宗谷岬 間宮堂 関東総本店@幸手

DSC05994.jpg

2014年6月29日/宗谷岬 間宮堂 関東総本店/幸手/
元祖帆立ラーメン(塩)/780円


恒例の出向のお仕事のため朝5時に起きて、
車で70キロほど走って埼玉鴻巣までやって来たものの、
ボビー・オロゴンで言うところの「ボタンの掛け違い」で、
代理店から誤った日程を伝えられており結局バラシという事態に。

朝9時半で予定がポッカリ空いてしまった日曜日、
ならばと脳を瞬時にラーメンモードに切り替え、
まずは昼のみ営業でハードルの高かった行田の『Chop』をクリア。

お次に埼玉の宿題店の中から選んだのは、
貝十郎先生としては帆立のラーメンと聞いた日にゃあ、
己の貝柱も怒張させずにはいられない『間宮堂』へと向かいます!

DSC05993.jpg

行田から下道をのんびりドライブすること約1時間、
バブル全盛期に宅地造成されたような、
「久喜青葉団地」の一角に昨年オープンしたお店で、
住所的には久喜市なのだが最寄り駅は幸手になるんだね!

こちらはなんと日本最北端・宗谷岬のそばにある、
それこそ日本最北端の食堂『間宮堂』の関東初出店!

なぜ宗谷のひなびた食堂が急にチェーン展開を!?
そしてその一号店をなぜ埼玉の久喜市に!?
謎過ぎるので誰か経済アナリストの人アナリングしてアナリングを!

DSC05995.jpg

店の前にはスプレーで「宗谷岬」と、
妙に凝った明朝体で書かれた駐車場も完備。

ちなみにこのスペースに立てば実際に宗谷岬に行ったのと、
同じだけのご利益を得られるそうですよ!
(四国八十八箇所かよ)

店外の張り紙やノボリでも盛んに帆立をアピールしており、
大きなテーブル席も用意されたなかなか広い大型キャパだが、
日曜の昼時なのに閑散としているのがちょっと心配…!

メニュートップはもちろん「元祖帆立ラーメン」の塩と醤油、
それに「帆立カレーラーメン」があったがこの日は売り切れランプ。

さらにサイドメニューが充実していて「元祖帆立カレー」や「生帆立丼」、
帆立のほぐし身が添えられる「焼き餃子」などなど、
ホタフェチにはパンツが何枚あっても足りない悩ましいラインナップ!

見た目にもあっさりしてそうな澄んだスープは、
鶏ガラあたりと思われる動物系ダシをベースに、
後味にほわっと帆立の旨味が広がるじんわりとした味わい。

もっとガツンと帆立が出てても面白い気もするけど、
おそらく宗谷岬本店のラーメンを忠実に再現してるって感じかな?

麺は細めで平べったい形状をしており、
ピラピラとしたヒダのようなちぢれが付いているのが特徴的。

かなり柔らかめに茹でられており、
プルンとしたみずみずしさを感じるような食感だが、
一部しっかりほぐれてなくて固まっちゃってるところもあったので、
これにはちょっと己の貝柱もしおれちゃうかな…!

具はチャーシューなどの肉類は一切乗らず、
代わりにボイルした帆立の身が丸々一個乗ってくる。

耳の部分はコリコリで身はサクサクしていて、
噛むたびに貝の旨味が炸裂して貝十郎思わずゴロニャンです!
これなら生帆立丼あたりの新鮮さも期待できそう!

あとはおつゆがジュワッと染みるお麩が珍しいくらいで、
メンマやナルトなどは極めてオーソドックス。

思ったよりもホタっぽさは抑え目の優しい味だったので、
例えばもっとクセが出る寸前くらいまで帆立を丸出しにした、
「濃厚帆立ラーメン」なんてのが別にあったりしたら、
またちょっと違う人気が出そうだけどいかがでしょうかね?

なんにせよ数年前に我がTシャツ屋の企画で、
売れっ子漫画家さんを引っぱり回して北海道を旅した際、
600キロ走って目指した宗谷岬にはまたいつか行かなきゃいかんな!

えっ?その企画とは何ですかって?
もうーしょうがないなぁー!じゃあ特別に教えてあげる!
「水科(みずしな)どうしよう」DVD好評発売中でーす!



