自然洞 麺舗@北浦和

DSC02639_20160418163953a36.jpg

2016年2月28日/自然洞 麺舗/北浦和/
自然洞ラーメン 黒/630円


東京マラソンの最中にたった一人で孤独に繰り広げている、
一日で42,195杯を食べ尽くそうという「ラーメンマラソン」に挑む俺こと俺、
まずは長年の宿題店だった『呉田』のつけ麺に感動。

さて北浦和といえばスタミナラーメンの『娘々』もあれば、
永福町大勝軒インスパイアである『金魚』もあるしと、
個人的に狙ってるお店がまだまだあるのでマラソンにはもってこい!

どのお店を2軒目にするのかなかなか決められなかったので、
谷口浩美の脱げたシューズを蹴り上げて占った結果(ネタが恐ろしく古いよ)、
これまた長らくの宿題店であった『自然洞麺舗』さんに決定!

ちなみにさっき投げ捨てたサングラスは小出監督(のそっくりさん)が、
ちゃんと回収してくれてたので改めてかけ直していざお店へ出発!

DSC02640_201604181639544f6.jpg

北浦和の駅から浦和高校方面へ歩いて5分ほどの場所にあり、
日曜の半端な時間だというのにその浦高の生徒とおぼしき、
若い兄ちゃんばかりで6人ほどの行列となっている。

なんでも学生さんにはトッピングが一品無料などの、
大盤振る舞いなサービスを提供しているらしいよ!
俺も詰襟の学生服とイガグリ頭で10代に偽装してくりゃよかった!

並んで座りたい2人組のお兄ちゃんに先を譲ってもらい、
真っ黒な扉から薄暗い店内に入るとホントにお客さんは高校生だらけ!

精神年齢は中学生で止まっているさしもの俺でも、
このピチピチの集団に加わったら完全に老いさらばえたおっさんだわ!

有線でTBSラジオが流れる古ぼけたカウンターだけの店内は、
その排他的な雰囲気がどこか『がんこラーメン』を連想させ、
マスク姿の店主さんが無駄口叩かず黙々と調理に集中しているが、
高校生たちはリラックスしておしゃべりに興じていて居心地は悪くない感じ。

メニューは「自然洞ラーメン」の白と黒とみそが基本で、
白は醤油と塩の中間で黒はニンニクを効かせた醤油だそうで、
さらに二郎のように野菜をてんこ盛りにした「スペシャル」なんてのも。

ひとまず「自然洞ラーメン」の黒を口頭で注文したが、
細麺も頼めるらしいが「特殊ルールあり!」らしいので無茶せず…!

サーブの前におもむろにお盆がセッティングされ、
熱々の丼を直に渡されないのは猫手にはありがたいですな!

茶色く濁ったスープは動物系のコクのある口当たりが強く、
そこにほんのり甘い独特の味付けが施されている。

さらに初めからしっかり香っているニンニクの風味や、
若干の化調感がなんともジャンクな味わいを醸していて、
こりゃ学生時分からDNAに刷り込まれたら代替の効かない味だわね!

麺は大盛りまでは無料サービスということで、
おそらく自家製と思われる中細タイプで、
茹でる前に手でギュッと揉んでちぢれを付けている。

そのウェーブにスープをしっかり絡めて持ち上がってきて、
しなやかでツルツルとした滑らかな啜り心地と、
細いわりにはしっかりモチモチとした弾力があって美味しい麺だね!

バラ肉のチャーシューは切り置きして冷蔵庫に入れてあるが、
サーブ前に醤油ダレに漬けて味を染み込ませるひと工夫。
脂身がとろけるように柔らかくこれまた美味!

さらにメンマ代わりの細かく刻んだタケノコや、
箸休め的ポジションのほうれん草など具にも個性が見られた。

あっさりめの白のほうも気になるので次回の再訪までの間に、
放送大学に入学して学生になってトッピング貰おうーっと!

さてラーメンマラソンも残すところあとたったの42,193杯!
でもなんかもう…お腹いっぱいだし…眠いし…もう帰ろうかな…!
そもそも別に何かを成し遂げるとか一切興味ないし…フアァーア…!

--------------------

★2016年2月のトータル杯数/25杯
★2016年の通算杯数/58杯
★ラーメンブログ開始時からの通算杯数/2,401杯

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑食っちゃ寝食っちゃ寝で死ねたらそれでいいです気分でポチッと押してくださいませ~



↑いつの間にか世間でアリになっている西洋文化に喝!
 お子様への歪んだ情操教育にも最適です!『ハロウィン』
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

柳麺 呉田@北浦和

DSC02633_20160418163940e84.jpg

2016年2月28日/柳麺 呉田/北浦和/
ざるつけ麺/830円


本日2月28日は記念すべき10回目の開催となる東京マラソン!
参加しているランナー達よ!完走目指して頑張れ!

俺も今日ばかりは一人の孤独なランナーとして、
ラヲタ界でもっとも過酷と言われる「ラーメンマラソン」に挑む所存です!
目標42,195杯!これは自分との戦いなのである!

