TONFAN(東方公司)@西大島

DSC07004_20100119192319.jpg

09年8月31日/TONFAN(東方公司)/西大島/
ウォーめん/650円


なんやかんやで仕事終了が22時過ぎ。
ボロボロになった体に必要なものは何?愛?
いや、それはラーメン!

(正解は栄養)

とはいえ夜も深い時間なので、
帰りすがらに開いてる店はどこだろう?と脳内検索。
ヌードグラビアの記憶にジャマされているうちに、
ふと見慣れた黄色い看板が目に入ってきた。

DSC07002.jpg

DSC07003.jpg

元祖ー!ウォーメーン!
(ファイト一発のノリで)

江東区大島っ子なら誰もがなんとなく知っている、
かくいう俺も子供の頃からあったと思うので、
軽く30年近くは営業していると思われる。
でもなんとなく雰囲気がアレでなかなか入れずにいたお店。

「ウォーメン」とは一体なんじゃらほい?という疑問は、
「江東区七不思議」のひとつと言われています(嘘)。
その疑問を晴らすべく思い切って入店!

昔ながらのカウンター席中心の店。
常連さんがやって来るなり「ウーロンハイ!」と頼んだりと、
呑み屋的ポジションでも使われているみたい。

看板に描かれたヒゲのおじさんとおぼしき店主は、
奥の席で新聞と携帯片手に休憩中のご様子。
若い兄さんが一人にこやかに調理してます。

恐る恐る頼んだ「ウォーめん」。
出てきた巨大な丼には巨大な肉塊がドーン!
こ、これ、牛肉だ~!おかあさ~ん!!

要は「ウォーめん」とは牛バラ煮込みを乗せたラーメンでした。
思ったよりは突飛じゃなくてひと安心。
しかもこれ相当旨いよ!

スープは懐かしい感じの清湯タイプ。
そこに牛煮込みの激辛エキスが溶け出してくるので、
次第に汗をかくほどのスパイシーな味に変化。

麺はこれまた懐かしいツルツルの細麺。
意外とたっぷり量が入っているみたい。

そして牛煮込みが柔らかくてジューシー!
八角の香りが強く焼肉的なニュアンスとも違う、
どことなくエスニックな印象を感じるもの。
これ飯に乗っけても旨いだろうな~。

夢中で食ってたらいつの間にか完食。
ベットリこむら汁(汗)をかきつつ店をあとにしました。
この日の東京は猛烈に気温が下がっていたので、
ちょうどいいポカポカ具合になりましたとさ!

西大島民は躊躇せずに行っとけ&食っとけ!

--------------------

★2009年8月のトータル杯数/23杯
★2009年の通算杯数/222杯
★麺レポスタートからの通算杯数/579杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ウォー!ウォー!気分でポチッと押してくださいませ~

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

牛乳屋食堂@新横浜ラーメン博物館

DSC06998_20100119192307.jpg

09年8月29日/牛乳屋食堂/新横浜ラーメン博物館/
牛乳屋ミニセット/980円


『蜂屋』『らーめんの駅』と、
結果ラード&ラードというチョイスになってしまったため、
胃を休めるためにラ博の中庭スペースでしばし休憩。

得意のエロ妄想をフルに発揮し、
6時間かけて吉瀬美智子を口説き落としたところで休憩終了。
ラ博3軒目に突入であります!

「にっぽんのふるさとラーメン」と銘打たれ、
日本各地のささやかなご当地ラーメンにスポットを当てる企画、
その第二弾となる『牛乳屋食堂』へ。

2月のラーツ部合宿で芦ノ牧の本店で食べた時は、
煮干しがじんわりと効いたスープに極太麺、
それにサクサクジューシーなソースカツ丼という組み合わせに、
感動するあまり大雪の中に飛び込んだものです。
(その後雪解けの頃まで発見されず…)

ラーメンとカツ丼にそれぞれフルサイズとミニサイズがあり、
さらにラーメンは麺が2種類、
カツ丼もソースカツ丼と煮込みカツ丼の2種類という混沌ぶり。
券売機の前でどれをどう買っていいか迷う人多数。

今回は福島と違う組み合わせにしようと、
ラーメンは中太ちぢれ麺、
カツ丼はソースカツを卵でとじた「煮込みソースカツ丼」をチョイス。

半年ぶりに食べる会津ラーメン!
新横浜の地でもそれほど遜色ない出来だと思う。

スープはさらりとした口当たりで、
煮干しのコクとラード(またかよ!)のまったり感が絶妙。
前の2杯がこってり系だったのでまさに癒し!

麺はピロピロッとした食感。
かなり短めなので啜るたびに口で遊ぶのが面白い。
伸びるのが早いので一心不乱に喰らうべし!

