虎の食卓@岩本町

DSC06703.jpg

09年6月29日/虎の食卓/岩本町/
しょうゆラーメン/700円


普段あまり麺トレンドを追いかけず、
話題店だろうが老舗だろうが気にせず食いに行くタイプですが、
たまには新店も追っかけてみないとね!
(BGM:WBSのトレンドたまごの曲)

池袋にある『がんこ総本家』の2号店が先日オープン。
開店から3日間はスペシャルラーメンを提供していたらしいが、
見事にチャンスを逃す(凹)。
通常メニューに戻ってからようやく訪問できた。

最寄り駅は岩本町だが秋葉原からも徒歩圏内。
ちなみにアキバからは中央口を右に出て、
ガード沿いの小さな橋を渡っていくと近道。

おお、たまにはこのブログも役に立つ情報が(凸)!

ガード下にある小さな小さな店だが、
2階席もあるらしくお姉さん二人でホールを担当している。

階段がせり出した狭い厨房で、
頭を屈めながら作業する店主のルイスさん。
空調もあまり効いていないので、
店内はモウモウに暑いし大変そう…。

メニューはシンプルに「ラーメン」の塩としょうゆのみ。
中盛りサービスだったけど普通で注文。

虚無僧ごっこができそうな巨大な器。
たっぷりとスープが入っていて圧巻ざます!

なんでも「ホロホロ鳥」という、
高級食材でダシを取った珍しいスープだという。
どれどれとレンゲですくってみると、
何やら妙にケミカルチックな香りが…。

何なに!?ホロホロ鳥ってこんな化学っぽい匂いすんの?
と思ったらレンゲに残った洗剤の匂いでした(凸)。
んもう!もうちょっとちゃんとすすいでよっ!

気を取り直してスープごっくん。
直線的ながらも豊潤に広がる鶏のナイスな香り。
そこにキレキレなカエシが鋭角に襲ってくる。
まるで居合い抜きのようなシャープさを誇るスープですわ!

がんこ系なのでしょっぱさを覚悟していたけど、
思ったほど塩分は強くないのでチュルチュル飲んじゃいます。

麺は中細でコシのあるタイプ。
口当たりも滑らかで非常においしい。
たっぷりスープの器で泳いでいるのでたぐりやすいのもナイス。

チャーシューはムチムチで厚みもあり、
かなりセクシーなタイプで小生思わず悩殺されちゃいます。
あとはメンマと海苔、2種類のネギ。

お会計が人によって先だったり後だったり、
あんまシステム的によく分からなかった。
しかも俺が出る時はお姉さんは2階にいるのか不在で、
仕方なく外で一服しているルイスさんに直接払いました(凸)。

おそらく限定とか今後も出てきそうなので、
またチョクチョク通っていかなければならんでしょうな。
うむ。

--------------------

★2009年6月のトータル杯数/29杯
★2009年の通算杯数/173杯
★麺レポスタートからの通算杯数/530杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ホロホロ気分でポチッと押してくださいませ~

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺創房 さくら@西荻窪

DSC06695.jpg

09年6月27日/麺創房 さくら/西荻窪/
醤油らーめん味玉のせ/750円


西荻窪で納品を済ませてから、
少し時間があったのでもう一杯。
まったくちょっと目を離すとラーメン食ってるんだから!

こちら『さくら』もずいぶん久々の再訪。
駅を出てすぐの小さなアーケード街の一角。
知らない間にすぐそばにつけめん屋や『むつみ屋』が出来ていたりして、
何気に西荻駅前激戦区になっております!

15時近かったので店内はまったり。
店員が隅っこで昼飯食ってたりします。

豚骨味がイチオシな感じにシフトチェンジしたっぽいが、
とりあえず基本の醤油らーめんを。

池袋『えるびす』出身らしく、
なるほど澄んだスープに背脂とそれっぽい。
動物+魚介のあっさり系だが、
塩分設定がやや高めなのが独特な感じ。

麺は細めのストレート。
やや固めでモキモキした食感。

具は焼き色が付けられたバラ巻きチャーシューにメンマ。
くんせい玉子は店名通り桜のチップで燻されており、
白身の強い弾力と黄身のトロトロ、
それに燻臭が程よい絶品。

俺もチップで燻ってもらって、
一回り大人の男にレベルアップしたいものです!
(結果ボヤ騒ぎ)

西荻窪はまだまだ宿題がたっぷりあるので、
納品のたびに攻略してやらんとね!
わっはっは!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ボヤ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一二三@吉祥寺

DSC06693.jpg

09年6月27日/一二三/吉祥寺/
一二三そば/1000円


本日は西荻窪のショップへ納品にやってきた、
昭和のハンカチ王子ことこむら代表です!