フル装備のランウェアに胸にはゼッケンを貼りつけ、
舛添都知事(のそっくりさん)によるスターターピストルを合図に、
数万人の群衆による大声援を浴びながら颯爽と自宅を出発!
(実際に見守っているのは野良猫一匹)

あちこちで交通規制がなされている東京はもちろん回避して、
宿題店があまりに溜まっているさいたま市までやって来ました!

DSC02636_201604181639519c6.jpg

まず終わりの見えないマラソンの1杯目として訪れた『呉田』さんは、
北浦和の駅から線路沿いに2分ほど歩いた場所。

こちらはラーメン界の権威である昨年のTRY本で、
醤油、塩、つけ麺と実に3部門でランクインしたという実力派なのだ!

L字に折れ曲がったウッディーなカウンターのみの店舗は、
麦などがディスプレイされてたりしてまるでイタメシ屋のような雰囲気で、
かつて『ちゃぶ屋』(閉店)や『hulu-lu』で働いていたという店主さんと、
クールビューティーな美人さんの女性2人の計3人でスマートに営業している。

メニュー表を見ると「梅塩らーめん」「柚子塩らーめん」が先頭グループで、
次いで「塩らーめん」「醤油らーめん」「ねぎ醤油らーめん」とあるが、
わたくしの今日のお目当ては「ざるつけ麺」一択!

DSC02634.jpg

見よ!このガラスの器に盛られた麺のビジュアルの美しさよ!
これを拝みたいがために北浦和まで来たと言っても過言ではない!

まず何よりきっちりとグラム数を測ってから茹でられる、
四隅がピンと張ったこの中細の自家製麺が素晴らしいんですわ!

茹でる前の状態だとうっすらとグレーがかっているが、
まず2~3本そのまま食べてみると硬い?って感じるほどコシが強いが、
その対価として噛めば噛むほど豊かな小麦の風味が、
口いっぱいに広がるそれはもうちょっと感動ものの出来栄え!

このまま石垣島あたりの海塩でもチョチョッと振れば、
これだけをつまみにして日本酒一升空けられる自信があるね!

DSC02635_201604181639495c0.jpg

次にカエシの色濃いつけ汁にくぐらせて一気に啜ると、
鶏と魚介がバランス良く効いたサラサラのダシに、
時折ふわりと揚げネギの香りがアクセントとして顔をのぞかせ、
後から醤油のキレとフルーツのような爽やかな酸味が残る構成。

なにせ麺がツヤツヤでサラリとしたつけ汁はあまり乗ってこないが、
ちゃんとレンゲが添付されてるのでお好みで飲み足すことが可能。

具はすべてつけ汁の中で春を待つように沈んでいて、
チャーシューは箸で持つとホロホロ崩れるバラロール、
メンマはかなりの細裂きで麺と一緒に口にすると食感が楽しかった。

スープ割りをお願いしたが忙しいタイミングだったせいか、
注いでいただいてもかなりぬるめだったのはちと残念だが、
ふくよかな鶏の旨味がさらにブーストされて思わず全飲みしちゃいました!

こりゃ醤油や梅塩あたりの温かい系も間違いないんだろうな!
ここはぜひまた機会を作ってリピートしなくっちゃだわ!

幸先のいい一杯に心なしか足取りも絶好調!
サングラスを路上に投げ捨てつつ次のお店へと加速しまーす!
(耳に装着したイヤホンから流れるのはもちろんLOVE2000)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑愛はどこからやってくるのでしょう気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0088.jpg

↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ!
 満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!
 『ムーコっかぶり』大好評発売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん天神下 大喜@湯島

DSC02627.jpg

2016年2月27日/らーめん天神下 大喜/湯島/
納豆中華そば+小ごはん/900円+100円


<過去の『大喜』訪問レポ>
1回目2回目

16日から始まった「第二回ねこまつり」で期間限定で置いてもらっている、
うちのねこ系Tシャツもおかげ様で順調に売れているようなので、
お客さんが増える週末に向けての在庫補充のため、
本日は会場である湯島の「王冠印雑貨店」へ納品のお仕事です!

商品はもちろん宅配便で送っちゃえば手っ取り早いって話なのだが、
古い付き合いの元同業者・エビハラ店長とも会いたいからね!
ウソー!ついでに食べる湯島のラーメンが5万パーセントお目当てでーっす!

新メニューがどうしても気になって久々に『大喜』を訪れたのだが、
この時期は湯島天神で「梅まつり」が開催されているのと、
先日あのお化け視聴率番組「L4YOU」にてお店が紹介されたこともあり、
てっきり大混雑してるかと思いきや予想外の前5人待ち。

すぐ近くの『阿吽』には30人近く並んでたというのに!
あれか!みんな寒いから辛いもんでヒーヒー言いたいのか!このスケベが!

