スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋 三郎@栄

DSC02415.jpg

2012年6月30日/麺屋 三郎/栄/
スーパー三郎二郎(煮干強烈味)/700円


人間やっぱりあまりに疲れすぎると、
判断能力ってもんが著しく低下するんスかね?

そこそこ濃厚な「豚そば」の後だっつってんのに、
明日もアートイベントで5時には現地入りしないといけないのに、
連食二杯目に二郎系ラーメンをチョイスしちゃってやんの!
まさに旅の恥はかき捨て!インドの挨拶はナマステ!

週末で賑わう栄の繁華街を、
早足&半眼でスルーしながら歩くこと数十分、
お目当ての『三郎』は雑居ビルの地下にあった。

DSC02413.jpg

スナックや渋い居酒屋など、
絶妙にしおれた飲食店が並ぶテナントの地下、
入口から一番奥まった賃料の安そうな立地。

DSC02414.jpg

真っ赤な壁に真っ赤なカーテンがかかった、
見る人が見たらそっちの店と勘違いしそうな店構えで、
アールの付いた珍しい形のカウンターのみ。
余計な飾りは一切無く殺風景全開!

まだ若そうなご夫婦?が二人で切り盛り。
思ったほど排他的な雰囲気じゃなかった。ホッ。

実はこちらは完全無化調の「塩らぅめん」がメインなのだが、
それとは対極のガッツリ系として「三郎二郎」なる、
漫才が上手そうな名前のメニューが席巻しているのだ。

さらに煮干しの風味を強烈に立たせると、
「スーパー三郎二郎」に戦闘能力がアップ!

三郎二郎の二人は金髪&緑色の瞳に変身し、
世界の誰をも凌駕する最高に面白い漫才を披露するのだ!
(お笑いスカウターも処理能力を超えて爆発!)

麺の種類は極太か超・極太、
麺の量は200~400gで調整が可能、
さらに無料トッピングはニンニク、ヤサイ、アブラに、
カラサ、魚粉、生姜、化調と揃っております。

DSC02416.jpg

豚とヤサイ以外にもメンマや針生姜、
魚粉やネギ、タマネギなども乗っていて丼が賑やかだこと!
祭りだ祭りだ!粋な姉ちゃんの神輿半纏だ!

もはや食い物の色とは思えない、
ブラウングレーのスープはドロドロのデロデロ!

究極に煮詰まった豚骨スープは、
パワフルな旨味がギュッと濃縮されている。

そこに苦味えぐ味も取り払う事なく、
ありのままの姿をさらけ出した、
吉井怜のヌード並みの煮干しオイルが浮かび、
あまりに舌に刺激的すぎる味に仕上がっている。

DSC02417.jpg

麺は黄色みが強く豪快にちぢれているが、
二郎基準でいえばかなり細めで、
『らーめん大』のそれより気持ちもうちょい細いくらい。
たぶんこれ超じゃなく普通の極太だね…。

どうやら自己申告で事前にコールしないと、
男の憧れ超・極太にはしてくれない様子…。
生唾飲み込んでウットリと鑑賞したかったのに…。

でも普通の極太もワシワシとした、
固めの食感で小麦の風味もよく美味しいっす。

スープも当然ガンガンに絡んでくる。
ガンガンガン速!

ヤサイはキャベツが大きめにカットされていて、
かなり固めの茹で具合でシャキシャキ。

豚…というかチャーシューはバラ肉巻きタイプで、
極めてオーソドックスなタイプ。

中盤からはスープもみるみる減っていき、
たくさんの具材とスープの絡まった麺を頬張っていると、
煮干しまぜそばっぽく感じる瞬間も。

「二郎」と冠は付けつつも、
もはや模倣を越えてネクストステージに上がってる印象。
こうなるといつか端麗系の「塩らぅめん」も食いに来なくっちゃ!

