スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光ら~めん@東十条

DSC01334.jpg

2011年9月30日/光ら~めん/東十条/
シャキねぎらーめん+桜エビ煮玉子/750円(煮玉子クーポン)


連日の労働で体はバキバキだし、
精神的にもテンパっていて何か気分転換したかったので、
久しぶりに近所の銭湯に行くことに。

広くてあっつい湯船に白目ひん剥いて浸かり、
頭や股間や顔や股間や股間を丹念に洗い流し、
気分はさっぱり!リフレッシュ!

そして風呂上がりといえばもちろん!
電車に乗っかって麺遠征が定番ですよね!
ということで汗も引かないまま東十条へ向かう。

ちなみにここで当ブログの読者さんならば、
「うっかり風呂上がりの裸のまま電車乗っちゃったー!」
的なハプニングを期待したでしょ!?

正解!もちろん裸!
京浜東北線車内はオレ様のワンマンショー!

大量のおひねりを抱えて東十条に到着。
以前から心に引っかかっていた『光ら~めん』を目指す。

DSC01333.jpg

渋い一杯呑み屋が軒を連ねる、
どこかうらぶれた雰囲気もある駅前の路地。
お目当ての店はその先にあった。

カウンター6席のだいぶこじんまりした店で、
物静かな雰囲気の店主さんがひとり、
黙々と作業に没頭している。

小さな液晶テレビから流れる、
心理テストで芸能人の隠れた性格丸裸!的な、
どーっでもいい人畜無害なバラエティ番組を観ていると、
すでに泥酔した熟年カップルが後から入ってきた。

もちろんトークは支離滅裂なのだが、
それを必死に聞く店主さんの姿がなんともいじらしい。
照れ屋であまり接客自体は得意ではなさそう。
赤羽のキャバ嬢あたりにノウハウを教えてもらうべし!

メニューは「塩らーめん」のみで、
そこに様々なトッピングを加える感じ。

珍しいのは「ねぎらーめん」だけで、
「シャキねぎらーめん」と「ねぎソースらーめん」の、
2タイプが用意されているところ。

店じゅうに貼られた写真が美味そうだったので、
「シャキねぎ」のほうにしてみた。
ラーメンバンクのクーポンで煮玉子もゲット!

丼が供されて何より目を引くのは、
驚くほど鮮やかでキレイなピンク色の煮玉子!
隣の泥酔おばちゃんも似合わねぇ乙女心で大興奮!

小鍋で一杯ずつ温められたスープは、
見事にクリアに透き通っている。

鶏をベースに野菜の甘みも感じる、
どこか懐かしさもある穏やかで優しい口当たりで、
仕上げにレードルで回しかけられる鶏油が、
適度なまったり感をプラスしている。

そこに泳ぐ麺は細ちぢれで、
スープの繊細さを邪魔しない控え目なタイプ。

少し柔らかめの茹で加減が、
これまたどこかノスタルジックな気分を誘う。
思わず童謡「ふるさと」を絶唱!

チャーシューは小ぶりな鶏が3枚。
肉の味が強くがっしりした歯ごたえ。

そしてハウスメガシャキことシャキねぎは、
黒胡椒などの様々なスパイスで和えられていて、
丁寧に水でさらしているのか臭いもなく、
文字通りシャキシャキした食感で非常においしい。

煮玉子のピンク色の正体は、
桜エビで味付けしているんだとか。
食べてみるとホントにエビ風味全開!旨い!

決して派手さは無いけど、
店主さんの人柄が垣間見えるような、
実直で折り目正しいラーメンでございました。

俺が店を出ると、
いよいよ店内には熟年カップルだけ…。

がんばれ店主さん!
鬼平犯科帳と中国京劇の話は適度に聞き流せばいいの!

--------------------

★2011年9月のトータル杯数/22杯
★2011年の通算杯数/169杯
★麺レポスタートからの通算杯数/1,181杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑翌朝になったら覚えてないんだし気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

立ち飲み居酒屋 金町製麺@金町

DSC01332.jpg

2011年9月30日/立ち飲み居酒屋 金町製麺/金町/
オホーツク貝柱塩ラーメン(貝柱無し版)/
750円(100円引き)


<過去の『金町製麺』訪問日記>
1回目2回目3回目4回目

仕事で取引先のある柴又に来たのだが、
色々な都合によりなんと10分でお仕事終了!
ボッコリと時間が空いてしまった!