DSC02626.jpg

ということで行列に並ぶ前にまず食券を買うわけだが、
今日時点では「とりそば」「うめしおらーめん」「中華そば」「醤油らーめん」、
さらにそれぞれ麺が異なる「つけめん」に「つけそば」という布陣。

限定15食の「純とりそば」と「辛味噌らーめん」は売り切れていたが、
今回狙っていた「納豆中華そば」はまだ残っていたので、
すかさず小ごはん付きでゲット!ラッキーだったな!

織田裕二の「Love Somebody」の「ネバネバネバネバ」の部分だけを、
エンドレスで熱唱しながら待つこと僅か10分ほど、
スムーズに一番手前のカウンター席に通されると、
休日だけあってレモンサワーなどでパイイチやっているお客が多い。

武川店主を筆頭に男性の店員さん二人が厨房を、
キビキビと動くお姉さまがホールを忙しく仕切っている。

次々入る注文のたびになん種類も用意された麺を、
それぞれベストの状態で茹で分ける武川店主のテクに見惚れていると、
ブクブクと泡立った衝撃のビジュアルの「納豆中華そば」が登場!
わーん!まるでアメリカ映画に出てくるバスタブみたーい!

DSC02628.jpg

生卵とともにフワッフワになるまでホイップされたひきわり納豆は、
まったく臭みが感じられず豆本来の甘みが引き立っていて実に美味しい!

スープは薄口醤油でまとめた淡麗な鶏と魚介の清湯ダシで、
穏やかながらもじんわりと余韻を残すような上品な旨味に溢れていて、
スープと納豆が際立たず壊さずのベストバランスを保っており、
とかくクセの強い食材を見事にまとめた圧巻の出来です!

そのフワフワホイップのベールを纏いながら上がってくる麺は、
もちろん武川店主による自家製の細めストレートタイプ。

一本一本が長くてツルツルと啜り上げるお楽しみのアトラクションの後に、
実にしなやかでコシとハリのある食感が待っていて、
夢中で啜っては噛んでいるうちにあっという間になくなっちゃう!

そして納豆以外の具はほとんど目視は不可能だが、
ホロホロと崩れるほど柔らかいバラロールチャーシューと、
メンマにナルトにネギにカイワレとここまでは『大喜』の基本ベース。

そこに生姜が香る鶏挽き肉と山椒が香るゴボウの煮物、
それに刻み海苔とすべてが納豆と調和するアイテムで揃えてあり、
何ひとつ不必要な要素のない一杯でもう全面降伏です!

DSC02629.jpg

DSC02630_20160418163938c18.jpg

これには当然「小ごはん」を付けざるを得ないわけだが、
生姜風味のチャーシューの佃煮を早々にやっつけ、
そこにフワフワホイップと卓上の自家製ラー油をオン!
そんなもん田んぼが何ヘクタールあっても足りないってもんですよ!

納豆の効果か食後はさらに舌も滑らかに動くようになったので、
今度はMIEの「NEVER」の「ネバネバネバネバ」の部分だけを、
エンドレスで熱唱しながら大満足で帰宅したのだが、
「王冠印雑貨店」への納品を完全に忘れていたというオチを付けて終わりまーす!

★本日のエンディングテーマ/「NEVER」MIE



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑不良少女と呼ばれて気分でポチッと押してくださいませ~

akts0095.jpg

 ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない、
  炭水化物大好きな貴方のためのTシャツ!
  『ラーメンライス軍』ただいま入隊員募集中!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺喰屋 澤 NEW小岩店@新小岩

DSC02625_201604181639258b0.jpg

2016年2月26日/麺喰屋 澤 NEW小岩店/新小岩/
胡麻ラーメン+御養卵味玉/830円+120円


江戸の頃から女房と畳だってそうだって言うし、
やっぱりなんでもおニューってのはいいもんだよねー!

そうは言いつつも服やスニーカーは穴が開いても使い続け、
壊れた電化製品でもとりあえず取っておく「ミスター中古」の身としては、
おニューな物に触れたことなんてここ数年記憶にございません!

今日も期限切れのコンビニ弁当を探して街を彷徨っていたところ、
あの『澤』の新しい支店がオープンしたという情報を、
情報通で知られる仲間のマツ爺から聞いたのでさっそく調査してきます!
あの人ホントにスチール缶が大量に捨ててある場所とか良く知ってんだよな!

DSC02623_201604181639237d9.jpg

『澤』の支店といえば京葉道路の篠崎ICそばに江戸川R14号店があるが、
またもや東東京エリアである新小岩ってのは意外な出店!
つか『澤』の歴史は小岩から始まったのでこれって実質凱旋だよね!

駅前から伸びるアーケードのかかった「ルミエール商店街」から、
一本西側の小道に入ってすぐの場所にあり、
ちょっと歩けば『煮干し中華そば一燈』との連食も余裕。

new-koiwa.jpg

というか新小岩のことを「NEW小岩」って呼ぶのはなんとも新鮮!
つってもおよそ新小岩におニューなイメージはまったくありませんけども!