さ~てホテルに帰りつつ、
栄の繁華街ではしゃぐエロそうな女子をウォッチングしよー!
オラワクワクしてきたぞー!
(スケベスカウターも処理能力を超えて爆発!)

--------------------

★2012年6月のトータル杯数/20杯
★2012年の通算杯数/126杯
★麺レポスタートからの通算杯数/1,377杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑クリリンの事かーっ!気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

豚そば ぎんや@黒川

DSC02412.jpg

2012年6月30日/豚そば ぎんや/黒川/
豚そば/700円


麺レポの前にまずは愚痴ですよ愚痴!
有料ブログじゃないんだからちょっとは付き合いなさいよ!

今回出店した名古屋のアートイベント、
根本的に駐車場のシステムがおかしいんですよ!

出展者のための駐車場は事前予約が可能なのだが、
荷物の搬入がしやすい平面の駐車場は、
わずか100台もないくらいで基本当日の早い者勝ち。

それ以降回される立体駐車場は、
小さなエレベーターがいっこしかないため、
荷降ろしの大渋滞に巻き込まれるという扱いの格差っぷり!

なので会場が開くのが7時からだというのに、
5時には車の列に並ばないといけないという無駄さ!
しかもいつ動き出すか分からないので、
一人だとトイレにもコンビニにも行けない地獄!

エロ妄想の使い手じゃなかったら、
こんな時間をただただ無益に過ごすところだったわ!

そんなこんなで長距離ドライブの疲労と極度の寝不足で、
イベント初日終了後はピリオドの向こう側へ!
逆に一気にハイテンションになったまま夜麺に突入しまーす!
(お待たせしました愚痴終了です)

前日に昼営業に間に合わなかったため、
当初の予定を変更してまずは豚そばの『ぎんや』へ向かうべく、
地下鉄を乗り継いで黒川という駅へ。

しかし最寄り駅つっても店はかなり遠く、
どんどん景色は寂しげな住宅街に変わっていき、
不安で涙が止まらなくなった辺りでようやく店発見!
通りすがりのおばあちゃんに飴もらって慰められちゃった!

DSC02411.jpg

なんだか別業態店も含めて、
名古屋市内に4店舗だかの支店を増やす実力店だが、
ここ本店はL字カウンターだけのこじんまりした感じ。

常に外の椅子に行列が絶えない人気で、
入店着席までには30分ほどを要してしまった。
いくらエロ妄想しても足りねぇ!

メニューのキモは当然「豚そば」だが、
丸鶏魚介系清湯の「汐そば」に「海老味噌ラーメン」、
「つけそば」はストロングや限定のカレーパンプキン、
さらに「まぜ郎」なんてアレ系なメニューも…。

しかしこういう時に冒険する気にならない、
事なかれ主義ボーイとしては普通に「豚そば」を注文。

お盆に乗せた丼を手渡しされるのだが、
そのお盆が丼底の大きさギリギリのサイズなので、
受け取ってカウンターに置くまでがグラグラしてかなり危険!
すぐに人間工学の先生を招聘しなさい!

手間暇かけて抽出したという豚骨スープは、
なるほどザラッと髄や骨粉が溶け込んだ、
濃密な味わいながら臭みやしつこさは抑えられていて、
気品すら感じるたたずまいで素直に旨い。

そこにほんの香り付け程度に、
鰹メインと思われる魚介の風味と、
必要最低限の味付けに醤油ダレが加えられている。

底には細かく刻んだタマネギが沈んでいて、
それが食後のさっぱり感を演出。

途中で卓上の七味をパラリしてみたが、
華やかな辛味は豚骨の風味に見事にマッチ!
今度から豚骨ラーメン屋には七味持参だな!

麺は長浜ばりの超極細ストレートで、
デフォルトでバリカタくらいに茹でられていて、
かなり歯ごたえが強いタイプ。

ダレやすいので大盛りは不可らしいが、
極細麺の割には量はけっこう多いように思った。

具はチャーシュー、穂先メンマ、青ネギに海苔で、
チャーシューは厚く切られたバラ肉で、
ちょい濃いめの味付けで存在感が大きい!具が大きい!

