スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家系ラーメン まこと家@青物横丁

DSC00895_20150223193539336.jpg

2015年1月31日/家系ラーメン まこと家/青物横丁/
ラーメン+ライス(小)/700円+100円


いよいよ明日はみさとシティハーフマラソン!

去年は人生初のマラソンで怖いもの知らずな部分もあったが、
あの20キロ以上に及ぶ辛さや厳しさを知ってしまった今は、
もはやプレッシャーばかりでこれっぽっちも楽しい気分じゃないよ!
こんな苦行にエントリーした奴は誰だ!俺だ!

とはいえ出るからには今年こそ2時間を切りたいわけで、
明日に備えてしっかりカーボローディングに励まねば!

毎回マラソン前の炭水化物は家系ラーメン!と決めているので、
都内のあまたあり過ぎてインフレ気味の家系の中でも、
特にいい評判をよく聞く『まこと家』さんへ向けて!よーい!パーン!
(スターター役は舛添都知事に務めていただきました)

DSC00894_201502231935381ad.jpg

横浜へと続く第一京浜沿いでやたらと目立つ、
ふた間分の大きな黄色の雨よけが何よりのシンボル。

以前は少し離れたところに専用の駐車場があったらしいが、
その場所には入り口に金網が設置されていて、
現在は使えなくなっているのでマイカー組は注意が必要だぞ!

ひとつひとつにお手製のカバーがかけられた椅子や、
長年の油でスニーカーだとツルツル滑る床など、
店内は昭和60年代でストップしてしまったかのような、
いかにも老舗の家系ラーメン店らしい味わい深さでいい感じ!

厨房では色白でイケメンのお兄さん達が調理に専念し、
スキンヘッドのいかつい大将(あえて店主とは呼ばない方向で)は、
スープの番や食器の上げ下げに専念している。

メニューは基本中の基本「ラーメン」をベースに、
「味噌ラーメン」や「ネギラーメン」などなどのバリエーションで、
おつまみとしてなぜか「サンマの竜田揚げ」があるのが不思議!

もちろんカーボローディングなので炭水化物を多く摂取するために、
「ラーメン」に小ライスくらいは付けておかなきゃダメよ!
1234と678は言ったらダメよ!

ちいちゃめの丼になみなみ注がれたスープは、
3つの寸胴で常に継ぎ足し継ぎ足しで炊かれた豚骨スープで、
上層の鶏油と中層のダシと下層のカエシとが、
外側から見ても分かるほど見事な三層構造になっている。

まずはレンゲですくってひと口飲んでみると、
どっしりとした厚みのある豚骨の旨味が炸裂していて、
そこにまったりとした鶏油のコクと醤油のしょっぱさが絡まって旨い!

ただひとつひとつのパーツが分離している以上、
序盤は油っぽくて終盤はしょっぱ過ぎてと一体感に欠けるので、
ここのスープはレンゲ無しでダイレクトで丼から飲むか、
ガンガンにかき混ぜて馴染ませるかした方がより美味しく飲めそうね!

麺は家系のトップニーズである酒井製麺のものだが、
たまたま前客が4人組の団体で1ロット5杯で仕上げていたため、
一番最後に平ザルで上げてサーブされてしまったので、
ふつうの硬さ指定だったのに太麺は増えちゃってグズグズの状態。

しかしその芯までしっかり水分を回した茹で加減のほうが、
プニョプニョした愛嬌のある柔らかい食感を楽しめて、
かえって酒井製麺のポテンシャルを堪能できるという、
なんでもかんでも麺硬め一辺倒の世の中に一石を投じたくなる出来映え!

なんでみんなそんなに硬い麺ばかり噛みたがるの?
アゴを鍛えて森高千里ばりに顎関節症を治したいの(古い)?

そしてこちらはあくまで直系ではないため、
デフォルトではほうれん草が葉っぱの1枚も乗ってこない。

だいぶちっちゃいけど肉汁はたっぷりのチャーシューに、
鶏油を染ませて豆板醤とともにライスを巻けば最高の海苔、
それに仕上げに気持ち程度振る白ゴマのみ。

その代わり卓上アイテムはそれなりに充実しているので、
業務用の生姜やニンニクなどを適時加えて、
味変を楽しみながらフィニッシュを迎えられました!

さてここからはまったくの閑話休題なのだが、
『まこと家』さんへはドライブがてら車で向かったので、
お気に入りの某石垣島出身ユニットの曲をガンガンかけながら、
大声で熱唱しながらお店へ向かったわけです。

それで店に着いてコップに水を汲んで席に座ろうとしたら、
先客としてそのユニットのメンバーのひとりが座っていて、
もう心臓が口どころか鼻から飛び出るくらい超ビックリ!

たった今カーステレオで大声で歌いながら来て、
その張本人が偶然目の前にいるってどんだけの奇跡なのよ!

完全にプライベートっぽかったので話しかけなかったけど、
何度も「ドッキリでしょ?」って目でチラチラ見ちゃってすいませんでした!
4月のアルバム発売ライヴも楽しみにしておりまーす!

