中華そば みたか@三鷹

DSC01715_20150909155536a87.jpg

2015年8月11日/中華そば みたか/三鷹/
ラーメン/450円


関根勤大先生の舞台「カンコンキンシアター」観劇のため、
「妻が破水した」とウソをついて仕事を休んできた、
ラーツ部ぷっと部員(独身)と待ち合わせてまずはラーメンデート。

まずは武蔵境の『鶉』の絶品味噌ラーメンに感動し、
思わずスーパーで買った味噌をお互いに塗ったくり合うプレイに発展、
ヘラで身体にこびり付いた残骸をかき集めながら駅へと戻る。

路線図とにらめっこ(外人が良くやる寄り目にするだけのクソしょうもない変顔)しながら、
二軒目に向かうお店を再び二人でディスカッションするが、
そろそろおてんと様の高いうちからひっかけたいモードに入っていたので、
ここは荻窪まで戻って『丸長』でパイイチすることに決定!

しかし三鷹駅で電車がしばらく停車してるうちに、
ラーツ部でも屈指の花道(ラーメン店に振られること)体質の二人が揃っているので、
どうも『丸長』には今日は縁がないような虫の知らせを感じたのだ…!

そこでそのままぷっと部員の手を引いて三鷹で下車し、
屋号が変わってからは初の『みたか』に急きょ方針転換します!

DSC01713_201509091555330d1.jpg

DSC01714_20150909155535643.jpg

雑居ビルの地下飲食店街で50年以上営業を続け、
文化人などからも長らく愛されてきた人気店だった『江ぐち』が、
店主さんの引退と代替わりにより閉店しリニューアルしたお店。

しかしリニューアルといっても開けっぱなしの2ヶ所の入口や、
ステンレスの低いカウンター席など雰囲気はそのまんまで、
厨房を仕切っているのが大江裕似の大柄な新店主さんと、
その奥様なのか明るいお姉さんがホールにいるのが変わったくらい。

平日の真っ昼間だというのに常連さんが続々と訪れては、
おつまみの付く瓶ビールをやりながら店主さんとおしゃべりに興じる姿は、
『江ぐち』のそれと何ひとつ変わらなくてなんだかホッとしたよ!

メニュー構成も値段もほとんど変わっていない中で、
久しぶりなのでやはりオーソドックスな「ラーメン」を注文。

しかし先ほど『鶉』ですでにギンギンのビールを一本空けていたぷっと部員は、
ここへきて「僕ビールいらない」オーラをムンムンと発する始末!
こらっ!そんなヘタレな態度してたらパイプカットするぞ!

豚骨鶏ガラをベースとした昔ながらの清湯スープだが、
なんか以前よりもはっきりと煮干しが主張するテイストになっていて驚き!

まぁ前回が単に湯切りが甘くて薄かっただけかもしれないけど、
より味の方向性が明白になっていて確実に美味しくなってる!
これなら充分現在のシーンにも通用するんじゃなくって?

そしてこちらの一番の個性であり特徴といえば、
やっぱり蕎麦粉を練り込んであるカドの立った中細ストレート麺!

ワンタンも半熟卵も同じお湯で茹で上げるマルチ寸胴から、
平ザルで拾ってチャッチャと湯切りされたその麺は、
デフォでもちょい硬めでボキボキした食感がまさに日本蕎麦に近い。

丼は小さいけど中にギッシリと詰まっているので、
450円でもお腹いっぱいになれるのも嬉しいサービスですな!

具は皮付きバラ肉をふっくら炊いたチャーシューに、
メンマにナルトのみと実にシンプルにまとめており、
これなら玉子やピーマン(!)が乗る「五目そば」でも良かったかな!

DSC01716_20150909155538a94.jpg

そしてぷっと部員は暑かったからかあえての夏季限定、
「五目冷やし」をチョイスするという一手を打ってきて思わずニヤリ!

