麺屋 庄太@津久井浜

DSC05740.jpg

2014年4月26日/麺屋 庄太/津久井浜/
らぁ麺(並)/700円


GTそっくりに段ボールでカスタムしたKEN-1部員の愛車で、
ィヨコハマィヨコスカを巡ってきた本日のラーツ部神奈川遠征、
ラストはTRY本の豚骨ラーメン部門で新人賞にも輝いた、
津久井浜の人気店『庄太』に向かいます!

ひとまず営業しているのを確認してから、
ちょっと離れた場所にあるお店専用の駐車場を探したが、
なんだか暗くて細い道をウネウネと進んだ、
ドン突きにある狭いスペースという停めにくさなので、
ロールスロイスで乗り付ける場合はくれぐれも気を付けてね与沢さん!

DSC05739.jpg

厨房に面したカウンターに6人掛けのテーブル1卓と、
どこか昭和の面影を残した店内はひと時代前のラーメン店風。

大盛りもトッピング一品もライスも無料っつー、
大盤振る舞いの学生サービスをやってるせいもあるのか、
津久井浜高校野球部の御用達になっているようで、
練習帰りのいかにもたらふく食いそうな兄ちゃん達で満席状態。

あぁ…あの輪の中に入りたい…!
汗と土とロージンの混じった匂いに包まれたい…!

テーブルが空くまで15分ほど待って入店すると、
スープの濃厚っぷりが足元から伝わってくるような、
今どき珍しい床のヌメヌメ具合で逆に期待値がグイグイ上がっちゃう!

しょこたんこと庄太店主は仙台のロックフェス・アラバキに、
人気店とのコラボ屋台を出すらしく不在だったが、
パツキンの若いお兄ちゃんが元気一杯に仕切っていて、
店を回すのにはまったく支障はない模様。

キビキビとした接客と踊るような湯切りは、
見ていて興奮してきて思わずこちらもブレイキン!
床が滑るおかげでいつもよりヘッドスピンが回る回る!

厨房にはこの店の宝である大小の羽釜がグツグツいっていて、
大きなほうの羽釜の若い豚骨スープを、
小さいほうの煮詰まった濃縮スープに継ぎ足す、
いわゆる「呼び戻し」の方式で炊いた「らぁ麺」が店のアンセム。

さらに魚介ベースの和ダシをブレンドした「魚介らぁ麺」と、
その和ダシをメインに据えた「中華そば」というラインナップ。

油が回りまくって完全に乳化しているスープは、
豚骨由来の臭みやアクといった要素が完全に撤廃されていて、
まるでポタージュスープでも飲んでいるかのような、
驚きの甘みとクリーミー感があって非常に旨い!

とはいえ髄や骨がとことんまで煮崩れて溶け込んでいるようで、
スープひと口ごとに胃袋が1cm沈んでいくような、
鈍重な飲み口にはアタイもう圧倒されっぱなし!

麺はプニッとした歯ごたえを持った中太タイプを合わせていて、
スープが跳ね散らかりにくい一本一本が短い形状。

プニプニとしたなんとなく可愛い弾力があり、
あえて表面を滑らかにしてスープを絡めにくくしているのか、
軽快にスルスルッと入っていくような仕上がり。

お好みで細麺にも変えられるらしいのだが、
そっちだとひょっとして博多ラーメンみたいな、
サクサクの低加水麺になったりするのかしら?
それはそれで気になっちゃうじゃないの!もうバカ知らない!

チャーシューは薄味だがトロトロで食べ応えのあるバラ肉で、
柔らかい穂先メンマやザク切りで新鮮な九条ネギは箸休めにも最適。

卓上には今や懐かしいスタイルとなった、
瓶詰めの業務用ニンニクと豆板醤の蓋の端に穴を開けて、
スプーンごと突っ込んだものが置いてある。

試しに終盤に両方とも投入してみるも、
濃厚スープには全然混ざらず味変としての効果はまったくナシ!

それでも気合いと根性で必死にかき混ぜると、
ようやく辛味とニンニクの風味がスープに加わって、
鶏と豚骨の違いこそあれどこか『天下一品』っぽくなっちゃった!いやマジで!

