づゅる麺AOYAMA@青山一丁目

DSC08257.jpg

10年2月27日/づゅる麺AOYAMA/青山一丁目/
みそつけ麺(麺少なめ)/900円


『麺場花火』でおいしさのあまり、
シモの火薬を大爆発させたあと(冒頭からゲス)、
同じビル内の2軒隣にある、
目黒の『づゅる麺池田』の支店へ。

ざっくばらんな雰囲気の『花火』と一転して、
こちらは落ち着いたカフェのよう。
客層も明らかに「おひとり様」が多く、
棲み分けがきちんとできている感じ。

「つけ麺」は目黒で食べているので、
ここは青山オリジナルとおぼしき、
「みそつけ麺」でご機嫌をうかがいます。

通常250gの麺を少なめ(160g)にすると、
味玉をサービスしてくれるらしい。
隣との連食が多いのを考慮したのかな?
なんにせよありがたい話ですわ!

真っ白なオサレな器の「みそつけ麺」。
麺はやや透明感があるものの、
黒みがかった独特の外見をしている。
目黒のものとはまた違うのかな?

ツルリと滑らかな啜り心地で、
グニグニした強い弾力がある。
いかにもグルテン食ってるぜ!って感じ。

一方みそ味のつけ汁は、
母性を感じるような優しいテイスト。
おかーたま!おかーたま!

ダシ取りは豚骨不使用で、
鶏と魚介のみを使っているためか、
ほんのりと香る鰹の風味と、
味噌の麹の味わいをしみじみ堪能できる。

ただあまりにさらりとし過ぎてていて、
ツルツルの麺にあまり乗ってこない!
惜しい!

具は茹でたキャベツとモヤシ、
角切りのチャーシューにメンマ。
それに麺少なめサービスの味玉。

チャーシューがしっとりしていて美味!
味玉も口に入らないくらい巨大ながら、
とろりとした黄身がおいしい。

みんな大好きスープ割りは、
ウォーマーで加温された和風ダシ。
熱々で味噌汁のようにホッとできる。

これでとりあえず、
懸念だった青山の宿題店はクリア!

あとは青山倫子のメガネ秘書姿を、
片っ端から画像検索せねば!
こっちの宿題もづゅるりますぞ~!

--------------------

★2010年2月のトータル杯数/25杯
★2010年の通算杯数/51杯
★麺レポスタートからの通算杯数/760杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑倫子づゅるLOVE気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺場 花火@青山一丁目

DSC08254.jpg

10年2月27日/麺場 花火/青山一丁目/
青山ら~麺/750円


ここ最近「サラリーマン金太郎」の、
青山倫子さんのセクシー秘書っぷりに、
ドキドキさせられっぱなしの日々。

「逃れ者おりん」だったと思ったら、
いつの間に「エロメガネ者おりん」になったのやら!
(ひとつもうまくない&最低発言)

んで「青山」つながりで、
青山一丁目の店が未訪だったのを思い出す。
さっそく青山さんと同じ秘書ルックで、
半蔵門線の男たちを悩殺しながら向かう。

青山の一等地にあるマンションの一角。
小ぢんまりとしながらも、
黒でまとめたシックで落ち着いた店内。

土曜ということもあり、
客層はゴルフ打ちっぱなしの帰りの、
いかにも富裕層の夫婦とかばかり。

下町のナポレオンで何が悪い!
(被害妄想&いいちこ)

あの今は亡き『麺屋武蔵青山』で、
最後に店長を勤めていた方が、
満を持して立ち上げた店。

そのため店員さんは非常に威勢がいい。
湯切りの掛け声は「おい!おいおいおい!」。
タモさんが拍手を締める時のテンポ。

いにしえの味を確かめたくなって、
あっさりの「青山ら~麺」をチョイス。

ピンスポットの照明が綺麗に当たるので、
撮り麺(撮り鉄みたいなもん)にはありがたい!