このまま帰るのも何なので、
金町在住の愛人にでも会いにいくか!と思ったが、
良く良く考えたらそんな愛人はいないので(非存在金町愛人)、
前回昼の部でまんまと振られてしまった『金町製麺』へ。

DSC01331.jpg

前回は14時を過ぎていたということもあるが、
さすがに13時過ぎだとまだ開いていた。
わーい!初めての昼の部に潜入!

冷房を切ってありやや蒸し暑い店内は、
夜とは打って変わってお客さんの姿もまばらで、
あくびが似合うような緩やかな時間が流れている。

店頭のA看板でメニューをチェックして、
第一印象から決めていました!
ネグセデス・ベンツ(石橋貴明が良く言ってたギャグ)!

9月の限定メニューだという、
「オホーツク貝柱塩ラーメン」一点買い!
メニュー名からしてもうモテ要素満載!

さっそくチャレンジしようとすると、
ジャルジャルの福徳じゃない方に似ている、
若き店主さんから話しかけられた。

どうやら具の貝柱が切れてしまったらしいのだが、
スープだけならまだストックがあるので、
具無しで良ければ100円引きで提供していただけるという。

もちろん「いいとも~!」と即答!
そこからCMを挟んで中居くんのコーナーへ!

かくして供された丼には、
大きなハマグリがみっつ乗っかっている。

ひょっとしたら貝柱の代わりに、
こっそりサービスしてくれたのかしら?
だとしたらあざす!あざーす!

澄みきった塩味のスープは、
貝の旨味をストレートに引き立てた、
大きなギミックの無いシンプルな構成。

滑るように喉を通り抜けていく清らかさと、
後から口中に残る貝の香りが心地いい。
二日酔いの身にはまさに砂漠に現れたオアシス!
細胞に染み込ませるようにゴクゴク飲んじゃいます!

麺は喜多方かそれ以上かという、
極太でボコボコした形状で強くうねっている。

小さな丼にギチギチに収まるその姿は、
「ザ・リーブ」のCMで小さなユニットバスに入る、
プロレスリングノア社長・田上明のよう!
(関東ローカル&マニアックですいません)

田舎娘のように素朴なタッチで、
水分たっぷりでとろけるような柔らかさと、
もっちりとした滑らかな食感が印象的。

チャーシューは低温調理でほんのりピンク。
ローストポークのような豊潤な味わい。
ラグジュアリー感満載!

ハマグリもぷりぷりでおいしい。
貝柱まで根こそぎ食べつくしてやったわ!

麺もスープも量はほどほどなので、
思わず久々の完食完飲!
亜鉛大量摂取で二日酔いも飛んで行け~!
さらばアセトアルデヒド~!

食後はお客さんもゼロになっていたので、
ジャルジャルの福徳じゃない方じゃない方じゃない方に、
似ている店主さんとしばしトーク。

近く新たな日本酒も仕入れてくるらしいので、
また夜の部に呑みにくる旨を伝えておきました。

ラーツ部!そろそろ出動するぞ!
特に「いいじゃん金町製麺で~」が口癖のぷっと部員!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑後藤淳平気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん房 やぶれかぶれ@前原

DSC01329.jpg

2011年9月29日/らーめん房 やぶれかぶれ/前原/
ふわとろ辛いやぶつけ+ライス/850円+130円


<過去の『やぶれかぶれ』訪問日記>
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目11回目

良い子のみんなー!
当ブログにまたもやぶかぶが登場だよーっ!

え?しつこい?しつこいって?
アンジェラアキの津軽海峡とどっちがしつこい?
ねぇねぇ!

こんな短いインターバルでの再訪には理由がございまして、
店主の岡崎さんの粋な計らいで、
お渡しする物ができてしまいまして。

ただ郵送するのも何なので、
せっかくなら一杯いただきに行こうじゃないのと!

ラーツ部内でもかなり評判の高い、
9月の平日限定メニュー「ふわとろ辛いやぶつけ」を、
食べないことには年が越せないわけで!
紅白のアンジェラアキを観れないわけで!

DSC01328.jpg

ということで9月も終盤ギリギリの平日、
限定10食というあまりにも高いハードルを見越して、
早めの時間帯を狙ってやって来ました。

初めてカーナビ無しで店まで運転できたよ!
いっぱい誉めてよ!おこづかいちょうだいよ!

