煮干中華そば 鈴蘭 中野店@中野

DSC01672_20150909155400c3a.jpg

2015年7月30日/煮干中華そば 鈴蘭 中野店/中野/
煮干そば/730円


本日はこの夏の新商品のサンプルチェックを兼ねた、
打ち合わせがあるため一路アポイント場所へと向かっております!

どうだい地方在住のデザイナー志望の諸君!
この文言だけ聞けばシビレるほど憧れるシチュエーションだろう?

だけど実際はTシャツを突っ込んだシモジマの紙袋を抱えた、
坊主のおっさんが大汗かきながら総武線に乗ってるだけだかんな!
東京には夢や希望が詰まってるなんて幻想見てたら大間違いだ!

などと誰に向けてかはっきりしない説教をかましていると、
たまたま乗った電車が中野止まりだったため、
だったらまだ時間もあるし中央線に乗り換える前に一旦降りちゃって、
ラーメン食いに行くのがデザイナーとして正しい選択だよね(違います)!

DSC01670_20150909155357280.jpg

何気に宿題店が増えてる中野で本日チョイスした『鈴蘭』は、
駅の南口からまっすぐ南下し『中野大勝軒』を越えたすぐのところ。

こちらは新宿三丁目にある『鈴蘭』の初支店だそうで、
煮干に特化したラーメンとつけめんを提供するという、
いわゆる豚骨魚介のWスープだった本店とは異なるコンセプトらしい。

DSC01671.jpg

店頭には「煮干の旨さ教えます。」と強気なコピーが書かれた看板が!
俺も君にエロチシズムの奥深さを教えてあげるからあとで部屋に来なさい!

店舗自体は手狭だがカウンター席にテーブル席も完備しており、
入口すぐの場所に設置された券売機や給水機の周辺には、
ピカピカに磨かれた無数の寸胴が置いてあったりする。

メニューは「煮干そば」と「つけめん」のツートップなのだが、
なぜかつけめんサイドは煮干縛りなはずの規制が甘く、
「海老つけめん」なんてのもあってアタシ戸惑いを隠し切れません!

煮干スープで炊いた炊込みご飯なんてのも気になるが、
ここんとこ胃腸の具合が思わしくないので「煮干そば」単品でお願いします!

サーブの段階で食欲をムラムラとおっきさせる茶濁スープは、
油がしっかり乳化してパワフルな動物系のダシをベースにして、
ビターな苦味をガッツリと効かせた現代版の煮干ラーメン。

底に近付くにつれて肉片や砕けた魚粉がザラザラ大量に沈んでいて、
レンゲの中は液体と油と肉と粉とが複雑に入り混じったカオスな状態に!

この混沌の模様をぜひピカソにスケッチしてもらいたい!
でもピカソより!ふつうーに!ラッセンがっすっきー!!!

券売機には「細麺にも変更可能」とPOPが貼ってあるが、
何も言わなければ強いひだの付いた太めの平打ち麺が登場。

ブリブリした啜り心地と多加水でムッチリとした噛み心地は、
どこか会津とか喜多方とかの南東北あたりで、
フラリと寄った食堂で出会ってもおかしくなさそうなおぼこい食感。

ひだの部分にスープも魚粉もガンガン拾ってくるので、
ひと口ごとにズッシリと腹にたまってこりゃ食べ出があること!

チャーシューはシャクッと歯切れのいい半レアタイプで、
最近とみにこういうタン塩っぽいチャーシューが増えてる気がするけど、
ひょっとしてメンマ代わりのタケノコに続いて流行の兆し?

あとの具は長ーい穂先メンマにナルトに海苔、
食感を活かすために大きく切ったネギと湯通ししたタマネギ。

卓上に胡椒だけでなく一味唐辛子が置いてあったので、
若干胃に重たくなってくる中盤以降にササッとかけてみると、
キリッとした辛さが煮干風味にマッチして美味しかった!

ラーツ部における初代・市川ニボ蔵こと俺としては、
これだけのクオリティを誇る濃厚な煮干ラーメンが、
今やどこでも食べられるようになったというのは非常に嬉しいけど、
対価としてそれほど感情が揺さぶられなくなってきてるのも事実なのよね!

今後何か前代未聞の画期的な煮干ラーメンの誕生とかあるのかね…?
それこそピカソにレシピを考えてもらうしかないか…!

--------------------

★2015年7月のトータル杯数/28杯
★2015年の通算杯数/161杯
★麺レポスタートからの通算杯数/2,210杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ゲルニカ煮干ラーメン気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0088.jpg
↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ!
 満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!
 『ムーコっかぶり』大好評発売中!
 
スポンサーサイト

鯛らーめん 大漁@浅草

DSC01664_20150909155343098.jpg

2015年7月27日/鯛らーめん 大漁/浅草/
塩らーめんと鯛めしセット/840円


たいりょ~~お~まぁ~つうぅぅ~~りいぃぃ~~!
どうも!平成のさくらまやことこむら代表です!

