覆麺@神保町

覆麺@味玉覆麺

08年7月31日/覆麺/神保町/
味玉覆麺


7月下旬にオープンしたばかりの店だが、
早くも麺狂いの間で話題騒然!
なんと覆面をかぶった男達がラーメンを作っているらしい!
そんなもん面白半分で行くしかないでしょ!

オレンジに塗られた派手な外観の店先には、
平ざるに覆面を被せた謎のオブジェが飾られている。
マスカラス!四の字固め(徳光顔で)!

カウンターのみの店内奥の厨房には、
確かに噂通り白覆面と黒覆面の二人組が!

食券機の上のラジカセからは、
ずっと「イノキボンバイエ」のバージョン違いがエンドレスでかかっている。
満席で待ち時間があったのでしばらく観察していたら、
店内には「日本語は良くわかりません。アンガーラ!」の張り紙が。

そういえば客が入ってきた時、食券を受け取る時、
丼を供する時など、
すべて黒覆面は「アンガーラ」という謎の言葉を発している。
どうやら日本人ではないようだ…。

注文のたびに油を熱してネギを揚げているので、
店内は扇風機全開でも相当暑い。
白覆面は汗でマスクが透けて正体がバレそうになっている。危ない!

はちの広い巨大な丼登場。
黒覆面に「写真撮っていいですか?」と聞いたら「アンガーラ」とのこと。

柔らかい口当たりながらもかなりしょっぱめのスープ。
スルメの旨味がジワジワと押し寄せ、
思わずレンゲが止まらなくなる。

揚げたての長ネギとタマネギの2種類の揚げネギが溶け出すと、
スープに香ばしさがプラスされていい感じに。

麺はツルツルした啜り心地が軽快な黄色いストレート麺。
具のチャーシューは箸で持つとほろりと崩れてしまうほど柔らかい。

あれっ?
このラーメン、どこかで食べたことあるような…。

200gあるという麺もあっという間に平らげ、
店を出る時に「ごちそうさまでした!アンガーラ!」と言ったら、
黒覆面が「アンガーラ!トンガトンガ!」と返してくれた。

そして帰りの電車でハッ!と気がついた。

あの黒覆面、ひょっとして、アイツか…?
「そうだよ、僕が、黒覆面だよ…」

--------------------

★2008年7月のトータル杯数/20杯
★2008年の通算杯数/147杯
★麺レポスタートからの通算杯数/219杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑20世紀覆面気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん元楽@亀戸

元楽@元らーめん

08年7月28日/らーめん元楽/亀戸/
元らーめん


パソコン用品を買い出しに亀戸サンストリートへ。
そのついでにショッピングモールの中の『元楽』で昼飯。
ずいぶん久々に来たけど相変わらず店員には活気がない(凸)。

タレの醤油味を前面に出した骨太な豚骨スープ。
背脂もプカプカ浮いている。
たまにはこういう分かりやすいな味もいいなー。

やや細目のちぢれ麺はもっさりとした面白い食感。
具はネギに茹で玉子半分、
なんか食感がツナフレークみたいなチャーシュー。

そういえば店内にPerfumeのサインが2枚飾ってあった。
1枚目は完全なる下積み時代で、
もう1枚は「ポリリズム」でブレイク直前のころ。

そういえば売れない頃はサンストリートでライブやってたんだよなー。
ここでラーメンすすって帰ってたんだろうなー。
iPodで「Love the world」を聴きながら、
なんだか物思いにふけりながら帰宅&激務の日々。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ちなみにボクはのっち派です気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

きしもと食堂@新宿伊勢丹大沖縄展

20091130183330af2.jpg

08年7月27日/きしもと食堂/新宿伊勢丹大沖縄展/
きしもとそば


我がこむら代表家の毎年夏の恒例行事、
新宿伊勢丹の「大沖縄展」へ今年もやって来ましたよー!

ここで泡盛だのさんぴん茶だのかまぶくだの、
沖縄禁断症状を少しでも和らげるアイテムをしこたま買い込んで、
屋上のオリオンビアフェスタで、
下で買った食材をつまみに飲んだくれるのがお約束なのです。

その前にとりあえずイートインコーナーへ。
2年ぶりに出展してきた『きしもと食堂』へ。
沖縄本部町にある本店はなんと明治38年の開店ですってよ!

