スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきそばー HIT@巣鴨

DSC02769_20160418164501779.jpg

2016年3月19日/やきそばー HIT/巣鴨/
和風醤油らーめん+つまみもビールも大量に/
ひとり3,000円いかないくらい


本日はいつもの部活動でもないはずなのに、
6人ものラーツ部員が埼玉某所に集結いたしました!

というのもあの某有名店で修行を重ねたラーツ部のふじひろ部員こと、
寛くんのお店がついに今月末に正式オープンの運びとなり、
「ぜひ皆さんに忌憚のないアドバイスをいただきたいです!」と、
我々だけで貸切のスペシャルな試食会を開催してくれたのだ!

名称は仮称だが「煮干しらーめん」と「豚骨煮干しらーめん」を、
それぞれ中太麺と細麺で試食させてもらったのだが、
ぶっちゃけ味についてはド素人には一切アドバイスなんかできないっての!

「客にインパクトを与えるためにセーラー服で接客しろ!」だの、
「流行の猛禽類カフェみたいに店内に野鳥を放そう!」だのと、
迷惑千万としか思えないテキトー極まりない意見をぶつけておきました!

そんなクソみたいな意見でも寛くんは熱心にメモを取っていたので、
いつかセーラー服のラーメン屋がオープンしたら皆様よろしくお願いしますね!

すっかりいいことをした気分に浸ったので(さんざんタダ酒まで煽ったクセに)、
せっかくこれだけのラーツ部員が休日に集まったということで、
夜は念願だった巣鴨の『やきそばーHIT』さんでプチ飲み会を開催します!

DSC02770_201604181645098e8.jpg

DSC02771_20160418164511aa6.jpg

DSC02755_20160418164430e7a.jpg

巣鴨駅からは線路沿いに歩いて2分とすぐ近くなのだが、
いちおう開店時間は18時半~となっているが結構いい加減らしく、
近くのコメダ珈琲で時間を潰して19時に改めて伺ったが、
店主さんが出てきてあれこれ準備が整ったのは19時15分くらい。

ほんのり薄暗くまさにBARの雰囲気漂う店内は狭いカウンターのみだが、
ちょうどカドで折れ曲がる部分が少し出っ張っていて、
テーブルのように使える場所があるのでそこに5人で陣取る。

壁には店主さんが過去にエントリーしたマラソン大会のゼッケンが貼られ、
中には一人で100キロを走りきるウルトラマラソンのものも!

DSC02758.jpg

まずはサッポロ生ビールでカンパーイ!
寛くんの前途が洋々でありますようにーっと!

こちらは焼きそばとBARをかけて「やきそばー」という名のとおり、
お酒のつまみに焼きそばなどの麺類を楽しめるのだが、
パスタマシンで打つという自家製麺がラヲタ界隈でも評判のお店なのだ!

他にも簡単なおつまみメニューも色々揃っているので、
食べ盛りの我々ラーツ部は片っ端から注文していくのです!

DSC02760_20160418164440289.jpg

まず登場した「うま辛もやし」はなんと100円ポッキリ!
デカビタC一本買うよりも安いんだぜ!ヴァモラ!

シャキシャキもやしにしっかりニンニクが効いたジャンクな味わいで、
口の中がヒリヒリするほど激辛なのでビールが進む進む!

後から来た客に店主さん曰く「ラーメンと同じくらい調理に手間がかかるんですー」とか、
「なのでサッとお出しできるメニューじゃないんですよー」とか話していたので、
これはちょっとマネしようと思ってもマネできない一品ですぞ!

DSC02761_20160418164442844.jpg

次にド定番もド定番の「焼き餃子」をお願いしたのだが、
この皮も自家製なのか薄めだけどしっかりモチモチしていて、
野菜多めで軽い餡なのでサクサクといただけちゃいますな!

定番の醤油+酢+ラー油でもいいけど酢+コショウも合うね!
この食べ方を最初にネットで広めたのは俺たちです!ウソです!

DSC02762_201604181644437eb.jpg

そして「角煮」は沖縄でいうラフテーのような煮込んだ状態ではなく、
野菜の餡かけを絡めて出てくるという手間のかかりよう!