繁忙期の間は月に3~4回ほどのペースで、
墨田区は押上の取引先に車で行くことになるのだが、
その押上から浅草への言問通りラインにも気になる新店が増えてきた。

「仕事で車を出す時は ついでにラーメン食べていい」という、
内海桂子師匠に三味線でひと節お願いしたくなるほど、
見事な七五調によるセルフルールを持つ身としては、
時間がない中であまり遠出せず食えるのは非常に助かりマスク!

ということで今回商品引き取りのついでに寄らせてもらった『大漁』は、
山形は鶴岡から初めて東京進出してきたお店だそうで、
何やら鯛をメインに据えたという鮮魚系ラーメンなんだとか!

神田の『五ノ神水産』に足しげく通ってしまうほど、
死にたてザカナが大好きな俺としてはそりゃ見逃せないよねー!
(自分の身体にびっしり新鮮な刺身を盛り付けながら)

DSC01663.jpg

オープンしたのは今年の5月ということなのだが、
古い中華屋を居抜きで使っているような雰囲気はおよそ新店っぽくない。

最新式のエアコンがフル稼動してるにも関わらず、
まったく効いていないようで室温は30度を超えており、
独特のムワッとした空気はまるで台湾の屋台みたい!台湾行ったことねぇけど!

スナックに良くあるクルクル回る合皮の椅子が並んだカウンターと、
突き当たりには5卓ほどテーブル席もあるキャパシティーだが、
ベテランっぽい親父さんが一人で回していてなかなか大変そう。

先客が食べ終わった食器の片付けもままなってないし、
隣の席のおじさんには2回もお冷やの麦茶を出しちゃったりと、
見ているこっちも心配になっちゃうくらいの混雑時のテンパり具合。
なんなら皿洗いくらいしますから時給を!時給をください!

メニューは「塩らーめん」「醤油らーめん」「冷やしらーめん」とあるが、
初めての方にオススメなのが「塩らーめんと鯛めしセット」で、
840円となかなかリーズナブルなのでもちろんそちらをオーダ。

なんと日本海で獲れた鯛を贅沢に丸のままダシに使っているそうで、
店内にも鯛を炊くかぐわしいパフュームが広がってて期待しちゃう!

DSC01665_20150909155344937.jpg

まず「塩らーめん」の美しく澄んだ清湯スープは、
見た目のイメージ通り尖りがなく優しい口当たりで、
鯛の香りが嫌味にならない程度に感じられてなかなか美味しい!

タレに入れているのかほんのり酒のような風味も感じられ、
まさに上品な鯛のお吸い物をいただいているかのような気分ですな!

しかし一方の麺は中細のちぢれの強いものを合わせていて、
モチッとした食感は悪くないものの極めてオーソドックス。

小麦粉やかんすいの匂いでせっかくのスープが濁っちゃうきらいもあるし、
あまり特徴がないのもちょっともったいない気がする。
もう少し相性のいい麺もあるんではないかと提案したいです!

小さなブロック状のバラ肉チャーシューはデフォルトでも3枚乗り、
ふっくらとジューシーに仕上がっていていい感じ!

あとはごく普通のメンマと水菜、ネギ、糸唐辛子といった、
「細長いブラザーズ」が脇役として揃っている。

DSC01666_20150909155346341.jpg

DSC01667_20150909155354825.jpg

セットの「鯛めし」はやや硬めに炊かれたご飯に、
細かくほぐした鯛の身や皮が混ざっていて、
米に染み込んだ鯛ダシとゴマの風味が良く合っている。

そこに残ったスープを注げば「鯛茶漬け」の完成ですよー!
添えられたワサビを溶かしてかっこめばネコ大喜びですにゃんご!

トータルでボリュームはさほど多くないので、
これはやはり「塩らーめん」と「鯛めし」ニコイチで成立する一杯かと!

地の利があまり良くない中での鮮魚系ラーメンという、
なかなかにチャレンジャーな出店だとは思うけど、
個人的には悪くないと思うので頑張っていただきたいです!

誇らしげに大漁旗を掲げて鶴岡に凱旋できるその日まで~!
(自分に盛り付けた刺身をひとつひとつつまみながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑男体盛り気分でポチッと押してくださいませ~

akts0091.jpg
↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、
 この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等の、
 モヤモヤした気持ちを表現しました!『そこにいろ!』Tシャツ!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

炭一ラーメン@鎌取

DSC01662.jpg

2015年7月26日/炭一ラーメン/鎌取/
ラーメン/600円


先日のラーツ部の際に荷物棚にうっかり忘れてきた帽子を、
『七星』に引き取りに行くミッションは無事に完了したわけだが、
せっかく片道35キロもかけて千葉市まで来たっていうのに、
このまま帰るだなんてあまりにももったいない!

それはいわば今野杏南と無人島で二人っきりになったというのに、
1時間もしないうちに見つかって救助されるようなもんですよ!
自分でも何言ってるのか分からないので病院行ってきますね!

『七星』の「鶏油まぜそば」ももちろん美味しかったわけだが、
やっぱり夏とはいえツイアーなプースーも飲みたいわけで、
そこでどうせならもう10キロほどおまけで走っとけ!と緑区まで移動し、
久々の竹岡式ラーメンをいただくべく『炭一ラーメン』にやって来ましたよ!