さすがに平日の早めの時間ということで、
常時それなりに席が空いている状態。
それでも続々とお客さんがやって来る。

岡崎さんは『がんこ』の系譜を継いでいる方。
確か尾山台のがんこ系『あすなろ』出身の、
九品仏『福福』で若き頃に修行されていたので、
一条家元からはひ孫弟子に当たるのかな?

そんな岡崎さんが四谷三丁目『ふわふわ』で食べた、
家元の「ふわとろ辛いメン」に感動し、
触発されて考案したというメニューが「ふわとろ辛いやぶ」。
岡崎さん曰く「パクっちゃいました!」。

当初はmixiのやぶかぶコミュの会員限定で、
合い言葉を言わないと出してもらえなかったのだが、
この日は誰でも食べられるようになっていた。

やぶかぶのアンセム『やぶつけ』をアレンジし、
フライパンでふわっと仕上げたプレーンオムレツに、
辛すっぱいラー油を加えた酢辣湯麺風の一杯。

もともと蕎麦つゆにイメージが近い、
キリッとしたカエシの風味を立たせた和風のつけ汁なので、
卵の甘さとじんわりしたラー油の辛み、
そしてわずかな酸味が絶妙にベストマッチ!
味に華やかさが増して非常に旨い!

辛さは額にじんわり汗ばむ程度なので、
お尻的に欠陥がある立場の人間としても(プリザ人間)、
気にせず夢中でズルズル食べることができる。

やぶつけ用の特注太麺はしっかりと茹でられ、
もちっとした食感で野暮ったさの無い良品。
つけ汁をガンガン拾うので食欲にターボがかかる!

オムレツ以外の具材はじっくり煮込まれた煮豚と、
これも『ふわふわ』インスパイアの塩ザーサイ。
このさっぱり具合が濃い味の箸休めに最適。

DSC01330.jpg


そして先に食べに行ったラーツ部てらみん部長に、
折檻されながら強くオススメされたのは、
ライスにオムレツをすくってかけて、
つけ汁をヒタヒタに注いだ即席の玉子丼!

濃いめのつけ汁と玉子の甘さが染み込んだ、
米がまずくなる訳がなかろう!
お百姓さんありがとう!

劇的に印象の変わるスープ割りまで堪能し、
身も心もふわふわな気分になりました!
岡崎さん旨い一杯+色々とありがとうございました!

しかし250gの麺に加えて、
卵2個分のオムレツにライスまで食っちゃったもんで、
食後は孕んでんのか!ってくらい腹がパンパン!

母子手帳を!母子手帳をくださいっ!
(マタニティドレスで区役所に乱入!)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑乱暴に握りしめた出生届気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん えんや@王子

DSC01326.jpg

2011年9月28日/らーめん えんや/王子/
塩らーめん/700円


えんやあぁ~まぁぁあるぅぅ~♪
えん~やまぁ~る~おいしいまぁ~る~どんとまるぅ~♪
ハクツル!まるっ!
(氷川きよしにCMを奪われた矢崎滋の無念を表現)

ということで本日やって来たのは、
かつて立川の「ラーメントライアウト」で優勝し、
集合施設で隆盛を極めた『えんや』。

すでに実食済みのラーツ部員たちも、
先だってのピロートークの際に絶賛していたので、
ずっと気になっていた一軒なのでございます!

しかし王子の駅界隈は道が複雑で、
コインパーキングを探すのにもひと苦労。

さんざん裏道をクネクネ走らされたあげくに、
ようやく駅前の極細路地に超停めにくいパークを発見!
軽自動車で良かった!

つか王子駅の路上駐輪の数は異常!
隙間なく並ぶ自転車だらけの風景はまさにアジア!

DSC01325.jpg

その王子駅の改札から本当にすぐの場所だが、
かなりの裏路地にあって目立ちにくい。

店の隣にグツグツと煮込まれたおでんを、
店頭で売ってる旨そうな立ち飲み屋があって、
条件反射で思わず飛び込みそうになっちゃった(おでん鍋に)!

白いノレンに染め抜かれた、
「ラーメントライアウト優勝!」の文字が誇らしげだが、
お店は完全に居抜き感バリバリで、
およそオーラを感じさせないほどこじんまりしている。

若き店主さんとそのお母様?の二人。
わざわざドアを開けてお見送りしてくれたりと、
ホスピタリティの面にはかなり気を遣っている様子。

醤油と塩の「らーめん」と「つけめん」。
ちょっとワイルド系な「まぜそば」もある。

ちなみに「つけめん」は一日35杯程度だとか。
ってことは一人が30杯食べたらあと5杯しか残んないね。
(高田純次インスパイア発言)

ヨメと「らーめん」の塩と醤油をシェア。
「ラーメンバンク」のクーポンで味玉もゲット!
よっ!さすが平成の守銭奴!