DSC05741.jpg

これがタグ部員オーダの「魚介らぁ麺」だと、
豚骨と和ダシがちょうど半々くらいにブレンドされたイメージで、
分かりやすい節粉の香りがプラスされることにより、
典型的な豚骨魚介Wスープのテイに変化する。

濃度も少し軽くなるぶん食べやすくなるので、
豚骨ビギナーにはこっちのほうがオススメかもしれんね!

DSC05742.jpg

そしててらみん部長オーダの「中華そば」になると、
豚骨スープの比率は1割程度と味はほぼ和ダシが主体に。

とはいえ1割でも地の豚骨があれだけ濃厚なので、
充分に下地としてコクと旨味として機能しているのを感じられ、
焦がしネギも効いていてこれはこれでよそには無い味で美味しい!

DSC05743.jpg

そしてshigeruuu君は「つけ麺」をチョイス。

こちらは豚骨が7で和ダシが3くらいのバランスで、
水で締めることによってよりプニプニ感が増した中太麺に、
ドロリとスープが絡んで持ち上がってきて食べ応え充分!
中盛までは無料ってんだからそりゃ野球部員も通うよね!

本日ラストに横綱クラスのどっしりした一杯を食べられて、
遠路はるばる津久井浜まで来た甲斐があったってもんです!

一向にテンションの収まる気配のない我々は、
店から歩いて数分の津久井浜海岸まで移動し、
朝日が昇るまでダンスバトルに興じたのは言うまでもありません…!
特にあのタグ部員とshigeruuu君の勝負はのちのち語り草になるだろうな…!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑最終的にはダンスを忘れてひっかき合い気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0073.jpg
↑悪意1000%が贈る「古典落語Tシャツシリーズ」第一弾!
 『SHIBAHAMA-芝浜-』買ってくれなきゃ釜の蓋が開きゃしないよ!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 こうじ@北久里浜

DSC05735.jpg

2014年4月26日/麺屋 こうじ/北久里浜/
讃岐風塩ラーメン/630円


ィヨコハマでいま熱い『スタンダップ』からの『夢』と、
ここまで順調に予定を消化している今月のラーツ部神奈川篇は、
今度はィヨコスカへ移動してスーパー銭湯でひと休み。

このスパ銭が露天風呂から目の前の東京湾が一望でき、
ラーツ部で訪れた風呂史上でも一、二を争う素晴らしい眺めではあるのだが、
風呂と海の間に防波堤の上に整備された散歩道があり、
素っ裸の我々が立ち上がるとギリ向こうから見えちゃいそうな状態。

てらみん部長が一人で歩いていたメガネの男性に、
やおら「すいませーん!見えてますかー!?」と尋ねると、
美しいフォームで見事な「まるー!」のジェスチャー!
良く良く見たらなんと矢崎滋さんでした!偶然ってすごいね!

以上!妄想は済んだので夜麺のレポいきます!

DSC05732.jpg

本日三軒目に選んだィヨコスカの『こうじ』さんは、
見えちゃう銭湯からも程近い北久里浜の住宅街の一角。

店舗の横に駐車場があるのだが乗り上げる歩道がやたら高く、
一応段差プレートは設置されているものの、
ドラテクがあるKEN-1部員ですら愛車の底をガリッ!とやっちゃったので、
ロールスロイスで乗り付ける場合はくれぐれも気を付けてね与沢さん!

カウンターとテーブル席メインの店内には棚に漫画が並び、
大型テレビでバラエティ番組がワイワイ流れる、
ざっかけない街のラーメン屋さん風の雰囲気だが、
最近中央でもとみに名前を聞くようになった気鋭のラーメン店。

給水機のお冷やがヘレンもびっくりのエレン水だったり、
別のポットで麦茶やレモン水も用意されていたりと、
細やかなサービスが行き届いてますな!

そしてそのメニューのバリエーションの多さは、
まさに部活向きといえる悩ましさ!

とりあえず基本は「讃岐風塩ラーメン」なのだが、
他にも「醤油ラーメン」に「鶏塩ラーメン」に「味噌ラーメン」、
「つけ麺」に「担々麺」に「本枯れ鰹節スープの醤油ワンタンメン」と、
ミスター梅助が一気に羅列しそうなとんでもない品揃え!

もちろん今日は5人もいるのでバラバラに頼んでシェア!
俺の担当はもっとも基本の「讃岐風塩ラーメン」!