DSC01661.jpg

いかにも宅地造成されたベッドタウン感あふれる鎌取の、
散髪屋や焼肉屋が並ぶ「おゆみ野プラザ」の一番左側にあり、
店舗の裏には広々とした共用駐車場も完備。

いかにも昔ながらのくたびれた中華屋のような、
広めのカウンターと広めのテーブル席が並ぶ、
もう年季が入りまくって味が出まくりの店内はどこか殺風景。

お客さんはそこそこいるのにシーンと静まり返った中に、
ニッポン放送のお昼のゆるい番組がBGMで流れている。

入口すぐ横の券売機を確認すると「ラーメン」と「炭一ラーメン」とあり、
どうやら「炭一」のほうがチャーシューやネギなどを、
ちょっとずつ増したいわゆる「全部のせ」のような仕様のよう。

カウンターが一段高くて店主さんの調理の手元は見えないのだが、
厨房のどこにも大きな寸胴らしきものは確認できないし、
一杯ぶんずつ小鍋で麺を茹でて湯切りをしていなかったので、
おそらく竹岡式必殺の「チャーシューの煮汁を麺茹で湯で割っただけ」の模様。

かくしてサーブされた「ラーメン」のスープは真っ黒で、
たっぷり散らされた生タマネギのみじん切りがいかにも竹岡風!

麺を茹でたばかりのお湯なのでもちろん熱々のスープは、
ホントにこれが煮汁だけなのか不思議になるくらい、
豚肉から出た旨味に満ち溢れていて美味しいのなんの!

塩分はかなり強めで独特の甘くてしょっぱい味わいは、
タマネギの甘みの中和もサポートしてグイグイ飲んじゃう中毒性!
超久しぶりの竹岡式だけどやっばり大好きな味だわこりゃ!

麺は竹岡式の元祖『梅乃家』ではラーメン店では禁じ手とも言える、
都一製麺謹製の乾麺を使っているわけだが、
さすがにこちらは麺箱に入った中細の生麺を使っていた。

丼の中でまっすぐ整えられたその麺は啜り心地が良く、
どこか稲庭うどんにも通じるツルツルした喉越しのいいテクスチャ。

そして写真ではちっちゃく見えるチャーシューは厚さ1センチくらいあり、
大して歯を使わなくてもトロッととろける柔らかさ。

当たり前だけどスープと同じ味で濃いめの味付けだが、
ジューシーでライスとも相性が良さそうなワイルドサイド!
これなら「チャーシューメン」は無理でも「炭一ラーメン」くらいはいけたな!

確か『梅乃家』には調味料の類いは置いてなかった記憶なのだが、
こちらは胡椒を筆頭に色々と用意されているのだが、
何より大ヒットだったのは蓋をしてあっても強烈な匂いを放つおろしニンニク!

考えてみれば実質的に動物100パーセントのスープだし、
ニンニクが合わないわけがないのよね!

もしこの後にデートとか密会とか情事とか浮名を流すとか、
エチケット的にNGな用事が無いんであればぜひ試してガッテン!

割り箸まで真っ黒にペイントイットブラックしていくスープの存在感は、
ぜひミック・ジャガーに次の来日の際に立ち寄ってほしい!
ああ見えて相当おじいちゃんだから血圧的に厳しいかもしんないけど!

食後はニヒルな店主さんの「ありゃーす」に見送られて退店し、
夏の日差しにしょっぱい汗をもうひと垂らししながら、
また片道40キロかけて東京に戻るのでありました!

おうちに帰ったら今野杏南との無人島生活を妄想しよーっと!
救助の船は一週間後くらいでお願いしまーす!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑火おこしくらいは練習しとかなくちゃ!気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0058.jpg
↑漫画家みずしな孝之先生のアシスタント・フジイとのコラボ!
 名人との約束が守れない子のゲーム機なんか、
 お姉さんが容赦なく破壊しちゃうんだから!『ゲームは一日一時間』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

SOUP NOODLE 青雲の志@内幸町

DSC01651_20150909155315106.jpg

2015年7月25日/SOUP NOODLE 青雲の志/内幸町/
味玉煮干し鶏白湯ソバ/880円


号外号外!号外をお配りしておりますよー!
(ちぎったノートに小さい文字でビッシリ殴り書きした電波系新聞を)

ラーツ部でも大の野球好きで知られる俺とタグ部員の母校が、
揃って夏の高校野球東東京大会ベスト4に残ってしまいましたよー!

ちなみにタグ部員の母校は強豪校だし彼もれっきとした元野球部だが、
うちは実績のない都立高だし俺は生物部だったけど、
毎日部室で丸めた雑巾とホウキで野球ばっかりやってたので、
思いっきりOBヅラして神宮球場まで応援に行っちゃうんだもんね!

しかし結果はタグ部員の母校は勝って決勝戦まで進んだが、
惜しくもうちの母校は10四死球を貰いながらの完封負け!
ブラバンの校歌すら一度も流れないまま終わっちゃったよ…!

勝利の喜びでホクホクつやつやのタグ部員と、
負けたショックでボコボコざらざらの俺の二人で新橋まで移動し、
6月にオープンしたばかりの『青雲の志』さんで遅めの昼メシです!