そしてカツ丼のボリュームがすげえのなんの!
2cmはありそうな分厚いロース肉がドーンと3切れ!
これ絶対ミニじゃないでしょ!

たっぷりと衣に絡んだ濃厚なソースを、
卵がまろやかに閉じ込めていてマイルドで食べやすい。
直線的な旨味のあるソースカツ丼もいいけどこっちのが好みかな。

たださすがに2杯ラーメン食ってから、
カツ丼っつーチョイスはないね!こりゃ!
胃に鉛のように響いてきて完食できませんでした…。
タグちゃんも轟沈…。だから言ったのに…。

お百姓さんごめんなさーい!
罰として2週間カカシのバイトさせてくださーい!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑カラスの猛攻撃気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめんの駅@新横浜ラーメン博物館

DSC06996_20100119192307.jpg

09年8月29日/らーめんの駅/新横浜ラーメン博物館/
味噌ラーメン/900円


『蜂屋』を出てすぐに移動。
今回の一番のお目当てでもある『らーめんの駅』へ。

あの『すみれ』や『純連』といった名店を擁する、
村中一門の真骨頂とも言える店。
期待のあまり佐々木希ばりの笑顔になっちゃうわ!

夏休み最後の土日&新型インフレ(長嶋)の影響か、
行列は少なく10分もかからずに入店。
赤を基調とした店内やBGMのビートルズなど、
前に入っていた『けやき』の面影が残っております。

やはりここは基本の「味噌ラーメン」をチョイス。
丼が『すみれ』『純連』『駅』のトリプルネーム!レア!

春に北海道で食べた『すみれ』の味噌よりは、
山椒などのスパイス感が少なく食べやすい感じ。

それでもたっぷり浮いたラードに香ばしい味噌のコク、
ズンと胃に響くようなスープの重厚さ、
すべてがハイクオリティでレンゲを持つ手が止まらねぇ!

急激に白飯を欲したが必死にガマン。
てらみん&タグもまったく同じ気分だったようで、
架空のお茶碗を持って食べる振りをする「エア飯」で凌ぐ。

麺はやや太めの超熟成強ちぢれ。
村中一門秘伝の森住製麺のものなのかは不明。
でも強靭なコシを持っていてスープに負けない力強さ。

具のチャーシューやモヤシ、メンマは、
スープとは対照的に軽めの味付け。
これによってちょうどいい箸休めになる。
素晴らしいバランス感覚ですわよ!

最後の一滴まで飲み干しそうになるのを堪えていたら、
横のタグちゃんは自我が崩壊したのか完食完飲!
しかしこの行動がのちのち大きな影響を与えることに…。

それにしても丼がレア過ぎる!
コッソリ持って帰ろうと頭にかぶって帽子代わりにしたら、
案の定バレてチャーシューの塊でひっぱたかれました!
ゆ、許して~!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑チャーシューアタック気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旭川ラーメン 蜂屋@新横浜ラーメン博物館

DSC06992_20100119192307.jpg

09年8月29日/旭川ラーメン 蜂屋/新横浜ラーメン博物館/
初代しょうゆ/800円


テクノ好きにとっての年イチのお祭り、それが「WIRE」!
今年も横浜アリーナで大々的に開催されるのです!

WIREに行く際は必ずセットで、
昼はラ博に行くのも毎年のお約束となっているのです。
今年はWIRE参加組に加えてラーツ部のてらみん&タグも同行。
ラーメンだけ食ってさっさと帰る目論見!漢!

まずは明日30日でラ博を卒業するという『蜂屋』へ。
しみじみした想いで並んでいると、
店員さんから何やら一枚のチラシを渡される。

なんと卒業から間髪入れず、
神楽坂に新店をオープンするんだそうで!
感慨まるつぶれ!ズコー!

ショックのあまり『蜂屋』だけに、
リチャード・ギアよろしく「ハチ~!ハチ~!」と絶叫。
しかし某ガリガリさんにブログで攻撃されそうになり、
慌てて「マルハッチ~!」と高見山のモノマネに切り替えて回避。

卒業キャンペーンということでメニューが変わり、
開店当時の鯛干しを使った「初代しょうゆ」、
現在の鯵干しを使った「二代目しょうゆ」、
それに鯖節をプラスした「三代目しょうゆ」のラインナップ。

とりあえず新店で食えなそうな予想一位の「初代」を。
これで神楽坂で全種類揃ってたらもう泣くしかねえなあ…。

焦がしラードがたっぷり浮かぶ壮絶なビジュアル。
しかしベースが鯛干しに変わっただけで、
こんなにも口当たりが違うものかと驚く。

スープ自体がかなり上品なため、
ラードの風味が合わさってもかなりライトめ。
独特のクセを期待してる人にはちょっと肩すかしかも。
いや、これはこれで相当旨いんですけどね。

麺はどうやら3種類共通の様子。
旭川独特のボソボソした粉っぽい食感。
スープをいい感じに吸うのでなじんだ頃がベスト。

チャーシューはモモ肉で脂っ気は皆無だが、
柔らかくてムチムチしてておいしいわ~。

改めて鯵ダシのクセの強さを痛感した次第。
3種類の味をちょっとずつ試せるミニセットも考えたけど、
のちのちの連食予定を考えたら到底ムリ!

