らーめん 大地@天台

DSC08667.jpg

10年5月30日/らーめん 大地/天台/
スタミナラーメン/600円


千葉ひとりラー湯部の旅も、
昼3杯食べてようやくひと段落。

千葉市内のスーパー銭湯で、
身体じゅうに染みついた汗や垢、
バニラエッセンスをきれいさっぱり洗い流す。
(普段どんなプレイを?)

ノンアルコールビール&爆睡ののち、
夜の部に選んだ『大地』は、
世界に誇るメガロポリス・トランスポートこと、
千葉都市モノレール「天台駅」のそば。

長屋造りの飲食街の一角で、
相当古いラーメン屋の居抜きっぽく、
昭和テイスト丸出しな雰囲気。

しかしその厨房には、
どう見ても20代と思われる、
ワイシャツ姿の若き店主がひとり。

渋いおっさんがいてもおかしくないロケーションで、
その対比がなんだか面白い。
(イメージは上田耕一)

「ラーメン」「焼きギョーザ」と、
いまどき飾らないメニューの中から、
気になった「スタミナラーメン」を醤油で。

出てきた丼は、
たっぷりの油とニンニクの香りが、
なんとも食欲中枢を愛撫しますこと!

鶏メインの動物系スープは、
バシッ!と直線的な旨味がくるもので、
油のまったり感やコラーゲン感も強く、
中毒性の高い味に仕上がっている。

そこにカリッと揚がった、
厚切りのニンニクがたっぷり乗って、
さらにジャンク度を加速させている。

麺は細めのゆるふわウェーブ。
茹で加減もちょうど良く、
油をまとってツルツルな啜り心地も悪くない。

ただジャンクなスープに比べると、
主張はそんなに強くないかな。

チャーシューはぶ厚く、
焦げの香りとジューシーさがたまらん!
どことなく竹岡ラーメンの影響を感じた。

これで600円だっていうんだから、
もう言うことナス!古い!

昨今はジャンクなラーメンというと、
単純にJの方向にばかり行きがちで、
正直、能がねえな~とウンザリ気味だった。

こういう方向からのアプローチは、
逆に温故知新で非常にいいと思いまーす!

夜中に食べたら最高だと思うよ!
深夜まで営業してるみたいなので、
メガロポリス・トランスポートで行っとけ!

--------------------

★2010年5月のトータル杯数/22杯
★2010年の通算杯数/124杯
★麺レポスタートからの通算杯数/833杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑近未来交通気分でポチッと押してくださいませ~
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らー麺 にしかわ@鎌取

DSC08665.jpg

10年5月30日/らー麺 にしかわ/鎌取/
とんこつしょうゆらー麺/650円


千葉をめぐる「ひとりラー湯部」。
調子こいて昼の3杯目に突入!
勝ってくるぞと勇ましく(でも全裸)!

外房線の鎌取駅という、
これまたひと時代前のニュータウン。
パチンコ屋だけがひっそり営業する、
駅前の寂しい路地に『にしかわ』はあった。

日曜で昼のみ営業だからか、
華奢な体型の女性店主は不在。
(キャシャーン)

床がギシつくやや年季が入った店の奥には、
堂々たる製麺スペースも設けてある。

あっさり系の「鎌取中華そば」を筆頭に、
辛い系やつけ麺などメニューは多彩。
前の2杯があっさりしていたので、
ここはパンチ一発「とんこつしょうゆ」で。

どっしりした白濁豚骨スープに、
具のほうれん草という組み合わせは、
やはり家系を連想してしまう。

しかし粘度は強いものの、
カエシや油感は極めてライトで、
豚骨のふくよかなダシの味で食べさせる、
優しいラーメンに仕上がっている。

この辺はさすが、
女性店主ならではといった印象っす。

茹でたタマネギが浮いていて、
ほのかな甘みがなかなか効果的。

一方自家製の麺は極太!
うねりも強くハードな啜り心地で、
ゴワッとした食感もサディスティック。

繊細なスープの対比が面白い!
まさにヤンキー君とメガネちゃん!
ドラマ一回も観たことねぇけど!

チャーシューは片面に、
タレを塗って焼いてあるので、
香ばしさとジューシーさがたまらん!

