麺酒場でめきん@船橋

DSC03488.jpg

08年2月29日/麺酒場でめきん/船橋/
味玉らーめん


毎週金曜の夜恒例の、
ラーツ部のダーツ練習の前に一杯。
場所が西船橋なのでちょっとひと駅越えて船橋へ。

「麺酒場」っつーくらいなので、
つまみ類やアルコールも充実したラインナップ。

イカしたお姉ちゃんなんかと、
しっぽり飲みつつしたいもんだが当然アテはなし(凹)。
寂しくお一人様で生ビールぷは~。

店主らしき若いお兄ちゃんは、
こざっぱりとした接客とキビキビした仕事っぷりが好印象。
クリックリのつぶらな目をしているので、
それが店名の由来なのかしら?

琉球アンダーグラウンド~HIFANA~鈴木慶一の「座頭市」サントラと、
店内のBGMがめちゃ俺好み!
まさかラーメン食いに来て「かなさんどー」とか聴けるとは!

程なくして出てきた「味玉らーめん」は、
さっぱりとしたビジュアルでいかにも旨そうでごわす。
鶏と魚介がふわっと効いていて、
爽やかなタレの甘みが余韻として残る。

スープ自体はダシの味を殺さないためにぬるめだが、
熱々の油を浮かべて温度を調節している。
考えてるな~。

麺はボソッとした噛みごこちの、
素朴さを感じる細ちぢれ麺。
丁寧に苦みを抜いた白髪ネギとも相性がいい。
味玉も黄身がトロトロで言うことなし。

最近おっさんになったせいか、
こういうホッとする味のラーメンに好みがシフトしてきたみたい。
ばあさんや、お茶をもう一杯入れとくれ。げほげほ。

21時を過ぎてから、
ワラワラと仕事帰りのサラリーマン客が増えてきた。
みなおつまみをつつきつつビールで一杯。
地元にもしっかり根づいているみたいっすね。

それにしても「麺酒場」だからしょうがないんだろうけど、
せっかくおいしく食べてる横でタバコ吸われるのは、
やっぱ気分のいいもんじゃないな~。

しかも男のくせにメンソール系の軽~いやつとか吸ってやんの!

な~に~!?やっちまったな!

男は黙って!峰!

--------------------

★2008年2月のトータル杯数/18杯
★2008年の通算杯数/35杯
★麺レポスタートからの通算杯数/107杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑クールポコ気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン麺徳 東陽町店@東陽町

DSC03486.jpg

08年2月29日/ラーメン麺徳 東陽町店/東陽町/
ラーメン+味玉(開店記念サービス)


以前から麺狂いの間で噂になっていた、
東上野の二郎系の名店『麺徳』の新店舗。
それがついに現実に!

しかも場所は東陽町!
ついに!ついに俺の活動範囲に二郎系の店ができた~!
ということでたまらず開店日に来てしまった。
黄色い看板に花輪がまぶしいぜ!

店内は縦長のレイアウトで広々としている。
ハデ顔のお姉さんが愛想良く接客してくれるので、
武骨な接客が当たり前の二郎系ではなんだか違和感。

混んでることを見計らって13時過ぎに行ったが、
店内は常に7割くらいの入り。

中にはとりあえず来てみたわよ、
って感じの小柄なおばちゃんの姿まで。
絶対食いきれないよアータ!

横にいた学生風の兄ちゃんも、
丼を置かれた瞬間に「こ、これが小…?」とビビってた。
心の中で「ざわ…ざわ…」と、
効果音をつけといてあげました(凸)。

さて並々とスープが入った「ラーメン」登場!
野菜は普通にしたんだけどかなり盛りが良いね~。

麺は断面が長方形の超極太。
なんだか赤面しちゃうわ!キャーキャー!
屈強な噛みごこちも含めて、
なんかうどんを食べているような錯覚に。
『麺徳』ってもともとこんな麺だったっけ?