私よく似てるって言われるけどギャル曽根じゃありません!
ギャルルもよろしくね!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑そねねにゾッコン気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン家 ややや@岩本町

DSC06989_20100119192307.jpg

09年8月28日/ラーメン家 ややや/岩本町/
ラーメン+小ライス/700円+100円


一ツ橋に納品がございましたので、
近くにある店を検索して行ってまいりましたの。
それにしても皇居周辺を運転するの怖ぇ!

数日前からガッツリ「家系モード」で、
仕事から帰るたびに「あぁ~しば漬け食べたい」と漏らしていた山口美江ばりに、
「家系食いてぇ!食わせろ!ガルルル!」と、
近所の子供の頭をかじっては親に水をぶっかけられていた日々。
ようやくその苦悶から解放されるぜ!

もろビジネス街のド真ん中なので、
サラリーマンを中心にひっきりなしにお客さんが来店。
「おひとり様」で来てスープまで完食してるOLがいて思わず発情!

店員さんの役割分担がはっきりしたテキパキ作業で、
出てきたラーメンは今の俺の欲求を満たす家系オブ家系!

醤油の色が濃いスープは豚骨のオイニーにあふれ、
鶏油もたっぷり浮かんでいてパンチパンチパンチ!
もちろんライスも頼んでオカズ代わりにしていただきます。
スープにひたした海苔でライスをくるんで食うと…至福!死ぬ!5秒後に!

おなじみ酒井製麺の麺は、
家系でよくある太さがまちまちのブリブリなものではなく、
断面が長方形で均一の太さになっているタイプ。
茹で加減「ふつう」でもやや固めでコシがあっておいしいっす!

チャーシューやほうれん草もかっこうのライスのおかず。
二日酔いで頭痛がひどいのもおかまいなしに、
〆はショウガをたっぷり入れてさっぱりとフィニッシュしました。

家系欲は満たされるどころかますます増大!
今後も家系食いにいく機会はちょっと増えそうです。
あと例のOLさん見てたら連絡ください!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑食べる女性そそる~気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

油そば 椿@上野

DSC06986_20100119192307.jpg

09年8月25日/油そば 椿/上野/
油そば(味玉、スープ付き)/750円


本日は給料日!
自営業なので自分で自分に払うんで感慨はないんだけど、
それでも嬉しいことには変わりなし!

根っからの夢遊病者なもんで、
気がついたらJRに乗っかっていたので(ネグリジェ姿!)、
せっかくなんでひと麺入れようと脳内検索。

駒込まで行って『西尾中華そば』か、
東十条まで足を伸ばして『燦燦斗』でもいいなー。
とか考えていたくせに上野で降りてしまう。
だって西郷どんがどこからか手招きしてたんだもん…(末期)。

そんなわけで上野のマルイのすぐ横にオープンした、
西新井『椿』の油そば専門店へ。
すぐ隣にアダルト書店やセリクラがあって困っちゃう!

カウンターのみのこじんまりした店。
椅子がくりぬかれて荷物入れになっているが使いにくい!
頭ガッツリカウンターの下に入れないといけない。んもう!

チャーハン方式でスープとともに「油そば」が登場。
まずはそのバラエティ溢れるビジュアルをしばし楽しんでから、
発情期のバッファローのような下卑た表情でグチャグチャに混ぜ込む。

魚介ベースのペーストに2種類の魚粉が絡む絡む!
軽くスパイスや柚子も効かせてあり、
お互いの旨味が複雑ながら絶妙なる相乗効果をもたらしております。

それにしてもこのタピオカ入りの太麺は絶品ですな!
強い弾力がありながらも嫌な固さはなく、
しなやかさとモチモチ感を合わせ持つすばらちい出来。

途中で卓上の酢とラー油をプラスすると、
酸味と辛味でさらに味が引き締まります。

添えられたスープはかなりさっぱり風味の和風ダシ。
油そばサイドに投入することを勧めていたが、
なんだか味がぼやけてしまったので箸休めにグビグビ飲む方が好み。

なかなかおいしくてテンションが上がったので、
そのまま隣のアダルト書店に突撃しようかと思ったが自重。
憎いよ!この聖人君主!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ド根性聖人君主気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店@新宿西口

DSC06984_20100119192307.jpg

09年8月22日/ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店/新宿西口/
小ラーメン/700円


用事があって新宿へ。

用事というのはお昼にアルタというビルのスタジオで、
毎日1時間の生放送番組を務めているのです。
サングラス姿の司会役が僕です。

そんなタモさんことこむら代表は、
15時過ぎに開いている麺屋さんを探して小滝橋通りを徘徊。
そこに飛び込んできた黄色い看板!