結果的に構成は良くある豚骨魚介なのだが、
丁寧な仕事が垣間見えるラーメンで、
決して十把一絡げでくくっちゃいけないレベルの高さでした。

疲れで満腹中枢もクラッシュしたのか、
一杯食ったら食欲はさらに加速!
急ぎ栄まで戻ってもう一杯じゃ!
ついでに道行くナゴヤ嬢も抱けるだけ抱いとけ~!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑夜の帝王気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

中華そば こくや 原田屋@栄

DSC02403.jpg

2012年6月29日/中華そば こくや 原田屋/栄/
中華そば醤油/750円


こんばんは原田知世です。
(ブレンディに見せかけた泥水をすすりながら)

一年ぶりに出張でやって来た、
名古屋初日ラストの一杯は繁華街・栄のど真ん中、
プリンセス大通りから一本小道に入った、
渋い飲み屋が並ぶ一角の『こくや原田屋』さんでございます!

もちろん「プリンセス大通り」の名にちなんで、
全盛期のプリンセス・プリンセスの衣装に身を包み、
マクセルのカセットテープを道行く人に振舞いながら訪問!
(ちなみに46分のハイポジのやつ)

DSC02402.jpg

店は和とも洋ともつかない、
オリエンタルな装飾のどこか不思議な雰囲気で、
東南アジアあたりで売ってそうなオブジェが置いてあったり、
お冷やが小さな甕に入っていたりする。

職人気質な雰囲気の旦那さんと、
ハスキーボイスの奥様の二人体制で、
常連さんを相手に気さくなトークを繰り広げております。

「中華そば」は塩、醤油、味噌に、
辛塩、辛醤油、辛味噌、海老塩、ネギ塩と、
基本メニューだけでもかなりの種類の多さ。

さらにトッピングであぶり焼きチャーシューや豚とり、
限定の「もち豚の脂中華そば」や「冷やしざる麺」など、
コピーロボットが現時点で発明されていない事実を悔やむほどの構成。
日本の技術開発は何をしておるのか!

先ほどの『奏』では塩を食べたので、
最後は醤油で終わらせたかったので無難に醤油をチョイス。

大量の手羽先から抽出したというスープは、
優しいながらもコクのある鶏のエキスと、
コラーゲンがしっかり溶け込んでいる印象。

それを深い醤油の香りを立たせた、
カエシがビシッとチューニングしている。
どこか蕎麦にも通じる和の面持ちで旨いっす!ステイチューン!

やや平たくてちぢれの強い細麺は、
熟成感がありつつも柔らかめに茹でられていて、
スープとも程よく調和している。

バラ肉を巻いたチャーシューは、
箸で崩れるほどホロホロニ柔らかい。

タケノコの面影を残した、
ゴリッとした食感のメンマも独特でおいしい。

呑んだ後のニーズにも応えてくれそうな、
身体にじんわり染みるような一杯でございました。

さぁ明日はいよいよアートイベント初日!
出展者の駐車場確保のために朝5時起きっつーしんどさ!
ペイチャンネルは4時、いや4時半までで我慢してとっとと寝ます!
原田知世でした!
(ブレンディを栄の道ばたにぶちまけながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ボトルコーヒー気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 奏@新栄町

DSC02401.jpg

2012年6月29日/らーめん 奏/新栄町/
しおらーめん/650円


名古屋に着くなり二杯のラーメンをやっつけた後は、
早々に栄のホテルにチェックインして休憩。

早期予約ならシングル一泊5,000円しないのに、
天然温泉の大浴場付きというありがたいホテルで、
名古屋出張の際はいつも利用させていただいております!
宣伝したのでペイチャンネルタダにしてください!