スープは土地柄に合わせたのか、
かなり油がライト。
カネシのキレは十分に感じるので、
油多めにした方がバランスがいいかも。

野菜は水分が多めでややクタ気味。
天地返しで十分にスープをしみ込ませるが吉。
豚は濃いめの味付けで柔らかくてうま~。

ちなみにおばちゃんは案の定撃沈。
3分の1も食べられずに残して帰っていった。
兄ちゃんはフーフー苦しみながらも何とか完食。
それでも1ロット後の俺にあっさり追い抜かれてたけど。

何にせよ東陽町でこの味が食えるのなら大変喜ばしい。
このエリアも激戦区になってきたな~。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑血で血を洗う東陽町気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

焼豚ソバ 黒ナベ@東池袋

DSC03484.jpg

08年2月28日/焼豚ソバ 黒ナベ/東池袋/
焼豚ソバ並


『大勝軒』でかなり胃にダメージを喰らったが、
気力で続けてもう一軒。

高速道路のガード下、
都電が走る裏道にひっそりと佇む黒い外観。
知らなければ怪しくて絶対に入れないな!

変則的なカウンターのみの店内は狭く薄暗い。
すきま風が入ってきて寒い~。
体格のいい店主が黙々と作っている。

やかんに入った冷え冷えの水を飲みつつ待っていると、
ほどなくして「焼豚ソバ」完成。

いかにも濃厚そうな白濁スープは、
あっという間に表面に膜が張るほど。
よくかきまぜて食べてください、とのことなので、
大量の刻み豚とネギと黒胡椒の乗った丼をまぜまぜし、
まずはスープを。

うぐお!しょっぱしょぱ!

舌にピリッとくる直線的な塩辛さというよりは、
胃の奥からジワジワにじみ出てくるような濃密なタイプ。
海水を飲み込んじゃった時の感覚に近い(凸)。

富山県の一部に存在する、
強烈に塩辛い真っ黒スープに大量の黒胡椒が乗った、
「富山ブラック」というラーメンに例える人が多いが、
俺はどことなく今は亡き怪店、
四谷三丁目『湯一』の煮詰めた濃厚スープを思い出した。

浅草開化楼製らしいウェーブのかかった太麺は、
ミッチミチに小麦が詰まっていて、
固めの茹で加減もあいまって強烈な存在感。

さらにフレンチの手法で作られたという焼豚は、
肉を喰らっている!と感じるワイルドなもの。
しかもゴロンゴロンと大量に入っているので、
いくら食っても減らねー減らねー!

スープ、麺、具のすべてが「俺が俺が」状態。
巨泉が恩着せがましく後輩の番組に出てる時くらい押しが強い(凸)。
食ってて逃げ道がないのがチトつらい。

案の定、食ってる途中でものすごい胸やけが…。

やかん水をガブ飲みしてなんとか乗り切ったが、
もう俺にはここまで強いラーメンを受け止める、
スペックを持ち合わせていないのかもしれない…。

食後は烏龍茶をグビグビ飲んだけど、
胸やけと満腹感でもうなんだか仕事にならなかった(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑濃さの極致気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東池袋大勝軒@東池袋

DSC03481.jpg

08年2月28日/東池袋大勝軒/東池袋/
もりそば


「がんこ系」の『がんこ総本家』。
「家系」の『吉村家』。
「二郎系」の『ラーメン二郎三田本店』。
「フーズ系」の『イレブンフーズ』…などなど。

いわゆる「~系」などと言われる、
ラーメンの一ジャンルのルーツになった店。
これを我々業界では「聖地」と呼ぶのですが、
今日は「大勝軒系」の聖地参りにやってきたわけです。

とはいえ本来の聖地は、
閉店時にニュースでも話題になった、
かの旧店舗なわけですが。

かれこれ15年ほど昔に、
一度だけ訪れたことがあったけど、
もうすっかりあの頃の味は忘れちゃったな~。

ランチタイム直前で20人以上の待ち。
やたら団体で来てたり、
先に一人で来てた奴が後から仲間を割り込ませたり、
副流煙垂れ流しでタバコ吸われたりと、
ニポンジンのマナーはアマリ良くないデスネ!

「ここニュースでやってた店だから入ってみよう!」
的な物見遊山っぽい人がほとんど。
2時間千歳空港で待って、
生キャラメル買いに行ってるような感じの人。

そういえば創業者・山岸さんは、
いつでも店が見渡せるように、
目の前のマンションに引っ越した、と聞いていた。
待っている間に道の反対側をながめてみると…。

なんとそれは雄に40階を越えるような、
新築の超豪華高級マンションだった!