プロミス!

軽く300万ほど融資してもらってから(踏み倒し上等!)、
もうひとつの黄色い看板であるところの『二郎』にやってきました。
通し営業なのはありがたいですねー。

当方、熱狂的な「ジロリアン」ではないので、
とかくネットでの評判はイマイチなオタ二郎ですが、
気にせずおいしくいただける性分ですのであしからず。

「?」の形をした変則的なカウンターのみ。
ちょこちょこ茹で湯に水を足しながらの麺茹でや、
餃子をひっくり返す大きなヘラで麺を撹拌する姿は圧巻!または苦笑!

デフォルトだとヤサイが少ないと風の噂で聞いたので、
普段はあまり頼まない「ヤサイニンニク」とコール。

それほど暴力的ではない軽く乳化したスープ。
固形物一切ナシの100%液体油と相まって、
トロトロした柔らかい口当たり。

麺は二郎基準でいえば細めかな。
表面にぬめりがあるような独特のモソモソした食感。
量は多くもなく少なくもなく。

ヤサイは茹で加減が絶妙。
キャベツもモヤシもシャキシャキしててうまいっす!
しっかり味をつけるためにはカラメもいった方がよさそう。

残念だったのは豚、
いや、もはやこれはチャーシューと呼んだ方がいいかも…。
味はいいものの薄~いのが1枚入っているだけ…。

久々に直系二郎食べたけどたまにはいいな~。
つーか夏休みが終わる前に大宿題店の三田本店に行かなければ…。
総帥~!待っててね~!!!イヒヒ~!!!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑LOVE総帥気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らぁ麺 あんど@三ノ輪

DSC06981_20100119192234.jpg

09年8月21日/らぁ麺 あんど/三ノ輪/
醤油らぁ麺+味玉(クーポン)/750円+0円


「エッセンシャル」CMの青山テルマに、
色んな意味で衝撃を受けまくった夏の午後。
思わず車に飛び乗って逃走!
(テレビもつけっぱなし!風呂の水も出しっぱなし!)

気がついたら三ノ輪というマイナーにも程がある土地にいたので、
話題の新店をピックアップするこむらテルマであります!
あの『地雷源』プロデュースのお店だそうです。

元々ここには『一茎草』という、
田中玄さんプロデュースの店があったところ。

神田の『無限庵』を早々に撤退したと思ったら、
三ノ輪に新店を出してすぐに高田馬場に移転するという、
相変わらずのトリックスターぶりを発揮する玄さん。
明日はどっちだ~(じゃら~ん)♪

店は『一茎草』のほぼ居抜きっぽい。
ご夫婦と思われる二人でテキパキと作業に勤しんでいます。
ご主人の丸メガネに一瞬田中玄イズムを感じたり(凸)。

スープはキリッと醤油が立った、
シャープで直線的な印象で確かに『地雷源』の面影が。
キレで飲ませるスープでなかなか好みだけど、
熱々すぎてややダシ全体の実体をつかみにくいかも。

少し冷ましてから飲んでみると、
やはり鶏や魚介、昆布といった旨味にピントが合ってきて、
熱っつくするだけが正しいわけではないよね~と改めて実感。
言うよね~!

全粒粉入りのやや黒ずんだ麺。
かなり細いのに食感がモチモチしててちょっと面白い。
香ばしい風味があってスープとの馴染みもいい感じっす。

チャーシューはバーナーで炙ってあって、
肉そのものの味が強くて野趣あふるるもの。
メンマや味玉も丁寧に仕込みされているのが伝わってきます。

DSC06982_20100119192235.jpg

なんとラーメンと一緒に水菓子が添えられてきた!
この日はスイカとぶどう。

全体的に女性を意識したラーメンとお見受けしました。
水菓子のサービスなんて発想もそんな感じだし。

そうえいばこの夏スイカ食ったのこれが初めてだな…。
たまには海にでも行ってスイカ割りでもしたいもんだな!

(その後海パン一丁&目隠し&棒切れ姿で、
 白昼堂々町中でエアスイカ割りを実行!
 誤って銀行のATMを叩き割ってしまい警察沙汰に…)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑舞い散る紙幣!飛び散る貨幣!気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報