BOSO-MEN 2010@南船橋ビビットスクエア

DSC08106.jpg

09年12月31日/BOSO-MEN 2010/南船橋ビビットスクエア/
房総づくし鶏白湯ビビットラーメン+
HONG KONG SWEETS 果香 オリジナルスイーツ/1100円

私、そしてラーツ部2009年最後の一杯は、
「千葉拉麺通信」主催のイベントラーメンをチョイス。

本八幡『魂麺』店主・山西さんをリーダーに、
千葉エリアの有名店のコラボによる、
一日限りのスペシャルラーメンが食えるというもの。

DSC08104.jpg

会場は南船橋の「ビビットスクエア」。
敷地内の半分以上が空き店舗で、
レストラン街は全滅でお茶すらまともに飲める場所がない、
空襲レベルでさびれた大型複合施設。

DSC08105.jpg

イベント会場は施設の隅っこも隅っこの、
駐車場スペースの吹きっさらしの寒々しいテント。
つかあんなに場所が空いてるんだから、
名だたる店主たちに寒い野外でやらせなくてもいいのに…。

意気込んで開始15分前に着くが、
前は20人程度の行列でちょっと拍子抜け。
山西さんのオープニング挨拶でイベントスタート!

すべて千葉の特産品で作られたという、
その名も「房総づくし鶏白湯ビビットラーメン」!

まず彩りがなんともキレイ!
宅のお屋敷に額縁に入れて飾りたいわオホホホホ!
(実際は公園に不法におっ建てた木造トタン小屋)

スープは「房総地どり」100%の鶏白湯。
そこにアサリなどの貝類を使ったタレを合わせている。
マイルドな鶏ダシに適度な貝類の旨味。
『魂麺』の「塩太魂」を彷彿とさせるスープでかなり旨い!

麺にはなんと小松菜を練り込んであるそうな!
コシが強く歯ごたえのある細麺で、
有芽小麦の茶色い粒と小松菜のグリーンが混じっている。
ほんのりと苦みのある独特のもの。

具は千葉のブランド豚「元気豚」のチャーシューが2枚に、
トマトや青菜など県産の野菜がたっぷり。
レンコンがサクサクと軽快な歯ごたえで、
いかにも新鮮さが分かる絶品だった。

DSC08107.jpg

セット販売のスイーツは別スペースでの提供。
数種類からチョイスできたので、
台湾でおなじみの「愛玉子」にしてみた。
ほどよい酸味でラーメンの後にぴったり。

しかし今回は味どうこうより、
会場側の手際の悪さがやたら目立ったなー。

丼を受け取ってからテーブルまでの距離が長く、
走り回るガキンチョとぶつかりそうになるわ、
残したスープを捨てる用の、
バケツなどもあらかじめ用意されていない有り様。

開場してからも山西さんが、
現状確認のために東奔西走してたもの。

宣伝告知もイマイチだったらしく、
昼時なのに待ち客が途切れてしまう時間帯も。

慌ててスタッフが会場内でビラを撒き始めたものの、
カラーコピーを乱雑に手でちぎったような、
付け焼き刃なのが丸出しの粗悪なもの。
コミケじゃそんなビラ恥ずかしくて撒けねえっての(凸)!

隣の「ららぽーと」に負ける理由もなんとなく見え、
なんとも言えない侘しい気持ちのまま、
2009年のラーメンを締めくくりたいと思います。かしこ。

--------------------

★2009年12月のトータル杯数/37杯
★2009年の通算杯数/352杯
★麺レポスタートからの通算杯数/709杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ちなみにららぽは大盛況気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん房 やぶれかぶれ@前原

DSC08100.jpg

09年12月30日/らーめん房 やぶれかぶれ/前原/
らーめん(あっさり)+山椒じゃこごはん/700円+330円


1回目2回目3回目4回目5回目

当ブログにて最多登場を誇る『やぶかぶ』。
かつてラーツ部・てらみん部長がこの味に心酔し、
足しげく通ったことでも有名な店である。

その足跡は店の前に建立された、
「てらみん行脚の碑」からも窺い知ることができるのである…。
(『前原ぶらり観光パンフレット』より抜粋)

年の瀬に今年最後のご挨拶ということで、
ラーツ部で「やぶれかぶれ納め」を計画。
略して「やぶさめ」。

ドンドン!あた~り~!
(馬の上から射た弓が堀内の首のホクロに命中!)