あとはほうれん草&メンマ&海苔と、
いずれもシンプルな具材たち。

ご近所さんが続々やって来て、
まんべんなく注文が入っていて、
メニュー全体のレベルの高さがうかがえる。

羽根が死ぬほど付いた、
「パリパリ餃子」も旨そうだったな~。
この大空に翼をひろげ飛んでいきたいよ!
(逃亡願望)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑(餃子に)翼をください気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺家 樹幸@土気

DSC08661.jpg

10年5月30日/麺家 樹幸/土気/
中華そば(こくまろ醤油)/730円


大網白里町から、
いまだ緊張が続く市境線を慎重に超え、
お隣の千葉市内へ移動。

(緊張=私道に車を停めた停めないなどのご近所トラブル)

山を切り立てたような、
これまたニュータウン丸出しの街に、
ピンクを基調にした洋館が現れる。

ここが通称、
麺狂いたちのシンデレラ城こと『樹幸』。

しかし7台ある駐車場は、
常に満車状態でしばらく立ち往生。
空きスペースで15分ほど待つことに。

店の隣は空き地なのだが、
駐車場からみんなショートカットで通るためか、
『樹幸』までのケモノ道ができちゃってる。

DSC08662.jpg

生けるものの息吹を感じるね!

店内は意外に狭く、
テーブル席ふたつとカウンターのみ。
厨房スペースが同じくらいの面積(凸)。

寺内貫太郎ライクな店主は、
フレンチシェフの出身らしい。
そのため丼の中の世界もどこか美しい。

動物系を強めにしたコク深いスープに、
たっぷりの溶けた背脂が浮く。

この背脂がべたつきがなく上品で、
スープに豊潤な甘みを加えてくれる。
醤油の香ばしさも相まって、
ついレンゲが止まらなくなる魔力がある。

麺は中太でツルツルした啜り心地と、
噛むとプチンと弾けるような、
フレッシュさのあるタイプ。

スープや油を程よく吸って、
しんなりした頃合いもまたいい感じ。

網焼きしたチャーシューは、
焦げた部分とジューシーさが心地いい。
驚くほど柔らかいメンマもおいしい。

量は軽めなので楽々完食。
まだ胃に若干の隙間がございますので、
思い切って昼3杯目いってみようか!
(ケモノ道をほふく前進で戻りながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑土にまみれるニュータウン気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン みたけ@大網

DSC08659.jpg

10年5月30日/ラーメン みたけ/大網/
煮玉子ラーメン/800円


本日はひとりドライブの巻。

タイトスカートから生足をのぞかせた、
セクシー美女を助手席に乗せた妄想をしつつ、
京葉道~千葉東金道をGO!

おいおいやめろよ~!
運転できなくなっちゃうよ~(妄想中)!

途中でファッショナブルな装飾バイクの、
珍走団の皆様に巻き込まれながらも、
なんとか大網まで到着。
まさか二週連続で大網白里町に来るとは(凸)!

ずっと宿題だった『みたけ』。
頭上を外房線が走る豪快な立地には、
駐車場も豊富に用意されている。

天井に竹などを配した、
手作り感溢れる落ち着いた店内には、
静かに流れるビートルズがよく似合う。

頼んだのは『煮玉子ラーメン』。
ぷーんといい魚介の香り。

無化調なのでパンチこそ弱いものの、
動物系の旨味を下支えにして、
煮干しや鰹の香りを立たせたスープは、
じんわり身体に染みていくような味わい。

時折刻んだ柚子の香りも加わり、
清涼なスープのアクセントになる。

そこに合わせられた細麺は、
ツルツルと持ち上がりのいい質感と、
コシのある食感が気持ちいいもの。

チャーシューはしっとり柔らかく、
煮玉子も白身のプリプリと、
黄身のトロトロのバランスが絶妙だった。

大きなヒキこそないものの、
オーソドックスな「中華そば」の、
ある意味完成形に近いかも。

寝ぼけた身体を起こすのには最適な一杯。
カキーン!と目が覚めたところで、
一路、千葉市内に向けて再スタートです!

だからやめろって~(妄想再開)!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑あくまでドライブ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

土曜の牛の日@小川町

DSC08656.jpg

10年5月29日/土曜の牛の日/小川町/
牛骨らーめん玉子入り/880円

久々に何の予定もない土曜日。

コーンスープの缶の底に残ったコーンを、
必死に割り箸で取る作業に没頭していたら、
気がついたらもう夜!