--------------------

★2015年1月のトータル杯数/23杯(未掲載分含む)
★2015年の通算杯数/23杯
★麺レポスタートからの通算杯数/2,072杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑きいやま商店知ってるかい?気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0076.jpg
↑講談社イブニングで連載中の人気漫画
 「いとしのムーコ」公式Tシャツ大好評発売中!
 ムーコの飼い主・こまつさん着用の『地中ベジタブル』を完全再現!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

覆麺 智@神保町

DSC00893_20150223193537114.jpg

2015年1月30日/覆麺 智/神保町/
覆麺(正油)/780円


店主の高齢化などで惜しくも閉店する事態が相次ぎ、
減少していく「がんこラーメン」の系譜をいま一度味わい直すべく、
直系および分家や客分もすべて回ってしまおうというセルフミッション、
名付けて「がんコンプ」シリーズがついにスタート!

いちおう目標は今年中にコンプリートすることだけど、
あくまでセルフなのでゆるーく進めていくのでよろしくどうぞ!

しかし今朝は東京でも屋根に積もるほどの雪が降り、
あまり遠出するのも危険な状態だったので、
家元…じゃなくてコンガ王国出身のマスクマンが旅に出てからは、
しばらくご無沙汰になっていた『覆麺 智』へアンガーラ!

DSC00891_201502231935339b6.jpg

DSC00892_2015022319353544e.jpg

窓のないオレンジ色のシンボリックな外壁と、
電球に照らされた爆笑するマスクのオブジェは、
相変わらず周囲に独特のオーラを撒き散らしている。

入り口扉にも「硬い麺としょっぱいの好きじゃなければお断り」的な、
ギミック感あふれる張り紙がしてあるあたりからも、
いかにも家元…マスクマンの直系店だった面影を感じさせます!

カウンターのみの店舗は以前よりさらに味が出てきた印象で、
『覆麺』時代にいたブラックマスクに酷似した店主さんと、
女性アシスタントさんの二人で常連さんと和気藹々と調理中。

しかしこの店主さんが絶妙に家元の生き写しみたいなキャラで、
いちげんさんにも分け隔てなく話しかけてはくるものの、
人見知りにはなかなか会話のキャッチボールが難しい、
トリックスターっぷりをいかんなく発揮している。

「ここへ来るのは初めて?」
「いえ、ホワイトマスクがいらっしゃった頃には何回か」
「ふーん…じゃあ4年ぶりか…」

「四谷には行ってるの?」
「はい!たまにですけど」
「…」

えーん!会話って難しいよー!
たった一人でお布団にこもって一生終わりたいよー!

気を取り直して本日のメニューを確認すると、
煮干しが強めでホッキ貝を隠し味にしたという定番の「覆麺」に、
同じくホッキ貝とカワハギを効かせた「牛テール塩ラーメン」、
それに定番の「まぜそば」や「ドラゴン」といったラインナップ。

サーブ時に写真を撮っていいか尋ねると、
「いいよ!じゃあ4年ぶりだから海苔でも付けるか!」と、
そっと2枚ほどどおまけしていただきました!あざーす!

キレイに澄んだスープはカエシの量を調節してくれたのか、
がんこ独特のキュッとくる強い塩分こそ感じるものの、
舌に残るしょっぱさは控えめで飲みやすい。

確かに煮干しがちょっと強めに伝わってくるものの、
動物系や野菜などのダシ全体の旨味がくっきりクリアで、
非常にバランス良くまとまっていてやっぱり美味しいわこりゃ!

サクサクした台湾製の揚げネギの香ばしさと甘さ、
そして鶏の挽き肉?ネック?から染み出るこってりした油も、
じわじわと味わいを変化させ飽きさせない存在。
ちょっと興奮して思わずスープばかりズルズル飲んじゃったよ!

そしてがんこ系ではおなじみ黄色みが強い熟成ストレート麺は、
前ロットの女性客が麺少なめをお願いしたため、
「じゃあ次のお客さんに食べてもらおう」みたいな会話をしていたので、
サービスの中盛200グラムよりも明らかに多い!

平たい丼に隙間なくギッチリ詰まっちゃってるもの!
アタイこんなに食べきれるか非常に心配!

でも信念どおりしゃっきり硬めに茹でられていて、
しなやかな啜り心地とシコシコした歯触りの良さは、
たとえ200グラムオーバーでもグイグイ食わせる仕上がり!

たっぷりの茹でモヤシと絡めながら食べると、
シャキシャキした食感とのコントラストも楽しいね!

注文ごとにカッターで切り分けるチャーシューは、
箸で持つとホロホロに崩れちゃうほど柔らかく、
肉身はしっとり脂身はジューシーでたまらない旨さ!

さらにメンマとサービスの海苔をつまみつつ、
大量の麺を豪快にズベズベと啜っているうちに、
意外とあっさり完食できたのでひと安心!

無事に新しい会員証も貰ってミッションクリアでございます!
果たして「がんコンプ」達成の日はいつになることやら!

つーか最大のネックはやっぱり福井の2軒だよなー!
しかも二代目の『クレープBON』なんて土曜昼のみとかだぜー!
遍路ころがしならぬ「がんこころがし」だもんなー!

