麺匠 喜楽々@東川口

DSC07908.jpg

09年10月31日/麺匠 喜楽々/東川口/
津軽らーめん+味玉/600円+120円


朝イチで『條辺』に振られてから、
ことごとく当初のスケジュールが変わっていく本日のラーツ部。
深谷の温泉で再度計画を練り直し、
ラストはまったく未計画だった東川口まで舞い下りる。

元々は『むさし坊』として営業していた『喜楽々』へ。
反対方向の西川口に行きたい欲を必死にこらえて入店。
(理由は各自考えて400字詰め原稿用紙2枚にまとめること)

大量の電灯のせいかやや蒸し暑い店内は、
雑多な感じのレイアウトがいかにも元『むさし坊』っぽい。

メニューが多彩すぎてどれをチョイスするか、
券売機と対峙しても非常に悩む。

結局ぷっと部員が「味噌カレー牛乳ラーメン」、
タグ部員が基本の「喜楽々らー麺」を頼んだので、
オラは新メニューで好評だという「津軽らーめん」を選択。
「ラーメン」の部分の字の表記に統一性がないのはわざとなの?

金髪・ロン毛・ピアスのナイスな兄貴が厨房を仕切っている。
時折、熱々に熱した鍋にタレをジュワッ!と注ぐので、
醤油の焦げるいい香りが漂うわ~。

見た目にもあっさりしている「津軽らーめん」は、
じんわりとした醤油と焼き干しの香りがする、
シンプルながら奥の深いスープ。

油もほとんど浮いていないので胃への負担も少ない。
まさに呑んだあとにはぴったりの味!
今回は運転手役だから呑めねえけど!ふんだ!だっふんだ!

麺は啜り心地が滑らかな、
ややゆるくちぢれのある細麺。
歯に吸い付くような独特のもちもち感がある。

油っけはないものの、
噛むと肉汁があふれてくる極上チャーシューは景気よく4枚。
軽く八角のような香りがする。
味玉にも何やらエスニックな香りがついていた…多分(凸)。

味見させてもらった他のメニューもレベル高し。
一回だけではお店の全貌は把握できないと思うので、
また「かき氷」が出る夏場にでも再訪してみるかな。

そしてボタ山状に盛った氷にダイブしたい!
(全身大和芋で痒いから)

--------------------

★2009年10月のトータル杯数/32杯
★2009年の通算杯数/283杯
★麺レポスタートからの通算杯数/640杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑さらば西川口気分でポチッと押してくださいませ~

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

福は内@妻沼

DSC07904.jpg

09年10月31日/福は内/妻沼/
つけめん(中)/750円


『あぢとみ食堂』のある川島町からグッと北上し、
ネギでおなじみ深谷の温泉施設で休憩。
キレイで静かで12歳以下入場不可なので落ち着いてて上々!
フルチンで滝を見ながらリラックスすることも可能(ブラブラウォッチング)。

夜のラーツ部(アダルトっぽい)の第一食めは、
おとなり熊谷で自家製麺が話題となっている『福は内』を狙う。
狐に化かされてんじゃねえか?ってくらい真っ暗な道をウネウネ行くと、
「道の駅めぬま」のJA物産センターの一角に店舗発見!

何せ道の駅なので駐車場も店舗もかなり広い。
製麺室も軽く六畳くらいはありそう。

なんだか分からんがとにかくお冷やがうまい!
地元の天然水だったりするのかしら?
耳から漏れ出すほどガブ飲みしていたら「つけめん」が到着。

なによりこの麺の迫力といったら!
しなやかさと弾力を併せ持つ絶妙な茹で加減!
グイグイと歯を押し返してくるような強烈な粘り腰!
そして噛み締めるたびに香る小麦の風味!