サイコロキャラメル大の角煮は歯がいらないくらいトロトロで、
試しに歯を全部抜いてから食べてみたけど全然大丈夫でした!
なお現在はすべてインプラントにしたのでご安心ください!
つかこのフレーズ前にもこのブログで使った気がするけどまぁいいや!

つまみひとつひとつの旨さに完全に火が付いた我々は、
ここから麺メニューを肴に酒を呑みまくるという本気モードに突入!
それが証拠に全員金色になった髪の毛がバリバリに逆立ってます!

DSC02763_201604181644450e1.jpg

まず「釜玉らーめん」は茹で上げで温かいままの麺にダシ汁をかけた、
日本蕎麦やうどんでいうところの「ぶっかけ」スタイル。

とにかくこの細ストレート麺のパツパツした歯ごたえが最高で、
ダシの香りの中にしっかりと感じさせる小麦の風味が素晴らしいこと!
温玉や海苔やワカメといった定番アイテムもいい仕事してますね!

DSC02764_201604181644468be.jpg

二番手には「やきそばー」なのでもちろん「あんかけ焼そば」を。

フライパンで焦げ目がつくほど焼かれた細麺は、
そのカリカリした部分とモチモチした部分の食感がなんとも楽しく、
ダシの効いた野菜&海鮮たっぷりの餡かけがベストマッチ!

今まで餡かけは頭からかぶるもんだと思ってたので新鮮です!
つかこのフレーズも絶対前に使った気がするな!

DSC02765_20160418164455c3f.jpg

三番手にはちょっと変化球の「味噌つけめん」が登場!
見てよこのいかにも旨そうなピカピカに輝く中太麺を!

その麺は水で締めたことにより一層コシが際立ち、
ちょい甘口の味噌ベースのつけ汁にくぐらせると、
たっぷり野菜のシャキシャキと相まってまさに至福の時間っす!

DSC02766_2016041816445729a.jpg

DSC02767_201604181644581e0.jpg

そしてお店の看板中の看板である「手打ち(ソース味)焼そば」は、
チャーシューとうずらとヤングコーンでニッコリ笑顔が作ってあるよ!
焼そば君はじめましてこんばんはー!僕たちがSexy Zoneですよー!

いわゆる普通の焼そばとはちょっと違いソース味の餡を絡めた調理法で、
フルーティーで甘辛いソースをカリカリ麺が吸って実に美味しい!
つーかこのバラ肉のチャーシューも地味に激ヤバなんですけど!

DSC02768_20160418164500632.jpg

さらにちょっとメニュー名だけでは想像がつかない「韓国風油そば」は、
あらかじめ麺にタレと油をしっかりと和えてあるスタイル。

コチュジャンのようなほんのり甘くて辛い味わいで、
一枚乗っかったサンチュをちぎりながら一緒に食べれば、
まるで東大門か南大門の屋台にでもいる気分チュセヨ!

人懐っこい接客の店主さんとマラソントークなどで盛り上がっていると、
なんと外待ちの行列までできるほど混んできてしまったので、
ラストは「和風醤油らーめん」を2人前お願いして〆ることに。

クラシカルな雰囲気漂うスープはあっさりした鶏ガラベースで、
じんわりと優しい口当たりながらダシ感は上々でとても美味しい!

細ストレート麺は熱いスープに入るとまた表情が変わって、
モチモチとした食感にスープや鶏油がしっかり絡む。

具材もバラロールチャーシューとメンマのみとシンプルで、
もちろん5人で2杯なんてあっという間にペロリのポロリでございます!

「混んでるからって席を移動させたり焦らせるの嫌いなんですよー」という、
店主さんのポリシーもあって非常に居心地がよく、
なんだかんだ3時間半も腰を据えてビールを呑み倒したというのに、
お会計したら一人3,000円いかないとかここは天国か!

今後も寛くんのお店に通うついでについ吸い込まれちゃいそうだね!
んじゃ次回以降はアドバイス料として寛くんに奢ってもらおうっと!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑先輩の言うことは!?絶対ー!気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0094.jpg

↑漫画家みずしな孝之先生によるオリジナルデザイン
 ちょっと目を離したスキに部屋中に飛び散るティッシュの残骸!
 だけどやっぱり憎めない猫大好きなアナタへ!『ティッシュねこ』
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://komuramen.blog85.fc2.com/tb.php/2449-5c17590a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (10)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。