西東京エリアに来るのも久しぶりなんで、
ひと駅先の吉祥寺まで寄り道。
予想以上の人混みでくじけそうになるも、
何とかお目当ての『一二三』に到着。

かれこれ10年ぶりくらいの再訪だけど、
コンクリ打ちっぱなしの内装と、
ジャズの流れる落ち着いた雰囲気は健在。

マスターの後ろに縛った髪は、
すっかり白髪混じりになっていたが、
ピシッと筋の通った接客態度、
そして測りなどを使った丁寧な調理など、
昔と変わらぬ空気で嬉しくなっちゃうわワタシ!

ただ大きく変わっていたのは、
厨房に若い店員さんがひとり加わっていたこと。

そして以前は、
丼の中からも緊張感が伝わってくるような、
クールな印象だった「一二三そば」が、
いい意味で穏やかで力の抜けた一杯になっていたこと。

カエシが強く凛とした佇まいのスープは、
煮干しやカツオのダシがふわっと香る、
しみじみ旨いようなホッとする味。

蕎麦粉を加えてある麺は、
ポクポクッとした独特の歯ごたえで、
噛むたびに粉の質感を楽しめる。

むちっとしたチャーシューと白髪ネギ、
そしてコリコリとした食感の茎ワカメは、
いかにも上等品なのが分かる逸品。
コンビニで買うつまみのそれとは訳が違うね(凸)。

一杯1000円とお値段は張るが、
味やホスピタリティも含めて「ごちそう感」が強いので、
決して高いとは思わないよ僕ぁ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ごちそう気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん房 やぶれかぶれ@前原

DSC06690.jpg

09年6月26日/らーめん房 やぶれかぶれ/前原/
塩やぶ/800円


先日行われた「ラーツ部臨時国会」におきまして、
『毎週金曜日はやぶかぶ&ダーツの日』との法案が可決されました!
あと村山富市くんを内閣総理大臣に任命しました(おたかさん)!

マリンスタジアムで浴びるほどビールを飲みつつ、
ダルビッシュの素晴らしいピッチングにサエコばりに喜んだあと、
バイクで前原まで来ていたラーツ部部長・てらみん氏と合流。

我々4人が座った直後に券売機の明かりが落とされました。
ギリギリセーフ!

思えば『やぶかぶ』で基本っぽいメニューは未食だったので、
今夜はシンプルに「塩やぶ」をチョイス。
丼のなかの淡~い色彩がいかにも旨そうざんす!

もはや国宝クラスのバランスの取れたスープに、
丸みのある塩ダレが絡んでしみじみとおいしい。
飲んだあとの体の隅々まで行き渡るような感覚ですわ!

今回はあえてゆっくりめに食べて、
スープを少し冷まして飲んでみたのですが、
そうすると徐々に鶏の旨味にフォーカスが当たってくるんすよね。
鶏チャーシューから染み出てきてるってのもあるのかな?

麺はおなじみしゃっきりとした細麺。
端麗なスープとの相性はいわずもがなでございます。

んでその鶏チャーシューは柔らかいよ~ママ~!
歯を入れなくてもとろりと口の中で溶けていくような感覚。

思わずスープまですべて飲み干して完食。
食後しばらく店の近くでラーメン談義に花を咲かせ、
結局ダーツはやらずにそのまま帰ってきちゃいました(凸)。
もはやただの「ラー部」になりつつあるな…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑トンちゃん気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン 虎ノ穴@稲毛

DSC06687.jpg

09年6月26日/ラーメン 虎ノ穴/稲毛/
ラーメン並1玉/800円


『一's』が軽めだったので稲毛でもう一杯。

いわゆる「家系」と呼ばれるラーメンの中でも、
千葉県屈指という噂をよく聞く『虎ノ穴』。
もちろんタイガーマスクコスプレで颯爽と来店!
(コーナーポスト持参)

ベッドタウンっぽい街道沿いをテクテク歩く。
駅からけっこう遠く10分くらいかかるが、
得意の妄想しながら行けばあっという間でーす!