美しい輝きを放つ清湯スープは、
じんわりと口中に広がる鶏の旨味が印象的。

塩には隠し味にホタテを使っているらしく、
言われてみれば後からほんのり貝類の旨味も立ってくる。
揚げネギの香ばしさは嫌味にならない程度。

麺は三河屋製麺製の細ストレート。
女子陸上選手のアキレス腱のごとくしなやかで、
一本一本が長くツルツルと啜れる楽しみがある。

細いながらもモチモチした食感と、
噛み締めるとパツッと弾けるような食感を併せ持った、
まさにジャストタイミングな茹で具合。

ただ円錐形の窮屈な丼のため、
ほぐれずに固まってしまっているのはやや残念。
君にはもっと優雅に泳いでもらいたいな…。
月光輝く海で一糸まとわぬ姿で…。

チャーシューは脂がしつこくなく、
味付けもさっぱりとしたバラ肉。
それに紫蘇風味の鶏団子と穂先メンマ。

味玉は黄身がブチュッと飛び出しちゃうので、
一張羅のカクテルドレスを汚さないように注意!

DSC01327.jpg

一方の醤油は油や揚げネギの香りは奥に下がり、
醤油のキリッとした風味が立ってこちらも旨い。
後で調べたらやっぱり弓削多醤油でした!
ユーゲッタチャンス!ニン!

板橋の『元』をお手本にした印象が強い、
極めて優等生なラーメンの印象。
制服もキチッと校則どおり着ちゃいます!的な!

でもちょっとだらしなく制服を着こなした、
ヤンキーっぽい女の子も可愛かったりするよね!

いわばアッキーナ派かユッキーナ派か!
俺の中ではエメマンバトルより白熱なう!

えんやあぁぁぁ~~~♪
(矢崎滋の無念)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑お母さんとお母さんの挟み揚げ気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺酒蔵 竹井幸彦@八丁堀

DSC01322.jpg

2011年9月27日/麺酒蔵 竹井幸彦/八丁堀/
鶏しおそば+味玉/700円+100円


浅草橋のシモジマへ商材の買い出し。
シモジマ大好き!何時間いても飽きない!
棚の一角に布団敷いて寝泊まりさせてほしい!

店員に必死に交渉するも相手にもしてもらえず、
プリプリ憤りながら昼ラーメンに向かう。
イビキはかかないから大丈夫だって言ってんのに!

田中玄さんの新店・秋葉原の『京濱』に向かうも、
近隣のコインパーキングが軒並み満車!
なんだ!みんな電気街で買い物か!
カラーテレビか!それとも全自動洗濯機(二層式)か!

テンションを首の皮一枚でつなぎ止めつつ、
仕方なく第二候補の『竹井幸彦』に向かうために、
八丁堀までトロトロと移動。

DSC01321.jpg

『汐留らーめん』の新業態店で、
日テレ店の撤退と入れ替わるようにオープン。

いっけん個人情報丸出しっぽい屋号は、
二人の店主の名前を一文字ずつ組み合わせたものらしい。
いわば「大石恵三」のパターンですな!
(何人が分かることやら)

店はもろ居酒屋の居抜き風。
それもそのはず「麺酒蔵」と名乗るとおり、
夜は一杯呑める店になるみたい。

壁には「ししゃも」だの「枝豆」だのの、
居酒屋メニューが短冊で大量に貼られている。
ただラーメン店ならではの創作メニューはあまり無い様子。

なぜかテレビが2台設置してあって、
昼ドラとミヤネ屋の音声が重なっちゃって、
何が何だか分からん!聖徳太子か!

本当は「牛すじ煮込みそば」が食べたかったのだが、
券売機を見ると牛すじは丼ものだけとなっている。

いよいよテンションの首の皮もちぎれたが、
基本らしい「鶏しおそば」をいただく。

ギャルっぽい店員さんに食券を渡すと、
ライスがサービスだと言うのであぁ貰おうじゃないか!
ついでに君の操も貰おうじゃないか!
(苦情の宛先は番組の最後に!)