<ここまでの「がんコンプ」達成状況>
【家元】
がんこ総本家(都電早稲田・閉店/レポなし)・覆麺(神保町・閉店)・ふわふわ(四谷三丁目・閉店)
がんこ総本家(四谷三丁目)
【直系】
六代目(青砥・閉店/レポなし)八代目(末広町・閉店)・十三代目(北国分・閉店/レポなし)
十五代目(両国・閉店/レポなし)・十八代目(大阪なんば)
【直系(独立)】
勇(新橋・閉店/レポなし)・らーめん勇(松原団地)
【直系分家】
きくちひろき(熊谷)
【総本家客分】
がんこ本家客分(亀戸・閉店/レポなし)・虎の食卓(岩本町・閉店)・元祖一条流がんこ池袋店(池袋)
覆麺 智(神保町)
【独立系】
楓林(新小岩・閉店/レポなし)・盛-sakari-(住吉)

※もし間違ってる箇所があったらそっと教えてください

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑行くか…北陸新幹線で…気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0075.jpg
↑イブニング誌で連載中の人気漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ!
 ムーコがTシャツをいたずらしてるように見える『ぴー』発売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ら~めん タンク@市川塩浜

DSC00888_201502231935234a8.jpg

2015年1月29日/ら~めん タンク/市川塩浜/
塩コンソメら~めん+薫製たまご/850円+100円


先日豊洲の『一風堂』に行った際のエントリで、
「愛車の12ヶ月点検に出かけた」とお伝えしておりました。

しかし実際は平日だからてっきり予約ナシでも余裕かと思いきや、
「テメェ飛び込みで空いてるわけねぇだろ!3日後に来いや!」と断られたため、
改めて東雲オートバックスまでやって来た次第です!

※実際はもちろんこんな乱暴な接客ではありません

当然その前にひと麺ぶっ込みたいわけだが、
湾岸線と並走する357号線沿いでラーメンを探そうとすると、
まぁー壊滅的にめぼしいお店が見つからないわけだが、
なんとか市川塩浜まで行けば『タンク』という未訪店があるのを発見。

市川塩浜なんてこんな機会でもなきゃまず行かないエリアだし、
ちょっとしたドライブだと思えばいいじゃない!
さっそく「豆タンク」ことダイエーの広永のフォームをマネしながら出発!

DSC00890_201502231935267f1.jpg

このエリアは「市川市日之出」なんていう、
いかにも後付けな町名からも分かるとおりの埋立地で、
周辺には宮内庁の鴨場や市の野鳥観察舎「野鳥の楽園」があるような、
住宅こそあるもののどこか殺風景なガラーンとした雰囲気。

ちょっとフェンスを越えるとそこには大きな溜め池があったりして、
およそここが都内からすぐの場所とは思えないよ!

DSC00887.jpg

『タンク』さんはそんな市川塩浜の街道沿いにあり、
3階建ての自宅の1階スペースを改装して店舗にしていて、
横並びのカウンター10席のみのコンパクトな造り。

座席の背中側には天井まで積まれた無数のマンガ本、
さらに各種ビールのポスターやサッカー日本代表のカレンダー、
手書きのPOPなどが無造作にベタベタと貼ってあって、
ずいぶんとハデで賑やかなインテリア。

店主さんは店奥の厨房で調理に専念しており、
奥様らしき女性がやけにマジメでカッチリした接客で迎えてくれる。

その店主さんはオールドラーメンファンには懐かしい『まっち棒』や、
『げんこつ屋』『なりたけ』などでの修行経験があるそうで、
代表メニューも和歌山ラーメンをモチーフにした豚骨醤油。

しかし驚くほどの創作系メニューも多彩に揃っていて、
ざっと挙げるだけでも「ゴマダレ」「和風」「塩コンソメ」に、
「カレー」「味噌」「ゴマ味噌チーズ」などなど。

しかもどのメニューも「ら~めん」と「つけめん」があるという、
実に悩ましいラインナップでアタイもう何を注文したらいいか分からない!

決めかねるあまり衝動的に野鳥の楽園に忍び込んで、
溜め池でフラミンゴのポーズを決めて集中力を高め、
心身を研ぎ澄ませて考えた結果「塩コンソメら~めん」に決定!

あと「くんたま」と耳元で囁かれると、
ビクン!と反応しちゃうタチなので「薫製たまご」も追加で!

するとやけにサーブまでに時間がかかると思ったら、
厨房からお店の看板娘なのかいきなりツインテールの美女が登場!
この予想外のサプライズには思わず俺も萌え萌えキュンキュン!

DSC00889_20150223193524436.jpg

キャー!かわいいー!ツインテかわいいー!!!
(これで「ツインテ 萌え」で検索されてアクセス急上昇だな!)

ただ「塩コンソメ」というネーミングとは裏腹にスープは真っ黒で、
果たしてこれが本当に塩味なのかどうか…?

そのスープは確かに和歌山ラーメンがルーツにあるような、
サラリとしてるんだけど豚骨の旨味がしっかり出たダシを、
完全に洋風に振ったコンソメ風味に仕立ててあり、
大量のガーリックパウダーとバジルの風味が華やかさを添えている。

塩分もややしょっぱめに感じるくらい効かされていて、
まったくもってよそでは食べたことの無い、
オリジナリティー溢れる味わいにはただただ驚きっす!

そしてそのスープに合わせた麺もまた個性的なもので、
なんとパン粉を練り込んで打ったという細めのストレート。

しっかりカドが立ち一本一本が短めの形状で、
パン粉ならではの効果なのかパツンパツンとした、
噛むごとに弾けるようなフレッシュな食感を湛えており、
バジルがしっかり絡んでくるのでこちらも洋風に感じてくる。

具は燻製が香ばしいジューシーなツインテベーコンと、
スープに沈めてふやかして食べるのを勧められる白菜、
そして薫製たまごは最近珍しい黄身まで火が通った全熟で、
桜のチップのスモーキーな薫りがして美味しい!

どこをとっても個性のカタマリのような一杯で、
つくづくこの牧歌的なロケーションのお店で、
こんなギミック感満載のラーメンが提供されていることが不思議!