強烈に鰹が効いたあっさりダシに、
モニモニプツンな噛みごたえの極太麺。
三枚肉も味がしっかりしていて満足。

この沖縄展できしもとそばを食べるのは2回目だが、
こりゃ何としてでも本店にも食べにいかないとな~。
レンタカーが借りれるとこんなにも旅の選択肢が広がるのね。うふふ。

日が暮れてもまだまだ飲み続ける。
夕立ちが降ってきたけど伊勢丹の傘を借りて意地で飲む。
ああ酔いどれ万歳!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑新宿沖縄の夜は更けて気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らん亭@曳舟

20091130183257505.jpg

08年7月26日/らん亭/曳舟/
中華そば(塩)


シャモ汁のあとは『江戸きん』でカリー汁まみれになり、
徐々に交通規制のかかりはじめた浅草をチャリで爆走。
一路曳舟を目指す。

しばらくダーツやって時間をつぶしてから、
本日のメインエベント、
曳舟のラーメン店『らん亭』での隅田川花火大会鑑賞~!

すでに封鎖された車道に溢れる、
ビニールシート&ドリンキングボーイ&ガールの山をかいくぐって店へ。
外の駐車場に並べられたパイプ椅子に陣取り、
ラーメンのダシで炊かれたおでんをつまみに生ビール。
たまらん!

花火終了後は、
店主の渡辺さんに確保してもらっていたテーブル席に戻って二次会。
ここでもさんざんっぱら飲んでバカ話をぶっこいた後、
ようやく〆のラーメン。

丼の底が見える位透き通ったスープながら、
ベースがしっかりしたコクのある鶏スープ。
ブリブリの手打ち麺との相性も面白い。

そしてきび系列お得意のチャーシュー。
ムチムチで肉の旨味に溢れてたまらんわ~。
味見させてもらった醤油味も、
生姜がガッと効いたまた違う味わい。

ラーメン3軒&飲み屋1軒まわっているというのに、
皆うまいうまいと汁まで完食。
しばらく怖いので体重計には乗らないことにする!

とにもかくにも夏バンザイ!
来られなかったぷっとちゃん、残念~(ギターじゃらーん)!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ラーメンの夏、日本の夏気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋武蔵 江戸きん@浅草

麺屋武蔵江戸きん@江戸きん

08年7月26日/麺屋武蔵 江戸きん/浅草/
江戸きんカリー麺


『軍鶏家』で全身シャモ汁まみれになった後は、
しばらく炎天下の浅草をぶらぶら散歩。

あまりに暑くてもう限界!
ということで馬券売り場近くのダークネス系飲み屋で休憩。
真っ昼間から外のデッキ席で生ビールとキムチポッカ。
(キムチと豚バラを辛いスープで煮込んだもの)
ダメ人間最高!

その後はバッティングセンターに行ったり、
スマートボールに興じたりして腹ごなししてから、
これまたてらみんチョイスで『江戸きん』へ。

武蔵系の中でも迷走感の強い『江戸きん』だが、
また若干メニュー構成が変わっていて、
前に食べた「豚骨菜合らーめん」はなくなっていた。大丈夫なのか?
とりあえず未食の「江戸きんカリー麺」をチョイス。

油がたっぷり浮いたスープは、
お蕎麦屋さんのカレー南蛮をブラッシュアップしたような、
あくまで和風の面持ち。

きしめんのような平打ち太麺がスープを絡める絡める!
もっちもっちした食感もなかなか良い。

具はシャキシャキの刻みキャベツと牛のしぐれ煮、卵黄。
辛めに味付けされたしぐれ煮と表面のマー油が溶け出すと、
徐々にスパイシーな表情に。

そこで卵黄を混ぜると途端にマイルドになる。
これは間違いなくライスが合うが、
夜に向けて胃をセーブしておくのと、
昼ビールが効いてきたので自重。

つかこの麺レポもほろ酔い状態で書いているので、
果たして信憑性があるのかどうか(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑日のあるうちに呑んでこそ酒飲み!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

軍鶏家@浅草

軍鶏家@軍鶏つけめん

08年7月26日/軍鶏家/浅草/
軍鶏つけめん


今日は月に一度のラーツ部開催~!
今回はちょっとイレギュラーで隅田川花火大会を見に行くべく、
浅草近辺をぶらぶらすることに。

まずはてらみん部長チョイスのこちらで第一昼飯。
軍鶏専門の鶏料理店なのだが、
ランチタイムに浅草開化楼の麺を使ったつけめんを提供するのである。

黒を基調にしたどっしりとした店内で、
一枚板のテーブルに座り出来上がるのを静かに待つ。
麦茶がおいしくて全員ガブ飲み(ガロン単位で)。

木のお椀に入ったつけ汁が先に登場。
パワフルな鶏の香りが持ち上がってくる~!エクスタシ~!