温泉でゆっくり疲れと身体中のメープルシロップを洗い流し、
汚泥のように2時間の仮眠を取ったあとは、
さっそうと夜の街にラーメンを求めに出発!

まずは新栄町という駅のそばにある、
各サイトで評判の高かった『奏』に向かう。

「新栄町ってどう行けばいいですか?」と、
出発前にフロントマンの男性に尋ねたら、
何とも気まずいような感じでコソコソと教えてくれた。

後で現地に行って分かったけど、
新栄町って名古屋でも屈指の風俗街だったのね!
おもいっきり大声で聞いちゃったよ!
どうせなら美人の女性フロントマンに聞けばよかったよ!

DSC02400.jpg

その『奏』は風俗街よりさらに奥まった、
古い飲食店長屋の一角にあり、
昭和を思わせるような煤けた渋い店構え。

店内にはテレビが付いているのだが、
その音声以上に二軒隣のカラオケスナックから、
エコーまみれのオヤジの歌声が響いてくる。

寡黙で無骨そうな雰囲気の店主さんが、
一人で静かに切り盛りしていて、
テレビが付いてなかったらかなり気まずい雰囲気…。

しかし店内にはほんのり昆布の香りが漂い、
嫌がおうにも期待と股間は膨らむばかり!

カウンターに貼られたメニュー表を見ると、
「あっさり好きな方、だしを味わいたい方」はしょうゆ、しお、
「濃厚好きの方、ガッツリ食べたい方」には、
しょうゆ、しおの「かさね味」がオススメとある。

あっさり顔が好きな身としては当然「しお」をチョイス。
(ちなみに究極の理想は平岩紙)

素材一覧表には長崎産背黒いわしや、
羅臼産こんぶや三河もち豚、名古屋コーチンがらなど、
厳選された食材がズラリと並んでいる。

安いだけの外国産は使用しません!と、
ナショナリズムあふれる自信が漲っております!

かくして出てきた「しお」は、
油分がほとんど排除された澄んだスープが美しい!

徹底的に余分な要素を排除していって、
鶏や魚介のダシの風味のみを、
ストイックなまでに引き立たせた激あっさり風味。

まるでパステル画のような淡いタッチなので、
舌の上でスープをコロコロ転がして、
じっくりと広がる旨味や塩分を味わいながらいただく。

細ストレート麺はエッジが立っていて、
コリッとした硬質な歯ごたえを楽しめる。

徐々にスープの熱で柔らかくなっていき、
スープと馴染んでいく過程もなかなか楽しい。

三河もち豚のチャーシューは薄味仕上げだが、
噛むたびに肉の旨味がじわじわ染みてくる。

そして「ビスク豚」といういかにもハイソそうな、
豚の挽き肉の入ったワンタンも、
肉汁がしっかり詰まった絶品。

黒胡椒でピリ辛味のメンマと、
茎のキュッと詰まった青菜も地味だけど名脇役。

あれだけあっさりしていたはずなのに、
食後しばらくは口の中に、
鶏の旨味の余韻がふわーんと残っていてビックリ!
それだけ深い味わいだって事だもんね!

渋い店構えと雰囲気の中で、
じっくりじんわりとしたラーメンを啜るひと時…。

そこに奏でられる音楽は、
さしづめ哀愁の古賀メロディーをいったところでしょうか…?
(ガットギターでたどたどしく禁じられた遊びを弾きながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ギター初心者気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

にぼしらーめん 麺や 六三六@名駅

DSC02399.jpg

2012年6月29日/にぼしらーめん 麺や 六三六/名駅/
六三六らーめん/690円


年に一度のアートイベント出店のため、
単身出張で名古屋にお邪魔しておりま~す!