我が辞書に生産性の文字はない!
(ナポレオン顔で)

まったく何もしないのもアレなので、
車を飛ばして向かったのは小川町。
『きび』の土曜のみの限定ブランド、
『土曜の牛の日』にやっと行くことができた。

端麗な『きび』とは真逆の、
牛骨ダシのラーメンを提供するそうで。
モーモーちゃんのノレンがキュート!

土曜の夜のオフィス街ということもあり、
さすがにまったりした雰囲気。
テーブル席にはどこかで見た御顔が…。
あらま!『凪』店主の生田さん!

店主さんも手の空いたタイミングで、
燻製塩などを取り出して、
ラーメン談義に花を咲かせてらっしゃいました。

丼にもキュートなモーモーちゃんが!
せっかくなので綺麗に撮りたいけど、
いかんせん照明が暗くてブレる!

牛骨ダシと聞いて、
いわゆる焼肉屋のコムタンスープに、
麺を入れたようなものを想像していたが、
その実まったくの別物。

ほんのりと牛独特の甘みがある、
じわりと旨味のくる塩味スープに仕上がっていて、
しっかりラーメンの範疇なのが面白い。

油も意外と多めで、
口に残るまったり感は確かに牛。
ロッテかヘッテのガムが噛みたくなる!

麺はシンプルな味付けのスープに合わせた、
少しウェーブした中細タイプ。
主張おとなしめでスルッと食える。
油が絡んでぬめったような啜り心地。

スープの熱が入って、
徐々にピンクになっていくローストビーフは、
しっかり肉の味を楽しめるもの。

揚げたゴボウやレタスなど、
その他の具も個性的。

終盤は輪切りレモンを搾り、
当然相性のいい黒胡椒をガリガリ挽いて、
反芻しながら(牛だけに)最後までいただいた。

気をてらったメニューながら、
上品で端麗にに仕上げてくるあたり、
さすが『きび』といったところ。

間違ってもJ系とか作りませんように…。
あ、でも『きび』が作ると、
例えJでも上品端麗になるのかも…。

モー!(発情期突入)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑スーパー種牛気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

熊本ラーメン ひごもんず@西荻窪

DSC08653.jpg

10年5月27日/熊本ラーメン ひごもんず/西荻窪/
角煮ラーメン/850円


せっかく西荻窪まで来たので、
納品を終えてさっそく連食モードに。

ワンタンメンの『いしはら』か?
それともタンメンの『はつね』か?
などと必死に脳内会議。

しかしその瞬間、
知らないおじさんに突然、
むんずと首根っこをつかまれる代表!

誰じゃー!
俺の首をむんずとする奴はー!
むんずー!むんずー!

そうだー!
ひごもんずにしよー!

そんないきさつもありつつ、
超久しぶりに『ひごもんず』に行くことに。
(本気にするだけバカを見ますよ)

すでにベテランの域の店ながら、
店内はピカピカで綺麗。
卓上の高菜やニンニク、
ライス用のふりかけなども健在。

周りの客は暑さのためか、
「つけ麺」や「冷やし中華」ばかり。

むむー!ぬるいぬるい!
ここは王道の「角煮ラーメン」でしょうよ!
汗まみれで肉塊をむさぼり食いでしょうよ!

カエシが由来と思われる、
甘さが強いマイルドな豚骨スープに、
ほんのりマー油が香る定番の熊本ラーメン。

さっぱり癖がないので、
連食二杯目でも余裕でいただけますな。

麺は九州系の中では、
やや太めの部類のストレート。
粉の質感が楽しめる茹で具合。

そして角煮は相変わらず旨い!
トロトロに柔らかく濃いめの味付けで、
思わずライスを欲してしまう。

マー油のかかった、
軽く湯通ししたキャベツもいいよね~。

終盤はニンニクをクラッシュして、
(クラッシュギャルズの歌を熱唱しながら)
パンチを効かせてツルッと完食。

変わらぬ定番の味に、
ハートをもんずと鷲掴みにされましたぜ!
もんずー!もんずー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑もんず気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば 睦月@西荻窪

DSC08651.jpg

10年5月27日/中華そば 睦月/西荻窪/
中華そば/750円


オレンジ電車(もしくはオレンジペコー)こと、
中央線にガタゴト揺られながら、
本日は西荻窪までやって来ました。

悪意1000%創業当時からお世話になっている、
元「たま」石川さんプロデュースの雑貨店、
「ニヒル牛」へのTシャツの納品。

滅多に来れない西東京。
ならばついでに麺をひっかけていくのは、
至極当然の流れ也!