そして本当にこれは「塩コンソメ味」だったの?ねぇどうなの?
(フラミンゴのポーズを半日ほど崩さないままで)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ホットヨガ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0084.jpg
↑演歌の名曲がモチーフなのになぜかアメリカのモーテル看板風!
 全室くもりガラス完備で他人の妻にオススメ『さざんかの宿』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

雨ニモマケズ@十条

DSC00883_20150223193509af0.jpg

2015年1月28日/雨ニモマケズ/十条/
活×貝出汁 塩らーめん/750円


ラーツ部ふじひろ部員こと『蔦の葉』の寛くんによる、
渾身の作品「牡蠣の味噌そば」を心ゆくまでいただいたのだが、
せっかく午前休まで取ってぷっと部員と合流したわけで、
お互いに未訪のお店をもう一軒くらい回る運びに。

誰が見てもまったく気付かないとげぬき地蔵の変装で高岩寺に忍び込み、
ババア達にゴシゴシ洗われるという特殊なプレイを楽しみながら、
色々と候補店を出し合った結果『雨ニモマケズ』さんに決定!

さっそくコッソリ本体と入れ替わって十条へ移動します!
みんな地蔵が2体あることにまったく疑問を持たないんだから不思議だね!

DSC00882_20150223193508cc5.jpg

十条銀座商店街の細い路地をテクテク歩いていくと、
屋号が染め抜かれた大きな白いノレンが目に入る。

こちらは赤羽の『夏海』や大宮の『niji』などに続く、
東十条の『ほん田』グループが贈る久々の直営店ニューカマー。

屋号からもイメージできる通り店主さんは岩手県出身で、
店内のあちこちに宮沢賢治の文庫本などが飾られていて、
そこはかとないイーハトーヴォの世界観を演出している。

ただカウンターコーナーの厨房側に麺箱が積んであって、
そこからこぼれた打ち粉が客席のほうにまで散らばってたりして、
こういう目に見えるところの衛生面はしっかりしていただきたい!
注文の多い全裸男からの切なるお願いです!

DSC00886_201502231935208c1.jpg

何やら店頭のあちこちに手書きポスターが貼ってあり、
この1月からいくつかのメニューがリニューアルされた様子。

まず「蟹×鶏白湯 濃厚らーめん」は蟹出汁を2倍に、
さらにカニラードとカニマヨソースでより濃厚にマイナーチェンジ。

そして「活×貝出汁 塩らーめん」はなんと、
旬の関係で使用する貝を浅利から蛤に変更したそうな!
貝汁大好き市川貝十郎としては浅利でも蛤でも大歓迎!
さっきの牡蠣と合わせてタウリン過剰摂取になっちゃう!いやーん!

DSC00884_201502231935116e3.jpg

かくしてチョイスした「活×貝出汁 塩らーめん」は、
丼いっぱいにプリップリの蛤がゴロゴロ転がっており、
得もいわれぬ濃厚な貝の香りがしてもう興奮を隠せません!

スープはおそらく動物系素材は不使用のようで、
ファーストタッチは表面の揚げネギの風味が強いものの、
飲み干すととんでもなく重厚なタウリンの風味が一気に口に広がる。

さらに具として乗っているあおさの磯の香りも加わり、
あっさりしてるけど味にしっかり奥行きがあって相当旨いです!
さすが『ほん田』のDNAを系譜してるだけのことはあるわ!

麺は平打ちで角ばっている中太ストレートタイプで、
しっかり茹でてあるためうっすらと透明感がある。

水分をたっぷり閉じ込めたツルツルした啜り心地で、
どこか稲庭うどんにも通じるような清らかな逸品。
「心の味製麺」の謹製らしいけどこういうタイプは珍しいかもね!

具には脂身がなくしっとりしたロースチャーシューに、
スープと一緒に小鍋で熱を通したプリプリの蛤、
さらにネギとブロッコリースプラウトが添えられる。

蛤はあらかじめ殻入れ用のココットが卓上に置いてあるので、
持て余すあまりバリバリ殻ごとかじらないように!

DSC00885_2015022319351371a.jpg

いっぽう何事もこねくり回すのが大好きなぷっと部員は、
かなりの異色メニューである「まぜそば×ドン蛸ス」をチョイス。

ブリンブリンで歯ごたえモチモチの極太麺に、
チリソースと挽き肉、トマト、キャベツ、ドンタコス、茹で蛸などを、
豪快に混ぜて食べるいわゆる「メキシカン風まぜそば」。

その華やかなトマトの風味とチリソースのピリ辛の味わいは、
思わずライムを刺したコロナビールが欲しくなるぜ!

残ったソースには50円で追い飯ができるのだが、
さらに追いチェダーチーズとか追いHOTソースとかできれば、
完璧にタコライス風の〆になってますます楽しいのに!

土日ともなれば行列が絶えない人気店になっているらしいので、
今後も雨ニモマケズ風ニモマケズ頑張ってください!
個人的には石原さとみノ誘惑ニハイツデモ完敗スルツモリデス!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑さとみとコタツで鏡月呑みたい…気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0073.jpg
↑悪意1000%が贈る「古典落語Tシャツシリーズ」第一弾!
 『SHIBAHAMA-芝浜-』買ってくれなきゃ釜の蓋が開きゃしないよ!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

Japanese Soba Noodles 蔦の葉@庚申塚

DSC00878_2015022319345599d.jpg

2015年1月28日/Japanese Soba Noodles 蔦の葉/庚申塚/
2015蔵出し味噌 牡蠣の味噌そば/980円


※もうとっくに提供終了しております
 あくまでアーカイブとしてお読みください


ついに!ついにこの日がやって来た!