DSC01650_20150909155314167.jpg

以前は御徒町で『高樋兄弟』を営んでいた高樋ツインズによる新店で、
今までは資本が入っていたそうだが今回は個人経営らしい。

新橋からも内幸町からも程近いエリアにあり、
向かい合わせのカウンターのみのこじんまりした店舗は、
熱がこもってしまうのかエアコン2台がフル稼働中。

なぜか2階へのエレベーターが付いている厨房は奥まっていて、
中の様子は一切うかがうことができないので、
もし兄弟二人で南のことを取り合ってても誰も止められないわ!

南を甲子園へ連れてってタッちゃん!
(お前の母校さっき負けたばっかじゃねぇか)

メニューは「煮干し鶏白湯ソバ」と「煮干しソバ」に「つけソバ」という構成で、
あとは味玉やチャーシューのトッピング類のみと実にシンプル。

元から俺は「煮干し鶏白湯ソバ」狙いだったので、
タグ部員に「煮干しソバ」を任せてお互い味玉もトッピングしてみます!

ブクブクと泡立ち茶濁したスープはいかにも濃厚そうだが、
粘度はそれほどドロドロではなくむしろサラッとしたタッチ。

モミジあたりを使ってるのかクリーミーな口当たりで、
ほんのりとした甘みを伴う嫌味にならない程度の旨味の中に、
魚粉もたっぷり溶かした煮干し風味がガッツリと効いている。

液状の油を意外と厚めに浮かべてあるので、
後半はズッシリとした重さで胃袋が沈んでいくほど食べでもあるね!

麺はカド張った形状の細めストレートを合わせていて、
得てして煮干し系ラーメンは硬めでボキボキした食感にしがちだが、
こちらはしっかり茹でてこの麺におけるジャストに仕上げている。

加水率も高めなのかツルツルッとした艶やかな肌触りと、
適度に残したムチッとしたコシがなかなか好みのタイプっす!

そしてサーブされた際の色合いを確かめた時点で、
すぐに味玉の上にライフセーブさせておいた豚チャーシューは、
スープの熱が入らなかったので最後までレアなピンク色!
キレイな色してるだろ…死んでるんだぜそれで…(豚が)!

10代の頃だったら夜眠れなくなりそうなムチムチ具合と、
肉汁をたっぷり閉じ込めたジューシーな味わいは特筆ものです!

一方の鶏チャーシューもキュッキュッとした不思議な食感で、
噛んでいるうちに表面にまぶした黒胡椒の香りと、
ハーブのようなグリーンなテイストもじんわり感じられる。

味玉はさすがに時期的にヤバいのでほぼ全熟だったが、
ホクホクとしたおでんっぽい味玉だって僕ぁ好きだよ僕ぁ!

DSC01652_20150909155317311.jpg

一方タグ部員オーダの「味玉煮干しソバ」は、
てっきり清湯っぽい見た目からあっさりテイストかと思って、
レンゲから勢いよく飲んだら思わずゲホゲホむせちゃったよ!

動物系ダシのまろやかさが一切入らないので、
ビターな煮干しダシがビンビンのギャンギャンに効いているので、
ヘタしたら「煮干し鶏白湯ソバ」より濃厚に感じるかも!

別の用事があったのでタグ部員とはここでお別れしたが、
ぜひタグ部員の母校には「青雲の志」を胸に甲子園に行ってもらいたいね!

それでは本日は我が母校の校歌を斉唱して締めたいと思います!
青雲それは君が見た光!僕が見た希望!せいうーん!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑富士山をバックに青空に映える連凧気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0086.jpg
↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツ!
 目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

汁なし担々麺専門 キング軒 東京店@芝公園

DSC01642_20150909155300837.jpg

2015年7月24日/汁なし担々麺専門 キング軒 東京店/芝公園/
汁なし担々麺 2辛+温玉+半ライス/580円+50円+50円


TUBEのメンバーですらエアコンの効いた部屋から、
一歩も出てこなくなりそうな物凄い酷暑のさなかに、
ノコノコとラーメンを食いに出かけている熱中症予備軍ですこんにちは!

まずは浜松町の新店『琳久』のしみじみ旨い一杯を堪能し、
ガロン単位の汗を噴射しながら芝公園まで移動、
これまた5月に新規オープンしたばかりの『キング軒』を目指します!

かつて「キングコム」と呼ばれていた俺にピッタリのお店だね!ヴァモラ!
(バケツになみなみ注いだデカビタCを一気飲みしながら)

DSC01641.jpg

こちらは何やら広島に本店を持つという、
汁なし担々麺の専門店の東京初進出という位置付け。

さすがオフィス街のランチタイムだけあって、
外に7人待ちとなかなかの行列が出来上がっていたが、
たいてい2~3人の団体で来ていて横並びになるまで待っているので、
一匹狼の俺は10分ほどで数組飛ばしですんなり入店。

ミニマムな厨房を囲むU字型カウンターのみの店内には、
ドアを開けた瞬間からはっきりと山椒の香りが広がり、
何となくイタリア人チックな飄々とした店主さんが調理に励んでいる。

どうも何か厨房に違和感があるな…と様子をうかがっていたら、
よく考えたら普通は当たり前にあるはずの寸胴が無いんだね!
そりゃこの狭いスペースでやりくりできるはずだわ!

