三代目○助@新宿三丁目

DSC05459.jpg

09年1月31日/三代目○助/新宿三丁目/
黒らぅめん+ライス/750円+150円


本日は友人の結婚パーチー!
ワタクシ僭越ながら司会を務めることになり、
さらに演出が特殊なパーチーなのでスケジュールも超タイト!

おそらくまともに食事はできなさそうなので、
今のうちにガッツリ食べておくもんね!
ということでパーチー会場そばの豚骨ラーメン専門店へ。

店は天井が高く開放的な雰囲気。
具を入れるバットも湯煎して温めていたりと、
細かい気配りが行き届いていてなかなか感心。ほっほー。

白・黒・赤とメニューは3種類あったが、
なんとなく気になったのでちょい変化球な「黒」を注文。

臭みの少ないライトな豚骨スープに、
野菜の焦がし油とマー油がかかっていてちょっと面白い味。
こってり感がないのでスルスル胃に収まっていく。

麺は博多系よりはやや太めのストレート。
固めで指定したのだがそれでもちょっと柔らかめ。

具の刻んだ生キャベツはいい箸休めになる。
スープに浸しておいてシナシナになった位がベスト!
あとは定番のチャーシューとキクラゲ。

卓上にはニンニクや高菜などそそるアイテム多数だったが、
結婚式の司会がニンニク臭いのはアレなんで自重。

残ったスープにライスを浸して、
簡易おじやにして最後までいただきましたとさ。

さ~大役果たしに行くジョイ!

--------------------

★2009年1月のトータル杯数/29杯
★2009年の通算杯数/29杯
★麺レポスタートからの通算杯数/386杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑司会気分でポチッと押してくださいませ~

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん木尾田@本八幡

DSC05457.jpg

09年1月30日/らーめん木尾田/本八幡/
らーめん+味玉/650円+100円


明日に迫った友人の結婚式にそなえて、
美容院にやや伸びかけの髪をショリッと切りに行く。
毎度おなじみトンガリおじさんだよ~!

たまには新店チェックもしないとね~と、
雨の千葉街道(雨の西麻布)を東上して、
昨年オープンしたばかりの店へ。

駅からやや離れた場所ながら常に満席をキープ。
夫婦ふたりで息の合ったコンビネーションを見せております。

食券を買ってからわずか2分ほどで丼到着。早っ!
「忍法早茹での術」でも使ったのか?

いわゆる「青葉インスパイア」系の、
蒲田『和鉄』出身というだけあって、
器といいやや濁りのあるスープの雰囲気といい、
まさに青葉っぽいイメージ。

ところが飲んでみるといい意味で裏切られる。
程よい魚介の風味が効き、
ただ暴力的に濃厚にしたような、
昨今の豚骨魚介系とは一線を画す味わい。

モミジや豚足による適度な粘度もあり、
物足りなさも感じさせない。
軽く柚子でも効かせたら合いそうだなあ。

麺はやや細めのストレート。
口の中で「カド」を感じる面白い食感。
つるっとした滑らかな麺ですな。

チャーシューはかなり薄いがしっとりしている。
味玉はまあ普通かな。

極めて上品に作られた一杯で、
好感度も高いので今後にも期待です。がんばってください!
(ハイパーメディアクリエイター的締め)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑高城気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン凪新宿ゴールデン街店@新宿三丁目

DSC05453.jpg

09年1月29日/ラーメン凪新宿ゴールデン街店/新宿三丁目/
味玉煮干しラーメン/850円


汗をまき散らしながら靖国通りをトボトボ歩き、
区役所裏の「ゴールデン街」という、
まさに劇画の世界のうらぶれた飲み屋街へ。

昼間はほとんどの店が閉まっていて驚くほど静かで平和。
ここに渋谷の人気店『凪』の支店ができ、
さらに最近昼の営業も始まったのである。

狭い入口のドアを開けると、
さらに狭く急な階段。
それを登りきった2階のカウンターのみの小さな店。

店主の生田さんがひとりで営業中。
店には常連さんらしきハイテンションの九州弁のお姉さんと、
長髪の物静かな女性客のみ。

店はもともとバーだった場所で照明が暗く、
どれだけ頑張っても写真はこれが精一杯…(フォトショで補正)。

かなりタレの醤油味が濃く、
バリッと煮干しが効いたスープはジャンクそのもの!
ついクイクイ飲んでしまう魔力にあふれたもの。

不揃いで暴れるように持ち上がってくる麺は、
歯ごたえもよくもっちもち~もっちもち!
強烈なスープの中でも存在感を失わない。

具は油っ気の少ないロースのチャーシューと海苔。
味玉はでっかくてトロトロでした。

案の定、夜はつまみも豊富でアルコール摂取にも対応。
サクッと(もしくはドロドロと)飲んでも楽しそうですな。
誰か麺屋呑みやんない?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑麺屋呑み気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旬麺 しろ八@新宿御苑前

DSC05450.jpg

09年1月29日/旬麺 しろ八/新宿御苑前/
醤油らーめん/680円


本日は新宿で打ち合わせ。
15時からなので昼は新宿で麺をキメルのが筋でしょう。
スジですねぇ!

