らーめん弁慶 浅草本店@浅草

弁慶@しょうゆらーめん+玉

10年3月31日/らーめん弁慶 浅草本店/浅草/
しょうゆらーめん+玉子/700円+100円


今日は3月31日。
世間様で言うところの年度末。

まがりなりにも自営業ですので、
帳簿(自由帳に手書きのマス目)の整理だの、
新作Tシャツ(食べられる)の仕込みだのと、
バタコさん顔負けのバタバタっぷり!

なんだかんだで昼飯も食えず、
気がついたら15時半。
たまたま取引先の向島にいたので、
言問橋を渡って『弁慶』に行ってみた。

そういえばクラシカル準強化月間だし、
最終日にチョイスするにはちょうどいいホンダ!

堀切店や門前仲町店は何度か行ったが、
実はここ本店は初訪問。

背脂がはね飛ぶのを防ぐために、
カウンターと厨房の間にガラスの仕切りが。

私にできることといったら、
ガラス越しにあの人(店主)に、
そっとキスするくらいしか…。

しかしそんな面会室チックな、
アンニュイな気持ちにはお構いなしに、
店主はダイナミックに丼に背脂をぶっかける!
床にこぼれた背脂は水をかけて洗い流す!
男だ!あんた男だ!

洗面器のようなでっかい丼到着。
甘くとろけるまろやかな背脂と、
しょっぱめのカエシがガツンとくる、
正統派の東京背脂豚骨。

なかなかのこってり具合だが、
脂が上質なのかしつこさくどさは皆無。

ゆるふわウェーブ小悪魔系の中太麺にも、
背脂がドロドロと絡んでくる。
モヤシもネギもいっしょくたに、
ワシワシ口に頬張って食べましょう!

@型のチャーシューは薄いけど、
箸で持つとハラッとほどける柔らかさ。
気まぐれに玉子を追加したが、
ほんのり半熟の茹で玉子で坂東さんもご満悦。

後半はおろしニンニクと豆板醤で、
適度にジャンクカスタムして楽しんだ。

食後は眼前のスカイツリーを眺めつつ、
完成の折は展望台から、
街に向かって背脂チャッチャしたいなあ~と、
生産性のない妄想とともに帰宅。

--------------------

★2010年3月のトータル杯数/32杯
★2010年の通算杯数/83杯
★麺レポスタートからの通算杯数/792杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ギタ吾妻橋気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

久留米大砲ラーメン@新横浜ラーメン博物館

大砲ラーメン@昔ラーメン

10年3月30日/久留米大砲ラーメン/新横浜ラーメン博物館/
昔ラーメン/780円


ラーツ部ぷっとちゃんと、
ハイエナのように二杯をむさぼり食ったのち、
中庭スペースでしばしご歓談(ほぼエロ話)。

だいぶ胃が落ち着いてきたところで、
こちらもラ博新参入の『大砲ラーメン』へ。

この店ができてからというもの、
ラ博施設内の入口からもう、
鼻が曲がるほどの豚骨オイニーが漂っている。
他の店には完全に営業妨害(凸)。

ここまで強烈に匂いがするのは、
『魁龍』があった頃以来だなー。

厨房には巨大な羽釜が複数あり、
そこで日々継ぎ足して作る「呼び戻しスープ」。

こってり味の「昔ラーメン」は、
思ったよりサラッとした舌触りながら、
髄の旨味がズドーン!と出た、
強烈にクサウマなド直球豚骨スープ。

通称「カリカリ」と呼ばれる、
豚脂を揚げたものから、
徐々に香ばしさがスープに染み出てくる。

麺は九州系では、
やや太めにカテゴライズされるストレート。
固さの指定はできないみたい。

コリコリした歯ごたえで、
スープをガンガンに持ち上げてくる。
おじさん机が持ち上がっちゃうよ(高田純次)。

具は薄いチャーシューが2枚に、
鰹節で味付けされた竹の子。

茹で玉子はパッと見は半分かと思ったら、
なんと薄切りスライスだった!
坂東さん号泣!