メニューはシンプルに「汁なし担々麺」一本勝負で、
券売機のボタンによって普通盛りか大盛りか、
さらに辛さを1辛から4辛まで選ぶシステムになっており、
あとはライスや温玉などのトッピングなどなど。

スープを一切作ってないから原価が低いとはいえ、
小ライスと温玉を付けても680円とはなかなかリーズナブルですな!

バキュームマシーンで水気を飛ばした麺の上には、
挽き肉とネギのみとこれまた原価抑えめのシンプル具材のみ。

まずは30回混ぜて麺と具とタレをなじませるべし、との指南があるので、
パパと一緒にお風呂に入ってる子供のように、
「いーち!にー!さーん!」と大声で数えながら混ぜていく。

DSC01643_20150909155301a0c.jpg

パパー!ちゃんと30までかぞえてまぜたよー!
ぼくおふろでたらパピコがたべたーい!

この麺は「口位製麺所」という東京では聞き慣れない麺箱に入っていて、
水気が飛んでハリハリポキポキとしたプラスティックな食感。

そこに挽き肉のコクと甘みとネギのシャキシャキ感、
そして胡麻タレのまったりとした味わいと、
ラー油&花椒の辛さとビリビリがしっかり絡んできて、
ジワジワと頭皮に汗をかくほどの刺激がたまらんですな!

基本の辛さという2辛だと「辣」の要素がほどほどなので、
お尻に爆弾を持つ身でも安心して食べられるレベルだね!

DSC01644_20150909155302f4c.jpg

DSC01645_20150909155311db9.jpg

トッピングの温玉は丼の中に入れるのではなく、
すき焼きの要領で麺をつけながら食べるのがベターなようで、
黄身のまったりした甘さが辛味を中和して絶妙なアクセントになる。

卓上には毎朝挽いているという「後がけ山椒」も置いてあるので、
さらに「追いさんしょ」すれば舌は電撃を喰らったようにシビレまくりだっちゃ!
お冷やを飲むとマジで炭酸みたいにシュワシュワするよー!

麺を食べきったところで完全に忘れられていた小ライスを催促し、
残ったタレに投入して追い飯でグランドフィナーレ!

DSC01646_20150909155313d6c.jpg

といきたいところだったが意外と挽き肉が残らないのと、
ご飯が柔らかめの炊き加減でペチャッとしているので、
あまり全体が混ざらなくてムラになっちゃうのがちょっと惜しい…!

卓上の「担担ライス用」と書かれたタレと酢を多めにかけて、
やむを得ず残っていた温玉も全部ぶち込んじゃって、
ちょっと変わったTKGのような状態にして完食いたしました!
広島で定着しつつあるという味を堪能できて満足チャンネルです!

食後もしばらくは口の中がピリピリと痺れていたので、
ひょっとしたらこれで発電ができるかもしれないと思い立ち、
Lightningケーブルを口に咥えてiPhoneを充電してみたら見事に成功!

これからは重たいモバイルバッテリーを携帯したり、
慌ててサンマルクカフェに飛び込む必要もなくなったね!ヴァモラ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑花椒発電気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0069.jpg
↑漫画家・みずしな孝之先生渾身のデザイン!
 かわいい動物たちがちょっと強引に風邪予防対策!
 『かぜっこどうぶつ』フレンチレッドは在庫限り!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば 琳久@浜松町

DSC01639_201509091552487c2.jpg

2015年7月24日/中華そば 琳久/浜松町/
らーめん/700円


暑中お見舞い申し上げまーす!
(パンツ一丁で巨大な氷柱にしがみ付きながら)

相変わらずTシャツ屋にとっては繁忙期の真っ最中だし、
連日もう溶けちゃうんじゃないかってくらいの酷暑が続いているが、
それでも負けずにラーメンだけは欠かしておりません!

まさにラヲタの鑑!ただし一般人からしたらただのバカ!
いまバカって言った奴先生にチクるから覚えとけな!

さて本日もアッツアツの一杯を求めて、
ハママッチョこと浜松町までやってまいりましたよ!

DSC01640.jpg

浜松町の駅から古川にかかる金杉橋を渡ると、
あちこちに屋形船や釣り船を停留した船宿が並んでいて、
すぐ目の前が海であることを思い起こさせてくれる。

これだけ暑い時期は浴衣美女(できれば唐橋ユミたん)と、
屋形船で揚げたての天ぷらでもつつきつつ、
東京湾で花火大会なんて納涼を満喫したくなりますな!

いやんこむらさん!花火のどさくさでどこ触ってるんですか~!
(炎天下の中でボーッと立ったまま絶賛妄想中)

DSC01638_201509091552469ad.jpg

今回訪れた『琳久』さんはその古川南側の一角に店を構えており、
ランチタイム時は客層はほぼ100パーセント近隣のサラリーマン。

店の奥に向かって続くカウンター席に沿った厨房では、
紺色の料理用和帽子に杢グレーのTシャツという、
どこかで見たことのある出で立ちの店員さんたち。

というのもこちらの店主さんはあの浅草の名店『与ろゐ屋』の出身で、
メニューも修行先を踏襲したラインナップになっているのだ!

