らーめん 萬亀@秋田

DSC03942.jpg

2016年10月28日/らーめん 萬亀/秋田/
ブレンド(塩)/680円


泣ぐ子はいねがー!泣ぐ子はいねがー!
(全身藁まみれでナタ包丁片手に白目を剥きながら)
さー!いよいよ新鮮ななまはげの産地・秋田にやってまいりましたぞーっ!

日本橋ヨヲコ先生の画業20周年Tシャツを先行販売していただく、
横手の「増田まんが美術館」に伺うのは明日の予定なので、
今日は思う存分秋田のラーメンをエンジョイさせていただきます!

この日のために秋田の行きたいお店を何軒もピックアップし、
営業時間や交通手段などを考慮して緻密に緻密に行程を練り上げ、
超ー完璧すぎるスケジュールを組んで臨んでますからねこちとら!
そのために貴重な仕事の時間を台無しにしてますからね!

そんなクズがお送りする秋田ラーメン紀行2016の記念すべき1軒目に選んだのは、
先日のラーツ部山形遠征でも感動した『ケンチャンラーメン』です!

酒田に本店がある山形のソウルフード的存在のケンチャンだけど、
なんと秋田にも支店があるんですねー!そりゃ行きますよねー!

DSC03915_2017020111360915a.jpg

DSC03916_20170201113617235.jpg

DSC03920_2017020111361908a.jpg

DSC03919_201702011136185ee.jpg

まだまだ夢眠ねむな朝一番7時55分の飛行機で、
羽田空港を発ち秋田空港にとうちゃこしたのが9時ジャスト。
さっそく巨大ななまはげ先生&スギッチに歓迎していただき恐縮です!

しかし果てしない便意をゆっくりと解消するヒマもなく、
ワタワタと9時15分発のリムジンバスに飛び乗って約40分、
数年ぶりのJR秋田駅にとうちゃこしたのが10時ジャストで、
そのまま10時16分発の奥羽本線で上飯島駅まで一気に移動。

DSC03921_2017020111362194c.jpg

DSC03923_2017020111362232b.jpg

DSC03926_201702011136306ed.jpg

DSC03929_20170201113635c6e.jpg

そこから国道7号線の船川街道を北に歩くこと約10分、
ようやく『ケンチャンラーメン』の店舗が見えてきましたよ!

東京からノンストップで実に片道5時間半かけてのラーメンですぜ!
我ながらつくづくどうかしてるとは重々思っております!

それにしてもこちらは完全不定休な上に電話番号も非公開で、
情報を発信するSNSの類いも一切やっていないという、
俺としては間違いなく花道を喰らうフラグがビンビンに勃ってますね!ガッハッハ!

DSC03933_20170201113636dc3.jpg

DSC03934.jpg

ビーン!ビビビーン!

飛行機だー電車だーと意気揚々とツイートしていた自分が本当に恥ずかしい…!
思わず腰が抜けてしばらく店舗の前にしゃがみ込んでました…!

もうこうなったら上飯島なんてまったく用もへったくれもないので、
さっき降りたばかりの駅のホーム待合室に戻って、
30分後にやって来るはずの電車をボンヤリと待っていると、
奥の線路をスーッと電車が秋田方面へ向かって通過していきますよ…!

DSC03936_20170201113646cf7.jpg

なんと上飯島駅は道路を挟んでホームがふたつあって、
秋田方面へ行く上り線には向こう側からじゃないと乗れないのでした!
分からねぇよ!そんなローカル線のローカルルールなんて!

今の電車を逃したってことは…と慌てて時刻表を確認すると、
次の秋田駅行きがやって来るのはなんと1時間後…!
駅前にコンビニ1軒しかないここでどうやってヒマを潰せと…!
最悪に最悪を上塗りし過ぎてもうなんだか楽しくなってきたよ!ひゃっほう!

1時間も待つくらいなら歩いて秋田駅に戻ってやるわい!
疲れたらヒッチハイクでもしてダンプの運ちゃんに抱かれりゃいいんだろ!

