麺屋あらき竈の番人@船橋

DSC03436.jpg

08年1月31日/麺屋あらき竈の番人/船橋/
味玉ら~麺


またも教習所の前に船橋へ寄り道。
駅構内の「船橋ラーメン横丁」に向かうも、
どの店もガラガラで活気がなく、どうも引きが弱い。

『無限大』の再訪も考えたけど、
これから教習だからニンニク入れられないしな~。
ということでだいぶ前に行ったままだったこちらへ。

「あらき」と言えば大輔か飛呂彦か師匠と相場は決まっている!
なんぼのもんじゃい!

店内は意外と狭く、
調理スペースと寸銅や冷蔵庫のスペースが分かれていて、
なんか変わったレイアウト。

スープは典型的な濃厚豚骨+濃厚魚介のWスープ。
油も多く魚粉も散らされていて、
かなりのハードパンチャー。

具に炒めたタマネギが入っているので、
その甘さが徐々にスープに移っていくのが個性的。

麺はカネジン製のプリプリしたタイプ。
かなりアゴの力を強いられる。
もう少し柔らかい方が好みかな?

チャーシューは丼に乗せてからバーナーで焙っていたが、
結局せっかく落とした余分な脂が、
スープに落ちちゃうから意味ないんじゃね?

ハイコストでふんだんな材料を使っているのは感じたが、
こういうこれでもか!な濃厚タイプは、
もはや若干飽きてきた感じは否めないな~。

ラーメンにも「癒し」の時代がきたということか…?

--------------------

★2008年1月のトータル杯数/17杯
★2008年の通算杯数/17杯
★麺レポスタートからの通算杯数/85杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑誰か癒して~気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

不如帰@幡ヶ谷

DSC03433.jpg

08年1月30日/不如帰/幡ヶ谷/
そば(醤油)


店名が読めない人、
いちいち説明しませんよ~(またもテント師匠)。

駅前のブックオフで少し時間をつぶしてから、
11時40分ごろ到着。
店内満席で少し待っていたら、
あとから続々と客が来て行列ができる。あぶね~。

車も通れない位の狭い裏路地にある店なのだが、
地元の人にも結構認知されているみたい。

黒で統一された店内はシックな造り。
一心不乱に仕事をこなす店主からはすさまじいオーラが。
一方の奥様らしき方はかなりの美人さんでまいっちんぐ!

さて「そば」は実に衝撃的な一杯。
スープはなんとハマグリのダシがメインになっている。
かなり前面に押し出されているので、
磯臭いのが苦手な人は一発アウトだろう。

一応動物系も使っているみたいだが、
もう完全にハマグリの独り舞台。
言うなれば放浪記の森光子状態(凸)。
ハマグリはまだまだでんぐり返ししてるぜ(意味不明)!

チャーシューや2種類のメンマも味付けは抑え気味。
麺もシャキシャキした細麺だが、
あまり主張しない大人しいタイプなので、
丼の全てがハマグリの引き立て役でしかない!と言い切れるほど。

だけどそれがかえって、
全体の調和を保つことになっているんだから、
店主のバランス感覚は大したものだと思う。

大満足で店を後にしたが、唯一残念なことが…。

それは俺が軽い貝類アレルギーだということだ(凸)。
は、吐き気が…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑貝を食べると吐き気がするのです気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鯛だしとんこつ 我武者羅@幡ヶ谷

DSC03431.jpg

08年1月30日/鯛だしとんこつ 我武者羅/幡ヶ谷/
醤油らあめん


公私ともにちょっと思考が煮詰まり気味。
こういう時はなーんも考えんと、
ダラダラと電車に乗って麺遠征に限りますな~。
ということで幡ヶ谷までやって来た。

店名が読めない人、
いちいち説明しませんよ~(テント師匠)。

ネットで営業開始時間がまちまちという情報があったので、
ビクビクしながら11時過ぎに着いたらちゃんと開いていた。
店内は明るく落ち着いた雰囲気。

ほどなくして「醤油らあめん」が到着。
撮影の許可をもらってデジカメを構えていたら、
奥様らしき店員さんに、
「かっこいいデジカメですね!」
「他にもいろいろ撮られてるんですか?」
と色々話しかけられてしまった。

元来人見知り気質なので、
こういうケースは非常に焦る!
「あー、街の面白い景色とかを色々…」とか、
根も歯もない嘘をついてしまった(凸)。

豚骨スープに鯛ダシを加えたものだというので、
ちゃんと調和が取れているのかしら?
あの人のお母様とうまくやっていけるのかしら?
あの子ちゃんと3食ちゃんと食べて元気にしてるのかしら?
と心配していた。

しかしスープを炊く時点であらかじめ合わせているためか、
驚くほどしっかり馴染んでいた。

豚骨スープもかなり高濃度で、
あとから微かに鯛が追いかけてくる感じ。
個人的にはもうちょい鯛が強くてもいいかな?

麺はやや太めのストレート。
モグモグした食感が独特。

実はこの店、
カウンターに置かれた壷に赤い札が入っていて、
それを置くと残ったスープに入れる用の雑炊セットをくれるのだ。

かなり旨そげな予感はあったのだが、
今日は連食の予定だったので泣く泣くガマン。

帰りがけ、また奥様から、
「今度撮った写真見せてくださいね!」
と色々話しかけていただいてしまった。
アワアワしながら逃げるように退散。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑アドリブの弱さ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

支那そば ちばき屋@葛西

DSC03429.jpg

08年1月28日/支那そば ちばき屋/葛西/
支那そば+半熟煮玉子


ラーメン好きならば誰もが知ってる老舗店。
だけど実はまだ未訪だったのよね。

せっかく教習で葛西近辺に来ているのだからと、
正月に訪れてみたらかなりの行列。
今回はそのリベンジ。

平日の12時台で並びこそないもののまずまず盛況。
客の年齢層が圧倒的に高いな~。

チャイナのお姉さんに注文したら、
ものの2~3分で出てきた。早っ!