ちなみにこちらは「料理以外の撮影はお断りします」というスタンスなので、
もし店内でカルガモちゃん一家のお引っ越しが始まったりとか、
ジャーナリストにとってフォトジェニックなアクシデントが起たとしても、
絶対にカメラを向ける事は許されないので注意が必要です!

『与ろゐ屋』のに似た藍色の丼でサーブされた「らーめん」は、
色とりどりの具材が配置よく飾られていて美しい限り!

豚のゲンコツと鶏ガラから取った動物系ダシをベースに、
節系や煮干しのかぐわしい魚介の風味がしっかり香り、
奇をてらったところのない王道の東京ラーメンの風情で実に美味しい!

細かく刻んだミツバの爽やかな香りもマッチしてるし、
ひょっとして冬場になったら柚子の皮でも入っちゃうのかしら?

麺はあっという間に茹で上がる極細のチリチリちぢれタイプで、
箸で持った印象だとかなり柔らかめに感じる。

しかし実際に表面こそふわっとしているものの、
しっかり中心には髪の毛一本分の僅かな弾力を残していて、
しなやかでモチモチとした食感が実に心地いいっす!

硬いだけが麺じゃねえ!となんでもかんでも麺カタにしたがる、
昨今の民衆へのアンチテーゼなんですね分かります!

具はしっとり系の肩ロースのチャーシューにメンマ、
海苔にナルトとこれまた王道を貫き通すラインナップで、
老若男女どの層にも受け入れられそうな味わいで、
すでにタイミングによっては行列ができるほどの人気なのも納得です!

次回はぜひ夜に訪れてここで軽く一杯お腹に入れてから、
満を持して浴衣美女(できれば唐橋ユミたん)と、
屋形船で揚げたての天ぷらでもつつきつつ、
東京湾で花火大会なんて納涼を満喫したくなりますな!

こむらさん…そんなにしたら浴衣の着付けが崩れちゃう…!
(炎天下の中でボーッと立ったまま2回目の妄想中)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑熱中症にはご用心気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0070.jpg
↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!
 だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん むしゃよか@亀戸

DSC01637_201509091552459a7.jpg

2015年7月22日/らーめん むしゃよか/亀戸/
煮干しラーメン/700円


※なんとビックリすでに閉店してしまいました
 3ヶ月も持たないってどういう事業計画だったんだか…!


売上がイマイチ伸びない割には毎日やたらと仕事が忙しく、
平日はとてもじゃないけど遠征などできない状態。

とはいえ自宅や事務所近隣のめぼしいラーメン店は、
もうあらかた攻略しリピートもし尽くしてしまっているので、
根っからのコレクター気質としてはフレッシュな新店の登場を、
喉から陰部が出るほど心待ちにしていたのだよ!

そんなパッと見エイリアンっぽいグロなビジュアルで、
今日も買い出しのために亀戸の駅に向かっていると、
いつの間にか明治通り沿いに新店がオープンしているではないか!

喉から突き出たブツは食事の際には邪魔なので、
ゴックンと飲み込んでさっそくチェックしに行ってみまーす!

DSC01636_20150909155242321.jpg

というわけでこちら6月にオープンしたという『むしゃよか』は、
かつて『むつみ屋』から『ブッ豚』と入れ替わってきたテナントの居抜きで、
『ブッ豚』のリニューアルなのか他の資本が参入したのかは不明。

店頭には外からでもソフトクリームが買えるスペースがあるので、
ペロペロするのが大好きなスケベな皆さんはそちらをどうぞ!

内装も豚の鼻のイラストなど『ブッ豚』時代そのまんまで、
平日とはいえ先客1名のみとだいぶ苦戦しているようで、
時間を持て余した女性店員さんは「ヒルナンデス」に夢中の様子だが、
13時を回る頃になってポツポツとひとり客が増えてきた。

メニューは基本の「豚骨醤油ラーメン」を筆頭に、
見た目は二郎っぽい「むしゃよか野菜ラーメン」に「煮干しラーメン」、
それに学生証を見せると450円と破格の「学生ラーメン」という構成。

ランチタイムはセットのご飯物なども充実しているが、
オールタイム小ライスがサービスとのことなので、
普通に「煮干しラーメン」を少なめライス付きでオーダ。

青磁の丼に注がれたスープは豚骨醤油なのだが、
底に肉片がゴロゴロ沈んでいるほどド濃厚でごってごて!

そこに魚粉でザラザラした煮干しオイルがたっぷり浮いていて、
その焦がした風味も相まってかなり食べ手を選ぶ凶暴な味わい!
正直資本が入っててここまで攻めた味は未体験っす!

麺は完全に断面が正方形になっているほどエッジが立って、
持った箸にズシリと重量感を与える中太ストレート。

熟成が進んだ噛みごたえのあるタイプなのだが、
いくらなんでもボキボキ過ぎでこれはさすがに硬いよ!
個人的にはもうあと1分以上は茹でてくれてもいいくらいだわ!

具は巨大な肩ロースのチャーシューにメンマ、
トロトロの味玉はぐるなびのクーポンでゲット!あざーす!