ィヨコスカの海のように澄み渡ったスープは白口煮干がベースで、
ひと口目からイワシの身や脂から染み出た、
上品ながらもビターな苦味をしっかりと楽しめるもの。

動物系も使ってると思うけどあくまで下支え程度で、
新鮮な万能ネギの青い香りが合わさると、
確かにどこか讃岐うどんのダシにも通じるものがあるね!
思った以上に骨太な味わいで相当美味しいっす!

店奥の製麺室で毎日打たれる自家製麺は、
やや平べったい形状をした色の白いストレートタイプ。

これが驚くほど滑らかでツルツルとした啜り心地と、
噛むとグッと弾力を残したのちにプチンと弾けるような、
気持ちいいコシをたたえた極上の逸品!

スープの熱にもへたることなく最後までしなやかさをキープしていて、
その辺の薄気味悪い自称美魔女のババァなんかより、
よっぽどいいアンチエイジングしてるよ!

そして厨房の一角に塊のまま大量に積まれたチャーシューは、
これまたお店の釜でじっくり焼かれた自慢の品。

繊維がほどけていくようにしっとりとした歯ごたえで、
ひと噛みごとに肉汁があふれる素晴らしい出来栄え!

塊のままお持ち帰りも可能らしいので、
お家でちょいと醤油なんかで炙ってつまみにしたら、
近所の酒屋が営業できなくなるほど呑んじゃいそう!

DSC05736.jpg

同じ塩系でもKEN-1部員オーダの「鶏塩ラーメン」になると、
一転して鶏が主体のコクのある清湯スープになり、
香り付けに甘くまろやかな鶏油も浮かぶことで、
より万人向けの分かりやすいテイストにチェンジしてますな!

DSC05734.jpg

その鶏スープと同じベースだと思われるのは、
てらみん部長オーダの「醤油ラーメン」。

さらにカエシ由来の乾物の香りなども相まって、
どこか懐かしい昭和の中華そばのような面影も感じるね!

DSC05737_20140724134711381.jpg

shigeruuu君とタグ部員は変化球メニューをチョイス、
こちらはshigeruuu君の4月限定「本枯れ鰹節スープの醤油ワンタンメン」。

煮干のビターテイストとはまったく対照的な、
甘みとコクが豊富な本枯れ鰹節を惜しみなく使ったスープは、
揚げネギの風味もプラスされ芳醇なアロマを楽しめる。

ジューシーなワンタンや釜焼きのバラチャーシューなども乗り、
ボリューム満点でおそらく採算度外視のリッチテイスト!

DSC05738_20140724134713248.jpg

そして辛いもの好きの市川辛之助ことタグ部員は、
大胆にも「担々麺」の汁なしをチョイス!

このダシのファンタジスタ的なお店でなぜ汁なしを!と、
主に股間を中心にいきり立つ部員たちだったがこれが大当たり!

濃厚な挽き肉のコクとまったりした胡麻ペースト、
それにじんわりした辛さの自家製ラー油と、
ビシッと全体を引き締める花山椒のバランスが秀逸!

麺は軽くちぢれた平打ち中太麺にチェンジされ、
モチップルッとした水分多めの仕上がりで絡み具合も上々。
こりゃ参った!汁ばっか啜っててすいませんでした!

予想の遥か先を行く極上の一杯ばかりで、
これには部員一同テンションが上がって大興奮!

入庫の際に愛車の底を傷付けたはずのKEN-1部員も、
景気付けとばかりに前進とバックを何度も繰り返し、
底がなくなるまでガリガリこすり続けてました!
わーい!足元がプラーンプラーンして絶叫マシンに乗ってるみたーい!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑底なし車気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0083.jpg
↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第二弾!
 こまつさんのガラス工房のスタッフTシャツ風!『アマートクラシック』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らあめん 嶋や@県立大学

DSC08677.jpg

10年6月5日/らあめん 嶋や/県立大学/
らあめん/600円


次に訪れたのは『嶋や』。

ラ博の『井出商店』で店長だった方が、
さらに上永谷の『紀一』を経て、
独立してオープンした和歌山ラーメンの店。

いわば和歌山ラーメンのエキスパート!
略して和歌パート!
転じてワカパイ!

