麺屋武蔵巌虎@秋葉原

DSC08554.jpg

10年4月30日/麺屋武蔵巌虎/秋葉原/
ら~麺/750円


昼は厨房のメンテナンスで開店遅延、
夜はスープ切れで早仕舞いと、
一日二回というカッコ悪い振られ方をした、
『巌虎』へ3日ぶりのリベンジ参り。

か・あ・こ・わるい~ふられかた~♪
(タモさんがやる大江千里のマネ)

店外まで轟く煮干しのにおいに、
軽く欲情しつつ行列に加わる。

武蔵系では珍しく、
ビートルズがBGMに流れる店内は、
エアコンまで塗りつぶして黒に統一している。

ビートルズが流れているのに、
「黒くぬれ!」とはこれ如何に?
そもさん!せっぱ!

さらに丼は黄色と黒のツートンカラーで、
こりゃ阪神タイガースやな!
バースや!掛布や!ラインバックや!
(デフォルメ阪神ファン)

厚い油に野菜が盛られた姿は、
一見Jのかほりがしないでもないが、
その正体はまったく別物。

かなりガツッと煮干しが出ているが、
それを荒挽きの背脂と液体油が、
甘くトロンとコーティングしている。

燕三条系っぽい気もするがそうでもない、
実にオリジナルな味っすな。

固めでよじれが強く、
丼から引きずり出す感覚の極太麺は、
ゴワッとして粉のポソポソ感を残した食感。

「つけ麺」を頼んでいる人が多かったが、
それもうなづけるハード野郎でございます。

野菜は高騰化のせいかモヤシ多め。
シャキシャキ感を残した茹で加減。
チャーシューは薄めのものが3枚。

卓上にはニンニクとショウガ。
個人的にはショウガがベストマッチ。

とかくアイデア先行気味な、
最近の武蔵系列ではあるけども、
今度こそ変なコンセプトに縛られずに、
実直なラーメンを目指してほしいものです。

そりゃもう大騒ぎさ!
(タモさんがやるミュージカルのマネ)

--------------------

★2010年4月のトータル杯数/19杯
★2010年の通算杯数/102杯
★麺レポスタートからの通算杯数/811杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ウキウキウォッチング気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

和風つけ麺 轍@神泉

DSC08543.jpg

10年4月28日/和風つけ麺 轍/神泉/
味玉つけ麺/900円


29日から始まるTシャツイベントの仕込みで、
渋谷のショップへヤマンバメイクで出陣!
(ポケットにはたまごっち)

その前にちょいと昼飯。
移転してからは初めての『轍』へ。

踏切のすぐ近くの店舗になり、
神泉の駅から徒歩30秒だったのが、
徒歩10秒と20秒も短縮されましたよ奥さん!

20秒あれば旦那のパンツを、
軽く3枚は畳めるんじゃないの奥さん!
持て余してないですか奥さん!

テーブル席がメインで、
喫茶店のような静かな雰囲気。

しかし湿気がこもってしまう物件なのか、
あっという間にメガネがくもる!
マヒャドの呪文を唱えられたのかと思った!

「つけ麺」は以前食べた時とは、
かなり印象が違っていた。

まず丼が供されると、
焦がしたような香ばしいスメルがする。

さっぱり風味のつけ汁の中に、
カリカリに焼いたポークステーキのような、
角切りのチャーシューがゴロゴロ。

これが無化調でシンプルなつけ汁に、
いい具合にコクと香りを加えている。

平打ちでなかなかの太さの麺は、
表面はツルッと滑らかながらも、
想像以上にハードでがっしりした歯ごたえ。
量も300gくらいあるかな?

