スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ@住吉

DSC08187.jpg

10年1月31日/NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ/住吉/
肉そば並(半熟味玉入り)/780円


ギニャ〜!た、大変だ〜!
オラの地元・江東区の住吉に、
おヒゲのロン毛のけいすけタンがやって来たぞ〜!

オペレーションや味が落ち着かない、
祝いの花があって外観の写真が撮りにくい、
うかつに機織りを覗くと鶴になって飛んでいってしまう…。

などの理由で普段は新店には、
少し落ち着いた頃合いで行く主義なんですが、
徒歩で行ける範囲に有名店ができたとなれば、
これはもう即お詣りに行くっきゃないっしょ!

さっそく開店2日目に直行。
20時過ぎで地元民中心に20人以上の待ち。

ここは以前も中華屋さんだった場所なので、
横長のカウンター席に加えて、
靴を脱いで上がる座敷席まである。

この日はけいすけさん本人が陣頭指揮。
厨房には『二代目けいすけ』店長さんの姿も。

卓上には胡椒や唐辛子に加えて、
タッパーに入ったキューリのQちゃんまで!

「肉そば」というネーミング通り、
丼の上は肉、肉、肉の山脈!

何やら新潟・長岡の生姜ラーメンと、
千葉・竹岡のラーメンの融合がコンセプトらしく、
スープはチャーシューの煮汁をベースにした、
醤油濃く塩分も強いもの。

豚さんのふくよかな香りに、
擦った生姜とタマネギがキリッと効いていて、
クイクイ飲んじゃうパワーがある。

村上朝日製麺の看板を掲げた麺は、
すでにスープを吸って黒ずんでいる。
ちぢれも強くゴワッとした食感で、
これも竹岡ラーメンの乾麺を意識してるっぽい。

そしてメインのお肉大先生は、
枚数をかぞえるのも諦めたくらい大量!
厚切りのバラを濃いめの味に煮込んであって、
シャクシャクした独特の食感。

ただ年輩の人や女性客は、
ここまで多いと絶対に持て余すと思うので、
ここは肉少なめのメニューも作ってはどうかな?あーん?
(まあ当然すでに検討の範囲内だとは思うが)

なんか今までの『けいすけ』系にない、
ざっくばらんな「下町っぽさ」を出している印象。

それにしても今までの『けいすけ』では、
考えられないようなアプローチのラーメン。
昨今の業界はホントにガッツリに傾向しとるねぇ〜。
だいたいやねぇ〜。

--------------------

★2010年1月のトータル杯数/26杯
★2010年の通算杯数/26杯
★麺レポスタートからの通算杯数/735杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑竹村健一気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん くうかい@大島

DSC08178.jpg

10年1月29日/らーめん くうかい/大島/
味玉らーめん(正油)/750円


本日は激務で時間がなかったので、
(弁当の魚の形の醤油入れにキャップをはめる仕事)
近場でサクッと未訪店を攻略することに。
当然片手にはジャンプ刊の攻略本!

5〜6年のロングスパンをかけて、
なぜか何回も振られ続けていた『くうかい』。
今日はようやく開いていた。

カウンターのみの小さな店内は、
飾り付けなどがなぜかバリ島チック。
オラも得意のケチャックダンスで景気付け!
(その後ひとりでトランス状態に)

確か『弁慶』出身だったはずの店主は、
眼前でのケチャックダンスにも動じず、
物静かに淡々と調理に没頭している。

スープを小鍋で温め直したり、
麺茹ではキッチンタイマーではなく、
指で触って固さを確かめたりと、
丁寧なお仕事には好感が持てます。

基本メニューっぽい「正油らーめん」を、
味玉付きでゴキゲンうるわしゅう。

スープは動物系をベースにして、
昆布や鰹の魚介系を強く効かせたもの。

あっさりしていて食べやすいが、
昆布を中心に味のピントを合わせてあるので、
王道っぽくもあり個性的っぽくもある。

麺は極細のウェーブがかかったもの。
ツルツルした軽快な啜り心地だが、
テボが小さいのか全体が絡まっちゃって、
塗り箸だと相当持ち上げにくいのが難点。

ハラハラと崩れるほど柔らかい@チャーシュー。
これにはなんとなく『弁慶』の面影が。
味玉はしっかり味が染みていておいしい。
あとの具はメンマと海苔。

貝類のダシを使った「塩らーめん」や、
冬期限定という「わんたんめん」も気になるところ。

近場にもいい店はいっぱいあるね!
さ〜仕事に戻ろうっと。
(まだトランス状態)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑恍惚の表情気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

