らーめん 虎ジ@水道橋

DSC05289.jpg

08年11月28日/らーめん 虎ジ/水道橋/
醤油虎ジ麺


奈々子に身も心も胃もボロボロにされたところで、
水道橋駅近くのこちらへ移動。

こちらがハラハラするようなオペレーションを見たばかりなので、
店主夫妻(?)のハキハキした受け答え、
流れるような調理と接客に癒される~。

ウッディーな内装のキレイな店。
男女年齢問わず続々とお客さんがやって来る。

ここは府中の名店『らいおん』の流れを汲む店なので、
当然メインメニューはらいおんと同じく、
辛ネギを乗せた「虎ジ麺」。

よくあるラー油で和えたものではなく、
黒胡椒やテンメンジャンなど10種類以上のスパイスと、
挽き肉&コーンで和えられた独創的なネギ。

だいぶ前に一度訪れた時は、
すっきり系の醤油黒いスープだったように思ったけど、
動物系がメインの濃厚なものにモデルチェンジしていた。

ネギのスパイスがスープに移ると、
かなりヘビーで食べごたえのあるアイツに変貌する。

麺は中太のストレート。
これも以前の細麺からリニューアルしたみたい。
つまりはほとんど別のメニューになったってことだ!

ネギの他にはチャーシューとメンマのみ。
チャーシューは固くてちょっとイマイチだった。

やはり奈々子の毒が後になって効いてきて、
終盤は食うのがしんどくなってきた。
「もうラーメンなんていらないよ~」と微かに思っちゃったり(凸)。

奈々子ショックは当分消えることはなさそう…。

--------------------

★2008年11月のトータル杯数/21杯
★2008年の通算杯数/248杯
★麺レポスタートからの通算杯数/320杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑奈々子ショック気分でポチッと押してくださいませ~

 
スポンサーサイト

醤油ラーメンなら藤崎奈々子@水道橋

DSC05287.jpg

08年11月28日/醤油ラーメンなら藤崎奈々子/水道橋/
白とんとん麺


すでにネットなどでは話題騒然!
ラーメン好きの間ではもはや踏み絵的存在となっている、
藤崎奈々子プロデュースのラーメン店が東京初進出!

屋号にタレントの名前を前面に出すパターンは、
「焼肉小倉優子」と同じだな!
とか思ってたら経営母体が一緒だった。

しかも藤崎奈々子と小倉優子は事務所の先輩後輩。
うわ~っキナくせ~っ!

DSC05286.jpg

外装も強烈なインパクト。
もうキャバクラかピンサロにしか見えない(凸)。
昼時で近くの日大生がかなりウロウロしていて、
みな店の前を通ってはニヤニヤ…。

ここに入るところを見られるのは、
ケツの穴を見られるのと同じくらい恥ずかしい!

店内にも厨房に立つ奈々子の写真と、
奈々子デザインと思われる豚のオブジェだらけ。
助けて!

バイトのオペレーションが非常に悪く、
席がボコボコ空いていてもなかなか座らせてくれない。
「こちらに、な、名前を書いてお待ち、よろしいでしょうか」
とマニュアル台詞なのに噛みまくり。

ラーツ部部員のぷっとちゃんが、
すでにあっさり味の「黒とんとん麺」を食べていたので、
俺はこってり味の「白とんとん麺」を注文。

鶏ガラスープに背脂、九条ネギと、
見た目の雰囲気はいわゆる京都ラーメンの面持ちなのだが、
さて実際はどんなもんか?

出てきた丼を見て驚愕!
スープにはびっしりと背脂が隙間なく浮かび、
さらに厚さ1センチは越えるであろう液体油が張られている!

油が多過ぎて底のスープの様子がうかがえない。
こ、これは兵器だ兵器!

