つけそば 北かま@神保町

DSC04930.jpg

08年9月30日/つけそば 北かま/神保町/
つけそば(味玉)


小雨そぼ降る神保町をふらふら。
昼飯につけそばの専門店へ久々に行ってみる。
最近アキバに支店もできたみたいね(主に秋元康のために)。

変則的なカウンター席はそのままだが、
やけに仰々しい浄水器が設置されていた。
雑誌が並べられているラックにはなぜかタミヤのロゴが!

さて「つけそば」はもはやスタンダードな印象。
ミッチリ中身が詰まった中太麺に、
濃いめの豚骨魚介のつけ汁。

ただ具はチャーシューを黒胡椒で味付けしてあったり、
乾燥の穂先メンマや九条ネギを使うなど、
多少の差別化が図られている。

でもやっぱ割りスープも含めて、
もうサプライズは感じなくなったなー。
トッピングの「カレーだれ」を入れれば変わるのかしら。

そんなこんなですっかり「つけめんED」な日々。
あかひげ薬局で塗り薬でも買うか…(なんの話?)。

--------------------

★2008年9月のトータル杯数/27杯
★2008年の通算杯数/199杯
★麺レポスタートからの通算杯数/271杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑トノス気分でポチッと押してくださいませ~

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

汐留らーめん@汐留

DSC04928.jpg

08年9月29日/汐留らーめん/汐留/
汐留らーめん


築地から腹ごなしに20分ほど歩いて汐留へ。
人っこひとりいない雨のシオサイトを抜けて、
日テレタワーへ初潜入。

日テレ関係者の一人や二人いないかと、
(ラジかる終わりのヒデちゃんとか)
あちこちキョロキョロしたが誰も発見できず。チェッ!

ここは「ズームイン!SUPER」とのタイアップでできた店。
ズームインといえばプロ野球いれコミ情報ですよね!
やってく~れた~ぜタイガ~ス~♪

日テレ社員(っぽい人)や観光客でけっこうな入り。
メニューがかなり多彩で迷ったが、
まずはやはり基本の「汐留らーめん」を注文。

丼が運ばれてくると同時にものすごいゲソの香りが!
がんこ系などでスルメをダシに使う場合はあるが、
ここまで前面にゲソが出ているのも珍しい。

飲んでみるとやや苦味のあるゲソの強烈な香り。
しかし逆にほんの少し甘みも感じるかなり面白いバランス。
どうやら牛骨も使っているらしい。

表面に膜が張る、いわゆる「膜張メッセ系」なので、
コラーゲン系も強化されているのかも。

麺は加水率が低めのモソッとした食感でこれまた面白い。
旭川ラーメンのもっと太い版、って感じ?

具はコリコリのメンマとチャーシュー、
正体不明の菜っ葉(凸)と味玉半分。
味玉はほんのり薫製臭もした。

メニューもかなり多彩で日テレの人たちは重宝してそう。
女子アナに向かってズーム・イン!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑特に夏目アナ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば 井上@築地

DSC04926.jpg

08年9月29日/中華そば 井上/築地/
中華そば


またも宿題店つぶしの旅。
雨の築地市場をプラプラ。
月曜の真っ昼間だというのに観光客でごった返している。

『井上』のある「もんぜき通り」沿いは、
立ち並ぶ飲食店のテーブルと段ボールの山、
そして店の行列客で足の踏み場もないほど。

ちょうど正午ごろだったせいもあって次から次へと行列が。
ざっと30人ほどいらっしゃいますよ!

メニューは「中華そば」一点のみなので、
並んでいるあいだに店員がお釣りを持って会計しにきてくれる。

厨房は道路に面した、今で言うオープンエア(凸)。
作っている様子を見ていたがまあ豪快なこと!

目分量で麺を茹で釜に放り込み、
8杯分の丼にこれまた目分量でタレとネギ、
雪山のような化学調味料をぶち込む。
スープと麺を流し入れ、
大量のチャーシューとメンマを乱雑に乗せて完成!

各自お盆で受け取るのだが、
スープに指を入れながらダン!と乗せられるので、
お盆に大量にスープがこぼれます(凸)。

隣接した立ち食いスペースで豪快に喰らう。
これぞ東京の中華そば!という鶏ガラ醤油。
化調の効き方も半端ねえっす!

