らーめん小江戸@秋田

小江戸@ラーメン並

08年6月28日/らーめん小江戸/秋田/
ラーメン並


秋田遠征シリーズその4(感動の最終回)。

秋田市の北のはずれにある店。
秋田でポピュラーな「江戸系」と呼ばれるお店。
昼のみの営業ながら続々とお客さんが入ってくる。

「酢ぅ入れっどまろやかんなるよ~」
の秋田ボイスとともに供された「中華そば」は、
魚介ダシがじわっと効いたあっさりタイプ。
総じて秋田のラーメンは油が少なくさらりとしたタイプが多いのね。

麺はやけに長い中細ちぢれ。
どことなく食感がサッポロ一番っぽい(凸)。

そして江戸系ラーメンの最大の特徴は、
チャーシューの上に乗った辛味噌。
溶かすと唐辛子とニラ、ニンニクの香りがぶわっと広がり、
一気にスパイシーな味わいに。
予想以上にパンチが効いとります。

そこでおばちゃんのアドバイス通り酢を入れると、
辛さが和らぎ全体が円くなった。

ということで2008年秋田遠征は通算4杯。
まずまずの成績ではないでしょうか!

--------------------

★2008年6月のトータル杯数/23杯
★2008年の通算杯数/127杯
★麺レポスタートからの通算杯数/199杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑東北はええの~気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸竹食堂@十文字

筝悟�蕋

08年6月27日/丸竹食堂/十文字/
中華そば


秋田遠征シリーズその3。

こちらも十文字を代表する店。
店内は各地のおみやげ品やJリーグのカレンダーが並んでいて、
いかにも地方の食堂然とした店内。

汗ばむほどのけっこう暑い日だったのに、
アッツイお茶が出てきたよ(凸)。

先ほどの『マルタマ』に比べると、
非常~にクリアで塩スープのような色合い。

飲むといっさいの油分を感じず、
イワシの焼き干しダシの香ばしさが鼻に抜けていく。
これなら寝起きとかでも食えそうだな。

麺はやや細めながらも、
先ほどの『マルタマ』よりは噛みごたえがあるタイプ。
それでもフワフワ感は十分に感じる。

具はこちらも脂身無しチャーシューと蒲鉾、メンマ、麩。
チャーシューや蒲鉾は相当薄いスライス。
ま、450円という値段を考えたら文句はいえまい。

ちなみにこの店、
壁にそれぞれのメニューのカロリー表が貼ってあるのだが、
普通の中華そばでなんと約300kcal!ホントかい?
まああれだけ油分を排除してあればそうなるのかも。

2軒食べて麺は『マルタマ』、スープは『丸竹』の方が好みかな。
ホントはあともう1軒『三角そばや』という店があるのだが、
さすがに腹いっぱいなので自重。
また次回に取っておこう!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑また来るぜ十文字!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば マルタマ@十文字

2009113021163350a.jpg

08年6月27日/中華そば マルタマ/十文字/
中華そば


秋田遠征シリーズその2。

『伊藤』のあと近くにある「かくのだて温泉」に浸かる。
フニャフニャぐったりの身体にムチ打って、
さらに県道を1時間半ほど飛ばして十文字へ。

ここ十文字には3軒のご当地ラーメン店が存在する。
まずはその元祖だという店へ。

異様にだだっ広い店内は、
15時近くという時間帯もあってか客は俺ひとり。
入口で今や懐かしいもぎり式の食券を買って、
ひとりテーブル席でぼんやり過ごす。

出てきた丼は透き通った醤油スープが、
いかにもノスタルジーなビジュアルざんす。
タレが強めに効いていて、
あとからフワッと魚介ダシが追っかけてくる。

何より麺が面白い!
やや平たい麺で手もみされているのか強烈にちぢれているのだが、
一切の摩擦を感じないスベスベ感と、
加水率が相当低そうな綿菓子のようなフワッフワとした食感に感動。

具は脂身のないチャーシューと細く切られた海苔、メンマ、蒲鉾に、
十文字ラーメンの定番・麩。
この麩がスープを吸うので非常においしい。

ドメスティックな一杯を食べられて非常に満足!
でもまだまだ食べさせていただきます!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑十文字ラブ!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

