スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺処 ほおずき@西桐生

DSC00280_20141217191857e48.jpg

2014年10月11日/麺処 ほおずき/西桐生/
濃口ラーメン/800円


群馬県は桐生市にスポットを当ててお送りしている今月のラーツ部、
『芝浜』からの『梅田飯店』と予定通りの二軒をクリアし、
やはり桐生市内にある温泉施設で夜まで休憩。

露天風呂は空の抜けも良く開放的な雰囲気なのだが、
曇りガラスで遮られた向こう側はすぐ駐車場で、
終始エンジン音と家族連れの会話が聞こえてきてちょっと風情が…!

全裸のまま曇りガラスにぴったり張り付いて、
若奥様にラーツ部員達のシルエットだけでもお見せする、
軽いセクハラで憂さを晴らしたところでいよいよ夜の部へ!
一発目は何やら個性的な営業スタイルだという『ほおずき』へ向かいます!

DSC00273_201412171918412a5.jpg

DSC00284.jpg

夜ともなれば一面の闇に包まれてしまう桐生の住宅街に、
ポツンと灯されている赤いちょうちんが何よりの目印。

真っ暗なのでまったくその様子は確認できないが、
こちらは築80年以上という古民家をリノベーションした店舗らしく、
昼間は立派な瓦屋根なども見えるんだそうな。

DSC00283_20141217191900c49.jpg

まず土間で靴を脱いで客席に通されると、
何か魚を焼いたような独特の香ばしい匂いが漂っている。

古民家らしい押入れや床の間もそのまま残された空間は、
ゆるやかにピアノが流れとろりと居心地が良く、
部屋ごとに区切ってテーブル席とカウンターを配置した、
どこか幻想的でゆっくりとくつろげる雰囲気。

しかしこの日は座敷席にママ友軍団の予約が入っていたようで、
我々より5分ほど遅れて20人近い団体がゾロゾロ入ってきて、
締め切った襖の向こうから子供たちのバタバタはしゃぎ回る物音が…!

さらに明らかにキャパシティオーバーの厨房も、
人手が追いつかず修羅場になっている様子で、
後から来たカップル客に「お時間3~40分ほどかかりますが…」と、
やんわりお断りしているような壮絶な状態。

ってことはもし彼女らにタッチの差で遅れてたら、
我々も同じ目に遭ってたかもしれないじゃん!
つくづくラーツ部の日頃の行いの善さがこういうとこに出るのね!

メニュー表を見るとかなりラインナップが豊富で、
いちおう昼の部と夜の部で構成が違うらしいのだが、
今日は「すべてお作りできます」とのこと。

まず汁あり系は「かけ醤油ラーメン」と「かけ塩ラーメン」をメインに、
背脂の有無による「淡口ラーメン」と「濃口ラーメン」、
この日だけなのか限定の「辛口ラーメン」と揃っている。

さらに「かぶのムースのつけめん」と「まぜそば」に加えて、
あの「ボッタルガ」まであるだなんて死ぬほど悩ましいぜ!
つかボッタルガってなーに?

昼にいただいた2杯があっさり系だったこともあり、
あえて濃ゆい一杯を所望しようとチョイスした「濃口ラーメン」だが、
そのスープは濁りこそあるもののサラサラしている。

鶏ガラや丸鶏をベースにしたコクを感じる動物系ダシに、
宗田鰹の旨味がバランス良く薫るテイストだが、
底のほうから消しゴムくらいの大きさの背脂がプカプカ浮いてきて、
徐々にそいつが溶けてオイリーでどっしりした飲み口に変貌。

ただその背脂にはジンとレモン汁で、
くどくなり過ぎないように味付けしてあるそうで、
確かにもっさりした感じじゃなくて洗練されたイメージ。
イモ兄ちゃんだって着こなしひとつでどうとでもなるという見本ですな!

麺は手もみ程度の軽いちぢれが付いていて、
小麦粉の袋を店内にディスプレイしているあたりからも、
自家製と思われる細めでしなやかなタイプ。

これが細いのにしっかり熟成させているのか、
驚くほどのコシともちもち感を兼ね備えていて非常に美味しい!