まだピカピカの真っ赤な丸椅子に真っ赤なカウンターが8席並んでおり、
BGMはスピーディーなスティービーワンダーなどの洋楽。

調理から接客までワンオペでこなす店主さんはソツのない動きを見せ、
新店とは思えないゆったりした空気がなんとも心地よいね!

メニュー構成はR14号店とまったくもって一緒で、
「清湯ラーメン」と「白湯ラーメン」のそれぞれ塩と醤油に、
こちらの系列のオリジナルである「胡麻ラーメン」という布陣。

前回R14号店では「白湯ラーメン」の醤油をいただいたので、
ここはセサミン補給も兼ねて未食の「胡麻ラーメン」にしちゃおうかな!

スープ自体の色合いは「白湯ラーメン」と見分けがつかないが、
たっぷり散りばめられた香ばしい炒りゴマと、
表面にかけられた真っ黒いマー油というメイクが施されている。

丼にタレとゴマペーストを入れスープを注いだら、
泡立て器で全体が混ざるようにしっかりかき混ぜていて、
まろやかでコクの強い動物系ダシと甘く香ばしいゴマ風味が、
ちょうど半々くらいに感じる絶妙なバランスを保っている。

そこに独特のビターな苦味を伴うマー油のまったり感も加わり、
実に華やかな味わいでこりゃライスとの相性も良さそうですな!

卓上にはさらにゴマを擦って入れられる「スリッキー」が置いてあり、
思わずさらに大量にゴマを追加しちゃった日にゃあ、
「お前はかどや製油か!」と見事なセルフ例えツッコミが飛び出します!

麺は以前食べた「白湯ラーメン」よりも若干細く感じる中細タイプで、
これは製麺室のあるR14号店のほうから持ってきてるのかな?

軽くちぢれがあるものの艶やかで啜ると軽快に上がってきて、
適度なコシのあるプリプリした食感はこれまたいい感じ!
もちろん胡麻スープの絡みは最高に決まってんだろ!いちいち言わすなよ!

チャーシューはやっぱりこちらも流行りの豚と鶏のミックスで、
豚はほんのりピンク色の低温調理で鶏はしっとりハム系と、
この組み合わせがもはやド定番だけどそろそろ差異も欲しいような…?

さらにメンマに小松菜に海苔とデフォでも具だくさんだが、
薄味なのに黄身が濃厚な御養卵の味玉はトッピング必須ですぞ!

やはりR14号店オープンの時点で睨んでいた通りこちらはFC店のようなので、
今後も東東京を中心に店舗展開していくイキフンありあり!
おニューのお店がどんどん増えるってのもまた気持ちのいいもんだねー!

さぁじゃあ俺はマツ爺に教えてもらった新小岩の激安スナックに寄ってくかな!
その名も「ニュー来夢来人」だって!良くできた話だね!ププッ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑おニューな気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0093.jpg

↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋でダラダラ過ごしたい!
 超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 一寸星@目黒

DSC02620_20160418163911460.jpg

2016年2月24日/麺屋 一寸星/目黒/
淡麗煮干らーめん+味玉/680円+100円


常に無数のパパラッチのワゴン車に追いかけ回されながらという、
壮絶な状態で繰り広げているラーツ部ぷっと部員とのラーメンデート、
まずは「がんこ系」ラーメンの初代継承者である『あすなろ』の味を心ゆくまで堪能。

2軒目は東東京民にとっては滅多に乗るチャンスのない、
東急大井町線エリアからもう選ぶ運びになったが、
普段からイラついた女性にツバを吐きかけられるのが日常茶飯事なほど、
優柔不断な二人はなかなかお店を決められずじまい。

そのまま尾山台の駅前で三日三晩を過ごすハメになり、
いい加減不審がってる駅員に警察を呼ばれそうな気配だったので、
急きょまぜそばで今年のTRY本にも掲載されていた『薫風』に決定!

お店は不動前だから結局大井町線でもなんでもないけど、
ちっちゃなことは気にすんな!それワカチコワカチコー!

DSC02617_20160418163907ed4.jpg

DSC02618_20160418163908bb6.jpg

ゆってぃーーー!!!(ミキティー!と同じテンションで)

忘れてました!俺とぷっと部員が生粋の花道男であることを!
二人が融合したら開いてる店でもシャッターを閉めるってもんです!

半休なのでそろそろ仕事もしないといけない時間なので、
(その前に店決めるのに三日三晩もかけてるクセに)
JRに乗り換えてとりあえず事務所に帰りやすい目黒まで移動、
リカバリに選んだ『一寸星』はちゃんと開いてました!やったね!

DSC02619_20160418163910b4d.jpg

権之助坂近くの三角地にあるこちらのテナントは、
まぁ次々とラーメン屋ができるものの定着できない完全な鬼門で、
『一寸星』になる前の某担々麺屋はなんとひと月足らずで閉店というひどさ!
まぁ経営者はそのままでリニューアルという可能性も高いですけども!