シゲが揉むことはもうないのか…。
(忘れてあげなさい)

「県立大学」という、
他県民はピンとこない駅から歩いて5分。
国道16号線沿いで、
付近に豚骨スメルを広げつつ営業中。

店内はPOP以外余計な飾りもなく、
いたってシンプルな造り。
AMラジオと新聞が似合う、
昔ながらのラーメン店の雰囲気ムンムン。

「らあめん」の下敷きになっているのは、
紛れもなく和歌山ラーメン。

濃い色をしたスープは、
写真を撮ってるうちにみるみる膜が張る。

ふくよかな豚骨鶏ガラ醤油のスープで、
見た目ほどカエシは強くなく、
濃厚ながらもすっきりと飲みやすい。

そこにネギ油を浮かべてあり、
その焦がしの香ばしさが、
和歌山とは一線を画す味わいになっている。

ややちぢれた細麺は、
デフォルトでかなり柔らかめ。
そのためスープともよく馴染む。

後から来た客はほぼ全員、
「太麺で!」と頼んでいたので、
どうやら種類を選べるみたい。

チャーシューは薄く小さいが、
しっかり肉の味が濃いものが4枚。
前は乗ってたはずのカマボコは行方不明。

そして苦味が強い九条ネギ!
やっぱり旨いな~。
「九条ネギらあめん」にしなかったことを、
末代まで後悔せざるを得ない!

私、この戦争が終わったら、
小さな畑で九条ネギを育てようと思うんです…。
(その後凶弾に倒れるお約束パターン)

一線級から退いて、
悠々自適に営業している印象だけど、
腕はちっとも衰えちゃいねえぜ!ってとこかな?

さすがワカパイ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑わかぱいあたためますか気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

イツワ製麺所食堂@北久里浜

DSC08674.jpg

10年6月5日/イツワ製麺所食堂/北久里浜/
セロリつけ麺/790円


今日は友人の結婚パーティー。

場所は滅多に来ないィ横須賀で、
しかもスタートは夕方からなので、
有意義な麺遠征とまいりましょう!

ダサいスカジャン着てお前待ってるから、
急いで来いよ!

俺の話を聞けー!
(マルチまがいの通販の勧誘話)

トンビがピーヒョロと鳴く北久里浜。
川沿いに突然現れる、
アジアンログハウス風の建物。
そこが今回のお目当て『イツワ』さん。

DSC08675.jpg

見よ!この隠れ家的雰囲気!
知らなきゃ完全にスルーするでしょ(凸)。

まるで海の家か南国のゲストハウスのような、
手作り感溢れる開放的な造り。
屋根の隙間から差し込む、
太陽光が柔らかくて気持ちがいい。

入口でまず食券を買い、
券売機横のノートに名前と人数を書く。

そして麺の太、細を選び、
50g単位で書かれた麺量のカードを一枚引き、
食券と一緒に渡す独自のシステム。

ここで注意したいのは、
もし「ハズレ」のカードを引いてしまうと、
クイズを出題されることもなく、
もう一度引きに走らなくてはならないことだ。
(ニューヨークへ行きたい嘘)

今回はメニュー名だけで、
直感的に思わず頼んだ「セロリつけ麺」。
麺の量は連食を考えて200g。

鶏ベースの透き通ったつけ汁に、
刻んだセロリがたっぷり浮いている。

さらりとした飲み口だけど、
やや強めの塩分とセロリの香りが、
どことなくエスニックな味わいを醸し出す。
ありそうでない不思議な味わいですな。

細麺で200gだと、
なかなかのボリュームになるね。

やや黒みがかった麺は、
博多系並みの細さながら、
エッジが鋭くコリッコリした歯ごたえ。

麺自体にしっかりした存在感があるので、
最後までダレずに食べられる。

つけ汁の繊細さを活かすためか、
具は別皿で盛られてきた。
チャーシューやモヤシ、
香草などを刻んでミックスしたもの。

実際モヤシの野暮ったさが、
スープに移って出てしまうので、
個人的には麺に乗せて食べるなど、
別で食べるのを推奨します。

さっぱりした割りスープも付いてきて、
サクッと食べてごちそうさま。
2軒目にダサいスカジャン着て向かいます!

俺の話を聞けー!
(自己啓発的なセミナーへの勧誘話)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑タイガー&ドラゴン気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報