なんでも地元の特産・大和芋を練り込んであるとか。
それでこの粘りが出ているわけですな。
感動のあまりトロロを全身に塗りたくる部員一同!
(みるみる赤く変色していく肌)

一方のつけ汁も featuring 大和芋、
M-flo風に言えば loves YAMATOIMO らしい。

豚さんをベースに煮干しなどの魚介をプラス。
そこに大和芋の甘さが効いていてまろやかで相当うまい!
濃厚さは芋由来のものなのでしつこくないのもいいところ。

いや~これは熊谷まで来た甲斐があった!
あ、そうそう一部ラーメンデータでは22時閉店と書いてありますが、
店先の看板を見ると20時半閉店に変更になってました。

余裕こいて遅めに到着すると、
隣のガソリンスタンドの灯りしか見えない暗闇で絶望することになるので、
遠征される方はくれぐれもご注意!

大和芋バンザーイ!
(痒みでヒリヒリする肌にさらにトロロ重ね塗り)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑道の駅でかぶれまくり気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あぢとみ食堂 正直店@比企郡川島町

DSC07900.jpg

09年10月31日/あぢとみ食堂 正直店/比企郡川島町/
まぜそば+ぎょうざダブル/700円+500円


続いては比企郡まで移動。
約1年半ぶりの再訪となる『あぢとみ食堂』へ馳せ参じる。

ここにはすでに移転前の店に部活で来ているのだが、
あのつるつるムッチムチの名付けて「エロすぎる麺」が忘れられず、
基本的にはリピートはしない主義のラーツ部なのだが、
移転してるから問題無し!と結論が出たのでした。

以前は街道沿いの昭和丸出しの店舗だったが、
果たして移転してどんなにキレイになっただろうとワクワクしていたら、
やっぱり昭和丸出しの店舗だった(凸)。
でも四方を畑に囲まれた牧歌的な雰囲気っす。

続々と車がやって来て行列が途絶えない。
しかし店主はひとりで超マイペース作っているので、
相当待たされることを覚悟しておいた方がいい。

道理で客層が修行僧ばかりだと思った!
(実際は半ギレのオヤジとぐずる子供ばかり)

結局着席から45分待ってようやく丼とご対面。
前回は「正油太麺」だったので今回は変化球の「まぜそば」で。

あのムチムチでエロティックでいやらしい太麺を、
タレや魚粉をドロドロに絡めて汚してやるだなんて…。
イヒヒヒヒ~(鶴光ボイス)。

濃いめのタレと若干のスープが沈んでいるので、
豪快に麺を混ぜ込んでグワッと喰らう。

いや~相変わらずなんていやらしい麺なんざましょ!
肌は色白で絹のように滑らか。
ムチムチと官能的に吸い付いてくるような感触…。

こりゃあ一度抱いたら忘れられないボディだぜ…。
(抱いたら?)

ただし「まぜそば」にしてしまうとせっかくの柔肌も、
大量の魚粉のざらつきであまり堪能できないのが残念。
やはり素直に汁そば系かつけめんにするのが良さそうですな。

ただ味は爆ぜる魚粉の風味で、
パンチがあって非常においしゅうございますよ!

具はツナ系のチャーシューとメンマ。
カイワレは適度な苦味でまぜそばに良く合う。

DSC07901.jpg

「ぎょうざ」は土日祝のみダブルサイズで500円!
パリッと焼き上がっていてシンプルな味付け。
ニンニク不使用なのだがわざわざ別皿でオロシニンニクが付いてくる。

初めて来たタグ部員も、
この麺のエロ度具合には完全にノックアウトされていた様子。

男を虜にするあぢとみの麺…。罪な女だぜ…。
(男?女?)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑このメス麺が!気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

支那そば 一本気@みずほ台

DSC07898.jpg

09年10月31日/支那そば一本気/みずほ台/
比内鶏つみれそば(しお)/880円


GO!GO!ラー・ツ・部!GO!GO!ラー・ツ・部!

本日は月に一度のラーツ部!
恒例のキャピキャピしたチアガールに囲まれながらの出発で、
10月の部活動は埼玉郊外へと向かいます!
(ちなみにチアへの日給は3,000円)

部長のてらみんちゃんが仕事で不参加だったため、
ここぞとばかりラーツ部では異例の「うどん」を組み込みました!

ずっとずっと気になっていた讃岐うどんの店、
元ジャイアンツ投手の條辺投手が経営する『條辺』を目指すも、
そこには信じられない光景が…。

DSC07896.jpg

DSC07895.jpg

まさかまさかの臨時休業!
しかも「かま故障のため」ってアンタ!
條辺くん、肩も釜も大事にしないといけんよっ(凸)!