一時期、味が落ちたと言われていて、
確かにその頃の支店では、
タレの甘さがやけに目立つアンバランスな印象だったが、
この一杯はタレとダシのバランスも丁度よく、
素直においしいと言える味だった。

細いちぢれ麺は意外に量が多くボリュームたっぷり。
半熟の味玉を初めて出したと言われている店で、
その玉子も黄身がトロリとしていてなかなか良い。

店頭では店主自らプロデュースした、
「焼豚押し寿司」のお土産販売なんかもしてたりして、
ビジネス的にも成功しているみたいでんな~。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ビジネスチャンス気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺や ぼくせい@下北沢

DSC03427.jpg

08年1月25日/麺や ぼくせい/下北沢/
醤油らーめん


観劇後にもういっちょ麺。

井の頭線の高架線下にひっそりと佇む店。
店主も白髪まじりの無精ヒゲ姿で雰囲気がある印象。

一方ホール係のカワイげな女の子はテキパキとしていて、
なかなか気持ちがいい。
ゼクシィのCMの花嫁役の人に似てる(凸)。

少し背脂の浮いたスープは甘みが強く、
ちょっと似たような味のない面白い感じ。
脂の甘さと具の茹でキャベツからなのかな?
一瞬だけど堀切の『大』のスープみたいに感じる瞬間もあり。
あくまで一瞬だけどね!

そのキャベツの上にはカツオ風味の餡が乗せられている。
少しずつ溶かしていくと、
魚介の香りがぐっと強くなる。
なんか全体的に癖になる味!うまいよこれ!

中細のちぢれ麺もプリプリしてるし、
チャーシューも肉厚でしっかりした味つけでうまい。

チェーン店ばかりでラーメン不毛の地の下北沢で、
かなりハイレベルな味だと思う。
立地的には厳しそうだけど何とか生き残ってほしいな~。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑路地裏のハイレベル気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

沖縄丸安そば@下北沢

DSC03425.jpg

08年1月25日/沖縄丸安そば/下北沢/
沖縄そば


お知り合いの劇団のライブを観に下北沢へ。
シモキタなんて何年ぶりに来ただろうか?

下北沢の地でかなり昔から営業している沖縄そばの店。
2階は沖縄料理の居酒屋で、3階は泡盛バー。
ちなみに全て同じ経営者です。

17時前という半端な時間のせいかガラガラ。
食券を買ってテーブル席に座ると、
温かいさんぴん茶が出てきてビックリ!

「沖縄そば」はかなり小さめの器で出てきた。
沖縄そばのスープは濁りのある豚骨寄りのものと、
透き通った鰹寄りのものと分かれるけど、
これは後者のあっさりダシ。

しかし時間帯のせいなのか、
あまりダシの深みを感じない薄めのつゆだった。

麺は噛みごたえのあるスタンダードなタイプ。
しっかり味がついた三枚肉は、
なぜか細切りにされていた。八重山仕様?

沖縄県内でもおいしいそばは色々食べたし、
最近は都内でもレベルの高いそばを出す店も増えてきた。

10年前くらいまではこの店も、
良くメディアにも取り上げられていたけど、
果たして現状はどんな感じなのかしら?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑チバリヨー気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らぁめん達人@西葛西

DSC03422.jpg

08年1月23日/らぁめん達人/西葛西/
塩つけ麺


冷たいみぞれがそぼ降るなか、
教習所の帰りにほぼ一年ぶりに再訪。

以前はいかにも職人!といった風情のおっちゃんがやっていたが、
物腰の柔らかい青年に変わっていた。
息子さんかな?
接客もたいへん丁寧で好感が持てる。

「塩つけ麺」はとにかく美しい盛りつけ。
麺がひと口分ずつ小分けしてあるのが珍しい。

写真手前の徳利は熱燗…ではなくてつけダレ。
水でしめた麺を食っていて、
つけ汁が薄くなってしまった時に追加できる。
素晴らしい気配りではないすか!

氷水でしっかり締められた自家製麺は、
やや細めながら歯ごたえもしっかり。
揚げネギと岩のりが麺に絡んできていい風味。

塩ダレは濃厚さはないものの、
しっかりとした旨味を蓄えていて物足りなさは感じない。
若干麺に乗ってこないのが惜しいかな。

前ほど具だくさんではなくなっていたが、
しっとりした歯ごたえの巨大チャーシューは健在。

スープ割りは熱々の徳利で出てくる。
熱いものが持てない「猫手」の俺は悪戦苦闘。
うっかり指に少しこぼしてしまって、
店主に「大丈夫ですか?」と心配されてしまった(凸)。

極太麺!濃厚魚粉!といった、
今時のつけめんの主流からは対極にあるが、
こういうダシで食わせるつけ麺もあってしかるべき!
がんばれ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑隠れた名店?気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みとや@柴又

DSC03420.jpg

08年1月22日/みとや/柴又(出前)/
モヤシソバ


柴又のプリント工場で、
昼にいつのまにか取ってくれていた出前のラーメン。
「お金を払って食べたラーメン」が基準なので、
一応これも簡単にレポさせていただきやす。

豚骨鶏ガラ野菜ダシの、
典型的な「懐かしい東京ラーメン」の味わい。

シャキシャキのもやしと、
豚バラがたっぷり入っていて嬉しい。
胡椒が結構効いていて意外と辛かった。
ごっそさんです!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑簡潔にお送りしました気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (131)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報