スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そば みのや@柴崎

DSC06097.jpg

2014年8月12日/中華そば みのや/柴崎/
正油らーめん/650円


さてわざわざ往復2時間と1,000円近い電車賃をかけて、
柴崎なんて滅多に行かないエリアまで来たからには、
もう一杯くらい食べて帰りたいのがラヲタの業ってもんでしょう!

そういえば最近は「ショップカード貰い直し行脚」もご無沙汰だし、
台湾ラーメンインスパイアの「RED」というメニューも気になっていたので、
久々に『HAGGY』さんでも再訪してみましょうかね!

「ハギー」にちなんで萩本欽一か萩原流行か萩野志保子アナか、
いずれのコスプレでも対応できる衣装を用意していざ!

DSC06092_20141110132935b12.jpg

カーン!ヒョヒョヒョヒョヒョヒョ~!!!
(仮装大賞の失格の時の音)

DSC06093.jpg

お盆!お盆の季節ですからね!
まぁこんなのは想定の範囲内ですよ想定の!
泣いてなんかいないよ!ちょっとお線香が目に染みただけ!

せっかく用意した衣装はすべてゴミ箱に投棄し、
問答無用で『HAGGY』から徒歩10秒の『みのや』さんでリカバリ。
予想外の煮干し系ラーメン二連発じゃい!

DSC06094_2014111013293822d.jpg

新橋から移転してきたというお店は、
こじんまりとした昔ながらのラーメン屋さんといった雰囲気で、
BGM代わりのTBSラジオがゆるやかに調和する感じ。

感じのいい店主さんが一人で切り盛りしており、
あちこちに貼られた愛くるしい手書きPOPや、
「デカ盛り油そば」の完食記録者の名前の掲示板など、
地元密着型の営業スタイルでなんだか和みますな!

メニューは「濃厚煮干し」と謳う「正油らーめん」と、
カップ麺にもなった「濃厚煮干し塩らーめん」、
それに「油そば」と夏季限定の「魚介ダシの冷やし中華」という構成で、
生にんにくやうま辛といったトッピングも人気の様子。

見るからに昔懐かしいビジュアルの「正油らーめん」は、
濃厚煮干しとは言うものの昨今の暴力的なデスってるやつではなく、
あくまでダシとしての煮干しの香りをしっかり抽出した、
思わずホッとするようなあっさりした飲み口。

色付け程度に浮かべられた油とカエシ以外は、
豚や鶏といった動物系素材をまったく使っていないそうなので、
後味がすっきりと軽やかなのもすがすがしい。

また最近クラシカルラーメンに傾倒しつつある自分には、
まさにドンピシャの味わいですわよ!

麺は強いちぢれが付けられた中細タイプで、
プリプリとした歯ごたえの良さが気持ちいい。

並盛りでも150グラムとそこそこのボリュームだが、
注文時にお願いすれば中盛200グラムまではサービスなので、
ひもじい生活を送っているそこのアナタは大いに活用すればいいじゃん!
(札束風呂に浸かって女をはべらかしながら)

肉の味がしっかりした小ぶりなバラチャーシュー、
コリッとした歯ごたえがある支那竹ライクなメンマ、
そして柔らかめに茹でられたモヤシと具材の数々も、
いにしえの屋台ラーメンでも啜っているかのような昔ながらの雰囲気。

ラーメンも日々進化していくのが摂理っちゃあ摂理だけど、
こういう「変わらなくてもいい」っていうスタンスの、
オールドスタイルのラーメンだって残っていってほしいなぁ。

ぜひこのまま腰を据えて年月を重ねていって、
いつか老舗と呼ばれるようなレジェンド店になってくださいまし!
総入れ歯のジジィになってもまた食べに行きます!
(ポリデントを溶かした水をゴクゴク飲みながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑おじいちゃんお口くさ~い!気分でポチッと押してくださいませ~
  
akjs-0002.jpg
↑漫画家みずしな孝之先生の名物アシスタント・フジイによる、
 秋田のなまはげがモチーフのクールなデザイン!
 ブラックに加えて新色・クレイジーカラーも増えました!
 『泣ぐ子はデストロイジャージ』着たい子はいねが~!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

柴崎亭@柴崎

DSC06090.jpg

2014年8月12日/柴崎亭/柴崎/
塩煮干そば+味付け玉子/600円+100円


※すでにつつじヶ丘に移転しています
 あの頃の甘酸っぱい思い出としてお楽しみください


ねぇ!ハーゲンダッツ食べてる?
(せいいっぱいの柴咲コウの顔マネで)

あまりの多種多彩にわたるメニュー構成に、
いつかラーツ部で行ければとキープしていた『柴崎亭』が、
何でも移転のため8月17日までで営業をやめてしまうというではないか!