ということで急きょふじみ野近辺でリカバリ。
比内鶏にこだわった店があったのを思い出し急いで向かう。
ピッチャー交代!ヘイカール!

勝手なイメージではピンと緊張感の張った、
気鋭の店だと思っていたが予想外にアットホームな雰囲気。

厨房の様子は高さがあって見えないが、
チャッチャッチャッチャッ…と執拗なまでの湯切り音が聞こえてくる。

「しお」にするとしみじみ旨い鶏スープ。
鶏油が適量でやり過ぎでないので、
万人が飲んでおいしいと思えるバランスでこいつは逸品!
塩分の尖りを少しだけ効かせてるのがアクセント。

麺は細くちぢれたタイプ。
細いながらもしっかり詰まった感があってしゃっきりしている。

チャーシューの代わりに小ぶりな鶏つみれがゴロゴロ。
鶏の旨味にあふれていて旨い!
軽く胡椒が効いていて旨い!
こんだけ入ってても全然足りねぇ!

いや『條辺』で振られたショックも癒される一杯でした。
外れ一位のピッチャーで新人王獲っちゃった、みたいな。
おっ、うまいようでそうでもないぞ(凸)!ヘイカール!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑勝利の方程式気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

つけめんTETSU 品達店@品川

DSC07863.jpg

09年10月29日/つけめんTETSU 品達店/品川/
煮干そば/700円


本日はプロ野球ドラフト会議!
今年から一般の観覧が可能になったのだが、
なんと当選率15倍という狭き門をくぐり抜けることに成功!

果たして新日鉄堺の野茂投手は、
なん球団から指名を受けるのか!ワクワク!
パンチョ伊東氏の美声が聞けるのも楽しみ!
(タイムパラドックス)

ということでその前に昼飯。
ドラフト会場は新高輪プリンスなので超久々に「品達」へ。

他の店はガラガラなのに、
お目当ての『TETSU』のみ14時近くでも大行列。
集合施設で一人勝ち状態って、
施設自体のパワーバランス的にヤバいような気も…。

結局20分ちょいで入店。
ここはあえて「つけめん」ではなく「煮干そば」をチョイス!

独特の威勢のいい掛け声が飛び交っている。
肉まんを温めるウォーマーで、
つけめん用の器を温めているアイデアがおもろい!

黄金色に輝くスープは鶏ベース。
まったりと舌に絡みつくような上品な鶏ダシに、
苦味のまったくない煮干しの香りがふわーっと漂う。
ああ、こりゃ相当オレ好みだわ~。

麺はまっすぐ実直なストレート。
噛むとポリッと音がしそうなほど強いコシがある。
啜るたびにスープを持ち上げてくるので気分は上々!

具は柔らかい三枚肉のチャーシューに、
ゴリッとした歯ごたえが印象的なメンマ。
カイワレの苦みもこのラーメンには合っている。

つけめんにとどまらない『TETSU』の実力を見た感じ。
極上の一杯を堪能してさあいざドラフトへ!
松下電器の小池投手の運命の瞬間に立ち会ってきます~!
(タイムパラドックス)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ともに8球団が指名気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん屋 盛-sakari-@江東区千田

DSC07860.jpg

09年10月28日/らーめん屋 盛-sakari-/江東区千田/
しょうゆらーめん中間+味付玉子/700円+100円


先日定休日で振られた『トナリ』で、
今度こそタンギョービーでもシャレこもうとバスで東陽町へ。

21時を過ぎているというのに10人近い行列!
すぐさまその列に加わろうとした瞬間、
まさかのスープ切れ死刑宣告!

まがりなりにも「22時閉店」と謳っている店なのに、
一時間も早く終わっちゃうのってどーなのよ!?

悔しさと悲しさといとしさとせつなさと心強さのあまり目を真っ赤にしながら、
なんば歩きでスタスタ徒歩移動して『盛』でリカバリ。
こちらは深夜3時まで元気に営業中!