角切りチャーシュー以外の具はメンマ、
麺の方に刻み海苔とカイワレ。
味玉は黄身がほぼ液状でトロントロン。

そのままでも飲める濃さだったので、
スープ割りはせずに飲みきってしまった。

「アーモンド坦々つけ麺」とか、
「大人のビーフ餃子」とか、
独創的なメニューも豊富なのでまた来よう。

それでは仕込みに戻ります!
汚ギャルを手刀で撃退しつつがんばりまーす!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑センター街騒然気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ひなたや@東砂

DSC08538.jpg

10年4月27日/ひなたや/東砂/
塩らーめん/600円


ただいま絶賛繁忙期中。
全米が泣くほどの繁忙期中。

もちろん麺遠征などする時間もなく、
しかも繁忙期に反抗期(第一次)の代表は、
すりおろしたリンゴを口に含ませても、
「イーヤ!」を連発して吐き出してしまうのです。

ならばせめて近場で、ということで、
ドイトに備品の買い出しにいくついでに、
地元・東砂の『ひなたや』へGO!GO!
(高級ベビーカーにハコ乗りしながら)

最寄り駅から余裕で徒歩20分以上。
周りはつぶれた個人商店だらけという、
ゴーストタウンを絵に描いたような街で営業中。

しかしおっさん達が、
チャーシューをつまみに昼から一杯やっていたり、
地元への認知度は高い様子。

かなり昔に一度来た時は、
「醤油らーめん」を食べた記憶があるので、
今回は「塩らーめん」をチョイス。

鶏や豚の動物系に、
煮干しや鰹の魚介系をあっさりを立たせた、
じんわりと染みる優しいスープ。

繊細な味付けのなかで、
梅紫蘇昆布が徐々に溶け出してくると、
その酸味と昆布エキスがいいアクセントに。

麺は中太でややちぢれがあり、
プリッとした歯ごたえがあるもの。
冷蔵庫で熟成させてるのかな?

驚いたのは具のクオリティの高さ。
チャーシューは繊維がホロホロ崩れるほど、
柔らかくジューシーでおいしい。
厚切りで2枚も入っているのが嬉しい。

メンマも極太ながら、
サクッと歯が入る柔らかさ。
つまみで一杯やる気持ちは分かるな~。

さびれる一方の東砂だが、
そんな中で真摯なラーメンを提供している、
隠れた名店だと思うので頑張ってほしいっす!

さて戻って仕事だ仕事!
俺の部屋勝手に入んなよババァ!
(第二次反抗期に移行)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑思春期気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

泪橋@新橋

DSC08536.jpg

10年4月23日/泪橋/新橋/
しょうゆラーメン+味付玉子/650円+100円


ついに本格的な繁忙期がスタート!
大量のTシャツを抱えて西に東に奔走の日々。
ラーメン食ってる暇がないよ~!

しかしムリヤリ時間をこじ空けて、
秋葉原の新店『麺屋武蔵巖虎』に向かうが、
まさかの厨房メンテナンスで開店遅延!

傷心のまま立ち食い蕎麦で昼飯を済まし、
こうなりゃ意地だ!と夜の部に照準を定め、
仕事終わりに再び秋葉原へ向かう。

すると今度はなんと!
スープ切れで30分早く店じまい!

窓の向こうには旨そうにラーメンを啜る、
客と店員の笑い顔…。

そしてそれを恨めしげに見つめる、
一日2回も同じ店に振られた哀れな俺…。

あたたかい~ひとの~なさけ~も~♪
むねをうつ~あつい~なみだ~も~♪

独り涙にくれている時に、
思い出したのは母の顔…、
ではなくてジョー&涙つながりの『泪橋』。
すぐに山手線で新橋へ移動。

金曜夜に大量出現する、
ベロリーマンをかいくぐり店へ。
客層も100%酔客ばかり。

あっさり系の「しょうゆラーメン」以外に、
「マンモスラーメン」という、
Jなあいつ的メニューもあるので、
店内はほのかにニンニク臭。

小さめの丼に、
なみなみとスープが注がれて、
「しょうゆラーメン」が赤コーナーに登場。

表面の厚いラードの層に、
魚粉がたっぷり浮かんでいる。

一見ガツンとくるように見えるが、
実際は煮干しや鰹の香りが立った、
コクがありながらもさっぱりした味わい。

昔ながらのラーメンを、
今風に深化させたような一杯ですな!