ラーツ部ふじひろ部員こと『蔦の葉』のスタッフ寛くんが、
大西店主から初めて一人でのプロデュースを任された、
限定メニューを食べられる日がついに来たのだよ!

30代半ばにして前職を投げ打ってまで、
ラーメンの世界に飛び込んだのがおととしの4月、
『蔦』の雑用から2号店『蔦の葉』のアシスタントを経て、
ようやくそんな大役を仰せつかるまでに成長したんだね!

俺は感動のあまり涙と失禁が止まりません!
誰か中国人から買い占められた紙おむつ奪い返してきて!

ちょうどラーツ部のオーピンクことぷっと部員が、
たまたま仕事が休みでシャッターを決めるというので、
俺も不良自営業である特権をフルに発揮して、
急きょ午前休を取って二人で並ぶことにしました!いざ!

DSC00881_20150223193506a48.jpg

DSC00877_2015022319345352e.jpg

とげぬき地蔵通りを抜けて開店15分前に到着すると、
前5人とファーストロットにはギリギリセーフだったが、
その後もグングン行列は伸びていってオープン時には約20人ほどに。

11時半キッチリにオープンすると調理は拓磨店長が担当し、
初メガホンを振るった寛くんはサポート役といつも通りのシフト。

声をかけるのもはばかられるほど忙しそうだったので、
目があった時に「日南響子が脱いだらしいぞ!」とアイコンタクトを送ると、
寛くんも無言で「プレイボーイ10冊買いました!」と、
しっかり表情のみでレスポンスを返してくる余裕が見られますね!

その寛くんが今回担当したのは宇都宮の名店『花の季』で、
毎年自家製しているという「蔵出し味噌」を使った味噌ラーメン。

都内の人気各店がそれぞれの自由なレシピで提供する、
その名もズバリ「蔵出し味噌2015」というイベントの一環なのである。

貴重な寝食とエロ妄想の時間を削ってまで、
考え抜いた末に編み出したその一杯は「牡蠣の味噌そば」で、
具は別皿でサーブされ好きなタイミングで投入するというもの。

DSC00879_201502231934567a3.jpg

まず何よりもその『花の季』謹製の蔵出し味噌に驚き!

スープには大豆が粒状のままゴロゴロと残っていて、
飲むと素朴ながらもはっきりと主張する米麹の甘い香りと、
レンゲに滑り込む大豆をかじると強い酸味が発酵を感じさせ、
どこか納豆にも通じるような物凄い存在感!

この味噌でもろきゅうなんかにしちゃったら、
キンミヤ焼酎が止まらなくなるほど最高のつまみだろうな!

その味噌を『蔦の葉』自慢の鴨煮干しダシと合わせ、
さらに深い緑色をした牡蠣ソースをかけてあり、
牡蠣のまったりとした濃厚なタウリン感も加わることで、
フルボディで味にものすごく厚みがあってこりゃ間違いなく旨いわ!

クセのある味噌にあえてクセのある牡蠣をぶつけるという、
ヘタしたら粗野になってしまいそうなキャスティングを、
キッチリ上品でバランス良くまとめてくるあたりさすがだね!

麺はいつもと変わらぬ全粒粉入りの細ストレートで、
しっかりベストタイミングで茹でられておりたぐると実にしなやか。

芯までしっかり火が通ったフワッモチッとした優しい噛み心地と、
豊かな小麦の風味は相変わらずのクオリティだが、
なにぶん今回はスープの主張がかなり激しいので、
あくまでメインには据えず脇役に回っている印象。

丼のほうにはほぼ箸休め的な存在として、
赤蕪と白蕪の浅漬けと蕪の葉のおひたし、
それに「やぶつけ」インスパイアっぽい焼きネギが一列に並ぶ。

DSC00880_20150223193458dd7.jpg

別皿には肉汁たっぷりの絶品鴨チャーシューと、
タウリンがギュギュッと凝縮した牡蠣のソテー、
それにもみじおろしと白髪ネギとすだちが乗ってくる。

半分ほど食べたところで一気に投下してみたが、
特にもみじおろしのピリ辛はより牡蠣味噌の風味を引き立てるね!
すだちの爽やかさも濃いめしょっぱめの味を締めるのに絶妙にマッチ!

寛くんの努力と奮闘を噛み締めるかのように、
一滴残らず完食完飲させていただきました!ごちそうさま!

一向に途切れない行列を捌くのに大変そうだったので、
退店する際に「今なら三船美佳がどフリーだぞ!」とまたアイコンタクトを送ると、
力強い視線で「第二の高橋ジョージは俺です!」と無言の返事をくれました!

頑張れ寛くん!いつか夢を叶えられるその日まで!
ラーツ部と三船美佳も全面バックアップで応援しています!