ペットボトルに入れて冷蔵庫で冷やされた特製ダシを、
ドボドボと麺にかけて仕上げられたそれはキンと冷たく、
甘くて酸っぱい味付けはまさにあの定番の冷やし中華テイスト。

そしてあのボキボキ麺をさらに水で締めちゃったもんだから、
もはやそのコシの強さたるや前代未聞のレベル!

試しにぷっと部員が外に停まってた小田急バスに結わえ付けて、
歯だけで引っ張ってみたところ見事切れずにバスが動き出して大成功!
さっそくビックリ人間の特番のオファーが殺到してました!

『みたか』としての歴史はまだ5年とちょっとだが、
常連さんとともにまた新たな歴史を刻んでいってくれることを願います!

ちなみにその後カンコンキンの会場に向かう電車から、
『丸長』の様子を見てみたら臨休のようで案の定開いてませんでした!
(シャッターはいつも閉まってるけど行列がなかった)
俺にも予知能力があるってことでビックリ人間のオファー待ってまーす!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑木曜スペシャル気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0073.jpg
↑悪意1000%が贈る「古典落語Tシャツシリーズ」第一弾!
 『SHIBAHAMA-芝浜-』買ってくれなきゃ釜の蓋が開きゃしないよ!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん たきたろう@三鷹

DSC00706_201412171928372b6.jpg

2014年11月29日/らーめん たきたろう/三鷹/
塩らーめん/700円


本日は吉祥寺に糸ようじならぬひと用事があるため、
ひと駅乗り越して三鷹までラーメンを食べに来ております!

しかし朝から降り続く冷たい雨の中にも関わらず、
一軒目の『文蔵』さんが予想以上の行列だったため、
次に予定していた『三鷹食堂いなり』さんの営業時間に間に合わず、
急きょリカバリのお店を考えなくてはならない事態に。

四柱推命や六星占術など様々な方法で検討し、
最終的にカンだけで選んだのは同じ三鷹駅南口の『たきたろう』さんです!
占いなんて所詮はまやかしなんだよ!(じゃあやるな)

しかし『たきたろう』とはなんとも気になる屋号なので、
お店に向かいつつiPhoneで由来を調べてみたところ、
山形県の朝日村(現・鶴岡市)にある「大鳥池」に棲むという、
幻と言われている巨大魚のことなんだとか!

ちなみに俺が人生において初舞台を踏んだのは、
保育園のおゆうぎ発表会(in 江東公会堂)での「はだしの足太郎」役です!
こういう無益な情報を今後とも垂れ流していきます!

DSC00705_20141217192835606.jpg

ちびまる子ちゃんが落胆する時の顔の縦線のように、
南北に細い路地が連なる三鷹独特の道を15分ほど歩いたところで、
白い漆喰を塗り固め穴を開けたまるで鍾乳洞のような、
なんともミステリアスな外観が目に入ってくる。

カウンターはなく大きなテーブルのみがいくつも並ぶレイアウトで、
店主さんらしき方は店奥の厨房に篭ったままで、
ホールは日本語が若干たどたどしいお姉さん二人で仕切っている。

BGMにうっすらと流れるバンドネオンの音色といい、
店の片隅に置かれた丸と三角の小窓が付いた、
謎のボックス状の小部屋(製麺室?それとも瞑想室?)といい、
店内もいかにも中央線沿線っぽい独特のアングラ臭が漂っている。

券売機を見ると「醤油らーめん」「塩らーめん」「味噌らーめん」と、
基本的なメニューがひと通り揃っていて、
さらに各種つけめん類やご飯ものなんかも色々と用意されている。

店のオススメ的には「醤油らーめん」みたいだが、
先ほどの『文蔵』でも醤油味をいただいてることもあり、
ここはあえての「塩らーめん」をチョイス!

確かこちらの店主さんは俺が敬愛してやまない、
南砂町の『とうかんや』さん出身だったはずで、
そのビジュアルや味の組み立て方は開店当初は近かったらしいが、
現在はだいぶ修行先のものとは逸脱している印象。

透き通ったスープは鶏ガラと昆布をベースとしており、
じんわりというよりはどこかプラスティックなパキッとした飲み口。

かすかな甘みと苦さとミネラル感をもたらす沖縄の海塩と、
ちょっと独特の風味を感じる香味油が、
シンプルなダシに程よい彩りを加えている。

熱々なのでじっくり冷ましながら飲んでいくと、
徐々に油が減ってダシが引き立ってくる二段構造なのも面白いやね!