年内最終日とあってか、
店主の岡崎さん&奥様もどこかリラックスした雰囲気。

未食の「温辛やぶ」や平日限定の「黒やぶ」には、
軒並み売り切れランプがついている。
ならばなぜか今まで食べたことのない基本中の基本、
「らーめん」のあっさりをチョイス!

冬限定レアアイテム「わんたん」も売り切れで、
部員一同本能寺の信長レベルで残念がっていると、
なんとご厚意で半端に余っていたわんたんを、
それぞれ一人一個ずつ丼にそっと添えてくださいました。
ほれてまうやろー!

この店のスープは本当に不思議である。
例えば鶏ダシであるとか魚介ダシであるとか、
スープっつーのは何かしら幹になる味があるもんだが、
やぶかぶのスープは何ひとつ強く主張してくるものがない。

「らーめん」あっさりに至ってはカエシに関しても、
キレだとか甘さだとかそういうものも弱め。
パステルの抽象画のごたる淡い存在感。

なのにもんのすごーく旨い!うみゃい!

すべての食材がこれだけ調和しているということは、
相当なバランス感覚がなければできないことだろうよ!

中細の麺はシャキッと芯の通ったシャープなもの。
背筋がピンと張ったような粋な立ち姿。

年内で使いきるためかチャーシューが超厚切り!
いつも以上に食べごたえがある。

そしてわんたんがこれまた絶品!
餃子と見間違えるほどの巨大さで、
モチモチした食感の皮の中には、
噛まずとも溶けていく柔らかさの挽き肉がぎっしり!

一日限定20食程度らしいので、
そりゃあ争奪戦になるはずだわ!

DSC08103.jpg

〆は残ったスープを、
「山椒じゃこごはん」にかけて一気に完食。
わんたんのお礼とご挨拶をして帰路についたのでした。

岡崎さん今年もありがとうございました!
基本、半裸のラーツ部ですが2010年もよろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑俺たちゃ裸がユニフォーム気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

濃菜麺 井の庄@練馬

DSC08098.jpg

09年12月29日/濃菜麺 井の庄/練馬/
濃菜麺/750円


4コマ系の漫画家さんが、
一同に介する年末恒例の忘年会。
壁のシミ程度に業界にこびりついているワタクシ、
僭越ながら毎年参加させていただいております。

場所は今年も池袋なので、
ちょいと早めに家を出て遠征するでごわす!

石神井公園の『麺処井の庄』の2号店。
年内最終日ということもあるのか長い行列が。

コンクリ打ちっぱなし風のオシャレな雰囲気。
店の前面が総ガラス張りなので、
こりゃ~うかつなことはできませんな(何が?)!

イケメン店主さんの接客は非常に丁寧で気持ちがいい。
しかしそんな爽やかさとは裏腹に、
出てきた「濃菜麺」はオイニーツイキーストロング!

先日の『きら星満天』に引けをとらない、
ブラウングレー色の高濃度豚骨スープ。
爆ぜる豚臭さはあるものの、
野菜の甘さが溶けているのか比較的マイルドで食べやすい。

太めでスパゲティのような形状の、
ボテッとした引っ張り心地の麺。
啜っても上がってこないので押し込むように口に運ぶ。
モチモチした食感で粉の上質さが伝わってくる。

野菜はシャキッと茹でられたキャベツにモヤシ、
それに少量のニラ、ニンジン、ネギ。

ほんのりピンクのローストポーク(非チャーシュー)は、
固めだが噛むたびに旨味が染み出てや~らしい~!
表面の黒胡椒もいいアクセントに。

かなりベクトルが違うとはいえ、
遠~くの方に『二郎』の存在が見え隠れしている印象。

ご飯の上にキャベツ、モヤシと味つき背脂を乗せた、
「ジロめし」なんて新メニューもあったくらいだし。

ホントはもう一杯くらい行こうかと思ったけど、
かなりヘビーな一杯だったのと、
忘年会がしゃぶしゃぶなのでこれにて打ち止め。
肉!肉を食わせろ!ガルルル!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑麺食系男子気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大衆食堂 仲よし@亀戸

DSC08096.jpg

09年12月28日/大衆食堂 仲よし/亀戸/
石焼醤油ラーメン+他多数/680円+他多数


亀戸の路地裏に今年開店した、
大衆酒場も兼ねたラーメン店。
すぐ近くにある『がっつ』の店長が独立したという噂。

実は先週の夜にも一度伺ったのだが、
あまりの酒&つまみの充実ぶりに、
つい泥酔して〆の麺類を頼み忘れるという失態。
今度はアルコール量もバッチリコントロールするぜ(酩酊)!