意を決してさっき歩いたばかりの船川街道に踵を返すと、
そこには「飯島二区」と書かれたバス停がそびえたっていた…!

DSC03937_2017020111364747e.jpg

DSC03938_20170201113649722.jpg

ドキドキしながら時刻表を確認すると秋田駅西口行き!11時31分!
あと6分待てばバスが来る!奇跡だ!奇跡が起きた!

思わず前で待っていたバアさんをハグして喜びを分かち合おうと思ったが、
そこそこ高齢記録のワイセツ罪で捕まるのもなんなので自重し、
ローマ数字と漢数字がミックスされたトリッキーな整理券を受け取って、
なんとか正午過ぎに無事に秋田駅まで戻ってきたのでした…!

DSC03940_20170201113650a20.jpg

はーい皆様!長々と失礼いたしました!
ここまですべて「ひとり相撲」だったというだけの内容でした!

ということでリカバリに選んだのは最終日に行く予定だった、
秋田でも屈指の行列店である『萬亀』さんですよ!
読者さんが飽きてるのがヒシヒシ伝わってくるのでチャッチャとレポするよ!

DSC03941_201702011136581a8.jpg

県庁や裁判所などが密集する秋田の中心地・山王の、
テレビ局の裏手あたりにある住宅街の一角にある渋い店だが、
休日ともなれば県内随一の行列が伸びることでつとに有名なんだとか。

L字型のカウンター席とテーブルや小上がりもある店内は、
平日の昼時でも貫禄の満席状態で6人ほどの行列ができている。

広い厨房ではミッキーのTシャツ姿の店主さんが一人で調理をしていて、
お母様らしきアシスタント役の女性は配膳や皿洗いに徹していて、
カウンターに座ったお客さんが誰も食べていないあたりを見ても、
サーブまでに相当時間がかかるのをこの時点で覚悟しておきます…!

まぁさっき散々ムダな時間と交通費を使ってきたんだから、
これくらいのお預けなんてこれっぽっちも苦になりませんわ!ガッハッハ!

15分ほどでようやく券売機まで到達したのでメニューを確認すると、
煮干しベースの「あっさり」に動物ベースの「濃厚」、
それにお互いを混ぜた「ブレンド」のそれぞれ正油と塩と味噌と並ぶ。

さらにプラス50円ですべてのメニューを「つけめん」に変更することも可能で、
とどめに「油そば」「辛いラーメン」もあるという非常に悩ましい構成。

かまくらに三日三晩こもって考え「ブレンド」の塩味をチョイスし、
トータル30分ほどでようやくサーブに至ったそいつは、
これ正油なんじゃないの?と勘違いしそうな真っ茶色のスープ!

この茶色は小さじ一杯分加えた大量の魚粉によるもので、
レンゲで撹拌してみるとちゃんと下から白っぽいスープが顔を出す。

そのスープはゲンコツや鶏ガラによるドロドロの「濃厚」のダシと、
煮干しや鰹などの魚介風味を活かした「あっさり」のダシを、
絶妙な配合でブレンドしたまさに「いいとこ取り」の一杯。

組み合わせとしてはいわゆる動物魚介のWスープということになるが、
その力強くも後味がすっきりとしたハイパーバランシングや、
底に近付くにつれて沈んだ魚粉がガツンとくる二段構造の演出など、
飽和な印象はちっとも感じさせない圧倒的な存在感でめちゃ美味しいっす!

本当はおろしニンニクや唐辛子などでの味変もいいらしいのだが、
そんなことがもったいなく思えちゃうほど素晴らしいクオリティざますわよ!

そして麺は古いデータだと浅草開化楼だという表記もあるが、
店の片隅に「傾奇者」や「真麺許皆伝」「麺百年」など、
あらゆるメーカーの小麦粉の袋が大量に積み上げてあって、
さらに製麺機があることからも自家製麺にシフトしたと見て間違いないでしょ!