そして三河屋製麺から送られてくるという麺は、
黄色みが強くゴワゴワしたちぢれが付いた中細タイプ。

なかなかほぐれていかないほど硬めに仕上げてあり、
粉が凝縮しているのを感じるミシッとした食感が特に印象的。
しっかり噛んで食べないとのちのちの消化に影響を及ぼすぞ!

チャーシューは今どき珍しい肉々しさを残したワイルドな肩ロースで、
脂身がとろけるように柔らかく食べ応え充分!

さらにメンマに水菜、海苔にネギとベーシックな具が揃うが、
せっかく『とうかんや』出身なら俺的に世界一旨いと思っている、
あの絶品の味玉を踏襲したものだったかもしれないので、
トッピングしなかったことを奥歯が粉々に砕けるほど激しく後悔!

麺の量が多いのか意外とお腹いっぱいになってしまったので、
「はだしの足太郎」の振り付けを思い出しながら踊って消化しまーす!
確か甚平着て裸足でステップ踏むんだったよな!

※エンディングテーマにしようと思ったらネットに音源ありませんでした

--------------------

★2014年11月のトータル杯数/29杯(未掲載分含む)
★2014年の通算杯数/249杯
★麺レポスタートからの通算杯数/2,034杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑歌/大和田りつこ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0073.jpg
↑悪意1000%が贈る「古典落語Tシャツシリーズ」第一弾!
 『SHIBAHAMA-芝浜-』買ってくれなきゃ釜の蓋が開きゃしないよ!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 文蔵@三鷹

DSC00704_20141217192834ebe.jpg

2014年11月29日/らーめん 文蔵/三鷹/
らーめん/650円


11月29日は語呂合わせで「いい肉の日」なんですってね!
へー!あっそ!じゃあ俺はラーメンを食べまーす!

今日は所用で吉祥寺に出かける用事があったんだけど、
もはやジョージには気になる店がほとんど無い状況なので、
中央線をあえてひと駅乗り過ごして久々の三鷹に寄り道することに。
駅を出た瞬間からもうジブリのオイニーがプンプンするな!

でもみんながジブリの匂いだと思い込んでるアレって、
実は宮崎駿そのものの匂いだって説もあるらしいよ!

お布団を干した時の日なたの匂いだと思ってるのは、
実は乾燥したホコリやハウスダストの匂いなんですよ的な!
何を言ってるのか自分でも分からなくなってきましたけども!

DSC00703.jpg

まずは三鷹でも屈指の行列店と噂の『文蔵』さんに向かったが、
土曜日とはいえ朝から冷たい雨が降る天候にも関わらず、
13時半の時点でも余裕の外待ち10人オーバーと噂通りの人気っぷり。

団体や家族連れが多く回転もイマイチで入店までに30分弱と、
傘をさしながら立って待つ忍耐力が必要となります!

カウンターのみの店舗は木の温かみが感じられ、
なんだか人のおうち(もちろん新築)にお呼ばれしたような雰囲気で、
ご夫婦らしき二人でどこか淡々と切り盛りしている。

その店主さんは物腰こそ柔らかいが職人オーラがビンビン伝わってきて、
否が応でも期待値は上がってしまいますわよ!

メニューは非常にシンプルで「らーめん」と「つけめん」に、
チャーシューや味玉が増量される「得」があるのみ。

奥様が並んでる間に注文を取っておいてくれるので、
座ってからはさほど待たずに「らーめん」がサーブされる。

カテゴリに収めるならば『青葉』インスパイア系のWスープだが、
サラリとしてるのにどっしりとした旨味のある動物系ダシに、
軽く舌がざらつく鰹や煮干しの魚粉が散らされており、
おそらく無化調ながらしっかりボディに厚みがあって美味しい!