突然のゲリラ豪雨にもめげず、
(本当はちょっとめげた)
向かったのはニューカマーの『睦月』。

商店街の終わりかけの場所で、
ここはもともと某おヒゲさんの、
別のつけ麺屋があったはず。

お冷やのコップに脂が飛んでいたり、
置いてある電話が埃まみれだったりと、
お世辞にも清潔とは言えなかった前店に比べ、
小綺麗で落ち着いた雰囲気に。

店主ご夫婦?の物静かな雰囲気や、
ピンと緊張感のある空気感を含めて、
こだわりの喫茶店にでも来たような錯覚。

マスターが全身全霊で淹れる、
ダッチコーヒーの出来上がりを待つような…。
そんな佇まいを醸し出している。

まあ俺コーヒー飲めないんだけど!
(全員芸術的なズッコケ)

出てきた「中華そば」も、
丼の中に構築された世界観に圧倒される。

油がキラキラ輝くスープは、
遠くの方で鶏と魚介が舞いを踊るような、
全神経を集中して味わうようなもの。

どこかブイヨンのような、
洋風の面持ちすら感じる繊細なもの。

30秒ほどで素早く茹でられた麺は、
色白な中太ストレート。

滑らかな啜り心地と、
ポクッとした食感の対比が面白い。

チャーシューはしっとりロースで、
肉の味が強く意外にワイルド。
コリコリのメンマに香りのいい青菜、
大きく切ったネギの食感がアクセント。

店構えや味も含めて、
アーティスティックさをひしひし感じた。
よっ!さすが中央線系!
つか「中央線系」の定義ってこれで合ってんの?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑たのしい中央線気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

兎に角@松戸

DSC08649.jpg

10年5月25日/兎に角/松戸/
燻玉つけ麺/800円


最近は月に2~3度のペースで、
仕事で葛飾柴又へ通うこむら代表。

あれっ?ひょっとして、
俺こそが本当の車寅次郎?
おいちゃん!おいちゃんどこ?
タコ社長どこー!?

そんな重度の柴又病患者は、
早めに仕事が片付いたので、
6号線を飛ばして松戸に向かうのです。
柴又と松戸って意外と近いのよ!

移転してからは初めてとなる、
『兎に角』に久々に行ってみた。
移転したとはいえ相変わらず、
ダークなムード漂う町並みだなー(凸)。

外に待ちが出るほどの人気。
ダクトが並んでる道側に向いてて暑ちぃ!

店内は豚骨と魚介の混じった、
独特の「兎に角スメル」としか言いようのない、
かぐわしいかほりが充満。

誇らしげな製麺室も、
厨房スペースも前よりかなり広くなった。
ジャンルレスなBGMも健在。

ラーメン!つけ麺!油そば!
どれも魅力的で非常に悩んだが、
やっぱり定番のつけ麺を燻玉付きで。

や~麺の存在感がすげえ!
そして驚くほどクオリティ高え!

照れるほど極太の平打ちで、
てっきりアゴクラッシャー系かと思いきや、
ふわっと抵抗なく歯が入っていき、
どこまでも優しいタッチでとろけていく。

そう、まるで小鳥を、
手で優しく包み込むように…。
(森ガール的発言)

小麦の風味も格別にいいし、
ちょっと最近食った麺の中では、
トップクラスに入っちゃうかもな~。

それに負けじとつけ汁は、
動物も魚介も油も一体化しちゃって、
もうトロントロン。

プールになみなみ注いで、
日がな一日プカプカ浮いていたい…。
(森ガール的発言)←違う

濃厚ながらもくどくなく、
飽きることなく食べさせるポテンシャル。

チャーシューは一枚版のほかに、
角切りのものもゴロゴロ。
玉子も大振りで黄身がトロトロ。

いずれも燻製臭が付いていて、
かすかな香ばしさが食欲をそそる逸品。

スープ割りまでしっかり堪能し、
昇天顔で店をあとにしたのでした。
こりゃ未食の油そばも食わねば!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑うさぎにつの気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報