江戸からは駕籠を拾って向かったのだが、
道中で駕籠かきが握り飯を食った食わないで、
取っ組み合いの大喧嘩になるハプニングもあったものの、
無事に名古屋に到着してまずは名店『はなび』で一杯。

次なる目標は黒川の『ぎんや』に的を絞っていたのだが、
時間的に昼営業は間に合わないと判断し、
勇気ある撤退ののち名駅近辺でリカバリ。

長時間移動の疲れと名古屋の蒸し暑さとで、
頭が回らなくて店チョイスもかなり雑になっちゃったので、
大阪や神戸、岐阜などにも支店を広げる、
バリッバリの資本系である『六三六』でサクッといきます!

DSC02398.jpg

「愛知産業労働センター」という、
やたらにでかいハイソなビルの地下飲食店街の一角。

場所柄か大学生くらいの女の子が、
慣れないリクルートスーツでウロウロしている姿が目立つ。
いい!とってもいい!おじさんと写メ撮ろうね!

大量のタマネギがディスプレイされた店頭の箱には、
なぜか「お母さんありがとう」と書かれた板が立てかけられてたり、
BGMは昭和歌謡とチャルメラの音色を交互に流してたりと、
なんか若干滑ってる感が否めない演出。

そんなとこにこだわってるヒマがあったら、
氷が全溶けしてとっくにぬるくなったお冷やのポットとか、
目配りしてちゃんと取り替えてよまったくもうっ!
(育児ノイローゼ気味の新米ママの口調で)

煮干しを使ったスープがメインで、
醤油、味噌、梅塩につけ麺とバリエーションは豊富。
刻んだいかとラー油を和えたという、
「いかラー」なるトッピングも気になるお年頃なの!

とはいえ基本を知りたくて頼んだ「六三六らーめん」は、
いま流行りのガツンと来る煮干しダシではなく、
苦味を抑えて風味のみをいい感じに立たせたタイプ。

しかしその煮干し以上に、
昆布や野菜の甘味や酸味が強く出た面白いバランスで、
あんま他では味わった事がない感じ。
店頭のあのタマネギがかなり作用してるのかしら?

カエシの醤油感をもっと強くして、
スープ全体を牽引してくれるバランスになると、
かなり俺好みの味になりそう!

麺は中細のストレートで、
熟成してコリッとした歯ごたえのあるタイプ。

だけど結構スープのとろみが高いのに、
ビックリするほど弾いちゃって乗ってこないの!
麺の表面にニスとか塗ってないよね?

チャーシューは薄いうえに、
さらにバラ巻きを半分にカットされたものが一枚、
メンマも若干重曹臭さが出ちゃってたりと具は残念な感じ。

隣のいかにも非モテっぽい4人組男子が食ってた、
モチモチっぽい極太麺の「つけ麺」がおいしそうだったなぁ。
機会があればそっちもトライしてみようかしら。

さぁ!今日は一日ゆっくりなので、
サッサとホテルにチェックインしてまずは仮眠だ仮眠!
ペイチャンネルのカードを買うのも忘れずに!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑一枚1000円気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 はなび 高畑本店@高畑

DSC02396.jpg

2012年6月29日/麺屋 はなび 高畑本店/高畑/
塩+味玉/780円+クーポン0円


東海地区の有閑マダムの皆様方~!
一年ぶりに代表が名古屋にやってまいりましたよ~!

名古屋で開催されるアートイベントへの出店のため、
年に一度の恒例出張なわけですが、
東京から一人で約370kmを走破するのもなかなか大変!
せめて助手席にお姉ちゃんの一人でもいれば!

その辺の浜に打ち上げられていた、
流木にボディコンを着せてワカメかぶせてそれっぽくしてみたけど、
あまりの磯臭さに車内の不快感が上がるばかり!
サービスエリアに放置してきてやりましたよ!

そんなソロ弥次喜多珍道中は昼に名古屋に到着!
まずは前回は「台湾まぜそば」を食べたため、
スープの実力を味わえなかった『はなび』へ一年ぶりの再訪!
そのポテンシャル見せてくれだぎゃー!