まずは『しろ八』へ行こうと新宿御苑まで歩いていく。
しかし予想以上に遠く起伏も激しいため、
店についた頃には汗ダクダクに…。
1月の終わりに汗まみれの男を貴女は愛せますか(謎)?

店内は狭く、お世辞にも綺麗とは言えない。
しかし店名に「旬麺」と謳うだけあって、
無農薬で育てられた有機野菜を季節ごとに丼に盛り込むなど、
随所にこだわりを感じさせる。

「店主はCO2排出削減のため呼吸数を減らしております」
などのズッコケ系張り紙も(凸)。

いかにも身体によさそうな雰囲気の「らーめん」は、
じわ~っとダシが染み込んでいくようなあっさり系。
無化調なので後口もさっぱり。

麺は固めの弾力のある平打ちタイプ。
優しいスープの中でしっかりとした存在感。

具は柔らかいチャーシューともやし、刻み昆布。
そして今月の旬の野菜は「ちぢみほうれん草」。
パリッとした食感で程よい青臭さと甘みがあるのが特徴。

かなり軽めなのでもう一軒くらい行ってみっかな!
汗まみれだけどな!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ズッコケ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋武蔵武骨@上野

DSC05448.jpg

09年1月28日/麺屋武蔵武骨/上野/
味噌ガーナ/850円


普段あまり限定メニューには手を出さないタチなのだが、
ネットでこのメニューの情報を発見した瞬間、
臓器が口から飛び出すほど驚いた!
(すぐに飲み込みました)

麺屋武蔵とロッテとのコラボ!
なななんと!
ガーナミルクチョコレートを使った味噌ラーメン!

34年間、2月のチョコには無縁なので、
自分に自分でチョコをあげるべく駆けつける(涙ひとしずく…)。

14時から20食限定だが、
14時30分でまだまだ残っていた。
券売機のボタンもガーナチョコのパッケージになっている。

店内にほのかにかほるチョコの甘い匂い!
そこに湯切りでの「おいしょー!えいやー!」の掛け声!
混沌!カオス!

ガーナにちなんだ赤い丼で出てきたそいつは、
ご丁寧に挽き肉の上にガーナがひとかけ乗ってますよ!

豚骨ベースで辛味も強い味噌スープ。
単独で飲むとかなりパンチがありますな。

実はガーナは挽き肉に使われていて、
挽き肉は溶かしたガーナと山椒で和えられている。
これだけで食べたら完全にチョコ味(凸)。

徐々にスープに溶けてくると、
いよいよもってこの世界はガーナに支配されていく。
おまえ…あいつか!

カカオ風味の強い苦いチョコなら合うかもしんないけど、
とにかく甘さが気になって気になって…。

箸休めに具の椎茸やエリンギを挟みつつ、
きしめんのように太くうねった大量の麺を喰らう。
若干二日酔い気味だったので食べきるのにしんどかった。

ラーメン業界の皆様ー!
くれぐれもはしゃぎ過ぎには注意してくださーい!!!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑はしゃぎ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旅人の木@吉祥寺

DSC05446.jpg

09年1月27日/旅人の木/吉祥寺/
つゆそば(本日の玉子入り)/900円


『楽々』でハイレベルな一杯を堪能したあと、
車内で2軒目会議を厳粛に行う。
(もちろんスーツに着替えてから)

結局同じ吉祥寺にある、
老舗『一二三』出身のお店に行くことに決定。
(決まったらまたラフな格好に)

寂しげな商店街の終わりかけで、
相当目立たない立地でひっそり営業中。
それでもひっきりなしにお客さんがやって来る。

卓上にナンプラーが置いてあったり、
東南アジアっぽい飾りつけが多く、
店名も含めて旅好きなご夫婦のような気がする。
うう、旅話してみてえ~!