伊藤@角館

篌

08年6月27日/伊藤/角館/
肉そば


秋田遠征シリーズその1。

秋田空港でレンタカーを借りて、一路東を目指す。
1時間ほどガラガラの道を走って角館に到着。

事前にネットでチェックしていたから気がついたものの、
ここは看板も何も出ていない焦げ茶色の普通の民家なので、
まず一見さんは素通りしてしまうだろう。

ソ~ッと玄関を開けたらカウンターが見えてホッとひと安心。
不法侵入にならずに済んだ。

ここは東京・王子の『伊藤』のお兄さんの経営。
王子の店と同じく厨房と客席が独立している造り。
ドアの向こう側から黙々とラーメンを作る音だけが聞こえる。

親父さんが無言でドン!と差し出す丼は、
事前のイメージを大きく覆すもの。

表面が銀色になるほど浮かべられていた煮干し粉は陰を潜め、
すっきりとした醤油色のスープに。
一口飲むと確かにファーストインプレッションは煮干しなのだが、
あとから鶏系と思われる旨味がジワジワと湧いてくる。

トロトロに煮込んだタマネギが浮かんでいて、
こいつが全体を調和してまろやかにしている。

そして何より驚いたのが自家製麺!
ポクッとした噛みごたえながら、
もっちりと歯を押し返すような弾力がある。
こういうのはやはり水がおいしいとこだからだったりすんのかね?

珍しくスープまでみっちり完食。
「ごちそうさま~」と言って店を出ると、
厨房の奥から「んども~」と秋田弁なまりの返事が。
うーん、いい店だ。また来よう。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑幸先いいぜ秋田!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

京都銀閣寺 ますたにラーメン@日本橋

ますたにラーメン@ラーメン

08年6月26日/京都銀閣寺 ますたにラーメン/日本橋/
ラーメン+ねぎ多め


続きまして『たいめいけん』の真向かいにある、
こちらももう老舗といってもいいような京都ラーメンの店へ。
14時過ぎというのにほぼ満席をキープ。

8人ほどの厨房体制で手際良くラーメンを作っている。
時間になると自動的にテボが上がる、
自動麺茹で機が設置してあってカッチョイイ!
無意味に家に欲しい!

スープはビッチリ背脂が浮いていてモーレツに熱い!
おもいっきり上あご火傷しました…。

ここのスープは3層構造になっていて、
表面は背脂のまろやかな甘さ、
中盤はさっぱりした和風、
終盤は底に塗られた唐辛子味噌が溶けてきてピリ辛になるっつー算段。

そしてやっぱ京都ラーメンはねぎ多めに限る!
細麺にもガンガンに絡んできて、
九条ネギ独特のシャキ感と苦味が心地よい。

このネギを飯にぶっかけて食ったらさぞやうまかろうな~、
って考えてみたらこの店ライス無料だった!
腹具合と頼むタイミングのまずさを考えて泣く泣く諦める。
うううー。

九条ネギだけタッパーで売ってくんないかな(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑九条ネギフェチ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たいめいけん@日本橋

たいめいけん@ラーメン

08年6月26日/たいめいけん/日本橋/
ラーメン


日本橋を代表する洋食屋の老舗中の老舗。
名物のカツレツやオムライスがメニューに並ぶなか、
ラーメンも扱っており評判なのであります。

しかしここはあくまで洋食屋。
7000円のフルコースなんてのもあったり意外と高級な雰囲気。
ラーメンだけだとちょっと気が引ける…という人のために、
広い厨房の一角を改装した立ち食いスペースが設けられている。