厨房に向いたカウンター席にテーブル席も設けられた店内は、
満席になると人口密度がギュッと上がる狭くて雑多な雰囲気だが、
傍らには全国各地から取り寄せた様々な煮干しの段ボールが積んであり、
ドラ猫レベルのニボマニアとしては思わず期待値が上がっちゃう!

というのもこちらは以前吉祥寺にあった『楽々』の元店主である、
あの磯部さんによる全面プロデュースという触れ込み!

メニューは少し絞られたのか「淡麗煮干らーめん」「濃厚煮干らーめん」のみで、
以前はあったはずのつけめん系はすべてメニュー落ちしていた。

ユニークなのは3種類の味が用意されている「万能替玉」シリーズで、
様々な味付けが施されているのでそのままでも食べられるそうな!
まぁ俺は腹パンなのでそれはぷっと部員にお任せします!

スープがキラキラと輝く「淡麗煮干らーめん」は、
丼のへりに微かに煮干粉が付着しているアガるビジュアル。

店頭のA看板によると片口、平子、鯵、秋刀魚、鯛と、
少なくとも5種類の煮干しをミックスして炊いたダシだそうで、
淡麗だと動物系が介在しないのか飲み口は非常に軽やかだが、
しっかりとビターな苦味を含んだニボ感に溢れていて間違いなく旨いっす!

麺は厨房に置かれた麺箱によるとこれまた三河屋製麺で、
全粒粉がたっぷり含まれていて見た目的にも日本蕎麦に近い感じ。

強いコシを活かしたサクサクとハードな食感なのだが、
いかんせん俺の好みからしたらちょっと硬すぎる印象なので、
麺やわらかめとかをお願いできますと弊社としては非常に助かります!

チャーシューはもはやお茶の間の人気者になった低温調理タイプで、
ムチムチとした吸い付くような歯ごたえがまぁセクシーだこと!

さらに丼を半周するほどの長い穂先メンマに、
トッピングの味玉もしっかり味が染みていて美味だった。

DSC02621_20160418163920d6e.jpg

これがぷっと部員オーダの「濃厚煮干らーめん」になると、
煮干清湯ダシに鶏白湯をブレンドした濃厚な口当たりになり、
動物系の甘みが立ってまろやかな味わいに変貌する。

麺は「淡麗煮干らーめん」と同じ低加水ストレートだと思われるが、
絡まってくるスープが違うだけでまるで印象が変わるのが面白いね!

DSC02622.jpg

さらにノーマル、かつお風、スパイシーと揃った「万能替玉」の中から、
常に刺激を欲しているぷっと部員は「スパイシー辛替玉」をチョイス!
(普段はノーパン&ミニスカートで街を歩いたりしてるそうです)

博多ラーメンのような極細麺をラー油ベースのタレで和えてあり、
さらにピリ辛の挽き肉をトッピングしてあってかなり刺激的!

油そばのようにそのまま良く混ぜて食べてもいいし、
残った煮干しスープに浸してつけ麺のようにして食べてもいいし、
頭に乗せて「葉加瀬太郎だよ!」とボケてもいいしのまさに万能選手!

紆余曲折あったもののなんとか予定の2杯を消化して、
職場で使うという商材を探しに行くというぷっと部員とは目黒駅でお別れ。

また半休取るからラーメンデートしようね!約束だよ!
(扇風機でぷっと部員のミニスカを必死であおりながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑シャッターチャンスを逃すまいと押し寄せるパパラッチ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0076.jpg

↑講談社イブニングで連載中の人気漫画
 「いとしのムーコ」公式Tシャツ大好評発売中!
 ムーコの飼い主・こまつさん着用の『地中ベジタブル』を完全再現!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン・餃子 あすなろ@尾山台

DSC02615_20160418163857870.jpg

2016年2月24日/ラーメン・餃子 あすなろ/尾山台/
ラーメン(あっさり・味濃いめ・通めん)/700円


本日は自営業の特権として平日半休を頂戴いたしまして、
ラーツ部のリアル加藤ミリヤことぷっと部員とのラーメンデート!

初々しいわりには指をしっかり絡めたエロ握りで手を繋ぎながら、
まずは地味に進めている「がんコンプ」を一歩前進させるべく、
東急大井町線尾山台駅にある『あすなろ』を目指します!

ここでご説明いたしましょう!

「がんコンプ」とは店主の高齢化などで閉店が相次ぎ、
昨今減少していくばかりの「一条流がんこラーメン」を系譜するお店を、
いま一度体験すべく全て回ってしまおうというセルフミッションなのだ!
(今回のナレーションは伊津野亮さんです)

DSC02614.jpg

駅から登り坂を2分ほどまっすぐ歩くとじきに赤い提灯が見えてきて、
年季の入ったカウンターに丸椅子が並ぶその雰囲気は、
完全にどこにでもあるような街のラーメン屋さん然。

ほっかむり姿のお母様が一人マイペースで調理していて、
常連らしきおっさんと「最近忙しくてまいっちゃうよ」、
「あら仕事が無いよりよっぽどいいじゃありませんか」などと、
小津安二郎の映画のような会話を繰り広げてたりしてて昭和!ここは昭和!