DSC07859.jpg

まずは生ビールのつまみに「キムチ三点盛り」を注文。
甘辛い白菜キムチに辛口のチャンジャ、
酸味の強いカクテキとバラエティ豊か。

そりゃあビールも飲むでしょう!
もういっそのことタンクから直接飲む勢いですよ!
(迷惑なのでやめましょう)

頃合いを見て〆にラーメン。
いつもここでは塩ばかりなのでたまには醤油を。
背脂の量を選べるのであっさりとこってりの中間、その名も「中間」で。

しょっぱさの中にもビシッとしたキレ味と、
ほんのり甘さを感じるスープはまさに「がんこ」の系譜。
背脂のコッテリ感でパンチも充分。

がんこ系ではおなじみの黄色い細ちぢれ麺は、
コリッとした歯ごたえで喉越しも良い。

箸で持てないほどホロホロのチャーシューに、
黄身がトロトロの味玉もおいしい。

夜が更ければ更けるほどお客さんがやって来ていた。
みなビール&つまみで軽く一杯やってからのラーメン組。
やっぱ遅くまでやってる店は飲めないとね!

それにしてもつくづく『トナリ』に縁がないワタクシ。
今度振られたらもう相手してあげないんだからねっ!プンプン!
(いま大流行のさとう珠緒ギャグ)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑オーピンク気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大つけ麺博(第一弾)@日比谷パティオ

DSC07849.jpg

日清食品プレゼンツによる大型麺イベント。
オフィス街日比谷に人気ラーメン店が集結するとあっちゃあ、
どこからか嗅ぎ付けて野良犬代表も駆けつけますよー!

各店が週替わりで登場し創作つけ麺を提供するという、
麺狂いの敏感な部分をコソコソするような内容。

3週間で計24杯のつけ麺って!
麺狂いをこれ以上太らせてどうするつもり?
女房酔わせてどうするつもり?

第一弾の最終日になんとか滑り込み。
開場10分前に着くもすでに食券を求める長蛇の列が!
合計で3杯食べたので一気にご紹介します~。

DSC07851.jpg

09年10月28日/バカうまラーメン花の季/大つけ麺博(日比谷パティオ)/
田舎のつけ麺/800円


まずは栃木から参加の『花の季』へ。
割烹着姿のおかみさんが笑顔でお出迎えしております。

オープンと同時に素早く並んだので、
ファーストロットに間に合って提供までは10分かからず。
ちなみに『六厘舎』と『無心』はいきなりエラい行列に…。

「田舎のつけ麺」と銘打たれた一杯は、
麺に野菜が乗っかった穏やかなビジュアル。

麺はかなり極太で全粒粉を使っているのか、
噛みしめるたびに素朴な小麦の味わいが楽しめる。

つけ汁は濃厚な豚骨ダシながら、
魚介の風味と白菜ポタージュの効果ですっきり食べやすい。

大根の細切りとニラ、別に添えられたズイキ(芋茎)は、
宇都宮のお店で自家栽培されたものらしく、
水分が豊富でフレッシュで旨い!

箸休めにそのまま食べたり、
麺と一緒につけ汁に浸して食べたりしました。

うーん、野菜バンザイ!
ついでに野菜を育てている高木美保もバンザイ(眼鏡っ子だから)!

DSC07854.jpg

09年10月28日/無鉄砲つけ麺 無心/大つけ麺博(日比谷パティオ)/
豚骨つけ麺/800円


『花の季』のつけ麺を食いきるや否や、
ダッシュで二杯目獲得に動く!
続いては大阪からの出店『無鉄砲』プロデュースのつけ麺店。

『六厘舎』と双璧な驚異的な行列を作っております。
11時半で提供までにはだいたい30分弱くらい。

プレハブの中に巨大な鉄釜を持ち込んで、
豚骨スープをリアルタイムでグラグラ炊いております!