忍八@大門

DSC08176.jpg

10年1月28日/忍八/大門/
つけ麺並/750円


先ほどの『日吉』から自転車で5分。
昨年オープンしたばかりの大門の新店へ。

コンビニと雑居ビルの隙間の、
ここ私道?私有地?みたいな狭い路地の片隅。

入口のドアはもろ一軒家のそれで、
なんか「実家の弟の部屋のドア」の雰囲気。
開けたらすごい剣幕で、
「ノックしろって言ってるだろ兄ちゃん!」って怒られそう…。

まあ俺ひとりっ子なんだけどね。
(なぎら健壱的すっとぼけ顔で)

建てつけが悪くうまく閉まらないのか、
ガムテープでガシガシ補強してあるし…。

店内も壁に向かったカウンター5席と狭く、
(2階席もあるらしいけど)
割烹着姿のおばちゃんがホール係だったりと、
ルーキーらしいフレッシュさが見当たらない(凸)。

メニューは「つけ麺」がメイン。
今は13時以降なら「らーめん」も頼めるみたい。

この「つけ麺」がなかなかの個性派。
かなり極太の部にノミネートされる麺には、
胚芽のような粒々が混じっている。

ブリブリもっさりとした食感で、
噛むと胚芽のプチプチした食感が目立つ。
素朴さも感じるなかなかおいしい麺ですな。

一方つけ汁も赤みがかっていて、
何やら色んな食材の欠片が溶け込んでいる。

確認できたのは鮭(鯖かも?)の水煮、
刻み昆布、トマトなど。
ひょっとしたらまだまだ入ってるのかも。

動物系をベースに、
特にトマトの酸味が強く効かされた、
和風とも洋風ともつかない和洋折衷な味。

後半は昆布からフコイダンが抽出され、
ズベッとしたとろみまで加わってくる。

具はバラチャーシューが1枚だけ。
本当にそれだけ。
750円という値段を考えたら、
何かもうひとつくらい具が欲しいところ。

スープ割りはあるのかどうか不明だったので頼まず。
ご飯とチーズを入れて、
即席リゾットにするのを推奨していたが、
連食なので自重しやした。

摩訶不思議な一杯ながらも、
やけに求心力のあるつけ麺で妙に面白かったっす。
記念に「面白ゼミナール」のトロフィーを差し上げます!
「?」の字が上下入り交じって見えるよ!ふしぎ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑気配りのススメ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん日吉@御成門

DSC08173.jpg

10年1月28日/らーめん日吉/御成門/
らーめん/700円


慢性的な運動不足を解消するべく、
ここ最近はラーメン行脚に、
極力自転車を使うようにしております。

もちろん最新型のロードサイクル!
(実際は無印良品の汎用サイクル)
頭にはサイクル用のヘルメット!
(実際は巨大なアサリの貝殻)
身体にピタッとフィットしたサイクルウェア!
(実際は全裸にボディペインティング)

そんな事情聴取確実なチャリンコ男、
本日は御成門までおな~り~!

ネットでの評判がやたらいい『日吉』。
新橋駅前の喧騒から少し離れた、
ひっそりした場所に佇んでいた。

カウンターのみの小さな店で、
喫茶店のようなウッディーな造りは年季を感じさせ、
とても数年前のオープンとは思えないベテラン臭。
BGMのAMラジオがよく似合う。

店内に湿気がこもるのか、
もうすぐ2月なのにクーラー&扇風機全開!
みるみるメガネもくもっていくよ~!

メニューはシンプルに「らーめん」に、
ねぎやチャーシューの追加トッピングのみ。
ただし「ほそめん」をチョイスすることも可能。

昔懐かしい雰囲気の豚ベースの清湯スープ。
豚由来の雑味が一切なく、
カエシも大人しいフェザータッチの口当たりながら、
ジワジワと上品なコクが押し寄せてきて、
思わず顔がほころんじゃうわよ!

表面の油は背脂を溶かしたものなのか、
うっすら細かい脂の塊も確認できる。

そして太いながらも、
美しいくらい均一にストレートどまっすぐの麺。
もおっちりと歯を押し返すような粘りがありつつ、
最後はパチンと弾けるフレッシュな噛みごたえ。

ここまで肉感的な、
ダイナマイトボディなお姉ちゃんも久々だぜ!

チャーシューは脂身がないものの、
噛めば噛むほど旨味がジュージュー出てくる絶品。
永久に口の中に入れて噛んでいたい!

対してメンマや茹で玉子は、
ノスタルジックさを感じるシンプルなもの。

隣の席に座ったおっさんが、
スープを飲みながらうわごとのように、
「あ~旨い、旨い」とつぶやいていたのが印象的だった。

さ~しみじみ旨い「らーめん」を堪能したので、
今度は「つけ麺」を食いに自転車で行ってみようか~!