外の日さしや内装も年季が入りまくり。
ちなみに日さしをよ~く見てみると、
旧店舗の「ヘアーサロン・トライ」の字がかすかに残っている。
おお、トラつながり(凸)。

開け放した入口から風が抜けて居心地がいい空間。
接客もやたら丁寧で家系らしくないな(凸)。

ランチ時はライス&モヤシがサービスらしい。
ここでもライスはグッと我慢してモヤシのみいただく。

かなり小さめの丼でヤツは現れた!

レンゲがヌプッと浸かるくらい、
濃厚でとろみの強いスープ。
ここまでの濃度は一朝一夕では出ないだろうな~。

ブタクサ感も満載でタレの味も濃い濃い。
こりゃあ確かにライスが必要だわ!

モヤシの下から麺を引きずり出す。
引きずり女でございます~。

家系定番の酒井製麺のアレよりは、
かなり細くてエッジが効いたタイプ。
加水も少ないのか噛むとブツッと切れるような食感。

具はツナっぽい巻きチャーシューが1枚と大判の海苔、
それにほうれん草とこちらはお約束通り。
モヤシは茹でた匂いと水分が出てしまうので、
個人的にはなくてもいいかな。

この濃さのラーメンで深夜まで営業となると、
若者はキャホキャホ喜ぶだろうね!

でも路駐だけはダメだぞっ!
(タイガーからセクシーポリスコスに着替えて悩殺!)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ヘアーサロントライ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

屋台拉麺 一's@稲毛

DSC06685.jpg

09年6月26日/屋台拉麺 一's/稲毛/
塩らーめん細麺/650円


せっかく麺ブログを立ち上げたというのに、
その当日からちょっとバタバタしてしまって、
更新が3日も途絶えてしまうというこのしょうもない感じ(凸)。

んで26日に一気に3杯食っているというね。
寸法おかしいやろ~(さんまツッコミ)。

ラーツ部の仲間からお誘いを受けて、
久々にマリンスタジアムでロッテ戦を観ることに。
そんなわけで千葉近辺で麺喰らい決行。

まずは稲毛駅すぐそばの『一's』へ。
ずいぶん前に女子と二人で飲みにきて以来の訪問。
きゃーきゃー!

「飲みに」っつーくらいなんで、
夜はアルコール類やつまみも豊富でバーのような使い方ができる。
昼も照明を落としたシックな雰囲気ですな。

特に厨房が真っ暗なんだが、
スローロリスとか飼ってんのかな?

※スローロリス=夜行性のサルの仲間
 いちいち注釈つけなきゃいけない駄文禁止!

機械が壊れているのか、
冷水機の水がぬるくてどんよりと曇った気分に…。

お店イチオシの「塩らーめん」を細麺で注文。
連食予定なので牛すじたっぷりの「すじこん飯」、
及びギネス黒生ビールはグッと我慢。
どうせマリスタで血液がビールに変わるまで飲むんでしょ!

小鍋で温め直されるスープは、
牛すじから取ったと思われる甘いダシが喉をくすぐる、
テールスープなどにも通じる珍しいアプローチ。

ゴマや青じそ、最初からかけられたブラックペッパーなど、
相性のいい香り付けもスープの広がりに一役買っている。

細麺はかなり色白で(藤あや子レベル)、
コシの強いタイプのストレート。

具は濃いめの味付けのチャーシューが1枚と、
白髪ネギ&青ネギのみとかなり寂しい。
量も少なめなのでペロッと平らげる。

やはりここは牛すじなどのつまみでビールを飲み、
仕上げに食べる向けのラーメンであると痛感。
できれば女子と!サシで!しっぽりと!
きゃーきゃー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑しっぽり気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東神田ら~めん@西大島