ダンナが今日からラーメン屋 立志編 (バンブーコミックス)ダンナが今日からラーメン屋 立志編 (バンブーコミックス)
(2015/02/14)
野広 実由

商品詳細を見る

↑そんな寛くんの修行生活を奥様の目線から描いたコミックエッセイ
 「ダンナが今日からラーメン屋」読みましょう!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑噂になってもいい気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0083.jpg
↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第二弾!
 こまつさんのガラス工房のスタッフTシャツ風!『アマートクラシック』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

博多一風堂 豊洲フォレシア店@豊洲

DSC00875_20150223193444158.jpg

2015年1月26日/博多一風堂 豊洲フォレシア店/豊洲/
赤丸新味/830円


若い頃に毎日のように近所の鎮守さまに通って、
お百度を踏み水垢離をしてまでお祈りしていたことがあった。

「いつか『一風堂』が江東区にもできますように…!」

九州はもちろん都内にも多くの支店を持つ『一風堂』だが、
当時は東東京への出店はまったく進んでおらず、
せいぜい銀座か上野御徒町が精一杯という状況だったので、
いつか地元に支店ができることを心待ちにしていたものだった。

かくしてその願いは数十年の時を経て実現することになるのだが、
その場所はまさかまさかの豊洲!不便すぎるわ!

しかし今日は我が愛車の12ヶ月点検のため、
午前休を取って東雲のオートバックスに寄る用事があるので、
あんなリア充だらけの再開発エリアに行くとしたら今日しかねぇ!
さっそく無数のタワーマンションにツバ吐きながら出発!

DSC00876_2015022319345235f.jpg

旧石川島播磨重工の跡地にできた複合テナントビル、
「豊洲フォレシア」は2014年の夏に新規オープンしており、
ビルの1階にはなん店舗か飲食店や小売店が並んでいる。

中にはわざとちょっと古めかしい装飾に作られた、
立ち飲み屋まで入っててまぁサラリーマンに優しいのねー!

でもチラリと値段表を見たら酒もつまみも総じて高くて、
やっぱりこの辺で働いてらっしゃる方はステージが違うのねー!
亀戸や錦糸町だったらチューハイ1杯190円ですけどねー!
どこのメーカーかも分からない謎焼酎とか皆さんお呑みにならないんでしょうねー!

DSC00873_20150223193441cc4.jpg

などと上流階級へのやっかみはこれくらいにして、
お目当ての『一風堂』はその1階の突き当たりにあり、
入口はオープンなガラス張りになっているので、
前に立つだけですかさず店員さんがお誘いにやって来る。

広々としたカウンター席とテーブルが並ぶオシャレな造作で、
かつてもっと雑多な雰囲気だった恵比寿店をホームにしていた身には、
この進化っぷりに隔世の感を禁じずにはいられません…!

メニューは特にこの店限定というものはなく、
基本の「白丸元味」「赤丸新味」に「一風堂からか麺」、
それに「博多ひとくち餃子」やライスが付いてくるランチセットなどなど。

「セットはよろしいですか?」「トッピングいかがですか?」攻撃をかいくぐり、
見事単品でオーダに成功した久々の「赤丸新味」は、
ずいぶん丼がでっかくなって華やかに見えるように。

セントラルキッチンで大量生産される豚骨スープは、
豚頭やゲンコツをガンガンに炊いているものの臭みは皆無で、
ほんのり甘い味付けとともに豊かなコクと旨味が引き出されていて、
世界に向けて多店舗展開してる今でも充分なクオリティ。

そこに「赤丸」だとまったりした背脂が浮かび、
さらにほんのりビターテイストのニンニクマー油やピリ辛味噌、
煮込んで柔らかくなったタマネギみじん切りなど、
様々なアイテムが複雑に交差するハレの一杯に。

麺の硬さはあぶない刑事の柴田恭兵風に「カタ!」と注文したが、
それでも博多基準ではやや柔らかめに感じる極細ストレート。

しっかりと小麦が詰まったザクザクした食感で、
もやしやネギをすくって食感のコントラストを楽しんだり、
マー油や辛味噌を絡めて味の変化を楽しんだりと、
色々遊びながら食べてるうちにあっという間に減っていく。

DSC00874_20150223193443537.jpg

具はとろけるような三枚肉のチャーシューと、
キクラゲ、モヤシ、ネギのみとシンプルだが、
卓上に辛モヤシ、高菜、紅生姜の三種の神器があるので無問題!

そしてやっぱり『一風堂』唯一無二のアンセムといえば、
お冷や代わりに飲み放題のルイボスティーですよね!

摂取した油分をすっきり浄化できる効果が期待でき、
ギトギトしそうな口や胃袋をさっぱりさせられる欠かせない存在!

おら全裸でルイボスティーのプールに飛び込んで、
ニルヴァーナのアルバムジャケットみたいになりてぇ!
(もちろんしわくちゃの1ドル札とともに)

お会計の際にもレジ横に無数にディスプレイされた、
無言の「HOTもやしの素を買いましょう」アピールもひらりと回避!
いつか豊洲にタワマンの一軒でも買った日にまた来ますね!一生無いけど!

つーかマジで亀戸か錦糸町に支店作ってよ!
なんならウチの事務所の向かいの一軒家が空いてるからそこでもいいよ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑家賃8万円だってよ!気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0082.jpg
↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第二弾!
 大好物のジャーキーを我慢し過ぎてよだれの池が…!『待てっ!』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

煮干しらぁめん 猫トラ亭@大和

DSC00871_20150223193438771.jpg

2015年1月24日/煮干しらぁめん 猫トラ亭/大和/
超煮干しらぁめん/750円


「ラーメン業界の湘南乃風」と呼ばれて久しいラーツ部も、
『はまんど湘南』からの『渦雷』ときての『夢中』と3杯をクリアしたところで、
慣れ親しんだ湘南に別れを告げて一路大和市まで移動。
(タオルが無かったので代わりに越中ふんどしをグルグルしながら)

ここで実は事前に行われた候補店投票で、
煮干しラーメンの『猫トラ亭』と沖縄そばの『高江洲そば』が同票だったため、
どちらの店に行くか最終投票で決めることになったのだが、
ほぼ満票を獲得した『猫トラ亭』さんに決定!