ヤバい!この麺はかなりどストライク!
何とか頑張ってLINEのアドレスくらいまでは聞き出したい!

チャーシューは脂身もたっぷり纏った塊のような部位で、
口の熱でトロトロにとろけちゃうくらい柔らかく、
さらにメンマと水菜、海苔が1枚と具材は過不足ない構成。

卓上にはマーマレードのような果物の甘みを感じる甘口酢と、
ニンニクの粒と唐辛子を漬け込んだ辛口酢があり、
店員さんによると濃口には辛口のほうがオススメとのこと。

いわゆるペペロンチーノ的な香りが広がるが、
背脂でマスクされるのでけっこうたっぷり入れても無問題!

DSC00282_20141217191859a1d.jpg

こちらshigeruuu部員オーダの「淡口ラーメン」は、
おそらく濃口とスープは同じで背脂の有無だけだと思うが、
より軽やかでライトな飲み口になり魚介の風味を強く感じる印象に。
それとも動物と魚介のダシの配合が違うのかな?

こちらもオススメの甘口酢を投入すると、
果物の華やかな甘さがダシ感を一層引き立ててくれて、
これは断然入れたほうが好みだな!

DSC00279_20141217191856e8e.jpg

そしててらみん部長オーダの「かぶのムースのつけめん」は、
限定10食というなかなかの狭き門。

まったりした口当たりでやや塩分強めの鶏魚介白湯と、
平打ちで多加水ゆえのプルプル感が楽しい太麺の組み合わせで、
適時ホイップ状のかぶのムースをつけ汁に溶かしていくと、
塩分が中和されて甘みも増すという意欲作!

仕上げに和ダシの割りスープを投入すると、
さらにかぶの甘さが強調されて旨いのなんのって!

ここにご飯入れてひと煮立ちでもさせた日には、
たとえ半年続いてた風邪でも一発で治っちゃいそうだね!

DSC00276.jpg

DSC00278.jpg

そしてタグ部員とKEN-1部員はまぜそば系を選んだが、
それぞれ碁石入れみたいなの底の丸い丼と、
『二代目けいすけ』みたいな斜め切りのユニークな丼でサーブ!

つかこれひょっとして全メニュー器が違うのかね?
だとしたらそりゃ手間もかかるしキャパオーバーにもなるって!

DSC00275.jpg

まずタグ部員オーダの「まぜそば」は、
ガシッと歯ごたえのある角の張ったスーパー極太麺に、
ニンニクの効いたタレと鶏油を混ぜて食べる王道スタイル。

具として刻みタマネギや水菜などとともに、
なんと薄切りのリンゴが乗せられていて、
その甘さとシャリシャリした食感は新感覚のアクセント!

しっかり底に残るタレは無料の追い飯でカバーできるという、
まさに至れり尽くせりの王様気分が味わえます!

DSC00277.jpg

そして本名がゴーダマ・シッダールタであるKEN-1部員は、
自分の名前に近くシンパシーを感じたのか、
どんなメニューかも分からないまま「ボッタルガ」をチョイス。

その正体は「まぜそば」と同じ極太麺に、
細かく刻んだカラスミと水菜を和えた斬新なまぜそばで、
カラスミのしょっぱさとオイルサーディンの軽いまったり感は、
ちょっと和風パスタっぽくもあり大変オリジナリティがあっていいね!

いずれのメニューも創作意欲に満ち溢れた、
素晴らしいクオリティで大変満足させていただきました!

あまりに居心地がいいのでいっそ2階を宿泊スペースに改装して、
ラーメンオーベルジュとして泊まらせてくれたらいいのに!
アタイもうめんどくさい!東京まで帰りたくない!
布団だけ用意していただければそれでいいですから!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑できればエアウィーブで!気分でポチッと押してくださいませ~

akpk-0003.jpg
↑九角形という半端な図形の「悪」マークが
 「別になくてもいい」という逆説的なアイデンティティーを表現。
 『悪意1000%セカンダリーロゴパーカー』完全復活!
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://komuramen.blog85.fc2.com/tb.php/1996-81c30ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。