麺は定番の細ちぢれ。
チャーシューは大振りで脂身が少ないものの、
しっとりと柔らかいのが4枚も入っている。

無心で一気に豪快に食べ尽くして、
その辺に停まってた築地特有の乗り物・ターレで颯爽と店を後にする。
そしてこっぴどく怒られる(凸)。

帰りすがらテリー伊藤氏の実家、
玉子焼きの「丸武」をのぞいてみる。

行列ができていたので買うのは諦めたが、
生のアニー伊藤氏をおがめてサンジャポ好きとしては大興奮!
ドーン!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑おい!輝夫!気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 勇花@北戸田

DSC04924.jpg

08年9月27日/らーめん 勇花/北戸田/
小ラーメンニンニク


戸田攻め最終回。
元『赤羽二郎』、現『富士丸』出身の店主のお店。

最寄りの北戸田駅からは軽く30分はかかりそうな立地。
周りを工場や倉庫に囲まれた産業道路沿い、
およそ飲食店向きではない場所っす。

店近くのコンビニに車を停めて歩いていったが、
ロクに歩道もないし大型ダンプがビュンビュン通って怖ぇ!

店内が「ゆうか」なので、
麦芽の小出よろしく「でへへへ~ゆうかれぇ~す」と言いながら入店したら、
しっかり店主が谷原章介のマネで返してくれました。
(以上、虚言終わり)

『富士丸』出身なので、
ラーメンはいわゆる二郎系のボリューミーでドリーミーなもの。

トッピングは食券を渡す際のコール。
いつも通りニンニクのみで注文。

スープはカネシ(なのかな?)がかなり強く出た、
しょっぱめのインプレッション。
スープ自体のボディがやや弱いので余計に塩気を感じる。

ニンニクはかなり遠慮なく盛られていて、
ちょっと臭いが業務用っぽいイキフンを感じなくもない。

麺は『富士丸』譲りの相当~固めの平たいブリブリ状。
噛みごたえも強靭でホッギホギ。
この麺で緊縛とかしたらさぞや痛かろうて!ぐへ!

野菜も同じく『富士丸』ばりのクッタクタ状なので、
麺とのコントラストはいいっすね。

「小ラーメン」だと250gらしいが、
さほどボリュームは感じなかった。茹で上がりの量か?

後から来た客はみんな、
「小ラーメン」を汁無しにしてビールのつまみにしていた。
うらやましい!
でも確実に太りそうだからやっぱうらやましくない!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ゆうかれぇ~す気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 八頭龍@戸田

DSC04922.jpg

08年9月27日/麺屋 八頭龍/戸田/
八頭龍らーめん+半熟煮玉子


戸田攻めパート3。
ここは埼玉在住の友人夫妻がオススメしてくれた店。
曰く「なんかツッコミ所が多いんです!」とのこと。何それ(凸)。

コインパーキングがなかなか見つからず、
やっと見つけて停めて歩いてきたら、
店の目の前に市役所の無料駐車場があった。ぎゃふん!

店内はカウンターのみながらかなり広い。
店の左半分は製麺スペースとデッドスペース(凸)。

変な位置でパーテーションで区切ってしまっていて、
そこに乱雑に物が置いてあったりと、
友人が「ツッコミ所が多い」と言っていたのもなんかうなづけた。

卓上に置かれた升に3種類の漬物が入っているので、
それをポリポリ(グリップ)つまんで待つ。

店名を冠した「八頭龍らーめん」は、
かなりあっさりめの鶏ベース清湯スープに、
粗い背脂がゴロゴロ入っている、
あまりありそうでなさそうな見えそうで見えなさそうなタイプ。

自家製の麺は断面が長方形で、
かなり固めのポキポキした食感でこれまた変わってる。

具はチャーシュー一枚にキクラゲ、
ラー油で和えたメンマ。
さらに細切りの揚げた餃子の皮が乗っていて、
これがパリパリしていて面白かった。
煮玉子は黄身がトローリトロトロで申し分なしっす。

「なんだかわかんないんだけどなんかおいしい」
という友人夫妻の感想にまったく同感!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑謎のラーメン気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺や 双六@戸田公園

DSC04917.jpg

08年9月26日/麺や 双六/戸田公園/
汁なし担々麺


戸田攻めパート2。
ここは担々麺で有名なお店ざまーす。

ひっそりとした住宅街の一角。
少し離れた場所に専用の駐車場があるのだが、
おそらく関東圏のラーメン店で一二を争う停めにくさです!