東東京在住の人間にとって柴崎なんていったら、
ほぼ東京を横断するウルトラなクイズな重労働なのだが、
行けるなら今のうちに行っておかんと!と、
さっそく京王線にドロンコクイズの要領で飛び乗ります!

電車の床にしとどに打ち付けた顔面をさすりながら、
いかにも私鉄の駅らしい柴崎から住宅地をテクテク歩いていくと、
突如街並みに似合わぬ行列が見えてくる。

DSC06091_20141110132929a4b.jpg

外観にも目立つ看板や意匠などは一切飾っていないのに、
11時半ちょい過ぎの時点でカウンター7席はすでに満員、
その後も5名の行列ができていたので慌てて後続につく。

並んでる間もずっとざる蕎麦のカエシを煮詰めたような、
醤油の香りがプンプン漂ってて腹が減る減る!
いっそ日本蕎麦でもここまでデリバリーしたいくらい!

回転もイマイチで結局入店までは30分ほどかかり、
BEGINの比嘉くんに似ていると噂の店主さんが迎え入れてくれた。

この店主さんがなんつーか独特のオーラを放っている方で、
愛想がいいんだか悪いんだかも掴めないタイプなので、
せっかくキーボードの上地くんコスプレで来ていたことも言い出せず…!
(ただアロハシャツ着てメガネかけただけ)

店内もキャラが出るのかなかなか雑然とした雰囲気で、
据え置き型のCDプレイヤーやアンプの隙間に包丁を差し込んでいたり、
厨房内のモニターやデジタルフォトスタンドは、
なぜか延々と初期設定画面が流れたまま放置されていたりと、
やっぱりなんだか掴みどころがなくて困っちゃう焦っちゃう!

メニューは上から「こってりらー麺」「あっさりらー麺」、
「塩煮干そば」「醤油煮干そば」「塩そば」に「山椒塩そば」、
「肉わんたんそば」にこの日限定の「調布の八王子ラーメン」と、
やはりソロプレイには不向きな変幻自在のラインナップ。

中でも一番気になっていた「塩煮干そば」を味玉付きで注文すると、
そのスープはいつまでも眺めていたくなるような、
まるで早朝の湖のように澄みきっていてまぁ清らかだこと!
その透明度は例えるならばラーメン界の石原さとみのごたる!

そのスープは「純度が高い」とでも形容したくなるような、
煮干ダシの気品ある苦味に溢れており、
口の中にいつまでもビターな香りが残るくらい深みがある。

塩ダレも素材は必要最低限だけのようだし、
表面の油もうっすら舌にコクをもたらす程度に控えてあり、
味の構造自体は非常にシンプルなのにすんげー旨いなこりゃ!
ある意味「煮干し系清湯」を究極まで突き詰めちゃってるんじゃないの?

そのさとみスープの中で美しく折り畳まれた中太ストレート麺は、
麺箱によると「田村製麺」というメーカーのもの。

大きな鍋で泳がすように茹でられていて、
中までしっかり火が入ってうっすら透き通っており、
凸凹のない塗り箸だとツルツル滑っちゃうくらいシルキーで、
独特のねっとりとした噛み心地が艶かしくて中学生だったら悶々としちゃう!

具はレア仕立てでうっすらピンク色の鶏チャーシューが2枚で、
ムチムチと吸い付くような食感は高校生だったらムラムラしちゃう!

さらにサックリした心地いい食感メンマとネギ、カイワレと、
デフォの具材のほうもシンプルにまとめてある。

対して味付け玉子は濃いめに醤油が香り、
黄身がほぼ液体で流れ出ちゃうほどトロトロっす!