タレや油はあくまで輪郭を引き立たせる程度で、
素材そのものの味わいを強調しているのも好感が持てます!

麺はかなり太めでふくよかなビジュアルで、
柳原可奈子的な愛されぽっちゃりキャラとして、
お茶の間での好感度も高く人気を集めそうな雰囲気。

一本一本は短めで啜るとチュルンと口の中に滑り込んできて、
そのモチモチの可愛らしい食感は特筆もの!
これなら水で締めた「つけめん」でも実力を発揮しそうね!

肩ロースのチャーシューはまるで上質なツナのように、
肉が繊維に沿ってホロホロに崩れていくほど柔らかい。

さらにメンマ、ほうれん草、ナルトに海苔と、
「得」にしなくても具は充分満足できるラインナップ。

さすがに14時を過ぎると空席も出来はじめていたが、
スープがなくなり次第終了のデッドラインがそろそろらしいので、
行列を回避する代わりに死刑宣告の可能性もあるという、
チキンレースのアトラクションとしても楽しめるお店となっております!

さーて!せっかく滅多に来ない三鷹なのでもう一杯いっとくかね!
こむら、ラーメン、すきー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑崖の上のこむら気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0083.jpg
↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第二弾!
 こまつさんのガラス工房のスタッフTシャツ風!『アマートクラシック』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば 江ぐち@三鷹

DSC08062.jpg

09年12月22日/中華そば 江ぐち/三鷹/
ラーメン/450円


※誠に勝手ながら、
 12月は「クラシカルラーメン(CR)強化月間」とさせていただきます!

CR業界の中でも、
「西東京の大ボス」と呼んでも過言ではない『江ぐち』。

長年にわたり三鷹住民に愛され、
その名は小説などにもたびたび登場するほど。
我々東東京のいちげんさんにとっては、
なかなか足を踏み入れられないサンクチュアリだった。

しかし!今はCR強化月間!
たとえ常連に頭から茹で湯を浴びせられても行くしかあんめえ!
(常連さんはそんなことしません)

『きら星』を食べた武蔵境から、
30分ほど線路沿いを歩いて三鷹へ移動。

居酒屋や不動産屋が入る雑居ビルの地下。
薄暗い階段をグルグル降りていくと、
目の前に年季の入った『江ぐち』の白いノレンが現れた。

DSC08061.jpg

恐る恐る引き戸を開けると、
「はいいらっしゃい~!どうぞ~!」と、
予想に反しておやじさんのフレンドリーな接客。
ここで余分な肩の力が一気に抜ける。

ぐるりと厨房を囲んだステンレスのカウンターは、
丁寧に磨かれていてピカピカ。

おやじさんの一服しながらのラーメン作りは豪快。
パパッと丼にカエシ、化調、ネギを放り込み、
スープを注いだらザバッと麺を突っ込んでいく。

初めは(たぶん茹で湯の影響で)薄味だが、
なじんでくると煮干しや鰹節がじんわり効いた、
あっさりさっぱりの和風ダシが味わえる。

そこに黒みがかった独特の麺がたっぷり。
地粉と蕎麦粉を混ぜてあるそうで、
ボキボキッとした固い歯ごたえは確かに蕎麦っぽい。
これは個性的で面白い麺だなあ。

一見、なんか紙が浮いてるみたいな(失礼)チャーシュー。
しかししっかり肉の味が感じられておいしい。
柔らかな歯ごたえの竹の子も絶品。

後から続々やって来た常連さんは、
ほとんどがチャーシューや竹の子をつまみに瓶ビール。
おやじさんとギャンブル話で盛り上がりながら、
旨そうに冷えたビールをあおっている。

構えたところが一切なく、
肩の力が抜けまくったリラックスできる空間。
昼間っからビールいっちゃう気持ちはよ~く分かるなあ。

会計を済ませて店を出ると、
またおやじさんが「ありがとう~!どうぞ~!」と笑顔。
次は休みの日に来てビール行っちゃうぞ!
なんなら仕事があってもビール行っちゃうぞ(凸)!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑瓶ビール万歳!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報