入口は狭いわ傾斜がきついわ、
おまけに変なトコにブロック塀の角が出っぱっていて、
おもいっきし車を擦ってしまう…。凹む…。

絶望で山崎努みたいな顔になってしまったが、
なんとか気を取り直して入店。

カウンターのみの店内では店主ひとりでキビキビ作業中。
卓上には数々の中国の香辛料が小瓶で飾られていて、
嫌がおうにも期待値が上がりますな!

給水機と一緒に炊飯ジャーが置いてあって、
ランチタイムは一杯だけご飯がサービスらしい。

誰もが認めるカリスマ貧乏性なので、
ここぞとばかりに「まんが日本昔ばなし」のご飯ばりに、
テンコ盛りにしてやろうかと思ったが、
必死に理性で抑えて半ライス程度に留めておく。
(いまだ山崎努顔で)

「よく混ぜて食べてください」のひと言と共に、
「汁無し担々麺」ちゃんが登場。

中太の麺の上には丸のままのピーナッツと挽き肉、
干し海老と茹でキャベツ。
底にはデミグラスソースのようなドロッとしたタレが敷いてある。

親の仇のように徹底的に混ぜてから啜ると、
辛さはやや控え目でコクが強いタイプ。
しかし後からジワジワ辛味が襲ってくる。
「激痛」というより「鈍痛」という方がしっくりくるイメージ。

途中で水を飲むと、
より花椒の痺れを舌ではっきり感じる。

一心不乱に麺を食べ尽くし、
丼に残った具をレンゲですくって半ライスとご対面~!

DSC04918.jpg

この組み合わせでまずくなるはずがない!最高!

辛さをそれほど感じなかったはずなのに、
食後は例によって汗だく。
もうバスタオルとか持参で食いにいこうかしら。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑擦り傷とバスタオル気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺家 茅根@戸田公園

DSC04915.jpg

08年9月25日/麺家 茅根/戸田公園/
つけ麺(中盛)


今日から3日間、所用で埼玉は戸田へ連チャンで通うことに。
となれば必然的に戸田ラーメン攻めと相成ります。
攻めダルマ親方ですこんにちは。

まずはつけ麺が評判の『茅根』へ。
店の駐車場がいっぱいだったので、
近所のコンビニで買い物してから向かう。
郊外だとこういうことができて便利!

12時直前だったのでほぼ待ちストレス無しで着席。
しかしその後猛烈な勢いで行列ができた。
グッドタイミング!

カウンター席の頭上に、
ケースに入った巨大なサーフボードが置いてあって結構ビビる。
万が一落っこってきたら大惨事!

綺麗に盛りつけられた「つけ麺」登場!
当方、少々体内にアセトアルデヒドが残留した状態だったが、
(素直に二日酔いって言いなさい)
ラーツ部部長・てらみん氏から,
麺がヤバすぎ!との情報をゲットしていたので、
思い切って中盛にしたのだがこれがビンゴ!

やたらミッチミチに詰まった麺ではなく、
ふんわりと優しい噛み心地ながらも、
しっかりしたコシと香り良い小麦の味。
思わずつけ汁につけずにしばらく食べてしまった。

つけ汁はやや酸味のあるバランス系。
麺がソフトなのでこれ位がちょうど相性がいい。

具はゴロゴロ(野口)入ったブロックチャーシューと極太メンマ。
割りスープは鶏ベースでさらに優しい味に。

んまかったなあ。
今後戸田球場に野球観に行く時は重宝しそうな店ですばい。ぐへへへ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑刑事ゴロンボ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

グリーンテラスさくら@小金井公園

DSC04901.jpg

08年9月23日/グリーンテラスさくら/小金井公園/
しょうゆラーメン


八重山旅行で知り合ったお友達と小金井公園でまったりデー。
ランチがてら入った公園内の食堂。

「ここもちゃんと麺レポするんでしょ~」
と友人のヒゲおじさんに挑発されてしまったので、
やったろうやないか~い!とラーメンを注文。

番号配列がテキトーな番号札を渡されて、
出来上がったらおばちゃんから受け取りに行くスタイル。

まあ何しろ公園内の食堂なので、
オーソドックス中のオーソドックスなしょうゆラーメン。
甘めの醤油スープにちぢれ麺。

チャーシューはビニール包装してあるものを、
湯煎して乗せる業務用のもの。

子供の頃によく食べた、
デパートの1階のフードコートで食べたラーメンを思い出す感じ。

食後にテーブルでまったりと話していたら、
公園から飛んできた虫が、
スープの匂いに吸い寄せられてそのまま浸かって溺死していた。
俺もスープで溺れて死ねれば本望だな(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑理想の死に方気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報