まずは景気付けにサッポロラガーをぐいー!
色々頼んだつまみ類はダイジェストでお送りいたします。
それではまいりましょう「今日のおつまみ」!
(BGM:今日のホームランのテーマ)

DSC08093.jpg

「もつ煮込み」
石鍋でグツグツした状態で供される。
味噌感はそれほど濃厚でなくさっぱり食べられる。

DSC08094.jpg

「ハンペンバター」
とにかく巨大!圧巻!
ふっくらしたハンペンにバターが絡んで旨い!

DSC08095.jpg

「鉄板ソーセージ」
プリプリしたジューシーなソーセージ。
ビールのつまみには最強!

ついでに前回撃沈した時のつまみもアップ!

DSC08064.jpg

「マカロニサラダ」
これぞ大衆酒場!的なメニュー。
マヨネーズと卵のシンプルな味付け。

DSC08065.jpg

「子供の頃に夢見た厚切りハムカツ」
厚さ2cmはあろうかという巨大ハムカツ!
揚げたてでサクッとした衣とハムの食感が絶妙。

DSC08068.jpg

「漬け込み鶏からあげ」
ニンニク醤油がしっかり染みた鶏肉。
揚げ物のポテンシャルはどれも高いな!

そして〆には寒い夜だから(TRF)、
「石焼醤油ラーメン」なるものをチョイス。

なんと麺は極細・細麺・中太・太平打ち・太麺の、
5種類からチョイス可能!
とりあえず様子見で中太にしてみる。

石鍋でグツグツに煮えたぎった状態。
豚骨などの動物系をベースに、
煮干しや鰹節を荒々しく効かせたWスープ。

思ったより濃厚で力強い味で、
呑んだ〆にはかなりパワフルざんす。

中太麺だとスープの熱さに負けてしまうのか、
ややへたり気味だったのが残念。
石焼系の場合は太麺を選んだ方が無難かも。

具はややパサのチャーシューとメンマ、
大量のワカメとモヤシがかなり支配する感じ。

ビール3本とつまみ&ラーメンで、
お会計は4,000円ちょっとだったかな。
お財布にも優しいので、
今後は単に呑みにいくだけでも利用します!酔いどれバンザイ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑下町はやめられない気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一寸亭@日暮里

DSC08089.jpg

09年12月28日/一寸亭/日暮里/
モヤシソバ/750円


※誠に勝手ながら、
 12月は「クラシカルラーメン(CR)強化月間」とさせていただきます!

怒濤のように駆け抜けたCR強化月間。
その大トリを飾る北島三郎的ポジションの店は、
谷中銀座の老舗『一寸亭』!

かつて何度か通った店舗は倉庫のようになり、
新たに向かい側に店舗を構えていた。
それでも年季はすでに入っていてもう床がペトペト(凸)。

「天津飯」や「エビのチリソース」といった、
ご飯ものや単品料理も揃う、
典型的な「町の中華屋さん」といった風情。

客のほとんど、というか全員が、
地元のおっちゃんおばちゃんや家族連ればかり。
バラバラに入る注文を3人体制でテキパキさばいている。

往年のラーメン本で、
必ず取り上げられていたのが「モヤシソバ」。
10代の頃の食べ歩きでも何度となく食べたもんです。

喧嘩と女に明け暮れていた10代の頃、
この「モヤシソバ」に癒されていたっけか。
店のおばちゃんに喧嘩の傷に赤チン塗られて「イテテ!」なんて!
(漫画と現実の区別がついていません)

甘口のさっぱりした清湯スープに、
モヤシと豚バラを餡掛けにしたものがたっぷり。
このとろみをスープに絡めていただく。

餡掛けなのでもちろん熱々。
やや太めの麺を啜るとそれはそれはハフハフしちゃう!
ギャグボール並みに唾液が垂れてくる(凸)。

熱々の餡掛けと戦ってもへたらない、
なかなかしっかりした麺でおいしいっすな。

モヤシは歯ごたえがシャキシャキした一級品。
胡椒と酢を加えて堪能いたしました!