DSC02394.jpg

12時半で店頭にはざっと10人待ち。
店内にもまだまだ並んでいるという相変わらずの人気。
いつの間にか支店も続々と増えてるみたい。

この日は予報を覆す猛暑で、
寝不足ロングドライブをこなしてきた身には、
この直射日光は殺人光線!デス・ビーム!

冷たいお茶と日傘のサービスが泣けるほどありがたい!
ベロチューでよければお返しします!

DSC02395.jpg

軒先のツバメに癒されながら、
メニューを睨みつつ待つこと30分。

相変わらず悩みに悩むメニュー構成。
本日の限定「はなび流油そば・塩」なんてのも気になる…。

本来お目当てだった「無化調塩マニア」がなくなり、
代わりに「白醤油」に変更になっていたので、
それならば一番定番の「塩」をチョイスしましょうぞ!
携帯クーポンで味玉もいただきましょうぞ!

食材とサザングッズで埋め尽くされた店内は、
店員さんの威勢のいい声が飛び交い元気一杯。
あんまりに元気が良すぎてかえって落ち着かない!

戦場のようにテキパキバタバタと動き続ける店員さんから、
笑顔で供された「塩」はハイ!ビジュアルだけで合格!

クリアに透き通ったスープは、
穏やかながらしっかりコクを感じる丸鶏ベースに、
野菜の甘みや昆布など魚介の旨味も複雑に交差する、
非常に厚みと奥行きを感じさせる構成。

しかし徹底して排除された油分と、
尖りがなくむしろ甘さを引き立てる塩ダレが、
後口を非常に優しいものにしてくれている。
いんや~こりゃ旨いわ!

林製麺特製の色の白い細麺は、
ややゆるやかなウェーブがかかっていて、
去年食べた「台湾まぜそば」の存在感のある太麺とは、
対極の女性的な雰囲気。

細いけどふっくらとした柔らかな口当たりなのだが、
芯の部分に首の皮一枚のコシを残していて、
実に計算された絶妙な茹で加減ですこと!

バラ肉の厚切りチャーシューはバーナーで炙られ、
その焦がした香りが徐々にスープにも移ってくる。
口の体温で溶けてしまうほど脂トロトロ!

ゴリッとした歯ごたえのメンマ、
薄味で卵そのものの味を活かした味玉もいい仕事。

やっぱりここはまぜそばだけで終わらせちゃいけない店だった!
あえてリピートして大正解でございました!

さてテンション上げたまま次の店へ移動!
店の隣のパチンコ店の駐車場に転がっていた、
縁石に葉っぱをかぶせた二代目お姉ちゃんとともにGO!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑偽造ナゴヤ嬢気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

こしょうや@南砂町

DSC02391.jpg

2012年6月28日/こしょうや/南砂町/
正油ラーメン(太めん)/550円


ラーツ部を半分だけ楽しんだ週末から一転、
再び山のような仕事で時間がない!
免許がない!お墓がない!登記された会社に実体がない!

それでも腹は減るわけで!
昼飯に麺だけはズルズルと啜りたいわけで!

とはいえ事務所からサクッと食べに行ける距離の、
最後の切り札的『とうかんや』はこないだ使ったばかりだし、
同じ店ばかりではコレクターとしてあまりに芸がない!
鯨を食って芸を磨け!(by 浅草)

長時間にわたる脳内検索の結果(その間もちろん仕事はしてない)、
東砂にある『こしょうや』が8年ほどブランクが開いており、
まだ麺写真も撮ってなかったのでそこに決定!
さっそくチャリを飛ばして東砂へ!

DSC02386.jpg

最寄りの南砂町駅からでも歩けば20分越え、
本数の少ない路線バスでしか行く手段はなく、
さらに江戸川区との区境で荒川に分断されているので、
江東区民からも「最果て」のイメージが強い東砂八丁目。

DSC02387.jpg

シャッターが並ぶ商店街を抜けたさらに奥の、
昭和40年代くらいの建設っぽい都営住宅の一角に、
お目当ての『こしょうや』は静かに営業していた。
どうだいこの渋すぎるロケーション!