澱み無く供された「鶏しおそば」は、
かなりさらりとしたライトな鶏白湯スープ。

いちおう銘柄鶏を使っているらしく、
ライトとはいえ鶏の旨味はしっかり出ている。

しかしやや過剰気味な油のせいなのか何なのか、
安っぽい味に感じちゃうのはなぜだろう…。
限りなくカップ麺っぽいとでも言いましょうか…。

同じさらり系の鶏白湯で思い出すのは、
『まる玉』とか『鳥料理有明』とかだけど、
いずれも味の厚みがしっかりあって、
ブルジョアジーをビンビン感じる白湯スープですもの。

極細の麺は柔らかめに茹でられており、
穏やかなスープの中でシャナリと柳腰な感じ。

もうちょい固めでシャキッとしてた方が、
このスープには合うと思うけどなぁ。

具は鶏モモチャーシューと材木状のメンマ、
トッピングした味玉は薄味でシンプル。

DSC01323.jpg

卓上のキムチも食べ放題なので、
残ったライスに山と乗せてからスープを注ぎ、
「即席鶏雑炊」としていただいた。

さっぱりとしたスープに、
浅漬かりで酸味強めのキムチ汁が溶け出し、
これはなかなかおいしかった。

量も軽いのでライスが付いて丁度いいくらい。
これは呑んだあとの〆に食べて、
ジャストな位で味も量も調整してるのかも。
確かに一杯呑んでから食ったら旨いかも。

えぇえぇシラフで行った俺が悪いんです!
次は酩酊状態でうかがわせていただきます!
ズームイン!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑デイスイン!朝気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とんこつラーメン 風龍.MAX@渋谷

DSC01319.jpg

2011年9月25日/とんこつラーメン 風龍.MAX/渋谷/
とんこつラーメン+明太子ライス/600円+180円


10日にわたって開催された、
渋谷のTシャツショップでのイベントも無事終了。
本日はその撤収のため渋谷にうかがいます。

10日間お世話になりました!
お礼に僕の尻を!尻を見てください!さぁ!

そんな店員大喜びのサプライズを用意しつつ、
撤収はお店が閉店する20時以降なので、
晩飯がてらまずは渋谷でひと麺キメることに。

すでに午前中の段階から、
自分の心はひとつです(パンチ佐藤)!
『ちっちょ極』の牛ホルモンのつけ麺+ご飯割り!

ホルモンの甘みが溶け出たつけ汁に、
たっぷりのご飯と海苔をぶち込んで簡易おじやに!
あぁ想像しただけでヨダレが止まらん!

そのためにわざわざ昼飯をガマンして、
身も心も研ぎ澄ました状態で、
19時半にフンガフンガと『ちっちょ極』に到着!

し・か・し…。

牛ホルモンどころかご飯割りも売り切れ!
券売機の前で気を失いそうになるも高速で退店!
店員にも気付かれることなく5秒で終了!

10代の頃の杉田かおる並みに自暴自棄になって、
『蒙古タンメン中本』の北極でも食ったれ!
尻が破壊されたって構うものか!と、
胃壁を作るために飲むヨーグルトを一気飲みして向かうも、
なんと20人はゆうに越える大行列!

失意のままあてどなく、
ビカビカと下品極まりない電飾輝く、
アジアの極北・渋谷のど真ん中を歩いていると、
上の階のテレクラの看板と見事にシンクロした、
『風龍』の黄色いネオンが目に入った。

DSC01318.jpg

もう…もうここでいいよ…。
こんなヤケなタイミングでしかまず入らないし…。

券売機付近のスピーカーからは、
戦隊ヒーロー風『風龍』のテーマソングが流れている。

そして店内のBGMは倖田來未!
なんか場末な雰囲気によ~く似合うよ!

「とんこつラーメン」と「明太子ライス」の食券を渡し、
麺固めで!と絶叫して席に座った瞬間、
お冷やを注ぐヒマもないままに丼登場!
イリュージョンか!

てっきりシャバめのライト豚骨かと思いきや、
これがなかなか濃厚だが臭みやくどさの無い、
しっかりした豚骨スープでいい意味で裏切られる。

海苔の上には「黒しずく」なるペーストが乗り、
試しに舐めてみるとほんのり香ばしい甘みの中に、
山椒が強めにピリリと効いていて、
良く言えば京都の黒七味に近からず遠からず。

スープに適度なスパイス感が加わり、
飽きさせずに食べさせてくれていい感じ。

麺はそりゃすぐ茹で上がるわ!という、
超極細の長浜風ストレート。
固めだとかなりザクザクとハードな食感。

替え玉が2玉まで無料なのも、
過剰な年貢にあえぐ百姓の身にとってはありがたい限り!