16089513_3629174405.jpg

コックさん達が慌ただしく調理している様が、
カウンター一面に見渡せてなかなか壮観。

ラーメン担当のコックさんに「ラーメン」を注文。
巨大な寸胴で煮込まれるデミグラスソースやブイヨン。
そのうちのひとつからスープをすくい取り丼へ入れている。

なるほど懐かしいビジュアルながらも、
ほんのり洋風な佇まいもある変わったスープ。
どこまでも端麗でクイクイ飲んじゃうわよ。

麺は定番のしゃっきりした細麺。
縁が赤いチャーシューは肉の旨味にあふれる絶品だった。

それにしても優雅にランチを楽しむマダムを尻目に、
寒風吹きすさぶ中、立ち食いでラーメンをすすっているのは、
若干の劣等感もありつつ逆に優越感も感じるな。
日本橋マダムに立ち食いの神髄は分かるまいて!うわははは!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑中流家庭の負け惜しみ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん兼吉@大島

兼吉@しろらーめん+半熟味

08年6月24日/らーめん兼吉/大島/
しろらーめん+半熟味玉


前夜、久々に深酒してしまってやや二日酔い気味。
うーんうーん!ママー!
こんな日はあっさりしたラーメンしか食べられないよ~(凸)。

さすがに遠征する気力はなかったので、
仕事の合間に気分転換も兼ねてチャリで大島まで移動。
久々に『兼吉』に行ってみることに。

中の橋商店街という活気のあるスポットから、
一本はずれた道にひっそりと佇んでいる。
そしていつも心配になるくらい客がいない。
ちなみにこの日も先客後客ゼロ。ゼ~ロ~(NEWS)♪

かつては殺風景だった店内には、
手書きのメニューやこだわりがそこかしこに貼られていて、
随分にぎやかになった印象。

そして寡黙な熊さん系店主も、
いつの間にか仙人みたいな髪型になっていてビックリ!

久々に食べる「しろらーめん」は以前は上品なビジュアルだったが、
ゴマやあられが散らされていたり、
かなりワイルドな見た目に変化していた。

しかしスープは体に染みていくような、
すっきりとした魚介風味。
白醤油を使っているので全体の円みが気持ちいい。
揚げネギも効果的ですな。

麺は大人しい細麺ちぢれ。
カリカリしたあられが絡んできて食感を楽しくしている。

チャーシューは片側をフライパンでソテーしており、
肉の旨味にあふれた逸品。
味玉もしっかりダシが染みとります。

かなりクオリティ高い店だと思うんだけど、
何でホントに客入んないんだろ?
風水的なものとかあるんじゃねえか?とか思っちゃうよ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑北の方角に金色のものを置くべし気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

支那そば きび@小川町

200911302115483a1.jpg

08年6月21日/支那そば きび/小川町/
鶏白湯らーめん(非売品)


そして今月のラーツ部のメインイベント、
夜の『きび』飲み会!

本来は系列店の日暮里『ぶらり』で飲んでから、
シメに『ぶらり』の真骨頂「鶏白湯らーめん」を食べる予定だったが、
てらみん君が店主の渡辺さんと仲良しのため、
電話で確認したところ当日は『きび』にいるとのこと。

しかもなんと特別に『きび』で「鶏白湯ラーメン」を作ってくれるらしい!
そんなチャンス滅多にございません!

しかし仕事がかなり詰まっていたため、
一旦ラーツ部を抜けてショップに納品に行き、
さらに事務所に戻ってフルスロットルで仕事を片付けてから、
なんとか夜に再び合流成功。

雨のそぼ降る土曜の神田。
他の客もおらず完全に貸し切り状態。

「炙りチャーシュー」や「高菜豆腐」、
「揚げワンタン」といった激ウマつまみを肴に、
渡辺さんも交えてビール&バカ話。

途中でこれも特別に出していただいた、
代々木『Bin』(閉店)時代の「カレーそば」や「味噌つけめん」、
「冷やしそば」などに舌鼓をうちつつ、
〆で全員で「鶏白湯らーめん」を注文。

『ぶらり』ほどの濃厚さはないものの、
さらりとしつつも鶏の旨味がグイグイとおいでになります。

パキッとした平麺も軽快だし、
焼豚も当然のように旨いしで全員大満足。
結局閉店ギリギリまでまったりタイムを過ごしたのでした。

こんな贅沢なひととき過ごしちゃっていいのかしら?
でも本気で死ぬほど働いたんだからいいよね!いいよね!

いいよね!(しつこい)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑夏のごほうび気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報