麺もクラシカルな印象の、
ややちぢれのある極細麺だが、
芯を残したシャキッとした歯ごたえと、
小麦の香りとまとった油とで、
なかなか存在感があって先生は感心します!

チャーシューは柔らかいロース肉。
味玉は黄身がトロトロながら薄味でさっぱり。
ミツバの香りがナイスアクセント。

『巖虎』ショックをなんとか取り返せて満足。
さて僕はちびっこハウスに帰ろうかな…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ドヤ街気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン大 堀切店@堀切菖蒲園

DSC08533.jpg

10年4月18日/ラーメン大 堀切店/堀切菖蒲園/
ラーメン+節粉/600円+50円


さすがに4月も半ばにさしかかると、
鉛のように重い腰を持ったTシャツ屋も、
そろそろ本気モードに入らないといけないわけで。
本気モード学園。

今日も朝からバタバタと、
車で商品の納品やらで走り回る。
こうなったらついでに麺食ってやるんじゃー!

菖蒲園と路上駐車の街・堀切。
かつては『ラーメン二郎堀切店』だった『大』へ。
向かいに移転してからは初。

日曜ということもあって、
小さいお子様を連れた家族連れの姿も…。
ってガキンチョに二郎系って!
なんたる英才教育!

ほかには某ふんどし系ドライバーが、
5人並んで大量のヤサイを貪り食っている。

そして厨房には、
どう見てもそっち方面の店主?と助手。
夏祭りの焼きそばの屋台が似合う風貌。

カオスだ!ここにカオスがあった!

「どうぞ~」からのコールは、
いつも通りニンニクのみ。

当たり前だけど堀切二郎時代とは、
まったく別物になっちまったね。

スープはこってり感はやや抑え目で、
カネシと油のまったりとで食わせる感じ。

節粉をトッピングしてみたが、
あらかじめスープに溶かされた上に、
仕上げにヤサイの上からもかけられるので、
かなり魚介の風味が際立つね。

断面が正方形のブリブリ麺は健在だが、
前よりかなり細くなった印象。
パツッと切れる食感が独特。

ヤサイはコール無しでもまずまずの量。
シャキッと芯を残した茹で加減。
キャベツ急騰のせいかモヤシが多め。

iPodShuffleくらいの大きさの、
ミニサイズだった豚は巨大化し、
もはや完全にチャーシューの領域。

ニンニクは少ないが、
かなりカーッと燃えるような辛さ!

ドシッとボリューミーな麺も食えたし、
午後からの仕事もがんばるぞい!
(違法駐車のタイヤホイールにニンニクを詰めながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ニン車気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺魂-MENSOUL-SOUL NIGHT@前原やぶれかぶれ

DSC08530.jpg

10年4月17日/麺魂-MENSOUL-SOUL NIGHT/
前原やぶれかぶれ/
中華SABA/1000円


せっかくマリンスタジアムに来たのだし、
試合終了まで見届けたいのが、
野球ファン心理ってもんですよ!ええ!

そのおかげでサブロー(本名:大村三郎)の、
1000本安打目となるホームランや、
成瀬(本名:成瀬善久)の完封勝利まで、
しっかりこの目で拝むことができました!

そんなこむら代表(本名:渡り廊下走り隊)、
ラーツ部のてらみん、タグ両部員とともに、
大急ぎで『麺魂』夜の部へ向かいます。

DSC08528.jpg

結局やぶかぶに戻ってきたのは18時過ぎ。
整理番号はすでに50番台…。
こりゃ結構待つのかしら?

DSC08527.jpg

しかし予定よりサクサク進んでおり、
そのまますぐに行列に加われることに。
整理券もらうだけもらって来ない奴多数らしい。
お前らも全員電気アンマだからなっ!

並んでるあいだ岡崎店主に、
「びっくりしますよ!」とハッパをかけられる。

食べる前にどんなラーメンか知りたくないので、
トイレを借りに店の中に入る時も、
杉本彩を目の前にした中学生のように、
伏し目がちに震えながら(?)移動する徹底ぶり。

かくして出てきた一杯は、
見た目にもあっさりした雰囲気の「中華SABA」。
逆にシンプルで来たかー!