しかしこちらはれっきとした家元公認の「がんこラーメン」直系の初代であり、
ちゃんと額装された系列図も店内に飾られているのだ!

メニューは「ラーメン」「東京とんこつ」「担々麺」などがあり、
あっさりこってりや味の濃さなどをお好みで指定できるほか、
麺もレギュラーのものと「通めん」なる細め硬めのものから選べるので、
より「がんこ」っぽくなるよう「ラーメン」をあっさり味濃いめの通めんでお願いした。

カエシの量が多くなるため真っ黒になった清湯スープは、
あっさりと言いつつ微量の背脂を浮かべている。

あまり「がんこ」特有の牛骨っぽさは感じなかったけど、
動物系をベースに軽く魚介を効かせた味わいは非常にバランスが良く、
そこにキュッとしょっぱみが強いカエシの風味がインパクトを残す、
確かにそこに家元のエッセンスが見え隠れする味に仕上がってますよ!

テボに入れたかと思うとあっという間に茹で上がる「通めん」は、
黄色みが強くゆるやかなちぢれが付けられた、
がんこ系で言うところのまさに例のプールならぬ「例の麺」!

極細なので啜るとツルツルと持ち上がりがよく、
指定どおりかなり硬めでシコシコとした強靭なコシが楽しめる。

丼のほとんどを覆うほど巨大なチャーシューは、
ムチッとした歯ごたえのロース肉を使っていてインパクトは充分。

さらに柔らかいメンマにネギに海苔と過不足ない具材のラインナップで、
お冷やをガブ飲みしつつ気付いたら結構スープを飲んじゃってました!
いやーん血圧が一気に2億まで上昇しちゃうー!

DSC02616_20160418163905608.jpg

こちらはぷっと部員の「ネギ辛ラーメン」のこってりレギュラー麺。

てっきりラー油で和えたネギが乗ってくるのかと思いきや、
冷蔵庫から明らかに海外産と思われるチリソースのような瓶を、
あまつさえ2種類も取り出してそれをブレンドして和えていた。

フルーティーで甘酸っぱくほんのり辛いネギは新体験の味わいで、
背脂のまろやかさが増したこってりスープにピッタリマッチ!

レギュラー麺はもう「通めん」より少し太めで色合いも白っぽく、
モチッとした歯ごたえでいわゆるオーソドックスな中華麺風だった。

なぜ半休を取ってまでがんこ好き二人で急いで訪れたのかというと、
実は近々閉店してしまうという噂をネットで見つけてしまったから。

店内には特にそのような張り紙などは見当たらなかったが、
おかみさんの年齢を考えたらいつその日が来てもおかしくない状態だし、
初代の味を堪能しておきたい人は行けるうちに行っといたほうがいいよマジで!

さてぷっと部員とのラーメンデートが1杯で終わるわけもなく、
次のお店を目指してまたもやラブラブで移動するんだもんねー!
(足の指までエロ握りにしてしまっているのでまったく歩けず)

<ここまでの「がんコンプ」達成状況>
【家元】
がんこ総本家(都電早稲田・閉店/レポなし)・覆麺(神保町・閉店)・ふわふわ(四谷三丁目・閉店)
がんこ総本家(1回目)がんこ総本家(2回目)(四谷三丁目)
【直系】
六代目(青砥・閉店/レポなし)八代目(末広町・閉店)・十一代目(行徳)・十三代目(北国分・閉店/レポなし)
十五代目(両国・閉店/レポなし)・十八代目(1回目)十八代目(2回目)(大阪なんば)
【直系(独立)】
あすなろ(尾山台)・勇(新橋・閉店/レポなし)・らーめん勇(松原団地・閉店)
【直系二代目】
八代目直系 町屋店(町屋)・十一代目分家 盛壱(習志野)・十一代目分家 吉三郎(鎌ケ谷大仏)
【直系分家】
きくちひろき(1回目)きくちひろき(2回目)きくちひろき(3回目)(熊谷)
【総本家客分】
元祖一条流がんこ 西早稲田(西早稲田)・元祖一条流がんこ池袋店(池袋)・虎の食卓(岩本町・閉店)
がんこ本家客分(亀戸・閉店/レポなし)・覆麺 智(神保町)
【独立系】
楓林(新小岩・閉店/レポなし)・盛-sakari-(住吉)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑手足を絡めながら号泣するおっさん二人気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0075.jpg

↑イブニング誌で連載中の人気漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ『ぴー』!
 ムーコがTシャツを「ぴー」してるように見えます!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

NOODLE DINING 鵺 NUE@中野

DSC02613.jpg

2016年2月23日/NOODLE DINING 鵺 NUE/中野/
鶏白湯そば+味玉+ひとくちライス/730円+100円+50円


毎度どうも!元祖サブカルおやじこと代表です!
本日は中央線に揺られて中野を目指しております!

貴様のことだからどうせ目的は中野ブロードウェイで、
「まんだらけ」や「タコシェ」「メカノ」あたりで一日過ごすんだろ?と、
俺の行動を勘ぐるそこの君!はい大正解!