さすがに3杯目にはヘビーだったので、
ヒッヒッフーしながらなんとか完食(出産?)。

「もう食えないよ〜」
とかなんとか言いつつもその後、
都内に戻ってからちゃっかり立ち飲みにも行きました!
はい無期懲役!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑過食法違反気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば 坂本@新横浜ラーメン博物館

DSC08462.jpg

10年3月30日/中華そば 坂本/新横浜ラーメン博物館/
中華そば/700円


お次はいわゆる「地ラーメン」が出店する、
「みんなのふるさとラーメン」シリーズの新店。

今回は岡山は笠岡からの出店。
観光としてはまったくピンと来ない地名だな…。
だって置いてあったパンフレットによると、
観光名所は「コンビナートからの夕景」だもの(凸)。

その笠岡で現存する、
もっとも老舗である店がこの『坂本』。
ケイコ先生と東大を目指すわけでも、
巨人でホームランを打ちまくるわけでもない。

なんとカエシからスープ、具に至るまで、
すべて鶏のみを使用したラーメンらしい。
香味野菜すら使わないってのは凄いなー。

かくして出てきた「中華そば」は、
親鶏のみを使ってダシを取るらしい。

ダシ自体はあまり前面には出ず、
醤油の香ばしさと鶏油のコクで食べさせる、
極めてクラシカルでシンプルなもの。

口いっぱいに広がる醤油の香りは、
どことなく竹岡ラーメンと遠くなくもない。

中細のストレート麺は柔らかく、
加水が低いのでじわじわスープと一体化。
伸びやすいので早めに食べるべし!

鶏チャーシューの「かしわ」がたっぷり。
これも親鶏だそうで一見パサパサっぽいが、
ストロングな噛みごたえと、
ジュージュー溢れる旨味がたまらん!

これつまみにして、
ビールいっても良さそうだな〜。

とか思ってたらビールには、
「おつまみ鶏かわ」が付いてくるとか!
何その甘い誘惑!

念のため観光ガイドをもらってきたので、
いつか気が向いたら旅してみます。
コンビナートからの夕日をながめに…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑遠くへ行きたい気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

唐津らぁ麺 むらまさ@新横浜ラーメン博物館

DSC08460.jpg

10年3月30日/唐津らぁ麺 むらまさ/新横浜ラーメン博物館/
玄界灘塩らぁ麺/750円


佐野実氏プロデュースの『むらまさ』が、
4月4日でラーメン博物館を卒業し、
地元・唐津へ凱旋開店するということで、
ラーツ部のぷっとちゃんと駆けつけてみた。

この日はお隣の横浜アリーナで、
ジャニーズのコンサートが開かれるらしく、
新横浜周辺はジャニヲタ女子がわんさか!

ぷっとちゃんとしばし、
個性的な顔面の方をレセプションしながら、
昼過ぎにラ博に到着。

春休みのせいかツアー客が多く、
なんでもない平日なのにかなりの客足。
結局20分ほど待つことに。

小ぶりな丼で「塩らぁ麺」が登場。
ほほ〜これはいい仕事してる唐津焼ですよ〜。
(ニセ中島誠之助。本物との見分け方はヒゲの有無)

『支那そばや』が鶏ベースなのに対して、
こちらは豚ベースの清湯スープ。

丁寧にダシ取りをしたであろう、
驚くほどすっきりして淡麗なのに、
後口に残る深い深〜いコク。
このいつまでも残るような余韻が素晴らしい!

やや平べったい細麺は、
気持ち柔らかめの茹で加減で、
ツルツルした啜り心地や喉越しを楽しめる。
一切の摩擦を生じない滑らかさ。

チャーシューはさっぱりした味わい。
穂先メンマはコリコリで美味。
九条ネギの爽やかな苦味が、
淡麗な味わいの中で際立っていた。

ぷっとちゃんの「塩豚骨」と「醤油」も味見したが、
いずれも上品でキリッとした出で立ち。
さすが佐野さんプロデュース!