やはり再三にわたって行われたロビー活動と、
旬の果物やギフト券などの付け届けが功を奏したのでしょう!
(誰が誰に対して何のために?)

DSC00869_2015022319342984c.jpg

お店は東名高速の渋滞のメッカ大和トンネルの近くにあり、
駐車場はその高架下を越えた少し先にある、
「大和キリスト教会カルバリーチャペル」専用の、
20台分を平日と土曜日ならお借りすることが可能なのが便利。

ちなみに日曜日はミサがあるため店もお休みになります!
神のご加護に感謝します!アーメン!

カウンターのみの店舗はまだピカピカで新しく、
タオル鉢巻の店主さんと丸顔で美人の奥様?の二人体制。

仕切り板が高くてあまり厨房の様子は見えないが、
棚には千葉の大網白里産の煮干しの段ボール箱が確認できる。

この日は券売機が故障していてお札が入らないようで、
いったん横の両替機で500円玉2枚に崩してから買わないといけないのだが、
メニューは「煮干しらぁめん」と「超煮干しらぁめん」の2種類のみで、
それぞれ煮干しダシの配合や麺が異なるらしい。

「超」と名の付くからにはそれなりの超人でないと食えないわけで、
3メートルの位置にぶら下げた球を蹴れるか対決した結果、
見事に成功した俺とタグ部員が「超煮干し」を獲得!いやはや超人だ!
(以上30年くらい前のアリナミンAのCMより引用)

「煮干しのスープは温度が低く感じることがあります」と、
わざわざ張り紙でおことわりしているのだが、
サーブされた「超煮干しらぁめん」のスープは充分熱々。

細かく粉砕された煮干しパウダーが散っていて、
えぐ味や酸味などのネガティブ要素は極力排除されており、
エキスとして抽出されたリッチビターな煮干しの味わいはもろストライク!

動物系のダシの存在はほとんど感じられないので、
ひょっとしたら100%純煮干しダシなのかもねかもねSOかもね!

黄色みが強いストレート麺は丼に綺麗に畳まっており、
フスマが混じっているのでてっきり全粒粉なのかと思ったら、
なんと煮干し粉を練り込んだ特注の「煮干し麺」なんだとか!

その効果なのかは分からないが独特のねっとりした感触と、
クニンとした粘り気のある食感はオンリーワンの存在。

煮干しの風味に負けないくらい小麦の香りも豊かで、
これはちょっとよそでは食えない面白い麺だわ!

チャーシューは脂身のないロース肉だが、
しっとりと肉汁を閉じ込めていて柔らかく美味しい。

デフォルトだとあとはメンマとネギのみとシンプルだが、
唯一味玉を追加したてらみん部長曰く絶品だったらしいので、
お婆ちゃんに肩たたきでもしてぜひ100円稼いでトッピングしましょうね!

DSC00872_20150223193440b26.jpg

こちら普通人shigeruuu部員の「煮干しらぁめん」は、
さすがに「超」を食べた後だとバランスを検知するのが難しいが、
じんわり和風な味わいながらもニボ度は強め。

麺も煮干し系では定番の細め低加水ストレートに変わるが、
『伊藤』ラインのパツパツ硬めなものではなく、
しっかり茹でて程よい歯ごたえに抑えてあるのも好みです!

DSC00870_20150223193431329.jpg

卓上のしば漬けは小皿で取り放題となっており、
その酸っぱさとポリポリした食感は箸休めにピッタリ!

トラ猫じゃなくてもゴロニャンゴロニャンしちゃうような、
煮干し愛に満ち溢れた一杯には大変満足いたしました!
そんな店主さんもいやはや!超人だ!

★本日のエンディングCM/1985年 タケダ アリナミンA25



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑正確には「いやはや、鳥人だ。」なのね気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0077.jpg
↑お前の髪はニセモノだ!
 周囲を気まずくする上司や家族の秘密を貴方に代わってズバッと暴露します!
 『カツラハンター』Tシャツ発売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 夢中@善行

DSC00863.jpg

2015年1月24日/らーめん 夢中/善行/
和風らーめん 白醤油/750円


昨年からラーツ部に新規加入となったshigeruuu部員には、
体験入部の頃から常々口にしていたひとつの夢があったのだ。

「ぜひラーツ部の皆さんを『夢中』に連れて行きたいんです!」

『夢中』というのは藤沢市は善行にあるラーメン店で、
shigeruuu部員がラーツ部加入前から足しげく通うお気に入りであり、
自分が行きたい店を指名できる「推し麺制度」を使ってまで、
今月の湘南での部活動に組み込んできてくれたのだ。

先輩に自分の好きなお店をぜひ紹介したいという、
その気持ちがなんとも嬉しいじゃないか!
じゃあダッシュで焼きそばパンとチェリオ買ってこいよ!