ところがこれがまたもう、
シンプルどころかとんでもない代物!

『七彩』の藤井さんの説明曰く、
スープは豚骨、豚足、鯖節のみで取ったらしい。
タレも使わず6種類の塩と白醤油のみ。

どう考えても淡そうに思えるのだが、
飲むと口と胃がひっくり返りそうになるほど、
強烈な魚介の香りがスパーン!と現れる。

なんか鯖の「はだか節」というものを、
尋常じゃない量投入しているという。
どれだけ原価がかかっているのやら(凸)。

豚ベースの上品なコクをベースに、
いつまでも舌に残る鯖の豊潤な香り…。
ああこのスープを永遠に飲んでいたい!
俺が死んだら棺になみなみ注いでほしい!

麺は昼の部のものとは違い、
細めでちぢれた懐かしさを感じるタイプ。
しかしスルスルと流れるような喉越しは、
本日4杯目であることを忘れさせる。

具のひとつひとつもえらいこっちゃ!
半日かけて燻製にしたというチャーシューは、
ありえないほどの肉汁が染み出てくるよー!
つまみ用に持ち帰りたいよー!

ナルトもなんと、
『BeeHive』店主が作った自家製!
銚子で食べた鰯つみれのような、
魚のいい苦味がギュッと凝縮されている。

そしてここにも「エルブジ」が。
今回は生姜の香りを閉じ込めたカプセル。
噛んだ時だけ爽やかな香りが広がる。
この味のフリスク出たら少なくとも俺は買う!

完全に打ちのめされて店を出る。
岡崎さんに「まいりました!」と告げると、
昨今の煮干しガーン!とか魚粉ドーン!とか、
濃い味主体の業界に一石を投じたかったそうだ。

岡崎さんが作る限定メニューは、
どこかいつも既成概念や単一的な流行への、
アンチテーゼとしての意味合いが強い。

錚々たる店主たちを集めて、
採算度外視で本当に「作りたいもの」を作る!
そんな「意義」に向けての対価としてなら、
昼夜で3,000円の出費は決して高くないと思う。

DSC08531.jpg

お土産にいただいた、
超強力粉を使ったシンプルなデザート、
「ハナマンサブレ」をかじりながら、
そんなことを考える春の夜なのでした…。
(でも全裸)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑春にして君を想う(全裸で)気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ちば魂@千葉マリンスタジアム

DSC08526.jpg

10年4月17日/ちば魂/千葉マリンスタジアム/
マリーンズ魂ラーメンスペシャル/980円


身体が温まるイベントラーメンを堪能し、
そのままロッテ×オリックス戦を観戦。

先発・園川の技巧派のピッチングや、
若手の2番打者・佐藤健一(サトケン)の小技…。
こりゃ今年のオリオンズは期待できるぞ!

え?あれ園川じゃなくて成瀬?
若手の2番は荻野貴司?
誰それ?

そんな昭和な観戦を楽しむのももちろんだが、
わざわざ中に足を踏み入れたのには、
別の目的があるのです!

なんと球場内のフードエリアに、
こちらも「千葉拉麺通信」と、
本八幡『魂麺』の共同プロデュースによる、
ラーメン店ができたのである!

DSC08525.jpg

イニングの合間には、
ゾロゾロと行列ができるほどの人気。
しかし三塁側の奥のほうにあるので、
ロッテファンが買いに行くはやや不便かも。

球場のラーメンと言えば、
学食や立ち食い蕎麦に毛が生えたような、
業務用的なものが多いのは仕方ないところ。

しかしここは基本のラーメン以外に、
味噌味やあえそば、
さらにトッピングの全部入りなど、
かなり本格的なラインナップ。

そのため麺茹でなども長く、
出来上がりにちょい時間がかかるので、
レアな的場のタイムリーなど、
くれぐれも見逃さないように(実話)!

