スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋武蔵二天@池袋

DSC06096.jpg

09年3月31日/麺屋武蔵二天/池袋/
玉豚天ら~麺/880円


久々に『麺屋武蔵二天』へ行ってみる。
思えば過去何回かここには来たことがあるのだが、
すべてひどい二日酔いの日ばかりだった気がする(凸)。

シラフで行くのは初めてかもね~。
(と言いつつ胸ポケットにはミニボトルを常備)

赤を基調にしたエロティックな店内。
武蔵系ではかなり狭い店になるので、
あの「よいしょ~!」の掛け声での激しい湯切りで、
カウンターの客が湯をひっかぶらないかヒヤヒヤする。

なんか新人さんなのかやたらオーダーミスが多い。
危うく俺の丼も隣のオバハンに食われるところだった(凸)。

揚げ物を使うのが二天の真骨頂だが、
色々とマイナーチェンジが行われたらしい。

まずスープは動物系の濃度が上がり、
よりこってりと分かりやすい味に変わった。
豚足かモミジによるコラーゲン感も増したようだ。

そのスープに合わせたのか具にモヤシが追加された。
武蔵系でモヤシって珍しくね?

さらに半熟玉子を揚げた玉天も、
以前の天ぷら方式ではなく、
フリッターのような厚めの衣が付くように。

これにより型崩れしなくなり、
よりトロトロの状態で提供できるっつーのが狙いかと。
前の「スーパーボールみたいな食感」も好きだったんだけどなあ~。

青海苔のまぶされた衣でサクッと揚げられた豚天、
がっしりした食べごたえの太麺は健在。

それにしても最近は、
中堅レベルの人気店が続々と味を変え始めている。
良く言えば「CHANGE」(チャンゲ)なのだろうが、
その実「テコ入れ」なような気がしてしょうがない不況の春です。
母さん…。

--------------------

★2009年3月のトータル杯数/32杯
★2009年の通算杯数/92杯
★麺レポスタートからの通算杯数/449杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑チャンゲ気分でポチッと押してくださいませ~

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

赤坂ラーメン@赤坂

DSC06094.jpg

09年3月30日/赤坂ラーメン/赤坂/
赤坂ラーメン/900円


赤坂駅近辺もすっかりオサレに生まれ変わったんですね。
観光名所の赤坂サカサカサカサカサカサカスには目もくれず、
ものすごい久々に『赤坂ラーメン』に行ってみる。

かつてテレビのラーメン特番などに、
必ず出演していた佐藤店主。

ラーメンの鬼・佐野実がドSキャラだとするならば、
こちらは完全なるヨゴレキャラ(凸)。
細野晴臣似の風貌で独創的なラーメンを開発しては、
タレント陣に散々ツッコまれるという好ポジションだったなあ。

昼時で少し行列ができていたが、
待っているあいだに厨房をのぞくと…いた!佐藤店主!

すっかり老眼鏡が似合う雰囲気になっていたが、
明るく元気な接客は健在でした。

看板メニューの「赤坂ラーメン」はいわゆるキムチラーメン。
膜が張るほどしっかりした濃度の豚骨に、
やや甘口のタレが効いたスープ。

あれ?予想以上にうまいぞ(凸)。

もちろん今時の豚骨ラーメンのトレンドからは、
だいぶ取り残された昔ながらのタイプだけど、
普遍的に「うまい!」と感じさせる味だと思うよ僕ぁ。

麺は豚骨では珍しい太めのもの。
軽くウェーブがかかっててもちもちの食感。

キムチはかなりの激辛。
でも甘味とコクもしっかりあってなかなかおいしいキムチっす。
あとはチャーシューと山クラゲとシャキシャキの青菜。

海苔にはかつてカルシウムで文字を書いていたけど、
ただの無地(?)になっていた。

土地柄サラリーマンやメッセンジャーで店内は常に満席。
メディアには出なくなっても、
変わらず地元に愛されている雰囲気を十分に感じた。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ヨゴレ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

六角家 本店@東白楽

DSC06092.jpg

09年3月29日/六角家 本店/東白楽/
ラーメン+キャベチャー+ライス/650円+100円+100円


予定より早く用事が終わったので、
晩飯ということでもう一杯いってみよー!
横浜に来たんなら家系でしょ!ってことで、
最近は商業施設への出店も多い『六角家』の本店へ。

券売機が家系おなじみのプレート式のものではなく、
紙への印字式であることに若干戸惑いつつ、
麺の固さ・油の量・味の濃さすべて普通で注文。

だだっ広い厨房では、
タオル鉢巻き姿の店員がキビキビと作業中。
う~ん、まさに家系!

