、
栄光を極めていた感のあるお店だが、
最近はとんと名前を聞かなくなってしまった。

店内は妙に薄暗く、
大行列店だった勢いは感じられない。

巨大な寸胴が3本も並ぶような、
ロイヒーな厨房にはなんと、
細身の「お母さん」くらいの女性ひとりだけ!

豚骨ラーメン作りは相当重労働だろうし、
これじゃ臨休が多いのも仕方ないか…。

メニューは以前あったはずの「白皿」が消え、
背脂入りこってりの「赤皿」と、
マー油?入りコク旨の「黒皿」に絞られていた。

カウンターの上に丼を置いて、
目の前でバーナーをゴウゴウ言わしながら、
チャーシューを焼くパフォーマンス。

もし俺がサイだったら、
目の前の炎におびえて暴れるっての!
「サイだったら」って例えが不毛だっての!

白濁したスープはかなりライト。
代わりにたっぷり浮いた煮くずれた背脂が、
コクとこってり感を補完している。

いわゆる博多系とは違い、
やや短めで強いちぢれがついた細麺。
カタメで頼んだのでボキッとハードな食感。

青ネギのサクサクや、
キクラゲのプリッとした食感との、
コントラストが色々楽しめる。

@型のチャーシューはバーナー効果で、
ほのかに肉の香ばしさを感じる。
ランチタイムは玉子か海苔かがサービス。

うーん、やっぱ全盛期のラーメンを、
一度でも味わっておきたかったのう〜。
せめて…せめてお迎えが来る前に…。

おとっつぁん、お粥ができたわよ…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑いつもすまないねぇ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋永吉@浦安

DSC08211.jpg

10年2月10日/麺屋永吉/浦安/
らーめん+半熟味玉/750円+100円


お気に入りの店だったにも関わらず、
いつの間にか4年ばかし足が遠のいていた『永吉』。

東方神起風に言えば、
「どうして4年以上もご無沙汰だったんだろう」。

今日も静かに営業中だったが、
周囲のビルが根こそぎ取り壊されていて、
店だけが孤立したものすごい状態になっていた。

DSC08210.jpg

どうしちゃったのこれ?
立ち退き云々とかでモメてないことを、
毎晩お星様にお祈りしておきます…。

外に行列はなかったがあいにく満席。
並ぶ前に店主に何人並ぶのか告げるのが、
ここのローカルルールでございます。

もし後ろの人が知らずに並んじゃったら、
そっと優しく教えてあげましょうね。
(特に女子だったら手取り足取り)

注文はいつも通り「らーめん」。
でも周りの注文はほぼ全員「カリーつけ麺」。
日本印度化計画ついに完了か!?
(by筋肉少女帯)

スープはやや濁りが強くなり、
動物系の割合が増したような気がする。

それゆえ以前よりパワフルな味になったが、
和風で上品な出で立ちは変わらず。
うっすら香る揚げネギが効果的。

中細のちぢれ麺は、
厨房の冷蔵庫でそっと優しく熟成されていて、
そのためプリッとした食感。
啜りも噛みもいい~感じでおいしい。

チャーシューはホロホロ崩れるほど柔らかい。
メンマには魚粉をまとわせてある。
味玉や青菜もクオリティ高し。

店主はオールバックで一瞬怖そうだが、
物腰が柔らかくて実直そうな雰囲気。

それにしても『E.Y竹末』や『流星軒』(未訪)など、
ラーメン店主は永ちゃんに心酔する方が多いね~。

俺ももちろんリスペクト!
風呂上がりに腰に巻いてるバスタオルを、
毎晩路上でバンバン放り投げてるもんね!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑全裸よ止まれ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

四畳半生粋@浦安

DSC03302.jpg

07年11月27日/四畳半生粋/浦安/
正油そば+ワイン煮玉子


教習所の帰り道、
なんだか魚介系の麺が食べたくなり東西線で浦安へ。

店は名前の通り極狭も極狭。
雑居ビルの階段裏デッドスペースを無理矢理店舗にした感じ。

視覚的に狭さをごまかすために、
いろんな角度で鏡が貼ってあるので、
まるでからくり屋敷のよう。

さてここの麺の最大の特徴はサンマ!
なんと塩焼きにしたサンマを裏ごししてタレに加えているので、
ひと口目のスープは強烈なサンマの塩焼きの匂い。
大根おろしとポン酢が欲しくなる!

しかし徐々になじんできて、
後半はまろやかな魚介スープに変身。

麺は中細ストレートで、
スープの邪魔をしない主張の弱いタイプ。

ワイン煮玉子はどこがワインなのかわからなかった。
トッピングで150円はちょっと高いなあ~。

DSC03303.jpg

店の外に七輪とサンマ塩焼きをディスプレイしてあった。
外人さんが珍しがって写真撮りまくってた(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ジャパニーズ・サンマ〜気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。