豚骨が主流の九州に移転して、
果たしてこの味が通用するのかどうか、
濁りきったこのマナコでしっかり鑑定しますぞ!
(BGM/鑑定中のテーマ)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ポンコツ鑑定団気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

野方ホープ本店@野方

DSC08453.jpg

10年3月28日/野方ホープ本店/野方/
ラーメン/720円


「ひとりラー湯部」
最後の一杯はクラシカル狙い。
本日4杯目にしてまさかの背脂コッテリ系!
あぁ背徳の美学…(ヘブン顔)。

環七ラーメンの老舗とも言える店。
かつてはラ博にも出店してたね~。

実はそのラ博で食べたっきりで、
本店は初訪問でございます。

路駐の取り締まりが厳しくなり、
環七エリアの店はどこも苦しいみたいだが、
どっこい外待ちがいるほどの盛況。

カウンターのみの小さい店ながら、
店員さんの気遣いが行き届いてて、
なかなか居心地はいい。

平ザルでゴーリゴリと、
背脂ちゃんをすり潰したラーメンは、
まさに東京背脂系の王道を行くビジュアル!

やや醤油濃いめのカエシに、
甘い背脂がまろやかな豚骨醤油スープ。
本日4杯目だというのに、
思わず食欲を増幅させられる味。

たまりかねてニンニクをクラーッシュ!
業務用のおろしニンニクではなく、
生のものが置いてあるのも査定アップです!
もちろん合わないわけがなかろうて!

中太麺はちぢれも強く、
ブリブリした野暮ったい食感だが、
このスープとの相性は最高だなあ~。
加山雄三です。

モヤシやネギはシャキシャキ。
背脂系だとチャーシューはバラ巻きが多いが、
ここはしっとりしたロースなのが意外!
スープの脂っこさとちょうどいいバランス。

さすがに身の危険を感じて、
スープは3分の1程度にとどめておく。

食後は床の油分でスニーカーが滑り、
街でよく見かけるなんか車輪が付いた靴で、
ツーッと滑ってる女子小学生みたいになってしまった。
スーパーとかで滑ってるの見ると腹立つやつ!

なんで流行ってんだアレ?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑背脂スケート気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

GOMA@沼袋

DSC08451.jpg

10年3月28日/GOMA/沼袋/
湯麺(トンミン)+セット/480円+200円


昼ラー2杯食って、さぁ風呂!
しかし中野区内にはスーパー銭湯が皆無。

ということで下落合まで移動し、
ガチの銭湯「松本湯」で、
汗と松ヤニと工業用水にまみれた体を洗い流す。

さっぱりしたところで夜の部。
千葉・五香の『13湯麺』出身だという、
『GOMA』という店が気になったので行ってみる。

本当にこんな場所に店が?という、
閑静な住宅街に突如現れる、
山小屋的ロッジ風のエントランス。

どうも自宅の1階を改装して使っているっぽい。
年輩のご夫婦で切り盛りしている。
ホントに静かな雰囲気の店なのだが、
地元らしき常連さんが続々と押し寄せてくる。

メニュー構成などを見ても、
基本、呑みが中心っぽいので、
まずは瓶ビールで水分を10秒チャージ。

麺とスープだけの「湯麺」に、
チャーシュー、メンマ、青菜が乗せられる、
200円の「セット」をプラスして注文。

黄金色に輝くスープは、
まさにあっさりの極致のようざます!

宝田明レベルのダンディズムで、
よ~くスープを舌の上で転がしてみると、
老鶏でとったというダシの香りを、
ほんの~りと堪能することができる。

まるで冷や麦のような極細麺は、
シルクのような舌触りを思わせる滑らかさ。

程よいしなやかさと弾力があり、
飲み込むとスーッと喉を通っていくかのよう。

チャーシューは焼き豚タイプで、
肉のジューシーな部分と、
脂のトロトロな部分のコントラストが素晴らしい!

ここまで落ち着いた雰囲気とあらば、
ぜひじっくり腰を据えて呑んでみたいな~。
もちろん女子と!しっぽりと!