キラキラと透き通ったスープ。
サンマ節メインの豊潤な魚介の香りと、
あくまで上品にアクセントを加える油、
それに爽やかな柚子の香り…。

かつてバイト先から足しげく通った、
あの『武蔵青山』を思い出して、
思わず嗚咽を漏らす俺。
(その後安らかな眠り)

麺は『武蔵』系御用達の、
カネジン製麺製かどうかは不明だが、
しっかりとコシのあるやや平打ち。
噛むとほんのり小麦の甘みを感じる。

チャーシューは大振りの肩ロースが2枚。
それに胡麻で和えたメンマに海苔。

卓上には柚子酢、魚粉、辛味とあったので、
気になった柚子酢を入れてみる。
さっぱりした柚子の酸味が加わり、
ゴールまで一気に箸を加速させた。

うーん、正直かなり好み。
こりゃ動物系スープの割合を高めた、
こってりの「花火ら~麺」も食べにこないと!

倫子との妄想で腹ごなししたのち、
同じビルに入るもう一軒で連食です!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑倫子LOVE気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

極楽豚骨 武蔵@亀戸

DSC08252.jpg

10年2月26日/極楽豚骨 武蔵/亀戸/
次男らーめん(並)/650円


「地元亀戸に新店開店!」の情報が、
小野キャップことこむら代表に寄せられた。

なれば赤いジャケットを脱ぎ捨てて、
大川栄策がスケベどっきりを受けてる時の顔で、
さっそく調査に向かいます!

なんかネット上だと、
住所の情報が錯綜してるみたいですが、
正確には明治通り沿い、
駅からだとスーパー「カズン」のちょっと先です。

『武蔵』とはまた、
思い切った屋号を付けたもんですな!
んでラーメンは家系というね(凸)。

さらに家系ラーメンに加えて、
モヤシとキャベツが乗った、
「次男らーめん」なるメニューまである始末。
なんでもアリだ!バーリトゥードだ!

店内は居抜きなのか真新しさはない。
人の良さそうな兄ちゃんひとりで作業中。

テボで茹でた形のまま、
こんもりとかまくら状でヤサイが盛られている。

スープは予想以上に濃厚な、
豚骨醤油に軽く背脂を加えたもの。
ベースはまごうことなき家系のそれなので、
二郎系とはまったく別物と考えましょう。

ヤサイの上から仕上げに、
もう一回カエシをかけているので、
ややしょっぱいのが玉にキズ。

麺は中太でまっすぐストレート。
塗り箸で拾いにくいほどツルンツルン。
ピーター(池畑慎之助)風に言えばトゥルントゥルン。

食感がムチムチしていて、
なかなか個性的でおいしい。
店内の飾りだと染谷製麺っつーとこらしい。

ヤサイはややクタッとした茹で加減。
あとは薄いチャーシューが1枚だけとやや寂しい。

卓上はニンニクや生姜、すりゴマなど、
家系の基本カスタムアイテムが並んでいる。
ニンニクはやめて生姜を投入。

この店のある明治通りを駅から見て、
向かって右には『亀戸二郎』、
左には『天神家』があるので、
ちょうどその中間が食いたい時にはいいかな(凸)。

以上!大・成・功!
(チャチャッ!チャチャチャッ!)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑スターどっきりマル秘気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

田多森@八丁堀

DSC08249.jpg

10年2月25日/田多森/八丁堀/
つけそばセット/880円


今日も今日とて自転車で、
どーもキニナル!な麺を啜りに行くのです。
今日は八丁堀へ(七人で)。

大通りからちょっと外れた場所に、
突如現れる「つけもり」の看板。
入口はなぜか店の脇の目立たないほう。

立ち食い蕎麦のようなセルフ式。
食券を渡すと番号札を渡されて、
出来上がったら番号を呼ばれて取りに行く。

懐かしいなあ~。
番号で呼ばれるのなんて監獄生活以来だ!
(えっ!?)