ただその前に今年の正月に一度振られたままになっていた、
鶏白湯の『鵺』にも行くから半分正解で50点だな!

それにしても近所で集団試験かなにかでもあるのか、
この日の中野駅の改札口は無数の女子中学生たちで埋め尽くされていて、
10代の頃の妄想だったらその後ムヒョーなシチュエーションになろうもんだが、
実際はまるで濁流に飲み込まれているかのようですげぇ怖い!

全員キャッキャとくっちゃべってるからその声も地響きのようだよー!
えーんママー!JCこわいよー!えーんえーん!

命からがら脱出に成功してサンモール商店街から一本脇道に入り、
『青葉』のある十字路を右に折れた少し先にある『鵺』さんに到着!

DSC02612.jpg

看板やPOPがなければおよそラーメン屋とは分からないであろう、
真っ黒な外観は中野の街にひっそりと佇んでいるかのよう。

ちなみに夜へんに鳥と書いて「ぬえ」と読むこの聞き慣れない言葉は、
(ここでいったん筆を止め近所の図書館に広辞苑を読みに離脱)
「正体がつかめない、はっきりしない物事、人」という意味があるそうな。

常日頃から会う女性会う女性全員から、
「はっきりしなさいよこのウジウジ野郎!」と蔑まれてる俺にピッタリだね!

L字型のカウンター8席が並ぶ店内はやや手狭で、
棚に洋酒や焼酎の瓶が並ぶ雰囲気は完全にBARのそれ。

丁寧な接客の店主さんが静かに切り盛りしていて、
お客さんたちも平日の昼間っからランチビールを楽しんでいたりと、
すっかり寛いでいる様子がこのお店の居心地の良さを物語っている。

メニューは「鶏白湯そば」「魚介鶏つけそば」「海老辛油そば」の三本立てで、
ランチタイムは大盛りがサービスだったが自重して、
オーソドックスに「鶏白湯そば」の味玉入りと「ひとくちライス」をオーダ。

写真を撮ってるうちにみるみるコラーゲンの膜が張るスープは、
鶏白湯といえども微かに透明感のあるサラサラしたタイプ。

とかく鶏の臭みまで出ちゃってるダメ白湯も多い中で、
こちらはほんのりと甘みを感じる鶏の旨味がしっかり効いていて、
とはいえ臭みやベタつきは一切なくて非常に美味しゅうございます!

ただ序盤は熱々すぎてやや風味が飛んでいる印象だったので、
ここはじっくりと腰を据えて粗熱を落ち着かせながら味わいたいところ!
そのためのランチビールであれば平日とはいえ仕方のないこと!

いっぽう麺は四隅がしっかり角張っている細めのストレートで、
普通盛りでも140グラムとまずまずのボリューム。

その角が物語るとおりコシが強くコリコリとした噛み心地だが、
徐々にスープを吸ってぷっくりとしたビジュアルに変貌していき、
口になじむ食感に変化していく行程も楽しいね!

バーナーで炙った豚チャーシューはややパサついた印象だが、
柔らかいメンマやシャキシャキの青ネギはスープにマッチしている。

そして丼の顔立ちが映えるように乗せてみた味玉は、
トロトロの黄身に魚介のダシがしみしみに染みていてこれは絶品!
DMMで動画を買うのを1回やめてでもトッピングは必須ですぞ!

ひとくちライスをレンゲに乗せてスープを染ませて食べたり、
魚介ダシの割りスープを足して風味を変えてみたり、
卓上の一味唐辛子を加えたりとあれこれ楽しんでいるうちに、
気が付いたらスープの一滴まですっかりなくなっておりました!

(またここで筆を止め近所の図書館に広辞苑を読みに離脱)
実は「鵺」には頭は猿、手足は虎、体は狸、尾は蛇という、
伝説上の怪獣という意味もあるんだそうで、
その異様な姿は刺青の模様としてもいにしえから使われてるんだって!

今度俺もファッション感覚で背中に入れてみようかなー?
(そして二度とスーパー銭湯には入れなくなるのであった…)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ファッション感覚ダメゼッタイ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0083.jpg

↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第二弾!
 こまつさんのガラス工房のスタッフTシャツ風!『アマートクラシック』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

うまいヨ ゆうちゃんラーメン@大和

DSC02611.jpg

2016年2月20日/うまいヨ ゆうちゃんラーメン/大和/
ラーメン+チャーハンボンバー(シェア)/700円+700円


うまいヨうまいヨ!やばいヨやばいヨ!
(鼻の穴をノコギリガザミに挟まれながら)
元祖リアクション芸人ことラーツ部は今回神奈川にお邪魔しております!

晴れ男の資格をユーキャンで取得している我々ラーツ部でも、
さすがに朝から降り続く大雨を止ませることは不可能だったが、
かえって雨のせいで人気店が空いていることもあるのは好都合!