鴨せいろのような力強い和風ダシの中に、
たっぷりのネギと軍鶏の皮や内臓がゴロゴロ入っている。

はっきり言ってこの内臓系が超グロテスク!
写真の掲載は控えます!
でもコリコリして味はバツグンだったよ。

やや灰色がかった太麺は弾力があり、
つけ汁に負けない存在感。
軍鶏の旨味を存分に持ち上げてきてくださいますわ。

〆はややあっさり気味の鶏スープの割下で完食。
穏やかな風味に変わってホッとする。

変に気をてらったり背伸びしたりせず、
あくまで「鶏料理屋さんの麺メニュー」というスタンスを貫いているのが、
良い方向に行っているのだと思います。はい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑私は軍鶏になりたい気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一福@初台

一福@囲炉裏麺

08年7月24日/一福/初台/
囲炉裏麺


『裏不如帰』に続いて2軒目。
幡ヶ谷のトリッキーな路地を10分ほどウネウネ抜けて、
ポロッと出た商店街っぽい通りでようやくお目当ての『一福』発見。

店内はやや年季の入った店構えながらも、
生花が飾ってあったりしておかみさんの人柄がうかがえる。
常連さんとおしゃべりしつつも、
男まさりの豪快な湯切りでテキパキと作業中。

それにしても店内は蒸し暑い!
クーラーは一応動いているがまるで役立たず。
3台の扇風機がフル稼働しているが汗が止まらない…。

そんな状況でしかも店の名物が味噌ラーメンなもんで、
さすがに暑過ぎてかお客さんの入りはまばら。

さて数ある味噌系メニューでも、
特にオススメらしいのが「囲炉裏麺」。
マイルドで柔らかい味噌スープに酒粕が加えられていて、
ほんのり鼻をつく酸味が心地よい。

麺の上に盛られた味噌を溶かすと若干のスパイシーさが増すが、
全体の柔らかさはそのまま。

麺はがっしりと力強い太ちぢれ。
個性的なスープに負けない屈強なマッチョ系ですな!

具が多種多様でブロックチャーシューにメンマ、
たっぷりの青菜、焼きネギ、ガーリック風味のクルトンに、
なんと透明なサメの軟骨!
グニグニコリッとした食感で不思議なアクセントに。

かなりハイレベルな一杯だったが、
酒粕の効果かその後しばらく帰り道で汗が吹き出て止まらなかった。
うーん、寒い冬に来ればよかったよ。
寒~い~夜だ~か~ら~♪

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑TRF気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一汁三煮干 裏不如帰@幡ヶ谷

茖鋇

08年7月24日/一汁三煮干 裏不如帰/幡ヶ谷/
煮干しそば


「Tシャツタイフーン2号」が終わってひと段落するかと思いきや、
相変わらず細かい仕事が多くて忙しい毎日。
仕事中にウガーッ!ってなりそうだったので2時間だけ中抜け。
幡ヶ谷まで麺遠征でございます。

当初は『嗟哉』~『一福』とめぐる予定だったが、
電車の中で今日が木曜日なことに気づいた。
ということは!『裏不如帰』の営業日!

ハマグリダシで有名な『不如帰』が、
定休日の木曜昼のみの営業で、
まったく違う味のラーメンを出すのである。
すぐに脳内予定(脳内革命、脳内メーカー)を変更して6号商店街へ。

開店時間が15分ほど遅れていたので、
近くのブックオフで暇つぶし。
開店と同時に一気に満席になる盛況っぷり。

表面が煮干し粉でシルバーに輝くスープは、
『伊藤』や『遊』のような暴力的な煮干し風味、
いわゆる「ドメスティック・ニボレンス」なタイプではなく、
えぐ味を押さえたバランス系。
疲れた身体に染みていくようなじんわり癒し系。

麺は表の『不如帰』と同じものかな?
やや平たいストレート。
滑らかな啜り心地で遠い世界へ行ってしまいそうだわ〜。

具はバラのチャーシューに穂先メンマ、海苔、揚げじゃこ。
揚げじゃこがカリカリした食感と香ばしさを加えて、
なかなか効果的だった。

まあトータルで考えると、
表のハマグリダシの方が個性的で面白いとは思うのだが、
リハビリ麺にはちょうどいい優しい一杯でござんした!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑表ハマグリ裏煮干し気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (131)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報