只今から一緒に呑んでくれる女子を募集します!
メール、またはFAXでドシドシご応募ください!
深夜ですのでお間違えのないように!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑電話回線パンク気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺彩房@沼袋

DSC08449.jpg

10年3月28日/麺彩房/沼袋/
中華そば/650円


『中野大勝軒』から北へ、
覚えたての四足歩行で歩くこと10分。
続いては長らくの宿題店『麺彩房』。

あのメジャー製麺所「大成食品」の、
直営アンテナショップらしい。
オラのアンテナも受信感度最高ですぞ!
(減点対象発言)

日曜ということで、
こちらも外待ちが出るほどの盛況。
寒さのあまり奥歯ガタガタ言わせながら、
10分ほど待って入店。

さすが製麺所直営だけあって、
麺は大盛りまで無料サービス。
しかし据え膳は食わず普通盛りで。

これだから草食系の男ってやーね!
だから連食だっつってんだろー!
(押し倒し)

濃厚ながらもしつこくなく、
ちょっぴりビターな大人の動物魚介系。

豚骨と魚介のバランスがとてもよく、
全盛期の『青葉』のスープを、
さらに濃度を高めたようなバランスに思った。

さすが製麺所直営だけあって、
中細麺のしなやかさ、コシ、
そして噛みしめた時の風味は絶品ざます!

普通だとホントに少なめなので、
肉食系男子は中盛り以上がオススメ。

具はチャーシューとほうれん草、
メンマに海苔にナルトと定番のラインナップ。
チャーシューはしっとり系。

隣の兄ちゃんが食ってた「チャーシュー麺」の、
巨大バラチャーシューがやけに旨そうだった。
肉汁系はこっちも食っとけ!

上品ながらもズシンとくる一杯に、
大変満足いたしました!
さあ全裸ビシャビシャタイムのスタートです!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ビシャビシャ草食系気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中野大勝軒@中野

DSC08447.jpg

10年3月28日/中野大勝軒/中野/
やさいつけそば/600円


本日は「ひとりラー湯部」決行。

独りふらりと散歩しつつ、
ラーメンと風呂(健全なほう)を堪能するという、
絶望的にモテ要素のない休日の過ごし方!
なによ!女なんて!

まずは準強化月間のクラシカル狙いで、
中野の老舗『大勝軒』へ。
かれこれ15年ぶりくらいの再訪だけど、
昔ここってアーケードかかってなかった?

「NHKのど自慢」が静かに、
今時14インチのブラウン管テレビから流れるなか、
年輩の常連さんがビールを呑んでいたり、
ゆるやかに時間が流れている。

木製の年季入りまくりのカウンターで、
隣のおっさんと肘を付き合わせながらってえのも、
なかなかオツなもんでござんすねぇ。
(急に噺家口調)

ガシッと迫力のある太麺は、
やや黒っぽく小麦の粒々も混じっていて、
モチモチの食感と卵の風味で、
そのままで食べても充分においしい。

普通の「つけそば」でも480円と、
非常にリーズナブルなので、
せっかくなので「やさい」を追加してみた。

鯖節がほのかに効いた、
すっぱさっぱりしたつけ汁に、
茹でたキャベツにニンジン、
タマネギがてんこ盛りに盛られている。

野菜の甘さと胡麻油の風味が加わって、
シンプルな味付けにいいアクセント。
つけ汁がサラサラで麺に乗りにくいので、
野菜と一緒に頬張るとちょうどいい感じ。

短冊チャーシューはやや固め。
ボリボリした食感のメンマが存在感大。

券売機を導入していたり、
卓上に魚粉(!)を用意していたりと、
昭和から続く老舗とはいえ、
時代に合わせて微妙にマイナーチェンジしてるのね!

いつまでも途切れない来客を見て、
その成果が表れているのをしかと感じた次第。

同じくマイナーチェンジした、
新しいカツラを目深にグッとかぶり直して、
一路、沼袋へ向かうのであります!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑アデランスは誰でしょう気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報