こりゃもう全メニュー制覇したくなるほどのハイクオリティ!
次回はラーツ部のメンツも絡めてシェアできるようにしたいな!

DSC06089_201411101329265a1.jpg

移転先はひと駅先のつつじヶ丘になっちゃうみたいだけど、
屋号はそのまま『柴崎亭』として再出発する様子。

ここはお店の原点である柴崎への想いも込めて、
「柴人ぬ宝」と呼んで賞賛させていただきます!
それが~しばん~ちゅ~ぬ~たぁ~からぁ~!イーヤーサッサー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑オジィ自慢のオリオンビール気分でポチッと押してくださいませ~

akpk-0003.jpg
↑九角形という半端な図形の「悪」マークが
 「別になくてもいい」という逆説的なアイデンティティーを表現。
 『悪意1000%セカンダリーロゴパーカー』完全復活!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば しば田@仙川

DSC05402.jpg

2013年12月19日/中華そば しば田/仙川/
味玉中華そば/800円


あの店が旨いだのあそこに新店ができるだの、
井戸端会議をしなくても最新のラーメン情報が勝手に耳に入ってくる、
ある種の業とはいえとっても便利なラヲタ業界。

そんな中でこの年末になってザワザワと周辺が色めき立つような、
とんでもない超新星が調布市は仙川にオープンしたんだとか!

すでにラーツ部ぷっと部員が先鋒隊として訪れたらしいのだが、
それはそれは極上の「中華そば」に骨抜きにされてしまったらしく、
軟体動物のようにグニャグニャの身体になっちゃったほど!

ちょうど今日はぷっと部員が仕事休みのタイミングだったので、
片栗粉をまぶして少しでも身体を固めてあげながら、
さっそく新宿で待ち合わせして調査に向かっちゃうんだもんねー!

DSC05400.jpg

車内でエロしりとりとエロ10回クイズをエンドレスで楽しみながら、
正午ちょい前にお目当ての『しば田』さんに到着!

それにしても『とみ田』さん辺りからの派生なのか、
苗字を「ひらがな+漢字」で表記した屋号が本当に増えましたな!

ウチの店も『Tシャツ屋 あく意』とかにすれば売上伸びたりすんのかね?
(ドサクサで見事なステルスマーケティング成功!)

住宅街の一角にやたら庇の低いテナントがあり、
良く見ていないと見落としてしまいそうなひっそりした外観だが、
後から後からひっきりなしに来客があり一気に大行列に!
すでにラヲタだけでなく地元民もメロメロになっちゃってるなこりゃ!

山でハンティングでもしていそうな風貌の店主さんは、
なんでも吉祥寺の『楽々』を長らく任されていた方だそうで、
彼が大事に仕切る寸胴には溢れるほどの鴨ガラがギチギチに詰まっている。
ひょっとしてその鴨も自ら撃ち落としてきたんじゃないよね!

メニューはシンプルに「中華そば」と「煮干しそば」、
それにサイドメニューの「たきこみご飯」とトッピングのみ。
ぷっと部員は2回目ということで「煮干しそば」で俺は「中華そば」を選択。

「中華そば」には赤で「煮干しそば」には青と、
カラーリングの違う丼を使うこだわりっぷりも流石で、
そのビジュアルだけでも思わず合鍵を作って渡したくなるくらい!(誰に?)

スープは鴨ガラの野趣あふるるダシをベースに、
ほんのりと香り付け程度に効かせた魚介の風味と、
ぷんと香る生醤油と再仕込み醤油の切れ味を立たせた、
構造自体は非常にシンプルなもの。

しかし口に含んだときの奥行き感がハンパではなく、
一気に旨味やコクが押し寄せて蹂躙したかと思うと、
それがまるで幻想であったかのようにスッと消えていく。

油にもほとんど頼っていないのでダシそのものの味わいが楽しめ、
グイグイとその世界に引き込まれるような強烈なインパクト!
これは聞きしに勝るクオリティじゃないのよ!

その絶品スープの中で美しく折り畳まれた、
細くてやや平べったい形状のストレート麺は、
やや柔らかめの茹で上げで素朴なポックリとした食感。

そのちょっと頼りなげな姿勢にダレちゃうんじゃね?と思ったが、
最後までそのしなやかさをキープするのが凄いね!