DSC02388.jpg

DSC02390.jpg

奥さん一人の営業で手が回らないのか、
カウンターには前客の洗ってない丼が積まれていたので、
靴を脱いで奥の座敷へ上がる。

ヤニで黄ばんだ畳部屋には、
ガチャガチャと物が雑然と置かれていて、
こないだの『昭和軒』に引けを取らない終末感。

テーブルにはお冷やのポットや紅生姜、粒ニンニクと一緒に、
なぜかガムのボトルも置いてある。

DSC02389.jpg

メニューはラーメンだけでなく、
串焼きなどのおつまみ類も豊富に揃っているので、
夜は都営住宅に住んでる人が集まって、
気軽に呑める店にもなっている模様。

DSC02393.jpg

つけめんはなんと20玉まで増量可能!
ペンタ!ヘキサ!イコサ!

今までの最高記録は12.5玉のようだが、
飾られた写真を良く見たら平成12年!
記録が12年以上も破られていないというのはまさに金字塔!
(あまりに切なくて号泣)

というのもこちらは店の奥で打つ、
自家製麺なのでこんな遊びも可能なんですよ奥さん!

「正油らーめん」は細めんと太めんが選べたので、
より麺のポテンシャルを楽しめそうな太めんにしてみた。

いかにもクラシックなビジュアルで、
透き通ったスープは見た目のイメージそのままの、
鶏ガラ野菜に化調がピシッと効いたもの。
若干昆布のような甘さも感じるかな?

屋号の『こしょうや』の通り、
胡椒をパラパラするのが非常に似合う味ですな!
(無表情でパラパラを踊りながら)

DSC02392.jpg

そしてやはり麺のクオリティがすごい!
思わず普段はめったにしないリフトアップ写真も撮影!

座敷のふすまを開けて、
その奥にあるであろう製麺室から取り出していた太めんは、
喜多方ラーメンのようなボコボコした形状。

水分を多く含んだモッチリした食感と、
強いちぢれがプルプルと唇を振るわす啜り心地が非常に楽しい。
これは確かにつけめんでも真価を発揮しそう!

チャーシューは箸でほどけるほどホロホロ、
あとはメンマ、モヤシ、海苔とオーソドックス。

駅からも遠いし見つけにくいし、
わざわざ電車に乗ってまで食べに来る一杯じゃないけど、
クラシカルラーメン好きは頭に入れておいて損はないお店っす!

んじゃ俺は仕事に戻るよ!
(まだパラパラを踊りながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ユーロビート気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

自家製麺 ののすけ@大宮

DSC02385.jpg

2012年6月23日/自家製麺 ののすけ/大宮/
正油つけめん(太麺)/700円


某巨大掲示板から噂になった、
「美人すぎる部活」ことラーツ部とはアタイらの事だよ!
(その後ブログが炎上&閉鎖騒ぎ)

今月は埼玉へお邪魔しているわけですが、
昼は比較的近場の大宮エリアを攻略いたします!

まずは『ほん田niji』の絶品鶏だしを堪能し、
大宮駅前に車を停めたまま次の店まで移動。

15分ほど親には聞かせられないエロ話をしつつ、
ブラブラ歩いているうちに『ののすけ』に到着!
はいエロ話終了!

DSC02380.jpg

大宮の中心地からやや離れた、
人通りも減ってくるエリアにあるこちら『ののすけ』は、
浦和にある『自然洞麺舖』出身なんだとか。

屋号はひらがなで「ののすけ」だが、
漢字では「之々助」という表記になるらしい。

ちなみに「しのすけ」は色々ためしてみる、
ダミ声のおじさんですね!ガッテン!ガッテン!
(ガッテンボタンがなかったので居酒屋の呼び出しボタンを連打)

装飾に無駄のない小綺麗な雰囲気で、
やはり地元ならではなのか大宮アルディージャの選手の、
サイン入りポスターなんかも貼られている。

まぁサッカー疎いんで誰だか分かんないんですけど!
多分アルシンド!もしくはヒゲの加藤!