正午を過ぎると近隣のサラリーマンで、
外待ちができるほどの大盛況。
そのため見切りでじゃんじゃん茹でている様子。

つけ汁の器もあらかじめ、
具を入れた状態で大量にセットしてあり、
雪平鍋で温めたスープを注ぐだけ。
そのため1分も経たないうちに出来上がり!

それにしても店内は、
結露した水がテーブルにたまるほど、
もんもんと湿気がこもっている。

そのためデジカメのレンズが曇ってしまい、
ソフトフォーカスのような状態に…。
某大物女優かよ!

おにぎりと唐揚げが食べ放題の、
「つけそばセット」を注文。
麺+米+揚げ物という、
確実に寿命を縮める夢のコンボ!

麺は白っぽい色の太麺で、
漫画家・みずしな孝之先生言うところの、
「もきもき」した歯ごたえ。

小麦の風味もしっかり感じられ、
200gの「並」にしたのがもったいなかった!

つけ汁は豚骨+鰹がメインで、
魚粉を控えめにした『六厘舎』といった印象。
とはいえオイリーさも結構強く、
食べていての満足感は高い。

具は短冊状のチャーシューとメンマ。
ネギがたっぷり入っていて、
その苦みや辛みがかなり主張してくる。

DSC08250.jpg

唐揚げとおにぎりも、
食べたい分だけ自分で持ってくる方式。
作り置きらしくやや油が出ちゃってるが、
肉はジューシーでなかなかおいしい。

スープ割りもこれまたセルフ。
ホテルの朝食バイキングの味噌汁ような、
ウォーマーに魚介ダシがたっぷり入っている。

戯れに梅おにぎりをダイブさせてみたが、
程よく酸味が加わって、
梅茶漬け感覚でさっぱりいただけた。

サラリーマンの昼の友として、
何かと重宝されている印象でございました。

以上!
網走の百弐拾伍番がお伝えしました!
ああシャバの空気はうまい!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑番外地気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン二郎 高田馬場店@高田馬場

DSC08247.jpg

10年2月22日/ラーメン二郎 高田馬場店/高田馬場/
煮玉子ラーメン/750円


平成22年2月22日。
綺麗に2が並んだ記念すべき日に、
「二」のつくもの食べない訳にゃいかんでしょ!

そんな恵方巻き気分でやって来たのは、
旧店舗時代に行けなかった馬場二郎。
今年になって新目白通り沿いに移転したのね。

11時30分ごろで前6人。
土地柄か女のコが多いのがなごむね~。
なごみつつそそるね~。

ここは他の二郎とメニュー構成が違う。
いわゆる「麺少なめ」が「ラーメン」で、
通常の「小」が「ドカ盛りラーメン」。

「大」の場合は「ドカ盛りラーメン」と、
「麺増し」の食券を買う、といった具合。
覚えておくと便利だぞっ!
(ソフトクリームをなめながら)

店内は三田本店レベルの狭さ。
席によっては給水機に水を汲みにいくのに、
わざわざ一旦外に出ないといけない。

カウンターと厨房との仕切りが高く、
そのため受け皿に乗って「ラーメン」登場。

照明の具合がよろしくなくて、
日食みたいな写真になっていまっていることを、
謹んでお詫び申し上げます。
(トヨタのリコールCMの口調で)

トッピングはニンニク唐辛子にしたが、
マシにしなくても結構な量ね!

スープはとろんと乳化したタイプ。
アブラも液体油がメインで、
ほんのり甘さが目立つ珍しいテイスト。
二郎の中でも飲みやすい部類に入りそう。

麺は平たく均一な太さの極太サイズ。
もっちりと優しさのある歯触りで、
茹で加減も含めてかなり好み。

この麺ならつけ麺でも合いそうだな~。
(券売機にはあったが売切ランプ)

ヤサイはモヤシ多めでややシャキ。
豚さんはババジお得意のほぐし豚。
脂身が少なくしっとりした味わいで、
スープに肉のコクを徐々に移す効果もある。

二郎ではあまり見ない煮玉子も思わず追加。
おでんライクな全熟タイプで、
豚さんの煮汁がよく染みている。

ニンニクと唐辛子がけっこう効いてきて、
食後はほんのり汗ばむほど。
スープオレンジ色になってるし!