DSC03943.jpg

太すぎず細すぎずで熟成感がやや強めのストレートタイプで、
独特のフカッとしたエアリーな食感と豊かな小麦の香りは、
高田馬場から練馬に移転したあの東京の名店が頭をよぎりますよ…!

さらに注文のたびに分厚くカットされるワイルドな肩ロースチャーシューや、
ちょいゆるめの食感で山ほど乗ってくるメンマあたりからも、
やはりあの名店の影響を少なからず受けてるでしよ!ねぇ!はっきり言ってよ!

食後に改めて秋田のラーメン本を見てチェックしてみたら、
店主さんは「新宿区の名店で修行」と記されていたので、
もし正解だったらこの村の金銀財宝は全部もらっていくからな!
万が一俺が間違ってたら素直に「ゴメン」って謝るさ!

リカバリと呼ぶには余りある素晴らしい一杯に、
疲弊していた俺のテンションもすっかり回復したみたいです!
さぁー!久しぶりの秋田をまだまだ楽しむぞー!泣ぐ子はいねがー!
(全身藁まみれでナタ包丁片手に白目を剥きながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
 ↑ブログランキングやってみたりしています
 ↑長文失礼しました気分でポチッと押してくださいませ~

 ↓漫画家みずしな孝之先生の名物アシスタント・フジイによる、
 ↓秋田のなまはげがモチーフのクールなデザイン!
 ↓『泣ぐ子はデストロイジャージ』着たい子はいねが~!
akjs-0002.jpg

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://komuramen.blog85.fc2.com/tb.php/2601-5abb2e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』


akts0088.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!満足そうなムーコと首がつらそうなこまつさんの表情のギャップがたまらない!『ムーコっかぶり』

akts0089.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第3弾!うしこうさんが着ているドクロなTシャツをまさかの完全再現!『DREAMIN』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑AMラジオ好きによるAMラジオ好きのためのTシャツが2時の時報とともに登場!目指せ番組オリジナルノベルティグッズ!『ハガキ職人』

↑80年代にヒットした演歌の名曲がモチーフ。全室くもりガラス完備なので他人(ひと)の妻に最適の『さざんかの宿』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0078.jpg ↑映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ!今生はもう諦めて次の人生に賭けている人へ贈る『来世で本気出す』

akts0077.jpg ↑上司や家族の秘密を貴方に変わってズバッ!と暴露!『カツラハンター』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

akts0074.jpg ↑円の中心に蔵が建っているだけなのになぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!

akts0073.jpg ↑年の瀬におなじみの古典落語の世界観をTシャツで表現しました『SHIBAHAMA-芝浜-』

akts0072.jpg ↑漫画家・日本橋ヨヲコ先生とのコラボが実現!「少女ファイト」公式Tシャツ第1弾『Memento mori』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0070.jpg ↑偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (9)
宮城県 (7)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (162)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (70)
東京都(港区) (61)
東京都(新宿区) (132)
東京都(文京区) (47)
東京都(台東区) (110)
東京都(墨田区) (99)
東京都(江東区) (203)
東京都(品川区) (49)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (31)
東京都(世田谷区) (56)
東京都(渋谷区) (79)
東京都(中野区) (35)
東京都(杉並区) (65)
東京都(豊島区) (71)
東京都(北区) (28)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (22)
東京都(練馬区) (26)
東京都(足立区) (48)
東京都(葛飾区) (89)
東京都(江戸川区) (63)
東京都(八王子市) (10)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (7)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (4)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (8)
千葉県(千葉市) (30)
千葉県(市川市) (39)
千葉県(船橋市) (36)
千葉県(松戸市) (21)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (11)
千葉県(柏市) (8)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (5)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (20)
神奈川県(横浜市) (44)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (11)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (11)
埼玉県(川越市) (9)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (14)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (4)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (3)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(久喜市) (4)
埼玉県(富士見市) (3)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (24)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (12)
茨城県(その他) (14)
栃木県(宇都宮市) (13)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (8)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (6)
群馬県(前橋市) (3)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市中村区) (6)
愛知県(名古屋市中区) (14)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

明日のラーメン予報