どうよこの完璧すぎるステルスマーケティングは!
(ステルスでもなんでもねえじゃん露骨じゃん)

--------------------

★2014年6月のトータル杯数/32杯
★2014年の通算杯数/119杯
★麺レポスタートからの通算杯数/1,904杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑すいませんでしたー!気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0069.jpg
↑漫画家・みずしな孝之先生渾身のデザイン!
 かわいい動物たちがちょっと強引に風邪予防対策!
 『かぜっこどうぶつ』Tシャツ好評です!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん屋 ふきのとう@久喜

DSC00801.jpg

2011年6月5日/らーめん屋 ふきのとう/久喜/
味噌らーめん/800円


埼玉の某ショッピングモールでの、
似顔絵描きの仕事も18時で終了。

ギャラとして両手で持ちきれないほど、
大量のテレホンカードを貰ってご満悦!
やだ~!俺ってブルジョアじゃん!
(良く見ると偽造)

すっかり気も大きくなったので、
夜も久喜近辺の麺を堪能することにしまーす!
(偽造とも知らずに)

DSC00800.jpg

チョイスしたのは『ふきのとう』。

埼玉・白岡の名店でもある、
あの『もちもちの木』の出身だが、
あえて西山製麺の麺を使った、
北海道ラーメンを提供しているらしい。

人通りの少ない、
どこか寂しげな県道沿いにあるが、
駐車場も潤沢に用意されているので、
ポツポツと切れずにお客さんがやって来る。

メニューは醤油、塩、味噌と、
それぞれ「らーめん」と「つけ麺」がある。

どれにするか直前まで迷っていたが、
店に入ったと同時に香ってきた、
ニンニクを炒めるアゲアゲな匂いに、
即座に鼻腔から脳へ「味噌にせよ!」と、
ダイレクトアウトプットで指令が届く。

そしてサイドメニューに燦然と輝く、
「ふきのとう丼」もいってみようじゃないの!

春の味覚・爽やかな苦味のふきのとうを、
軽く茹でて醤油とおかかでもまぶして、
熱々ご飯の上にたっぷりと…!

クーッ!日本人だね!
欧米人はすっこんでろってんでい!

とか勝手に思っていたら実際は、
チャーシューや味玉などがご飯に乗った、
いわゆる全部乗せご飯だった。

えーん!コレジャナーイ!
じゃあいらなーい!
欧米人はすっこまなくっていいー!

んで結局「味噌らーめん」のみで。
スープの表面をビッシリ油がコートし、
一切湯気が立たないビジュアルに激しくひるむ。

こ…これはあの『もちもち』譲りの、
閻魔さまが仕込んだとしか思えない、
あの灼熱の高温度スープなのでは…?

地獄行きを覚悟で恐る恐る飲んだが、
思ったほど温度は高くない。

味噌の甘さを活かした、
とろりとマイルドな口当たり。

海老のような香ばしさを感じたが、
油か何かに香りを移してるのかしら?

西山の麺は強くちぢれた、
いかにも札幌ならではのものだが、
その熟成度はさほどでもなく、
やや柔らかめのもの。

ガシッとしたコシよりも、
小麦の風味を楽しむタイプのもので、
これはこれで悪くない。

具はチャーシューにメンマ、味玉、ネギ。
味噌らーめんにデフォで味玉は珍しい。
ネギの切り方に『もちもち』の面影が。

三枚肉のチャーシューは、
脂がプルプルはじけて非常にジューシー。
メンマには昆布ダシのような味付けが。

油でコートされてるおかげで、
スタート時の温度が高くないとはいえ、
ずっと冷めない状態が続くので、
最後までハフハフといただくことができた。

さて!久喜のラーメンも堪能したし、
東京に戻ってテレホンサービス聞きまくろうっと!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑天狗の声テレホンサービス気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

榮ラーメン@菖蒲町

DSC00799.jpg

2011年6月5日/榮ラーメン/菖蒲町/
醤油ラーメン/682円


本日は埼玉の某ショッピングモールで、
似顔絵描きのお仕事をしております!
しがない自営業は何でもやるのです!

とはいえ日曜日の午前中、
出足はゆったりめなのでヒマを持て余す。

エロい形に育った野菜を、
必死の形相でスケッチしていたら、
あっという間に昼休憩の時間。

前回スープ切れで振られた、
『榮ラーメン』はここから1kmちょっと。
ここぞとばかりにリベンジ祭りじゃい!

DSC00798.jpg

今度は開いてたー!
ってか肩すかしなほど空いてるー!