まずは六角家といえばこれでしょ!の、
「キャベチャー」と「ライス」が登場。

DSC06091.jpg

「キャベチャー」とは生キャベツとほぐしチャーシューを、
タレで和えたサイドメニュー。
ライスとの相性はもちろん最高!
あした順子ひろし師匠ばりのコンビネーション!

ほどなくして丼も登場。
六角家のは豚骨も軽めでマイルドな方向性。

本家本元の『吉村家』と比べると、
そのベクトルの違いは一目瞭然。
女性客が目立つのもその辺に由来してるのかな?

麺はおなじみ酒井製麺の太麺。
不規則にちぢれていて短いのがお約束。
ちょいゆるめの食感がたまらない。

大振りの海苔にスープを浸して、
そいつでライスとキャベチャーをくるめて食べる。最高!死ぬ!

卓上にはニンニクや豆板醤といったアイテムが並ぶが、
俺様大好きな生姜がないのが残念!
代わりにゴマを振りかけて完食です!

ちなみに翌日は見事に体重増加。
お~こわ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ガリガリガリクソン気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺場 浜虎@横浜

DSC06089.jpg

09年3月29日/麺場 浜虎/横浜/
醤そば/680円


所用があって横浜までやって来ました。
神奈川エリアはなかなか来られないのでさっそく一杯。
あまり時間がなかったので駅近くでチョイス。

ソープランドが建ち並ぶ裏通りの一角の店。
ストリート系の洋服屋みたいなBGMが流れる店内は、
なぜか建築現場を模してあり、
天井には鉄骨や足場が渡してある変わった内装。

店員もツナギ姿で統一。
ピアスがいっぱい開いた今風お姉ちゃんのツナギ姿にオギオギ!

お冷やがジャスミン茶なのはありがたいが、
シルバーのコップの飲み口が鋭くて口を切りそうになる(凸)。

「醤そば」と銘打たれた一杯は、
ライトめの鶏+魚介のクリアなスープに、
ニンニクの効いたザラリとした香り油が乗る珍しいタイプ。

なんでもXO醤がベースになっているそうな。
なんとも形容できない複雑なお味ですこと。

かなりぶっとぶっとい強ちぢれ麺は、
柔らかく茹でてあってもちっとした噛みごたえ。

具はデフォのラーメンではこれまた珍しい、
鶏のチャーシューとメンマ、ほうれん草。

食べ終わる直前に酢を入れるのがオススメ、とあったので、
言われるまま卓上のハーブ入りの酢をひとさじ投入。
爽やかな酸味でマイルドさが増して、
確かにさっぱりといただける。

モロヘイヤ入りの「活力醤そば」なんてメニューもあって、
なるほどそれ食って精をつけてから、
隣のお店に突入するわけですね(下劣)!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ツナギ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千石自慢らーめん@千石

DSC06087.jpg

09年3月28日/千石自慢らーめん/千石/
らーめん/600円


巣鴨~千石エリアに来ると、
いつも決まって10代20代の頃を思い出す。

この辺りにあった「一言」という居酒屋で、
まだ若かりしみずしな孝之先生やたかみね駆先生と集まって、
「若手会」と称した飲み会を毎月のように開いていたものです。

んで帰り道に勢いで食って帰るのが、
この『千石自慢ラーメン』だったのでございます。
(当時はカタカナ表記だった)

脂ギトギトの丼を手渡しで受け取って、
立ち食いで食べるようなワイルドな店だったのだが、
改装されて小綺麗なカウンター席ができていた。

メニューもあっさり系の「塩らーめん」や、
「豚骨魚介つけめん」なんてシャレたものも増えている。
店員もずいぶん愛想がよくなったなあ(凸)。

昔のチャッチャと背脂を振りかける方式ではなく、
寸胴で背脂も一緒に煮込むようになったのか、
驚くほどマイルドで食べやすいラーメンになっていた。
とはいえ背脂の甘さが出たスープには面影があるなぁ~。

断面の四角い強くちぢれた極太麺、
独特のだらしない食感は健在(誉め言葉ですよ!)。

千葉・山武産の緑豆もやし増量キャンペーン中らしく、
ドサッと山になって盛られている。
シャキッと肉厚でおいしいもやしですこと。
あとは巨大なチャーシューとメンマ。

普段は卓上の調味料の類いは使わないタチだが、
ここでは昔と同じようにギャバンの胡椒を振り、
途中でニンニクや豆板醤をたっぷり入れて楽しんだ。

願わくばまた「一言」で大騒ぎして飲みたいなあ。
マスターやママさんは今でも元気なのかなあ。
ああしみじみ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑若手会気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば専門 戎@西台

DSC06085.jpg

09年3月28日/中華そば専門 戎/西台/
醤油そば+さば寿司/550円+100円


今日も六本木方面へ向かうつもりが、
ボーッとしていて大手町で降りるつもりが神保町まで来てしまう。
ならば!されば!と直感で予定変更して、
三田線に乗り換えて遠路はるばる西台まで来てしまう。