細身に見せかけてしっかりインナーマッスル鍛えてます系か!
あれか!例えるならば桐谷美玲的なあれか!

注文ごとに切り分けられる焼き豚はムッチムチとした弾力があり、
噛むたびにジュージューと噴水のように肉汁があふれてくるナイス出来映え!
これはぷっと部員がチャーシュー増しにした意味も分かるわー!

デフォで乗るあとの具は柔らかいメンマとカイワレ、ネギのみで、
トッピングの味玉はゼリーのようにプルプルの食感で、
黄身のコアな部分までしっかり味が染みていてトッピング必須!

DSC05403.jpg

そしてスープをひと口飲んだ途端にため息をつき、
池上遼一先生作みたいなサスペンスタッチの表情で、
無言で「味見せよ」とばかりに丼を差し出すぷっと部員に促された、
「味玉チャーシュー煮干しそば」にも髪の毛が一気に5cm伸びるほど仰天!

魚粉に頼ったようなザラついたスープではなく、
清廉で淡麗ですっきりとした飲み口なのに、
ズドンと大砲を打ち込まれたかのような煮干しの風味に、
思わずリステリンのCMよろしく頬が爆発しちゃいそう!

なのにイヤな苦味やえぐ味などはおよそ皆無で、
ダシとしてのビターな余韻がいつまでも口の中で続くような、
ある意味理想郷に達してしまったかのような煮干しスープじゃないの!

しなやか細麺がマッチするのは言わずもがなだが、
啜り上げた時に鼻に抜けるニボスメルは極上のひととき…!
全身オイルマッサージを受けながら嗅ぎたい…!

12月にきて彗星のように現れた新人王候補の一杯だが、
まだまだブラッシュアップを狙ってるそうで今後が末恐ろしいわ!

あまりに魅了された二人はなんだかボーッとしてしまい、
すぐに出発する気になれずしばらく車の中で余韻に浸っていたのだが、
俺らを矢口っちゃんと新しい愛人だと勘違いした芸能記者にパパラッチされちゃった!

もし今後フライデーとかにそんな記事が載っていたら、
それは俺とぷっと部員ですので!失礼しちゃうわまったく!
誰が股間がミニモニやねん!デカモニやっちゅうねん!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑大林素子気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0083.jpg
↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第二弾!
 こまつさんのガラス工房のスタッフTシャツ風!『アマートクラシック』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

HAGGY@柴崎

HAGGY@らーめん

10年8月19日/HAGGY/柴崎/
らーめん/700円


ワタクシの場合麺遠征は、
日頃の運動不足解消も兼ねているので、
3駅ぶん歩いて柴崎まで移動。

まあそれでラーメン4杯食ってたら、
相殺どころか大マイナスですけどね(白目)!

お次は今年3月に開店したばかりの、
ニューカマー『HAGGY』。

予想通り店主は萩原さんだそうです(凸)。
HAGGYってニックネームカッコいいね!
今後は欽ちゃんのこともHAGGYって呼ぶ!

まあ当たり前だけど、
先ほどの『千ひろ』とは一転して、
こじんまりしながらもスタイリッシュ。

BGMもシタールミュージックからエレクトロから、
ピアノジャズからギターロックからと、
ノンジャンルで色々と流れる。

店主さんが編集したのかしら?
昔マイセレクトのカセットテープとか作ってたクチ?
好きなコに渡してドン引かれる感じ?
(トラウマスイッチ作動)

やや濁りのある動物系スープに、
鰹や煮干しの魚介ダシを効かせた、
いわゆるバランス系の一杯。

カエシが濃いめに効いていて、
魚介からと思われる酸味も強いので、
他にあまりない味のスタンスになっている。

こういう王道のスープに、
あえてタマネギを合わせてあるのが珍しい。

麺はやや平打ちの太麺。
ムチッと弾力を感じた直後に、
パチンと跳ねるようなフレッシュな食感。
これまた量は少なめ。

チャーシューは縁に焼き色がついた、
ジューシーなバラ肉。
メンマは細くてボリボリした食感。

シンプルに等身大のラーメンを作ろうという、
いい意味で肩の力が抜けた一杯に感じた。
萩原流行もHAGGYって呼ぼうっと!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑空前のハギーブーム気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 千ひろ@調布

千ひろ@鯛骨スープ麺

10年8月19日/らーめん 千ひろ/調布/
鯛骨スープ麺/950円


本日は西東京に遠征の巻。

というのも鯛骨スープで名を馳せた、
おなじみの老舗『千ひろ』が、
建物の老朽化に伴い、
8月いっぱいで閉店してしまうとのこと。

ずっと宿題のお店だったし、
鯛のスープがどんなもんなのか、
この機会にぜひ行かなければ!