天井が高く開放的な、
ロッジのようなモダンな雰囲気。
広々としたカウンターだけでなく、
テーブル席や小上がりも潤沢。

若い女性の店員さんが多く、
イメージしていた雰囲気とはちょっと違う。
なんか勝手にこだわりのオヤジさんが、
黙々と仕事してると思ってたんだけど。

メニューは「ラーメン」「つけ麺」に、
おむすびなどのご飯もの。
ここは基本の「ラーメン」でいきましょう。

『森田屋』出身というだけあって、
佐野ラーメンの系譜を継いだビジュアル。

ほんのり濁りのあるスープは、
鶏と節の旨味がじんわり穏やかに効き、
スーッと口中に広がっていくような純あっさり系。

多めに浮かべた油のおかげで、
あっさりでも物足りなさは皆無。

醤油はほんの香り付け程度で、
塩ラーメンと言われても分からないくらい。

自家製の極太平打ち麺は、
表面は滑らかで軽い凹凸があり、
啜るたびに唇を官能的に弄ぶ。

たっぷりの水分を含んでいて、
プルプルと健康的なお色気です!
ボリュームもかなりあるね。

細長い巻きチャーシューは、
箸で持てないくらい柔らかくトロトロ。
メンマもシコシコした歯触りでおいしい。

毎日でも食べられるような、
飽きの来ないラーメンでございました。

さーて!ショッピングモールに戻って、
今度は河原で拾った石をスケッチしよーっと!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑日給0円気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんじゃらけ@菖蒲町

DSC00670.jpg

2011年4月23日/めんじゃらけ/菖蒲町/
塩らーめん/700円


ラーツ部は強い部活っ!
(眉間に尋常じゃない力を込めながら)

2ヶ月ぶりのラーツ部活動、
今月は埼玉の左上のほうを、
モゾモゾと移動しておる次第でございます。

『麺処 慶』の濃厚スープを、
旨さのあまりつい飲み干してしまい、
今後の胃腸のコンディションに不安を覚えつつ、
上尾から菖蒲町へ移動。

次のお目当ては老舗の『めんじゃらけ』。
ちなみに志村けんが踊っていたのはウンジャラゲですね。
だっふんだ!(ガシャーン)

DSC00669.jpg

見た目は普通の豪華な一軒家。
こちらも店頭の駐車場が常に一杯で、
待ち客が絶えない人気っぷり。

テーブルや小上がりが豊富にあり、
中にはまったく使っていない、
12畳はありそうな立派なお座敷まで。

思わず普段は狭い団地住まいなので、
田舎の親戚の家の広さに驚いて、
「うわ~!うわ~!」ってあちこち散策する、
都会っ子ごっこを展開(例えが長い!)。

おっさん3人で迫真のごっこ遊びをしているうちに、
20分ほどでようやくテーブル席に通された。
(全員汗だく!)

震災の影響で食材が入らないらしく、
みそ系のメニューはお休みになっていて、
塩と醤油のらーめんとつけめん、
それに埼玉名物の焦がし醤油に限定されていた。

トッピングはネギ、バター、
チャーシューのみで味玉系は無し。

焦がしも気になったが、
3人とも常連さんが必ず頼むという塩にしてみた。

ラーメンが出てくるまでの時間も含めて、
店内はかなりのんびりムード。
秒単位で働くビジネスマンには不向き。

やや薄く濁ったスープは、
ふわりと香る鶏ガラをベースに、
魚介の風味を効かせたもの。

それを甘みのある塩ダレが、
グッと全体を引き締め、
絶妙に調和の取れた穏やかな味わいになっている。

渇いたスポンジに染みていくような、
ジワジワと口内に広がっていく味で、
非常においしゅうございます!

麺は白っぽい色の中細タイプで、
手もみしたようなゆるいちぢれがあり、
一見クラシカルな面持ちに見える。

しかしギュッと圧縮したかのような、
濃密に中身が詰まった感じの噛み心地で、
そのコシの強さはかなり印象深い。

他では食べた記憶のない、
唯一無二な存在の麺ですよこれ。

具で何より目を引くのが、
丼の縁にデロンと寝そべる巨大チャーシュー。
トドかっつーの!

肩ロースなので脂身はないのだが、
肉の旨味が閉じ込められて、
噛むたびにジューシーで旨い!
赤ワイン風味の味付けも個性的かつ印象的。

メンマもタケノコの香りがしっかりして、
地味に高レベルな代物。

のんびりした店の雰囲気に合った、
柔らかながらも一本ピシッと芯のあるラーメンで、
客足が絶えない理由も分かるな~。

帰りすがらは連休も終わって、
東京に帰るのがちょっぴりセンチメンタルで、
親戚のおじさんにバイバイされて、
つい涙ぐんでしまう都会っ子ごっこを展開。
(だから例えが長いっつーの!)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑夏休みになったらまたおいで気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報