(その瞬間響く急ブレーキの音!
 粉々に割れる巨大なアサリの貝殻!)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑大惨事気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

拉麺屋 ちよ三@亀有

DSC08170.jpg

10年1月27日/拉麺屋 ちよ三/亀有/
中華そば/580円(期間限定100円引き)


愛車(リアカー)の車検が終わったので、
代車(リアカー)と引き換えにディーラーに受け取りに。
その帰りにちょっと寄り道。

久々に北綾瀬の『波』に行くも、
まさかの水曜定休!

下調べ不足!落第!予備校!金ピカ先生!

仕方なく環七を引き返し、
代替案で亀有の『天翔』を目指すも、
先日「ドリームショップ」というテレビ番組で、
開店までの顛末を大々的に取り上げられた影響か、
平日のまっ昼間で30人以上の待ち!

メディアの力!宣伝効果!金ピカ先生!

涙にくれながらコインPの近くで見つけた、
まったく前情報のないこちらへ。

常磐線の高架下にあって、
まだ開店から日が浅いのか店内はピカピカ。
そつのない接客やメニュー表の感じからすると、
どこかの資本系なのかな?

ランチタイムは半ライスかトッピングサービス。
さらに期間限定キャンペーンで、
麺類100円引き+デザートまで付いちゃって、
もう王様の気分が味わえます!
(直訳ロックじゃない方)

デカい丼にたっぷり注がれた魚介スープ、
厚めに張られた表面のラード、
そして具のナルト…。

これはもう見間違うことなき、
永福町のそれの関連なんじゃないっすか!?

煮干しと鰹の香る純和風スープ。
ややスープ自体のボディが弱いのか、
若干ラードが勝ち過ぎている印象も受けるが、
なかなかおいしゅうございます。

麺は草村製麺製かどうかは不明だが、
ちぢれた感触と優しい噛み心地がいい。
量は永福町と違い適量です(凸)。

肩ロースのチャーシューはトロトロで柔らかい。
メンマは甘口の味付けが特徴的。
味玉は冷蔵庫に入れてあったのか冷たい!

DSC08171.jpg

食後は3種類のデザートから「ゆずゼリー」を。
柚子皮が混ぜられたさっぱりした味で、
ラーメンの後にはもってこい。バッチこーい!

永福町系は個人的に好きなラーメンなので、
激戦区・亀有の地で頑張っていただきたいものです。

それにしても『天翔』の行列、
早いとこ落ち着いてくんねぇかな~。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑金ピカ先生気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン二郎 千住大橋駅前店@千住大橋

DSC08168.jpg

10年1月25日/ラーメン二郎 千住大橋駅前店/千住大橋/
小ラーメン(麺少なめ)/650円


25日は楽しい楽しい給料日!
ひゃっほーい!銭!銭!

とはいえ自営業の身なので、
自分で自分に支払うことになるのですが。

ついでに上司の俺から「命令だ!二郎へ行け!」と、
部下の俺に指令が出たので、
さっそくずっと行きそびれていた千住二郎へ。

事前の綿密な情報収集(矢文の交換や狼煙など)により、
二郎と同じ区画内に、
サイクルパーキングがあると分かっていたので、
カロリー消費も兼ねてチャリンコで向かう。

千住大橋駅の改札からわずか10秒。
駅そば感覚で使える二郎も珍しい!

12時直前でまさかの空席あり。
しかし電車がホームに着くたびに、
続々と客が押し寄せる。
ちょうどタイミング良かったみたい。

メガネさん(店主)は淡々と作業。
助手さんがやけに物腰が柔らかくて和みます。

もう分別もわきまえたアダルトでありますので、
勝ち目のない勝負は避けて「麺少なめ」で。
コールはいつも通りニンニクのみ。

レンゲレスなので丼から直接スープをいただく。
カネシ、スープ、固体&液体油いずれも強くは主張せず、
全体をバランス良くまとめている印象。
直系の中でもだいぶ優等生な感じ。

麺はかなり柔らかめ。
太さはあるがかなり平べったく、
スープの染み込みがいいので単独でもおいしい。

ヤサイはシャキシャキ。
キャベツが多めなのは個人的に好感度大。
(整胃作用が期待できるから)

豚さんは大ぶりなものが2枚。
厚みもあるがやや固くて今日はハズレかな。

麺少なめでも結構量があって、
後半ややフーフーしたが何とか完食。

食後はチャリンコを漕ぐペースも落ち、
たまたま横を通ったリクガメにも追い越される始末…。
教官!私はドジでのろまなカメ以下です!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑松本!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

魂麺@本八幡

DSC08164.jpg

10年1月23日/魂麺/本八幡/
鍋焼きラーメン+勝浦タンタン雑炊/880円+200円


『魂麺』毎冬の恒例メニューになった、
「鍋焼きラーメン」を求めてフラフラ本八幡へ。

初めて限定として登場した時食べて以来だから、
かれこれ4年ぶりくらいかな?