メガネ女子2名ががのほほ~んと、
「おいしいね~」「でも多いね~」
なんておしゃべりしながら食べていたり。

殺伐とした雰囲気がないのでいいけど、
他の二郎とかだったらどんな目にあってしまうのか(凸)。
メ、メガネっ子の危機だっ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑SAVE THE メガネっ子気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺や 丸め@花小金井

DSC08244.jpg

10年2月20日/麺や 丸め/花小金井/
燕三条系ラーメン/780円


3杯のラー&つけを堪能したあと、
小平の温泉でラーツ部全員気持ち良すぎて死亡。
ゾンビとして蘇生してから夜の部へ。

ああ、ハンドルがうまく握れないよ〜。
(ゾンビは皮膚がヌルヌルだから)

最寄りの花小金井駅からでも、
ざっと徒歩30分はかかるであろう『丸め』。
立地が不便なこういう店こそ、
車移動のラーツ部で来る意義があるってもんだ!

店の隣の駐車場まで、
煮干しの香りがただよっていてワクワク!

店内は漫画や雑誌が並ぶような、
雑然とした昭和テイスト。

なぜかカウンターに鏡が付いていて、
自分が麺を啜る姿を眺めることができる。
おナルなアナタにはちょうどいいじゃないのっ!

イチ押しの「燕三条系」を筆頭に、
あっさり系の「にぼし醤油」や「ほたて塩」、
さらにつけ麺類や油そばとメニューが異常に豊富。

とりあえず4人ともバラバラに、
さらに油そばの「味麺」を全員でシェア。

ワタクシは「燕三条系ラーメン」。
丼が背脂でビシャビシャのビジュアルは、
いかにも不健康そう!最高!

カエシにチャーシューの煮汁を使っているのか、
まず肉由来の甘さがくるのが特徴的。

そこにビビッと煮干しの苦味と、
背脂のまろやかさが合わさり、
全体の味のバランスが非常にいい。

都内の燕三条系ラーメンの中では、
かなり個人的に好みな味!ピース!

麺はやや平たい極太。
強くヨリがかかっていて、
ピラピラした食感で唇が気持ちいい。
もっちりした歯ごたえも素晴らしい!

チャーシューは三枚肉タイプが2枚。
柔らかくジューシー。
ザクッとしたメンマもたっぷり入っている。

ちょっと味見した「ほたて塩ラーメン」や、
「醤油つけ麺」などもレベル高し。

いずれも麺やチャーシューなど、
メニューごとにすべて使い分けている。
相当手間がかかってるだろうな〜。

いや〜まいった!
もうちょい駅から近ければ通うのにな〜!

今月もラーツ部堪能いたしました!
そろそろ眠くなってきたので、
来月の部活までおやす・み・なさ・い…。

(そう言い残すとゾンビたちは、
 十字架型の墓の下の冷たい土の中へ…)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑いつでも山田はゾンビ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺匠 ヒムロク@田無

DSC08242.jpg

10年2月20日/麺匠 ヒムロク/田無/
つけそば並+味玉/780円+100円


ことのほか昼の2杯が軽かったので、
これスケジュール的お腹的にも、
16時まで営業の『ヒムロク』に行けんじゃね?

とラーツ部員の意見が一致。
急きょ全裸タイムを遅らせて田無に移動。

それでも土曜日とはいえ、
15時手前で20人近い待ちが。

しかも店主ひとりで回しているようで、
回転が金星の自転周期レベルで悪い!
着席までに1時間かかってしまった。

食券を店主に渡す際に、
麺の量を並か中盛りか伝えるのだが、
なぜかてらみん部長だけが、
「並だと少ないですよ?極端に少ないですよ?」
と念を押されていた。キレンジャーキャラ?