「つゆそば」と銘打つだけあって、
魚介がはっきりと出た純和風の面持ち。
表面の魚粉の香りを移した油がまろやかでおいちい。

しかし麺はゴワめの平たい中太麺。
武蔵野地方は太平麺が主流なのかしら?
そういえばうどんの文化もある土地柄だもんねえ。

具はデカくて柔らかいチャーシューに茎ワカメ、海苔。
玉子はその時その時で、
もっとも旬な地域から取り寄せるというこだわりよう。
本日は「房の駅限定・房のたまご」というシロモノ。

ところがこれがおでんタイプの全茹ででビックリ。
いや~んトロトロの黄身じゃなきゃ良さが分かりにくいじゃ~ん!
でも白身の弾力が良く高級感は伝わった。

ぷっとちゃんの頼んだ油そばは、
ベビースターやチーズ、マヨネーズをぶっ込んで食べるような、
つゆそばとは対称的な超ジャンクな味わい。

ただの優等生に収まらない素性を垣間見た感じ。
地味なガリ勉タイプなのに、
実は制服の下にはガーターベルト付けてるのよ、みたいな!

最近下ネタばかりですいません(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ガリ勉ガーター気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

音麺酒家 楽々@吉祥寺

DSC05444.jpg

09年1月27日/音麺酒家 楽々/吉祥寺/
らーめん(白)/700円


本日は「ラーツ部の駄天使」こと、
ぷっとちゃんと二人でプチ遠征の旅。
首都高に乗って武蔵野方面へドライブ。

まずは吉祥寺にできたてホヤホヤほっともっとの、
『麺や優』のセカンドブランド店である『楽々』へ。

ガラス張りのデザイナーズビル、
タイポグラフィの店名ロゴ、
黒を基調とした落ち着いた外観、
しゃれたBGMと充実したアルコール類で夜も楽しめる…と、
「ラーメン的モテ要素」を余すとこなく取り入れてますな。

タレを変えることによって、
2種類の醤油ラーメンを提供しているみたい。
ひとまず「三河白たまり」を使用した白を注文。

ぽってりとした鶏白湯に、
程よい加減の魚介と野菜の甘さを加えたスープ。
白醤油独特の優しい香りと相まっておいしい。

対して麺は主張の強い極太の平打ちタイプ。
ゴワッとした噛みごたえだが滑らかな食感。
あまりよそでは見かけない麺とスープの組み合わせですな。
1、2、3、4、くみあわせ~♪

具はチャーシューとメンマのみ。
チャーシューは薄いけどムチッとしていてなかなか。

ぷっとちゃんの頼んだつけ麺も味見したが、
こちらもハイクオリティ。

こりゃぜひ夜行って飲んでみたいところ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑モテ要素満載気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

地雷源@方南町

DSC05442.jpg

09年1月26日/地雷源/方南町/
我流旨味ソバ/700円


二郎食って仕事復帰したその夜、
なんとまた熱が一気にぶり返してしまいさらに寝込むことに。
ぶり返~す~このポリリズム~♪

結局再び医者に行って薬をもらい、
ようやく晴れて今日から仕事&麺喰らい完全再開。
大きなブランクが空いてしまったので、
一刻も早く遅れを取り戻さなくては!
(何に対しての使命?)

まずは昨年末から密かに実行中の、
「麺狂いなのに何でこの店行ってないんでしょ?」つぶしのため、
丸の内線の終点・方南町に生まれて初めて降り立つ。

環七通りから一本入った目立たない立地。
廻りはバイク屋や修理工場ばかりの場所に、
黒塗りの外観の異質な店舗。

13時30分ごろの来店だったせいか、
すんなり待ち無しで座れた。

壁一面にウォールアート風のイラストが描かれたイカス店内では、
スキンヘッドにヒゲをたくわえた、
強面ランキング断トツ1位(DHC調べ)の店主がひとり。

スポットライトに照らされて登場した「我流旨味ソバ」。
醤油がキリッと立っていつつも、
鶏や豚、魚介のダシがお互いのいいとこを引き出し合いつつ、
バランスよくまとめられている。

香り油や揚げネギもいいアクセントになっている。
これはおいしいわ~。

麺は細めのストレート。
しゃきっとした歯ごたえとのど越しの良さでこれもなかなか。
ピンと背筋が伸びている凛とした雰囲気。

具はしっとりと柔らかいチャーシューと極太メンマ、
それに白髪ネギと水菜。

や~何でもっと早く来なかったんだろ。
不定期的に味を変えてきたらしいので、
ぜひ炙りチャーシューをやっていた頃の、
全盛期の味も確かめたかったもんじゃわい!

イイネ!イイネ!イイーネ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑CKB気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報