よくかき混ぜてレンゲですくっても、
やはりスープより圧倒的に油の方が多い状態。
ほんの少し鶏ガラの風味を感じたけど、
ほぼ口中に残るのは油の味のみ。

ポクポクした食感のストレート麺にも、
どろりどろりと脂が絡みついてくる。
しかもあまり質のいい背脂ではないようで、
食うたびに胃もたれレベルが上がっていくのが分かる。

具はチャーシューにメンマ、
それに「藤崎奈々子」と堂々と書かれた海苔。

あまりに身の危険を感じて、
結局スープは3口くらいしか飲まないでおいた。

会計して店を出る際に、
おもいっきりインチキな京都弁で「おおきに~」と絶叫される。
最初の「お」にイントネーションがある感じね。

なんだろう、この敗北感…。
藤崎奈々子に足だけでイカされたような屈辱…(凸)。
傷を癒しに、もう一軒…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑奈々子はしゃぎ過ぎ!気分でポチッと押してくださいませ~

 

葫@行徳

DSC05285.jpg

08年11月26日/葫/行徳/
らぁめん(塩)


仕事が早く終わったので、
ちょいとドライブがてら晩飯としゃれ込む。
ガソリンがようやく適正価格になったのでお出かけしやすいわね!

今回は行徳まで向かい、
久々に『葫(にんにくと読みます)』へ。
何度となく来ているが夜の部は初めてだな。

一日分のスープを、
ひとつの寸胴で火を落とさないまんま煮込み続けるので、
昼はフレッシュ、夜は濃厚な味が楽しめるそうです。

ごっつい兄さん達が豪快に作っているのだが、
スープをかき混ぜたあとに丼を拭いたりと丁寧な仕事に好感。

兄さんたちのTシャツの袖には名前が書いてある。
「2号・ジョニー」「3号・鱒牡蠣男」
なんと言うかツッコミようがねえ(凸)!

丼を持ってきたジョニーさんに、
写真を撮っていいか聞くと真顔でボソッと何か言われる。

てっきり怒られたのかと思って良く聞くと、
「ひょっとしてミシュランの方ですか?」だって!
冗談言うならもっと楽しそうに言ってよ(凸)!

さて「らぁめん」は確かに濃厚!
根菜類をたっぷり煮込んでいるのでポタージュのよう。
煮崩れてだいぶスープに溶け込んでいるので、
それが濃厚になる原因なんだね(小池徹平ばりの笑顔で)!

味付けはひとつまみの塩だけなのに、
しっかりした旨味を感じる。すんばらちい。

麺はスープに負けない中太麺。
もっちりしていて存在感バツグン。

具はトロトロのチャーシューともやし、揚げニンニクのみ。
チャーシューうま~。

食べてる間もジョニーさんが話しかけてくる。
豆板醤と生ニンニクを搾ると味が変わってオススメ、とのことなので、
おっかないので素直に従う(凸)。

辛さでかなりパンチが増すが、
スープが負けないので味が壊れないのが素晴らしい。

初訪問の友人も気に入ったようだしえがったえがった。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ジョニーさんいい人気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たけちゃんにぼしらーめん@調布

DSC05283.jpg

08年11月23日/たけちゃんにぼしらーめん/調布/
平打麺


仙川のスーパー銭湯で多量の汗&アセトアルデヒドを流し、
さっぱりしたところで晩飯。
なぜか未訪だった『たけにぼ』へ。
結局深大寺時代には行けずじまいだったなあ~。

広々としたカウンター中心の造り。
昼のアイバンさんに続き、
こちらも看板の似顔絵にもなっているたけちゃん(創業者)が、
マスコットとして常連さんとおしゃべり中。

店員同士のおちゃらけた私語をBGMに聞きつつ、
それほど待たずに丼登場。
柚子のいい香りがしますなー。

スープはしっかりと煮干しのダシが出ている、
きわめて純和風の面持ち。
昨今のただ煮干しの粉をぶっかけた粗野なものとは違い、
一日の長とも言える凛とした佇まいを感じる。

なんとなく「平打麺」をチョイスしてしまったが、
ウドンのような太さでうねっていて、
固めの茹で加減も相まって啜ると口で暴れる暴れる。
ぱつんぱつんとした噛みごたえでかなり個性的。

具はたっぷりのメンマと厚くて柔らかいチャーシュー、
あとナルトとこちらはシンプル。

久々にキレのある和風スープが飲めて満足満足。
まんぞくチャンネル。

ホントはもう一杯行く予定だったが、
二日酔いで長風呂をしたせいか具合が悪くなってきたので、
やむを得ずここで「ひとりラー湯部」強制終了。無念!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑二日酔いの長風呂気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