具はペラペラのチャーシューとキクラゲと、
まぁこの辺はざんない感じ。

DSC01320.jpg

こちらは「明太子ライス」。

明太子こそ冷たいものの、
ケチケチせずにたっぷり乗っていてボリューム満点。

替え玉をバリカタで注文し、
ゴマや紅生姜などで味を変えつつフィニッシュ。
まぁこれでラーメン600円なら申し分ないでしょ!

しかし撤収作業をしているあいだ、
やはり油がくど過ぎるのか猛烈なOPPが…。
青白い顔で何とか作業を終えて、
半蔵門線に揺られて帰宅するのでありました…。

あっ!ああっ!
ショップの店員さんに尻見せるの忘れたっ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑機会があれば今度見せます気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん房 やぶれかぶれ@前原

DSC01316.jpg

2011年9月24日/らーめん房 やぶれかぶれ/前原/
塩やぶ+香味薬味/800円+100円


<過去の『やぶれかぶれ』訪問日記>
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目

ラーツ部史上初の2ヶ月連続で、
またやぶかぶに来ちゃいました!テヘッ!

このブログの船橋市のカテゴリ、
ほとんどやぶかぶしか無くてゴメンね!

だってふじひろ部員のスキルアップが目的で、
部活動の場所が千葉とあれば、
ラーツ部の聖地・やぶかぶに行かずしてどうする!

千葉まで来てやぶかぶに行かないってことは、
例えるならばAKBの握手会に行って、
警備員のおっさんとだけ握手して帰るようなもんだ!
(そんな人いません。いや、いるかも)

いよいよやぶかぶ童貞喪失とあって、
期待と緊張が入り混じる表情のふじひろ部員。
大丈夫!お姉さんがリードしてあげるわ!
(ほしのあき気取りで)

DSC01315.jpg

土曜日の夜ということもあって、
近隣のファミリー客がひっきりなしに押し寄せる。

店主の岡崎さん&奥様のさとみさんも、
我々との軽妙なトークを繰り広げつつも、
片時も手を休めることがない。

すでにレギュラーメニューは制覇してしまったので、
二順目はちょっと遊んでみちゃおうかしら!と、
あえて端麗なバランスの「塩やぶ」に、
プラス100円で「香味薬味」をトッピングして、
そのバランスを崩してみるという試み!

14歳にして写実画を極めてしまい、
あえてその画風を崩し壊していくことを選択した、
いわばピカソインスパイアですよ!
(全力で「泣く女」の顔マネをしながら)

かくして供された丼は、
香味薬味の茶色と茎ワカメの深緑が相まって、
近年稀に見る地味な色合い(凸)。

ただでさえパステルタッチで繊細なスープに、
これまた穏やかなる塩ダレの組み合わせなので、
ある意味もっともデリケートな味の構成であろう「塩やぶ」。

大常連のてらみん部長によると、
やはりその日によって微妙にコンディションが違うらしい。
(もちろん高いレベルでの話だけど)

しかし今日は淡く広がる鶏スープと、
やや尖りを効かせた塩ダレのバランスが秀逸!
まさに神レベル!海割れるレベル!

そこにたっぷりの揚げネギ&ニンニクが溶けると、
香ばしいかほりがさらにスープを引き立て、
またジャンクさも加るのでだいぶ表情が変化していく。
これはこれで好きだな~。

しなやかでコシのある細麺も、
スープの邪魔をしない控え目な存在感ながらも、
喉越しが良くてするりと胃に収まる。

そしてもう一人の神が鶏チャーシュー!
これがまたとろけるようにふわふわで柔らかくて、
かすかに効いたハーブの香りがたまらん!

思わず「うめぇ!」とかじゃなくて、
「うぅ~ん!これおいしいぃ~!」って、
女子みたいな反応しちゃった!

茎ワカメはコリコリ感がすごい一級品。
歯ごたえと磯の香りがアクセントに最適だった。

「合わせやぶ」にするか「やぶつけ」か、
車内で学生時代の進路よりもさんざん迷いに迷い、
結局「合わせやぶ」を堪能したふじひろ部員も、
つい「もう一杯食べたい!」と絶倫発言!