今回のメインエベントである『うまいヨゆうちゃんラーメン』も、
思わず店主さんが黄桜のCMソングをツイートしちゃうほどヒマなようだったので、
早仕舞いは無いと安心してゆっくりお店に向かいます!

こちらはそもそも昨年1月の部活で『猫トラ亭』を訪れた際に偶然前を通り、
「どっ豚骨♡」とだけ書かれた謎すぎる看板と、
21世紀とは思えないレトロすぎる屋号が何とも引っかかり、
一瞬で我々の心のブックマークに登録されていたのだった。

ところがそれからあれよあれよとラヲタの皆さんが絶賛するようになり、
ついにはラーメン業界の権威TRY本の豚骨部門で、
堂々1位を獲るまでの超人気店になってしまったのだ!

DSC02608.jpg

DSC02609.jpg

実は一度昨年9月の部活動でも訪れる予定だったのだが、
その日はまさかの店主さんのお子さんの運動会で臨休だったため、
闇の中に「どっ豚骨♡」が光っているのが見えた時はちょっと感動したね!

厨房を挟んで左右に客席スペースを設けた店内は、
ファミリーにも優しいテーブル席をメインにした造り。

店内には店主さんの手書きと思われる豚のイラストや、
独特のセンス溢れるPOPがベタベタ貼ってあり、
なんとも言えない独自の空間を形成しております!

メニューは正々堂々と「ラーメン」一本にトッピングのみだが、
実はサイドメニューの「チャーハン」「チャーハンボンバー」も大人気。

部内の小組織としてチャーハン大好き「チャーツ部」を結成している、
てらみん部長&shigeruuu部員は迷わず「チャーハンボンバー」の食券を購入!

店内に轟く豚骨の匂いにワクワクしながらサーブを待っていると、
我々の体内から発する独特の甘いフェロモンに誘われたのか、
厨房からフラリと店主さんが出てきてくださったので、
さっそく同業者としてshigeruuu部員がご挨拶。

すると「ひょっとしてラーツ部の皆さんですか?いつもツイッター見てますよ!」と、
まさかの完全面バレしちゃっててマジで恐縮です!
たまたまちゃんと全員が服を着てるタイミングでよかったよかった!

水と豚骨だけでじっくりと炊き上げているというスープは、
営業中も火を止めずに煮詰めていく手法を取っているため、
20時過ぎともなると濃縮されてかなりのトロトロ具合に。

どっしりとした骨や髄の旨味がフルボディで出ているものの、
背脂などを加えていないのでこってり感やベタつきは抑えられており、
豚骨好きにはたまらない極上の味わいに仕上がっております!
まぁさすがに本日4杯目なんで胃袋には相当ヘビーですけども!

麺は基本的には太麺で提供されるのだが、
最近になって限定で細麺でもお願いできるようになったらしい。

太麺はまるで沖縄そばのようなデップリとしたビジュアルで、
弾力とかコシとかの概念を覆すフカフカとした独特の食感で、
こういうタイプを豚骨スープと合わせるってのもなかなか無いね!

一方shigeruuu部員のみ細麺でオーダしていたが、
そちらは九州系の王道のザクザクした低加水タイプだったので、
これはもう皆様のお好みでチョイスなさってくださいまし!

具は柔らかいロース肉のチャーシューにほうれん草、
キクラゲに海苔と家系と博多豚骨のミックスのような構成。

そしてさりげなく応募者全員サービスしていただいたっぽい味玉は、
黄身がほぼ液状でトロトロトロリンとしていたので、
そこに麺を突っ込んで食べる必殺技「釜玉食い」でいただきました!

DSC02610.jpg

そしてこちらが全員でシェアした「チャーハンボンバー」だ!ボンバー!

このためだけにボンバー森尾さんにギャラを払って大和まで来てもらい、
サーブと同時に「ボンバー!」と絶叫してもらいました!

まず何より卵とネギと細切れチャーシューのみで、
シンプルに仕上げたチャーハンそのものが美味しいんだわ!

厨房から中華鍋をガンガン振る音が聞こえてきて、
パラパラとしっとりのちょうど中間くらいのそのチャーハンに、
さらに厚切りチャーシューとネギを乗せて甘辛ダレなんかかけた日にゃあ、
たとえ腹パンパンでも詰め込んじゃうってもんですよ!

とはいえさすがに終盤はかなり苦しくなってしまったので、
今度は必ず腹ペコの時にリピートしたいと思います!
店主さんご挨拶ありがとうございました&ごちそう様でした!

しかしこれだけ食っても翌日ちゃんと腹が減るのが凄いよなー!
うまいヨうまいヨ!やばいヨやばいヨ!
(今度は鼻の穴をタスマニアンキングクラブに挟まれながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑鼻の穴がひとつになっちゃいました気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0094.jpg

↑漫画家みずしな孝之先生によるオリジナルデザイン
 ちょっと目を離したスキに部屋中に飛び散るティッシュの残骸!
 だけどやっぱり憎めない猫大好きなアナタへ!『ティッシュねこ』
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報