そしてまるで家系ラーメンのように大判の海苔が3枚付いてくるので、
煮干しオイルを浸して小ライスをロールしながらいただきました。

亀戸の煮干しラーメンといえば同じ明治通り沿いに『潤』があるが、
あちらとは全くアプローチの異なるコンセプトなので、
それなりに棲み分けはできそうな感じ。

何より食後はかなりの濃厚さで喉も乾くし胃ももたれるので、
そこで前述のソフトクリームを食べさそうって魂胆なのね!

これがお前らの!やり方かぁーっ!!!
(ゆいPばりのクワッとした顔で本日はお別れです)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑オカリナちゃん気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0093.jpg
↑青い海なんて大っ嫌いだ!
 夏は涼しい部屋でダラダラ過ごしたい、
 超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鶏そば 七星@千葉

DSC01633_2015090915523158c.jpg

2015年7月20日/鶏そば 七星/千葉/
淡麗鶏そば(塩)/690円


どうも!夢見る少女じゃいられないラーツ部です!

『麺道我飯』から『鷹の羽』ときて風呂休憩に入り、
夜の部は『侍』からスタートした本日の部活動千葉遠征篇。

久しぶりに5人という大所帯のため車内はギュウギュウ詰めで、
誰かが体勢を変えるたびにここに触っただのそこを握っただの、
自意識過剰なOLみたいにヒステリックに騒ぎ合っているうちに、
本日ラストのお店である『七星』さんに到着しておりました!

DSC01635_201509091552415fc.jpg

千葉駅西側の区画整理から取り残されたような空き地に囲まれた、
古いスナックなどの飲食店が並ぶ一角にあり、
カウンターのみの店内は非常に清潔でキレイな印象。

奥に続く長いカウンターに囲まれた厨房の中では、
まだ若そうな店主さんとアシスタントの女性の二人が仕切っているのだが、
表情は笑顔でも小声での会話の内容は何やら揉めている様子。

イライラしたのか店主さんが麺の切れ端をバン!と、
ゴミ箱に放り投げたりしててなんだか険悪なムード…!

機転を利かせたふじひろ部員が得意の腹踊りで盛り上げて、
店内を明るい雰囲気にリフレッシュしてから改めてメニューを確認。

大きく分けて「濃厚鶏そば」「淡麗鶏そば」「濃厚鶏つけめん」の3種類で、
つけめん以外はそれぞれ醤油味と塩味が用意されているが、
先ほどの『侍』の200グラムの麺が意外と腹に溜まっていたので、
ここはあっさりとフィニッシュを迎えるべく「淡麗鶏そば」の塩味でお願いします!

綺麗に澄んだスープはじんわりとコクの広がる鶏清湯に、
数種の野菜の甘みを加えたその名の通りの淡麗な味わい。

しかし鶏油に加えて具のシメジソテーから溶け出てるのか、
ハーブやバターのような風味もうっすら感じられ、
どこか洋風な面持ちにもなっている個性的な仕上がりで、
思わずこちらも草刈正雄のようなバタ臭い顔に整形しちゃいました!

麺はどこのメーカーかまでは判別できなかったが、
中細麺はちぢれが強く多加水なのかほんのり透き通っている。

デフォルトでも茹で加減はやや柔らかめだが、
内包されたしっかりとした弾力はキープしていて、
ムッチリとした歯ごたえがあってこちらもなかなか美味しいっす!

具は「鶏そば」だけにしっとり系の鶏チャーシューを合わせていて、
パサつきがなくジューシーに仕上がっていてこちらもいい感じ。

さらにコリコリ部門を代表して穂先メンマと前述のシメジのバターソテー、
さらに水菜と彩りのナルトがちょこんと乗っている。

DSC01632.jpg

同じ「淡麗鶏そば」の醤油味をチョイスしたのは、
まだ腹踊りの体力が回復せずゼーゼー言ってるふじひろ部員。

こちらは同じ鶏野菜スープでもキリリとしたカエシの風味と、
焦がしネギ(エシャロットかも)油に代わることでまったく違った表情に!
個人的にはこのバランスはとっても好みでございます!

DSC01630_201509091552274bc.jpg

DSC01631_20150909155228029.jpg

一方で本日4杯目なのに「濃厚鶏そば」をチョイスしたのは、
分泌液も濃厚な男たちことてらみん部長とshigeruuu部員。

まずてらみん部長チョイスの塩味はボッテリしたヘビーな鶏白湯スープを、
円みのある塩ダレがシンプルに引き立てた仕様で、
こちらにも焦がしネギ(エシャロットかも)と刻みタマネギが散らされている。

そしてshigeruuu部員チョイスの醤油味になると、
醤油の風味によりさらにスープのクリーミーさが強調され、
何かのブログかどこかの誰かが書いていたけど、
確かにちょっと『天下一品』っぽいテイストにも感じる瞬間があるね!

DSC01634_20150909155233870.jpg

極め付けにかなり面白い一杯に仕上がっていたのが、
タグ部員チョイスの「濃厚鶏つけめん」だコケー!

海苔と鰹節がかけられた中太麺はモチモチとした食感で、
さらにドロドロ感が強くなったつけ汁との濃厚な絡みは、
まるで映画「失楽園」の役所広司と黒木瞳レベル!
決して古谷一行と川島なお美のドラマ版のほうじゃないからね!