ずっと宿題だった和歌山中華そばの店。
内外装ともにひと時代前のラーメン店って感じ。

店主の腕毛の濃さに圧倒されながらも(凸)、
まずは「さば寿司」をペロリとつまむ。
(和歌山ラーメンはさばの押し寿司を先に食べるのがお約束)

DSC06084.jpg

さばの身は小ぶりながら、
しっかり酢で〆られていてなかなか旨い。

カマボコと九条ネギが乗った、
ステレオタイプな和歌山中華そば。
とろんと乳化した豚骨スープは、
見た目よりすっきりとマイルドで飲みやすい。

油もほとんど浮いていないので、
コク深い和歌山醤油と相まってさっぱりといただける。

麺は中細のストレート。
ツルツルコリッとした軽快な歯ごたえ。

具は薄いバラ肉チャーシューが4枚ほどと、
メンマ、カマボコ、九条ネギ。
季節的なものかネギの苦味がイマイチ足りなかったのは残念。

ラーメンと寿司で650円なら、
かなりリーズナブルかと思いますぜ。
つってもそれ以上の電車賃払って来てるんだけどもよ(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑高額電車賃気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かおたんラーメン えんとつ屋@乃木坂

DSC06082.jpg

09年3月27日/かおたんラーメン えんとつ屋/乃木坂/
ラーメン/700円


先ほどの『五行』から目と鼻の先、
青山墓地の一角に突如現れる無数の煙突。
ラーメン屋と気がつかなければただの掘っ立て小屋!

しかしこんな怪しげな建物でも、
かれこれ数十年の歴史をもつ老舗なのですよ。

どうでもいいけどここの店主がブログを始めたら、
タイトルは絶対「かおたん☆ぶろぐ」ですね!
…お願いです殺さないでください!

店内もベニヤやトタンを駆使してあって、
どこかアジアの屋台にいるような雰囲気。
客は俺ひとりなのでまったりした空気のなか、
FMラジオでしゃべくり倒すおしゃクソ品川の声だけが虚しく響く。

美しい盛り付けの「ラーメン」は、
すっきりとした清湯スープに揚げネギの香りが華を添え、
どこかエスニックな雰囲気もしないでもない。
スープに薬膳を使っているらしいのでそれが原因かも。

麺は柔らかめに茹でられた中細麺。
これぞステレオタイプな中華麺!って感じ。

具はチャーシューとメンマ、モヤシにサヤインゲン。
チャーシューは八角の香りがしてこれまたエスニック。

軟骨や腸詰、茹で野菜や炒め物など、
サイドメニューが超充実。
酒も豊富なのでここも飲むメインの店なのだろう。
墓地の一角の屋台で飲むってえのもまたオツですな。

うーらーめーしーやー!(ドカーン)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑かおたん☆ぶろぐ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

西麻布 五行@乃木坂

DSC06079.jpg

09年3月27日/西麻布 五行/乃木坂/
焦がし味噌麺/850円


赤坂~六本木界隈の店を、
集中してつぶしてしまおうという試み。
今日は乃木坂近辺をぶらり。
『一風堂』のネクストブランドである『五行』に初訪問。

レンガ造りのオシャレ(シャレオ)なビルの1階。
見た目は完全にカフェかダイニング。
そんなんもあってか客は近所の大学生っぽいのばかり。
下町臭をプンプン放つゲス男には不釣り合いでござんす!

「焦がし味噌麺」を頼むと、
店員に「単品ですか?」とわざわざ聞かれる。
どうやら昼時はチャーシューご飯やポテトサラダが付く、
「五行ランチ」がメインになるようだ。

でもポテトサラダはちょっと…。

厨房の奥のガラスで仕切られたスペースでは、
鉄鍋に油を入れると1メートルはあろうかという火柱が!
思わず119に電話してしまいそうになる(嘘)。

出てきたスープは真っ黒!グロい!
味噌と油を鉄鍋で焼いて焦がしているので熱々も熱々。

香ばしい味噌の香りに、
独特の甘辛さを持った油が絡んでくる。
かなりたっぷり油が張られていて味が支配されちゃってます。
どことなく焼肉のタレに似ているような…。

麺は平打ちの中太麺。
加水が少なくてボキッとした食感。
スープが強烈なのでこれくらい大人しい方が相性はいいね。

具はバラ巻きチャーシューに水菜、
ナルトに半熟の茹で玉子。
具も焼肉のタレに支配されて味がよく分からん!

やはりランチが前提なのかものすごい量が少ない。
夜はアルコールやつまみが充実した飲める店なので、
デフォルトで少なめなのであろう。
食べ盛り育ち盛りのおっさんには物足りないのでもう一杯~!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑モランボン気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。