食べている途中、店の娘さんとおぼしき子が、
通用口の脇を通って「ただいまー!」と帰ってきた。
すると厨房の3人全員大声で「おかえりー!」。

うーん、いい店だ!
これだからCRめぐりはやめられない!
ということで来年1月もCR強化月間継続決定!

誰もが忘れかけていた景色が、そこにはある…。
(ナレーション/武田広)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑タモリ倶楽部やアド街でおなじみ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

釜炊き豚骨ラーメン きら星満天@中野

DSC08086.jpg

09年12月27日/釜炊き豚骨ラーメン きら星満天/中野/
釜炊きとんこつラーメン+からあげ1コ/720円+120円


「高円寺ラーメンストリート」を出て、
さらにお目当ての店を目指すこむら&てらみん部長。
さすがに昼3杯はキツイので腹ごなしに散歩。

「いかに理想のメガネっ子に出会うか」という、
中二レベルのディスカッションを繰り広げているうちに、
あっという間に中野に到着。

こちらは武蔵境『きら星』の初の支店。
「羽釜で炊いた豚骨ラーメン」がコンセプトらしい。

店主の星野さんがメガネ姿で陣頭指揮。
よもやこんなに早くメガネっ子に出会えるとは!
(男子だけど)

厨房には巨大な寸胴(体育館レベル)が1台と、
これまた巨大な羽釜(平等院鳳凰堂レベル)が2台。

寸胴から羽釜、そこからもうひとつの羽釜と、
順ぐりにスープを足していく「呼び戻し」方式の様子。

鉄の棒でガンガンに骨を砕いている。
開店直後というのに羽釜はすでにブタジルでドロドロ!
うかつに火は止められないしかなりの手間だろうな~。

供された丼を手元に下げるだけで、
ズシッと重量感のあるけしからんラーメン!

豚骨と水だけでグラグラ炊いたスープは、
レンゲを沈めた瞬間から「底無し沼」感100%のドロリッチ具合。
まさにドロリッチなう!

豚をそのままミキサーにかけてるんじゃないか?っつー位、
スーパーストロングディープポークテイスト!
胃腸に響く重量感と唇のベトベト感は圧巻!

麺も負けじとガチンコ勝負を挑んでくる。
それはそれは太くて硬くてそそり立っていて!キャー!

ごんぶとでミシッとした噛みごたえで、
粉っぽさを強烈に残していて食べごたえ満点。

スライサーで切られたチャーシューは、
ドドンと景気良く3~4枚入っているが、
ツナっぽい食感と豚臭さが強くて、
個人的にはちょっと苦手なタイプだったかな。

唯一の癒し系具材である生キャベツだが、
上には「鰹餡」ならぬ「煮干し餡」が乗っているので、
箸休めで食べるタイミングがままならない。

そして昨今ラーメン業界で、
まことしやかにサイドメニューとして増えつつある「からあげ」。
よしゃあいいのに気になって単品で注文。

DSC08087.jpg

これがまたテニスボールくらいある超巨大からあげ!
思わず外に出てこいつでキャッチボールしたくなる!

パリッと揚がった衣とジューシーな肉で旨い!
ラーメンが強烈すぎるので、
よもやのからあげが箸休めになる状態。

都内では屈指の「ド豚骨ラーメン」であることは間違いない。
さらに年数を重ねてスープの濃度が上がったら、
一体どんなことになってしまうのか想像もつかない!

よいこのみんなはくれぐれも、
連食の3杯目にここをチョイスしないように(凸)!
俺もてらみんも死ぬかと思った!マジで!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ローテーションミス気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

種子島商店 くにがみ屋@高円寺

DSC08084.jpg

09年12月27日/種子島商店 くにがみ屋/高円寺/
鮪スープらーめん/700円


大喜庵』に続いて伺ったのは、
いつのまにか屋号に「種子島」を掲げていた『くにがみ屋』。
本店が種子島にあるそうで!初耳!

日曜ということもあって一般のファミリー客が多く、
店から出てきた直後に真向かいに並び直す姿を見て、
「え?また食べるの?」風の視線をチラチラ感じる。

うっせー!ラーメンは別腹なんだよー!
(It's 理論破綻)

こちらもモスグリーンと白を基調とした、
やたら奇抜な内装でございます。
てらみん部長曰く「抹茶ケーキっぽい」。確かに!