アイバンラーメン@芦花公園

DSC05280.jpg

08年11月23日/アイバンラーメン/芦花公園/
塩半熟卵ラーメン+豚ローストトマト飯


3連休のど真ん中。
思いつきで「ひとりラー湯部」とシャレこむことに。
今回は京王線エリアを攻めまする。

まずは日・祝は昼営業のみのアイバンさんちへ。
ほぼ1年ぶりくらいの再訪。

ジンガイが経営するラーメン屋さんということで、
マスコミにもたびたび登場。
日曜だし多少の行列は覚悟していたが、
14時ちょっと前でまさかの40人待ち!うぎゃー!なんだこりゃー!

一度決めた予定は崩したくなかったので仕方なく待つ。
得意のエロ妄想で時間をつぶすも、
着エロ、じゃねえや着席したのは実に90分後。
が、がんばったねボクちゃん…。

アイバンさんはほとんど調理には参加せず、
店内外をひたすらウロウロ。
もはや店のマスコット状態(凸)。

ようやくありつけた「塩ラーメン」。
相変わらず鉄のレンゲは熱いし角度が合わないし使いづらい。
柄のはしっこがメガネにカシャーンって当たるのカシャーンって!

丸鶏を使ったスープは円みがあり優しい味わい。
魚粉も多めに混ぜられている。
冷めてからの方がより鶏の旨味を強く感じますね。

自家製麺は啜っても啜っても出てくる長~い細麺。
コリコリした歯ごたえでモロ俺好み。

湯煎して余分な脂を落としたチャーシュー、
穂先メンマや半熟卵も味付けは薄めながら上出来。

そして普段はあまりサイドメニューは頼まないのだけど、
これだけは頼んじゃう「豚ローストトマト飯」!

DSC05281.jpg

ご飯の上にほぐしたチャーシューと、
オーブンで焼いたトマトを乗せて塩ダレをかけたもの。
程よい酸味と甘味がチャーシューと飯に絡まる絶品だが、
もう少し温かいとなお良かった。

何にせよ常に30人以上の行列をキープする実力は大したもの。
こっちの「ラーメン界の黒船」は簡単にはポイされないよ~!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ポイしないで気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 辰屋@松陰神社前

DSC05278.jpg

08年11月21日/らーめん 辰屋/松陰神社前/
辰醤油らーめん(小)


月に一度ペースでお送りしております渋谷への納品。
となると当然ラーメンだって食っちゃいますよー!

今回は首都高を三軒茶屋まで乗り越して世田谷方面へ。
久々に二郎インスパイア系の『辰屋』へ向かう。
14時過ぎの訪問だったので空席も多く、
店主の力の抜けた接客も含めてまったりした雰囲気。

店主は常連さんとおしゃべりしつつもテキパキ作業中。
麺をほぐしたり丼を並べたり、
ひと作業するたびにいちいち蛇口の水で手を洗っている。
意外と潔癖性?

しばらくして野菜テンコ盛りの丼とご対面~!
おいしく食べきりたかったので小にしたのだが、
それでもこのボリュームですわよ!

ニンニクと刻みタマネギを良~くかき混ぜて、
まずは野菜と麺をガッソリと天地返し。
真四角な断面の極太麺はもっちりとワシワシのちょうど中間。
茹で加減も完璧で非常においちーママおいちー。

豚ベースのスープはまさに二郎っぽいパワフルさだが、
雑味がなくて丁寧で上品な印象。
油も軽くて野蛮なイメージは少ない。

ヤンキーだけどスーツは着ている、みたいな(凸)。

野菜にたっぷり鰹節がかけてあるので、
途中で味が変わって飽きずに食べられるのもナイス。

豚さんは薄味だが、
しっかりした肉々しさがあって最高っす。

トシのせいか最近二郎系に食指が伸びなくなってきたのだが、
この一杯ならまだまだ現役でいけますぞ~!
まさに二郎回春(謎)!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑回春気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めとき@新大久保

DSC05276.jpg

08年11月20日/めとき/新大久保/
小盛中華麺


豚骨魚介はやはりトゥーマッチになってきた。
ならば我がいま食べたい一杯は何なのだ!
と激しく心で自問自答を繰り返す。
(でも顔は昼寝中のブルテリアレベルで惚けている)

ひとつの結論に達したので、
明治通りを南下して新大久保まで歩き、
前々からずっと来たかった老舗中の老舗『めとき』に初訪問!