容器を受け取った瞬間から、
ヌラヌラと官能的に膜が張っていく超高濃度豚骨スープ!
髄や身の旨味が凝縮されていて、
生きていた頃の豚さんの面影すら感じてしまうほど(凸)。

ぬめり感のあるセクシー系な極太麺をくぐらせると、
醤油の辛さも相まってそれはそれはコッテリワールド!
つける度にみるみるカサが減っていくのが分かる。

軽く炙りが付いた短冊チャーシューや甘口のメンマ、
九条ネギがもはや清涼剤に思えるほど。

最後はつけ汁の残骸をなすりつけるようにして完食。
豚さん安らかに…ブヒーブヒー!

DSC07856.jpg

09年10月28日/麺や七彩/大つけ麺博(日比谷パティオ)/
愛をとりもつジンジャーつけ麺/800円


日陰のベンチで黒烏龍茶を飲みながら、
ばんえい競馬出走後の馬みたいな疲れた表情でしばし休憩。

時刻が正午をまわり、
『無心』の行列にいよいよ規制がかかり始めた頃、
いよいよ三杯目に突入。

他の店舗は各種トッピングの張り紙や、
店舗紹介のポスターがペタペタ貼ってあるなか、
ここ『七彩』だけは一切の飾りがなく質実剛健な印象。

食券を回収する時に、
「基本的に温かい麺ですがよろしいですか?」と断りが入る。

一度水で締めてから再び温められた太麺は、
つるりとした喉越しともちもちの食感でテンポ良く食べられるもの。

一方のつけ汁はさらっとしながらも、
やや塩分が強くインパクトのある醤油味。
生姜がかなり効いていて、
中には鶏皮やレバーなどのモツ類がゴロゴロ。

店先に置かれた一味唐辛子や、
ザクッと厚く切られたネギなどで、
どことなくモツ煮込みを彷彿とさせる一杯でやんした。

100%ビールが合う味なのに、
会場内でのアルコール類の販売はなし。
くそう!コンビニで缶ビール買ってくりゃよかった(ダメ人間的発言)!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑第二弾へつづく!気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん とうかんや@南砂町

DSC07814.jpg

09年10月23日/らーめん とうかんや/南砂町/
みそらーめん+たまごかけごはん(のり付)/700円+250円


年に2回の大人の文化祭、
「デザインフェスタ」に出店するための準備も追い込み。
沖縄帰り直後でこのフルスロットルは死ぬ!2~3回は死ねる!

忙しくて遠出もできないので、
事務所からもっとも近い有名店『とうかんや』で昼飯。
調べたら約1年半ぶりとお久しぶ~り~ね~♪(ルミ子)

最近は平日でも並び客がいたりと、
すっかり人気店の風格が出てきた感じですな。
いつのまにかアルピニスト野口健似の助手さんが増えていた。

今回はそういえば食べたことのなかった「みそ」をあえてチョイス。
天使の気まぐれで「たまごかけごはん」も。
(もちろん天使のブラ着用)

かなりパンチの効いた「みそらーめん」。
辛めの味噌のコクがドドーン!と前面に出ている。

鷹の爪やニンニクの香りを移した香味油も、
「しょうゆ」や「しお」よりもさらに強く主張してくる気がする。
生姜も効いていて寒い日なら身体がホカホカしそう。

それにしても毎回この麺の絶妙な茹で加減には惚れ惚れ。
程よい弾力がありつつスパッと切れる軽快さ。
食ってて口が気持ちいいとはこれいかに!

具はチャーシューと海苔のみとちょっと寂しいけど、
ネギがオラの大好き九条ネギなので許す!

DSC07815.jpg

「たまごかけごはん」は榛名地鶏の玉子に対して、
ちょっと飯の量が多いので、
海苔などで先にちょっと食ってからエントリーするのがベター。

あえてかき混ぜずに白身と黄身の味をそれぞれ堪能。
醤油はちょびっとでも濃厚な玉子の味で充分いただける。

らーめんには後半煎りゴマやおろしニンニクを加えて、
味の変化を楽ませていただくぜ!
ベースのスープが強いので色々足しても味が壊れないのがいい。

久々に来たけどやっぱ旨いな~。
あの絶品すぎる味玉も食いたくなってしまったので、
もうちょい頻度を高めてまた来なくっちゃ!
(天使のブラを脱ぎながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ブラのあとが痒い…気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報