DSC00860_20150223193411d25.jpg

DSC00862_20150223193413212.jpg

DSC00858_2015022319340311e.jpg

おそらく昭和40年代くらいにオープンしたと思われる、
昔ながらの長屋方式のショッピングタウン「滝の沢商店街」の一角。

しかし目立つ通り沿いには店は面しておらず、
まず建物の裏手にある駐車場への入口をくぐっていき、
さらにその奥の奥まった場所にようやく店舗があるという、
隠れ家的にも程がある壮絶なロケーション。

しかし次々と車が駐車場に吸い込まれては、
ストーブの置かれた外待ちスペースに行列ができていく人気っぷり。

ケツを中心に温めながら並ぶこと約15分で入店すると、
カウンターに面した厨房では坊主頭の店主さんが、
愛想のいい接客をしながらも気合い満点で調理しているのだが、
BGMのバイオリンとピアノの音色がなんともミスマッチ。

良く見るとセルフの給水機を置いた棚の下に、
なぜか富士薬品の置き薬が常備されていたりして、
売り込みに来た営業マンを断れなかったんだろうな…とか妄想すると、
店主さんの優しい人柄が見えてきて楽しいですな!

メニューはおそらくベースのスープは同じなものの、
カエシの違いによりかなりのバリエーションを用意しており、
「らーめん」だけで白醤油、正油、塩、味噌、中華そばと5タイプあり、
それぞれの味で「つけ麺」も揃っている。

さらに「和風」が頭に付くと削り節がトッピングされ、
とどめに「花マグロの和えそば」を加えて合計26バリエーションという、
shigeruuu部員がラーツ部で来たがった理由が分かるというもの!

DSC00864.jpg

その中から俺がチョイスした「和風らーめん 白醤油」は、
ヒラヒラと舞う花マグロの削り節がまるで桜吹雪のよう!

思わず全員その場ですぐに学生服に着替えて、
卒業証書を入れた筒を持って記念撮影をしていると、
店主さんがBGMをレミオロメンの「3月9日」に変えてくれる配慮を!
気を利かせていただいてありがとうございます!

淡い色のスープは動物と魚介による清湯ダシで、
丁寧に炊いたのが伝わるほどじんわり染みるように優しく、
油に香りを移したほんのりとした海老の風味と、
白醤油の柔らかく円い甘みがベストマッチ!

さらに削り節からもどんどんグルタミン酸が溶けていくので、
まさにこれぞ旨味と旨味の相乗効果やで!
穏やかながらも力強い味わいでこりゃ確かに美味しい!

そんなスープに合わせる麺もやはり優しい雰囲気の、
中細よりももうちょっと細いくらいのストレートタイプ。

柔らかめの茹で上げなので表面がしっとりしていて、
フニッとしたたおやかな食感はスープともよく調和していて、
削り節を絡めながらいただくと最高っす!

その削り節のおかげで他の具はまったく目視できないが、
まず肉の味が強いトロトロの肩ロースチャーシューに、
柔らかいメンマと彩りにもなっているカイワレ、
さらにラーメンの具としては珍しい大根の薄切りが乗っている。

これはスープの表面に敷くように盛り付けてあって、
いきなり削り節がスープに全溶けしないように工夫されているのだ!
たぶんエジソンかドクター中松が考案したアイデアだと思います!

DSC00866_20150223193426cd4.jpg

次に味見したのはshigeruuu部員オーダの「らーめん 正油」で、
ダシを全面的に活かす淡い味わいの白醤油より、
もう少しはっきり大豆の香りとキレが主張してるものの、
やはりトータルではあっさりじんわりした優しい飲み口。

麺や具材は各らーめんいずれも共通のようだが、
大根薄切りは「和風」じゃないと乗らない模様。

DSC00865_201502231934259a1.jpg

さらにタグ部員オーダの「らーめん 塩」になると、
尖りのないシンプルな塩ダレでまとめているぶん、
一番はっきりと海老の香りを認識することができて、
カエシの差だけでこれだけ印象が変わるんだと実感させられますな!

DSC00868_20150223193428351.jpg

そして味見した誰もが文字通り夢中になったのが、
汁なし男優ことてらみん部長オーダの「花まぐろの和えそば」!

こちらも味付けと麺の量が200か300か選べるので、
悩んだ挙げ句てらみん部長は白醤油&200グラムで注文。

麺は中太でうねりを伴ったぼってりしたタイプに変わり、
白醤油の甘みと多めにかけられた海老油のまったり感、
それに削り節の旨味がしっかりと乗ってきて、
これだけならジャンクさとは対極の「洗練された和えそば」という印象。

しかし丼の縁に添えられた特製味噌を溶かすと、
ニンニクなどのパンチのある風味が一気にプラスされ、
もう箸が止まらなくなるほど強烈なジャンキー野郎に変貌!

シェアした我々がついズルズルと食べてしまい、
自分の分がほとんどなくなっちゃったてらみん部長は、
頭を壁に激しく打ち付けて300グラムにしなかったことを後悔!
富士薬品の塗り薬をお借りして応急処置しときました!

決してハデな存在ではないけどレベルの高い一杯に、
夢中になる人が多いのも非常に納得がいきました!
皆さんもぜひ夢中で頑張る店主さんにエールを!

ここから先はどうでもいい話題なので読まなくていいけど、
レオパレス21のCMの堀北真希の弟は、
なぜあんなに執拗に姉ちゃんと一緒に住みたがるんだ!

あれほど嫌がってるのに結局隣の部屋に転がり込んでくるし!
いい加減に自立しろよこのシスコンめ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑「一緒に住むっちゃ~ね~」じゃねぇよ!気分でポチッと押してくださいませ~

akts0071-3.jpg
↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する、
 天然ダシラーメン好きの貴方へ贈るTシャツ『鬼平無化調』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。