DSC06683.jpg

09年6月22日/東神田ら~めん/西大島/
つけめん/730円


本日はチボチボと忙しかったので、
事務所に通勤する途中にあるお店でサクッと済ますのです。

昨年、神田から移転してきたので、
なんか場所と屋号がややこしいことになっとりますな。
「ラフォーレ原宿松山」みたいな(凸)。

いつもの愛想のいい店主さんは不在で、
風邪気味っぽい男性がひとりで切り盛りしている。
東神田ではおなじみの創作限定メニューは一切なく、
「らーめん」と「つけめん」各種トッピングのみ。
らーめんは既食なのでつけめんを注文。

真ん中がポコンとへこんだ器に麺が、
『二代目けいすけ』みたいな斜めに切られた器につけ汁が。
シャレオツですなシャレオツ!

麺は今時トレンドではかなり細い方かな。
喉越しがよくツルッツルと口滑りがよい。
「口滑り」っつーと何か浮気とかバレちゃいそうですけども(凸)。

つけ汁は和風ベースのスープに酢+辛味を加えたものに、
鰹、鯖、煮干のトリプルコンボと思われる魚粉がたっぷり。
ゆえにザラッとした口当たり。

麺の滑りとつけ汁もさらりとしているので、
スープはあまり乗っかってこない。
レンゲが付いてくるので麺とともに口に追加して補う。

具はメンマとかなり細かく刻まれたチャーシュー。
チャーシューがかなり柔らかくて旨そげだったので、
もうちょっと大きめにカットしてくれると僕チャン嬉しい!

スープ割りは卓上のポットから。
薄めの和風ダシでさっぱりといただけました。

そういえば夏恒例の「冷やし神田ら~めん」ですが、
平日13時以降に限定5食くらいで出してるみたいです(凸)。
世界記録並みのハードルの高さですが食べたい人はぜひ!
 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ラフォーレ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らぁめん 丸@三田

DSC06681.jpg

09年6月18日/らぁめん 丸/三田/
つけめん(中)/800円


ちょいと用事があって東京タワーへ行ってきた。
あんな333mに何の用事だよ!って話ですけども(凸)。

ついでなんで三田まで地下鉄を乗り過ごし、
近辺の宿題店を攻略することにする。
駅前は飲食店が乱立していて、
ちょっとしたランチ戦争が勃発しておりますな。

第一候補の『むらさき山』に向かうもタイミング悪く、
直前で団体さんが並んでしまったので、
キビスを返して『丸』に計画変更~!
こんにちは、木村佳乃です(太もも美人)。

路地裏からさらに裏道に入った目立たない立地ながら、
後から後からお客さんがやって来る。

つけめんの評判がいいので250gという中で注文。
ちなみに150gの小にすると半ライスが付いてくるみたい。

見切りでじゃんじゃん茹でているのか、
意外に早くつけめん登場。

小さめの器に入ったつけ汁は、
魚粉が沈まずに浮いている見た目からも高濃度なのが分かる。
箸を付けても軽い弾力で跳ね返される感じ。
なんかこれテンピュールみてえ(凸)!

そんな低反発つけ汁は、
動物系がブヒーコケーと主張する濃厚なものだが、
油分が少ないこともあってかしつこさは皆無。

つーか濃度が高いせいなのか、
味がカプセルにでも包まれているかのような、
不思議なタッチで舌に絡んでくるのが何とも変わってる。
底の方からは柚子の香りも顔を出します。

麺はやや太のちぢれの強いもの。
芯がうっすら透き通っているような丁度いい茹で加減。
ドプドプと麺につけ汁が絡まってくるので、
ひと口食うたびに水位が下がっていくぜ!

しかしペース配分を間違えてしまったために、
残り4分の1くらい麺を残してつけ汁終了~。
泣く泣く味のない麺だけをモソモソ食うことに…。

しかし!
隣の客が「つけ汁追加」を頼んでいることに気づいた時には、
すでに最後の麺を噛んでいた時だった…。

んもう!初めてだとそんなシステム知らないじゃん!
せめて書いておくなり教えてくれるなりしてほしかったなあ…。
えーんえーん。
 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑木村佳乃気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (3)
神奈川県(その他) (6)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報