塩、正油、味噌とあるラーメン系は細麺、
正油、味噌のつけめん系は太麺と使い分けている。

ちなみにおにぎり+麺の大盛りサービスと、
こんなご時世に大盤振る舞い!
抱いて抱いて~!初めての人になって~!

せっかくの部活なのでそれぞれの味を確かめるべく、
全員バラバラに頼んでしまったが、
太麺で茹で時間がかかる「つけめん」を頼んだ自分以外は、
同じタイミングであっという間に供されてちょっとビックリ!

やや遅れて出てきた「つけめん」は、
太麺つってもそれほどは太くなく、
見た目で細麺との差はちぢれかストレートかくらい。

しかし食べてみるとその違いは歴然!レペゼン!

やや色白でエッジが立っていて、
噛むと小麦粉の密度の高さがうかがえる、
歯切れのいいシコシコの食感!

シコシコだよそこの奥さん!シッコシコだよ!
(110番通報をお願いします)

得てしてモチモチ食感を狙うケースの多いつけめんの中で、
こういう麺のアプローチの仕方もあるのね~と、
素直に感心&脱衣。

つけ汁は濃度は弱くサラサラした豚鶏の動物系で、
背脂で甘さとコクを加えたようなタイプ。

塩気も酸味もかなり強めに効いてるので、
そのままで飲むと身体がビクン!ってなるよ!

つけ汁の中の角切りチャーシューは、
ジューシーでおいしいので丸々一枚で食べたくなるな〜。
さらに麺のほうにはメンマと水菜、海苔。

DSC02381.jpg

サービスのおにぎりは炊き込みご飯を、
俵型にして海苔を巻いたもの。
いかにも手作り感あふれる素朴な味わい。

DSC02384.jpg

こちらてらみん部長の「醤油ラーメン」は、
つけめんと同じ豚鶏ベースのさらりとした動物系スープに、
ニンニク風味の香り油を加えたもの。

てらみん部長曰くこのスープは、
かなり『自然洞麺舖』にイメージが近いらしい。
そういえばずっと宿題店なんだよなぁ…。

DSC02382.jpg

ふじひろ部員チョイスの「味噌ラーメン」は、
麦薫る香ばしい赤味噌をベースに、
テンメンジャンのような甘さと辛さを合わせた、
ちょっと面白い感じの味わい。

これまたふじひろ部員曰く、
『自然洞麺舖』のイメージそのままらしい。
だから宿題店なんだって言ってんだろ!

DSC02383.jpg

そしてこの店のマストアンセムは、
タグ部員チョイスの「塩ラーメン」だと実感!

豊かな旨味の清湯動物スープに、
ほんのり魚介や岩海苔の風味が加わり、
端麗だけど味に厚みがあって非常においしい!

キレを重視したつけめんの麺とは対照的に、
モチッと感の強い細ちぢれ麺ともベストマッチ!

おてんばなタグ部員は残ったスープに、
おにぎりを投入して即席雑炊に!
何それ卑怯だ!レッドカードだ!一発退場だ!

食後は原市の温泉施設で休憩し、
夜の部で武蔵藤沢の『つながり食堂』と、
狭山市の『燈の車』を目指すラーツ部本隊を尻目に、
初めて乗るニューシャトルとかいう知らない電車で、
ひとり寂しく帰路につくのでありました…。

くそー!来月は絶対フル参加してやっからなー!
首と股間を洗って待ってやがれー!
ガッテン!ガッテン!

『つながり食堂』『燈の車』の麺レポはてらみん部長のブログで!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑立川ののすけ気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0071.jpg
↑無化調ラーメンをこよなく愛する方へ贈る!
 『鬼平無化調』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。