池袋でこの規模のマンションって、
果たして分譲でいくら位なのか、
庶民には想像もつきませんぜ旦那!
俺もTシャツ屋やめてラーメン屋やろうかな(凸)。

回転がいいのでさほど待たずに入店。
並んでいる間に食券を回収してくれるので、
ほぼ着席と同時に「もりそば」が到着。

茹で加減柔らかめのソフトな麺は、
もうまさに『大勝軒』の王道。
なんか給食のスパゲティを思い出すのは俺だけ?

つけ汁はかなりライト。
そのまま飲んでもちょっと物足りないくらい。

もともと『大勝軒』の麺は、
ツルツルでつけ汁にあまり絡んでこないので、
麺をすするたびに丼に口をつけて、
汁をちょっと飲みながら味わうことにする。

砂糖の甘さや酢のすっぱさ、
唐辛子での辛さのバランスは全盛期のまま。

麺喰らいの業として一度は訪れておかないとね。
それこそ聖地巡礼!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑聖地は聖地!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

竈 新宿本店@西武新宿

DSC03480.jpg

08年2月23日/竈 新宿本店/西武新宿/
くんたまらーめん


さっそく2軒目に向かおうとするも、
突如吹き荒れる突風!
歌舞伎町中の看板や自転車が吹っ飛ばされて行く!

身の危険を感じたので、
コンビニに避難して落ち着くのを待ってから移動。

かつて大行列店として名を馳せた『竈』。
1時間以上並んで食うなんてのもザラだった。
当時店主はあまりの激務に、
麺茹でしながらウトウトと居眠りしそうになっていたものだ(実話)。

その後急速に事業拡大するも急失速。
今やラーメンマニアの間でも、
ほとんど話題にのぼらないほどになってしまった。

今は新宿に2店舗を残すのみとなった。
果たして現在の『竈』はどんなもんなのか?
というわけで本当に久しぶりに訪れてみました。

ウッディーで落ち着いた店内や、
液晶テレビでMr.ビーンを流しているのは以前と一緒。
途中酔っ払った風俗の経営者っぽい団体が入ってきて、
ちょっと居心地が悪くなってしまった。
ま、場所柄客層はしょうがないけど。

「くんたまらーめん」は燻したネギが散らされていて、
いかにもおいしそうなビジュアルで予想外に期待できそう。

恐る恐るスープを飲むと…。
おっ!うまい!

ダシの鰹節にも燻香をつけているのか、
ほんの少し苦みを感じる大人の和風スープといった感じ。
プリプリの中太麺とも相性がいい。

桜のチップで燻した具もナイス。
特にくんたまはトロリとした食感と、
スモークチーズのような甘い香りが絶品。

2軒目でかなりお腹いっぱいだったのだが、
するすると完食してしまった。

厨房が見えない構造なので未確認だが、
作っているのは店主の清水さんではなかった様子。
多角経営しなくなったことで、
しっかりクオリティをキープできる体制が整ったのかな?

とにかくこの味なら十分満足。
足が遠のいていた人は一度行って確認してみるといいさ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑復活のかまど気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