夜の部限定20食と少ないが、
19時過ぎでも余裕で残っていたので、
意外と敷居は低いのかも。

食券を買い席につくと、
まず鍋敷きとレンゲに乗せられた漬物が出てきた。

DSC08163.jpg

ポリポリつまんで待っていると、
蓋付きの土鍋を手元まで運んできてくれる。

蓋を開けるとブワッと猛烈な湯気!
一瞬でおじいさんになる俺!
さっそく年金を請求しなくちゃ!

グツグツに煮えたぎっているので、
写真だと正体が分かりにくくてすいませんねえ。

まずはスープをひと口。
力強いながらも柔らかさのある鶏のダシに、
円みのある醤油ダレの風味が素晴らしくマッチ。
まさに上質な鍋つゆの趣き!

真ん中に落とされた玉子を、
半熟の状態でスープに溶かしても、
全体がマイルドになってなおおいしい。

麺はテボで茹でたものを入れていたので、
途中でへたることもない。
ツルツルした艶やかな細麺だが、
驚くほどがっしりとしたコシがある。

いつもここではもっちり鈴木京香太麺ばかり食べていたが、
この細麺もなかなかイカシてるな〜。
滝川イカシテル。

具は肉厚な鶏モモ肉と魚つみれ、麩など。
スライスしたチクワが入っているのは、
鍋焼きラーメンのメッカ、
高知県須崎のものと同じスタイル。

スープをいい具合に残しておいて、
〆は小鍋で改めて作り直す雑炊。
今年から「カレー」と「勝浦タンタン」の2種類が、
新メンバーとして加わっていた。

昨夏に強烈な勝浦タンタンメンを食ったので、
あの日を思い出してタンタンをチョイス。

DSC08165.jpg

またもグツグツで正体見えず!
少し冷ましてかきまわした状態がこちら。

DSC08166.jpg

勝浦タンタンメンのようなラー油とタマネギ、
挽き肉がご飯とともに足されている。

見た目ほど辛さはきつくなく、
後からジワジワ体が温かくなってくる感じ。
タマネギと挽き肉のコクがたまらなく旨い!

寒い冬にはぴったりの一杯。
風邪引いた時なんかに是非食いたいですね。
こんなのをササッと作ってくれる女子、大募集中!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑高嶺の花気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

錦糸町屋台ラーメン@錦糸町

DSC08161.jpg

10年1月22日/錦糸町屋台ラーメン/錦糸町/
ニンニクラーメン/650円


たまにはこんなラーメンもぉ~!
えぇでぇ~!

(深夜2時におなじみ三枝ルックで、
 渋谷のスクランブル交差点のド真ん中で絶叫!
 その後タクシーに追突され大惨事に…)

錦糸町の飲み屋街の片隅に、
夜になるとどこからともなく現れる屋台。

駅からの帰り道に、
威勢良く聞こえてくるおばちゃんの、
「はいいらっしゃい~!おいしいですよ~!」の声。

見るとけっこう繁盛していて、
ずっと気になっていたのである。

DSC08160.jpg

屋台ラーメンは呑んだ〆でしょうよ!
ということで先に亀戸の立ち飲み屋で、
ベロベロにベロって準備万端にしてから向かう。

愛想のいい(おしゃべりな?)おばちゃんと、
寡黙なおっちゃんのコントラストがいい感じ。

もともとは東京駅のそばで引いていたそうだが、
区画整理の都合で撤退し、
錦糸町に移ってきたそうだ。

常連さんの自転車を預かってあげていたりと、
実に和む空間でございます。

せっかくなので「ニンニクラーメン」を注文。
おっちゃんがクラッシャーを使って、
ニンニクをつぶすスピードの早さといったら(凸)!

もはや肉眼では捉えきれない!
ハチドリの羽ばたきと同レベルですぜ!

鶏ガラ野菜系のいかにも屋台チックなスープ。
呑んだ後にはピッタリのさっぱりした味。
辛いニンニクとの相性もいいね。

細めのちりちり麺も啜り心地がよく、
つるつると軽快に食べられる。

チャーシュー、メンマ、海苔と具もシンプル。

なにぶん泥酔中だったので、
詳細な味のレポートは割礼、いや割愛。
調子こいてスープまで全部飲んじまいました。

そして翌日は恐ろしい二日酔いに…。
うーんうーん。
もう甲類の焼酎はやめるよママー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑乙類は喜んで飲みます気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。