取材お断りの店として、
マニアの間では隠れて有名だったこの店、
驚くほどひっそりとした住宅街の一角に佇んでいた。

近づくとプ~ンと煮干しのいい~アロマが。たまらん!
この匂いの香水だけをつけて眠りたいわ!
(ニボシの5番)

店内はザ・昭和な雰囲気。
「ダクト」じゃなくて「換気扇」!
「給湯」じゃなくて「湯沸し器」!
「BGM」じゃなくて「文化放送」!みたいな。

ボクトツとした雰囲気の主人ひとりで、
静かに淡々とラーメンを作っている。
お冷やは今どきアイスピックで氷の塊を掻いて出してくれる。

ひとつひとつ無駄のない動作に見とれているうちに、
銀のお盆に乗せられて丼登場。

たっぷりラードが浮かべられていて熱々。
飲むと煮干しの苦味と挽き肉の甘味が口中に押し寄せる。
昔懐かしいタッチながらも、
複雑で重厚な味わいに仕上がっている。
は~シヤワセ!

麺はいかにも中華そばな中細ちぢれ。
スープの持ち上げもなかなかです。

チャーシューは端っこがおまけで入ってた!ラッキー!
油っ気こそないものの柔らかで、
肉の旨味に溢れた絶品。

メンマは甘い味付けでどっさり入っている。
他には海苔とナルトとシンプル。

食べ終わる頃合いを見計らって、
主人が金庫から1000円札で払った場合のお釣り分の小銭を、
カウンターに置かれた小皿にチャリーンと入れていく。

客は食べ終わったら、
各自1000円を小皿の下に挟んでお釣りを受け取って帰る。
(ちなみに皿に挟まないと『風で飛んじゃうよ!』と怒られるらしい)

老舗ならではの絶対的システムまでしっかり堪能。
いや~来れてよかった!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ニボシの5番気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

渡なべ@高田馬場

DSC05273.jpg

08年11月20日/渡なべ/高田馬場/
味玉らーめん


これから年末にかけては、
「定番なのにまだ行けていない有名店」
「麺レポするようになってから行っていない有名店」
を中心につぶしていくことを神に誓う。

ということで長らくご無沙汰(ズムサタ)していた、
『渡なべ』に行ってみる。
おそらく5年ぶりくらいではないかと。

土壁で一瞬ラーメン屋とは気がつかない外観。
前に8人並んでいるが、
土地柄か近所の学生らしき客が目立つ。

どうしても学生諸君は団体で来るし、
カウンターのみの小さな店なのに並んで座りたがるので、
なかなか行列が解消されない。

それに並んでいる間じゅう、
ずっと近所の鰻屋の香ばしい匂いが漂っていて、
腹が減ってたまんなくなるぜちくしょう!

つい待ちきれなくて鰻に浮気しそうになってしまった。
浮気は文化だ!
(素足でローファーに履き替えながら)

結局10分ほど待ってようやく入店。
ただし着席から「らーめん」の提供までがかなり早く、
トータルで待ちストレスはあまり感じない。

もはやスタンダードと言っていい豚骨魚介スープ。
特に驚きは感じなくなったが、
ねっとりと濃厚な豚骨スープに対して、
鰹や鯖の効かせ方が程よいのでバランスがいい。
やや酸味が強いもののクイクイ飲めちゃう。

麺はしゃっきりした歯ごたえのストレート。
主張は押さえめでスープの引き立て役な印象。

具はチャーシューと極太のメンマ、
トッピングした味玉。

あまり太いメンマだと、
我々「八重歯なので犬歯使えないグループ」は噛みきるのに難儀する。
味玉はトロトロだが黄身の色が悪いのがちょっとマイナス。

量も軽いので難なくクリアです。
ということでもう一杯行くのであります!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ノー八重歯気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (3)
神奈川県(その他) (6)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報