せっかくなので基本の、
「マリーンズ魂ラーメン」を全部入りで。

軽く魚粉も浮く醤油スープは、
エッジの効いた鶏のダシに、
魚介、特にアサリダシの旨味が強く出ている。

ペースト状の海苔が乗っていて、
その磯の香りも徐々に広がっていく。
うまい!かなりレベル高いなこれ!

ちぢれの強い極細麺は、
座席まで持っていくうちに、
伸びないように考慮されているのか、
ゴリゴリと固めでハードな食感。

スチロールの小さい器のため、
泳がずにくっついてしまうのはご愛敬。

全部入りのスペシャルだと、
トロトロのバラチャーシューが3枚と半熟の味玉、
それにホワイトカレーで和えられた、
アサリがちょこんと乗る。

アサリもおそらく内房で採れたやつで、
プリプリと新鮮で意外な組み合わせだが旨い!
いがうまい!

対戦カードに合わせて、
敵チームのご当地ラーメンなんかも用意。
ちなみにこの日は「大阪スタミナラーメン」。
ナイスアイデアだな~。

いや~しかし球場で、
このレベルのラーメンが食える時代が来たとは!
こうなったら全国の各球場とも、
地元の人気店を出店させればいいと思う!

Kスタ宮城には『卍』とか!
ナゴヤドームには『ら・けいこ』ね!
そして横浜スタジアムには『関内二郎』!

球場内に渦巻くニンニクのにおい!
これだ!これで決まり!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ホームランマシマシ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千葉拉麺通信×13湯麺@千葉マリンスタジアム外周エリア

DSC08524.jpg

10年4月17日/千葉拉麺通信×13湯麺/
千葉マリンスタジアム外周エリア/
房総のほほえみ/700円


「麺魂」夜の部までのあいだ、
さらなる千葉でのイベント麺を目指して、
一路幕張方面へ光の速さで移動。

その会場とは!
「テレビじゃ見れない川崎劇場」こと、
千葉マリンスタジアム!
何人がこのフレーズを知っていることやら!

DSC08521.jpg

ロッテ×オリックス戦が行われる、
この土日だけの限定出店として、
あの「千葉拉麺通信」と、
五香の『13魂麺』のコラボレートによる、
スペシャルラーメンが提供されるという。

試合開始の14時ギリギリに到着し、
売切れも懸念されていたのだが、
あいにくの雨と寒さのため、
客足が鈍かったようで余裕で残っていた。

DSC08522.jpg

仮設厨房では『13魂麺』店主の松井さんが、
冗談を飛ばしながらラーメン作り。

「いい男だからオマケだ!」ということで、
トッピングのモツを大盛りにしてくださいました!
いや~イケメンでよかった(鏡が粉々)!

「房総のほほえみ」と名づけられたそれは、
なんとスープがシチューのように真っ白!

頭が真っ白に…頭が真っ白に…。
(船場吉兆ギャグ)

そのスープは丸鶏がベースで、
SPF豚のモツを煮込んだダシが合わされている。

嫌な臭さなどは皆無で、
モツから出た優しい甘さが際立つ、
実にクリーミーな味わいになっている。

「豆板醤が合うよ!」ということで、
少しずつ溶かしてみたが、
確かにピリ辛で煮込みみたいな感じになり、
寒風吹きすさぶマリスタで、
冷えた身体がホカホカ温まるわ~!

麺は切り刃が12番という、
うどん並みの極太ストレート麺。

打ちたてでフレッシュさのある、
もちもちプリップリの食感が楽しめる。

豚モツは軽く炒めてあり、
ふんわり柔らかく味も染みている。
ビールのつまみとしても相性バツグン!

野球観戦のお供ということで、
その辺も考えられているのかも。

あとは県産の採れたて野菜。
甘酸っぱいトマトにほくほくジャガイモ、
刻んだ青菜もシャキシャキ。

食べ終わる頃に、
千葉拉麺通信の山路さんがいらっしゃったので、
軽くご挨拶させていただきました。

食後はせっかく球場に来たので、
内野自由席でガッツリと野球観戦。
でも村田兆治や有藤は出てなかったぞ!
なんだなんだ?ケガか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑嗚呼オリオンズ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報