「店内BGMはすべてモーツァルトを使用しています」

そのリラックス効果や脳の活性化などを謳う、
パウチやポスターがあちこちに堂々と飾ってあるが、
なぜかモーツァルトとKREVAの曲が交代でかかるという揺れっぷり(凸)。

こちらの売りは9種類の薬味ジュレ。
豚背脂や魚節、完熟トマトなどから1種類チョイス可能。
「鮪スープらーめん」に合いそうな「四川山椒」にしてみる。

鮪はダシ取りだけでなく、
油にも鮪の頭の香りを移しているそうで、
確かにスープはかなりのマグりっぷり。
後味が完全にツナのそれですもの!

いわゆる「鮮魚系」の部類に入ると思うが、
魚ダシ独特の嫌な癖もなく、
非常に上品な味に仕上がっていて好感が持てるなあ~。

麺は茶色い粒々が混じっているもので、
そのせいかホギホギした食感。
蕎麦のようなコシがあるもので個性的で面白い。

半分ほど食ったところでジュレを投入。
劇的に味を変えるようなものではなく、
ほのかな山椒の香りがプラスされて爽やかに。

てらみん部長が食べた「三位一体らーめん」は、
鮪ダシに豚、鶏のスープを加えたもの。
こちらも非常に全体のバランスが良くておいしかった。

他の3店舗に比べて、
ネームバリューや認知度的に弱い印象だったが、
どっこい存在感の強い一杯で非常に良いと思いまーす!

その後、一気の昼3軒目として、
中野の話題の新店に向かうこむら&てらみん部長。
しかしこの後、予期せぬ一杯に出会ってしまうのであった…。
次週に続く…。

この番組は「プロアクティブ」の提供でお送りしました。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑60日返金保証気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

高円寺 とりそば大喜庵@高円寺

DSC08079.jpg

09年12月27日/高円寺 とりそば大喜庵/高円寺/
うめしおとりそば/780円


暮れも押し迫ってきた今日この頃。
皆さん大掃除や方々への挨拶回りでお忙しいことと存じます。

かく言う私、そしてラーツ部のてらみん部長も、
本日は常々ご挨拶に伺わねばと思っていた、
こちらへと赴かせていただいた次第でございます。

DSC08075.jpg

はい!エンジーコーメーラントリートスーどーん!
パツキンチャンネーパイオツどーん!

※訳/高円寺ラーメンストリートどーん!
金髪姉ちゃんオッパイどーん!

奇しくも日曜ということもあって各店舗とも行列。
高架下のデッドスペースみたいな部分の再開発らしく、
やたら天井が低く廊下も狭くて圧迫感満載。

店と店との間隔が狭くて、
店舗写真が撮りにくいことこの上ない!

まずはあの湯島のボス『大喜』の、
満を持しての支店となる『とりそば大喜庵』。
かなり回転が悪く30分ほど待たされることに。

かなり内装にはこだわりがありそうだが、
残念ながらデザイン性に機能性が追いついていない感じ。
椅子は座りにくいわ動線は悪いわ…。

オペレーションなどにもかなりの乱れが。
やはり集合施設ならではの制約がありそうだし、
初めてだとノウハウの取得までに相当大変なんだろうな~。

こちらのお店では、
『大喜』でのマストアイテムであるところの、
「とりそば」に特化したメニュー構成。

醤油、塩、味噌とある中から、
恒例の「アセトアルデヒド残存症」を解消すべく、
アミノ酸摂取目的で「うめしおとりそば」をチョイス。

円みのある塩味のスープに、
初めから梅紫蘇テイストが合わされているもの。
表面に張られた油に香りを移してるのかな?

じんわりした鶏ダシのコクと、
爽やかな酸味が上手くマッチしていておいしい。
酔いもいっぺんに醒めてしまいそうだわ~。

色白で柳腰のしなやかな細麺は、
シャキッとした歯ごたえで「江戸前」といった風情。
散らされた鰹節が絶妙に絡んできていい塩梅。

具は炙った鶏チャーシューと小松菜。
それにこちらでも登場の刻み油揚げ。
いよいよラーメン界にもお狐様の影響力が押し寄せてきたのか?
コーン(憑依)!

穏やかながらも印象深い後味のある、
実に『大喜』らしい一杯でございました。
さー!次の店に並びますよー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑夙川アトム今いずこ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (131)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報