博多にらそば 熊楠家@新宿

DSC03478.jpg

08年2月23日/博多にらそば 熊楠家/新宿/
モツにらそば


お知り合いの劇団のライブを観に新宿へ。
この界隈はラーメン激戦区でどの店にするか迷うが、
まだ食ったことのないこちらをチョイス。

前情報でニラやニンニクがガッツリ効いていると聞いたので、
事前に薬局で「噛むブレスケア」を購入。
小さい劇場でニラ臭まき散らすわけにいかんのでね。

歌舞伎町風俗街のど真ん中。
すぐ近くに『なんでんかんでん』や『神座』、
『天下一品』などがひしめく超激戦区。

店の前でホストやら風俗の客引きやらがたむろっていて、
写真撮るのにかなり躊躇。

店内は木目調で落ち着いた雰囲気。
13時台だというのにガラガラなのが気にかかる。
厨房からの店員の私語もかなりうるさいし…。

白モツがうまそうだったので「モツにらそば」を注文。
生のニラが大量にどさーっと乗っている。
スープに浸して食うのがオススメらしい。

そのスープはだし汁?って位薄い味。
まさに鍋用のスープみたい。
しかし徐々にニラやモツからエキスが出てきて、
粉唐辛子も効いてきて結構スパイシーに。

和牛だという白モツは柔らかく、
歯ごたえを楽しむというよりはとろとろ感を楽しむタイプ。
適度な甘さがあってなかなかおいしい。

要するにモツ鍋の〆に、
残りスープにラーメンを入れて食ってる、そんな感じ。
それ以上でもそれ以下でもない。
まあそれ自体がコンセプトだろうからいいんだけど。

食後は案の定猛烈なニラ臭。
ブレスケアを買っておいて正解だった…と思いきや、
なんと店内でもしっかり売っていた(500円)。
うーんしたたか!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑息リフレッシュ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん房 やぶれかぶれ@前原

DSC03476.jpg

08年2月22日/らーめん房 やぶれかぶれ/前原/
魚介とんこつ爆盛り野菜やぶ&山椒じゃこご飯+生卵


ラーツ部のぷっとちゃまが、
どうしても『やぶかぶ』に行かせてくれ!と泣いて頼む。

仏の心を持つ部員一同やぶさかではないので(やぶかぶだけに)、
金曜の夜に待ち合わせて船橋へ。
寒空のなか、けっこうな行列ですのう~。

未食の「香味やぶ」と、
「山椒じゃこご飯」の食券を買って並んでいると、
店主の岡崎さんが顔見知りのラーツ部てらみんちゃまに、
「全員同じにしてくれるんならまだ限定作れるよ」とひと言。

速攻で「お願いします!」と叫ぶてらみん。
おい!勝手に決めるなよ(凸)!

ということで全員限定メニューに注文変更。
ところがこれが大当たり!

基本は豚骨+魚介のWスープだが、
どちらも押しつけがましく主張するのではなく、
お互いの良さを引き立て合うような絶妙なバランス。
若干香ばしさを感じる(ナッツ系?)油もいいアクセントに。

麺は平打ちのブリブリ麺。
シャキシャキの白菜ともやしとの相性もバツグン。

後半はその白菜の甘みがスープに移って、
何となくタンメンを思い出させる優しいテイストに。

DSC03475.jpg

生卵をトッピングした「山椒じゃこご飯」に、
最後残ったスープを入れておじや風にかき込む。
う~ん満足満足。

食後もしばらく口の中がおいしいまま。
帰り道の車内で部員全員ホゲ~ッと呆けておりました。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ラーメン恍惚の人気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華ソバ 櫻坂@渋谷

DSC03473.jpg

08年2月19日/中華ソバ 櫻坂/渋谷/
櫻塩ソバ


今日もまた渋谷のショップに納品のついで。
渋谷はだいたいの代表店は行き尽してしまったが、
まだ麺写真を撮ってなかった頃の訪問が多いので、
改めて少しずつ回ってみることに。

店内はジャズの流れる、
木目調の落ち着いた内装なのだが、
相変わらず店主夫婦(たぶん)の接客はそっけない。

客の方も見ずに、
「食券はテーブルの上にお願いしま~す」
って無機質に言われてもなあ…。

店主も終始ピリピリした感じで、
撮影の許可を取るのも怖いくらい(別に何も言われなかったけど)。

見た目からまろやかそうな白濁スープは鶏オンリー。
いま流行りの濃厚系ではなく、
じんわりと旨味が広がる優しいタイプ。

そこに加えられるのがなんとトウモロコシの搾り汁!
独特の甘さと穀物っぽさがプラスされて、
しみじみおいしゅうございます。

前回食った「つけめん」の時は、
固茹で過ぎて芯がボソボソしてた中太麺も、
もっちりした食感でなかなかおいしい。

箸で持てないほどホロホロのチャーシューや、
穂先メンマ、味玉といった脇役もクオリティが高い。

だけどどうにも店の居心地がよくないので、
あまり満足感は得られないんだよな~。
なんか惜しい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑暗めの櫻坂気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報