そこに串に刺した肉棒ことつくねが一本ブチ込まれていて、
ますます「失楽園」っぽさに拍車をかけています!(やめなさいって)
軟骨入りでコリコリした食感がたまらんです!

卓上にはちょっと珍しい「柚子わさび」が置いてあり、
店主さん曰くつけめんの麺に塗りながら食べるのがオススメだとか!
間違ってもウケ狙いで眼球に塗ったりとかしちゃダメだぞ!
絶対ダメだぞ!ダメなんだからな!ギャーッ!(やった)

今回はイレギュラーの月曜祝日開催ということもあり、
翌日は全員仕事なのでダーツはナシにしてここで帰路についたのだが、
車内でどうにも頭がスースーするのは一体ぜんたいどうして…?

はーいやっちゃったー!帽子を忘れてきましたー!
カウンターの下の棚に置いたままうっかり出てきちゃいましたー!

気が付いた時にはすでに東京に戻ってきていたので、
これから引き返して回収するわけにもいかず今日は諦め。

幸い電話番号が分かったので翌日お店に電話して、
引き取りに行くまで置いといていただくことになったのだが、
わざわざ帽子を取りに行くそれだけのために、
また千葉まで片道30キロ以上走らないといけないかと思うとゲンナリ…!

せっかくだからついでに今回は未食だった、
「鶏油まぜそば」でもお礼代わりに食べてくることにします!

ということでどうせだからいっぺんにレポしちゃうので、
今回のエントリは豪華2本立てでお贈りしちゃうんだもんね!
それでは日付を6日後の7月26日に進めます!

シュワッ!(ジャンプ)

DSC01658_201509091553273c4.jpg

2015年7月26日/鶏そば 七星/千葉/
鶏油まぜそば(並盛)/650円


スタッ!(着地)

ということでインターバルを開けること約一週間、
うっかりお店に忘れてきた帽子を回収するべく、
片道35キロ走って再び『七星』さんまでやって来ましたよー!

電話ではありがたい事に保管しておいてくれると言っていたけど、
何かの弾みで寸胴の中に落下しやしないかとか、
あまりの匂いのキツさで保健所が乗り出す騒ぎになりやしないかとか、
とにかく毎日毎日不安で一睡もできませんでしたよ!

DSC01657_20150909155326e0b.jpg

昼時でも行列こそできないものの満席をキープしており、
女性のアシスタントさんは間違いなく先週と同じ人だけど、
店主さんって前回もメガネなんてかけてたっけ?
(ひとことメモ:こむら代表は人の顔を記憶するのが算数より苦手だよ!)

これだけ暑いのでひょっとしたら冷やし系とかあるかな?と思ったけど、
前回となんらメニュー構成に変化ナシだったので、
初志貫徹で唯一の未食メニューである「鶏油まぜそば」をチョイス。
ちなみに並盛で140グラム大盛で200グラムですって奥さん!

「まぜそば少々お時間いただきまーす」とのことだったが、
さほど時間はかからずサーブされた「鶏油まぜそば」は、
並盛だとスープが入らないぶんひと玉だと少なく見える。

まずは全体をひっくり返しながら混ぜていくと、
底には醤油ダレとたっぷりの鶏油が沈んでいて、
混ぜ込むたびに熱が入ってなんとも言えない甘い香りが漂ってくる。

DSC01659_20150909155329f61.jpg

ほら!ボク一人でちゃんとしっかり混ぜられたよ!
ご褒美にDX妖怪ウォッチ買ってくれるって約束したよね!

麺は「淡麗鶏そば」と同じ中細の軽ちぢれタイプで、
水で締めるわけではなく茹で上げ熱々のまま提供される。

モチモチとした歯ごたえと風味のいいその麺に、
シャープで切れ味のある醤油の香りと鶏油の甘さがしっかり絡み、
どこかスナック菓子っぽいジャンクさも持ち合わせていて、
こりゃもう食事っつーよりもおやつだね!もしくはビールのつまみ!

具は先週食べた汁ありものとまったく同じ構成で、
鶏チャーシューはスープの熱が入らないぶんレア感が強く、
ムチムチした食感はさらにビール!ビールが欲しい!運転代行呼びたい!

卓上のアイテムは中盤以降に少しずつ入れてみたが、
おろし生姜は口がもったりしてきたところに絶妙なアクセント、
一方の柚子わさびは思ったより大きな変化にはならなかったかな。

140グラムはあっという間なのでペロリと平らげ、
退店前に恐る恐るお姉さんに帽子の件を聞いてみたら、
ちゃんとバックヤードに保管してたブツを持ってきてくれました!

DSC01660_20150909155330987.jpg

というわけで帽子ゲットー!ナイスゲットー!

皆さんも忘れ物にはくれぐれも気を付けようね!
じゃないと往復の高速代含めて1,000円以上出費するハメになるぞ!
これじゃあDX妖怪ウォッチが買えないよー!うえーん!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑七星さんありがとうございました気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0092.jpg
↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!
 黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!
 『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』は初の3色展開!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (7)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (161)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (109)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (35)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (3)
神奈川県(その他) (6)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

明日のラーメン予報