ということで景気付けに、
鯛の頭をかぶって調布へ移動。ギョギョ!

ゲゲゲの女房(G3 WIFE)効果で、
観光客でにぎわう街・調布。
お目当ての店は駅前の「調布百店街」の中。

マスコミに閉店報道を煽られて、
尋常じゃない行列を作ることもなく、
慎ましやかにひっそりと店は佇んでいた。

店も確かにひと昔前の、
シンプルなラーメン屋さんの雰囲気。
にこやかなおかみさんの接客が気持ちいい。

もちろん看板メニューの、
「鯛骨スープ麺」をチョイス。ギョギョ!
さつま揚げも気になったけどね。

思わず顔面を突っ込みたくなるほど、
バカでかい丼が登場!

衝動に負けて突っ込んでみると、
鯛のいい~香りが鼻腔に広がる。
その代わり顔面はスープでビタビタ!

「顔面突っ込まれる方多いんですよ~」
と慣れっこなのかおかみさんは、
そっとハンカチ貸してくださいました。
ありがとうございます!

(以上すべて虚言です)

すっきりした飲み口のスープは、
遠くのほうから鯛の旨味が、
さざ波のように迫ってくる感じ。

カエシで昆布やワタリガニなどの、
海産物の旨味を補填しているみたいだが、
あくまで主役の鯛を殺さない程度。

具もカイワレと白髪ネギのみと、
徹底的に不必要なものを取り除いた、
ストイックな一杯。

まるで田中フミヤのミニマル・テクノみたいだ!
分かる人だけ分かればよろしい!

麺はオーソドックスな中細ちぢれで、
気持ち柔らかめの茹で加減。
量も少なめでサラッと食べられる。

冷めてくると鯛の風味が落ち着いて、
また違った表情になってくるので、
連食だと分かっていつつも、
ついつい丼の底まで飲んじゃいました。

あくまで移転前提の閉店らしいので、
決まったらすぐ教えてね!約束だよ!
ハンカチは洗って返しますから!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑真鯛のハンカチーフ気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たけちゃんにぼしらーめん@調布

DSC05283.jpg

08年11月23日/たけちゃんにぼしらーめん/調布/
平打麺


仙川のスーパー銭湯で多量の汗&アセトアルデヒドを流し、
さっぱりしたところで晩飯。
なぜか未訪だった『たけにぼ』へ。
結局深大寺時代には行けずじまいだったなあ~。

広々としたカウンター中心の造り。
昼のアイバンさんに続き、
こちらも看板の似顔絵にもなっているたけちゃん(創業者)が、
マスコットとして常連さんとおしゃべり中。

店員同士のおちゃらけた私語をBGMに聞きつつ、
それほど待たずに丼登場。
柚子のいい香りがしますなー。

スープはしっかりと煮干しのダシが出ている、
きわめて純和風の面持ち。
昨今のただ煮干しの粉をぶっかけた粗野なものとは違い、
一日の長とも言える凛とした佇まいを感じる。

なんとなく「平打麺」をチョイスしてしまったが、
ウドンのような太さでうねっていて、
固めの茹で加減も相まって啜ると口で暴れる暴れる。
ぱつんぱつんとした噛みごたえでかなり個性的。

具はたっぷりのメンマと厚くて柔らかいチャーシュー、
あとナルトとこちらはシンプル。

久々にキレのある和風スープが飲めて満足満足。
まんぞくチャンネル。

ホントはもう一杯行く予定だったが、
二日酔いで長風呂をしたせいか具合が悪くなってきたので、
やむを得ずここで「ひとりラー湯部」強制終了。無念!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑二日酔いの長風呂気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。