カウンターのみのシンプルな店だが、
大小さまざまな無数の寸胴や、
最新鋭の浄水器システム、
それに5種類も並べてある包丁など、
厨房の充実っぷりはすごい。

「つけそば」の麺は噂にたがわぬごんぶと!
こりゃ茹で時間8分もかかるはずだわ。

4種類の小麦粉をブレンドしているそうだが、
なんと自家製ではなく三河屋製麺のもの。
会社的には相当手間がかかる仕事だろうな(凸)。

もっちもちの固めのうどんのようで、
全粒粉のようなプチプチ弾ける感覚もある。

粉ガツオの天の川がかかった(ミルキーウオ)、
つけ汁は高濃度でドロンドロン。

豚骨+鶏+魚介のおなじみブレンドに、
野菜スープを合わせた「ベジポタ系」。
油に頼っていないので、
こってりしつつもマイルドで食べやすい。

刻んだ水菜やフライドガーリックが、
食感のアクセントになって面白い。

具は短冊のチャーシューと極太メンマ。
味玉は黄身が黒ずむほど煮込まれている。
お前相当遊んでるだろ(凸)!

割りスープはさっぱりとした和風ダシ。
底の方には大量の粉ガツオが溜まっていた。

さすがに昼3杯はボリュームがあったな〜。
今度こそ温泉でシェイプアップ乱!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑もっこり気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

太陽堂@西立川

DSC08240.jpg

10年2月20日/太陽堂/西立川/
醤油らーめん/690円


『魚魚☆Rarmen』で、
上品な一杯を堪能したあと、
通報レベルでウォウウォウ叫びながら西武立川へ。

「おい!パイ食わねぇか?」と、
onちゃん着ぐるみ姿でてらみん部長が言うので、
パイ包みのつけ麺で有名な『UMA』に向かう。

トレーラーハウスの店舗に着いたと思ったら、
我々の眼前に衝撃の貼り紙が!
「本日つけめんありません」

なんでも移転一周年を記念して、
本日から3日間限りで大幅プライスダウン。
そのためラーメン類のみの提供なんだとか。

や〜持ってるわ!俺持ってる!
ここまでくると持ってるっつーか憑いてる!?

風大左衛門のような涙を流しながら、
パイが食えるその日まで『UMA』は諦めることに。
同じく立川で候補だった『太陽堂』に予定変更。

それにしても西立川、
壊滅的にコインパーキングがない!
グルグル探し回ってようやく停めたが、
地元民はお構い無しに路駐の嵐…。
これは店舗で駐車場確保しないとまずくね?

おもちゃやポスターがそこかしこに並び、
秘密基地的な雰囲気の店内。
愛想のいいお兄ちゃん二人で厨房を仕切っている。

ここは「青葉インスパイア」な、
先行イメージがなんとなくあったのだが、
出てきた「醤油らーめん」は、
『青葉』をさらにブラッシュアップしたような一杯。

まろやかな鶏をベースに、
魚介が自由奔放に暴れているかのよう。
煮干しの苦味が強く効いていて、
ちょっとビターな大人のWスープといった印象。

麺は細めで適度なポキポキ具合。
コシも適度でのど越しがいい。
130gと量はやや少なめ。

チャーシューは供された時点で、
すでにほろりと崩れている。
ロース肉でしっとりと柔らかくおいしい。

タグ部員の「塩らーめん」も味見したが、
こちらもバジルを効かせたオリジナルな味。
予想以上にレベルが高くて、
パーキングまでの距離がムダにならなくてひと安心。

さ〜ひと段落して小平の温泉だ!
早く全裸になりたい!
濁った液体に裸体をプカプカ浮かべたい!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ほ〜ら潜望鏡だよ〜気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報