もう~おませさんなんだからっ!
(最後までほしのあき気取り)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑三浦皇成気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らぁめん工房 まんぼぉ@四街道

DSC01314.jpg

2011年9月24日/らぁめん工房 まんぼぉ/四街道/
らあめんしょうゆ/650円


ハローニポンノミナサン!
平成のレイクエンジェルことラーツ部です!
いくわよ!レ!イ!ク!レイク!
(と言いつつ卑猥な言葉を体で表現)

今月はまたもや千葉に襲来。
千葉つながりでチバレイの事を思い出しながら、
都賀のスーパー銭湯でひと休み。

寝ころび湯で2時間!
そして風呂上がりの座敷でまた2時間!
おまえん家か!ってくらい惰眠をむさぼり尽くし、
ようやく夜の部へと突入します!

まずは部員による事前の候補店ピックアップで、
満場一致で名前が挙がった『まんぼぉ』へ。
スパ銭と同じ街道沿いだったのですぐに到着。

DSC01313.jpg

節電対策か外の照明を落としていて、
まるで隠業の術でも使っているかのような目立たなさ。
昼間に場所だけ確認しといて良かった…。

元々洋食屋さんだった店主さんが、
好きが高じてラーメン店にシフトしたそうで、
まさにそんな雰囲気のオシャレな店構え。

店主さんが海が好きなのか、
店の中は落ち着いたマリンブルーで統一、
錨やテトラポット、灯台などの、
海絡みのオブジェがあちこちに飾られている。

そういえば屋号の『まんぼぉ』も、
鴨川あたりで良く獲れる魚だもんね!
つかそれならなぜ海無しの四街道に店を(凸)!

アルコール類も豊富に揃い、
地元のおじ様達が一升瓶を片手に、
カジュアルな飲み会(男子会)をしてたりする。

しかしそんなアットホームな気分も、
メニューとともに置かれた文言で一変!
つのだじろうの描く絵みたいな顔になる部員一同!

「昨今、店主になんの断りもなく、
 ラーメンや店内の撮影をする方が多いですが…、

 光栄なことなので気兼ねなくやっちゃってください!」

脱力!
一気に植田まさしの描く顔になる部員一同!

基本は「らあめん」のしょうゆとしお、
それにわんたんなどのトッピング類。
限定で「鶏白湯カレーつけめん」などもある。

部員で唯一ブログを書く身として、
こういう場合は基本メニューを担当するのが慣わし。
よって「らあめん」をしょうゆで注文。

美しく透き通ったスープに、
丼中央に配されたナルトなど、
どこか懐かしさも感じるようなビジュアル。

そのスープは甘みのある鶏と香味野菜のダシに、
ほんのりと魚介を効かせた、
思わず口がほころぶような柔らかいタッチ。

とはいえ充分に旨味をたたえており、
レンゲを止めさせない魅力にあふれている。
ネギ油の香りも絶妙なアクセント。

やはり洋食出身だけあって、
どこか洋風なテイストも感じるのが面白い。
いわゆるブイヨンチックとでも申しましょうか!

麺は艶やかスベスベな平打ちストレート。
あまりに摩擦感がなさ過ぎて、
塗り箸では滑っちゃって持ち上げにくいほど。

噛むとほのかな弾力があり、
ムチッと歯を押し返すようなコシがある。
啜り上げた時のネギ油の香りがいいね~。

具は大きなバラチャーシューにメンマ、
それにサッと湯通ししたキャベツとモヤシが乗ってくる。
青菜もチョコッと乗ってたかな。

卓上に煮干し+鰹節を粗びきした魚粉があったので、
終盤にひとさじ投入してみると、
一気に風味が強調され魚チームが優勢になる。

絵的にあまり変わらないので写真は撮らなかったが、
ひと口味見させてもらった「らあめんしお」は、
昆布のような旨味が強調されたバランスで、
こちらも優しくしみじみ旨い。

さらに「香味油らあめん」は、
生姜やニンニクの効いた香味油が浮かび、
パンチが効いた味わいになってこれもまた良かった。

ラーツ部満場一致は伊達じゃなかった!
そんな上等なラーメンでございました!
さぁ~ラスト一杯はまたもあの店に行っちゃうよ~!
(マンボウ並みに卵を産みながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑一回の産卵で3億個気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。